5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★日本人はいつまで世間に従属し続けていくのか?★

1 :名無しさんの主張:04/06/19 16:32
世間に従属する日本人の倫理――阿部謹也『世間とは何か』
(講談社現代新書、1997年)より

 「世間は排他的であり、敢ていえば差別的ですらある。自分たちが住む町に
汚物処理場の計画がたてられたときの反対運動を考えてみればその間の事情は
よく解るであろう」という阿部氏の指摘は、どこか山本七平氏の論調と似ている。
山本氏も「日本の道徳は差別の道徳である」と喝破していた。また、阿部氏の、
世間の掟は「非言語系の知」であるとの指摘も、山本氏のいう理屈を遮断する
「その場の空気」と通じるものがある。

 どうやら、この日本という国は、どこまでいっても「和をもって尊しとなす」国であり、
世間に迎合することを何よりの倫理規範としているようである。文中に述べられて
いるように日本人は皆、薄汚い世間の常識を盾に、正論であってもそれを平気で
皮肉る「赤シャツ」の一味と言ってもいいのだろう。

www.aa.alpha-net.ne.jp/nagao3/book1-3(abe).htm


2 :名無しさんの主張:04/06/19 16:45
大麻からガソリン、エタノールが作れます
http://www.taimado.com/sukuu.html


3 :名無しさんの主張:04/06/19 16:58
北がアヘンを売ってくれます

4 :名無しさんの主張:04/06/19 17:51
いい加減、従属やめて独立せんか!







                               アメリカからも。


5 :名無しさんの主張:04/06/19 20:33
ええか、お前ら、

日本人は、子どものうちは学校、教師などに服従し、成人しては
会社、上司などに服従しる。
そして、会社、企業は政府・官庁に服従し、日本の政府・官庁は、
米国に服従する。

これが日本の生きる道ぞ。
これに文句を言うものは、愛国心の足らない反日的分子にある!



6 :名無しさんの主張:04/06/19 20:36
>>5
アメ公なんかに従属してて楽しいか?まあ死那とか北チョンに
おどおどすんのより何倍もマシだけど。

7 :名無しさんの主張:04/06/19 23:26
そろそろ世間第一主義を卒業しないとね◆

8 :名無しさんの主張:04/06/19 23:31
ほんとだ

9 :名無しさんの主張:04/06/20 07:06
>>1がいいこといった

10 :F008110.ppp.dion.ne.jp:04/06/20 07:20
|  あの乗務員の面接にきたんですが!
\_____ _______________
         ∨ | ぉぉ乗務員の人格や人権は無視させていただきますね。
           \_ ___________
  __          ∨
/  /|        ∧_∧  ∧ ∧    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ̄ ̄|/|       (´∀`;) (゚Д゚ )   < 長距離のお客だけ優遇だぞ!
| ̄ ̄| | ̄ ̄ ̄|\_(_   ) ⊂_|___ |
| ̄ ̄| |___| ∧_∧ ̄ ̄ ̄  ////|.\_____
| ̄ ̄| |___|(    )____| ̄ ̄ ̄|/|
| ̄ ̄      ( ○  )      ̄ ̄ ̄|  |
|  舞浜リゾット | | |     悪所長 |  |
|  パブ     (_(_)    悪部長 |/
                  悪社長



11 :名無しさんの主張:04/06/20 08:37
>>5は池沼


12 :名無しさんの主張:04/06/20 08:47
>>5
日本社会の本質をうまくついていると思う。

13 :名無しさんの主張:04/06/20 09:11
【東京地裁】石井紘基議員殺害事件、被告に無期懲役判決[06/18]

http://news13.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1087523892/

14 :名無しさんの主張:04/06/20 20:07
世間を騒がせたことを謝罪する

 「世間」の構造に関連して注目すべきことがある。政治家や財界人などが何らかの
嫌疑をかけられたとき、しばしば「自分は無実だが、世間を騒がせたことについては
謝罪したい」と語ることがある。この言葉を英語やドイツ語などに訳すことは不可能で
ある。西欧人なら、自分が無実であるならば人々が自分の無実を納得するまで闘うと
いうことになるであろう。ところが日本人の場合、世間を騒がせたことについて謝罪する
ことになる。このようなことは、世間を社会と考えている限り理解できない。世間は
社会ではなく、自分が加わっている比較的小さな人間関係の環[ワ]なのである。自分は
無罪であるが、自分が疑われたというだけで、自分が一員である環としての自分の
世間の人々に迷惑がかかることを恐れて、謝罪するのである。

