5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

死刑に賛成?反対?

1 :名無しさんの主張:04/05/08 23:40
どうよ?

2 :名無しさんの主張:04/05/08 23:41
>>3
お前は前科者

3 :名無しさんの主張:04/05/08 23:41
2

4 :名無しさんの主張:04/05/08 23:42
>>2
何だこりゃぁぁぁぁぁぁっぁぁ!!!1

5 :名無しさんの主張:04/05/08 23:43
>>3
あははははははははははははははははははははははははははははw
嘲笑(プゲラチョ

6 :名無しさんの主張:04/05/08 23:45
>1



7 :名無しさんの主張:04/05/08 23:46
>>3
ダサッ( ´,_ゝ`)

8 :しげる:04/05/08 23:57
死刑制度には反対。

すべての人間が死刑を宣告されていることに変わりはないだろう。

あえて、人間がそれを決めることはないだろう。



9 :名無しさんの主張:04/05/09 00:28
犯罪者を被害者の奴隷にする制度を作ればいいだけだろう
  


        終了


10 :名無しさんの主張:04/05/09 00:29
囚人を遠島にして無人島を開発させろよ
竹島とかいいんじゃない?

11 :名無しさんの主張:04/05/09 00:42
反対です。
犯罪者の動物園を作りま専科


12 :名無しさんの主張:04/05/09 00:58
冤罪の可能性は、ゼロになりえないのだから、死刑はやめるべき。

13 :名無しさんの主張:04/05/09 01:11
「殺す」ことが最大の極刑だという観点で「死刑」があるわけだが、
結局、死刑を執行する際は罪人には向精神薬を投与したり、一瞬で絶命するような方法をとる等、
死刑囚がなるべく苦痛を受けないように配慮されている。
これはおかしい。犯した罪への対価としての「死」であるのだから、本来は
拷問死させたり、死ぬまで奴隷として強制労働させるべきだ。
さらに死刑囚は刑が確定してから執行まで何年間も他の受刑者と大差無い環境で生活している。
病気になれば看護され、痴呆になれば介護される。
死刑が確定した時点で「死人」であるわけだから、人権は無視しても構わないはずだ。
反対派は「人間としての尊厳を守る」などというが、そこまで大事な「人間の尊厳」を蹂躙した
のは死刑囚本人である。「人間の尊厳」がどれほど大切か?を分からせる為にも死刑が有効である。


14 :しげる:04/05/09 01:17
>13 「 人間の尊厳」がどれほど大切か?を分からせる為にも死刑が有効である。

人間の尊厳の大切さを分からせようにも、殺してしまっては分からないだろう。

15 :名無しさんの主張:04/05/09 01:24
「見せしめ」つまり「予防効果」があるかどうかも論点である。

16 :しげる:04/05/09 02:29
誰に対する「見せしめ」「予防効果」なのだろうか。

17 :名無しさんの主張:04/05/09 02:38
人って実は 悪人の動機付けをすれば、残酷な生きものです。神奈川の川で流された事故は目をふせても、豊田某商事会長惨殺事件は平然とお茶の間で見れる。悪人の動機付けをすればこれほど、冷酷になります

18 :名無しさんの主張:04/05/09 02:41
死刑廃止して重罪の者は無期懲役にしてはどうかな。
無期じゃなくても懲役150年とか絶対死んでんだろって位の年数でどうでしょう。

19 :名無しさんの主張:04/05/09 02:45
つまり死刑は 人の冷酷な一面を、悪人だからの口実で、正当化してるようなもの。死刑制度は、殺人を正当化しようとする人の冷酷な一面の現れ。よって反対。人の善悪の基盤は人を殺めるか否かに置くべきだから、死刑制度を容認すれば、善悪の基礎が崩れる

20 :しげる:04/05/09 02:55
善悪の基礎が崩れている人は多いのかもしれない。


21 :名無しさんの主張:04/05/09 05:52
間違いなく再犯は防げるぞ。

22 :名無しさんの主張:04/05/09 17:42
死刑賛成。死刑をなくすなら少なくとも一生絶対外に出られない終身刑か
人権剥奪刑でも導入してからじゃないと納得がいかない。

23 :名無しさんの主張:04/05/09 17:57
死刑?賛成だよ、そんなもん。
それよりも、死刑にも段階つけろ!絞首刑よりもきつい刑をあと五つほど作れ!

そして、被害者遺族に選ばせてやれ!

24 :名無しさんの主張:04/05/09 18:08
今までの歴史で死刑になった人の中にも本当は冤罪の人がいたのは確実。
その人達は濡れ衣で殺されてさぞ無念だっただろう
お前等も少しは自分の身がそういう状況に陥った時の事を想像して考えてみろよ
とりあえずハリソン・フォードが主演の「逃亡者」のビデオでも観てから意見しろ

25 :名無しさんの主張:04/05/09 20:52
賛成。三菱事件の会長達はギロチンでも良いと思う。企業ぐるみの殺人だからな。

26 :名無しさんの主張:04/05/09 21:24
>24
冤罪での死刑は最低。
が、それと死刑制度が同時に語られるのは反対。
なぜなら、冤罪は、死刑でなくてもあってはならぬことだから。
死刑制度うんぬんの前に、冤罪が生まれぬ捜査や裁判の徹底を
するべき。

冤罪で死刑になったら取り返しがつかない、とよく言われるが、
そのために本当に殺人を犯した人の罪がきちんと罰せられないのは
おかしい。何の罪もないのに、殺された人の命だって、
取り返しがつかないんだ。

もう一度言う。
冤罪と、死刑を同時に語るな。

27 :名無しさんの主張:04/05/09 21:29
>>26
死刑は取り返しが付かない
死刑の代わりに終身刑に服するならきちんと罪を罰することになる
捜査や裁判を徹底しても人間が行うことだから絶対はあり得ない

冤罪と死刑を同時に語るのはその必要があるから

これだけ言っても分からないですか?

28 :名無しさんの主張:04/05/09 22:17
社会が生産した不良品を処理する
それが死刑だ

不良品の出にくい生産システムを整えましょう

29 :名無しさんの主張:04/05/09 22:18
>>28
それは人工授精などの妊娠コントロールのこと?
それとも教育?

30 :3-5:04/05/09 22:23
教育でしょう?

31 :名無しさんの主張:04/05/09 22:27
死刑の上に拷問処刑を設けて、冤罪の余地のない、明確な凶悪犯罪の現行犯に対して処してほしい。

あと強姦魔には去勢(宮刑)を。

軽微な犯罪にはシンガポールみたいに百叩きを。

こういうのはどうだろう。

32 : :04/05/09 22:30
>27
冤罪は、死刑うんぬんの問題ではなく、
そもそも取り返しのつかないこと。

ならば聞く。
冤罪で終身刑は、取り返しがつくのか?
冤罪で懲役一年は、取り返しがつくのか?
個々の価値観にもよる問題だが、やってもいない罪で
罰せられるのは、社会的には死んだも同じ、
死刑にも値すると考える人間もいる。
まあ、価値観に関する問題だから、これ以上話す必要はないが。

33 :32続き:04/05/09 22:32
また、捜査で明らかな証拠があり、犯人も自白して罪を認め、
裁判でも有罪になったのに、「死刑」という制度が
冤罪を回避するために法律上なかったら、
納得できない被害者遺族もいるんじゃないか?
そういったケースは、どうすればいいのだ?
被害者の喪失感が終身刑では癒されぬ場合、
どうすべきなのか?被害者に犯人を殺せというのか?

冤罪は、死刑うんぬんの前に
起こらぬ道をきちんと議論されるべき。
そして、少しでも冤罪の可能性があるならば、
死刑にはすべきではない。
しかし、冤罪を回避するために死刑制度そのものを
廃止するのは、どう考えてもおかしい。
死刑は存続させておき、その判決により慎重になればいいだけ。

ちなみに個人的興味があるので聞くが、
もし冤罪が有り得ぬシステムが開発されたとしたら
(非現実的だが、タイムマシンが発明で犯人がわかるようになるなど)
27は死刑はどうあるべきだと思うんだ?

34 :名無しさんの主張:04/05/09 22:34
>>32
例え終身刑を言い渡された後で冤罪が証明されたなら
その人は社会復帰が可能(当然名誉回復もなされるし国家賠償請求もできる)
しかし死刑が執行されてしまえば、命を失うから受刑者には何も回復できなくなる
単純なことだ


35 :名無しさんの主張:04/05/09 22:37
>>33
タイムマシーンがあって冤罪の余地は100パーセント無いのなら
死刑があっても良いとは思う

36 :名無しさんの主張:04/05/09 22:42
>34
そんな甘い社会ではないぞ。
名誉回復が完全になされるわけないし(必ず最後まで疑う人がいる)、
国家賠償も微々たるもの。刑務所の中で失われた時間は、
それこそ取り返しがつかない。しかし、これは取り返しがつかないのは
命か、時間か、名誉か、という個々の価値観によるものだから、
議論をしても結論は出ない。

冤罪が判明したら、その捜査や裁判の関係者全員が
厳罰に処されるなどの方法で、冤罪が出る可能性を低くすることはできる。
あるいは、再審請求をもっと通りやすくするのも一つの方法。
それは、死刑制度以前の問題だから、このスレで話し合っても
無意味なんだ。


37 :名無しさんの主張:04/05/09 22:42
冤罪によるリスクを軽減するため終身刑

38 :名無しさんの主張:04/05/09 22:47
>>36
どんなに言葉を重ねてみても
死刑に比べて他の刑も同じくらい取り返しがつかないとは思えませんな
冤罪の可能性が100パーセントなくならない限り死刑などすべきではない
その代わり終身刑を取り入れよう
しかも受刑者によっては一生刑務所の方が苦痛を感じるのではないだろうか?

39 :名無しさんの主張:04/05/09 22:59
だ・か・ら!!!

証拠が明白で、犯人が自ら殺人を認め、犯罪そのものが悪質な場合でも、
冤罪を回避するためという理由で死刑そのものがなかったら、
納得できない被害者遺族もいるだろ?そういう、l終身刑でも納得できない
ケースの場合はどうするんだ、って聞いてんの。

死刑という制度は存続させておき、
上記に挙げた条件がきちんと揃い、
冤罪という可能性がゼロの場合のみ
適用されればいいだろ?
なぜ冤罪の可能性があるからって、死刑そのものを
廃止すべきなのか、わけわからん。

40 :名無しさんの主張:04/05/09 23:03
>>38
>死刑に比べて他の刑も同じくらい取り返しがつかないとは思えませんな

それはあんたの価値観。
大多数の価値観かもしれんが、人によっては命より時間の方が
取り返しつかないと思ったり、名誉こそが人生の全ての人もいる。
この問題に対していくら議論しても正しい結論など出ないから、無意味。

>受刑者によっては一生刑務所の方が苦痛を感じるのではないだろうか?
たとえ受刑者がそうだとしても、大切なのは、被害者遺族が犯人に対して
どんな罪であれば納得いくかどうか。日本の有名無実の無期懲役ではなく
完全な終身刑の導入はあってもいいと思うが、死刑という選択肢は廃止
すべきではない。

41 :名無しさんの主張:04/05/09 23:08
死刑反対

死刑相当の極悪犯には今後「死にそうになるくらい痛くて恐い刑」を執行する。

手足を切る、目をくり抜く、舌を抜く、顔を焼く、水に突っ込む、などなど

つまり地獄の再現、でも執行直後に最新医学で即治療してあげます。
生きている限り、何度も刑を執行できます。
終身刑にして、生きている限り年に1回は刑の執行がある。被害者や遺族の
応報感情も十分に満足でき、犯罪抑止効果も死刑より大きいかも・・・

42 :名無しさんの主張:04/05/09 23:14
>>39
冤罪の可能性がゼロの場合なんてほとんどないだろ
裁く方も捜査する方も人間なんだから間違いはある
それに刑罰は遺族が納得するためにあるわけじゃない
犯罪者が更正して社会復帰するためにある
だから死刑の宣告には「更正する余地がない」という言葉がつきものなんだよ


43 :名無しさんの主張:04/05/09 23:21
>>41
それ、賛成。
死刑が廃止なんて論外で、むしろもっとヒドイ刑を導入すべきだと思う。
絞首刑だなんて甘いよな。

でもこういう意見には、必ず「残虐すぎる刑は殺人犯人と同じ残虐性だ」
などの反対が出るんだよな… ま、無意味に残虐的すぎる必要はないが、
被害者が味わったのと同等の恐怖は与えるべきだと思う。

あと、死刑(および厳しすぎる罰)には犯罪抑止効果はないと
たまに言うやからもいるな。確かに、犯罪をゼロにするのは難しいが、
効果はあるはず。ドラキュラのモデルになったルーマニアの貴族は、
残虐的な刑罰で知られる一方で、統治している土地の犯罪率の低さは
圧倒的だったそうだ。それはもちろん、刑罰が非常に厳しかったから。

ま、どんなケースであれ冤罪があってはならないことというのは
かわりないが。



44 :名無しさんの主張:04/05/09 23:31
>>42
だ!か!ら!

犯人も自白している場合はどうなのさ。もちろん証拠もあってね。
それも、厳しい取調べなどでの強要による自白ではなく。

>刑罰は遺族が納得するためにあるわけじゃない
 犯罪者が更正して社会復帰するためにある

出た出た、エセ人権論。
こっちよ、冤罪ではなく、こっちこそがこのスレで話し合うべきことでしょw

自分の意見は、現行制度がどうであれ、
殺人犯に被害者の人権以上の人権が認められるべきではない。
犯人に「更正して社会復帰」する余地など与える必要などない。
なぜ、人を殺すという取り返しのつかないことをした人間に、
更正させ社会復帰させる必要があるんだ?
人が最も犯してはいけない罪を犯した人間に、
(もちろん情状酌量は考慮した上、死刑に値するほどの
 犯罪に限るのだが)更正させ社会復帰させることで
社会が受ける恩恵ってなんなんだ?
そんな奴、生きてるだけ税金の無駄だろ?
刑務所にいるにしても、釈放され社会保護のもとで
生きていくにしても。それに、刑罰は、犯罪者のためではなく、
遺族感情が納得するためにあるべきだと思う。

犯罪者が更正して社会復帰させるのは、海外でもそうだから、
昔からそうだから、そもそもそういうものだから、などは言わないでくれよ。
自分自身の意見を、本質的で、誰もが納得いく意見を聞かせてほしい。


45 :名無しさんの主張:04/05/09 23:37
>>42
教育刑だけが刑罰ではないよ。応報刑という理論もある。
日本の刑法は、教育刑の傾向があるが、応報刑体系に改めてもいい。
現に、最近の刑法改正議論の背景には被害者や遺族の感情に配慮した
応報刑の導入をという意見もある。

46 :名無しさんの主張:04/05/09 23:43
>>44
はげどー!!
殺人犯を更正させて社会復帰させることで得られることってなんだろうね?
エセ人権活動家の自己満足かな?いえ、煽りではなく真剣に考えてしまう。

>>45
応酬刑ってのが、皆の感情にピッタリだ。犯罪者を教育する意義ってようわからん。

47 :名無しさんの主張:04/05/09 23:48
歴史上の刑罰の原点は応報刑

ハムラビ法典・・・「目には目を 歯には歯を」

法理論上は、刑事罰は社会安全に対する罪の償いであり、民事賠償が当該被害者のこうむった被害の回復。
社会が応報刑を望む背景には、刑事法だけが機能し、民事法が機能していないということがあるのでは。
もっと民事賠償が実質的になるような法改正も必要かも。この点、闇の世界のほうが賠償機能が貫徹している。
例えば、借金が返せなかったら、体を売って払えとか・・・


48 :しげる:04/05/10 00:20
更正の余地がない人、考え直すゆとりがない人、どうしようもない人、そういう人や国は殺すしかないとなると、戦争もなくならないだろう。
人類存亡に望みがあるとすれば、死刑廃止の声は大きくなっていくことだろう。

49 :名無しさんの主張:04/05/10 00:31
>48
話を広げて論点をズラさないでくれる?

殺人犯を更正して社会復帰させることに、
どんなメリットがあるのか、聞きたい。
それに、死刑が廃止になった場合、遺族感情はどうやって
納得すべきかも聞きたい。
何も悪いことしてないのに突然殺された場合、
その喪失感はどうすればいい?
運が悪かったとあきらめるだけ?

なぜ、犯罪者の人権の方が、被害者の人権より手厚く保護される?
そんな風に大人ぶっても、殺人を犯すバカは消えないよ。
特に、昨今の快楽殺人などには、ゼッタイに死刑を適用すべき。


50 :名無しさんの主張:04/05/10 00:43
刑罰は被害者を納得させるためにあるんじゃなくて、
罪を犯させないよう威嚇するのが刑罰の役目なんだよね。
快楽殺人者のような気が狂った連中には死刑も効き目がない。
効き目がないなら死刑は意味がない。それどころか
冤罪の可能性を考えたら死刑はナンセンス。

・・・と言う考えも強ち間違いではないと思うけど。

51 :名無しさんの主張:04/05/10 00:55
>>50
「快楽殺人者のような気が狂った連中」は更生の余地が無く
再犯防止が望めないから死刑というのが合理的考え方では・・・

52 :しげる:04/05/10 00:56
>49狭い視野で同じことばかり言わないでくれる?

>どんなメリットがあるのか、聞きたい。

殺人犯を更正させられるということは、社会に不足しているものを補えたことを指すだろう。
社会の穴を、社会が認識できることを指すだろう。
個々の何が悪いのかがわかっていくことを指すだろう。
それが怖い人は死刑賛成になるだろう。

>それに、死刑が廃止になった場合、遺族感情はどうやって 納得すべきかも聞きたい。

感情を納得させるために死刑があるはずがない。
人によっては100万円盗まれた悔しさが肉親を殺された気持ちより重いこともある。

>何も悪いことしてないのに突然殺された場合、 >その喪失感はどうすればいい? >運が悪かったとあきらめるだけ?

当然だろう。
それが世の中というものだからだ。
喪失感を補うために、死刑制度があると思っているのなら、肉親を殺されてから犯罪者を死刑にしてみれば、勘違いであることがわかるだろう。

>なぜ、犯罪者の人権の方が、被害者の人権より手厚く保護される?

犯罪者の人権が被害者の人権より手厚い保護だと思ってるところが勘違いだろう。
おそらく、生まれたときから人間は皆平等だと思っているのだろう。

>そんな風に大人ぶっても、殺人を犯すバカは消えないよ。
>特に、昨今の快楽殺人などには、ゼッタイに死刑を適用すべき。

殺人を犯すバカは消えない。
だから、また死刑という殺人を犯す。
殺人を犯すバカはやっぱり消えない。
だから、やっぱりまた死刑という殺人を犯す。いつまで続けるのか。

53 :名無しさんの主張:04/05/10 00:57
簡単に殺してしまっては面白くない。
自由がない塀の中で死ぬまで生きる辛さを存分に味わって頂こう。

54 :名無しさんの主張:04/05/10 01:00
>>52
自分の肉親や家族を殺されても同じ事が言えたら尊敬するよ。

55 :名無しさんの主張:04/05/10 01:02
俺みたいに首つりじゃ死なない人間の場合は
もし死刑になったら別の方法を試されるのかな。
それって法的にはどうなの?

56 :名無しさんの主張:04/05/10 01:04
↓このヴォケナスを四系にしようぜ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1083128229/97


57 :しげる:04/05/10 01:13
>54 心配しなくても、自分の肉親や家族を殺されたときは、自分で片つけるよ。
  政治家が作った法律なんか信用してないから。
  自分が被害者遺族になれば、金など請求せず迷わず加害者を殺しに行くよ。
  おとなしく、「死刑だ、死刑だ」なんて、誰かに頼ったりしないよ。

58 :名無しさんの主張:04/05/10 01:17
お逝きなさい

59 :名無しさんの主張:04/05/10 01:21
>>57
やっぱり頃すんじゃない。手を下すのが国か遺族かだけの違いだろう。
あなたは殺人犯にも更正の余地ありと言ってたよね。自分にふりかかった
時だけは違うの?論理破綻してますよ。

60 :しげる:04/05/10 01:30
手を下すのが、他人に頼るのか自分で行うのかでまったく違うだろう。
殺人犯にも更正の余地ありだから国に対して死刑反対でも、自分の中の正義が発動すれば殺しに向かう可能性はあるだろう。
社会の向上を望むなら、あくまでも死刑は反対だ。
でも、自分の人生を捨てたなら、殺人は正当化される。


61 :名無しさんの主張:04/05/10 01:32
>52
>狭い視野で同じことばかり言わないでくれる?
こちらの質問に、ズレた論点を展開するからでしょ。

>殺人犯を更正させられるということは、社会に不足しているものを補えた
なぜその殺人が行われたか、社会の不足や穴は何だったのか、
十分考察し、それを今後の社会に反映するのは必要だと思うが、
犯した罪は償うべき。人を殺した奴に、その後生きる権利を与えるなど、
とうてい罪を償ったとはいえない。

>感情を納得させるために死刑があるはずがない。
それは今までの考え方。上でもあるように、応酬刑という考え方では
あるはずがない、などとは言っていられないのでは?ちょっと飛躍するけど、
刑罰は、死刑に限らず、ある範囲の中で被害者が感情を納得できる罰を
選べるのもアリでは?

62 :つづき:04/05/10 01:32
>52

>それが世の中というものだからだ。
そんなこと言ったら、何も改善されないだろ。
世の中でおかしいということは、是正されるべき。
肉親を殺されて、泣き寝入りしろとはあまりにも酷。
喪失感うんぬんについては、もちろん肉親を殺されたことなどないので
想像の範囲でしかないが、肉親を殺されて泣き寝入りするしかないなど、
あまりにも酷だし、そもそもそれに対する反発があるから被害者感情にも
配慮した刑罰になりつつあるんだろ。

>犯罪者の人権が被害者の人権より手厚い保護だと思っている
一方は何の罪もないのに殺されたのに、泣き寝入り。
一方は明らかな罪があるのに税金で更正され、今後も生きる権利がある。
あまりにバランス感覚を逸脱していないか?

>殺人を犯すバカは消えない。
ゼロにはならないだろうが、少なくはできる。
それはもしかしたら死刑制度によって。
あるいは上で言われているように、死刑よりももっと残虐な刑罰によって。


63 :名無しさんの主張:04/05/10 01:33
なんか無茶苦茶だな。まあ人権屋さんの立場に立つ人でもいざ自分が
被害者側に立たされれば遺族と同じ気持ちになるのは確かなようです。
なんかしっくりこないな。

64 :名無しさんの主張:04/05/10 01:35
>57,60
>自分の中の正義が発動する
殺人犯を殺すことを「正義」と言っているのに、
それを国が行わうことに反対するのはなぜ?

遺族みんなが、あなたみたいに殺人犯を殺せるわけじゃない。
でも、気持ちがあった場合に、それを満たせる道はあった方がいい。
それに、あなたが直接殺そうと思っても、もし終身刑(があったとして)で
一生刑務所から出られなかったら、その感情はどうするの?
あなたの信用しない法律で裁かれて、満足?

65 :しげる:04/05/10 01:50
>61 >こちらの質問に、ズレた論点を展開するからでしょ。

どんな質問?

>犯した罪は償うべき。人を殺した奴に、その後生きる権利を与えるなど、
>とうてい罪を償ったとはいえない。

おもしろいことに、生に対する価値観の違いが出ているのだろう。
生きることの苦しみを知っている人は、とうてい出てこない回答なのはわかるのだろうか?
生きる権利というものの価値に差があることはわかるのだろうか?

>ある範囲の中で被害者が感情を納得できる罰を
選べるのもアリでは?

それは当然アリだろう。

66 :名無しさんの主張:04/05/10 01:53
殺人犯を更正させ社会復帰させるのは、社会の自己満足。
そんなことをしても、次の殺人者は減らないから。
極論すると、無意味に近い行為。

殺人犯が殺人に走った背景は、徹底的に調べ、
それを社会に反映させ、未来の殺人者を減らすことに役立てればいい。
だが、その殺人犯が犯した罪はきちんと罰するべき。
それは被害者感情に配慮していた方が納得性が高い。

67 :しげる:04/05/10 02:01
>想像の範囲でしかないが、肉親を殺されて泣き寝入りするしかないなど、
>あまりにも酷だし、

死刑は泣き寝入りに入るだろう。
憎い相手は自分で仇討ちするから晴れるのではないだろうか?
誰か知らない人に頼む、或いは、みんなで吊るし上げて殺すなど、 どこか筋道がずれてはいないか?

>ゼロにはならないだろうが、少なくはできる。

少なくなったところでゼロではないなら、自分に降りかかる恐れがあるということだろう。
自分に被害が及んでいるのに、世間は少なくなったと喜んでいる状況は想像できるだろうか?
凶悪犯罪は、多い少ないで判断することではなく、自分に降りかかる可能性があるかないかで判断するべきだろう。

68 :61:04/05/10 02:01
>65
>生に対する価値観の違い

その違いがあるのはわかる。
実は、昔は自分は死刑より終身刑の方がずっと辛い刑だと思っていたから。
しかし、生というものに執着が出るにつれ、どんな状況であっても
死より生の方が希望があると思うようになった。生きてこその人生だと。
だからこそ、他人の生を奪った人間は、やはり死でその罪を償うべきと
考える。ここは、生に対するセンスの違いの問題だから、
これ以上話をしても無意味。
被害者遺族、と一口に言っても、それぞれの考え方があるだろうし。
ただ、死刑という選択肢を選べない状況(つまり廃止)というのは
やはりよくないと思う。

69 :名無しさんの主張:04/05/10 02:06
>しげる
・死刑反対! 死刑なんて国による殺人じゃないか! 更生させよう!
・でも身内がやられたら俺が殺してやるぜ!
...パラノイア?

70 :しげる:04/05/10 02:09
>64 殺人犯を殺すことを「正義」と言っているのに、
それを国が行わうことに反対するのはなぜ?

個人の感情的正義は偏っているものだろう。
公である国の公平かつ普遍的な正義とは違うだろう。

>遺族みんなが、あなたみたいに殺人犯を殺せるわけじゃない。

憎しみが強いなら殺せないとは考えないだろう。

>でも、気持ちがあった場合に、それを満たせる道はあった方がいい。
>それに、あなたが直接殺そうと思っても、もし終身刑(があったとして)で
>一生刑務所から出られなかったら、その感情はどうするの?
>あなたの信用しない法律で裁かれて、満足?

刑務所に居るなら刑務所に入る方法を考えるだけだろう。
人生をかけて感情を満たそうとするだけだろう。

71 :名無しさんの主張:04/05/10 02:10
>死刑は泣き寝入りに入る
それこそ、実際に被害者遺族の立場にならなければ断言できないのでは?
もっと言えば、被害者遺族にもいろいろな価値観や考え方があるのだから、
個々のケースによる。自分で手を下すのはイヤだが、公的な力で抹殺してほしい、
という希望を持つこともあるはず。あなたの言うように、個人的制裁を加えるなんて、
それこそ前近代的な考え方のような気が…(いや、個人的には賛成だが、
あまりにもあなたの最初の論旨と矛盾してますよね)

>自分に降りかかる恐れがある
その可能性を少しでも低くするのが、本来の法制度の目的のはず。
(そもそも、自分に降りかかる可能性うんぬんより、社会の殺人数を
 一つでも減らしたいと思っているのだが)
でも、殺人犯を更正し社会復帰させることがその目的を果たすとはとても思えない。
死刑やそれ以上の残虐な刑罰が、犯罪抑止力になる可能性はあると思う。l

あなたの言うように、誰もが個人的な制裁を加えているだけでは、
社会の殺人数は減らないと思うがね。ま、遺族感情のみに限っていえば
賛成でもあるのだが。

72 :名無しさんの主張:04/05/10 02:17
>憎しみが強いなら殺せないとは考えないだろう。

その考え方も、とても一元的。
あなたはそうかもしれないけど、自分の手で殺せない人もいる。
そういう人のために法律は存在すべきだし、死刑も選択肢の一つとして
あるべき。廃止してしまったら、選べない。適用には慎重になるべきだが、
廃止することはない。

あなたも、肉親が殺された憎しみの感情を殺人犯の命を奪うことで
満たすことが正義と考えるなら、それが法制度に取り込まれても
いいとは思わないか?あなたのように、殺人犯を自分の手で裁けない
人のためにも。それが、現状では死刑に相当すると思う。


73 :しげる:04/05/10 02:18
>68 だからこそ、他人の生を奪った人間は、やはり死でその罪を償うべきと
考える。

「よくもよくも俺様を死刑にしたな。必ずやあの世で呪ってやるぞ。今に見ていろこの世の人間ども。・・・」
という気持ちの人間が、罪を償えることなどないだろう。

74 :名無しさんの主張:04/05/10 02:21
>必ずやあの世で呪ってやるぞ。今に見ていろこの世の人間ども。・・・

必ずしも、そう思うのだろうか?

75 :名無しさんの主張:04/05/10 02:25
>〜という気持ちの人間が、罪を償えることなどないだろう。

「よくもよくも…」という箇所はあなたの想像。
犯罪者だっていろいろなのだから、なにもみんながそんな風に
考えているわけではない。

たとえ、殺人者がみなそういう風に考えていたとして。
そんな人間が更正して社会復帰できると思う?
罪を償う気持ちにすらなれないのに。
あなたの最初の論旨と大きくズレてない?

そして、そういった殺人者がどんな刑罰であっても
罪を償えることがないのだとしたら、刑罰は被害者遺族の
感情を満たすために存在すべきだろう。個人的制裁を加えられない人も
いるのだから、やはり死刑は存続した方がいい。
そして、更正の余地もなく、罪を償えることのない人間を抹殺することは
社会的にも有意義だと思う。


76 :しげる:04/05/10 02:25
>69 >名無しのおじょーちゃん。
   ・死刑賛成! 自分が被害者遺族なら絶対死刑にして欲しいわ。死刑よ死刑だわよ。
   ・でも私、自分じゃ怖いからできないの〜。
   オカマ? 

77 :名無しさんの主張:04/05/10 02:31
>76
オカマじゃないですよ。

さっきも書いたけれど、「自分が被害者遺族ならうんぬん」という気持ちだけで
死刑存続を希望しているわけではない。社会で、一つでも殺人事件
(特に通り魔的なものや、快楽殺人など)が減るといいと思っている。
その抑止力や、納得のいく刑罰として死刑は存続すべきと考えている。

自分じゃ怖いからできない、など思っていません。
自分の肉親にその災いが降りかかったら、あなたのように
どんな手段を使ってでも制裁を加えると思う。
簡単に絞首刑なんて、もったいないと思う。
だけど、世の中はそういう人間ばかりじゃないから。
自分では手を下せない、でも心の中では殺しても殺しきれないほど
犯人を憎んでいる人もいると思うから。そんな人のためにも、
死刑制度は存続すべきと思うだけ。

78 :77:04/05/10 02:32
あ、69は自分のカキコではありませんでした。
失礼しやした。

79 :しげる:04/05/10 02:33
殺してしまえば、社会復帰できなかった、という結果が残るだけ。
生かしておけば、社会復帰できるかもしれない、反省するかもしれない、という可能性があるだけ。
「凶悪犯罪者は更正の余地がない」と、実際に会ったこともない人間が見極めている時点で大きな間違いだろう。
問題は、誰が誰を見て判断するのか、になるだろう。
私は私の人生経験から、人間の可能性を信じるようになり、あなたはあなたの人生経験から人間に対する見切りを学んだということだろう。

80 :名無しさんの主張:04/05/10 02:35
>>77
くだらぬ人間を制裁するのに、自分の人生を棒に振るのはいやだという香具師もいるだろうしな。
自分の手を汚さず、感情を満足させる刑罰として、妥協だったとしても死刑はありなんだろうな。


81 :名無しさんの主張:04/05/10 02:41
>79
あんた、異常に矛盾してるよ。

>「よくもよくも俺様を死刑にしたな。必ずやあの世で呪ってやるぞ。今に見ていろこの世の人間ども。・・・」
という気持ちの人間が、罪を償えることなどないだろう。

これこそが、「凶悪犯罪者は更正の余地がない」と実際に会ったこともない人間が
見極めている発言だろ?人間に見切りをつけていないか?

