5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●● 空転する自己責任論 ●●

1 :国民:04/04/25 01:49
国民を騙し続ける政治家や官僚こそ 自己で責任を取るべきだ

2 :しげる:04/04/25 01:54
「誰が、いつ、どこで、どのようにして、その責任を取らせることができようか・・・?」



3 :名無しさんの主張:04/04/25 02:39
政治家は確信犯だったので
あらかじめ対策済み



4 :名無しさんの主張:04/04/25 11:29
小泉、福田に喝!

拘束された3名帰国、空港前で「ぬるぽ」と誹謗してるバカ2chネラーに大喝! 氏ね!

千歳に返るのが怖いといった高遠さんになんもしない千歳市民にも喝!

5 :名無しさんの主張:04/04/25 11:57
小泉は人質のことを自業自得みないな言い方してたが、
あいつら、観光旅行にいってるんじゃねえんだぞ、
危険なことなんて十分承知なうえで人道支援や取材に行ってるんだろうが。
キチガイ小泉の話聞いてると、まるで、在外邦人は全然、保護される
必要が無いみたいな言い方してやがる。
あいつNPOやNGOの存在自体を否定してるとしか思えないな。
世界中で尊敬されてるJICAも、小泉の頭の中じゃ反政府組織なんだな。
死ねよ。
まあ小泉内閣の下では海外在住の日本人には人権が無い、と
思ったほうがいいな。
ここの板で人質を批判してた奴が
いたが、俺とは月と地球くらい意見が違うな。
小泉内閣の公約は若者が痛みに耐える事なんだろ。
人質が死んだら内閣吹っ飛ぶのが心配なだけで、
今井とかが銃口突きつけられてるのをみて
おもしろがってたんだろ、あいつは。


6 :名無しさんの主張:04/04/25 12:42
これでは人助けのためのボランティア活動などやっても外人に「日本人はやらなくていいよ」と断られそう

自業自得などほざいてる日本人はもう海外旅行なんかするな! 日本の恥!! ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

7 :名無しさんの主張:04/04/25 13:30
【主張】自己責任 自由だからこそ問われる(H16.4.25産経社説)

イラクで日本人が拘束された事件をめぐり、被害者の自己責任が問われている。
個人の自由を考える上で、避けて通れない問題である。
この問題を最初に取り上げた識者はノンフィクション作家の上坂冬子さんだ。
人質が解放される前の十一日付本紙「正論」欄で、「人命のために相手の要望通り
自衛隊を引き揚げるべきだ」という意見に対し、「責任はあくまで個人にあり、
国家の方針で派遣されている自衛隊とは無関係だ」とし、国家と個人を同じ次元で
論じることの非を指摘した。
その後、竹内行夫外務事務次官らも被害者の自己責任に言及し、政府・与党内にも
「かかった費用の一部を負担させよ」「渡航制限をもっと厳しくすべきだ」といった
声があがった。これに対し一部民放は、それが被害者や家族を追いつめていると非難し、
「被害者たたき」と批判した新聞もある。
しかし、被害者らは外務省の再三の退避勧告を承知の上で、国の指示でなく、
個人の自由意思でイラクに入ったのである。その最終責任は当然、個人が負うべきだろう。
それが自己責任の原則だ。何の落ち度もなく、日本の領土に不法侵入した北朝鮮工作員に
拉致された被害者とは、事情が違う。
当初、家族の一部に、自己責任を棚に上げ、政府批判と自衛隊の早期撤退を求める
発言があった。しかし、その後、家族は反省し、政府と国民に迷惑と心配をかけたことを
謝っている。反省していないのは、家族の当初の発言を利用し、自衛隊撤退論に
結びつけようとした一部マスコミである。
被害者のボランティア活動を評価する仏ルモンド紙の記事を引用し、国民の間で高まった
自己責任論を暗に批判した新聞もある。だが、被害者がイラク入りした目的は問題ではない。
どんな崇高な目的であれ、自分の判断でイラク入りを選択した以上、責任は自分にあるのだ。
もちろん、そうであっても、国には邦人保護の義務がある。今回、政府が被害者救出に
全力を尽くしたことは評価されるべきだ。
自己責任は、一般社会でもしばしば遭遇する問題である。山岳遭難で民間救助隊が
出動したさい、その費用は遭難者側が負担する。自由な選択が保障された国だからこそ、
それに伴う自己責任が求められるのである。