15 :名無しさんの主張:04/06/21 19:17
 日本人は自分の名誉より世間の名誉の方を大事にしているのである。[……]私達は皆
何らかの世間の中に生きている。その掟を守って生きているのだが、何らかのはずみで世
間から後ろ指を指されたり、世間に顔向けできなくなることを皆恐れている。私達自身は
気がついていないかもしれないが、皆世間に恐れを抱きながら生きているのである。
 たとえば私達が何らかの偶然で何らかの犯罪の疑いをかけられたとしよう。その瞬間か
ら私達は自分の世間から追放され、敬称さえ奪われてしまう。なになにさん、とかなにな
に氏という敬称は、わが国では基本的に人間としての尊厳をもつ個人の人格につけられて
いるのではなく、世間の中における位置につけられているのである。したがって疑いをか
けられた瞬間から呼び捨てにされたり、なになに容疑者と呼ばれたりするのである。それ
は本人に限らない。ある人がたまたまそんな状況に立たされると、その家族も陰に陽に世
間から同様の仕打ちを受けるのである。[……]。


16 :名無しさんの主張:04/06/21 19:22
アメリカのおかげで今の生活出来てるくせにw

17 :名無しさんの主張:04/06/21 19:27

、正論であってもそれを平気で
皮肉る「赤シャツ」の一味と言ってもいいのだろう。



18 :名無しさんの主張:04/06/21 19:29
すいません!!焼きイカさんには何の罪もありません!
本当なんです!!私の勘違いでした!!
皆さん!焼きイカさんの事を勘違いしないで下さい!!
お願いします!本当にあの人は良コテなんです!! !



19 :日本的精神の可能性 呉善花 から抜粋:04/06/22 03:08
私は、西欧の個人の主体を尊重する考え方、個人の自由を基本とする制度を、東洋の全体主義的なものよりも
いっそうよいものと考えるけれども、どこか根本的に東洋には合わないところがあると思う。そういう気持ちは、
西欧人と話していて、彼らの自己主張の強さとその質にまともにぶつかったときに、いっそう深くなる。
 彼らの自己主張は普遍的な価値の上に立ってのものである。論理的な筋道のまがうことのない正当さがそこに
ある。背景に単なる個人的な欲望があったとしても、けっして個人の身勝手さとは違うものであることを、筋道を
立てて論証していく。そこに策略や戦略があろうとも、普遍性を以って論じていく。(略)
 普遍性の主張それ自体が悪いのではない。普遍性の位置に自分を囲い込んだとたんに、実際的な物事の具体的
なあり方が無意味化されてしまうのが困るのである。具体的な個人と個人の間には、普遍的な観点にはそぐわない
ものがたくさん含まれている。そういう雑多なものも一緒にして、個人間の関係が成り立っている。
 しかしながら、最終的にはそこを無視し、あるいは否定にまで行き着く要素を、西欧の個人主義、個人の自由を
基本とする考え方はたしかに持っているのである。
 日本的な自己主張の弱さは、その人がたとえひとつの普遍的な観点を持っていようとも、それを他人に押し付け
ないという利点を持っている。そうしてこそ、主義主張が異なろうとも多元的な人間関係を横に広げていくことが
可能となるのだと言ってよいだろう。

20 :日本的精神の可能性 呉善花 から抜粋:04/06/22 03:11
西欧近代ではまず主語・主体の立つ場を確立させ、その場から述語世界を対象としてとらえるという思考パター
ンを作り出した。それに対して日本語的な思考パターンは、述語的な場の確立が第一義となっていて、主語・主体
の立つ場はあまり重視されずにきわめて曖昧になっていると言えるだろう。
 そこから、西欧人はどんな場を重視し、日本人はどんな場を重視しているのかがおのずと見えてくるように思う。
 西欧人は現実世界をみつめる個人的な主体の位置を重視し、日本人は主客の分離できない現実世界そのものを重
視しているのだ。前者は観念のなかでしか成立しない抽象的な場の世界だが、後者は現実の具体的な場としての
世界、つまり人間やほかの生命が生々しく生きている実際的・生命的な場所としての世界なのである。
 これを自然環境の問題で言えば、西欧近代のとらえ方では、人間の側から自然環境を考えることになるが、日本
的なとらえ方では、自然のあり方の側から自然環境を考える、ということになってくる。
 またコミュニティの問題でも、西欧近代の発想では諸個人を主体としてその外部に対象としてのコミュニティの
あるべき姿を考えることになるが、日本的な発想では現実に人々が関係し合っているコミュニティの内部から実際
的に考えていくことになるのである。
 そのようなことから、私はここでも、強い主体の働きとその自由をあくまで追求してきた西欧近代の考え方の限
界を超える可能性を、日本から引き出すことができるように思っている。