それに、殺人犯が社会復帰した場合、遺族感情の納得性はどこにある?
その納得性はあんたも必要だと思っているんだろ?だから個人的制裁うんぬんという
発言があるんだろ?でも、そんな個人的満足を求める行為は、
犯罪抑止力にもならないし…

あんたの論理、思いっきり矛盾しまくってるぞ。


82 :名無しさんの主張:04/05/10 02:47
>殺してしまえば、社会復帰できなかった、という結果が残るだけ。

ホント、今までの議論が何も反映されていない意見ですね。
なんだか虚しくなってきました。

まず、遺族感情の納得が得られる可能性があります(これは遺族それぞれの
考え方によります。死より犯人の心からの反省を希望する遺族なら、
死刑以外の道を選ぶでしょうが、とにかく生きていてほしくない人にとっては
死刑は選択肢として残すべきです)。
次の殺人の抑止力になる可能性もあります。
また、この殺人犯が再犯を犯すリスクを回避することができます。
税金の節約にもなります。

自分は、何が何でも死刑!と思っているのではなく、
さまざまなケースに対応するために、死刑という選択肢を
残しておいていいのでは?と思っているだけ。終身刑も導入すべきだと思うし。


83 :82:04/05/10 02:54
79の発言があまりにこれまでの流れを汲んでいないので、
これ以上論議しても無駄だと思い、寝ることにします。
あとはみなさんで勝手にやってください。

84 :しげる:04/05/10 02:57
>71 自分で手を下すのはイヤだが、公的な力で抹殺してほしい、
という希望を持つこともあるはず

普通なら、誰でも人を殺めるのはイヤだろうが、だからといって他人に頼る自分を省みることはないのだろうか。
万一冤罪であったときの責任逃れの準備をしているように思えるのだが。

>その可能性を少しでも低くするのが、本来の法制度の目的のはず。
(そもそも、自分に降りかかる可能性うんぬんより、社会の殺人数を
 一つでも減らしたいと思っているのだが)

社会の殺人数が100人から10人に減ったところで、その10人を減らすことを考えることになるだろう。
結局、いきつくところはゼロが目標になるのは見えていることだろう。
初めから、どうせゼロにはならないんだから、減らすことだけ考えよう、では、なくなるものもなくならないだろう。

>でも、殺人犯を更正し社会復帰させることがその目的を果たすとはとても思えない。

殺人犯が更正するようなプログラムができるということは、社会全体の風潮がすでに変わってきていることを指すだろう。
殺人犯が出難い社会になってきていることを指すだろう。
すべての人の、人への接し方が変わるだろうから。

>死刑やそれ以上の残虐な刑罰が、犯罪抑止力になる可能性はあると思う。

いろいろあるだろうが、どんな刑罰も抑止力にならない大きな理由として、自分が捕まるなんて思っても居ないことと、犯罪を犯すときの精神が異常をきたしていることなどがあげられるだろう。

85 :69:04/05/10 03:00
>しげる
オマエの主張は矛盾点だらけ。
公的な死刑はだめで、私刑での死刑はいいんだろ? 意味がわかんね。

>でも私、自分じゃ怖いからできないの〜。オカマ?
プw 厨房か? 「恐いから殺せない」とかそういう低次元な話じゃないでしょうに。
「俺は殺せるぜ。オマえらは出来ないの?」ってか? アホかよ。
万引きを自慢するガキと同じレベルだってことに気付けよ。 

取り返しのつかない罪を犯した者に、取り返しのつかない刑罰を合法的に与える、
という点において死刑制度は必要。
死刑囚に社会復帰なんて必要ない。更生しても反省しても被害者は帰ってこない。
人の人生を破滅させた者に、僅かでも幸福を追求できる可能性を残すなんて言語道断。



86 :しげる:04/05/10 03:09
>81 これこそが、「凶悪犯罪者は更正の余地がない」と実際に会ったこともない人間が
見極めている発言だろ?人間に見切りをつけていないか?

たとえ話に決まってるだろう。
死刑制度に賛成なのは、人間に見切りをつけてるからで、死刑制度に反対なのは、望みを持っているからになるだろう。

>それに、殺人犯が社会復帰した場合、遺族感情の納得性はどこにある?

殺人犯と遺族の会話がすべてだろう。


87 :しげる:04/05/10 03:25
>82>まず、遺族感情の納得が得られる可能性があります(これは遺族それぞれの
>考え方によります。死より犯人の心からの反省を希望する遺族なら、
>死刑以外の道を選ぶでしょうが、とにかく生きていてほしくない人にとっては
>死刑は選択肢として残すべきです)。

とにかく生きていてほしくない、という人は、自己責任において自分で制裁を考えるべきだという意見です。
個人的な恨みのない社会全体が、とにかく生きてほしくない、と思うとすれば、それは単なるエゴでしかないだろう。

>また、この殺人犯が再犯を犯すリスクを回避することができます。
>税金の節約にもなります。

この殺人犯、が再犯を犯せないようにする方法は死刑以外にもいろいろあるだろう。
命の問題をお金に換算する風習もよろしくないだろう。

>自分は、何が何でも死刑!と思っているのではなく、
>さまざまなケースに対応するために、死刑という選択肢を
>残しておいていいのでは?と思っているだけ。終身刑も導入すべきだと思うし

自分は、あらゆる問題には、選択肢の中からはずさなければならないことがあると考えています。
死刑はそれに入ります。
後は、これからの時代が教えてくれることでしょう。

88 :名無しさんの主張:04/05/10 03:30
しげる以外の皆様へ
パラノイアの相手するだけ無駄ですよ。

89 :しげる:04/05/10 04:08
オマエ、自分の名前も名乗れず、主張もできない無責任のくせによく言うな。
私刑での死刑は怖くてダメで、公的な死刑なら安心ってか。

プw 厨房か? 「恐いから殺せない」とかそういう低次元な話じゃないでしょうに。

プw オマエに合わせて低次元にしてやってるんでしょうに。
被害者の立場に立って、殺してやりたいんだろ?後はその方法論だけだろ?
オマエは、「誰か殺して殺して〜〜お願い」って言うタイプってことなだけ。

>万引きを自慢するガキと同じレベルだってことに気付けよ。 

オマエは出来ないんだよ。オマエは自分の責任では何もできないタイプってなだけ。

>取り返しのつかない罪を犯した者に、取り返しのつかない刑罰を合法的に与える、
>という点において死刑制度は必要。

取り返しのつかない罪を犯させた者にも死刑制度は必要になるだろう。
私刑と死刑は繰り返されることになるだろう。

>死刑囚に社会復帰なんて必要ない。更生しても反省しても被害者は帰ってこない。

死刑囚も社会復帰を望んでは居ないだろう。
更正して被害者が帰ってくるのなら死刑はなしなのか?

>人の人生を破滅させた者に、僅かでも幸福を追求できる可能性を残すなんて言語道断。

人の人生を破滅させる一人になるのだが?
人の人生を破滅させる一人が、平然と幸福を追求していることになるのだが?

90 :名無しさんの主張:04/05/10 04:14
まあ、制度存置、慎重運用ということで決着かな。

91 :しげる:04/05/10 04:17
>88
ホントにこの国は情けない奴が増えたんだろうな。
  経済成長に伴い過保護に育ったガキが人の気持ちを考えようとしなくなって当たり前だ。
  イヤな者は消してちょーだいが通って来たのか?
  大体な、名前って書いてる欄にな、名前くらい書けよって話、まったく。
  取るに足らない発言に責任もてないからってな。
  オマエみたい奴社会出て通用するかって。
  

92 :名無しさんの主張:04/05/10 11:13
問題

あなたの愛する人が惨殺されました。
でも、あなたの生きる国では、殺人を犯したものは捕まれば必ず公開処刑されます。
しかし、警察は全く犯人を捕まえられない。あるいは法の網の目をくぐって逃げ切ったのかもしれません。
でも、あなたには犯人の見当がついているのです。あなたにはそいつとしか考えられない。
あなたの無念を晴らすなら、あなた自身のてで行うしか方法はないようです。
あなたはどうしますか?


93 :名無しさんの主張:04/05/10 11:24
宅間は死刑になったんだっけ?

94 :69:04/05/10 13:59
>しげる
>大体な、名前って書いてる欄にな、名前くらい書けよって話、まったく。
>取るに足らない発言に責任もてないからってな。
「しげる」<これで名前名乗ったことになるんだったら名前なんて何でもいいじゃねえかw
そもそも匿名掲示板で名前書く必要がどこにあるんだよ。
「発言の責任」? せいぜい「何番のレスが誰」とかが分かる程度のこと。
そんなもんは名無し、若しくは番号で必要十分だからみんなそうしてるわけよ。分かる?
オマエは名前蘭に「しげる」って書いただけでどんな責任を負ってると言うんだ?
明日になれば「まこと」と名乗ってるかも知れないし、本名は「ゆうじ」かも知れないヤツが...w
匿名掲示板の名前蘭なんて何の意味も無いことぐらい分かれ。
コテハン気取りたいならせめてトリップぐらい付けて出直してこい。

95 :名無しさんの主張:04/05/10 14:39
>>91
しげる君、匿名発言はデメリットもあるが、より多くの意見(本音)が集められるというメリットもあるのだ。例えば、実名、住所つきで発言しなければならなかったら誰も本音など言わないでしょ?しげる君も含めて。

>>92
そんな仮定の国じゃなくても、今そんな状況になれば、間違いなく俺はそいつをぶっ殺す。

96 :しげる:04/05/10 14:49
皆さんすいませんでした。

97 :名無しさんの主張:04/05/10 14:50
>>41
の考えは面白い。死刑の変わりに残虐刑を課すというもの。
ところで今の死刑反対論者は死刑の残虐性で反対しているのか、それとも不可逆性を問題にしているのか、どっちなんだろう。

しげるくんの論旨は取りとめがなくて何を言いたいのか良くワカラン。もっと自分の考えを整理してからカキコしてくれ。読むほうだってそれなりにエネルギー使ってやっているんだからな。

98 :名無しさんの主張:04/05/10 15:23
集団暴行致死とか、監禁虐待致死とかは
有無を言わさず石打ち刑(撲殺刑)にしてほしいが。



99 :名無しさんの主張:04/05/10 15:35
投票制にすればいい

100 :ひゃ〜く!:04/05/10 15:57
死刑があろうがなかろうが、どっちでもいいが、俺の回りの奴がエグい殺されかたされたら、犯人には三倍辛い思いを与えてから、自分で殺す。



101 :名無しさんの主張:04/05/10 16:03
9・11エグイ殺されかただったね、国家で報復するのも
無理ないか、金正日に殺された人もいるようだが。

102 :しげる:04/05/10 17:24
>94「しげる」<これで名前名乗ったことになるんだったら名前なんて何でもいいじゃねえかw

名前が何でもいいんならお名前欄も必要ないだろう。
なぜ名前欄があるんだ?

>そもそも匿名掲示板で名前書く必要がどこにあるんだよ。

どこにそんな注意書きがあるんだ?

>「発言の責任」? せいぜい「何番のレスが誰」とかが分かる程度のこと。
そんなもんは名無し、若しくは番号で必要十分だからみんなそうしてるわけよ。分かる?

みんなってどんなみんなよ?
他人になりすましたりストレス発散して他人を不快にさせてるみんな、だろうに。
上にもアホが一人居るぞ。

>オマエは名前蘭に「しげる」って書いただけでどんな責任を負ってると言うんだ?

自分の発言である、という当たり前の責任だろうに。
批判なり誹謗中傷を他人に被せたりしないということだろうに。

>明日になれば「まこと」と名乗ってるかも知れないし、本名は「ゆうじ」かも知れないヤツが...w

そんな情けないことして恥ずかしくない人間はそうするだけ。
トリップってなに?

103 :しげる:04/05/10 17:28
>95 しげる君、匿名発言はデメリットもあるが、
 
デメリットに対する予防は必要だろう。


104 :しげる:04/05/10 17:41
>97>ところで今の死刑反対論者は死刑の残虐性で反対しているのか、それとも不可逆性を問題にしているのか、どっちなんだろう。

人間が『死』についてわかっていることと言えば、脳、肉体の停止状態くらいのものだろう。
凶悪犯罪という理解不能な罪に対し、理解不能である死を宣告しているところに短絡的発想が見え隠れしている。
わからないことを排除しようとする人間の本能なのだろうが、それをそのまま法として認めているところに時代の遅れを感じる。
わからないことに蓋をせず、探求する姿勢を求めるからこそ死刑反対を唱える。

105 :名無しさんの主張:04/05/10 19:54
死刑廃止は、被害者の遺族や重症を負った被害者に対する、
(精神的なケアを含めた)補償制度が充実してからの話だと思う。

106 :名無しさんの主張:04/05/10 20:23
冤罪の可能性がゼロにならない限り安易に死刑という刑罰を科すべきではない
そして冤罪の可能性がゼロになることはあり得ない
ゆえに死刑は廃止すべき

107 :名無しさんの主張:04/05/10 20:58
人間のやることに絶対はない。
冤罪だって起こるし前例のない凶悪犯罪だって起こる。
重い罪=重い罰って考え方だけなら、
拷問や残虐刑だって認められるべきだということになる。

実際は死刑が無かったら無かったでどうにでもなる。
犯罪が増えたりするのは取り締まりと捜査の甘さの問題。

一番良くないのは無期懲役のいい加減さだ。
おとなしくして模範囚になれば出てこれる制度になっているから、
死刑を廃止すると「最高刑」の意味がうやむやになってしまう。

死刑だけじゃなく無期懲役の恩赦廃止すればいい。

108 :名無しさんの主張:04/05/10 21:03
>>95の人が死刑に抑止力がないことを実証しました。

109 :名無しさんの主張:04/05/10 21:03
>>107
一生出てこられない終身刑があれば解決する

110 :名無しさんの主張:04/05/10 21:43
昔に戻ろう!
拷問刑復活キボーン

111 :名無しさんの主張:04/05/10 21:54
マスコミは報じないが、犯罪者の大部分は刑務所で更正なんかされていない。
満期釈放者の6割が、たった5年以内に再び刑務所に再入所している。
結局犯罪者は、刑務所と娑婆の間をウロウロしながら、被害者を生み続けている。

3 成人矯正
(3 )出所受刑者の再入状況
   平成8年における出所者について,13年末までの再入状況を出所事由別に見ると,
  満期釈放者が約6割,仮釈放者が約4割である。
 (平成14年版 犯罪白書より)
http://www.moj.go.jp/HOUSO/2002/hk1_2.html#2-3


112 :名無しさんの主張:04/05/10 22:23
>>111
刑務所で更正されたとしても前科者を受け入れる社会が整備されていないため
再犯率が高くなるともいえる
まあ日本人は失敗を犯した者には厳しい伝統があるからなw

113 :名無しさんの主張:04/05/10 22:27
犯罪者に人権は要らぬ。

114 :名無しさんの主張:04/05/10 22:28
>>109
刑務所を相当劣悪な環境にしてからでないと反対です。
快適に一生食うに困らないような状況下では、刑務所に入りたくて事件を起こす
奴が出るかもしれない。

115 :名無しさんの主張:04/05/10 22:32
とりあえず殺人犯は公平の原則から死刑。

116 :名無しさんの主張:04/05/10 22:37
冬のはじめになるとホームレスがタクシーに乗ってくるんだって。
で、○○署の前までと言うので運んだらカネが無いと言う。
その場で無銭乗車でタイーホ。そうやって刑務所で冬を越すんだと。
運転手からきいたはなし。

117 :名無しさんの主張:04/05/10 22:47
>>114>>116
とりあえずそういうのは別問題。
喰うためや寝るため、つまり生きるために刑務所に入る人が出てくるのは
完全に社会に問題がある
政治や行政や経済の問題だ
死刑制度うんぬんよりも深刻な社会問題

118 :名無しさんの主張:04/05/10 22:50
では死刑廃止は社会問題が解決してからということでいいですか?

119 :しげる:04/05/10 22:51
>115   
   何人殺したら死刑?
   素行の悪い暴力団の一人を殺しても死刑?
   レイプ魔を殺しても死刑?
   
  

120 :名無しさんの主張:04/05/10 22:52
>>115
公平の原則って何ですか?


121 :名無しさんの主張:04/05/10 22:54
人を殺したんだから自分も殺されるべきということじゃないですか?

122 :名無しさんの主張:04/05/10 22:55
>>118
別問題と言ってるだろ?
文盲か?お前

123 :しげる:04/05/10 22:55
>118
問題が解決していくような社会の兆候の一つとして、死刑廃止は道になるだろう。

124 :名無しさんの主張:04/05/10 22:55
>>121
そんな原則って誰が決めたんですか?

125 :名無しさんの主張:04/05/10 22:56
でも実際ありえる話だろ?現実を見ろよ。

126 :125:04/05/10 22:57
>>122です。

127 :121:04/05/10 22:58
知らん。115のつもりになって考えただけ。

128 :122:04/05/10 22:59
>>126
何を言いたいのだ?
もっと論理的に文章を書いてくれないか?


129 :名無しさんの主張:04/05/10 23:00
どうして死刑賛成派って頭悪いんだ?
いらいらするなあ、もう!

130 :名無しさんの主張:04/05/10 23:01
刑務所に入りたくて犯罪をする人間は現実に存在するということ。
中には凶悪犯罪を犯す奴も出てくる可能性は0ではない。特に死刑が
無くなったら。

131 :名無しさんの主張:04/05/10 23:02
>>129
人権屋必死だなW

132 :名無しさんの主張:04/05/10 23:02
死刑になりたくて凶悪犯罪起こす奴もいるけどな

133 :名無しさんの主張:04/05/10 23:04
>>121
動物食べたんだから自分も食べられるべき

134 :名無しさんの主張:04/05/10 23:07
杞憂だよ
そんな奴が出てくるような社会は糞だ
そんな糞な社会を創らないためにも死刑を廃止しろ
糞な社会に納得するために死刑に賛成するな、ヘタレ。

135 :名無しさんの主張:04/05/10 23:10
>>134
自分の肉親が殺されても同じ事を言えるか?
それともしげる氏みたいにその時は自分で殺すと論理破綻しますか?

136 :名無しさんの主張:04/05/10 23:12
>>134
なぜ死刑を廃止したら糞社会にならないのでしょうか?

137 :名無しさんの主張:04/05/10 23:15
>>135
自分の肉親を殺されたとしても
受刑者は死刑になるよりも終身刑になってほしいね
一生刑務所の中で反省する毎日を送って欲しい
一瞬の痛みとその時までの恐怖を味わうよりも、その方がある意味残酷かも知れない


138 :名無しさんの主張:04/05/10 23:18
>>137
まあそういう考えもあるとは思う。俺は反対だけど。
でも終身刑になるのなら上であったように劣悪な環境で苦しんでほしい。


139 :名無しさんの主張:04/05/10 23:20
>>136
頭の回転悪いな

刑務所に入るために犯罪を犯すような奴が出てくるような糞社会
           ↓
うあ、大変だ、社会をもっと住みやすくしないとこういう奴が出てくるぞという危機感
           ↓
危機感から社会は住みやすくなりました、刑務所に行きたいために犯罪を犯す奴はいなくなりました

めでたし!めでたし!


140 :名無しさんの主張:04/05/10 23:22
それと死刑廃止とどう関係あるんですか?説明になってません。

141 :名無しさんの主張:04/05/10 23:24
>>140
だから何がそれなんだよ?
何度も言うようだけど、馬鹿か?
お前。
論理的に文章を書けよ、低能

142 :名無しさんの主張:04/05/10 23:32
>>141
説明できないとなると煽りか?お前こそ低脳だろ。カスが。
人権屋ってこの程度の奴ばかりなのか?あいてにするのがあほらしくなってきた。
寝ようっと。

143 :名無しさんの主張:04/05/10 23:36
>>142
説明って何のだよ?
お前の文章は「それ」とか曖昧だから説明しようが無い
逃げてるのはお前だろ?
>>140の文章が>>139を指しているならそう明記しろよ
卑怯者めがw
もともと死刑がなくなったら刑務所に入りたくて犯罪を犯す奴が出るかもしれない
と言ったのは死刑賛成派だろ?
お前等論理がメタメタでいざとなったら意気地がなくて曖昧な一行レス
馬鹿にもしたくなるだろがw

144 :第3者だが。:04/05/10 23:39
>>143
142のそれが何をさしてるかも理解できないあなたは国語苦手だったでしょう。
私には理解できました。

145 :名無しさんの主張:04/05/10 23:41
>>144
うるさいよ、馬鹿。
早く寝ろよw


146 :名無しさんの主張:04/05/10 23:43
図星だなw

147 :しげる:04/05/10 23:43
>135>自分の肉親が殺されても同じ事を言えるか?

自分にとって大切な人が殺されたなら、普通に考えて誰でもその相手を殺したいと思うだろう。
そこで、その人の気持ちが「誰か殺して」というものなのか、自分でやろうとするものなのか、の違いだけだろう。
個人的な希望だが、男なら、行動的であってもらいたいものだ。

>それともしげる氏みたいにその時は自分で殺すと論理破綻しますか?

誰かが憎しみをもって誰かを殺そうとしていれば止め、自分が憎しみをもって誰かを殺そうとしていれば止めてもらいたい。
何が論理破綻なのか?



148 :名無しさんの主張:04/05/10 23:46
死刑賛成派って低能ぞろいだな

149 :名無しさんの主張:04/05/10 23:47
人権屋必死だなw

150 :名無しさんの主張:04/05/10 23:54
喪前らシ刑 全員シ刑!
経験してみれば是非もわかるわい

151 :名無しさんの主張:04/05/11 00:04
昔から続いているいい風習をなんで今やめなきゃいけないの?
死刑廃止絶対反対

152 :名無しさんの主張:04/05/11 00:06
公開処刑にすべし
こそこそやるのがダメ

153 :名無しさんの主張:04/05/11 00:08
死刑反対派さんさっきまでの勢いはどこ行きました?

154 :名無しさんの主張:04/05/11 00:11
死刑反対派はどこでも発言する過激派だが
賛成派は隠れてしか言えないヒッキーだ

155 :名無しさんの主張:04/05/11 00:12
賛成派が低能ぞろいだから、さすがに飽きたw

156 :名無しさんの主張:04/05/11 00:12
正直過激派よりヒッキーのほうがマシだと思う。

157 :名無しさんの主張:04/05/11 00:15
死刑反対派さんは自分の肉親が殺されても、加害者の命を救うために
奔走するんでしょう。見上げたものです。この世に仏様っているんですね。

158 :名無しさんの主張:04/05/11 00:17
死刑賛成派さんは自分の肉親が殺人おかしても、被害者の復讐のために
奔走するんでしょう。見上げたものです。この世に仏様っているんですね。

159 :名無しさんの主張:04/05/11 00:19
死刑賛成派さんは自分が冤罪で死刑を宣告されても、甘んじて刑を受けるのでしょう
見上げたものです。この世に脳天気様っているんですね。

160 :名無しさんの主張:04/05/11 00:20
人類なんて滅亡しちゃえ

161 :しげる:04/05/11 00:20
自分の大切な誰かが殺されても、その殺した相手の命を救おうとする人も居るんだろうな。
そういう仏様は見習うべきだな。

162 :名無しさんの主張:04/05/11 00:21
死刑反対派さんへ質問です。
皆さんは死刑の代わりに終身刑の導入をという立場だと思いますが、現実に
今の日本に終身刑はありません。
そこで、仮に「今」肉親を殺されたとすると、終身刑が無い以上死刑を望み
ますか?それとも無期懲役(仮釈放の可能性あり)で満足ですか?

163 :名無しさんの主張:04/05/11 00:24
>>162
無期懲役で満足するわけがない
たぶん死刑でも満足しない
復讐心を満足させる
そういうものではないと思う

164 :名無しさんの主張:04/05/11 00:24
死刑反対派は死刑になりたい宅間守の人権を侵害している。

165 :名無しさんの主張:04/05/11 00:26
国が個人の復讐に手をかすのは近代化以前の政治です
見せしめ刑の防犯効果に依存するのは古代国家です

166 :名無しさんの主張:04/05/11 00:33
>>164
宅間はあっさりと殺しちゃあ詰まらない。
助命嘆願して無期懲役に減刑。恩赦にして刑務所の門を出たところで拉致。
その後は・・むふふです。

167 :しげる:04/05/11 00:40
>162 自分の肉親が殺されたときのことを想像すると、まず、悲しむだろう。
   ひょっとすると、犯人が生きていて同じ空気を吸っていることも許せなくなるのかもしれない。
   ひょっとすると、死刑反対を訴えていても、いざ自分がその立場になったとき、死刑賛成に変わるのかもしれない。
   でも、今、私的問題ではなく社会問題として死刑制度を考える立場にあるので、やはり反対になるだろう。
  

168 :名無しさんの主張:04/05/11 00:44
>>167
おそらくそんなところだろうと思います。ただ、被害者から見ると死刑反対派
の人たちは所詮他人事だからそのように言えるのだと思うでしょう。
反対派の人たちには、万が一自分が被害者側に立っても主義を通すべきだと思う。


169 :名無しさんの主張:04/05/11 00:47
ついでに賛成派の人たちは自分が死刑判決受けても主義を通すべきだと思う。

170 :名無しさんの主張:04/05/11 00:49
それは当然だろう。それだけのことをしたのなら。169は168のいう
主義を通す覚悟はあるのかな?

171 :しげる:04/05/11 00:56
>168 他人事であるからこそ冷静な客観的意見が述べられるだろう。
   賛成派の人たちは、感情論に終始して同じ過ちを繰り返すことが多いだろう。

172 :名無しさんの主張:04/05/11 00:57
169逃げちゃったかな?ただの煽り自己中か・・・。

173 :名無しさんの主張:04/05/11 00:59
俺だったら
憎い犯人がしなないのは癪だが
俺がしぬのはイヤだね

174 :しげる:04/05/11 00:59
>170 自分が冤罪で死刑を宣告されても、死刑賛成の主義を通すと?
   それは問題だ。

175 :名無しさんの主張:04/05/11 00:59
>>171
例え感情論であろうともスタンスははっきりしている。
反対派の人も主義は一貫してほしい。そうしないと単なる自己中になってしまう。


176 :名無しさんの主張:04/05/11 01:01
>>174
では本人が認めていて、証拠も揃ってる場合なら死刑もありですか?

177 :名無しさんの主張:04/05/11 01:07
自分の命まで粗末に考えるやつのために
とばっちり受けたくないね

178 :しげる:04/05/11 01:13
>175 偽りで固められたスタンスがはっきりするよりも、正直で現実的な会話の方が意味があるだろう。
   もともと人間は矛盾した自己中心的な生き物なのだから。
   自分が死刑を宣告されて、それでも死刑賛成の主義を通すというのは信じられない。

179 :しげる:04/05/11 01:16
>176 いかなる場合でも、死刑は反対だ。
   自分が犯人を殺そうとしていても、死刑には反対だ。

180 :名無しさんの主張:04/05/11 01:22
遅かれ早かれ廃止されます
それが世界の潮流
あとで「日本が一番遅かった」とか言われないように
すぐ廃止しましょう

181 :名無しさんの主張:04/05/11 01:23
>>178
自己中は認めるんですね。
私はあなたを死刑賛成派にしようなどとは思ってないし、どんな立場に
なっても主義を通すというなら充分尊重できると思っていたが、どうやら
そうでもないらしい。
それでは所詮口先だけのきれいごとと言われても反論できませんよ。


182 :名無しさんの主張:04/05/11 01:28
少年犯罪板にここと似たようなスレがあった。しげる氏頑張ってるけど
おされぎみだな。反対派の人たち、行って助けてやれよw

183 :名無しさんの主張:04/05/11 01:29
ガキの板? アタマ悪そう

184 :名無しさんの主張:04/05/11 01:34
死刑賛成論者は 仮に法や警察が全く無い世の中なら、殺人をなんらかのカタチで犯してるような感じがする 殺人本能を死刑制度賛成に当て付けてるような気がする。

185 :名無しさんの主張:04/05/11 01:35
死刑賛成論者=ゲーム殺人者

186 :名無しさんの主張:04/05/11 01:38
× 死刑賛成論者
○ 死刑になるような極悪犯罪者

187 :しげる:04/05/11 01:40
>181 自己中を認めないんですね?
   私はあなたを死刑反対派にしようと思っているし、どんな立場が未来に待っているかもわからない状況で口先だけの主義を通すというなら自己中と言われても反論できないだろう。
   まず、 
   人間は自己中心的な生き物であり、そんな生き物から発せられる言葉のすべては自己中心的になっていて不思議はないということ。 
   人間は矛盾した生き物であり、そんな生き物から発せられる言葉のすべてが矛盾に満ちていて不思議はないということ。    
   にも関わらず、あえてそれを他人に指摘する人というのは自身を省みようとしないタイプではないか。
   もしここで、自分が被害にあっても犯罪者の死刑は反対で、自分も殺そうとはしないと答えたなら、それこそ口先だけの奇麗事になるのではないだろうか。                                               
       

188 :名無しさんの主張:04/05/11 01:40
命を恐れない人が一番危ない!死刑覚悟で開き直る道ずれ殺人を生む恐れがあるから 死刑制度は反対

189 :名無しさんの主張:04/05/11 01:44
死刑賛成とか厳罰をとか言っているやつらほど
いざ戦場に出ると真っ先に逃げ出す臆病者。
人には義務を求めるくせに自分は裁く立場でいたいエセ正義漢。

190 :名無しさんの主張:04/05/11 01:45
>>189
勇者よ、イラクに行きなさい。

191 :しげる:04/05/11 02:02
>190
臆病者よ、黙することを覚えなさい。

192 :名無しさんの主張:04/05/11 02:13
>>191
死刑賛成論者が臆病だと言う根拠は?

っていうか、こんなところで煽ってる連中に「人権」とか言われてもなあ・・・

193 :名無しさんの主張:04/05/11 02:15
彼らの「人権」とは加害者のものを言うのであって、被害者のものは
眼中にありません。

194 :しげる:04/05/11 02:20
>192

   死刑賛成論者に対して臆病だとは言ってませんが?
   190の煽りに対して煽りを入れただけで。

195 :しげる:04/05/11 02:24
>193 死亡した被害者の人権は既に消滅しているだろう。
   ここで言う「人権」とは、これから被害者になる可能性と、加害者になる可能性を含めたすべての人の人権を指すのです。

196 :69:04/05/11 05:50
>102 しげる
>なぜ名前欄があるんだ?
前にも書いたが。普通に考えれば分かるだろうに...
・名前を付ければどのレスが誰のものであるかの目安を付けやすい。
あくまでも便宜上のモノであり、利用者全てに名前の入力を促しているモノではない。

>どこにそんな注意書きがあるんだ?
ハア?こっちのセリフだよw オマエが「名前を書け」と訳の分からん
ことを言い出したから俺が質問してるんだろうが。
なあ、どこにそんな(名前を書きましょう)なんて注意書きがあるんだ?
オマエが名乗りたいのは構わないが、名無しを批判するのはオカドチガイ。
ここは匿名掲示板ですよ。

>自分の発言である、という当たり前の責任だろうに。
>批判なり誹謗中傷を他人に被せたりしないということだろうに。
まあオマエが「自分の発言には責任を持ちたい」と考えるのは自由だ。素直に立派である、と思う。
しかし、実態は理想とは違う。残念ながら名前蘭に「しげる」と書いただけでは、
発言の責任は全う出来ない。現に96でオマエの偽物らしきヤツがちゃちゃを入れて来ている。
だが、96が本当にオマエじゃない、ということは完全には証明出来ないのも事実。
匿名掲示板での「名前」はその程度のモノでしかないという事だ。

>トリップってなに?
〜2chインフォメーションより〜
名前欄に「#好きな文字列」 をいれるだけです。 簡単に本人の証明ができるので、
騙りがいる人などは使ってみてくださいです。 
例:「しげる#好きな文字列」と入れると「しげるコdkjkfjk」と変換される。
元の文字列が分からないと「コ〜」は同じにならない。

197 :69:04/05/11 05:54
>しげる
死刑賛成派は単純に言えば「犯人を殺すことに賛成」しているわけであり、
反対派は「犯人を殺すことに反対」している。これが前提だ。

「公的な死刑」も「私的な死刑(単なる殺人だが)」も「犯人を殺す」という
点については同じ事である。誰が殺すのか、という事は関係ない。殺人は殺人だ。
オマエは「死刑反対」と言いながらなも一方では「自分で犯人を殺す」と殺人を肯定し、公言している。
「犯人を殺す」ことに賛成しているのだから、結局は「死刑(殺人刑)賛成」であると思わざるをえない。
それとも、「死刑は反対だが殺人は賛成」若しくは「公的な殺人には反対」と言いたいのか?
そうならば、オマエは支離滅裂であると言わざるをえない。
「犯人に死を持って償わせる、復讐する」という点において、公的であろうが私的であろうが
それは「死刑」以外の何ものでも無い。 


198 :名無しさんの主張:04/05/11 11:09
多くの人権屋は歪んだ自己(人格)を正当化するためのツールとして
人権を利用しているにすぎない。

199 :名無しさんの主張:04/05/11 19:16
多くの死刑論者は歪んだ自己(人格)を正当化するためのツールとして
死刑を利用しているにすぎない。

200 :名無しさんの主張:04/05/11 20:59
死刑反対派の意見

死刑は冤罪の場合に取り返しのつかない結果となる

これに対する死刑賛成派の論理的な反論がなされていない

死刑賛成派自ら死刑賛成派は感情論だと認めているが
議論の場で感情論といえば、そんな意見は無視しても構わないという事だ
これらの事から死刑賛成派の完敗という結論になります

201 :名無しさんの主張:04/05/11 21:03
死刑の不可逆性が重要。
死刑にしてしまえば冤罪かどうかも不問にできる。
警察を市民から守るためには冤罪を隠さねばならない。
よって死刑は廃止してはならない。

202 :名無しさんの主張:04/05/11 21:28
冤罪かどうか分らん場合は、死刑にするには問題あると思うが、
宅間みたいに現行犯逮捕の場合は死刑でもいいんでないの?
つうか、その場で射殺でもよいと思うが…
税金で食わすだけバカバカしい。

203 :名無しさんの主張:04/05/11 21:30
>>200
冤罪で無い場合は死刑を認めるのか?