8 :名無しさんの主張:04/04/25 14:29
アンケート 模範となるべき三馬鹿大臣が「うっかり」収めるの
忘れたそうです。あなたは、年金を納め続けますか?
http://www.hyuki.com/poll/?7613
計457票の内訳は,

年金ぐらい払えるが、ムカついたので払わない 1票
年金は、寄付金と思い、貰えない事を前提に収める 2票
破綻するのが目に見えているから収めるのを止める 3票
三馬鹿大臣の真似して「うっかり」収めるのを止める 10票
なんの諸問題も解決せず、ただ年金値上げなら死んでも払わない 119票
失業問題 少子化問題の抜本的解決をして、年金値上げなら納得して払う 141票
三馬鹿大臣がケジメをつけるまで収めない 181票
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
うっかり三馬鹿兄弟がケジメ(退陣)を希望している奴が多いんだね

9 :名無しさんの主張:04/04/25 15:43
◎高遠菜穂子のメモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD
「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任をとれる方に限ります」

10 :名無しさんの主張:04/04/27 09:28
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1082063306/
672 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/04/27 01:07 ID:a8OzQfK6
大阪経済法科大学教授・吉田康彦
「アメリカ、イギリス、ドイツなどでは
 ボランティアやジャーナリストが危険地域に入ろうとする場合、
 "自分の身にトラブルが起きても責任は自分にある"
 という誓約書を在外公館に提出してから入るシステムがあります。
 ですから、各国政府は
 "自己責任で行った以上、身辺保護は政府の仕事ではない"という姿勢を取ります」                                      (女性セブン 4月29日号 P.31)

2002年1月、アメリカ人記者がパキスタンで行方を断つ事件があった。
犯行グループから、拘束中のアルカイダメンバーの処遇改善を要求する声明が出されたが
アメリカ政府は要求を拒否、人質だった記者は殺害された。
「要求をのむべきだ」という世論はほとんど起こらなかった。

11 :名無しさんの主張:04/04/27 18:55

自民党の柏村武昭参院議員(60)が26日、参院決算委員会で、イラクで人
質にされた日本人について「自衛隊のイラク派遣に公然と反対した人もいる
らしい。そんな反政府、反日的分子のために血税を用いるのは、強烈な違和
感、不快感を持たざるを得ない」と述べた。柏村議員は質問後に「日本のやり方
に反しているのだから反日的分子。(不適切だと)思う人はいるかもしれない。
ぼくの考えだから」と報道陣に語り、撤回する考えのないことを示した。
柏村議員は中国放送(広島市)の元アナウンサーで、2001年7月の参院選
で広島選挙区から出馬し初当選した。現在1期目。  
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040426-00000146-kyodo-pol

共同通信 2004/04/26





12 :名無しさんの主張:04/04/30 10:31
今年の流行語大賞は『自己責任』に間違いない!!!