21 :日本的精神の可能性 呉善花 から抜粋:04/06/22 05:02
 私たち東洋人は、自分という主体を立てて生きていながらも、根本のところで主体などないということを知っている。
東洋的な無の思想があるのもそのためである。我を取り去って無になれ、無我の境地にいたれという教えは、主体が
仮の姿であることへの自覚を示唆している。
 この場合の無は有に対する無、つまり「何もない」という無ではない。この無があるからこそ私があるという、
有の源泉と言うべきものが、東洋的な無だと思う。この感覚は西欧人には容易に伝わらない。ノンでもナッシングでも
ブランクでもゼロでもない。またニヒリズムの虚無でもなければアナーキーな無秩序でもない。どうにも訳しようがない
のである。


22 :日本的精神の可能性 呉善花 から抜粋:04/06/22 05:07
 私なりの体験と通してわかってきたことは、日本人の多くが、自分と対象とをはっきりと別個の存在だとは区別していない
ということである。どこか、自と他を明確に分離していないということでは韓国人もそうだが、韓国人のような未分離という
のとは違う。日本人の場合は、たしかに分離の領域は持つのだけれども、それよりも分離できない領域にいっそうの関係の
重点がおかれている、と言ったらよいだろうか。
 通常、人間と自然、自己と対象の関係が未分離な状態にある意識は、未開文明に特徴的なものとされる。しかし、日本では
けっしてそうではなく、はっきりとした分離意識を持ちながら、分離していない意識の領域が同時に社会化されているのであ
る。このことは、日本人が自然との分離の意識を持ったときに、何らかの理由で未分離な意識がリアリティを失うことなく
残っていたことを意味しているのではないだろうか。

23 :日本的精神の可能性 呉善花 から抜粋:04/06/22 05:13
 日本文化は、「創造性なんてないんだよ」ということを積極的に展開している文化なのかもしれない。自然に主宰者は
なく生成だけがあるとするように、「成るように成る」ことを常に自分の内側にしていこうとする性格の文化なのだろうか。

 私なりの総括で言えば、日本文化のエネルギーは、繰り返し再生し、反復する力であり、そのようにして文化を伝承させ、
その伝承のうちに変化していこうとする力である。日本的な模倣とみなされていることの実態は、将来への変化を可能とする
繰り返しであり再生であり反復である。
 だからこそ日本は、すでに完成されたものとみなされる外来の文化に新たな可能性を加え、そこからさらなる発展への道を
引き出していくことをやり遂げてきたのである。
 このような日本から私が学んだことは、個人的な主体の創造性を軸に文化や技術の発展を考える西洋とは異なって、無数の
人々がさまざまに稼動する現実そのものの移り行きのなかに、発展とか変化とかの可能性をはらんでいるのだという、自然の
摂理のようなものである。


24 :名無しさんの主張:04/06/22 05:16
長文読む気が起こらない(悩み事が増えそうだからとりあえず避ける


世間に従属し続けると保守的になるよね。保守的になるということはそれまでの社会を絶対としてみてるということ。
でも誰もが満足する社会なんてない罠。特に資本主義(人間のエゴに沿った主義か)では。
社会は流動的であるので変化の都度、体制も変化していくしかうまくやることはできない。
しかし、それを考えるにはいろんな事象を考慮する必要がありとてもエネルギーが要る。(で、面倒くさいから宗教とかに走る、と)
たしかに従属は楽だ。しかし、後々のことを考えるとやはり自ら価値観を決めて方向を定めるしかない!



↑日本の課題ということでFA?

25 :名無しさんの主張:04/06/22 05:26
>>24
>自ら価値観を決めて方向を定めるしかない!

この価値観を決める自信の出所が不純なものでしかない。
燃焼効率が非常に悪いんだよなあ。日本人は。

26 :1のリンクから抜粋:04/06/22 05:33
非言語系の知
 この百年の間わが国においても社会科学が発展してきたが、驚いたことにこのように重要な世間という言葉を分析した人はほとんどいない。
私達は学校教育の中で西欧の社会という言葉を学び、その言葉で文章を綴り、学問を論じてきた。しかし文章の中では扱わないことを会話と
行動においては常に意識してきたのであって、わが国の学問が日常会話の言葉を無視した結果がここにある。
 いわば世間は、学者の言葉を使えば「非言語系の知」の集積であって、これまで世間について論じた人がいないのは、「非言語系の知」を顕
在化する必要がなかったからである。しかしいま私達は、この「非言語系の知」を顕在化し、対象化しなければならない段階にきている。そこか
ら世間の持つ負の側面と、正の側面の両方が見えてくるはずである。世間という「非言語系の知」を顕在化することによって新しい社会関係を
生み出す可能性もある。