204 :名無しさんの主張:04/05/11 21:31
>>200
冤罪で無い場合は死刑を認めるのか?

205 :名無しさんの主張:04/05/11 21:31
現行犯を認知した者だけは自信あるのだろうが
裁判長が現行犯逮捕しているわけじゃないしな
現行犯逮捕と思って逮捕したのだけど、本当は無実だった
なんて映画みたいな事だってあり得ないとは言えないしね
現行犯逮捕が絶対と思い込んでしまうのは危険だな

206 :名無しさんの主張:04/05/11 21:33
>>200
冤罪で無い場合なら死刑を認めるのか?
冤罪云々は関係ないというならここで冤罪を持ち出すことはおかしい。
素直に加害者の人権が大切だと言えばよい。

207 :名無しさんの主張:04/05/11 21:33
現行犯を認知した者だけは自信あるのだろうが
裁判長が現行犯逮捕しているわけじゃないしな
現行犯逮捕と思って逮捕したのだけど、本当は無実だった
なんて映画みたいな事だってあり得ないとは言えないしね
現行犯逮捕が絶対と思い込んでしまうのは危険だな

208 :名無しさんの主張:04/05/11 21:33
>>200
冤罪で無い場合なら死刑を認めるのか?
冤罪云々は関係ないというならここで冤罪を持ち出すことはおかしい。
素直に加害者の人権が大切だと言えばよい。

209 :名無しさんの主張:04/05/11 21:35
>>200
冤罪で無い場合はどうなのか。
冤罪云々は関係なく反対だというのならそもそも冤罪を持ち出すことは
おかしい。

210 :名無しさんの主張:04/05/11 21:35
>>205
疑いだしたらキリが無い。
法律も憲法も宗教も倫理も方程式も…
本当に、数十人を己の感情で殺すような凶悪犯だった場合、
税金で食わすことになるがその問題はどうするのか?



211 :名無しさんの主張:04/05/11 21:36
>>200
冤罪で無い場合はどうなのか。
冤罪云々は関係なく反対だというのならそもそも冤罪を持ち出すことは
おかしい。

212 :名無しさんの主張:04/05/11 21:37
すいません。なかなか書き込めないもので何度も書き直してたら
同じ内容を何回も書き込んでしまいました。以後気をつけます。

213 :名無しさんの主張:04/05/11 22:01
日本は戦争をしないことになってるでしょ。憲法で。
その上死刑までなくしたら、日本は国なのに人の命を奪えないっていう
ふにゃふにゃな存在になるんですよ。これでは市役所と大差ありません。

国ってのは本質的に人の命を奪ってもいいんです。
ただあまり無茶をやると成り立たなくなるから、憲法やら法やら国際法があるわけで。

214 :名無しさんの主張:04/05/11 22:10
アメリカなんて無茶やってるように見えるが。

215 :名無しさんの主張:04/05/11 22:14
>>211
「冤罪ではない場合」という意味がわからんw
過去の冤罪事件で最初から冤罪だって分かっている事件があるのか?
そんなアホなことがあるかいなw?
冤罪とは刑が確定した後に分かるものでしょ
冤罪で処刑されない人を出さないために死刑に反対しているんだよ




216 :名無しさんの主張:04/05/11 22:18
>>214
あとイスラエルもね。まあこれは別の話。

>>215
だったら冤罪で人生を破壊される人が出ないように、刑罰制度自体に反対しなきゃ。

217 :名無しさんの主張:04/05/11 22:21
いっそのことNo Ruleにでもするか

218 :名無しさんの主張:04/05/11 22:22
>>215
現行犯の場合、科学的にも確かな証拠がありかつ本人も認めている場合
なんかは冤罪ではない場合といえるのではないか?

219 :名無しさんの主張:04/05/11 22:24
>>217
力こそ正義。いい時代になったものだ。

220 :名無しさんの主張:04/05/11 22:24
>>216
>ら冤罪で人生を破壊される人が出ないように、刑罰制度自体に反対しなきゃ。

子供っぽい事言うなよ
一方だけの観点では今度は社会秩序が維持できなくなる
社会秩序維持と冤罪被害を最小限に留める
この2つの折り合い点として死刑廃止は当然の結論と思う


221 :名無しさんの主張:04/05/11 22:26
>>215
冤罪で処刑される人が出ないようにするためにすることは、
たとえば拘留のあり方を見直すことであったり、
早期に弁護士と席巻することができるようにすることであったり、
もちろん司法、警察、報道、国民一人一人の意識の改革することであるわけで。

222 :名無しさんの主張:04/05/11 22:27
>>220
無期懲役で仮出所して、また強盗殺人をやらかしたような人のことは
どう思いますか?殺される方が悪い?



223 :名無しさんの主張:04/05/11 22:27
>>218
逮捕手法に関係なく冤罪は発生する可能性がある
現行犯逮捕というのは逮捕する警察官を全面的に信用することになるが
その警察官が被疑者を罠にかけて陥れる可能性がある


224 :名無しさんの主張:04/05/11 22:28
>>221
つまり死刑制度の是非云々とは別の問題だということですね。

225 :名無しさんの主張:04/05/11 22:28
>>222
本当に低級なことしか書けないんだね
殺される人が悪いわけないだろ!アホ

226 :名無しさんの主張:04/05/11 22:30
>>223
きりが無いですね。そこまで警察を信用できないとなるともはやあだ討ち
制度復活しかないですね。個人的にはこっちのほうがいいかも。

227 :名無しさんの主張:04/05/11 22:34
まあここで奇麗事言ってる反対派も自分の肉親が殺されたら180度
変わるんだろうな。しげる氏も人間とは本来自己中であると言ってるし。
犯罪被害者の遺族から見たらそういうのが一番許せないと思う。

228 :名無しさんの主張:04/05/11 22:34
>>223
取調べの過程で警官が暴行したり、
冤罪で逮捕されて、無実の罪で収監されて革手錠で・・・
なんて可能性もありますね。
死刑制度がなくなったらこういうこともなくなりますか?

229 :hhhhhh:04/05/11 22:39
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



230 :名無しさんの主張:04/05/11 22:45
>>228
そういう事が無くなると言ってるか?
少しは考えてから書き込めよ、低能
仮にそういう事が起こったとしても死刑制度さえなければ冤罪で殺される事は
無くなるんだよ、マヌケ!

231 :名無しさんの主張:04/05/11 22:48
死刑制度存続に賛成です
死刑に反対にしてる側は、国家が市民を殺すのは拒否する。と言う姿勢だろ
国家性悪説というルソー以来の左翼思想に影響されてるわけで、おれには納得
できないな
現憲法で残酷な刑罰は禁止されているが、死刑をひっそりとやるのではなく、
公開処刑みたいにすれば、未来の犯罪を抑止する効果も大きくなるわけで、
この方向で検討してほしい。また、死刑の場に犯罪被害者遺族が立ち会う
制度も米国から見習ってほしい。あだ討ちしたい気持ちも少しは晴れるから

232 :名無しさんの主張:04/05/11 22:48
>>230
227の疑問にも答えてあげなよ。

233 :名無しさんの主張:04/05/11 22:54
>>215
いや、「冤罪ではない事件」はあるだろ。
衆人環視の中で起こった事件とか、本人が全面的に犯行を認め、かつ証拠も十分揃ってる事件とか。

「冤罪である場合」を認定するのは難しいが、「冤罪でない場合」を認定するのはさほど難しくない。
もちろん「冤罪でない全ての場合」となると「冤罪である場合」と全く同じく認定が難しいが。
>>211が言ってるのは「確実に冤罪ではない場合」のことだと思う。

ちなみに死刑で冤罪というなら「死刑確定→再審により無罪確定」というプロセスが必要で、
これに該当するのは免田事件、財田川事件、松山事件、島田事件がある。

234 :名無しさんの主張:04/05/11 22:56
>>230
火事が起きるから火を使うのはやめよう、ということですね。

事実に対する人間の探究活動に限界があることは事実ですが、
そのことを以って判断停止するのは情けないとは思いませんか?
限界がある中でも事実を積み重ねていくことで事実に近づくことは可能ですし、
そのための司法制度であり、「疑わしきは罰せず」の原則でしょう?

235 :名無しさんの主張:04/05/11 22:57
>>233
衆人環視の中で起こった事件
その場の衆人すべてがあたかもアガサ・クリスティの小説のように
共犯で一人の人間を陥れる可能性だって否定はできないよな?

236 :名無しさんの主張:04/05/11 23:02
>>235
なんかあら捜しだね。仮説を並べて。

237 :名無しさんの主張:04/05/11 23:05
>>235
はいはい。
見ず知らずの通りがかり同士が別の見ず知らずの人を結託して犯人にすることも
無いとはいえませんし、
証拠というビデオ映像も誰かがCGで作った物かもしれないし、
指紋のついた凶器だって誰かが別の機会に握らせた物かもしれませんね。

238 :名無しさんの主張:04/05/11 23:05
>>234
論理が無茶苦茶

まず死刑を火と例えられるか?
死刑が火ほど社会に役に立っているか?
死刑と火の目的効果基準をよく比べてから例えてくれないかな?

死刑になるような犯罪を犯す人間は命を大切に考えていない
そんな種類の人間を死刑が抑止効果があるのかは大いに疑問である
それなのに無実の人間を殺す可能性のあるリスクを考えた場合
リスクと効果を比べて死刑を残す意義あるとは思えない

239 :名無しさんの主張:04/05/11 23:19
>>238
その前に冤罪被害をなくすことと死刑廃止を結びつける無茶苦茶な論理を
よーく考えてみませんか。本気で死刑廃止を叫んでいる人も迷惑してますよ。

死刑制度は犯罪の抑止、被害者感情の慰撫、国家の人命に対する優位性の誇示、
ほら、社会の秩序維持に役に立っているじゃありませんか。
言いたいのは火事にならないように火を使うことが重要なように、
冤罪や無茶な適応が無いように死刑制度を運用すべきで、それは可能であるということ。

※抑止効果に疑問っていうなら冤罪などと脱線せずそのことを言うべきでしょう。
私は抑止効果はあると思いますし、その他にも上記のような効果があり死刑存置は
必要と考えています。
そもそも自分が死ぬことをなんとも思わないような人間は死刑制度があろうがなかろうが
おぞましい犯罪を犯すわけで。抑止効果を論ずる時に持ち出しても意味が無いでしょう。

240 :名無しさんの主張:04/05/11 23:31
>>239
誰も冤罪被害を無くすこととは結び付けておらんが・・・
もう少し文章読解能力をつけてから書き込んでくれよ
冤罪被害を最小限に留めるためにとは表現しているがね

241 :名無しさんの主張:04/05/11 23:32
遺族(又は被害者)の感情を考慮したら、死刑廃止はできないな
私刑・あだ討ち等は近代国家では排除したゆえに司法制度があり、量刑が
法的に決められているのだろう。
国家がかわりに凶悪犯罪者を制裁してくれなければ、ある意味、国家の
不作為問題だよ。遺族も世間も納得できないね。

242 :名無しさんの主張:04/05/11 23:34
>>240
であるにせよ、迂遠ですね。
確実な物証の無い被告は無罪、あたりまえの原則をあたりまえに守れば済む話では?


243 :名無しさんの主張:04/05/11 23:35
227が言ってたことに反論する反対派の人はいないのですか?

244 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/11 23:35
>196 >・名前を付ければどのレスが誰のものであるかの目安を付けやすい。

これだけわかってるんなら十分だ。
  これからは名前を付けるよな?

>まあオマエが「自分の発言には責任を持ちたい」と考えるのは自由だ。素直に立派である、と思う。

まあオマエが「自分の発言には責任を持ちたくない」と考えるのは自由だが、社会人なら責任を持つべきだと考える人にとっては、受け入れるに値しない言葉になるのはわかるだろう?
 
トリップについて、教えてくれてどうもありがとう。

245 :名無しさんの主張:04/05/11 23:53
>>242
当たり前の事を当たり前にやっている
現状で冤罪が起きている以上、それこそ迂遠ということだ
死刑さえ廃止になれば冤罪が起こったとしても少なくとも
冤罪被害で死ぬ人はいなくなる
これは迂遠とは言えない
確実な成果である
それに貴方はまだ勘違いしている
こちらは冤罪被害で死ぬ人を無くすために主張しているのに
当たり前のことを当たり前にやれば避けられる事←これは冤罪自体を避けるという事
その事と
死刑廃止←これは冤罪被害において死ぬ人を無くすこと

この2点は相反するものではなく、並立すべき事柄であり
死刑廃止の反論になるような事柄にならないのです

246 :名無しさんの主張:04/05/11 23:57
では宅間のような現行犯で本人も認めているような人にも死刑は不可か?
だとすればふさわしい刑罰は?
あの事件を冤罪だとはいわないですよね。

247 :名無しさんの主張:04/05/11 23:58
だから終身刑

248 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 00:00
>>227
全部の事件に死刑が適用されるわけじゃないんだから、その論理はいかがなものかと思う。
遺族感情だけで法律が制定されているわけではないんだよ。

リコール隠しだろうが自動回転ドアの安全対策不足だろうが医療事故だろうが
家族が死ぬ直接・間接の原因となった悪質な事例でもあれば、
そりゃ死刑にでもしなけりゃ気が済まん場合もあるさ。

かといって、それら全てに死刑を適用するわけにもいかんだろ。

249 :名無しさんの主張:04/05/12 00:01
でも現状終身刑は存在しない。
それはともかく冤罪の危険を死刑廃止の根拠にするのならなぜ彼の場合は
死刑は不可なんですか?

250 :ざりがにびとの主張:04/05/12 00:01
 人間なんかより犬の方が好きな時かまってくれるし、
  コミュニケーション取り易いし奴隷になってくれるし
   ワンちゃんがいれば寂しくないって時代なんだよ。
      一人の人間なんかにかまってられるか!!
           ワンちゃんかわいい、
          ペット愛好家は良い人、
        不利益な人間共は消えてしまえ
             悲しいけど 
これが、私ら大人が作った世の中なんだよ 今の子供なんだよ。

 【それだけ、人が人の存在を許せない時代になったんだよ】
      【ざりがに人に万歳、共食いに万歳】

251 :名無しさんの主張:04/05/12 00:02
殺人と性犯罪はどんどん死刑でいいんだよ
これ常識。

252 :名無しさんの主張:04/05/12 00:05
>>249
終身刑は現在存在しないが、死刑が存在している
死刑が無くなる代わりに終身刑が出来るのは当然だろう
また死刑廃止になれば死刑という刑罰が存在しなくなるのだから
当然法の下での平等により誰も死刑になる人はいなくなるから

253 :名無しさんの主張:04/05/12 00:05
>>245
あの、日本国内で冤罪で(獄死でなく)死刑執行された人を挙げてくださいませんか?
お夏清十郎とか大逆事件とか挙げないでくださいね。

冤罪を避ければ冤罪による死刑も無くなる。
少なくとも戦後の死刑執行で冤罪だった例が皆無であることから、
死刑を廃止し、死刑存置のメリットを捨てるまでも無く、
冤罪を避ける努力を続けることで冤罪で死刑にされる人も皆無にできるでしょう。

>>246にも是非答えてくださいね。周囲が結託して彼を犯罪者に仕立て上げたとでも?

254 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 00:06
>197>死刑賛成派は単純に言えば「犯人を殺すことに賛成」しているわけであり、
>反対派は「犯人を殺すことに反対」している。これが前提だ。

お互いの主張のその前提の前の大前提として、『被害を受けていない今の立場では』が入る。

>オマエは「死刑反対」と言いながらなも一方では「自分で犯人を殺す」と殺人を肯定し、公言している。
「犯人を殺す」ことに賛成しているのだから、結局は「死刑(殺人刑)賛成」であると思わざるをえない。
>それとも、「死刑は反対だが殺人は賛成」若しくは「公的な殺人には反対」と言いたいのか?

「死刑は反対だが、自分の身に降りかかれば奇麗事は言ってられないだろう」と言いたいのだ。
「今は、自分の身に降りかかって居ないからこそ、綺麗な社会を想定した回答になる」と言いたいのだ。
そして、今、自分の身に降りかかっている立場でもないのに死刑賛成を訴える人には建設的な意見が望めないのではないか、と言いたいのだ。

>そうならば、オマエは支離滅裂であると言わざるをえない。
>「犯人に死を持って償わせる、復讐する」という点において、公的であろうが私的であろうが
>それは「死刑」以外の何ものでも無い。 

感情的な意見での歩み寄りを見せることは同じ人間だから簡単だ。
その時に、犯人を殺したくなるだろうという点でのみ言えば、死刑賛成だろう。
しかし、そのときの気持ちを想像し、そして殺そうとすることがきっと間違いであると信じる今、殺人には反対するしかないだろう。


255 :名無しさんの主張:04/05/12 00:06
>>245
あの、日本国内で冤罪で(獄死でなく)死刑執行された人を挙げてくださいませんか?
お夏清十郎とか大逆事件とか挙げないでくださいね。

冤罪を避ければ冤罪による死刑も無くなる。
少なくとも戦後の死刑執行で冤罪だった例が皆無であることから、
死刑を廃止し、死刑存置のメリットを捨てるまでも無く、
冤罪を避ける努力を続けることで冤罪で死刑にされる人も皆無にできるでしょう。

>>246にも是非答えてくださいね。周囲が結託して彼を犯罪者に仕立て上げたとでも?

256 :名無しさんの主張:04/05/12 00:14
>>255
簡単に冤罪を避けられればと言っているが
冤罪を避けられれば苦労はしないんだよなw
努力は100パーセント確実な結果を出すとは限らないというか
100パーセントなんてあり得ないでしょう
それだったら死刑制度を廃止して100パーセント冤罪で殺される人を無くした方が
確実だよな。



257 :名無しさんの主張:04/05/12 00:17
>>248
227が言いたいのは自分が被害者の立場に立っても同じ主義主張が出来るか
という問いかけではないか?
例えば、肉親を殺した犯人が死刑になりそうになっても助命嘆願するとか。
反対派の人たちも自分がその立場になったら考えが変わるのではないか?
それなら今の主張は「所詮他人事」という意識があるから出来るのではないか?
という事が言いたいのでは?考えすぎかな?
以前その時は国家に頼らず自分で殺すと言う人がいたけど必ずしも誰でもが出来るわけでは
ない。(これも以前発言されてたが)また、自分で殺すにしてもやはり冤罪の危険はある。
私は、死刑廃止を主張するのは別にいいと思うが、それならどんな立場に立っても主義は
曲げないでほしいと思っています。

258 :名無しさんの主張:04/05/12 00:27
>>256
100%がありえないなんて言い出したら司法制度自体成り立ちませんよ。

あまりいいことではありませんが、量刑相場では複数(おそらく3人以上)
殺害して、死刑判決の出る場合が多い。
複数回の殺人がすべて冤罪である確率は如何ほどでしょうか。
なにより少なくとも戦後処刑された者の中で冤罪だった者はいたでしょうか。
(多数いた、ということであればあなたの主張も説得力はあるでしょうが。)
0のものを0にするための努力はただただ無駄、失う物が大きいと言わざるを得ません。


259 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 00:28
>>257
>>243が反対派云々言ってたので書いてみただけ。
むしろアンカーを>>243にすべきだったかも。

というか当事者になって意見が変わるのは別に構わないんじゃないかな?
俺はたとえ過失致死でも自分が遺族になれば相手を死刑にしたいと思う可能性が高いが、
かといって、今の段階で「過失致死にも死刑を適用すべきだ」とは思わないし。

260 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 00:36
>227>まあここで奇麗事言ってる反対派も自分の肉親が殺されたら180度
変わるんだろうな。

復讐は誓っても、死刑は反対だって言うだろうな。
自分の感情は個人責任で処理するってことと、未来の綺麗な社会に向けて理想を語るってことだな。

>しげる氏も人間とは本来自己中であると言ってるし。
>犯罪被害者の遺族から見たらそういうのが一番許せないと思う。

被害者を作らないための社会に向けての「犠牲」を選ぶか、被害者のための「犠牲」を選ぶか、という選択になるのだろう。

261 :名無しさんの主張:04/05/12 00:37
>>259
ただ、犯罪被害者の遺族にしてみれば、そのような人にはとても腹が立つ
でしょうね。

262 :名無しさんの主張:04/05/12 00:38
 

     しけスレ。

263 :hhhhhh:04/05/12 00:48
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



264 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 00:49
>261

 犯罪被害者の遺族は、そのような人に腹が立つ前に、犯罪者のことで頭がいっぱいだろう。

265 :名無しさんの主張:04/05/12 00:49
>>260
つまり死刑の代わりに仇討ち制度が復活すればよいのか?
それなら賛成だな。死刑で苦しまずに死ぬより、自分の手で被害者と
同じ苦しみを味あわせながら死んでもらった方がいい。

266 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 00:50
>>261
腹を立てられても仕方ないかもね。
まあ、どうすることもできないけど。

全ての事例に想像力の羽を広げることもままならないし。

267 :名無しさんの主張:04/05/12 00:51
>>264
俺が仮にそのような立場になったら犯罪者と同じくらい憎むだろうな。

268 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 00:52
尊属殺人だった場合、仇討ちってどうやってたんだろ?

269 :名無しさんの主張:04/05/12 01:03
>>268
兄弟が下手人を討ち取るんでしょうかね。

兄が下手人だった場合、さて弟はどうするべきか・・・。

270 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 01:07
>>269
兄弟ならまだなんとかなりそうだが、
一人っ子が父母を殺害した場合、残された祖父母は激しく悩みそうだな。

271 :名無しさんの主張:04/05/12 01:16
>>270
悩む前に本人切腹、お家は断絶。

272 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 01:20
>>271
なるほど。

273 :名無しさんの主張:04/05/12 01:21
犯罪者は皆切腹汁!

274 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 01:31
>俺が仮にそのような立場になったら犯罪者と同じくらい憎むだろうな。

とすると、死刑反対を主張する人達も死刑にしたくなるんだろうな。
とすると、自らが凶悪犯罪者と化していくんだろうな。

275 :名無しさんの主張:04/05/12 01:33
>>274
誰も人権屋まで殺したいと言ってない。こじつけですね。


276 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 01:38
>275
犯罪者と同じくらい憎むらしいので、犯罪者と同じくらいの刑を望むと解釈して不思議はないだろう。

277 :名無しさんの主張:04/05/12 01:42
しげるさんは何のために死刑に反対してるのでしょう?
冤罪?それとも人権?単に国家による執行がいけないということでしょうか?

278 :名無しさんの主張:04/05/12 01:42
なんか勘違いしてないか?
死刑制度は恨みの連鎖を断ち切るための敵討ちの代役制度じゃないぞ。
仮にそんなことを言う政治家・法律家がいたとしてもそんなのはただの建前だぞ。


279 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 01:56
>277
死刑反対の理由は、人を殺すことは悪いことであるとする倫理観から来ています。
   そして、今の時代には受け入れられるものなのかどうかを知りたくて主張してみているのです。

280 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 01:58
>278
 では、死刑制度は何のために存在する制度か吟味していきましょう。

281 :名無しさんの主張:04/05/12 02:11
>>280
超簡単に言うと、社会不適格者の社会からの排除。

法律とは集団が社会活動を円滑にする為の決め事で、
その決め事に反する行動をするのは円滑な社会活動を阻害するということ。
刑務所とは円滑な社会活動を阻害する個体に社会に適応できるチャンスを与える場。(矯正施設)
なんども同じ事を繰り返し矯正見込みのない個体や、
矯正が見込めないようなあきらかに常軌を逸した犯罪をする個体を
完全に社会から排除するひとつの方法が死刑。

被害者の敵討ちや被害者の感情を少しでも和らげるなんて目的はこれっぽっちもない。
ただ、結果としてそういう副作用があるというだけで、それが目的ではない。


282 :名無しさんの主張:04/05/12 02:14
>>279
悲しいことに人は常に他人を殺してきた。動物とはもともと攻撃的な本能
を持っており、人間も動物である以上どこかに残酷な本能を持っているん
だろう。そしてこの先も殺人が消滅することはおそらく無いだろう。戦争
を含めて。現にあなたも立場が変われば自分で犯罪者を殺すという主張を
している。殺人=悪は当然であり、誰でも知っていることだがそれでも
殺人は無くならない。本能である以上どんな手を使っても完全な抑止力
にはなり得ないが、少なくとも自らの命が脅かされるという恐怖は他のど
んな方法より効果があると思う。そう考えると死刑制度にも意味はあると
思います。


283 :名無しさんの主張:04/05/12 02:28
とりあえず賛成論者はみんな死刑にしたら?

284 :hhhhhh:04/05/12 02:40
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



285 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 02:43
>281>超簡単に言うと、社会不適格者の社会からの排除。

社会から排除しなければならない不適格者だと判断する法律に誤りがあったとしたら?

>法律とは集団が社会活動を円滑にする為の決め事で、
その決め事に反する行動をするのは円滑な社会活動を阻害するということ。

つまり、円滑な社会活動を目的とし、法律はその手段である、ということでよろしいか?
円滑な社会活動という目的が達っせられるならば、手段に縛られることはない、ということでよろしいか?
そして、その手段である法律は所詮未熟な人間が作るものであるので、いかなるものも完全形にはなり得ない、ということでよろしいか?

>刑務所とは円滑な社会活動を阻害する個体に社会に適応できるチャンスを与える場。(矯正施設)
>なんども同じ事を繰り返し矯正見込みのない個体や、
>矯正が見込めないようなあきらかに常軌を逸した犯罪をする個体を
>完全に社会から排除するひとつの方法が死刑。

矯正見込みのない者を排除するのは良いが、一体どんな人間が、矯正見込みがないと判断するのかが問題だろう。
円滑な社会活動を営むために必要なものが法律なのか、思いやりなのか、社会を知っている人ならわかるだろう。
社会は、法律によって守られているのではなく、思いやりを持った大人の信頼関係で成り立っていることを知るべきだろう。
より円滑な社会は、誰かを排除しようとする意識からは生まれないのではないだろうか。


286 :名無しさんの主張:04/05/12 02:47
>完全に社会から排除するひとつの方法が死刑。

実際、死刑囚が塀の中でまだ生きていようが
もう執行されていようが一般社会には関係ないのでは?
むしろ働かせたほうが刑務所の経営にプラスになる。
税金も節約になる。

287 :名無しさんの主張:04/05/12 02:50
>>285
一応断っとくけど、俺はあくまでも死刑制度の解釈を書いただけ。

>社会から排除しなければならない不適格者だと判断する法律に誤りがあったとしたら?
基本的には誤差の範囲。
誤差のデメリットの影響が一定以内(組織により判断は異なる)なら残念だが「仕方ない」で片付けられる。

>そして、その手段である法律は所詮未熟な人間が作るものであるので、いかなるものも完全形にはなり得ない、ということでよろしいか?
よろしいよ。
返答は上記。

>社会は、法律によって守られているのではなく、思いやりを持った大人の信頼関係で成り立っていることを知るべきだろう。
ある日突然法律が出来たわけじゃない。
長い集団生活の試行錯誤の結果、法律や民主制度などがでてきた。
思いやりだけでは成り立たないことは明白。


288 :名無しさんの主張:04/05/12 02:52
>>286
働かせたほうが刑務所の経営にプラスになるかどうかは知らないけど、
あくまでも「完全に社会から排除するひとつの方法」
個人的には、仮に経営にプラスになるなら、終身刑でいいと思ってる。



289 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 02:59
>282

死刑が殺人の抑止力になっているかどうかの問題は、人それぞれだろう。
抑止力になっている人もいればなっていない人も居るだろう。
そして、死刑制度に意味があるのは、抑止力になっている人だけになるだろう。
ここで問題なのは、意味がない人であり、むしろその制度があることで殺人を助長することになると考えられることだろう。
人を殺すときというのは、おそらく、憎しみで何も考えられない時か、「どうせ死ぬんだ、どうせこんな人生だ」と、自暴自棄になっている場合等が挙げられる。
死刑が抑止力として必要ではないかと考えるのは普通だし人によっては効果もあるだろうが、死刑によって殺人を促す可能性のデメリットも視野に入れればプラスマイナス0になるだろう。


290 :名無しさんの主張:04/05/12 03:03
法曹界ではそれほど死刑の是非には興味がないのが実情。
結局、出世頭の裁判官にとっては現状維持が保身だから。

廃止論は多くの場合弁護士側から提ぜられるが、
それも死刑反対派弁護士という看板を掲げられるからに過ぎない。

だれも本気で廃止のために動く気はない。
正直どーでもいいというのが本音。

291 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 03:09
>287 >ある日突然法律が出来たわけじゃない。
長い集団生活の試行錯誤の結果、法律や民主制度などがでてきた。

勿論、法律や民主制度は、より多くの人が安全で幸福な生活を営むためという思いやりが前提となってできたものだろう。
時、場所、人、事、を選べるのが思いやりだが、法はそれを選ばず切り捨てる。
そしてそれこそが法の未熟であることの由縁だろう。

>思いやりだけでは成り立たないことは明白。

法だけでは問題だらけなのが現状だろう。

292 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 03:16
>だれも本気で廃止のために動く気はない。
>正直どーでもいいというのが本音。

同意。
死刑を廃止にしたからってどうなるもんでもないだろうし。
ただ、死刑が廃止になるような社会なら、国民一人一人の意識が明るいものに変わるように思う。


293 :名無しさんの主張:04/05/12 03:17
法は習慣から発生。
民主主義は賊の絆から発生。

294 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 03:20
習慣こそが他者への思いやりになるだろう。
絆こそが思いやりになるだろう。

295 :名無しさんの主張:04/05/12 03:23
>>291
>時、場所、人、事、を選べるのが思いやりだが、法はそれを選ばず切り捨てる。
いろいろな事象に対して情に左右されないように判断基準を設けたのが法律なんだから、
そんなの当たり前だろ。

>法だけでは問題だらけなのが現状だろう。
問題だらけとは思わないけど、誤差のデメリットが一定以上になれば法改正される。
試行錯誤しながらその時代に合った法改正をし続けないとしかたないだろう。
円滑な社会活動をするのに法律以外のどんな手段があると言うんだ?


296 :hhhhhh:04/05/12 03:23
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



297 :名無しさんの主張:04/05/12 03:29
>>295追加

思いやり(情)を考慮した法律なんて無意味。
考慮しないからこそ利用価値がある。
俺はそう思う。


298 :名無しさんの主張:04/05/12 03:31
思いやり ×
妥協   ○

299 :名無しさんの主張:04/05/12 03:39
>>298
??


300 :名無しさんの主張:04/05/12 03:42
円滑な社会活動をするために過失以外の犯罪者は全員死刑にしる!
後日冤罪と判れば、関与した検察・裁判官も死刑にしる!
(警察官は逮捕・書類送検までで、起訴には関係ないし無関係としる)


301 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 03:50
>いろいろな事象に対して情に左右されないように判断基準を設けたのが法律なんだから、
>そんなの当たり前だろ。

情に左右されてはいけない理由は何だ?
法律は人の心を無視して当たり前だが、それで良いのか?と問題提示しているのだが。

>問題だらけとは思わないけど、誤差のデメリットが一定以上になれば法改正される。

社会問題は底なしにあるのだが?

>試行錯誤しながらその時代に合った法改正をし続けないとしかたないだろう。

法の解釈が違う以上、改正したところでまた問題が出るだろう。

>円滑な社会活動をするのに法律以外のどんな手段があると言うんだ?

法律以外で社会を円滑に活動する方法とは何か。
この問題こそが新しい時代の鍵になるだろう。
個のあり方が問われる時代になるだろう。



302 :名無しさんの主張:04/05/12 03:55
ルールは厳格に、しかし運用は情を持って。これが法律の常識。
情に左右されないのが法律だというのはシロウトの浅知恵。

303 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 03:57
>297
> 思いやり(情)を考慮した法律なんて無意味。

情を考慮しない法治国家には、憎しみで溢れた円滑な社会が待っているだろう。
 

304 :名無しさんの主張:04/05/12 07:47
>>260
>復讐は誓っても、死刑は反対だって言うだろうな。

自分が当事者になったら復讐すると言うのなら、いくら社会的に
死刑廃止がいい方向だと考えていても死刑廃止を唱える資格は無いと思う。
>>289
>そして、死刑制度に意味があるのは、抑止力になっている人だけになるだろう。
ここで問題なのは、意味がない人であり、むしろその制度があることで殺人を助長することになると考えられることだろう。
人を殺すときというのは、おそらく、憎しみで何も考えられない時か、「どうせ死ぬんだ、どうせこんな人生だ」と、自暴自棄になっている場合等が挙げられる。

これを言うと死刑はもちろん、終身刑もダメだということになる。
>>292
>ただ、死刑が廃止になるような社会なら、国民一人一人の意識が明るいものに変わるように思う。

遺族の気持ちは真っ暗になるだろう。
また、この考えを突きつめると上と同じように死刑の廃止だけでは足りないし、
社会復帰を閉ざされた終身刑の導入も適切ではないということになる。
つまり上二つの問題を解消するには最高刑を現行の「仮出獄のある」無期懲役に
止めるしかないという事になってしまうと思うが、どうなんだろうか?