13 :名無しさんの主張:04/04/30 14:01
おそらく年末には自爆テロ、が流行語大賞になってるよ

14 :名無しさんの主張:04/04/30 14:05
今度は政府が「自己責任」という言葉を持ちだして
国民に政府の失政を責任転嫁する気だな。

15 :名無しさんの主張:04/05/01 02:43
ここはまともでホッとしたよ・・・。

結局、過去の経験などからして「自己責任」と叫ぶ連中ほど、自分に甘く
他人に厳しい。本当に責任意識が高い奴ほど、ああいうことは安易には
言わない。2ちゃんなどでは明らかに「知るかよそんなこと」という
論調の方が強かった。

産経などは「パウエル発言=自衛隊にも感謝の辞を述べている」と書き、
朝日がそれを意図的に載せなかったなどと言っているが、逆に俺は
自衛隊と並列に扱われたことを重視すべきだと思うがね。
 今回異常発生している自己責任論者さん達、もし自衛隊員に同じことが
起きたら何て言うんだろ? 今回の論法を当てはめると「別に絶対行かな
きゃいけない訳じゃなかったのに、わざわざ志願して行ったお前が悪い」に
なるんだが。


16 :名無しさんの主張:04/05/01 04:44
「自己責任」の考えこそが日本を駄目にしている。
俺はこの「自己責任」の騒動で日本を見限った
この国は駄目だな
2chネラーが嫌う韓国に負けるよ

17 :名無しさんの主張:04/05/01 11:40
>>16
昨夜の朝生見た? 「自己責任」なんて当たり前で下らない話はあっさり流してたよ。
俺はちょっと安心したね。
「自己責任」をくどくどと語ってるのは馬鹿層だけだって分ったから。
2chだけ見てると世の中馬鹿だらけに感じるけど、2chは馬鹿の密度が特に濃いんだよ。

18 :17:04/05/01 11:44
補足

だから見限るなら日本ではなく、馬鹿、特に2chネラー。

19 :17:04/05/01 11:45
さらに補足

まあその馬鹿が日本に多過ぎるというならあれだが・・・

20 :名無しさんの主張:04/05/01 15:10
>>16
なんか言いたいことがよくわからんが、
とりあえず見限ったんなら、日本から出て行ってください。
あなたの韓国にでもw

21 :名無しさんの主張:04/05/02 01:18
>>20

>>16が日本を見限ったと言ってる原因・>>17が日本に多いと言ってる
「馬鹿」って、あんたのような人のこと言ってるんだって分からない
のか?
 小説とか読めないだろ、あんた。

22 :名無しさんの主張:04/05/02 01:36
           / ,1ヽ /  /    / /  /    ヽ ヽ ヽ
    r-、      メ| i. V   く  / 〃 〃   |! !  ',  ',ハ
    └- \   く. i _ゝ  /シ_></ //  / ! l!   !  |! !
        `ヽ  /V ,'   rf7 ̄:::ト< / / |! / !  i}  l l !
 ‐- 、     ィ⌒`ト{V i    { i;;;;;::リ  >'/  _,.!=ヒT´/ | / リ
 ‐-、_\  〈 ー- .._ | {   !ゝニソ /'´  /:;;;;リ ,)lハ ソ ノ
    `ヾゝ、__二=ー- | 1   ! ヽヽ,. - 、   ( ;;ソ / ヽ \
      ``=ー_ ''T「 !  i|   /   `7  `` ∧  ヽ、ヽ   >>1
     ,.ィ::´::くく:::::`ヽト、i   !ト、 {     / _,. '゙ ヽ   トい   お前すごくいいこと言った!気に入った!
.   ,ィ _;:::::::::::ヽヽ::::::ヽ::ヽ l L`ヽ、.__,ノ ' ´ _,. - 、_ヽ   i ヽ!   国民にばかり責任を押し付ける政治家は、次の選挙で落選ッ!
  〈_/_,. 二=`iヽ、:::::::::| リ ニー- / -‐<::::::::::::::::`ヽ  !  i}
   //   _,.. -ヽ \ /ヽ!_,... -ヾ介ヾ-...ヽ::::::::::::::::::ヽ } ノ
.  / / /_,...,,. ヘヽ. V /          ヽ::::::::::::::::::V
  {! / /_,f  ヽ  ヾ、 レ     _,... --─- 、ヽ::::::::::::::::}
  {_! / j  ヘ.  ゝ='ノ! |!    /  ,.ィ|! 、  ヾ::::::::::::/
.  ゞ-く \  V/ゝ-く_ト、 _/   /  l! ヽ   i::;:::::く
   \ \_,>ニン、 -‐7  T  、  、   _,. ,. i}://
    `ー'< _ ,.-i「/   〉、  ヾヽ ヾ  〃//|:::::/
           ヽヽ_V  `ヽ、._ ヾヽ!シ / i|_,.::{
            V!  \  _,....ニー-r'-=- |::::::l!