27 :24:04/06/22 05:33
>>25
一般人には勿論できないよ。今はね(将来どうなるかわからん)
庶民は納得のいく思想についてくりゃいいんだ。新宗教ってとこだね。(思想団体か・・・
価値観を決める基準はコミュニティーを円滑にする秩序で問題ないと思うんだが、それでも結構掘り下げて考えなきゃならんからキツい。
もう俺頭悩ませまくり。理系なのに哲学、倫理学に興味持っちゃってますます大変。超ジェネラリスト目指します。

28 :名無しさんの主張:04/06/22 07:02
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai
kitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigaikitigai


29 :名無しさんの主張:04/06/22 08:48
何やるにしても世間体を第一に考えちゃうおいらがいる

30 :名無しさんの主張:04/06/22 10:29
■世間体にこだわる人■
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/soc/1087554903/


31 :名無しさんの主張:04/06/22 12:23
●●●大麻の有効性●●●

大麻からエタノールやガソリンができます。
石油利権で戦争をする必要はありません。

大麻燃料は石油のように硫黄や重金属を含まないので
「酸性雨」とそれによる地球環境破壊を防止できます。
産業用大麻の向精神作用成分THC(テトラ・ヒドラ・カンナビノール)は
極微量に品種改良してあり、マリファナとは違うものです。

日本の風景を麻畑にすることは日本を救い、未来の地球を救います。
http://www.taimado.com/sukuu.html


32 :名無しさんの主張:04/06/22 21:16
http://www.icualumni.com/02alumni-online/92/98icufes.html
Q: 世間という社会構造が残る日本社会は、これから変わっていけるのか、それともいわゆるグローバルスタンダードに合わせて
社会を変えていく必要はないのか。  

阿部:社会と個人の間に世間が存在するという考えは、東南アジアの人にはすぐに受け入れられるが、「3人集まれば社会」と考える
欧米の人にはなかなか理解できない。組織や業界という世間の基準が社会の基準に優先して動き、個人はそれに縛られているという
状況で、我々はこの世間が自分達が作っているものではなく与えられたものと考えてしまっている。また教育の現場では個人の概念
だけを教えて世間の実態を教えていないので、若者は実社会に出てからつまずく。学者達もその存在を無視してきた。まずは世間を
対象化し、研究する作業がされなければ、これを変えていくこともできない。  

絹川:読書をしなければ世界観は生まれてこない。しかし、ケーベル先生、岩本禎を代表とする大正以降の日本の教養主義は、
豊かな学識が個人の中に凝縮してしまって社会との接点を見い出しえなかった。そこからは倫理感は生まれてこない。  

Q: 個々の世間の間の隔絶が大きい日本で「社会全体の教養」はありえるのか。  

阿部:日本にも次第に世間を越えた社会は形成されつつある。どうやったら自分を見失わずに個人の幅を広げながら生きていけるのか
日々の葛藤であるが、「これはおかしい」と思うことがあったら一回くらいは主張してみろといいたい。しかしタンカを切ってはいけない。
口でいくら雄弁に主張しても変革は成しえない。たちまちツマはじきされるだけだ。知恵を働かせて、黙って行動することで変革するという
小さな努力の積み重ねが必要だ。

33 :名無しさんの主張:04/06/25 14:19
日本人が大事なのは、常に世間の目であり、多数が
どうしているのか、である。

34 :今や世界中が韓国人嫌い(プッ:04/06/25 16:02
韓国・朝鮮系犯罪者特集
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中


35 :名無しさんの主張:04/06/25 23:57
ただ世間を批判し否定してたってしょうがないと思うけどね。
ま、世間に従うだけのロボット人間だらけになっちまったのは、
日本人が明治維新、戦後民主主義によって自前の思想を捨てさせられたからだろうな。
まず洗脳から脱して自分を取り戻さねば新たな思想を真に自分のものとすることもできない。
自前の思想を自覚し自立しなければ世間から離れられない。
ただ過去の自分を否定し捨て去れというのは洗脳。
自分は簡単に西欧流の個人主義者のなれると勘違いしてる奴もまたロボット人間。

36 :名無しさんの主張:04/06/26 00:01
個人主義者のなれる→になれる

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)