305 :名無しさんの主張:04/05/12 11:21
死刑は賛成だね。本来なら神戸のガキが幼児を殺害した事件でも少年法や精神障害などの物がなければ死刑は必至。遺族も無念だろうね。可愛い肉親を殺害されたんだから。犯罪人は法律に基づき司法で公開で裁くべき

306 :名無しさんの主張:04/05/12 12:59
憲法9条が改正され、交戦権が肯定されれば死刑廃止でもよいかも。
終身刑や効果的な再教育プログラムの導入も必要だがこれはまた別。

307 :名無しさんの主張:04/05/12 14:42
死刑に反対はしない
ただ裁く側の人間は死刑による被害者が少なくなるよう努力してください

308 :名無しさんの主張:04/05/12 15:25
極々単純に考えた場合、
犯罪を減らす為には、少なくとも犯罪を行ってプラスになるような状況ではまずいわけだ。
人間の善性に期待するようなシステムはまともに機能はしない、というのは
社会主義の崩壊で一つ証明されているわけだしな。

つまり10のものを奪ったならば、法は少なくともその10を返還させる、
又は奪った者から10奪う必要があると言うことだ。

まあ、実際は犯罪者全てが捕まるわけではないので、犯罪に対するリスクを上げるために
上記のラインより犯罪者からより多く奪う形にしなくてはいけないだろう。
100万盗んで捕まっても100万返せばいいだけ、では犯罪は増えてしまうだろうからな。


こう考えた場合、少なくとも死刑を廃止する理由は見当たらないな。
むしろ人を殺した者には、殺された者が受けた苦痛以上の苦痛を与えなくては
バランスが取れない気もするが。

309 :名無しさんの主張:04/05/12 15:29
宮崎勤、松本智津夫、宅間など、死刑以外でどう裁く?
死刑を廃止するなら、仇討ち制度を作れ。被害者遺族の人権を最優先に擁護せよ。

あと、しげる君
君はこれに反論しなくていいよ。
君、頭痛すぎ。
君はもういない者と考えるから。


310 :名無しさんの主張:04/05/12 15:33
>>309
>宮崎勤、松本智津夫、宅間など、死刑以外でどう裁く?
殺さぬように拷問し続ける。


311 :名無しさんの主張:04/05/12 15:40
イラク人質の米民間人の首を生きたまま切断しWEBで動画公開
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040512k0000e030017000c.html
 
首切り動画 何故か映像が微妙にカットされて編集されている
ttp://tokyo.cool.ne.jp/hghjkkkkkjihyg/data/bobo_20040512114412.wmv


312 :名無しさんの主張:04/05/12 17:27
ところで死刑廃止といっても
・とにかく死刑全廃
のところもあれば
・内乱罪、外患誘致はやっぱり死刑
のところもあるわけですが、この辺いかがですか?

313 :名無しさんの主張:04/05/12 17:37
麻原に内乱罪を適用しなかった今の腰抜け司法制度(前例踏襲主義)では考える必要ないのでは?

あれで適用見送りならあとどのような行為、または行為者に適用すると言うのだろう?


314 :名無しさんの主張:04/05/12 17:57
要は犯罪をした場合の期待値をマイナスにすればいいんだろ?
お巡りさん頑張ってください

315 :名無しさんの主張:04/05/12 18:03
>>310
個人的には、俺も大賛成なのだが、憲法の条文で、『拷問はこれを`絶対に´禁ずる。』ともあるように、憲法自体絶対守るべき法律であるにもかかわらずその上に『絶対に』と付いてる。
絶対に、絶対に拷問は禁止されているのである。
ある意味、第九条を改憲するよりも、拷問の合法化は不可能でしょうね。

人権や自由、平等の濫用を放置し、これらを正義と信じて疑わない国家や市民なのだから、加害者過剰擁護や男女共同参画などの愚論が出るのも致し方なしか。


316 :名無しさんの主張:04/05/12 21:18
ここの死刑反対派は賛成派を煽って楽しんでるだけ。
そんな人たちに「人権」といわれても「はあ?」と言う感じ。

317 :名無しさんの主張:04/05/12 21:45
>>310
禁固刑にしろ1坪の所へ入れれば死ぬより苦しい

318 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 22:34
>>304
>自分が当事者になったら復讐すると言うのなら、いくら社会的に
>死刑廃止がいい方向だと考えていても死刑廃止を唱える資格は無いと思う。

弁護するわけではないが、復讐を誓うだけなら別に犯罪ではなかろう。
まあ、具体的に誓うと犯罪となるケースもあるけど。

違法行為の実行を高らかに宣言しながら、片方で法についてとやかく言ってるのでは
それは愚の骨頂であると言えるが、>>260に関していうなら別にそんなことはないと思われ。
>>260で言及されているのは「自分の感情」だしな。

道義的に正しいとはいえないかもしれないが、
道義的観点以外に合法レベルでの復讐宣言を止めさせる理由もないし。
しかもこの場合、復讐を誓う対象は道義的にも法的にも踏み外した人間だしな。


・・・いや、これはどうみても弁護してることになりそうだな。
ま、いいか・・・

319 :名無しさんの主張:04/05/12 22:38
死刑を希望しないということは犯罪者に情けをかけてるんだろう。
そんな奴が復讐なんか誓うなよ。

320 :反対派じゃないけど・・・:04/05/12 22:59
以前、ニュース議論板で面白いことを言ってる人がいた。

要約すると、

自分がもし当事者になったら犯人をぶち殺したくなるだろうし、死刑も望むと思う。
ただ、そういう時に理性的に止めてくれる人が出てくれることを望んでる。
だから死刑反対なんだ。

ということだった。

納得はできないが、理解はできる。
俺も「無原則に死刑を適用すべきだ」と思ってるわけではないしな。
法で片付かない範囲の復讐心を諌めてくれる人の存在は必要なんだと思う。
同情や義憤も必要なものだが、かといってそれだけでも立ち行かないというものだ。

坂本弁護士事件で、所謂「人権派弁護士」といわれる人間がこぞって麻原の死刑を主張した時、
「一貫性がないな」と感じたし、同時にこの一貫性のなさに「人間らしさ」というものを見た思いだった。
信念だけで生きてると、どうも機械的になってしまう。
たまには矛盾の発露が垣間見れる方が人間らしいと思うね。

これは人間が機械に優る美点であり、同時に欠点であると思う。
もっとも機械には信念なんてものはないと思うが。

当事者になっちまったら、社会的な効率や理念など蚊帳の外で、
とにかく自分の感情が優先されがちになる。
だからこそ部外者が冷静かつ客観的に考える必要があるってものだろう。
死刑存置派だろうが死刑反対派だろうが、その点に違いはないと思う。

321 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/12 23:56
死刑賛成派の根拠は、被害者遺族の気持ちとやられたらやり返す精神論に終始するのか。


322 :名無しさんの主張:04/05/13 00:18
反対派の根拠も加害者の人権保護の精神論だろう。

323 :名無しさんの主張:04/05/13 00:21
>>321
あなた自身も精神論での主張でしょう。
「人を殺すことは悪という考えが今の世に受け入れられるか」という。
いくら自己中を自認してるからといっても自分の事を棚に上げるのは
良くないですよ。

324 :名無しさんの主張:04/05/13 00:41
法然さん、そろそろ出てきて下さい

325 :名無しさんの主張:04/05/13 00:42
親鸞さん、我らをお救い下さい。

326 :名無しさんの主張:04/05/13 00:45
お笑いタレントになるべき。ダウンタウンや、爆笑問題に
突っ込みを入れてもらってほしいです。
ギャラは、被害者の家族に送りましょう。

327 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 01:13
>323
>いくら自己中を自認してるからといっても自分の事を棚に上げるのは
>良くないですよ。

どこら辺が棚に上げてますか?
精神論ですが?

328 :名無しさんの主張:04/05/13 01:20
>>327
あなたのレスが「精神論」を批判しているように見えたもので・・・。
あなたが精神論をかざすなら賛成派が精神論で対抗しても問題ない
だろうと思ったんです。


329 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 01:38
とりあえず、死刑賛成派は、「自分自身が加害者になった時は殺してくれて結構だ」と言うらしい。
死刑反対の私の場合、「自分が被害者の立場になれば、感情的になって犯罪者を殺そうとするかもしれない」と言うだろう。
前者は矛盾がないけれども、他者から信じてもらえない可能性が高いのはわかるだろう。
後者は矛盾しているけれども、正直な意見だろう。
死刑賛成派も反対派も、いざ自分が当事者になった場合のその行動はお互いまったく逆になるかもしれない。
言動と行動が異なるのもまた人間の特性だろう。
自分も被害者側になれば犯人を殺したいという以上、死刑や拷問の気持ちは当然理解できるが、死刑以外で憎しみの連鎖を断ち切る方法を模索することの方が大切だと考える。

330 :名無しさんの主張:04/05/13 01:41
>>289

 罪として認識する事によって罰を与える事が出来る
 罰を与えたければ罪として認識させ罪を発見すれば良い
 罪を起こす理由が無くなる様に勤めれば
 罰を与える理由も無くなるだろう その時罪も無くなり
 罰も無くなる

 罰という罪
 悪という正義

 それを与える事でそれは無くなると思うがそうではない
 それを起こす理由が無くなる事がそれを犯さずに済む事だと
 思う 

331 :名無しさんの主張:04/05/13 04:28
憎しみの連鎖の観点で言えば、
死刑や拷問の有無というのは
被害者側でその輪を断ち切るか、加害者側でその輪を断ち切るか、の違いだろう。

死刑や拷問が制度としてあれば、
当然その輪は加害者側に移った時点で切られるわけだし、
無ければその輪は当然、被害者側で断ち切ると言うことになる。

まあつまり何らかの方法で加害者側に損害を与えない限り、
被害者側は「危害を加えられた上に我慢する」という状態になるわけだ。


…アホか?

332 :名無しさんの主張:04/05/13 06:10
死刑廃止論者は皆にイエスキリストになれというのか・・・

333 :名無しさんの主張:04/05/13 06:15

「賛成です」が方法を変えてみたら?

334 :名無しさんの主張:04/05/13 06:21
しげる君はすごいな。
単語だけ抜き出せば賢そうなのに、それらをしげる君が組み合わせると見事に文法的にも理論的にも破綻している。しげるマジックとでも言うべきか。
もう、相手にしたくないと言った奴の気持がよくわかるぜ。



死刑賛否はともかく、しげる君は死刑になるべきだ。とてつもないアホの芽は早めに摘むべし。


335 :名無しさんの主張:04/05/13 07:03
ほっといたって年間に交通事故で一万人以上
自殺で三万人以上、変なもの食わされて
癌でどれだけ死んでるか解らないのに
死刑ぐらいなんだよ。

336 :69:04/05/13 07:44
>しげる
>とりあえず、死刑賛成派は、「自分自身が加害者になった時は殺してくれて結構だ」と言うらしい。
>死刑反対の私の場合、「自分が被害者の立場になれば、感情的になって犯罪者を殺そうとするかもしれない」と言うだろう。
賛成派が「加害者になった」場合の仮定をされているのに、なんで反対派は「被害者の立場になれば」なんだよ。
両方同じ立場での仮定をしろよ。ねつ造、すり替えをしようとしてるのか?

「加害者側の視点」で言えば、
賛成派は「死刑で結構」
反対派は「殺さないでくれ」

「被害者側の視点」で言えば、
賛成派は「犯人を殺せ」
反対派は「犯人を殺せ」

...だろ?w

>前者は矛盾がないけれども、他者から信じてもらえない可能性が高いのはわかるだろう。
そりゃ賛成派でもいざ自分が死刑になる時は「死にたくない」とは思うだろう。
でもこの場合の「死にたくない」は生物的に「死」を拒否してるわけで、「死刑」を拒否しているわけではない。
すり替えが好きみたいだね。

337 :名無しさんの主張:04/05/13 08:25
精神論や憎しみの連鎖を考える必要なし。
戦争のような大規模な復讐合戦とは違うんだよ。
個人が起こした責任を考えようよ。
そして犯罪抑止を考えようよ。
死刑はあってよし。
犯罪しなきゃ良い。(しかたなくヤッたとしても同じ)
犯罪したらしかるべき責任取るべきだ。
だれもが善人ではないことを念頭に置いて
刑は重くあるべきだ。
死刑無くすなら、遺族に仕返しする権利あたえろ。
情状のない加害者には「権利」を無くせ。

しかし、日本の刑罰は軽すぎて刑なのかなんなのか?
犯罪抑止にもなりゃしない。途上国の方々は日本でやり放題。

338 :名無しさんの主張:04/05/13 11:04
しげるマジック
ワロタ

339 :名無しさんの主張:04/05/13 16:10
 途中からスレ読んだから単純なカキコになったけど、暇なので1から見た。
あらあら皆さん、さまざま書きまくってるが、特にしげるくん。結局のとこ
ろ死刑反対なのはわかったが、それ以外のところ問題提起や、抽象的な文章
で、何をどうすれば良いのかはっきりとしたあなたの意見が見えません。具
体的に、冤罪は問題外として
 ・死刑を無くして、法治国家として国は何をすべきなのか?
 ・国は死刑に値するほどの犯人とその被害者、遺族をどう扱うのか?
 ・誰の権利が優先なのかそれとも平等なのか?
 ・死刑に値するほどの犯人を更生させる理由は?
 ・更生できない人間は誰が養うのか?
 ・死刑以外で憎しみの連鎖を断ち切る方法ってなんなのか?
 ・連鎖っていうけど、犯人側の遺族に被害者側に憎しみを持つ人はいるの
  か?これまで犯罪者側の遺族に仕返しした人はいるのか?
あなたの意見を書いてちょーだい。ただし、「俺個人で犯人をぶっ殺す」とか
いろいろ考え中、もしくは答える必要は無い!てーのは無しですよ。ここまで
盛り上げてくれたんだから。
 なんか「バカかお前」って言われそうな悪寒。

340 :反対派じゃないけど・・・:04/05/13 21:02
>>337
>しかし、日本の刑罰は軽すぎて刑なのかなんなのか?
>犯罪抑止にもなりゃしない。途上国の方々は日本でやり放題。
うーん・・・どうなんだろ?
結構重い方だと思うんだけどな。

どちらかと言うと検挙率が低いことが抑止力になり得てない原因という気がする。
強盗殺人とか平気でやっちゃう場合も多いし。
日本では、強盗殺人だとかなりの確率で死刑なのに。

死刑の抑止力で言うなら、ヨーロッパなどの死刑廃止国の方がやりたい放題なのでは?

341 :名無しさんの主張:04/05/13 21:33
>>340
>結構重い方だと思うんだけどな

西欧と比べて重いか軽いかではなく、外国人犯罪者の多い中国と比べてどうかだ。
中国は厳罰主義で、殺人ならすぐに死刑で、年間3000人が死刑になっている。

中国人犯罪者から見れば刑罰でも刑務所でも日本は天国


342 :名無しさんの主張:04/05/13 21:35
>>341
中国は外国人犯罪者が多いのでつか?

343 :名無しさんの主張:04/05/13 23:29
とりあえずレイプとか幼女拉致監禁とかやった奴は死刑でいいよ。

344 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 23:39
>331>まあつまり何らかの方法で加害者側に損害を与えない限り、
>被害者側は「危害を加えられた上に我慢する」という状態になるわけだ。

被害者側は、「危害を加えられて損をした」とでも思っているのか?
被害者側は、「肉親が殺されて腹が立った」とでも思っているのか?
被害者側は、「肉親が死んで悲しい」という気持ちが強いのではないのか?
憎しみの根底には悲しみがあるに決まってるだろう。
犯人が死んで悲しみが癒されるのか?
死刑にすれば、「危害を加えられたけども、我慢せずに済んだ」とでも思うと思うのか?
死刑にしても、遺族が死んだ悲しみが癒えるはずないだろう。
叩かれて痛かったから叩き返した、という発想か?
 
   アホか。

345 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 23:44
>332 >死刑廃止論者は皆にイエスキリストになれというのか・・・

皆がイエスキリストになれなければ、世界が滅ぶ結論が出るだろう。

346 :名無しさんの主張:04/05/13 23:47
定期的に立つな、このスレ。

>>345
ならとっとと滅びてしまった方がまし。
キリストなんかになりたかねえや。

死刑が廃止されたら代りに俺が裏でやってやってもいい。

347 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 23:55
>336 >賛成派が「加害者になった」場合の仮定をされているのに、なんで反対派は「被害者の立場になれば」なんだよ。
両方同じ立場での仮定をしろよ。ねつ造、すり替えをしようとしてるのか?

すり替えもなにも、あれだけ述べてあれば同じ立場での仮定を説明せずとも答えは出るだろう?

で、

>そりゃ賛成派でもいざ自分が死刑になる時は「死にたくない」とは思うだろう。

そりゃ反対派でもいざ自分が被害者遺族になる時は「殺したい」とは思うだろう。

>でもこの場合の「死にたくない」は生物的に「死」を拒否してるわけで、「死刑」を拒否しているわけではない。

でもこの場合の「殺したい」は感情的になっているだけで、「死刑」を肯定しているわけではない。

>すり替えが好きみたいだね。

自分のすり替えには気がついた?


348 :名無しさんの主張:04/05/13 23:55
>>344
そういう君は被害者になったら加害者を殺すと言ってるじゃないか。
お前人のことをアホ扱いする資格なんか無いんだよ。ボケ。

349 :名無しさんの主張:04/05/13 23:56
なんだかしげるさんを見てると、少年犯罪版の「虐めっ子」とかぶって見えます。
自己中炸裂。

350 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/13 23:58
>338>しげるマジック
>ワロタ

あんな程度でマジックってか?
箸が転んでも笑える年頃の子も居るのか。



351 :名無しさんの主張:04/05/14 00:07
>>344
誰もが自分の大切なものを奪われた時は
 取り憑かれた様に≪呪いたい気持ち≫が沸いて当たり前なんだが
でもその時、その自分の姿に気付かせてくれる奴が居たり
 自ら気付けば良いが、それで済まない場合如何すればいいんだ。
それならば被害者に(気違いのままで居ろ)(一生狂ってろ)とか言えるか?
 そのままでは疑心暗鬼になってしまうぞ(横田さんみたいに)
だからと言って、一人一人が独自の宗教像をもつ今の時代に
     昔の様に説法が効く様な時代ではないぞ

たぶん貴方の言いたい事は、罪を憎んで人を罰せずなんだろうが・・
    一筋縄でいく時代で無いからな難しいぞ。
 まさか・・・蘇生させるとか言わないでくれよ。



352 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 00:18
>399 >・死刑を無くして、法治国家として国は何をすべきなのか?

  国にすることがあるのではなく、未熟な法に対してあなたがどうあるべきなのかということ。

・国は死刑に値するほどの犯人とその被害者、遺族をどう扱うのか?

 国が、犯人や被害者遺族をどう扱うか、ではなくて、あなたが隣人に対してどうあるべきなのかということ。

 ・誰の権利が優先なのかそれとも平等なのか?

  すべての人間。 

・死刑に値するほどの犯人を更生させる理由は?

 どんな人間も更正するという事実は世の人の人への接し方を変えるだろうから。 

・更生できない人間は誰が養うのか?

 更正できないと判断する人間。

 ・死刑以外で憎しみの連鎖を断ち切る方法ってなんなのか?

 憎しみの根底にある哀しみを直視する意識。 

 ・連鎖っていうけど、犯人側の遺族に被害者側に憎しみを持つ人はいるの
  か?これまで犯罪者側の遺族に仕返しした人はいるのか?

 罪の意識のない犯人が殺された場合、その犯人が憎しみを世に残していくだろう。
 

353 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 00:27
>343 >とりあえずレイプとか幼女拉致監禁とかやった奴は死刑でいいよ。

勿論、そういう気持ちも半分以上占めているが、何百、何千年と続いているそういう事件、また、いつ自分の身に降りかかるかわからない現状の世の中に、
 「あんなのは死刑でいいよ」で終わらせることに疑問をもってしまっただけですね。

354 :名無しさんの主張:04/05/14 00:29
廃止きぼん

355 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 00:31
>346>ならとっとと滅びてしまった方がまし。

世界を滅ぼす方法は二つ。
一つは核や環境破壊。
もう一つは自分が死ぬこと。

>キリストなんかになりたかねえや。

なったこともない人になりたくないというのも説得力ねえや。

>死刑が廃止されたら代りに俺が裏でやってやってもいい。

レオンみたいに?

356 :名無しさんの主張:04/05/14 00:31
省10なくてもいいかも

357 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 00:34
>348 >そういう君は被害者になったら加害者を殺すと言ってるじゃないか。

そういう君は加害者になったら殺さないでって言うじゃないか。

>お前人のことをアホ扱いする資格なんか無いんだよ。ボケ。

お前が先にアホ扱いしたから資格ができたんだよ。ボケ。

358 :名無しさんの主張:04/05/14 00:37
被害者か加害者になった想定にたって死刑制度の是非について訳わからん議論しているアホがいるすれはここですか?

359 :348:04/05/14 00:40
>>357
バーカ。俺は331じゃないんだよ。
だからお前に資格なんか出来てないんだよ。
まあこんな煽りしてる奴が「罪を憎んで人を憎まず」とか言っても
説得力なんか無いんだよ。ボケナス。

360 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 00:40
>349>なんだかしげるさんを見てると、少年犯罪版の「虐めっ子」とかぶって見えます。
自己中炸裂。

根拠のない「なんだか」という自分の気持ちだけで人を自己中炸裂とバカにするおじょーちゃんは、いじめられっこの仮面を被ったタチの悪い虐めっ子に見えるな。

361 :349:04/05/14 00:42
>>360
おじょーちゃんねえ。俺男なんだけどな。クク。

362 :名無しさんの主張:04/05/14 00:42
ガキのケンカかよ…

363 :名無しさんの主張:04/05/14 00:55
罰則が抑止力になってないのが一番の問題だと思うのよ。
明らかに昔とは犯罪の内容が変わってきてる訳だよね。勿論同じような事件もある訳だけど・・・
その多様化した犯罪行為を昔決めた法律で全て裁けると考えているのは怠慢と言うしか。
少年法なんか甘甘。即刻法改定すべきだと思う。
未成年といえども犯罪を犯したことに変わりは無い。

364 :名無しさんの主張:04/05/14 00:56
 おまいら蘇生でもしてろ!!

365 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:01
>351> 誰もが自分の大切なものを奪われた時は
 >取り憑かれた様に≪呪いたい気持ち≫が沸いて当たり前なんだが
でもその時、その自分の姿に気付かせてくれる奴が居たり
> 自ら気付けば良いが、それで済まない場合如何すればいいんだ。

自分の姿に気付かせてくれる奴が居ない場合は如何すればいいかと言うことは、行き過ぎた復讐心を静めてくれる人がこの国には少ないことを指すのだろう。
そういう憎しみを請け負う人が増えて、正しい方向に向けることが全体にとって良いことだろう。

>それならば被害者に(気違いのままで居ろ)(一生狂ってろ)とか言えるか?
 そのままでは疑心暗鬼になってしまうぞ(横田さんみたいに)
>だからと言って、一人一人が独自の宗教像をもつ今の時代に
     昔の様に説法が効く様な時代ではないぞ

横田さんの例で言えば、北朝鮮との話し合いに終始するだろう。
何を話したか、ではなく、どういう気持ちで接したのか、という問題になるだろう。
正確には、何度政府が交渉したのか知らないが、まったく足りて居ないということだろう。
金正日を死刑にしたら、横田さんの気持ちがおさまるのかどうか。

>たぶん貴方の言いたい事は、罪を憎んで人を罰せずなんだろうが・・
    一筋縄でいく時代で無いからな難しいぞ。
 
  難しいからと、簡単な道を選択するだけなら話し合いの必要はないだろう。
  多数決による民主主義の穴がそこにあるのだろう。


366 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:07
>334> 単語だけ抜き出せば賢そうなのに、それらをしげる君が組み合わせると見事に文法的にも理論的にも破綻している。しげるマジックとでも言うべきか。

ああ、ここにもひっかかりやすいおじょーちゃんが居たのか。

>もう、相手にしたくないと言った奴の気持がよくわかるぜ。

相手してもらいたくて仕方なくなって出てきたんだなあ。

>死刑賛否はともかく、しげる君は死刑になるべきだ。とてつもないアホの芽は早めに摘むべし。

人を殺したこともない人に死刑推薦か。とてつもないアホの芽が出てきたな。

367 :名無しさんの主張:04/05/14 01:09
子供は早く寝なさい。>>365,366
わざわざコテ使って小学生以下の稚拙な意見を書き込んで面白いのか?

368 :名無しさんの主張:04/05/14 01:10
>>366
今になってはるか前のレスに返してるとこみると、一生懸命煽りを
考えてたんだなあ。

369 :名無しさんの主張:04/05/14 01:12
いいかげん厨房板に帰れよ しげる

370 :歌人・柿本歌麿:04/05/14 01:13
しげる君
もうその辺に
しておけよ
同志達さえ
うざいと思うぞ



371 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:14
>359 >バーカ。俺は331じゃないんだよ。

バカかこいつ・・・・。俺は331じゃない? 
 んなこたどーでもいいに決まってるんだよ。

>だからお前に資格なんか出来てないんだよ。

お前の単純な頭に刺激を与えてやってるんだよ。

>まあこんな煽りしてる奴が「罪を憎んで人を憎まず」とか言っても
>説得力なんか無いんだよ。ボケナス。
 
おまえから煽って来たのもわからんのか?まじで?
バカを説得しようなんて思ってないんだから他の人にレス入れろや。ボケナス。

372 :名無しさんの主張:04/05/14 01:17
コイツってマジで小学生じゃねえの?
精神年齢低すぎ。死刑賛否を語れるような器じゃとてもねえな。
もうおまえの言いたいことはわかったから早く寝ろよしげる

373 :名無しさんの主張:04/05/14 01:17
しげる君大変だなあ。すべてのレスに煽り返してる。
これは今夜は徹夜だな。

374 :名無しさんの主張:04/05/14 01:19
>>371
涙目になって震える指でレスしてるのが目に浮かぶようだ

375 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:19
>349 >おじょーちゃんねえ。俺男なんだけどな。クク。
 
 まじで?
 信じ難いけど?

376 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:23
>367 >子供は早く寝なさい。>>365,366
>わざわざコテ使って小学生以下の稚拙な意見を書き込んで面白いのか?

あまりに貴重な意見だから、無視できないでついつい口出してしまう意思の弱いオマエのために書き込んでやってるんだよ。

377 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:26
>368 >今になってはるか前のレスに返してるとこみると、一生懸命煽りを
>考えてたんだなあ。

寝てたんじゃないの?

378 :名無しさんの主張:04/05/14 01:26
だめだコイツ完全にイカれてる…


379 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:27
>369いいかげん厨房板に帰れよ 

厨房板ってなに?

380 :名無しさんの主張:04/05/14 01:27
もう敵味方の区別もつかなくなったキチガイ敗残兵ってとこですな。

381 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:28
>370>しげる君
>もうその辺に
>しておけよ
>同志達さえ
>うざいと思うぞ

眠たくなったら止めるよ。

382 :名無しさんの主張:04/05/14 01:29
しげる、死刑制度について意見を同じくする同志として忠告するが、
もうやめろ。痛々しすぎる。

383 :名無しさんの主張:04/05/14 01:32
やばいよお前マジで壊れてるって

384 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:33
>372>コイツってマジで小学生じゃねえの?

小学生だと思ったら煽ったりしない方がいいんじゃねえの?

>精神年齢低すぎ。死刑賛否を語れるような器じゃとてもねえな。

語れないと思ったら、語らなくてもいいんだよ?

>もうおまえの言いたいことはわかったから早く寝ろよしげる

オマエだけわかったって仕方ないだろうに。

385 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:34
>378>だめだコイツ完全にイカれてる…

イカれてると思った相手を何故相手にするんだ?
イカれてると思った相手を死刑にする癖に。


386 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:39
>380 >もう敵味方の区別もつかなくなったキチガイ敗残兵ってとこですな。

こんな掲示板で、敵だとか見方だとかいう集団心理の発想が実に興味深い。


387 :名無しさんの主張:04/05/14 01:39
>イカれてると思った相手を何故相手にするんだ?
>イカれてると思った相手を死刑にする癖に。
 ????????
誰か保健所へ連絡してくれ!!

388 :2chキチガイ認定委員会:04/05/14 01:40
しげる殿
あなたを2ch公認のキチガイに認定します。
これからも精進し電波を飛ばしてください。

389 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:41
>382 >しげる、死刑制度について意見を同じくする同志として忠告するが、
>もうやめろ。痛々しすぎる。

どの辺が痛い?

390 :名無しさんの主張:04/05/14 01:42
いいかげんバカはスルーして議論に戻ろうや。

391 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:42
>やばいよお前マジで壊れてるって

壊れてると思う理由は?

392 :歌人・柿本歌麿:04/05/14 01:43
>>386
× 見方
○ 味方

落ち着けよ
というよりも
もうやめろ
自分で自分を
辱めるのは

393 :名無しさんの主張:04/05/14 01:44
>>391
相手を特定せずにかいたレスに異常に敏感に反応してるからw

394 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:44
>388 >しげる殿
>あなたを2ch公認のキチガイに認定します。
>これからも精進し電波を飛ばしてください。

これはありがたい。
光栄です。

395 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:47
>393 >相手を特定せずにかいたレスに異常に敏感に反応してるからw

相手を特定せずにかいたレス?
一応、自分にかけられた言葉に返事してるつもりなのだが?

396 :名無しさんの主張:04/05/14 01:48
ログ保存しました。
人間が怒りのあまりどんどん狂っていく過程を見ることが出来るとても有意義なすれなので。

397 :名無しさんの主張:04/05/14 01:52
>>395

380 :名無しさんの主張 :04/05/14 01:27
もう敵味方の区別もつかなくなったキチガイ敗残兵ってとこですな。

378 :名無しさんの主張 :04/05/14 01:26
だめだコイツ完全にイカれてる…


レスアンカーもないしお前の名前もないのによく自分の事言われてるってわかったな。



398 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:52
>396 >ログ保存しました。
>人間が怒りのあまりどんどん狂っていく過程を見ることが出来るとても有意義なすれなので。

それは良かった。
そのログを持って心理学研究所へ行こう。

399 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:56
>397>レスアンカーもないしお前の名前もないのによく自分の事言われてるってわかったな。

わからない方がおかしいだろうに・・・笑

400 :歌人・柿本歌麿:04/05/14 01:56
もう駄目ぽ
人の忠告
聞く耳無し
俺は寝るから
みなさんよろしく

401 :名無しさんの主張:04/05/14 01:57
こうして確実にバカを晒していくしげる…
おまえ美味し過ぎ

402 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 01:57
>390 >いいかげんバカはスルーして議論に戻ろうや。

そうだそうだ。
 
で、死刑賛成派の意見は出尽くしたのか?


403 :名無しさんの主張:04/05/14 01:59
>>402
おいおい・・・

404 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:02
>400 >もう駄目ぽ

その、ぽって何だ?

405 :390:04/05/14 02:03
>>402お前がそのバカなんだよ…

406 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:07
>405 >お前がそのバカなんだよ…

それをスルーしようと言っておきながら、二度もひっかけてるぞ?
バカでない根拠をオマエが作ったんだよ。

407 :名無しさんの主張:04/05/14 02:10
すべての煽りにレスするつもりか?
並みの気違いじゃねえな。

408 :名無しさんの主張:04/05/14 02:11
大漁ですなしげる君

409 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:13
>407 >すべての煽りにレスするつもりか?
>並みの気違いじゃねえな。

いやいやふつーの人間だ。

410 :名無しさんの主張:04/05/14 02:14
死刑制度の是非は重要な問題だ。今後も議論は続くだろう。

ただ現段階で、唯一、このスレが証明していることが一つあるとすれば、
それは「この世には矯正不可能な人間も実在する」という冷厳な事実だ。

411 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:17
>408 >大漁ですなしげる君

バカ釣るのは簡単簡単。
 針垂らしとけばいいんだから。


412 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:21
>410>ただ現段階で、唯一、このスレが証明していることが一つあるとすれば、
>それは「この世には矯正不可能な人間も実在する」という冷厳な事実だ。

ちょっと訂正してあげよう。
このスレが証明していることが一つあるとすれば、それは「この世にはたった一人の一般人すら矯正できないバカが多い」という冷厳な事実だ。

413 :名無しさんの主張:04/05/14 02:22
>>411
確かにそうだな。俺もさっきからしげるって名前のバカな魚がなんべんも釣れてんだよ。

414 :名無しさんの主張:04/05/14 02:23
一般人を矯正する必要がありますか。

415 :名無しさんの主張:04/05/14 02:25
ギャハハハハハハハハハハ
   ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハライテーヨ     イキデキネーヨ
.  ( ´∀`) < >405言い過ぎダヨ! ∧_∧       〃´⌒ヽ
.  ( つ ⊂ )  \_______   (´∀` ,,)、     ( _ ;) クククピピ
   .)  ) )   ○   ∧_∧      ,, へ,, へ⊂),    _(∨ ∨ )_
  (__)_) ⊂ ´⌒つ´∀`)つ    (_(__)_丿      し ̄ ̄し
           タッテラレネーヨ      ゲゲーラゲラプヒョヒョ
           わははははははは


416 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:26
>413 >俺もさっきからしげるって名前のバカな魚がなんべんも釣れてんだよ。

 一匹で大量って言うの?笑
  おめでたいことだ。

417 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:30
>414 >一般人を矯正する必要がありますか。

一般人には矯正する部分が何一つありませんか。
 あなたは一般人なのか?