23 :しげる:04/05/02 01:57
無責任な政治家を落選させることもできない国民だからなあ。
責任押し付けてもいいから金が欲しいのだろう。

24 :名無しさんの主張:04/05/02 02:01
日本人には昔から責任なんて概念はこれっぽっちもありません。
自分の、という文脈ではね。

他人の、という場合には徹底的にいいますが。

25 :名無しさんの主張:04/05/02 10:41
http://6113.teacup.com/lifestudies2/bbs


米軍のイラク人虐待写真 投稿者:森岡正博  投稿日: 5月 1日(土)13時11分38秒

CBSで報道されたもので、BBCでも昨日から繰り返し写真を放映してますが、
日本のメディアはオブラードにくるんだような扱い。
写真は、男性捕虜たちへの性的虐待(男女米兵による)と、
イラク人民間女性(と思われる)へのレイプ写真。
↓にありますが、相当ショッキングだし、この写真自体が
2次レイプにもなるかもしれないので、見たい人はそれを
覚悟の上で見てください。でもこれが戦争の真実。
http://www.albasrah.net/images/iraqi-pow/iraqi-pow



レイプ画像はポルノサイト出典 投稿者:惹名  投稿日: 5月 1日(土)22時28分17秒

ここにあるレイプ画像は、ポルノサイト出典のものです。
実際ここには、URLはだせません(リンク掲載だけでも取り締まり対象となる場合も)が、
「sex in war」で、英文Yahoo!で検索すると簡単に同様の画像がでてきます。
それらのサイトのもともとの画像では、女性がパブリック・ヘアを
処理している点などに不審な点があります。
女性は、専門のハードコアのポルノ女優さんである可能性もあります。
どうして、このような画像と、今回の拘束者虐待の画像が
同列にでてくるのか理解できません。

http://www.paintheory.com/sexinwar/01/gallery01/
http://www.asyura2.com/0403/war54/msg/393.html
http://www.asyura2.com/0403/war54/msg/397.html



26 :名無しさんの主張:04/05/02 10:49



27 :名無しさんの主張:04/05/02 11:23

>>17 スーダラ節みたいな無責任がいいのかよ
オマイの言う様に、無責任を良しとするなら、日本国も責任なしだ
警告を無視した奴らは、放置しろ、だが国はあらゆる努力をして救出した
有り難いと思え、今度の事はいい教訓だ、次に同種の事件が、起ころうとした時
当事者はもっと激しく非難されることを、予め考えて行動するだろう


28 :正義の見方:04/05/02 11:42
>>5
>危険なことなんて十分承知なうえで人道支援や取材に行ってるんだろうが。
危険を承知でいったんだから殺されようが、人質になろうが本人の責任なんだ
よ。アラビア語もできず、片言の英語程度でイラクへ行くこと自体おかしいんだ。
人質になって家族に身代金が要求されたらどうなんだ?家族が払うかイラク警
察に捜査を依頼するしかないだろう、そうすりゃ馬鹿な子供でも親は金を払うし
かないんだ。
そりゃ国家も救出に努力するが、それにも限度があるんだ。こんな馬鹿トリオ
のために税金をいくら無駄遣いしたか考えろ!劣化ウランの被害をどうやって
調べるんだ、ことばも伝もなくてなにを調べるんだ、単なる馬鹿だよ。
銃口を突きつけられたのはヤラセだと本人が自供してるじゃないか、すべてが
茶番だということ。

29 :名無しさんの主張:04/05/02 11:50
そうそう、行くことを望まないで、北に拉致させれた被害者とはわけが違う

30 :17:04/05/02 13:04
>>27
ばーか。だから馬鹿だっつーだんよっ!!!