418 :名無しさんの主張:04/05/14 02:33
しげる、マジで泣いてるのか?
そんなにパソコンバンバン叩いたら壊れちゃうぞ?

419 :名無しさんの主張:04/05/14 02:38
.       ∧_∧すいませんすぐに片付けますんで・・・
       (;´Д`)
  -=≡  /    ヽ
.      /| |   |. |           .人 >>417
 -=≡ /. \ヽ/\\        (__)
    /    ヽ⌒)==ヽ_)=    .\(__)/ ウンコー!
-=   / /⌒\.\ ||  ||      ( ・∀・ )
  / /    > )| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 / /     / / .|______________|
 し'     (_つ  ̄(_)) ̄ (.)) ̄ ̄ ̄ ̄ (_)) ̄(.)) ̄

420 :名無しさんの主張:04/05/14 02:39
矯正を要する一般人第1号発見。

421 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:40
>418>しげる、マジで泣いてるのか?

?言ってる意味がわからんぞ?

>そんなにパソコンバンバン叩いたら壊れちゃうぞ?

かなり上手になったぞ?

422 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:43
>420>矯正を要する一般人第1号発見。

今まで生きてきてやっと一人発見か?
すき放題して来たんだな。

423 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/14 02:59
簡単な話、当事者でもない状態での死刑賛成論者(感情優先)の論拠など感情に終始するから議論にならない。
こういう輩に何が必要かと言えば、衝突だろう。
「こいつは何を言ってもダメだ」と思わずに、喧嘩になろうと根気よく付き合うことが、少数派や弱者と言われる者達の使命となるだろう。

424 :名無しさんの主張:04/05/14 08:05
ちょっとの間にレスやたら増えていると思ったらこんな状態か…
ちょっと変なヤツから荒らしに変貌していく様は少し悲しいな。


まあ、このスレの現状見ただけでも「頑張れば分かり合える」っていうのが
幻想だとわかりそうなもんなんだが。

425 :名無しさんの主張:04/05/14 08:19
死刑がダメ、ってことで廃止して、最高刑が終身刑になったとする。
しばらくすると終身刑もダメ、と言い出すヤツが現れる。間違いない。
そしてさらに刑は軽くなり、懲役15年(現在の最高懲役)になる。
で、やはりしばらくすると懲役刑も.....以下略

426 :死刑反対派:04/05/14 11:14
死刑執行人の人権擁護の為、死刑制度は反対します。
犯罪者とはいえ、執行人は直接殺人を犯すわけで、執行後、ノイローゼにかかる人も少なくないと聞きます。
国の秩序、平和を護るためとは言え、あまりに不公平な制度であると言えましょう。
絞首刑に、完全無人化は有り得ませんし、ボタン一つ押すだけでも、その苦悩は想像しがたいものがあります。

特別公務員死刑執行人とは、国、世論から人殺しを強制させられる唯一の職業です。

あなた、もしくはあなたの身近な人が、この職に就かなければならないとしたらどうっすか?

427 :名無しさんの主張:04/05/14 11:32
 死刑を存続させるにしても、その判決の過程に疑義をもたれないように常に司法制度を
改善しようという姿勢でいなければならないと思う。
 例えば、アメリカなどで導入されている、取調べでの弁護士立会い(又はビデオ
撮影)や被疑者の段階での公的弁護制度など、刑事訴訟制度において少しでも
改善すべき点は率先して改善すべき!


428 :名無しさんの主張:04/05/14 11:46
>>427
おまえはあほか?死刑制度存続させる限り、司法制度どんなに改善しょうが
される側の疑義なんて消えるかボケ!お前が試しに死刑になって、その場で改善叫べ。まぬけが

429 :名無しさんの主張:04/05/14 12:00
>>426
じゃあ、こんなのはどうだ?
無人島(食料は自給自足できないレベル)に死刑囚をぶち込む(勿論、脱出不可能は前提)
毎日の食料は死刑囚の1/10程度空中から投下。
もれなく、死刑囚同士が殺し合いするか、はたまた自殺するかどちらかだな。
で、頃合を見て食料供給もストップ。3ヶ月くらいで全員餓死する。
まぁ、この世の地獄かもな。

430 :名無しさんの主張:04/05/14 12:02
この世には不条理な死はいくらでもある。
死刑制度廃止の声は凶悪犯罪が起こると下火になり、喉元を過ぎた頃
にまた再燃する。死刑が気になる人は、身の回りに不条理な死がない
比較的幸福な人だと言えよう。

431 :名無しさんの主張:04/05/14 12:40
何ビトであれ他者の生存権を奪う権利なんてないんだよ。それが個人であれ国家
であろうが。じゃあ殺された側の権利はどうなるのってゆうんだったら
仇討ち法を作ればいいんだよ。やったらやられるって覚悟で殺人犯せばいい。
その代わり刑期は100年とか200年にして当然仮出所なんかない。
刑務所では生存権を認めるんだから必然的に自殺権も認める。死にたくなれば好きにさせてやる。
刑務所の経費がどんどん上がるだろうがそれは犯罪者の家族と死刑廃止論者に
一部負担させる。世の中の情報も逐一流してあげて殺された家族の怨念や自分の家族の嘆きえを
死ぬまで聞けばよい。
これが最善策である。

432 :名無しさんの主張:04/05/14 13:40
>>352
理想は崇高ですね。


433 :名無しさんの主張:04/05/14 13:47
>>431
人権論者から、よく生存権については言われることがあるが、
他者の生存権を奪った時点でその人間の生存権は失われる、
という考え方では問題があるのだろうか?

そう考えれば生存権は他者に奪われるモノではなく、
その本人自身の行動によってのみ失われるわけで、
権利失効の後に行われる死刑は、
生存権そのものを奪っているわけではないと解釈できるようになるが。


そもそも「権利」は無制限で存在する物ではないわけだしな。

434 :名無しさんの主張:04/05/14 14:06
 生物の自然淘汰という観点から言えば戦争も殺人も裁判も死刑もすべてシステムに組み込まれている。
 生物というものは命題として種の保存を真っ先に優先するように遺伝子にプログラムされている。
 いいとか悪いとかいう陳腐な議論を超越したはるか上位の行動方程式がそうなっている。
 そこでは個々の「生存」は完全にオーバーライドされている。
 同じ人種を殺すというのは明らかに悪だから死刑は当然。
 イラク人はアメリカ民族を強迫していると妄想するやつにとっては戦争は是。
 イラクを支配しにきたと思っているやつにとってはブッシュの暗殺も是。

435 :名無しさんの主張:04/05/14 14:20
権利なんて発明品なんだよ。
自然発生的なモノではない。
そんなものにすがらないと主張できないのは、論拠の脆弱さを叫ぶ様で滑稽だ。

生存本能に基づいて、自らの生存を犯しかねない存在を排除しようとする
動きは決して止められるものではない。
生物としてのあり方を忘れた法律は机上の空論。
生きる価値もない奴ならまだしも、生きてるだけで害、という奴は本当にいる。

436 :名無しさんの主張:04/05/14 14:38
433が正しい。


437 :名無しさんの主張:04/05/14 15:02
少し、双方の意見ををまとめてみた。アバウトに言うと最大の争点はやはり人権問題。


【賛成派】
殺人という形で他人の人権を奪った者で、特に社会的影響の強い者は死刑もしくは、それに変わる極刑に処するべき。
犯人より被害者遺族の人権、気持ちを優先させるべき。


【反対派】
死刑囚遺族の気持ちはどうなる?
犯人にも更正する権利は与えるべき。
世界的に見て、死刑制度はナンセンス。
死刑執行人の人権擁護論。
司法制度の不備。


【しげる】
うんこマン。


438 :名無しさんの主張:04/05/14 15:13
>>437ワロタまえふり長すぎ〜

439 :名無しさんの主張:04/05/14 17:04
>437
オイオイ...いくらなんでも悪ふざけが過ぎるぞ
このスレの主要人物であるしげる氏をあんまりいじめるな

440 :名無しさんの主張:04/05/14 19:43
>>435
それだと弱肉強食で常に弱いものが淘汰されないか?
そこに発明品であれなんであれ権利みたいなものが必要になってくるのでは?

441 :名無しさんの主張:04/05/14 20:40
>>437
なぜ冤罪問題を理由の一つに上げない?
意図的なものかw?

442 :名無しさんの主張:04/05/14 20:51
>>441
死刑反対派さんは、100%冤罪でない犯人に対しての死刑も反対ですか?
マジレスです。アガサクリスティーの小説のように云々の変なこじつけは
無しで答えていただけますか?

443 :名無しさんの主張:04/05/14 21:07
>>442
当然だろ?
よ〜く考えてみ。

冤罪で殺される人を救済するために死刑廃止する
     ↓
例外的に100パーセント冤罪の可能性の無い者は死刑
     ↓
その100パーセントの法的要件とは?
     ↓
そのような技術論的で刑罰を変えてしまっていいものだろうか?
それは法の下の平等に反するのではないだろうか?
例えば同じ3人の人を同じような殺し方をした人が2人いたとして
一人については100パーセント冤罪の可能性が無い法的要件を揃え
もう一人はそうではないが、今まででは十分有罪となっているだけの証拠がある者とする
前者は死刑になり、後者は死刑を免れる

このような変なことが起こる
それを避けるためには完全に死刑廃止し、終身刑を規定し、前者も後者も終身刑とし
数年後には新事実が明らかになり、無実だった後者が救済される。
それが理想だと思う


444 :名無しさんの主張:04/05/14 21:16
現在でも再審請求中の死刑囚などは死刑の執行が見送られている。
法的には執行をしても差し支えないはずだと思うが。
つまり今でも冤罪の危険性は充分考慮されていると思うのですがどうでしょうか?
いや、冤罪を危惧するという主張はわかるのですが、そうでない凶悪犯が得をする
ようにかんじるもので・・・。

445 :名無しさんの主張:04/05/14 21:23
生まれ変わりはあるのですか?
それにより、答えを変えたい。

446 :名無しさんの主張:04/05/14 21:27
>>445
両バージョン聞かせてほしい。
生まれ変わりあり
生まれ変わりなし

447 :445:04/05/14 21:33
すいません。思いつきで書き込みでーす。

448 :名無しさんの主張:04/05/14 21:45
冤罪があるから死刑を廃止しろ、というのは正直本気で言っているとは思えないんだが…

極稀な事例に合わせて全体を変える、というのでは
どんなシステムだって無茶苦茶になるぞ。

それとも今の殺人容疑者はやたらと冤罪率が高いものなのか?
そうでないならば細かいシステムで防ぐべきであって、
根本システムの一つを変えるものではないと思うのだが。

449 :名無しさんの主張:04/05/14 22:10
冤罪予防論は、また別の話だろ。
死刑は殺される瞬間が刑の執行であるなら、禁固刑は勾留されるのが刑の執行なんだから、それなら裁判で有罪確定するまで野放しにしなければ筋が通らないんじゃあ?
冤罪はもちろん駄目だが、冤罪を前提に死刑(刑罰)を無くせと言うのは本末転倒の極論かな?

刑法犯の有罪確定率は未だに99、9%台なんだから、少しは司法当局を信用してもいいのでは?

冤罪は最悪の人権侵害だから絶対起こしてはならぬ事。
そして冤罪を防ぐには捜査方法を見直すしかないだろう。
冤罪が前提ならば、刑罰法規など成立しない

450 :('A`) ◆Manko.uYcs :04/05/14 22:19
【賛成派】
殺人という形で他人の人権を奪った者で、特に社会的影響の強い者は死刑もしくは、それに変わる極刑に処するべき。
犯人より被害者遺族の人権、気持ちを優先させるべき。

【反対派】
死刑囚遺族の気持ちはどうなる?
犯人にも更正する権利は与えるべき。
世界的に見て、死刑制度はナンセンス。
死刑執行人の人権擁護論。
司法制度の不備。

【おまんこ派】
おまんこ☆女学院 喪男校

451 :名無しさんの主張:04/05/14 22:24
>>449
前にも書いたが
冤罪を予防するための死刑廃止論では無く
冤罪によって殺される人を無くすための死刑廃止論ということを理解するように
この2つをゴチャゴチャにして反論されても困る


452 :名無しさんの主張:04/05/14 22:31
おまんこ

453 :名無しさんの主張:04/05/14 22:57
死刑賛成


454 :名無しさんの主張:04/05/14 22:59
       「うぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅ〜〜♪」
    人     人     人    人
   (__)   (__)   (__)   (__)
   (__)  (__)  (__)  (__)
  ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ ) ( ・∀・ )
  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )  ( つ⊂ ) ( つ⊂ )
   ヽ ( ノ  ヽ ( ノ  ヽ ( ノ   ヽ ( ノ
  (_)し'   (_)し'  (_)し'   (_)し'

       「ヽ( ・∀・)ノ ウンコー!!」
     人      人      人       人
    (__)    (__)   (__)    (__)
   (__)   (__)  (__)   (__)
  ∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩∩ ・∀・)∩
   〉    _ノ 〉    _ノ 〉    _ノ 〉    _ノ
  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ  ノ ノ  ノ
  し´(_)   し´(_)   し´(_)  し´(_)


455 :名無しさんの主張:04/05/14 23:06


            〈〈〈〈 ヽ           /         ./ ヽ
            〈⊃  }          /ノノ ノノノノノノ人ヾ .! 
     ∩___∩  |   |          彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川  
 三  | ノ      ヽ !   !         | r |シ/ ,,,;:;::;:;)__ヽ !!ゞ. 
    /  ●   ● |  /        . ! |   _;:;::;:;) |ヽノ ヽ!ノ 
 三 |    ( _●_)  ミ/   ,,・_  .  j  ,;:;:;ノ' (r.しn)ヽ ノ}ノ
   彡、   |∪|  /    ’,∴ ・ ¨   ヾ     ;::)-U__ |Y//
  / __  ヽノ /    、・∵ ’      .ヽ.   ;:丿‐y `iノ <ニュース23
  (___)   /           (ヽ、__,.ゝ、    ~___,ノ ,-、




456 :名無しさんの主張:04/05/14 23:25
政治家に関しては、死刑というより、切腹とか打ち首、
さらし首を復活してもらいたい。
半分以上いなくなってしまうか?

457 :名無しさんの主張:04/05/14 23:27
>>451
言わんとしてる事はわかるが、冤罪を前提に刑罰論議は成り立たないと思うよ。

ではでは、死刑だけを考えたら戦後、冤罪で死刑になった者は皆無である。(東京裁判は除く。)死刑執行後、冤罪が確定したことは無いよ。
立証された事件は皆無なのだから100%無かったと言い切りますね。
現時点では、100%冤罪で死刑にはなりませんし、さらなる冤罪防止策も動機の一因として、裁判員制度の確立が奨められてます。

以上から、冤罪前提での死刑反対は極論であると言わざるを得ません。

458 :名無しさんの主張:04/05/14 23:57
死刑、無期懲役に反対
全ての刑罰に付いては、数値で表し
複数の犯罪又は、複数の被害者がいるときは、
単純に刑罰を加算して欲しい。
例えば
10人殺して死刑にするのでは無く
1人当たり80年として10人で800年の刑罰にする
その間は、死んでも刑務所から出さない。

罪人は、刑務所の中で生きている訳だが
刑務所内で働いてもらって、その金を被害者の
救済の為に使えるようにする。
(死ぬまで救済の為に働いてもらう。)

459 :名無しさんの主張:04/05/15 00:01
>>451素朴な疑問だけど、冤罪で懲役食らうのは別にいいと思ってるの?
なぜ死刑だけが特別なのかをもう少し良く説明して欲しい。
冤罪による死刑は執行されたら取り返しがつかないというのではまったく説明になってないよ。
懲役刑でも取り返しがつかないのは一緒。冤罪の防止は捜査・立件手続きの技術上の問題でしょう。
例えば死刑さえ廃止されて冤罪による刑死者がでなくなれば、その後は窃盗や傷害で冤罪判決が出まくってもかまわないという結論になるが。

460 :名無しさんの主張:04/05/15 00:06
どうも死刑廃止論者の意見は感情的で論理的な説得力に欠ける。
死刑の廃止で社会に与える明らかなメリットがまったく見えてこない。
ここにいる賛成論者を全肯定するつもりはないけど、
誰が聞いても納得のいく意見は今のところ賛成論者側からしか出ていない。

461 :名無しさんの主張:04/05/15 00:09
>>426に反論はないのですか?反対派の中では結構、まともなこと言ってると思うのですが?

462 :なまはげ:04/05/15 00:11
しげるはいねぇが〜〜?

463 :名無しさんの主張:04/05/15 00:15
>>461職業選択の自由

>反対派の中では結構、まともなこと言ってると思うのですが?
全然的外れだよ。送検した警察官はどうなるんだよ?立件した検察官は?
判決を下した裁判官は?制度の歯車の一部として公務を遂行することに個人的事情は勘案されない。
いやならやめればいいだけのこと。

464 :名無しさんの主張:04/05/15 00:17
>461
終身刑を作る。
そんで終身刑のヤシに死刑執行させれば良い。
または服役囚の中からランダムで選べばよい。立候補も可w

465 :名無しさんの主張:04/05/15 00:24
>>460
事が人の生き死にに関わることだから感情論になるのは当たり前じゃないのかな。
論理だけですむ問題ならとっくに結論はでてるだろ。
以前法務大臣が自分の任期中には印押さんっていったことがあったけど、それは思想とか
信条ではなくてたぶん正直な感情が出ただけだと思う

466 :名無しさんの主張:04/05/15 00:24
おまんこ

467 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:30
あれか?
死刑賛成論者は死刑反対論者から納得のいく説明が欲しいのか?


468 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:34
死刑賛成論者は感情で語る傾向があり、死刑反対論者は理性で語る傾向があるだろう。
納得できるのは理性的な意見より感情的な意見が多数を占めるに決まっているだろう。

469 :名無しさんの主張:04/05/15 00:35
それから死刑廃止論者の中で論拠の一つとして憲法第36条残虐刑の禁止を挙げる人達がいるが、
残虐刑が具体的に何をさすのか規定した法はない。あくまで個人の主観で「死刑=残虐」と感じる人がこれを主張しているだけであって、
人によってはそう感じない場合もあるだろう。
刑法は現行憲法以前に施行された古い法律であり、いづれかの法の不備が解消されていない現段階で
直接に死刑廃止だけにこの問題を結び付けるべきではない。自由刑や財産刑を残虐と考える人たちもいるだろうから。

470 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:36
死刑賛成論者は、世界が死刑廃止の傾向にあるのは何故か知っているのか?

471 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:43
死刑廃止論者、死刑賛成論者、の根拠はすべて、それぞれの人生観に行き着くだろう。
どれだけ論理的であろうとなかろうと、多数決が正義だとする国の国民性が前提にある以上、すべての議論は無駄になるだろう。
意味があるとすれば、ぶつかり合って削られる人間性の微々たる成長になるだろう。



472 :名無しさんの主張:04/05/15 00:43
何処其処の国がこうだからってのはナンセンスじゃないカイ?

473 :名無しさんの主張:04/05/15 00:44
>>465
>事が人の生き死にに関わることだから感情論になるのは当たり前じゃないのかな。

人の生き死にに関わる問題であるからこそ感情を排し理性的であるべきでは?
遺族の感情が暴走する場合も想定して近代刑法制度は国家による死刑を規定しているのだけど。

>以前法務大臣が自分の任期中には印押さんっていったことがあったけど、それは思想とか
>信条ではなくてたぶん正直な感情が出ただけだと思う

職務怠慢及び法律違反




474 :名無しさんの主張:04/05/15 00:46
>>472
ただの煽りだからスルーして。

475 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:46
過去、死刑反対論者は、死刑賛成論者であったであろう。
人間は、理性の前に感情があるからだ。
死刑反対論者は、死刑賛成論者を経ていることを念頭におくべきだろう。

476 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 00:48
>何処其処の国がこうだからってのはナンセンスじゃないカイ?

いろんな国の状態を知ることは意味がないかい?
だからこうでなきゃいけないって話じゃないよ。

477 :名無しさんの主張:04/05/15 00:53
>>473
多分あなたのそれは正しんだと思う。
しかしその感情を廃した法律論一点張りが出口のない迷路に全てを誘い込んでるとしか思えんのだけどね

478 :なまはげ:04/05/15 00:54
しげるはいねぇが〜〜?

479 :名無しさんの主張:04/05/15 00:54
死刑には反対だけど有害動物しげるの駆除には大賛成だな。
しげる、心配しなくてもお前は何したって死刑になんかならないよ。
害獣として保健所から駆除されるだけ。

480 :名無しさんの主張:04/05/15 00:56
>463
命令を出す者と実行する者の違いがわからないみたいだね。

職業選択の自由?そんなもの行使しようと思うものなど
日本では少数だよ。

それに執行人は、死刑の日に、いきなり選ばれるんだよ。
前日に言ってしまうと休んでしまう人がいるから。

481 :名無しさんの主張:04/05/15 00:58
>464
終身刑の奴にやらせるのはありだな。

でも、俺は終身刑も反対なんだけどね。
アメリカみたいに刑を積み重ねて数百年にして
いい事をしたら少しずつ減らしていくようにして欲しい。


482 :名無しさんの主張:04/05/15 01:05
>>473
実現の可能性はともかく、答えは刑法の改正しかない。そもそも旧時代の刑法を今も使っていることがどちらの論にとっても問題。
犯罪と刑罰と言うのは、厳正なものに思えて実は実体がない。時代や地域によっても何が犯罪でどの刑を適用するのかはまちまちだからだ。
例えば姦通罪という罪は日本にはないが、現在その罪が存在している国もある。何を犯罪とし、どの刑を適用するかは、その時代のその共同体(国家)の構成員のコンセンサスによって決めるしか方法はないんだよ。
そのコンセンサスで死刑が廃止になってしまうのならそれはそれで仕方ない。が、逆にそのコンセンサスが、もしかすると被害者遺族による私的報復も認めてしまうかもしれない。むしろ今の世論ではそうなっても不思議じゃない。
だからこそこの問題には感情を完全に拝して臨む必要があるといえる。

483 :482:04/05/15 01:06
ごめん、482は>>477の間違い。

484 :名無しさんの主張:04/05/15 01:07
>>463
担当官憲は、刑法理論で言えば教唆犯に当たるわけですが、死刑求刑、死刑判決は、ある意味同業の間では英雄視される側面があり、逮捕した刑事は必ず表彰されます。見返りもあり、何より直接殺さないわけですから、まだ報われています。

対する実行犯である執行人は、直接人を殺し、そのことは守秘義務により家族にも洩らせません。
誰にも言えず、一人で苦悩するだけです。
誰かに愚痴る事もできず、誉められる事もなく、一生悩み苦しむ死刑執行人を公務だから仕方ない?
そう思いますか?

485 :名無しさんの主張:04/05/15 01:09
>>433


486 :ざるかうぃ:04/05/15 01:13
>>484
だから俺がやってやるって。俺へいきだから。
目には目を。歯には歯を。

487 :名無しさんの主張:04/05/15 01:14
犯罪者同士で殺らせればいいんだって。
またはセルフサービス。

488 :名無しさんの主張:04/05/15 01:14
>>480
いやならやめればいいだろ?
例えば消防士が火事の現場で
「この家は暴力団組長の自宅だから法的義務はともかくとして自分の信条として消火することは出来ない」
なんて勝手な判断をしたらどうなる?だったら消防士やめろよって話じゃない?
その問題に不思議とこだわるってことは、あなたはその職業の人?そうだったら言うことは一つ
甘 っ た れ て ん じ ゃ な い よ 。

489 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 01:16
>死刑には反対だけど有害動物しげるの駆除には大賛成だな。

オマエの世界の有害動物しげるってのは、駆除するのに賛否を要する生き物なのか?
どんな害があるんだ?

>しげる、心配しなくてもお前は何したって死刑になんかならないよ。

民間人10人殺せば死刑になるだろう。

>害獣として保健所から駆除されるだけ。

オマエの住む世界には、保健所から駆除された人が居るんだあ。
おもしろい世界だな。
 
しかし幼稚な会話させるな・・・。

490 :名無しさんの主張:04/05/15 01:18
>>484
報われたいんなら頑張って報われるような職につけばいい。
そんな事言うんだったらまだつらい目にあってる民間企業の従業員はいっぱいいる。
だから公務員はクズばかりって言われるんだよ。もう一度いう。仕事がそんなに嫌いならさっさとやめなさい。
あんたの勝手な事情なんか知ったこっちゃないっての。

491 :名無しさんの主張:04/05/15 01:19
>>484続き
それと、特殊な公務に就く場合、職業選択の自由の権利行使は公共の福祉により制限されます。
死刑執行人の場合、裁判で死刑確定後選任され、被選任者は本人が死亡するなどの特別の事情がなければ拒否できません。

極悪人に死刑判決が下ると、国民はひとつ安全が保たれたと言えるでしょう。担当刑事、検察は表彰され、裁判官は自分の判決が判例になることに名誉を感じます。
多少のうしろめたさは感じたとしても、死刑執行人の苦悩には程遠いはず。

上記理由にて、死刑執行人の人権擁護のため、死刑制度は反対です。

492 :名無しさんの主張:04/05/15 01:24
だからやめちまえっての!!何べん言えばわかるんだよ!!てめえみたいのが一番人に迷惑かけるんだよ!!

493 :名無しさんの主張:04/05/15 01:30
>>491つまり、業務として人を殺さなければならなくなる可能性があることが苦悩であると?
それは警察官でも同じ。自衛隊員でも海上保安庁職員でも同じ。ホントに甘ったれてんじゃないかい?
君は何で給料もらってるのかね?

494 :名無しさんの主張:04/05/15 01:30
>>492は日本語読めんのか?
勝手やめれないと言う理由が書いてあるのだが。
あと、
ヒステリックは体に悪いぞ。落ち着け、とりあえず落ち着け。


495 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 01:32
いやならやめれば良い。
いやでないなら病院へ行った方が良い。

496 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 01:36
>493 >それは警察官でも同じ。自衛隊員でも海上保安庁職員でも同じ。ホントに甘ったれてんじゃないかい?

人を殺さなければならない状況でも苦悩しないと?ホントに甘ったれた生き方してんじゃないかい?

君は何で給料もらってるのかね?

君は仕事さえしてれば人の役に立たなくても良いと思ってる役立たずなんだね?

497 :名無しさんの主張:04/05/15 01:41
>>491
自衛官も、警察も、海上保安官も、みんななりたくて自分でなるらしいよ。で、なりたい人は別に人を殺したくてなるわけしゃなく、むしろ、人を助けたくて志願するんだろ?

執行人は、突然選ばれて突然殺せという命令が下り拒否できないし、人を殺すだけが任務なんだよ。
そして、今まで選任された執行人の八割が部落出身者らしいよ、さすがに今は改正されつつあるらしいけどね。

俺は人殺しですとも言えず、人権侵害が進んでいくんだってさ。


498 :名無しさんの主張:04/05/15 01:57
刑務官を辞職すれば?

499 :名無しさんの主張:04/05/15 02:00
刑務官と死刑執行人は違うの?いきなり一般の会社員が強制徴発されて死刑執行人になったりするわけ?


500 :名無しさんの主張:04/05/15 02:01
>>497
小説の読みすぎ?

501 :名無しさんの主張:04/05/15 02:06
どうもわからん。道歩いてるところをとっ捕まって死刑執行人に仕立てられ、命令を拒否することも出来ないというんなら話もわかるけど、そうじゃないでそ?
その職にある公務員が選任されて執行するんでしょ?それも、水道局の職員が死刑執行人に、なんてことはなくて、刑務関係職員から選ばれるんでしょう?
それが主義に反するならやっぱり辞職するしかないんじゃないかな。


502 :名無しさんの主張:04/05/15 02:08
死刑制度には基本的に反対だけど、こんな理由で反対されても…

503 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 02:16
倫理的に、「人を殺すことは、悪いこと」だろう。
だから、「人を殺した人を殺すことも、悪いこと」になるだろう。
死刑賛成派は、この部分での倫理観が欠如しているのだろう。


504 :名無しさんの主張:04/05/15 02:21
だまれしげる。

お前今無視されてるぞ。

505 :名無しさんの主張:04/05/15 02:24
マジでウザいんだけど>>503
ちゃんと議論する気がないんなら、頼むからどっか他のとこ行ってくれない?
煽って遊びたいんならそれに適したとこはいっぱいあるでしょ?

506 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 02:26
>504 >お前今無視されてるぞ。

  お前してないやん。(笑

507 :名無しさんの主張:04/05/15 02:28
よーし、
じゃあだいたいみんな死刑賛成なんだな!

では、次の議論へ行きま〜す。


『羽田元首相、まだ半袖のスーツを着ているが、誰かつっこめよ!』

508 :名無しさんの主張:04/05/15 02:33
>>491
それが本当の話なら酷いですね。
しかしそれは死刑執行のシステムの改善という方向へ進むべきではないですか?
ニュートラルな状態でのあなたの死刑制度への認識はどういうものなのでしょうか。
もし死刑の社会的意義(犯罪抑止力、応報刑論的思考)は認めるが(>極悪人に死刑判決が下ると、国民はひとつ安全が保たれたと言えるでしょう。←この部分はあなたがこの意義を認めているように読めます)、死刑執行人としての立場から
廃止して欲しい、と言うのであれば、あなたを身勝手だと批判する人が出てくるのは仕方ないのではないですか?

509 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 02:34
>505 >マジでウザいんだけど

社会は、モラルの低下で迷惑してるんだよ。
損するから法は守るけど倫理観なんてどうでも良いって人間を放っておいたから困ってる人が増えてるんだよ。
真面目が損する時代に抵抗する人は必要なんだよ。

>ちゃんと議論する気がないんなら、頼むからどっか他のとこ行ってくれない?
>煽って遊びたいんならそれに適したとこはいっぱいあるでしょ?

どこでもいいんだよ。
とりあえず、ここにはモラルが低下してる人が沢山居るようだからね。 


510 :名無しさんの主張:04/05/15 02:42
わかった。今後あんたを完全無視する。一人で騒いでろ。

511 :名無しさんの主張:04/05/15 02:48
>>508
俺は刑務官ではないよ、彼女の兄貴がやってるだけで。
少し感情的になりすぎました。

はっきりいって、重刑を課すのは当たり前だと思うし、終身刑なら賛成です。

でも、話聞いたりしてるとやはり感情移入してしまってるし、見えないとこで苦しんでいる人もいる事を知って欲しかっただけっす。

ただ、言い過ぎましたね、ごめんなさい。

512 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 02:48
>510

一人で騒いでる人間は初めから無視しましょうね。
ちなみに、無視できなくてHN変えまくるくせに。笑

513 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 02:53
>511 >見えないとこで苦しんでいる人もいる事を知って欲しかっただけっす。

見えないとこで苦しんでる人のことまで構ってられない人なんでしょう。
 ゆとりがない日本人の象徴でしょう。

514 :反対派じゃないけど・・・:04/05/15 02:59
>>444
問題点があるとすれば、執行見送りによって裁判における判断がぼやける点だよな・・・
帝銀事件とかあれで良かったとはとても思えないし。
まあ、白黒はっきりしない事件がある時点で司法制度の限界ではあるのだけど。

結局「疑わしきは罰せず」を忠実に実行するか、ある程度のラインで線引きするかしかないと思う。
前者なら死刑もありなのではないかと思う。
というか本来、前者しか許されてないのだけど。

ただ、そこで問題となるのが、大体こういうところに挙がってくる事件の多くが、
司法のプライドや司法検察の結託によって再審を却下されてるのではないかと疑われてるところだな。
藤本事件なんて、有罪無罪は別にしても審理不足は否めないと思う。
この事件は既に死刑執行してしまったので、仮に再審を受理して無罪判決でも出ようものなら、
戦後初の死刑執行済み冤罪事件になる可能性がある。

で、これを元にすると>>449
>刑法犯の有罪確定率は未だに99、9%台なんだから、少しは司法当局を信用してもいいのでは?
はちょっとおっかない。

痴漢冤罪事件の有罪判決と小野悦男の無罪判決のどちらが良いと思うかは、人それぞれだと思うが、
個人的には小野悦男かな?

もちろん自分や家族が小野悦男に殺されたらそんなことは絶対に言わないけどね。
「どちらも駄目」というのは簡単だ。思考する必要もないし。

ただ、現状では両方ありえるケースだけに、考えてみるのも一興かと思う。

515 :名無しさんの主張:04/05/15 02:59
>しげるを煽るやつら
意味も無い煽りするだけだったら、お前らの方がジャマだろ。
しげるは多少ナンだけど反対派の意見を言うだけお前らよりはマシだ。
賛成派なら意見を言え、意見を。

516 :508:04/05/15 03:02
>>511
いえ、こちらこそあなたの事情も知らずに失礼しました。
彼女のお兄さんがされていると言うことは、やはり本当の話なんでしょうね。
少なくともその制度についてはかなり改善しなければならない部分があるでしょうね。
ただ、社会制度としての刑罰に(死刑も含む)感情を持ち込むのはやはり厳禁だと私は考えています。
その理由は現在の刑法制度の成り立ちです。個人的報復の連鎖を断ち切る、という刑罰制度成立理由の一面に即して考えてみてください。

517 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 03:11
宅間や麻原や林といった凶悪犯罪者は、心情的には誰でも「とっとと死刑で良い」と思うだろう。
当然だ。
死刑反対は「どんな時も、人を殺すことはいけないことだ」とする倫理観から出ている。
時代はどちらを望んでいるのか、誰でもわかっていることなんじゃないだろうか?

518 :名無しさんの主張:04/05/15 03:14
>>514
線引きの難しさと言うのは、何も死刑判決に限ったことではないですよね。
むしろ死刑の場合は、その刑が執行が遅延されるのが普通である、社会的にも注目度が高いと言うことで逆に冤罪であるような場合には救われる要素が高いと思います。
自由刑、財産刑の場合どうでしょう。冤罪が完全に救済されることがあるといえるでしょうか。
この問題を死刑制度の賛否と絡めて論ずることにやはり無理があるのでは?
答えはあなたがおっしゃるように、「疑わしきは罰せず」の徹底と、刑事訴訟制度全般の見直ししかないような気がします。

519 :名無しさんの主張:04/05/15 03:25
>>517
>死刑反対は「どんな時も、人を殺すことはいけないことだ」とする倫理観から出ている。
それが国民の総意なら死刑は廃止されてしかるべき。現実にはまだそこまでの機運の高まりがないから具体的な死刑廃止への動きが出てきていないだけ。
上で述べたように、犯罪と刑罰はそのときのその国の国民のコンセンサスによって確定する。一部の人間の倫理観で決まるわけではない。
だから、本当に廃止を願うなら国民の意思をその倫理に誘導する運動を成功させなくてはならない。
そのためには誰をも納得させうる理路整然たる説明が必要である。

520 :反対派じゃないけど・・・:04/05/15 03:33
>>518
>線引きの難しさと言うのは、何も死刑判決に限ったことではないですよね。
そうだね。
俺も死刑議論と冤罪議論を混ぜて考えるのは反対。

でも
>社会的にも注目度が高いと言うことで逆に冤罪であるような場合には救われる要素が高いと思います。
はどうかな?
帝銀事件の平沢は救われたと言えるのだろうか?
そこはちょっと異論があるところ。
本人が死刑だろうが無期だろうが有罪である限り救われないと思ってたフシもあるし。
逆に注目度が高かったせいで、再審を受理され難いような状況になってしまったのかもしれん。

まあ、仮にそうだったとして、もそもそもおざなりの審理を行った司法が悪いのだけど。
一組織内で庇い合いができるとすると自浄作用は期待できないよな。
その意味でもの凄い不安に駆られることもある。

司法を信用しなければ法治国家として成り立たないことは十分承知しているが、
果たして現在の司法組織をそこまで信用しても良いものなのだろうかと悩むこともある。

再審請求を監査するための独立組織とか作るような時期に来ているのかも。

521 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 03:40
>519 >誰をも納得させうる理路整然たる説明が必要である。

 誰をも納得させうる理路整然たる説明があった試しがあるのだろうか?
 『結果』が証明するまであり得ないのが現実だろう。
 それが感情的に生きる人間の言葉の限界というものだろう。
  
 

522 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/15 03:43
ところで、「場合によっては人を殺しても良い」というのが今の社会倫理の機運なのだろうか?

523 :通行人さん@無名タレント:04/05/15 05:12
死刑はなくしてはダメだ!執行しなくても絶対なくしてはダメだ!
死刑をなくしても大事ょうぶなほど今の人間は出来ていない!
死刑をなくしても大丈夫な、優れた人間よ現れてくれ!

524 :通行人さん@無名タレント:04/05/15 05:14
死刑をどうこうゆうよりも、犯罪を起こさない人間を作りましょう!

525 :名無しさんの主張:04/05/15 07:22
だったら死刑囚同志でバトルロワイヤルさせれるんなら執行人云々は関係なし。
残った一人も無人島で餓死させるとか。
まあ、執行人を志願制にしてかなりの報酬をだせば、立候補する無職は結構いるんじゃ
ないかな?無職の犯罪防止にも役立つだろうし。



526 :名無しさんの主張:04/05/15 07:29
>>522
今の国民意識では死刑賛成派が優勢だろう。死刑はここでいう「場合によっては」
に該当する。

527 :名無しさんの主張:04/05/15 08:56
我々は犯罪者を食わせるために税金を払ってるわけじゃない。
終身刑が導入されたら、費用は犯罪者の親族と死刑廃止論者と人権屋で
負担せよ。

528 :名無しさんの主張:04/05/15 09:55
ダイソーの百均商品の一部は刑務所で作られてる。懲役刑そのものは今黒字らしい。
囚人ほど、人件費がかからない人間はいないのだから、もっと有効利用していくべきだと思う。


529 : :04/05/15 15:19
527
素晴らしい意見だね。大賛成だよ。

530 :名無しさんの主張:04/05/15 15:24
死刑がなくなったらどうやって高卒を減らすんだ?

531 :名無しさんの主張:04/05/15 16:10
刑法なくせいばいんだよ。


532 :名無しさんの主張:04/05/15 16:17
>>520言い方が悪くて誤解を招いたかな。
自由刑・財産刑に比べると相対的に冤罪での執行は少ないはず、ということを説明するためああ言う言い方をしました。
もちろん現在のシステムの問題点については私もあなたと同意見です。
司法が公正に機能せず、死刑を是認するほどの信用がないというのなら、懲役刑も罰金刑も同じく廃止すべきですよね。
システム上の問題と基本理念上の問題を一緒に論じているところが廃止論者の理論上の限界点だと思います。

533 :名無しさんの主張:04/05/15 16:20
>>528
>ダイソーの百均商品の一部は刑務所で作られてる。懲役刑そのものは今黒字らしい。
ほんとかよ。
その黒字ってのはどの部分のことを言ってるんだ?
懲役労働の生産物に対して、 「仕入れ額<売上」 だけを言ってるのか、
それとも、「刑務所維持費<懲役労働の売上」 だとでも言うのか?


534 :名無しさんの主張:04/05/15 16:24
日本に来てる
泥棒、売人、スパイ、詐欺師、強盗、強姦魔、殺人鬼達よ!

この国は君達にとって天国だ!
何をしても命まではとられぬ。

称えよ、人権擁護!

崇めよ、民主主義!


犯罪者達よ、
地下いっぱいに暗躍せよ!!

ここは、
君達のパラタイスだ

535 :名無しさんの主張:04/05/15 16:29
>>534
密入国者は入国した証拠がないので、不法に殺しても簡単にもみ消せるんじゃねーか?
密入国者暗殺部隊を編成して、殺しまくればいいんだ。
死体は全部身元不明の遺体として扱われて、入国した証拠もないのでお蔵入り。
(実際には裏で話が通ってるので捜査もしない)
強制送還の手間も捜査の手間も裁判の手間も刑務所の維持費も要らないね。


小泉君、よろしく。


536 :名無しさんの主張:04/05/15 19:24
>>534
そんな時代がすでにはじまってたら嫌だな

537 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:10
>524 >死刑をどうこうゆうよりも、犯罪を起こさない人間を作りましょう!

犯罪をどうこうゆうよりも、人の迷惑にならない人間を作りましょう!

538 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:17
>526>今の国民意識では死刑賛成派が優勢だろう。死刑はここでいう「場合によっては」
>に該当する。

今の国民意識が招く社会問題の多くが死刑賛成派によって生み出されているのだろう。
「場合によっては(自分の都合で)なんでもあり」

539 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:23
>我々は犯罪者を食わせるために税金を払ってるわけじゃない。
>終身刑が導入されたら、費用は犯罪者の親族と死刑廃止論者と人権屋で
>負担せよ。

犯罪者は政治家を食わせるために税金を払ってきたわけじゃない。
終身刑が導入されたら、自分が納めた税金と、世の多数を占める死刑賛成論者から受けた迷惑料で負担だな。

540 :名無しさんの主張:04/05/16 00:24
シゲルゴッドハンドキター。相変わらずよくわからん。

541 :名無しさんの主張:04/05/16 00:28
頭の弱い奴は、人を殺すことに優越感を感じるのさ。
だから、真犯人であろうがなかろうが「犯罪者」のレッテル張って、合法的に他人を殺すことに喜びと安堵を得るのだよ。
自分で決めたり執行したりはできないが、自分が死刑判決を言い渡す裁判官になったつもりになったり、死刑執行者になったつもりで、天井から吊された死刑囚がバタバタとのたうち回って死んでいく様子を夢想して幸せに浸っているのさ。


542 :名無しさんの主張:04/05/16 00:33
>>541
しげるさんを意識した煽りですか?

543 :名無しさんの主張:04/05/16 00:33
>>541
戦争をやれ、やれっていう奴も同じだな。
戦力の弱い国家の国民が殺されることが嬉しいという解釈か・・・
自分は戦地に行かないことを前提にして。


544 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:35
>532 >システム上の問題と基本理念上の問題を一緒に論じているところが廃止論者の理論上の限界点だと思います。

基本理念上の問題がシステムに影響することになるだろう。
理性から作り出されるもっとも崇高な考えが元になってはじめてシステムの問題が解決していくことになるだろう。
分けて考えるのは、都合が悪くなるものを排除して考えようとする賛成論者の人格の限界点だと思います。


545 :名無しさんの主張:04/05/16 00:37
「法律は人間が作るものなんだから完全じゃない」んだから、誤差でいいじゃん。
大分前の方にあったけど、誤差のデメリットが一定レベル以内なら容認しないとキリがない。



546 :名無しさんの主張:04/05/16 00:38
ウンコマンしげる、相変わらず芸術的なコメント、さすがだな。

547 :名無しさんの主張:04/05/16 00:42
三浦は冤罪どころか無罪になったわけだけど、奴はちゃんと社会復帰できたのか?
無罪が証明されるまでに何年かかったんだ?
冤罪を証明できるまでに何十年かかるんだ?
冤罪が証明されたあとにちゃんと社会復帰できるのか?

非人間的な意見だけど、色々なケースで全ての人を救えるわけじゃないんだし、
冤罪証明されても社会復帰は難しいし、
確率の非常に低い死刑囚の冤罪を考慮して死刑を廃止するなんてナンセンス。


548 :シゲルドントイケ:04/05/16 00:44
>>544
別に冤罪問題が死刑論議で都合が悪いことだとは思わないがな。
そもそも別の問題なんだし。
それよりもそのような事で人の人格を蔑むようなコメントをするあなたの
人格こそ問題があると思います。

549 :名無しさんの主張:04/05/16 00:49
麻原みたいなのは公開処刑でもいいと思うが。
あったらものにエサを食わすなど税金の無駄遣い。
当方30代だが、俺が消防時代、当然手錠にモザイクもかかってなかったし
容疑者、受刑者などとした肩書きは存在せず、
「○山○一」と、TVで名前を呼び捨てにされていた。
幼心に「犯罪を犯せば非人扱いされるんだ。」
公開処刑は流石に言いすぎだが、処刑台位は公開しても良いのでは?
学校で教わる犯罪論よりよっぽど効果的だと思うが・・・。
よって私は死刑肯定に一票。

550 :名無しさんの主張:04/05/16 00:50
>>547
三浦は証拠不十分で法的に無罪になっただけで、
「実は殺った」と思ってる奴がほとんどじゃねーか?
「実は殺った」と思われて放免された奴はどうやって社会復帰すんだろうな。
しかもこの不景気に・・・・
刑務所入っといた方がマシだったかもなw


551 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:51
>543 >戦争をやれ、やれっていう奴も同じだな。

同じだな。
 常に世論は分かれるけども、いろんな問題の答えによってその人がどういう人物か判断できてしまうな。
 日本に居ながらも、発展途上な世界に生きてるのだろう。

552 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:54
>545 >誤差でいいじゃん。

生死の問題でなければ容認できるな。
やり直しがきくからだな。

553 :名無しさんの主張:04/05/16 00:55
>>551
> 常に世論は分かれるけども、いろんな問題の答えによってその人がどういう人物か判断できてしまうな。
導き出した答えが同じなら、考えてることも同じってか?

>>541,543,551
>頭の弱い奴は、人を殺すことに優越感を感じるのさ。
死刑賛成派は全員こういう人物だと判断するわけだ。
お前らの方こそ頭大丈夫?


554 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 00:56
>546 >ウンコマンしげる、相変わらず芸術的なコメント、さすがだな。

芸術的なコメントってウンコなのか?不思議だな。

555 :名無しさんの主張:04/05/16 00:57
>>553
>導き出した答えが同じなら、考えてることも同じってか?
こいつらは、東京−大阪間を車で移動する奴は、
全員が東名神高速を使うとしか考えられない頭の固い奴等なんだよ。
やさしく見守ってやれ。


556 :名無しさんの主張:04/05/16 01:00
>>549
死刑肯定かどうかは別として、死刑台は公開すべきだろうな。また、死刑執行場面もビデオでもいいし。
それ見ても、国家として人を殺す刑を執行するべきだという奴は、イラクでアメ公のクビはねた奴に同調する奴。

557 :名無しさんの主張:04/05/16 01:05
やっぱ、死刑だね。
だって、三浦、四谷三丁目の近くの高ーい喫茶店で、近くの出版社(うー社名出したい)のやつ相手に毒舌してたの見たもん。何で生きてんの。しかも、リッパに地固めしてんぜ。

558 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:05
>547>確率の非常に低い死刑囚の冤罪を考慮して死刑を廃止するなんてナンセンス。

結局、三浦は社会復帰も苦しいものだろう。
ひょっとしたら、死刑になった方が幸せだったのかもしれない。
死をくれてやることが、罰なのかご褒美なのかもわからない状態で、人間が死を宣告するほど傲慢な行為はないのではないか。


559 :名無しさんの主張:04/05/16 01:06
>>556
すげぇ飛躍だな、おいw
死刑肯定するだけで、犯罪者でもないアメリカ人のクビを無意味に刎ねた奴に同調するとか言うなら、
死刑否定する奴は、犯罪者に同調する奴か?


560 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:08
>549
 
公開が良いか非公開が良いか、という話ではないのだが。

561 :名無しさんの主張:04/05/16 01:08
556はポストしげる。

562 :名無しさんの主張:04/05/16 01:11
しげるって返レス遅いけど、携帯なのかな?


563 :名無しさんの主張:04/05/16 01:11
まだがんばってたのか・・・。



564 :反対派じゃないけど・・・:04/05/16 01:12
>>533
俺も疑問。

ちなみに矯正協会の資料によると、平成14年度の刑務作業製品の売上高は約100億円。
http://www.kyousei-k.gr.jp/link/jigyo.pdf

法務省矯正局の資料によると、平成14年度の刑務作業収益は81億円。
刑務作業従事者が平均55000人、月当たりの平均作業賞与金が4215円。ざっと計算すると年間27億円。
http://www.moj.go.jp/KYOUSEI/kyouse10.html
関係ないが、月20日8時間労働とすると平均時給26円ちょいだな。

単純計算でいっても81-27=54億円前後で年間の刑務所の維持管理費を賄うのは無理っぽい気がする。
(法務年鑑にこの数字はでているようだが、生憎手元に資料がないです)

ついでに刑務作業製品はここで検索できる。
http://www.keimusagyo.go.jp/

でも、委託製品まで含まれているかどうかはわからないので、ダイソーが入ってるかどうかは不明。
(ちなみに105円の品は69点しかなかった)

一応適当にぐぐってみたが、ダイソーが刑務作業製品を扱ってるという記述は発見できず。
値段的にいうとありそうな気もするけど。

565 :名無しさんの主張:04/05/16 01:12
>>562
一生懸命変レス考えてるんでしょう。数も多いし大変だと思うよ。

566 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:19
日本に来てる
泥棒、売人、スパイ、詐欺師、強盗、強姦魔、殺人鬼達よ!
一般人の陰に隠れた偽善者達をおびき出してくれ。
彼らは犯罪さえ犯さなければ、人の見えないところであれば、あなたたちよりはるかに汚い生き方をして一人の人を苦しめている。

ここを彼らのパラタイスにしておいてはならない
真のパラダイスのために、あえて悪名を被る宿命を負った人間は人の温かみがよくわかるはずだ。

567 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:23
>553 > 導き出した答えが同じなら、考えてることも同じってか?

目的が同じなら方向も同じ。
志向が同じ。
思考が同じ。


568 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:28
>559 >死刑否定する奴は、犯罪者に同調する奴か?

犯罪者に同情する奴、になるな。
 人間は誰でも残酷な一面を持っているし、何がきっかけで表に出るかもわからない。
 自分が犯罪者にならなかった運命に感謝するからこそ、多かれ少なかれ犯罪者に情けをかけることになる。

569 :名無しさんの主張:04/05/16 01:30
>>567
お前知ってるか?
東京から大阪に車で行くのに東名神高速道路以外にも方法があるんだぞ。


570 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:30
>しげるって返レス遅いけど、携帯なのかな?

チャットじゃないんだから、そんなに今か今かと待ってなくてもいいのに。


571 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:35
>569 >東京から大阪に車で行くのに東名神高速道路以外にも方法があるんだぞ。

お前、全部言えるか?
お前が全部言ったその後で、お前が言った以外の方法を教えてやるよ。


572 :名無しさんの主張:04/05/16 01:40
変レスキター

573 :名無しさんの主張:04/05/16 01:40
>>571
自分で書いた>>567の内容もう忘れたのか?
健忘症か?


574 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 01:50
>573    >自分で書いた>>567の内容もう忘れたのか?

??? ・・・・・意味がわからないのか・・・。

>東京から大阪に車で行くのに東名神高速道路以外にも方法があるんだぞ

だからな、どんな答えにも方法くらいいくらでもあるに決まってるんだぞ?
 そんな当たり前のことを何故口にするんだ?
 お前達は方向が同じなんだよ。
 同じとこしか見てないんだよ。
 立ってる場所が違うんだから、道が違うに過ぎないんだよ。
 お前は視野が狭いから、道が違うから考え方も違うと思ってるんだろ?
 上から見たら、同じ考えで同じ場所行こうとしてるってことだろうに。 

575 :名無しさんの主張:04/05/16 02:02
>>574
全然意味・根拠不明。
頭の弱い俺らにもわかるように丁寧に具体的に教えてくれ。

なんで「死刑賛成 = >>541」になるんだ?
高速道路の例とどこがどう違うのか丁寧に具体的に教えてくれ。
俺ら頭弱いらしいから。


576 :名無しさんの主張:04/05/16 02:26
>>566
「おびき出してくれ」って、犯罪者にどうしてほしいの?

577 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 02:30
>575>574全然意味・根拠不明。
>頭の弱い俺らにもわかるように丁寧に具体的に教えてくれ。

導き出した答えが同じなら、考えてることも同じっていうことの理由?

>東京から大阪に車で行くのに東名神高速道路以外にも方法があるんだぞ

東京から大阪に車で行くっていう目的が前提にあるんなら、東名神高速だろうが他の道だろうが、考えてること(目的の達成)は
同じじゃん?
イマイチ聞きたいことというのがわからないんだけども。

541は、そういう人も居るだろうってことじゃない?


578 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/16 02:36
>576 >「おびき出してくれ」って、犯罪者にどうしてほしいの?

自分は犯罪者とは違うと思っている偽善者に、違わないことを教えて欲しいね。

579 :名無しさんの主張:04/05/16 04:56
>>568
その「きっかけ」に出会ってしまった不運に対して同情する、ということ?
不運と言っても結局行動を起こすのは本人の意志でしょ?
同情の余地なんて無いと思うけど。
残酷なこと=悪いこと。悪いことを自ら望んでやった人の、どこに同情するの?

580 :しげるは反論禁止:04/05/16 07:27
>>534
特に、アジア系や中南米系の犯罪者は、自分の国より刑罰が軽いという理由で日本に出稼ぎに来てる。
中国なんざ泥棒逮捕しただけで、身柄を返せだのなんだのうるさいし、強制送還したらしたで、反日派はよくやったと讃えるらしいし。日本に打撃を与えたとかなんだと言って。

ただでさえ、舐められてる日本の刑罰をこれ以上軽くしてどうする気なんだろ?

今、歌舞伎町なんかは昔の九龍城のように混沌としてきてるわけだが、これ以上無法化が進んでもいいのか?むしろ廃止論者は無法化推進派か?

581 :名無しさんの主張:04/05/16 09:16
偽善者ねぇ…
しげるは犯罪者は許せても偽善者は許せないんだな。
まあ確かにコイツは死んだ方がいいじゃないかっていうヤツもいるがね。


ところでおまいさんはここで偽善を語っていないかね?

582 :名無しさんの主張:04/05/16 09:56
警察は信用できない、いつ自分も殺人の冤罪を被せられるかわからないから死刑廃止賛成

ここで思い出していただきたい。ひとりの女が『レイプされた』と虚偽告訴し
10人の少年が逮捕された。ところが被害を受けた当日、女は別の場所で
ほかの男と援助交際をしていたことが暴露された!10人の少年は冤罪だったのだ。
10人の少年は警察によって不当逮捕・異例の長期拘留・自白を迫る拷問を受け
裁判では少年側の言い分をまったく聞かず、2転3転する女の証言のみが認められてきた。

この事実を警察・検察・司法は認めたくがないがために女に圧力をかけ
「レイプされたのはじつは10日前だった」などと前代未聞の『訴因変更』をやってのけ
10人の少年の冤罪を闇に葬ろうと躍起なのである。
↓詳細はこちら。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1082663438/l50

583 :話に入るな、しげる:04/05/16 11:18
>>582
気持ちはわかるし、当事者ならなおの事だろう。
だが現実問題、犯罪者を捜査し逮捕、制止できるのは警察だけだし、犯罪者を犯罪者と認定し、刑罰を下せるのは裁判所だけだし、抑止力から言っても、死刑は最高の効果のある刑罰だし、数字で現れないところで潜在的に殺人を抑止してるのは間違いないだろうし。
だから、0,000000001%の冤罪も起こらない制度や捜査方法を模索していくしかないし、冤罪が起こらないように刑事、検事判事の末端まで教育するしかなかろう。



584 :しげるの意見封殺:04/05/16 11:38
>>583続き
刑法犯認知件数がが右肩上がりの現状で死刑を廃止すれば、必ず殺人罪は増えるし、冤罪で死刑になった人は皆無なのに対し殺人件数は増えてるんだから、死刑制度は必要。
よっぱらい運転罰則強化の影響から見ても、重い刑罰にこそ、抑止効果があると言える。

国民は警察や司法を信じなければ仕方がないし、警察や司法はその信用を維持する義務がある。でなければ法治国家ではなくなるでしょう。

【まとめ】
冤罪はダメ!
でもこの問題は制度上の問題で、死刑との因果関係はない!



585 :名無しさんの主張:04/05/16 12:39

医療ミスがなくならないからと言ってすべての医療行為を禁止する?
交通事故がなくならないからと言って自動車の運転を全面禁止する?

冤罪がなくならないからと言って死刑を廃止する、というのはあまりに短絡的。
司法の精度を高めることと、倫理的・法的側面から死刑制度の是非を問うこととを混同しているんじゃないか?
「冤罪問題と死刑制度を関連付けた議論」に反対する人間が必ずしも死刑肯定派だけとは限らないことに注目してもらいたい。

「冤罪の恐れがあるから死刑を廃止する」と言う論法なら、
「冤罪の恐れがあるからすべての刑罰を廃止する」と言うのが正論では?死刑を廃止すれば冤罪もなくなるというのだろうか。
なぜ死刑だけ廃止にしろと?例え冤罪でも懲役ならOKというんならそちらの方がよっぽど非人道的。

586 :名無しさんの主張:04/05/16 13:17
こういう考えもあるらしい。
http://plaza.rakuten.co.jp/mizosan/diary/2003-08-29/

587 :名無しさんの主張:04/05/16 14:02
アゲアシ取りや、くだらん煽りにいちいち反応しなければ、
聡明でいい人なんだろうけど。

588 :名無しさんの主張:04/05/16 14:09
>>585
>「冤罪問題と死刑制度を関連付けた議論」に反対する人間が必ずしも死刑肯定派だけとは限らないことに注目してもらいたい。

しげる談
 「導き出した答えが同じなら、考えてることも同じ」

死刑肯定派の意見(考えてること)も、このスレだけでも
・仇討ち系
・厳罰犯罪抑止系
・自己責任系(他人の命(人権)を奪えば自分の命(人権)を奪われて当然)
・社会不適格者の社会からの完全排除系
等々、色々あるんだけど、しげるにはどれも同じに見えるらしい。


589 :名無しさんの主張:04/05/16 14:33
>>585
冤罪による最悪の結果=死刑による無実の人間の死を避ける
ための死刑廃止論であって
冤罪を無くすために死刑を廃止するという論法ではない
だから勿論、死刑を廃止したからといって冤罪はなくなることはないでしょう

また別の側面を考えて、マスコミで注目されている事件
例えば和歌山カレー事件の判決はどうなるだろうか?
あの事件は裁判長が死刑の判決を出せるほどの明確な証拠がないと思う

もしもあの起訴事実が真実ならば「死刑」以外の判決は考えられないだろうけど
証拠が十分ではなく、このままだと「無罪」になる可能性がある
あの事件の判決は「死刑」か「無罪」の両極端の判決しか許されない
もしも現行法が死刑ではなく、最高刑が「終身刑」だとしたら裁判長も
こういった事件に対する判決を出すのにプレッシャーが相当軽いと思う

この例だと死刑を廃止することによって「冤罪」増えるかも知れないということになるのだが
真須美被告が無罪になる方が死刑賛成派にとっては愉快な結末かどうかは定かではない

590 :名無しさんの主張:04/05/16 15:19
>>589
「疑わしきは罰せず」の原則からすると無罪もありえるだろうし、それは
仕方がないのではないか。そのための3審制だろう。
589の意見だと、終身刑なら冤罪でも構わないように見えるのだが、その
方が問題ではないか?死刑だろうと終身刑だろうと冤罪には違いないんだから。
違っていたらすみません。



591 :名無しさんの主張:04/05/16 15:44
>>590
いや、その通り。
ただ死刑は執行されてしまえば、取り返しつかないけれど
終身刑は被告人が死ぬまでは刑が完了されないから冤罪が晴れれば途中で救済できる
その違いは大きい
疑わしきは罰せず、の原則は大切だけれど
和歌山カレー事件の真須美被告が無罪になってしまう事を考えるとどうだろう?
法に対する疑問の声が世間に充満するのは避けられないだろうな

592 :名無しさんの主張:04/05/16 15:49
奴は死刑になったほうが幸せなんじゃねーかな。
釈放されても生きてけないだろ。
それにああいう逆恨みのひどい奴は、釈放されても逆恨みで次の犯罪犯すよ。


593 :名無しさんの主張:04/05/16 18:00
>>581
禿同。

594 :名無しさんの主張:04/05/16 19:54
死刑賛成。
社会浄化のための死刑は必要悪です。

595 :名無しさんの主張:04/05/16 20:10
しげるさんは、世の中に対する個人的な恨みを自分に代わって犯罪者がはらして
くれると思っているから死刑にするのに抵抗があるんじゃないのか。
それを「目的が同じなら思考も同じ」といろいろな論理を全て同じとみなすことで
死刑反対派を自分の隠れみのにし、偽善者を啓発するために犯罪者を守れなどと
言うのはまさに偽善。


596 :名無しさんの主張:04/05/16 20:10
>>591
世間に気兼ねして判決出すような裁判官がいればそっちの方が問題。
いずれにしても死刑制度とは別問題だと考えます。

597 :名無しさんの主張:04/05/16 20:11
>>595
おいおい!
オマイすげえデンパ発してないか?

598 :名無しさんの主張:04/05/16 21:03
でも死刑という刑罰は裁判官の判決に二の足を踏ます怖れはあるな
強力すぎる刑罰は却って犯罪者に無罪判決を出す原因になっているのかな?

599 :名無しさんの主張:04/05/16 21:19
>>598
証拠が揃ってればそんなことはないでしょう。証拠を集めるのは警察や検察
の仕事。彼らがきっちりやれば冤罪の危険もなくなるし。


600 :名無しさんの主張:04/05/16 21:26
警察は信用できない、いつ自分も殺人の冤罪を被せられるかわからないから死刑廃止賛成

ここで思い出していただきたい。ひとりの女が『レイプされた』と虚偽告訴し
10人の少年が逮捕された。ところが被害を受けた当日、女は別の場所で
ほかの男と援助交際をしていたことが暴露された!10人の少年は冤罪だったのだ。
10人の少年は警察によって不当逮捕・異例の長期拘留・自白を迫る拷問を受け
裁判では少年側の言い分をまったく聞かず、2転3転する女の証言のみが認められてきた。

この事実を警察・検察・司法は認めたくがないがために女に圧力をかけ
「レイプされたのはじつは10日前だった」などと前代未聞の『訴因変更』をやってのけ
10人の少年の冤罪を闇に葬ろうと躍起なのである。
↓詳細はこちら。
http://love3.2ch.net/test/read.cgi/gender/1082663438/l50

601 :名無しさんの主張:04/05/16 21:27
コピペはいらん。

602 :名無しさんの主張:04/05/16 21:40
警察も裁判官も信用できないな
官を信用し過ぎるとバカを見る

603 :名無しさんの主張:04/05/16 21:49
犯罪者の更正の可能性よりは信用できるかと・・・

604 :名無しさんの主張:04/05/16 22:00
>>603
そうだよな。なんで犯罪者にも人権があるとか更正のチャンスとか言ってて、警察とかは信用できんのだろ?

605 :名無しさんの主張:04/05/16 22:01
>>604
別にオレは犯罪者の更正は信じてるとは言ってないぞ
勝手に人の話を捏造するな!ボケ

606 :名無しさんの主張:04/05/16 22:03
>>604
立場の弱い者を擁護する立場に居れば偽善に浸れるけど、
お巡りさん信用しても偽善に浸れないから。
彼らの目的は犯罪者の人権を守ることではなく偽善に浸りたいだけの単なるナルシストなのでつ。


607 :名無しさんの主張:04/05/16 22:04
>>605
おい、もちつけ。


608 :名無しさんの主張:04/05/16 22:33
>>605
そんな口のききかたしてるとポストしげるにするぞ。

609 :反対派じゃないけど・・・:04/05/16 23:21
>>584
>刑法犯認知件数がが右肩上がりの現状で死刑を廃止すれば、必ず殺人罪は増えるし、
>冤罪で死刑になった人は皆無なのに対し殺人件数は増えてるんだから、死刑制度は必要。
この論理はちょっといただけないな。
認知件数が右肩下がりになったら、死刑廃止しても良いという主張なら話は別だが。

右肩上がりだろうが右肩下がりだろうが死刑存置という主張であるならば、
認知件数などを理由にすべきではないと思う。

後、前にも書いたが、「死刑執行後に無罪確定した人間」が皆無なのであって
「死刑確定後に無罪確定した人間」も「死刑執行済みだが無罪の可能性がある人間」も皆無ではないよ。
まあ、どちらも片手で数えられる程度だけど。

そもそも冤罪と死刑制度は別議論だと思う。

610 :反対派じゃないけど・・・:04/05/16 23:23
続き
>よっぱらい運転罰則強化の影響から見ても、重い刑罰にこそ、抑止効果があると言える。
うーん・・・
犯罪意識の低い犯罪に重罰は効果的と言われているけど、
凶悪犯罪にも同様かというと必ずしもそうとはいえないよ。

もっとも重要なことは検挙率を上げることだと思う。

年度 刑法犯認知件数 検挙率
H6   1784432     43.0
H7   1782994     42.2
H8   1812119     40.6
H9   1899564     40.0
H10  2033546     38.0
H11  2165626     33.8
H12  2443470     23.6
H13  2735612     19.8
H14  2853739     20.8

認知件数が飛躍的に上がっているとはいえ、検挙率下がりすぎ。20%じゃどう考えてもザルだ。
刑罰による抑止力も安定した検挙あってのことだと思うんだが・・・

あと、認知件数の増加には、今まで犯罪とみなされなかったようなケースが
しっかり犯罪と認知されるようになったからという理由もありそうだ。
たとえば、粗暴犯の認知件数がDV防止法前後で急激に増えてる。
こういうのも影響してるんじゃないかな?

611 :警察官:04/05/16 23:46
そもそも違法な奴を取り締まるのに法の枠組みの中で動いてなんて無理なんだよ。
ある程度目暗黙してくれないと。
暴走族捕まえるのに殴ったら親とマスコミが騒いで俺ら悪者。
道交法違反車を追いかけて、逃げた奴が事故ったら俺ら悪者。
やる気もなくなるっつーの。
はっきり言って、もうやる気なし。


612 :名無しさんの主張:04/05/16 23:48
>>611
本物の警官なの?
本物だとしたら日本の警官って、これほどまでにレベル低くくてもなれるのか?
ってちょっとビックリです

613 :名無しさんの主張:04/05/16 23:53
いや、本物か否かは知らぬが、末端の警官の本音なんかこんなもんだろ。
まぁ、この板来てやる気が出る奴はいない

614 :名無しさんの主張:04/05/16 23:55
>>612
マジレスすんなよ、偽者に決まってんだろ。
俺は基本的にお巡りさんには感謝してんだよ。日本は治安がいいからな。

>そもそも違法な奴を取り締まるのに法の枠組みの中で動いてなんて無理なんだよ。
>ある程度目暗黙してくれないと。
は、(警官じゃないが)俺のマジの私見。

>本物だとしたら日本の警官って、これほどまでにレベル低くくてもなれるのか?
でも俺はマジで検挙率の低下の原因の一つに警察官が遣り甲斐をなくしたのがあると思ってる。
そしてその原因の一つが>>611だと思ってる。


615 :名無しさんの主張:04/05/16 23:58
警官がやる気無くしたのは
警察署長らの報奨金横領などトップが腐っているからだろう
警察官が法を守らないでどうする?
警官はギャングじゃないんだぞ

616 :名無しさんの主張:04/05/17 00:05
>>615
法を守らない行動をする奴相手に法を守りつつ取締りができるわけないだろう。
簡単な例で言えば、
(うろ覚えだけど)時速2?0キロで逃げる自動車を捕まえても、法的には逮捕できないだろ。
確か、非常時のパトにも制限速度があるので、それ以上に逃げる自動車を
理屈では捕まえられないということ。
逮捕に違法があれば逮捕できないって奴。


617 :名無しさんの主張:04/05/17 00:06
追加

>警察官が法を守らないでどうする?
>警官はギャングじゃないんだぞ
守るなという意味でなく、もっと取り締まりに関する警官側の法の縛りを緩和しろ
ってことだよ。


618 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 00:09
>579 >不運と言っても結局行動を起こすのは本人の意志でしょ?

行動を起こすのがすべて本人の意思だと錯覚しているから洗脳が簡単なんでしょ。


619 :名無しさんの主張:04/05/17 00:10
死刑は大賛成です。

620 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 00:13
>581>しげるは犯罪者は許せても偽善者は許せないんだな。

なんでそうなるんだ?

>ところでおまいさんはここで偽善を語っていないかね?

語っているに決まってるね。

621 :名無しさんの主張:04/05/17 00:17
>>617
警察側の法の縛りって例えば?

622 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 00:20
死刑に抑止効果があると思っている人は、よほど自分が死にたくないのだろう。
「死にたくないから殺さない」=「死ぬのなら殺してもいいや」
こういう人種が減っていくことが日本にとっての本当の国益だ。

623 :名無しさんの主張:04/05/17 00:22
死にたいけれど自殺する度胸が無いからという理由で
小学生を殺した人もいましたね

こんな人は死刑大賛成派ですね

死にたい人も死刑賛成派ですw

624 :名無しさんの主張:04/05/17 00:27
>>621
全部知ってるわけないだろ。警官じゃないんだから。
>>616で先に例を挙げてるのに、まだ聞くか?


625 :名無しさんの主張:04/05/17 00:28
>>621
あと、縛りと表現していいか分からんけど、>>611モナ


626 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 00:37
>595>しげるさんは、世の中に対する個人的な恨みを自分に代わって犯罪者がはらして
くれると思っているから死刑にするのに抵抗があるんじゃないのか。

個人的な恨みを誰かに代わってはらしてもらおうとするなら、死刑賛成になるだろう。

>それを「目的が同じなら思考も同じ」といろいろな論理を全て同じとみなすことで
>死刑反対派を自分の隠れみのにし、偽善者を啓発するために犯罪者を守れなどと
>言うのはまさに偽善。

「犯罪者を守れ」などと言ったことはない。
「死刑は反対だ」と言っている。


627 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 00:47
>606>立場の弱い者を擁護する立場に居れば偽善に浸れるけど、

立場の強い者に付いていれば善悪の判断もつかないだろう。

>お巡りさん信用しても偽善に浸れないから。

人を怒らせておいては「きゃ〜〜おまわりさ〜〜ん、この人怖い〜」

>彼らの目的は犯罪者の人権を守ることではなく偽善に浸りたいだけの単なるナルシストなのでつ。

彼らの目的は法律の陰に隠れてすき放題やりたいだけの単なるガキなのです。

628 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 01:02
>死にたいけれど自殺する度胸が無いからという理由で
>小学生を殺した人もいましたね


自殺する度胸が無いから死ななかったんでしょ?
自殺する度胸が無いから殺したって理由がおかしいでしょ?
ご飯食べる意欲がないからウンコしたって理由と同じくらいに。

>死にたい人も死刑賛成派ですw

死にたい人は死にたいんだよ?

629 :名無しさんの主張:04/05/17 01:06
>>628
読解力ないのか?
死にたいけどその度胸はない。
が、他人を殺す度胸はある。
他人を殺せばうまくいけば死刑にしてもらえる=死ねる。
よし、じゃあガキ殺そう。

ってことだろ。


630 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/17 01:35
>629 >死にたいけどその度胸はない。
>が、他人を殺す度胸はある。
>他人を殺せばうまくいけば死刑にしてもらえる=死ねる。
>よし、じゃあガキ殺そう。

死にたいんじゃなくて、殺してもらいたいんだろうに。
結局自分じゃ何もできないタイプが死刑賛成派なんだろう。

631 :名無しさんの主張:04/05/17 21:35
>>630
どうやったらそうゆう結論になるんだ?頭おかしくないですか?

632 :名無しさんの主張:04/05/17 21:36
>>589
>もしもあの起訴事実が真実ならば「死刑」以外の判決は考えられないだろうけど
>証拠が十分ではなく、このままだと「無罪」になる可能性がある

証拠が不十分で無罪になるのは当然の話。死刑に賛成か反対かという議論とは関係ない。
そのために警察・検察は公判前に証拠を固めるのであって、これも冤罪問題と同じく訴訟手続き上の問題。
この事件特有の難しさ(公判の見通しがどうであれ殺人罪以外での立件はありえない)というのはわかるが、裁判官は法廷での証拠以外にその判決を左右されてはならないのが司法の原則。
裁判官はプレッシャーのあまり死刑を選べないのでなく、充分に有罪だと確定しうる証拠がない場合無罪を選ぶだけである。

>もしも現行法が死刑ではなく、最高刑が「終身刑」だとしたら裁判長も
>こういった事件に対する判決を出すのにプレッシャーが相当軽いと思う

気軽に判決を下せる司法制度なら、あなた自身が指摘したように冤罪は相当多くなるだろう。

633 :名無しさんの主張:04/05/17 21:56
磔と火炙りの復活キボン

634 :名無しさんの主張:04/05/17 21:57
人類は地球に害を及ぼす存在だからみんな死刑でいいんじゃないかな

635 :名無しさんの主張:04/05/17 22:02
>>633
アリーナの復活もいいぞ。
犯罪者同士で戦わせ、生き残った香具師だけ生存をゆるされる。
暴力、人殺が好きなら文句内よね。
凶悪犯には、十分に恐怖を味わって死んで欲しい。

636 :名無しさんの主張:04/05/17 22:24
マジレスだが、しげるって人マジおかしくない?賛成反対はともかく、頭くるくるパーだろ?マジでひくよな、電波なひとってしげるみたいな人の事?

637 :名無しさんの主張:04/05/17 22:28
>>633->>635
お前らみたいなキチガイを賛成派にカウントするのはいやだな。

638 :名無しさんの主張:04/05/17 22:36
じゃあ市中引き回しの上、打ち首獄門の刑でいいや。


639 :名無しさんの主張:04/05/17 22:37
自殺したいけれど度胸が無いから、代わりに人を殺すことで
国に自分を殺してくれと願っている者にとってはありがたい刑罰ですね

死刑って結局全然犯罪の抑止力になってないじゃん。

640 :名無しさんの主張:04/05/17 22:44
おもいっきり残酷な頃し方を公開ですれば抑止力になる。
だれもあんな死に方したくないと思うような。

641 :名無しさんの主張:04/05/17 22:50
人の為の社会であるならば
人々が人を裁いても良いと思う。
社会が死刑に値する罪を犯したと判断するのなら死刑に処すべき。
それが結果的に間違いだったとしても…



642 :名無しさんの主張:04/05/17 22:53
>>640
抑止力になっても国際社会から日本は野蛮な国のレッテルを貼られてしまい
政治的・経済的ダメージの方が大き過ぎるよ

643 :名無しさんの主張:04/05/17 22:54
じゃあ凶悪犯罪者は島流しにしましょうか

644 :名無しさんの主張:04/05/17 22:55
凶悪犯罪者を南極開発に・・・

645 :名無しさんの主張:04/05/17 23:22
1年でもいいから正社員として職場の人間関係に揉まれてみろ。
それだけでも死刑廃止なんて考えなくなるよ。


646 :名無しさんの主張:04/05/17 23:42
人が人を裁くことが出来ないんなら何が人を裁くんですかね。
死刑廃止論者ってひょっとして凶悪犯罪者予備軍?
もしくは身内が被告として公判中とかw

647 :名無しさんの主張:04/05/17 23:46
死刑反対って人が何を根拠にしてるのかわからない。たぶん故意にぼかしているんだろうけど。
今の日本では圧倒的少数派の上に自分の利益や感情をよりどころにしてるから、はっきり意見もいえないのか。

648 :人権屋:04/05/17 23:47
人権はいらんかえー
被害者のは氏んでるから安くしとくよー。
生きてる加害者のは大事だから高いよー。

649 :名無しさんの主張:04/05/17 23:49
ザンコクだからでしょ

650 :名無しさんの主張:04/05/18 00:32
じゃあ水だけ飲んでろ
動物を殺すのは残酷だ!
植物を殺すのは残酷だ!

651 :名無しさんの主張:04/05/18 00:50
ザンコクだから直接的に命を奪わず処置する方法を考えるんだよ

652 :名無しさんの主張:04/05/18 00:52
ペニスカットとかな

653 :名無しさんの主張:04/05/18 01:08
死刑は確かにごく一部の普通でない人間には抑止力にはならないが、
大部分の人間には抑止力になるだろう。

あと、法というのは単純に抑止力ということだけではなく
その時代の人間の「モラル」の概念を作り上げる要素の一つであるわけで、
それを考えれば現在の状況を見る限り
今以上刑を減する必要性はないように思える。

死刑が根本的に正しいかどうかはまた別の話だが。

654 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:13
>631>どうやったらそうゆう結論になるんだ?頭おかしくないですか?

死にたいから殺すって理由がこじつけだってこともわからないんですか?
死にたいなら自分で死ねば良いのに自分じゃできないから他人を殺してそしてまた他人に殺してもらおうってことだろ?
迷惑かけまくって平気な生き方してるんですね。

655 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:16
>634 >人類は地球に害を及ぼす存在だからみんな死刑でいいんじゃないかな

100年もすれば今生きている地球上の人間すべて死ぬだろうから、放っておけば良いんじゃないかな。

656 :名無しさんの主張:04/05/18 01:17
>>631
ごもっとも。
おそらく623の、死にたくてガキ殺した奴は賛成派ってとこから「賛成派は死刑に
ならなきゃ自分で死ねない、自分でなにもできない」とアゲアシをとったと思われ
・・・ってしげるの理屈を解説する俺は逝ってよしか?



657 :名無しさんの主張:04/05/18 01:23
>>655ヤレヤレ…
スゲエ勢いでレスしてるとこ見ると真性のキチガイだな…
このスレほとんどこのキチガイのレスで埋められてる…

658 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:26
>636>マジレスだが、しげるって人マジおかしくない?賛成反対はともかく、頭くるくるパーだろ?マジでひくよな、電波なひとってしげるみたいな人の事?

マジレスだが、名前も書けない臆病者が公の掲示板に意見らしきものを述べてるようだが、無責任な発言などまともに相手してもらえると思ってるのか?
頭くるくるパーの世間知らずだろ?まず名前だろ。名無しって名前がいくつもあれば、違う意見でなければみな同一人物と見えるに決まってるだろうに。
賛成反対なんかどうでもよくて、遊んでいこかって感じのが決まった名前出せないオマエだな。

659 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:31
>639 >死刑って結局全然犯罪の抑止力になってないじゃん。

「殺したら死刑になれるんだあ」

死刑が殺人斡旋させてるってことにもなるじゃんね。

660 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:35
>640>おもいっきり残酷な頃し方を公開ですれば抑止力になる。
>だれもあんな死に方したくないと思うような

マゾ気質の人って残酷な殺し方の方がゾクゾクすんじゃないの?
大仁田とか、体痛めつけるの好きじゃん?
すごい死に方したい人も居ると思うよ。

661 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:42
>641>人の為の社会であるならば
>人々が人を裁いても良いと思う。

人が人を裁くしかないだろう。

>社会が死刑に値する罪を犯したと判断するのなら死刑に処すべき。
>それが結果的に間違いだったとしても…

社会の判断はマスコミが動かせるね。
松本サリンで被害を被った河野さんも冤罪を着せられ、社会が死刑に値する罪を犯したと判断してたんだよね。


662 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:47
>643 >じゃあ凶悪犯罪者は島流しにしましょうか

「凶悪犯罪者でもまったく別人に更正させられる」と思っているおめでたい人を合わせ、「犯罪者でも更正させられる」と思っている人が居なくなってからだね。

663 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:50
>645 >1年でもいいから正社員として職場の人間関係に揉まれてみろ。
>それだけでも死刑廃止なんて考えなくなるよ。

なんで?
殺したくなる程辛いから?
だとしたら違うけど?

664 :名無しさんの主張:04/05/18 01:54
>>653
その通り。ただ一点だけ異見を述べると、

>あと、法というのは単純に抑止力ということだけではなく
>その時代の人間の「モラル」の概念を作り上げる要素の一つであるわけで、

法が時代の人々のモラルを構成するのではなく、時代の人々のモラルが法を成立させているとは考えられないだろうか。
人を殺すという行為は殺人罪に問われるからモラルに反するのではなく、モラルに反する殺人という行為を犯罪として刑法に規定してる。
法律(主に刑法)が人々のモラルを規定する、と考えるから死刑反対派も肯定派も意見が平行線をたどる。
法が人々のモラルの総和であるなら、例えば死刑制度がそのモラルの総和に反する時代になれば当然死刑は廃止されるだろう。
現在は逆にモラルの総和が死刑を肯定する流れになっている(単に古い刑法を改正せず慣例的に用いていることは大きな問題だが)。
そのことを考えると、ごく一部の人間が自分の倫理観を声高に押し付け、それを否定する者を非人道的と決め付けるような言動には何か不気味なものを感じる。

665 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 01:57
>646 >人が人を裁くことが出来ないんなら何が人を裁くんですかね。
>死刑廃止論者ってひょっとして凶悪犯罪者予備軍?
>もしくは身内が被告として公判中とかw

人が人を裁けていたら、何が問題になるんですかね。
死刑賛成論者って問題意識がないんだから意見なんてあるはずないよね?


666 :名無しさんの主張:04/05/18 02:03
次スレタイトル案
【死刑賛成?】しげるが物凄い勢いでレスするスレ Part2【死刑反対?】

667 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 02:06
>647>死刑反対って人が何を根拠にしてるのかわからない。たぶん故意にぼかしているんだろうけど。

根拠は、「人を殺すことは悪いことだ」とする倫理観ですが、ぼかしているとする理由はなに?
5+5=10なのは、1+1=2だからだが、その1+1=2に当たる部分を述べているに過ぎない。
逆に、死刑賛成の人って何を根拠にしているのか分かりすぎる。

>今の日本では圧倒的少数派の上に自分の利益や感情をよりどころにしてるから、はっきり意見もいえないのか。

賠償による利益や被害者感情をよりどころにしているのは死刑賛成派でしょ?
はっきり意見が言えなくなると煽り中心になる傾向も死刑賛成派に多い。

668 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 02:13
>648>人権はいらんかえー
>被害者のは氏んでるから安くしとくよー。
>生きてる加害者のは大事だから高いよー。

人権はいらんかえー
被害者のはとても人間じゃ買えないよー。
生きてる加害者のはいくらでも叩けるよー。

669 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 02:19
>657>ヤレヤレ…
>スゲエ勢いでレスしてるとこ見ると真性のキチガイだな…
>このスレほとんどこのキチガイのレスで埋められてる…

ヤレヤレ・・・
レスしてもらえると嬉しいから意見も述べずに書き込む癖に・・・
よほど構ってもらいたいのだろう・・・

670 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 02:25
>666 >次スレタイトル案
>【死刑賛成?】しげるが物凄い勢いでレスするスレ Part2【死刑反対?】

暇な夜だけだよ。

671 :名無しさんの主張:04/05/18 07:04
>>663
世間知らずの学者とか、特権的地位にある弁護士や国会議員、
その他世間から離れている者(無職等)が、「人権に反する」とか「世界的な"流行"だから」
とか言っても死刑廃止の説得力がないということだよ。


672 :名無しさんの主張:04/05/18 07:15
現行の死刑廃止→仇討ち許可制に変更 または 正当な賃金の出る強制労働(終身)→全額遺族へ ↑遺族が選択可

673 :名無しさんの主張:04/05/18 15:15
しげるって煽りにしか反応してないな。まともな議論には加えてもらえないとこが笑える。


674 :名無しさんの主張:04/05/18 20:42
>>653
死刑になるのは大部分が普通ではない人間だろw?


675 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 22:44
>671 >世間知らずの学者とか、特権的地位にある弁護士や国会議員、
>その他世間から離れている者(無職等)が、「人権に反する」とか「世界的な"流行"だから」
>とか言っても死刑廃止の説得力がないということだよ。

誰なら説得力あると思う?



676 :名無しさんの主張:04/05/18 22:46
しげるか?


677 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 22:47
>しげるって煽りにしか反応してないな。まともな議論には加えてもらえないとこが笑える。

おまえって煽りしかできないんだな。まともな議論が初めからできないとこが笑える。

678 :名無しさんの主張:04/05/18 22:48
>>675

しげる

679 :名無しさんの主張:04/05/18 22:48
笑え


680 :名無しさんの主張:04/05/18 22:50
>>677
煽りしか出来ないって自分の事じゃないですか。

681 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 22:50
671に聞いてるんだぞ?


682 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 22:52
>680 >677しげるって煽りにしか反応してないな

って言ってますが?


683 :名無しさんの主張:04/05/18 22:54
しげるさんってひょっとして煽られるのを待ってませんか?
この待ってましたとばかりのレスをみると。

684 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 22:57
>683

 思いっきり待ってますよ。
 私にとって煽りは、議論するに値しない人だから。
 

685 :名無しさんの主張:04/05/18 22:59
>>684

しげるにとって2ちゃんねるとはなんですか?

686 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 23:02
>685

最近知ったインターネット上の掲示板。


687 :名無しさんの主張:04/05/18 23:09
しげる氏は名前から判断するに
40代以上でしょうね。
逃げるのも上手い。

688 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 23:13
>687

名前も述べないあなたが他人の年齢が知りたくなったの?
 逃げる用意万端のHNのあなたは自分が見えないお子様なんでしょうね。 

689 :名無しさんの主張:04/05/18 23:31
HNだけで威張っている奴もどうかと思うけど。

690 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 23:38
>689

名前って書いてる欄に名前入れるの社会常識だよ?
威張ることじゃなくて、当たり前のことだよ?
「みんなやってないからいいんだもん」って甘いこと考えてるの?

691 :名無しさんの主張:04/05/18 23:42
匿名掲示板で何言ってんの?


692 :名無しさんの主張:04/05/18 23:43
死刑賛成派も反対派もこの板にいる奴はしげるさんに言わせると
非常識らしい。

693 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 23:49
>691>匿名掲示板にしたのが無責任な発言しかできない人達ってことじゃん。

ちゃんとした人ばかりなら、コロコロ名前変えたり記入しなかったりすることもないだろう。

694 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/18 23:53
>692>死刑賛成派も反対派もこの板にいる奴はしげるさんに言わせると
>非常識らしい。

心配しなくても誰でも非常識な面があって普通だから。
集団心理から匿名になってしまった掲示板に気が付いてるのか?

695 :名無しさんの主張:04/05/18 23:58
なんだかすごい粘着力だなここは。え、おい。

696 :名無しさんの主張:04/05/18 23:59
アロンアルファ並だな。

697 :名無しさんの主張:04/05/19 00:16
しげるは煽りなのでスルーしてください。

698 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:20
>697 >何も言えなくなったか?

699 :名無しさんの主張:04/05/19 00:21
しげるって面白い。

700 :名無しさんの主張:04/05/19 00:24
>>698

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

701 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:26
>700

ガハハハハー

702 :名無しさんの主張:04/05/19 00:27
        ,/””   ”ヽ
                ,/   __ _ ゛
                /   /““  “” ヽ |
                |   / -━  ━.| |
                |   |.  “” l “ .|.|
                (ヽ |   r ・・i.
                りリリ  /=三t. | >>しげる
                |リノ.      |お前表に出ろ!
         @       |   、  ー- " ノ
           ―    |   ”ー-- "|
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、   
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \

703 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:27
*まとめ

死刑賛成派は時代遅れなので早めの改心をお勧めします。

704 :名無しさんの主張:04/05/19 00:30
しげる、お疲れ様でした。

ライバル不足がいたかったね。

705 :名無しさんの主張:04/05/19 00:34
*まとめ

しげるは知恵遅れなので早めの入院をお勧めします。

706 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:39
>704

もうお終いかあ・・・。
つまんない・・・。 

707 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:42
>705

誰が誰に言ってるんだろう?
大丈夫か?

708 :名無しさんの主張:04/05/19 00:45
>>707

お前だよ。

709 :名無しさんの主張:04/05/19 00:46
死刑反対

なんで死刑囚から観れば赤の他人に刑を執行させるのか
俺が被害者の遺族なら納得出来ん

遺族に復讐させろ!!

710 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 00:51
>708

「オマエみたいバカは病院へ行けー」
「オマエこそ病院へ行けー」  

お前は小学生か?

711 :名無しさんの主張:04/05/19 00:53
さむいぞ、しげる。

712 :名無しさんの主張:04/05/19 00:59
コールド・シーゲル。



713 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:04
>711

さむいとどうかしたか?

714 :さらに詳しく:04/05/19 01:05
ここでは実りある議論を望みます。
しげるさん、あなたの主張を簡潔に
まとめて披露しては如何ですか?罵り合いは
もう結構です。宜しくお願いします。

715 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:09
>714

死刑は、「何があっても人を殺すことは悪いことだ」とする倫理観が崩れるので、廃止するべき。
「場合によっては人を殺すことも致し方ない」とするのであれば、死刑を廃止するべきではない。
これが簡潔にした主張です。

716 :さらに詳しく:04/05/19 01:12
しげるさん、ありがとうございました。
良い議論になるといいですね。
失礼します。

717 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:14
>714 それと、 

 罵り合いは一人ではできません。
 
 それと、

 罵り合いを望む人にとっては罵り合いの方が意味あるでしょう。

718 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:16
議論など無力。
 
政界を見れば、世界を見れば分かるだろう。

719 :名無しさんの主張:04/05/19 01:23
しげるの自演はイタイ。

720 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:30
自演ってなに?

721 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 01:50
*まとめ*

死刑は廃止の方向で動いていくだろう。
万が一それが間違ったことであったとしても、世界がその方向で動いているからだ。
日本だけが独自の信念を通すことは、この日本政府や国民性からも考え難いことだろう。
「何があっても人を殺すことは悪いことだ」とする倫理観の浸透が、戦争や死刑制度、あらゆる犯罪に影響を与えることになるだろう。 



722 :名無しさんの主張:04/05/19 02:43
>>721
なるほど、趣旨はよくわかった。では、世界が廃止の方向で動いている事を証明する具体的な事実を指摘して欲しい。
少なくとも自分の見聞きする狭い範囲では、そのような動きがあることを認識できない。
あと、揚げ足取りに聞こえるかもしれないが、「なにがあっても人を殺すことが悪いことだ」という倫理観が現実に社会に浸透しつつあるのだとしたら、現代の凶悪事件の多さはどう説明すればよいのだろう。
煽っているわけではないので、真面目な回答を希望する。

723 :名無しさんの主張:04/05/19 08:36
死刑廃止国で死刑復活を求める声というのは結構根強いらしいです。

724 :名無しさんの主張:04/05/19 20:43
>>675
>誰なら説得力あると思う?
被害者の遺族ぐらいだろうな。
>>715>>718
尤もな気もする。
>>721
上3行は情けない事だが今の内閣を見る限り、そんな感じもする。
>「何があっても人を殺すことは悪いことだ」とする倫理観の浸透が、
>戦争や死刑制度、あらゆる犯罪に影響を与えることになるだろう
抽象的だな。
そもそも「何があっても」という前提が間違っていると思うね。
君が言うように善でも悪でもない我々中途半端な人間の社会に、
絶対的な真理とか倫理の浸透なんて望んでも無理だよ。
殺人を犯す者は死刑の存廃にかかわらず殺人を犯すのだからね。
てか君は本当に死刑廃止派か?



725 :724:04/05/19 22:21
真面目にコツコツ、しかも自分の事で手一杯のリーマンが、
死刑になるような犯罪者に対して寛大になんかなれないんだよ。


726 :名無しさんの主張:04/05/19 23:07
倉凛実ちて礼節を知り、衣食足りて栄辱を知る

727 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 23:17
>722 >では、世界が廃止の方向で動いている事を証明する具体的な事実を指摘して欲しい。

自論の追い風に都合が良かったので、細かいことは忘れたが、いつかの朝刊で書いたあったことを鵜呑みにして述べている。
具体的な事実はまったく知らないのでガセネタと言われたらその通り。
世界が廃止の方向で動こうと動くまいと、死刑反対の理由に関係はないのだが。

>あと、揚げ足取りに聞こえるかもしれないが、「なにがあっても人を殺すことが悪いことだ」という倫理観が現実に社会に浸透しつつあるのだとしたら、現代の凶悪事件の多さはどう説明すればよいのだろう。

浸透していれば、まず、死刑が廃止になるだろう。
現代の凶悪事件の多さは、死刑制度の有無に関係なく起こっていると言えるだろうし、むしろ、だからこそ廃止するべきだという無言の主張とも取れる。


728 :名無しさんの主張:04/05/19 23:32
それだったらマンソンとかはどうする?
宅間も信者いそうだし
原点の反省し清い人に戻ってしまうわな

729 :名無しさんの主張:04/05/19 23:36
信者ができるのは受刑者が死刑になるからじゃないか?
夭折したスターが一種神のような存在になるように
伝説の殺人者が死刑になって、信者ができるケースはそれに似ている

730 :名無しさんの主張:04/05/19 23:38
つまり、死刑=犯罪者を神にする仕組み

731 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 23:40
>724 >被害者の遺族ぐらいだろうな。

ごもっとも。
 そして、被害者遺族の中の極少ない死刑反対派の人が表に出られない理由が何かはわかるだろう。
 「被害者遺族は加害者を殺したいものだ」という常識的風潮が「殺さなくても良いということは愛してなかったからだろう」という憶測を呼ぶからだ。

>そもそも「何があっても」という前提が間違っていると思うね。

「場合によっては」という前提が間違っていないのかどうか、だね。

>殺人を犯す者は死刑の存廃にかかわらず殺人を犯すのだからね。

そうそう、殺人は死刑の存廃にかかわらないね。
どうせ関係ないんだから「死刑あり」か「死刑なし」に分かれるんだね。

>てか君は本当に死刑廃止派か?

自分が死刑廃止派だと思っていても、他者から見たら全然違うかもしれない。
自分が死刑賛成派だと思っていても、他者から見たら全然違うかもしれない。
本当の派閥は、真理を求めるか否か、で分かれるのではないか。

732 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/19 23:50
>725 >真面目にコツコツ、しかも自分の事で手一杯のリーマンが、
死刑になるような犯罪者に対して寛大になんかなれないんだよ。

真面目って、会社に対してだけだと不真面目になるんだよ。
真面目って、国に対してだけだとタチ悪くなるんだよ。
北朝鮮の人が国に対して真面目にコツコツやるだけだと、問題があるんだよ。
一国の国民性というのは政府の影響を直に受けるものなんだから、この国の言うところの真面目ってのが他国からするとバカみたいに見えるんだよ。
自分のことしか考えないリーマンが犯罪に巻き込まれても自業自得って言われちゃうんだよ。

733 :名無しさんの主張:04/05/19 23:58
>
>代の凶悪事件の多さは、死刑制度の有無に関係なく起こっていると言えるだろうし

それを立証できるのかい
死刑には本当に抑止力が無いといえるのか

734 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/20 00:18
>733 >死刑には本当に抑止力が無いといえるのか

724の、>殺人を犯す者は死刑の存廃にかかわらず殺人を犯すのだからね。

という意見を受けての回答なのだよ。
死刑が抑止力になっているかどうかという問題など、なっている人も居ればなって居ない人も居るという答えになるだろう。
ここではそんなことは問題にしていない。
抑止にならない犯罪者に対して述べているからだ。
麻原、宅間、林・・・といった、複数を殺害すれば死刑になる可能性が高いと知りながらも行う犯罪者に対して述べている。
もっと簡単に言えば、死刑に抑止力があるのは、死が怖いという通常の神経が保たれている時、ということになるだろう。

735 :名無しさんの主張:04/05/20 00:47
でも宅間みたいなのがずーと生きてて社会に出てきたらいやだなあ。
死ぬまで税金で食わすのもシャクだなあ。
自分の近くに住んでたら真剣にいやだなあ。
自分の子供が殺されてなおかつシャバに出てきて俺んちの近くにいることにでも
なったとしたら・・・・
俺は自ら手を下すね。自分の人生そこで終わったとしても。いかなる犠牲を
払っても。あらゆる手段を使って。テロリストと呼ばれようと。

736 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/20 02:32
>735

それで良いんじゃない?
 普通の感情だと思うよ。

737 :名盤さん:04/05/20 07:27
>>734
>真面目って、会社に対してだけだと不真面目になるんだよ
リーマンにとっては会社、端的に言えば直属の上司がルールなわけ。
んでイエスマンじゃないとやっていけないわけね。
んで社内の人間関係はもちろん、取引先の無理難題や下請けの納期遅れとか
不良品対策とかで結構つーか激しくストレス溜まるわけよ。
だからといって生活のためには辞められないのね。
だから「自分のことしか考えない」のじゃなくて、
「自分の生活を守ることしか考えられなくなる」わけね。
>本当の派閥は、真理を求めるか否か、で分かれるのではないか
んだからね、会社とか仕事上の人間関係のわずらわしさ、難しさ、
様々な感情から離れてスーコーな真理や倫理を求めてもしょうがないと思うね。
俺はね。

738 :名無しさんの主張:04/05/20 07:47
冤罪で無罪の人が死刑になる可能性がゼロ
とは言えない限り、死刑には反対だ

739 :名無しさんの主張:04/05/20 09:11
人が人を裁いて殺すのは殺人と変わらない。
絶対終身刑を最高刑にすべき。

740 :名無しさんの主張:04/05/20 09:23
終身刑って、一人の凶悪犯罪者に一生タダで飯を食わすって事だからな・・・。
人が人を殺すのが残酷だって言うなら、一般社会から確実に一生隔離して
子孫を残せ無くする、しかも極力税金を使わないで済む良い方法を考えないとねー。


741 :名無しさんの主張:04/05/20 09:29
死刑に賛成。
犯罪抑止力がないという反論には死刑に残虐性を持たせることを
主張したい。動物や昆虫に死刑囚を食わせるとか。

742 :原理主義者:04/05/20 10:08
人を殺すのは悪いことという前提が間違っている。
正しくは、仲間を殺すのは悪いことである。
仲間を殺すものは敵。敵はいない方が安全。



743 :名無しさんの主張:04/05/20 19:23
>そして、被害者遺族の中の極少ない死刑反対派の人が表に出られない理由が何かはわかるだろう。
>「被害者遺族は加害者を殺したいものだ」という常識的風潮が「殺さなくても良いということは愛してなかったからだろう」という憶測を呼ぶからだ。

「犯人は許せない。だから生きて一生罪を自覚しながら償って欲しい」とiう言葉を
交通事故の被害者家族が言っているのを聞いたことがあるが…


>そうそう、殺人は死刑の存廃にかかわらないね。
>どうせ関係ないんだから「死刑あり」か「死刑なし」に分かれるんだね。

さらりと言っているが、これは議論の一つを完全に素っ飛ばした発言だぞ…?
そもそも、ごく一部の事件を取り出してそれを全てに適用して語るのは
根本的に間違っているだろう。


>本当の派閥は、真理を求めるか否か、で分かれるのではないか。

おまいさんの言う真理ってなんだ??
真理は一人一人が自分の中に見つけるものだと思うが…

もしおまいさんが全人類共通の真理って言うモノが欲しいのなら宗教家にでもなればいい。
聖書でもコーランでもそういうものがごろごろしているぞ?
まあそこから得たものも所詮一人一人の真理だから
同じ宗教内ですら争いは起こるがな。

744 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/20 23:37
>737 >「自分の生活を守ることしか考えられなくなる」わけね。

自分の生活を守ることしか考えられなくなった人の思考は、公に適応させる法には向いていない、ということが言えると思うわけね。
選挙で選ぶ候補者なんかも、地元に金持ってくる人になるだろうし。

>んだからね、会社とか仕事上の人間関係のわずらわしさ、難しさ、
>様々な感情から離れてスーコーな真理や倫理を求めてもしょうがないと思うね。

スーコーな真理や倫理が浸透すれば、仕事上のわずらわしさ、難しさ、がスムーズになるとしたら、しょうがなくはないと思うね。
スーコーな真理ってそういうもんだと思うね。

745 :名無しさんの主張:04/05/20 23:39
一般人は無期懲役どまりでいい。
公務員と政治家だけは逆に無期を廃止して死刑存続。

746 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/20 23:44
>742>人を殺すのは悪いことという前提が間違っている。
>正しくは、仲間を殺すのは悪いことである。
>仲間を殺すものは敵。敵はいない方が安全。

何を基準に仲間と言っているのだろうか?


747 :名無しさんの主張:04/05/20 23:45
妄想でしょう。

748 :名無しさんの主張:04/05/20 23:52
自然権

749 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/20 23:53
>743 >そもそも、ごく一部の事件を取り出してそれを全てに適用して語るのは
>根本的に間違っているだろう。

一部の事件をすべてに適用しているのではない。
一部の事件に適用しているに過ぎない。

>本当の派閥は、真理を求めるか否か、で分かれるのではないか。

>おまいさんの言う真理ってなんだ??
>真理は一人一人が自分の中に見つけるものだと思うが…

「人を殺すことは悪いことである」というのが今の私の真理だが。

>もしおまいさんが全人類共通の真理って言うモノが欲しいのなら宗教家にでもなればいい。

全人類共通の真理って言うモノは、全人類が共通の真理を見つけるということだろう。
誰かが宗教家になったところで全人類共通の真理が浸透するはずはないだろう。

750 :名無しさんの主張:04/05/20 23:54
ぜんぶ公開処刑にすべき。
公開できないなら無期懲役。

751 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/21 00:01
>741>死刑に賛成。
>犯罪抑止力がないという反論には死刑に残虐性を持たせることを
>主張したい。動物や昆虫に死刑囚を食わせるとか。

死刑に残虐性を持たせるには、まず第一に、自分がその残虐なことをされる想像をしなけれは意味がないだろう。
どれだけ残虐なシーンを見せようと、所詮はテレビの中のできごとになるだろう。
最近、イラクでアメリカの民間人の首切りシーンが流れたわけだが、恐怖に身を震わせたアメリカ人がどれくらい居るのか、ということになるだろう。


752 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/21 00:03
>745 >一般人は無期懲役どまりでいい。
>公務員と政治家だけは逆に無期を廃止して死刑存続。

そういう気持ちが理解できる人も多いと思う。

753 :名無しさんの主張:04/05/21 00:21
死に目覚めた死人は
死んでしまった人を想い
それでも何故か明日がきて
恐怖は死を追いやるのか
正しい死刑囚の想像こそが
社会に殺してはいけないの思いを
想起させると思うのだが
やっぱ殺しちゃだめか?

754 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/21 00:29
ルールは人が作る。
人はルールの上にある。
ルールは人を殺せない方がいい。
ルールに人は操られない方がいい。
人を殺すのは、人であった方がいい。


755 :名盤さん:04/05/21 06:55
>>744
>自分の生活を守ることしか考えられなくなった人の思考は、
>公に適応させる法には向いていない、ということが言えると思うわけね
働いている人の大半は経済的にも精神的にも余裕がないと思うんだけどな。
けれども宮仕えに甘んじて家族や自分の生活を守っている人達の考えや意見こそ
尊重してほしいと思うね。
>スーコーな真理や倫理が浸透すれば、仕事上のわずらわしさ、
>難しさ、がスムーズになるとしたら、しょうがなくはないと思うね
ほんとだよね。どこにあるんだろうね、そんなものが。
>「人を殺すことは悪いことである」というのが今の私の真理だが。
矛盾してるじゃないか。自分が遺族になったら復讐するんだろ?
>全人類共通の真理って言うモノは、全人類が共通の真理を見つけるということだろう
宗教家の頼りない決まり文句みたいだな。
>>754
わけわかめだ。



756 :755:04/05/21 07:05
>死刑に賛成?反対?
賛成です。

757 :名無しさんの主張:04/05/21 12:51
>>754
その理屈でゆくと
自分の矛盾は解消されそうだが
イラクであるような
兵士は人間でなく又人に戻る
が当然な成り行きとなる
その方が殺されガイあるのかい

758 :名無しさんの主張:04/05/21 21:52
>>738
その話は終わった。冤罪問題と死刑制度はまったく次元の違う話であることは上の方を見ればわかる。
>>739
そのとおり。死刑の執行は、人が人を殺すため、刑法が規定する殺人罪の構成要件には一応該当する。
しかし、この場合(死刑執行)の殺人という行為は、別に法で規定された行為であり、違法性を阻却される。だからこそ死刑という制度が存在している。
よってあなたの論は根拠にまったく説得力がない。
>>741
憲法は第39条で残虐刑を禁じている。
死刑そのものが残虐な刑罰かどうかは、法の規定がない現在個人の価値観に拠る判断しかないが、残虐性を目的とした刑罰はあからさまに憲法に違反する。
意見を述べるのはいいが、もう少し勉強してからにしてはどうか。それに、犯罪の抑止だけが刑罰の目的ではない。

759 :スーパー朝鮮人:04/05/21 22:16


                  完

760 :名無しさんの主張:04/05/21 22:42
常々思うのですが、死刑判決を受けてしまうような凶悪犯罪者の更正と
いうのは現実的に可能だと思われますか?

761 :名無しさんの主張:04/05/21 22:49
弁護士にとっては仕事が増えてもうかるので死刑廃止。
無期囚はすることがないからどんどん再審請求するからね。

ぎゃくに裁判官にとっては殺したほうが面倒な仕事が減るので死刑存続。
どうせ給料は変わらないし「裁判官様」という勝ち組になった人には
負け組弁護士どもを恐がらせる必要があるんだ。

762 :名無しさんの主張:04/05/21 22:52
可能な場合もあれば不可能な場合もあるだろ。犯罪者にもそれぞれの動機や信念があるから、「死刑判決を受けてしまうような凶悪犯罪者」という定義がそもそも一般化し過ぎで、現実的でない。
それとも、あなたは犯罪者というのは自分と違う特別な人種だとでも思っている?だとしたらあなたはけっこう危険。

763 :名無しさんの主張:04/05/21 22:57
重罪犯が無期だろうが死刑だろうが一般市民には関係ない。
でも裁判員制度がはじまったら一般市民が
「こいつは殺せ」とか言うようになるんだろ。
その社会的影響のほうが恐いな。
自分の親が裁判員になってだれかを死刑にしたと知ったらショックだな。
児童虐待も増えるだろうな。

764 :名無しさんの主張:04/05/21 23:11
では、死刑制度ではなく裁判員制度に反対?>>763


765 :名無しさんの主張:04/05/21 23:12
>>762
少なくとも人間として正常な感覚を持つ人は、戦時中を除いてはどんな
状況に置かれても人を殺したりはしませんよ。世の中には猟奇的な趣向を
持ち、たやすく人を殺す人間も居ます。私は自分が彼らと同質の人間だとは
思わないし、仮に私がいかに不幸な身の上に生まれたとしても人殺しに
至るとは思いませんね。むしろ全ての人間が生来同質だと思い込んでる貴方
の方が危険ではありませんかね。


766 :名無しさんの主張:04/05/21 23:16
異常者はいるけど閉じ込めておけばいいんじゃない?
それよりか恐いのは普通の人間に殺人衝動をそそのかすこと。
どーする?死刑しとく?生かしとく?やっぱ殺そうか?
コワ.......

767 :名無しさんの主張:04/05/21 23:27
>>765
>少なくとも人間として正常な感覚を持つ人は、戦時中を除いてはどんな
>状況に置かれても人を殺したりはしませんよ。
戦時中を除いては?なぜ戦時中を除く?
状況によっては殺すこともあると認めておきながら「どんな状況に置かれても人を殺したりはしませんよ。」と断言。よほど頭の切り替えが速い人とお見受けする。

>むしろ全ての人間が生来同質だと思い込んでる貴方
>の方が危険ではありませんかね。
どういう結論だ?生来同質でない様々な人間の中に犯罪を侵しうる種は充分存在するということを言っているのだが?
猟奇的殺人が殺人のすべてというわけでもあるまいし。

768 :名無しさんの主張:04/05/21 23:37
私が凶悪事件の被害者になったら死刑にしろって言うと思うけど
友だちが被害者で死刑って叫んでるの見たら引くだろうなぁ………
つきあいは考えるわ

769 :名無しさんの主張:04/05/21 23:37
>>767
平時と戦時中では違う。また、人種が違えば人は時として動物本来の残虐性を発揮する場合もあり。
平和な世の中で同じ日本人を複数殺して死刑判決を受ける人間が正常とは私には思えない。

>それとも、あなたは犯罪者というのは自分と違う特別な人種だとでも思っている?
と、こう言っておきながら

>どういう結論だ?生来同質でない様々な人間の中に犯罪を侵しうる種は充分存在するということを言っているのだが?
>猟奇的殺人が殺人のすべてというわけでもあるまいし
犯罪を侵しうる「種」が存在するというのは矛盾してますよ。


770 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/21 23:47
>755>働いている人の大半は経済的にも精神的にも余裕がないと思うんだけどな。
>けれども宮仕えに甘んじて家族や自分の生活を守っている人達の考えや意見こそ
>尊重してほしいと思うね。

自分の生活で一杯で、精神的にも経済的にも余裕がない人の意見の行き着くところは、「金くれ」に終始するだろう。
自分の生活で一杯で、精神的にも経済的にも余裕がない人が選挙で投票する人間は、「金くれる人」になるだろう。
政治も良くならなければ、犯罪も減らないだろう。

>ほんとだよね。どこにあるんだろうね、そんなものが。

自分で探すしかないよね。内なる目を持たないと探せるはずないよね。

>>「人を殺すことは悪いことである」というのが今の私の真理だが。
>矛盾してるじゃないか。自分が遺族になったら復讐するんだろ?

人間は矛盾した生き物だから、そんな生き物から発せられ受け取られる言葉が矛盾に満ちていて当然だろう。
心配せずとも、あなたの言葉も矛盾に満ちている。
死刑には反対で、自分が遺族になったら復讐したい気持ちになる、という言葉が矛盾に取られるのは何故だ?
「人を殺すのは悪いことだが、自分の遺族が被害に遭えばその悪を行いたい気持ちになる」ということが何故矛盾になるのか。

>>全人類共通の真理って言うモノは、全人類が共通の真理を見つけるということだろう
>宗教家の頼りない決まり文句みたいだな。

人に頼っても見つかるもんじゃないんだよ。

771 :名無しさんの主張:04/05/21 23:50
しげる実は死刑賛成派だな?

772 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/21 23:52
>757
殺されがいがあるとは?

773 :名無しさんの主張:04/05/21 23:56
ローマみたいにコロシアムつくって死刑囚どうし戦わせよう。
生き残ったほうは野獣の餌食。
遺族や裁判官はグロだめな人だろうが強制的に見させるべし。

774 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:06
>760 >常々思うのですが、死刑判決を受けてしまうような凶悪犯罪者の更正と
いうのは現実的に可能だと思われますか?

人の心というものは、生まれてから、親、親戚、祖父母、兄弟、友人、先輩、先生、近所、・・・といった人との出会いで成長するものだ。
その凶悪犯罪者に、更正させるだけの精神性を持った人達があてがわれれば、不可能ではないだろう。
ただ、自分の犯した罪を振り返ることになるので、自殺に追いやることになるだろう。

775 :名無しさんの主張:04/05/22 00:09
>>773
ヒキの妄想は醜い

776 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:10
>761 >ぎゃくに裁判官にとっては殺したほうが面倒な仕事が減るので死刑存続。
>どうせ給料は変わらないし「裁判官様」という勝ち組になった人には
>負け組弁護士どもを恐がらせる必要があるんだ。

やっぱり死刑廃止だな。


777 :名無しさんの主張:04/05/22 00:11
裁判員制度が始まれば冤罪は確実に増えるだろうな
松本サリン事件で当初、犯人扱いされた不幸な第一発見者のような人が
証拠もなく、報道に影響された裁判員のために死刑判決を受ける可能性大だ
怖いな〜

778 :名無しさんの主張:04/05/22 00:12
「死刑判決を受けてしまうような凶悪犯罪者の更正は可能か」
いいテーマだ。でも俺には興味ないな。

それより「こいつは絶対更正できない」と判断してしまう裁判官の
歪んだセンスを更正できるかに興味ある。

779 :名無しさんの主張:04/05/22 00:15
グリーンマイル

〜僕たちは、世界で一番美しい魂を握りつぶそうとしていた〜

780 :名無しさんの主張:04/05/22 00:17
×更正
○更生
死刑議論の前に漢字の書き取りをやりなさい。2chだから誤変換は何ちゃらとかでごまかすなよ
お前らレベル低すぎw

781 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:21
>766 >それよりか恐いのは普通の人間に殺人衝動をそそのかすこと。

殺人衝動をそそのかす方が悪いのか、殺人衝動にかられる方が悪いのか、世論は分かれるところだろう。
社会のモラルの低下を問題視する人というのは、前者に思いを寄せる人達だと考えられるだろう。

782 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:27
>771 >しげる実は死刑賛成派だな?

   捉え方によっては、賛成になるのかもしれないな。
   反対って言うけどね。

783 :名無しさんの主張:04/05/22 00:29
>>772
認めるつもりはさらさらないが
生きてゆく為に殺している動植物を
ためらいなく食べられるのは
甲斐あっての死だと思うからで
人として殺すのであれば
殺される方の甲斐があるのかと問うてみたんだよ
でも実際は私には殺される人への想像が働かなくて
殺されないだろうし死刑になるような犯罪も犯さないと
漠然と考えているから文脈からいくと少しおかしいかもしれない
不快だったのなら申し訳ない
と何も言われていないのに誤るのも病的と思いつつ

784 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:30
>773 >ローマみたいにコロシアムつくって死刑囚どうし戦わせよう。
>生き残ったほうは野獣の餌食。
>遺族や裁判官はグロだめな人だろうが強制的に見させるべし。

  何のために?


785 :名無しさんの主張:04/05/22 00:30
>>782
どうやらお前は考え方は他の連中よりもかなりマトモだが表現力に大きな問題があるようだ。

786 :名無しさんの主張:04/05/22 00:33
今の日本 死刑がファンタジーになってるってこと

787 :名無しさんの主張:04/05/22 00:34
しげる君の言うことがよくわからんのだが…

人の心について
>人の心というものは、生まれてから、親、親戚、祖父母、兄弟、友人、先輩、先生、近所、・・・といった人との出会いで成長するものだ。
と、環境によって人の心のあり方が変わることに触れ、

真理について
>人に頼っても見つかるもんじゃないんだよ。
>自分で探すしかないよね。内なる目を持たないと探せるはずないよね。
と、真理は一人一人が自分の心の中に探すしかないと言うのであれば、

この二つから、全人類が共通の真理を持つことはない、ということがわかると思うんだが…



人間が人間として矛盾に満ちているのはいいんだが、
論議の場で論理が矛盾に満ち満ちているのは「人間的」とは違うような気がするのは気のせいか?

788 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:37
>777 >松本サリン事件で当初、犯人扱いされた不幸な第一発見者のような人が
>証拠もなく、報道に影響された裁判員のために死刑判決を受ける可能性大だ

河野さんの家、警察の取調べや世間からの嫌がらせ、大変だったもんね。
 奥さん、被害に遭って植物人間なのに。
 毎日けなげにも奥さんの口元へ食べ物を運ぶ人が、社会から殺されてた可能性あるんだもんな。
 嫌がらせした奴の論理は、報道が悪いからだってことになるんだろうが。
 

789 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:44
>785 >どうやらお前は考え方は他の連中よりもかなりマトモだが表現力に大きな問題があるようだ。

表現力に問題がない人はおそらくこの世に居ないだろう。
 理解力に問題のない人が居ないように。
 話し合いというのがその壁を乗り越えるツールであることは誰もが知っていることだろう。
 

790 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:47
>779 >〜僕たちは、世界で一番美しい魂を握りつぶそうとしていた〜

握りつぶしたんだったよね?

791 :名無しさんの主張:04/05/22 00:48
このキャッチ考えたやつキモいよな

792 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 00:54
>783 >>殺される方の甲斐があるのかと問うてみたんだよ

人間に限らず動植物に対しても、殺され甲斐なんてこと考えたこともなかったな。

>でも実際は私には殺される人への想像が働かなくて
>殺されないだろうし死刑になるような犯罪も犯さないと
>漠然と考えているから文脈からいくと少しおかしいかもしれない
>不快だったのなら申し訳ない

全然不快でないのに申し訳ない。

793 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 01:11
>787

環境によって人の心のあり方が変わるということと、真理は一人一人が自分の心の中に探すものだ、と言うことは、
 優しい意見と厳しい意見を指すだろう。 
 この二つが、共通の真理である、ということなんだが・・・。
 どちらかに偏れば、共通ではなくなるだろう。

 議論は、論理の矛盾を突くのではなく解くためにあると考えるのは気のせいか?

794 :名無しさんの主張:04/05/22 01:12
またしげるか…

795 :名無しさんの主張:04/05/22 01:16
裁判員法が成立した。
これで5年後からは、一般市民が、「被告人は死刑!!」と決めることになるのだ・・・

796 :名無しさんの主張:04/05/22 01:24
死刑反対派の皆様には悪いけど、俺は死刑賛成、終身刑は一生刑務所から
出すなと思ってる。
稀に起こる冤罪被害より、死刑囚を野放しにすることによる害の方が
大きいと思うから。学者肌の人は自分とは全く異質な凶悪犯罪者の気質と
いうものを理解してないと思う。


797 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 01:27
>795

マスコミに操作された『一般市民が』かな。
 裁判官のワンマンショーよりはマシってことになるのかな?
 

798 :名無しさんの主張:04/05/22 01:33
法学の素人が死刑制度について議論するとこんなことになる、という実例のようなスレで非常に面白かった。


799 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 01:41
>796 >稀に起こる冤罪被害より、死刑囚を野放しにすることによる害の方が
>大きいと思うから。

稀に起こる冤罪被害の肯定は、少ないからと無実の人の処刑を肯定するような社会となるわけですが、
はたしてそういう社会の維持は未来のためになるだろうか。
また、死刑囚を野放しにはできませんね。

>学者肌の人は自分とは全く異質な凶悪犯罪者の気質と
>いうものを理解してないと思う。

凶悪犯罪者というレッテルの気質を完全に理解できる人は居ないだろうが、一人の人間の気持ちを理解することは不可能ではないだろう。

800 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 01:45
>798 >法学の素人が死刑制度について議論するとこんなことになる、という実例のようなスレで非常に面白かった。

 法学では学べない新鮮な意見だから非常に面白くためになったのだろう。
 つまらないものに学ぶことはないからだ。
 

801 :798:04/05/22 01:50
>>800
いや、小学校の社会科の授業のようにブザマな、という意味で…

802 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 01:56
>801 >いや、小学校の社会科の授業のようにブザマな、という意味で…

小学校のブザマな授業が面白い?
小学校の授業ならカワイイんじゃないの?
精神の方は大丈夫?

803 :名無しさんの主張:04/05/22 02:05
>802
>精神の方は大丈夫?
このスレを見て「こいつらに比べりゃまだ大丈夫だな」と確信できたよ。オヤスミ。

804 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/22 02:10
>803

このスレを見て「やっぱり自分は馬鹿じゃなかったんだ」と安心できて良かったね。今日だけはよく眠れる日になると思うよ。

805 :名盤さん:04/05/22 07:48
>>770
俗世間から離れた所で真理だの倫理だのを追求してもしょうがない。
俗世間の中に身を置いて追求しなければ意味がないと思う。
会社や自営、フリーターとかで自分や家族を養うために働きながら、
本当に死刑廃止を言えるのか、或いは望めるのか疑問だ。
自分が遺族になったら相手を殺したいが、死刑制度には反対だというのは
偽善だと思う。そう思うのなら、いくら理屈で死刑に反対だと考えていても、
死刑に賛成です、といわざるを得ないと思う。






806 :・・・:04/05/22 08:03
死刑って、実際執行されないんでしょ?

807 :名無しさんの主張:04/05/22 13:02
>>795
大衆は感情に流されやすいから報道しだいで結論が変化するとおもうがね
加害者の人間も過去に色々あったと思うが、それを弁護していたのでは当の
被害者が報われんな、オレも死刑には賛成だな

808 :名無しさんの主張:04/05/22 18:10
裁判員制度の下ではカレー事件の真須美被告は死刑確実!
従来の裁判制度ではカレー事件の真須美被告は無罪確実!
もしかしたら和歌山カレー事件のために裁判員制度が出来たってことないか?

809 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/23 00:28
>805 >会社や自営、フリーターとかで自分や家族を養うために働きながら、
>本当に死刑廃止を言えるのか、或いは望めるのか疑問だ。

自分や家族を養うために働くことと、死刑廃止を訴えることにどんな繋がりがあるのか。
手一杯であるはずだ、ということなら、死刑制度に関する是非も問う必要はないだろう。

>自分が遺族になったら相手を殺したいが、死刑制度には反対だというのは
>偽善だと思う。

人を殺したくても殺せない法制度を望むことが何故偽善になるのか分からない。

>そう思うのなら、いくら理屈で死刑に反対だと考えていても、
>死刑に賛成です、といわざるを得ないと思う。

もう一度述べるが、たとえその時に被害者遺族になり、加害者に殺意を抱いたとしても、今、その時のために、人を殺せない法制度を確保しようとすることのどこに
疑問があるのか分からない。

810 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/23 00:29
>806 >死刑って、実際執行されないんでしょ?

されてないのかもしれないね。

811 :名無しさんの主張:04/05/23 06:18
死刑って首吊りなんだね。最近知ってびっくりした
注射とか薬にしてあげたらいいのにと思った

812 :名無しさんの主張:04/05/23 07:43
>>811
最も苦痛が少ないだろうと推定されて絞首刑が採用されている。
首吊りはべつに首がギリギリ絞まって死んでいくわけではない。
首の血管を軽く数秒押さえるだけで意識が落ち、そのまま窒息死する。
見た目は悪いが・・・

813 :名無しさんの主張:04/05/23 08:10
>>809
>自分や家族を養うために働くことと、
>死刑廃止を訴えることにどんな繋がりがあるのか
死刑廃止を訴える事は無論自由だ。
だが仕事上の様々な苦痛や難題を抱えながら、
必死で守り、育ててきた家族や子供を殺された者に対して、
そうでない者がいくら死刑廃止を唱えたところで説得力は全く無い、
ということだ。

814 :名無しさんの主張:04/05/23 08:32
死刑廃止論者には、自分の親族が被害にあってもその犯人の死刑に反対する
義務があると思う。そうしないと誰も彼らの意見に共鳴しないであろう。

815 :名無しさんの主張:04/05/23 22:25
しげるさん、漏れぁアンタのファンになっちまったよ。
なにがなんでも煽りへのレスを欠かさないその態度が気に入ったぜ

816 :名無しさんの主張:04/05/24 15:13
一人以上殺したら死刑でいいよ

817 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/24 23:13
>813 >死刑廃止を訴える事は無論自由だ。
>だが仕事上の様々な苦痛や難題を抱えながら、
>必死で守り、育ててきた家族や子供を殺された者に対して、
>そうでない者がいくら死刑廃止を唱えたところで説得力は全く無い、
>ということだ。

当然だ。
そして、仕事上の様々な苦痛や難題を抱えながら、
必死で守り、育ててきた家族や子供を殺されていない者が、死刑賛成だけを
唱える偏った世論の傾向に新しい未来が期待できない、ということだ。
死刑制度の賛否のみならず、イラクや北の拉致、すべての諸問題に対する突破口が見えない、ということだ。

818 :名無しさんの主張:04/05/24 23:15
>>817
言ってることよくわかんないよ。言語明瞭、意味不明瞭。

819 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/24 23:20
>814 >死刑廃止論者には、自分の親族が被害にあってもその犯人の死刑に反対する
>義務があると思う。そうしないと誰も彼らの意見に共鳴しないであろう。

当然だろう。
死刑廃止論者は、自分の親族に不幸があっても犯人の死刑には反対するつもりだろう。
「殺したい」と思っても、死刑には反対するだろう。
そうしようとしまいと、共鳴しない者は共鳴せず、難癖つける奴というのは難癖つけるものだろう。


820 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/24 23:22
>815

どれが煽りでどれがそうでないかは人それぞれだろう。
 私は私に対して話し掛けてきたと感じるレスにレスするだけのこと。
 勿論無視することもあるだろう。

821 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/24 23:24
>816 >一人以上殺したら死刑でいいよ

そういう世界で生きればいいよ。

822 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/24 23:33
>818 >言ってることよくわかんないよ。言語明瞭、意味不明瞭。

家族を殺された人に対し、死刑反対を訴えても説得力ないに決まってるでしょ?
と同じように、家族を殺されていない人が死刑賛成を訴えても説得力ないに決まってるでしょ?
この意味がわからないっておもしろいね。
何の恨みもない人に対して死ねって言ってるってことじゃん。
ホントに分からないの?

823 :名無しさんの主張:04/05/25 00:14
復讐は善と称し難い

824 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/05/25 00:16
>823

悪とも称し難い

825 :名無しさんの主張:04/06/04 09:20
久しぶり!探したぞ。
皆もう秋田のか?それとも議論終わったのか?
しげるのためにあげとくぞ。


826 :名無しさんの主張:04/06/06 18:09
テレビで布川事件で新しい証拠が37年ぶりに提出されたということを特集していたぞ
現場に落ちていた5本の毛髪が被害者のものでも、被告のものでもなかったという事だった
こんな重要な証拠を検察は37年間も隠していたなんて信じられない!
しかも事件当時に被害者の自宅で2人の男を見た人の証言は被告人ではなかったという証言も
裁判に提出されていなかった
二人の被告人は素手で物色したことになっているが、彼らの指紋はひとつも発見されていなかった
再審請求で無罪になれば裁判の権威にかかわるから再審請求は棄却されつづけているという
日本の裁判がこれほど無茶苦茶だったとは知らなかったよ!
恐ろしいな、こんな状態で死刑制度を支持するなんて司法を信用しすぎなんじゃないか?

827 :反対派じゃないけど・・・:04/06/06 20:19
>>826
そんなのは死刑でなくとも大問題だろうに。
というか死刑の有無が問題なら少なくとも無期懲役判決の布川事件は無関係ということになってしまう。

これは順序の問題だ。
まず、警察や検察、司法のシステムに問題点があるならそれを正す。
その上で、更に死刑という刑に問題があるなら、あらためてその是非を検討すべきであろう。

警察や検察、司法のシステムに問題点があり、そのため死刑を廃止すべきというなら
現在のこれらのシステムの抱える問題点をそのままにしておいても良いということか?
違うだろ?

俺は日頃から、警察・検察の調査方法や再審請求などの諸問題の解決は急務だと述べている。
このスレでも再審請求に関しては>>514>>520で書いている。
実際、>>514で書いた藤本事件のように、ものすごく適当な鑑定が行われている例も挙げている。
この事件の証拠認定の仕方は常識ではちょっと考えられないレベルなので、
機会があれば調べてみることをお奨めする。

そんなことは十分承知の上で、「分けて考えるべきだ」と言っているんだよ。

828 :名無しさんの主張:04/06/06 21:46
>>827
布川事件のような冤罪事件が起きる日本の司法の成熟度の現状では
死刑制度はまだ手に余る刑罰といえるだろう



829 :反対派じゃないけど・・・:04/06/06 23:37
有罪と無罪の違いは、ある意味で生と死の問題よりも切実だ。
今の司法システムなら死刑が終身刑になっても結果は変わらんよ。
獄死者が死刑執行者分増えるというだけのことだ。

だから俺は死刑と冤罪は分けて考える。

藤本事件の関係者は当人が死んだ現在でも再審請求を続けている。
帝銀事件の関係者も同様だ。
俺はこの行為を無意味だとは思わない。
当人が死んでも晴らすべき疑いは残るというものだ。

死刑廃止を訴えるのは構わないし、個人的にも色々突き詰めなければならない問題はあると思ってる。
かなり客観的視点に立って死刑問題を考えるようにはしてるつもりだ。
だが、「生きてりゃ冤罪でも晴らす機会がある」という類のことは軽々しく言って貰いたくない。
こと冤罪に関して言うと、死刑廃止論者は死後の事を軽視する傾向にあることは否めない。

布川事件にしても被告は既に仮出所はしているが、これからの再審請求の時間の方が
更に苦しい道のりなのかもしれない。
冤罪だとすれば、それを晴らすまで死んでも死に切れんだろう。

本質がどこにあるのかを見失ってはならない。
犯罪者にとっては死刑というものは何物にも替え難い恐怖の対象なのかもしれないが、
無実の人間にとっては死刑だの終身刑だのの違いよりも冤罪の方がはるかに恐怖の対象だというものだ。

小手先の理論でこの点を矮小化することはまかりならん。

830 :名無しさんの主張:04/06/07 01:04
まー懲役刑ですら司法は自らのミスを認めないんだから
冤罪で死刑執行なんてした日にゃ、何が起ころうと再審請求なんて通すわけないな

企業のリコール隠しや大学病院の医療ミス隠しみたいなもので
エリート連中はもっとエリートらしく社会に責任を持ってもらいたいな
みっともない嘘で誤魔化そうとせずに
自分の間違いを潔く認めて責任を取れよ

日本のエリートはそういう潔さが無い、一皮剥いたらコソコソした小物ばかりみたいに見える
だから尊敬されない

831 :凶悪チョンを死刑にしよう:04/06/07 01:08
韓国・朝鮮系犯罪者特集
●麻原彰晃 →オウム真理教教祖 父親が朝鮮籍。サリンを撒き無差別殺人。坂本弁護士一家惨殺
●宅間守 →大阪 池田小学校の児童殺傷。8人殺害 15人が重軽傷。朝鮮人部落出身
●東慎一郎 →酒鬼薔薇聖斗。神戸の首切り小僧。生首を校門に飾る。2人殺害。元在日朝鮮人
●林真須美 →和歌山 毒入りカレー事件。4人毒殺 63人が負傷。帰化人
●織原城二(金聖鐘) →神奈川 帰化人、英国人 豪州人女性を強姦、ビデオ撮影、バラバラ殺人
●関根元 →埼玉の愛犬家連続殺人犯。4人を殺害。肉片を削ぎとりドラム缶で焼却、川へ流す

●丘崎誠人 →奈良 岩を数回、少女の頭部に投げつけて絶命させた 在日朝鮮人
●キム・ミンス →韓国人留学生 強盗殺人犯。大分 日本人老夫婦を刃物で殺傷
●李東逸 →韓国人 檀国大学教授。芝居観覧のため来日中、東京で日本人女優Nを強姦
●金允植 →韓国人 強姦罪で指名手配中に逃亡目的で来日。大阪で主婦を100人以上連続強姦
●金大根 →韓国人の強姦魔 連続児童虐待暴行殺人。6名の女児死亡
●李昇一 →韓国人 東京 テレビ「ガキの使い」関係者を名乗り少女140人をレイプ
●沈週一 →韓国人 鳥取 大阪 和歌山 ベランダから女性の部屋へ侵入し9人を強姦
●張今朝 →韓国人 長野 「一緒に猫を探して」と小学校4年の女児をレイプ
●ぺ・ソンテ →韓国人 横浜 刃物で脅し、女子小学生14人をレイプ
●宋治悦 →韓国人 東京 ナイフで脅し手足を縛り下着で目隠しの上、主婦19人を強姦
●崔智栄 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 新潟 木刀で傷を負わせ、18歳少女2人を車の中で強姦
●金乗實 →北朝鮮籍の朝鮮大学校生 同上、共犯者。他にもう一人19歳の共犯者(朝鮮籍)あり
●鄭明析 →韓国人 カルト「摂理」教祖。日本人1000人、台湾人100人、米英仏人などを強姦
●徐裕行 →韓国籍 オウム真理教幹部・村井秀夫刺殺事件の刺殺犯。裏で北朝鮮が関与か
●国松孝次警察庁長官狙撃事件。現場近くから北朝鮮製のバッジ、韓国のウォン硬貨などを発見
●世田谷一家惨殺事件。採取された指紋が韓国人の男と一致。韓国警察からは協力を得られず
●東京資産家強盗殺人事件。奪われた腕時計が韓国で販売。韓国人グループの犯行とみて捜査中


832 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/06/07 01:08
>825 >久しぶり!探したぞ。
>皆もう秋田のか?それとも議論終わったのか?
>しげるのためにあげとくぞ。

しげるはどこにでも現れてるぞ?

833 :名無しさんの主張:04/06/07 23:18
>>830
医療ミスよりも司法のミスの方が罪が重そう
だって証拠隠滅することで被害者の被害は継続することになるのだから

834 :名無しさんの主張:04/06/07 23:20
とにかく中国は死刑しすぎだ

260 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)