無責任がいいなんてどこに書いてある?!?!
これだから2chで会話する気が無くなるんだよ…

31 :文責・名無しさん:04/05/02 13:33
そんなに2ちゃんが嫌なら、家で自慰でもしてな、坊や。
>>28の中の人の指摘通り、危険な地域に自分から進んで行った「3人」には、
一人の大人として(あれでも大人のつもりなんだろうが)、それなりの責任があるという事だよ。

32 :17:04/05/02 13:55
>>31
坊やとは僕のことでしか?
とっても勉強になりまちた。でも僕には難しくてよくわかりまちぇん。
ばいちゃっちゃ!

33 :文責・名無しさん:04/05/02 14:21
>32
そうだね。君のオツムでは、一生かけても分からないだろうねw

34 :名無しさんの主張:04/05/02 15:14
「自己責任」の議論をする上で踏まえておかなくてはならない点は

1.日本は中東の憎悪の対象であるアメリカの同盟国であることを明言している。

2.テロリストにとってはテロの対象が軍人であろうが民間人であろうが関係ない。
 手段は目的によって正当化されるのがテロの論理であるということ。

3.イラクの治安が回復されたという見解はなされていない。

4.自衛隊派遣の目的がどうであれ、自衛隊は「アメリカ軍が爆撃して占領した」後に
 送られた「軍隊」であるということ。
 日本人の真意に関わらず、自衛隊はイラク人にとっては憎むべき「占領軍」に見えた
 としても何ら不思議ではない。

これらを考慮したらNGOとはいえ「死ぬことを覚悟して現地に行く」心構えが必要だろう。
死を覚悟するということは、あらかじめ家族にもそのことは伝えておかなければならない。
当初見られた家族の感情的な発言は「正しいことをしているのに殺されようとしている」
という幼稚な議論で成り立っている。
寝耳に水の誘拐報道(本人の覚悟を伝えていないから)によって、それ以上に議論(意見)を
発展させることができなかったのではないか。

35 :34:04/05/02 15:19
NGOは国や自衛隊に代わって、彼らができないことをやっているという意見もある。
しかし、それは起こった結果に対して本人が100%の責任を取れた場合にのみ成り立つ
議論である。

自衛隊は>>34の前提を踏まえて「命をかけて」任務にあたっている。
それは到底、個人ではなしえない活動であるし、だからこそ自衛隊の活動は評価される
べきなのである。

NGOの活動は立派だけど、結果として自衛隊の活動を妨げたのなら、何の価値もないでしょ。

36 :名無しさんの主張:04/05/02 16:01
ところで、あの3人は日本から一緒に行ったの?

37 :名無しさんの主張:04/05/02 19:44
政府はあの3人を助けて、感謝されるどころか、
嫌がらせを受けている。

我々としては、助ける必要も無かったと思う。
あの3人日本人やめたらいいのにね。


38 :名無しさんの主張:04/05/02 21:57
政府は助けることも含めて給料貰っているのだから、助けるのが当然。
人質に救出費用を求めるのは、給料の2重取り!

39 :名無しさんの主張:04/05/02 22:03
>政府は助けることも含めて給料貰っているのだから、助けるのが当然。
>人質に救出費用を求めるのは、給料の2重取り!

救出費用は我々の血税から出てるのですが。




40 :名無しさんの主張:04/05/02 23:37
交通費は請求して当然だろ

41 :名無しさんの主張:04/05/02 23:50
絵本を作るための取材で今のイラクに行く必要は全然ない。

42 :名無しさんの主張:04/05/03 00:08
映画「キャシャーン」を観た。
原作ファンとしてはガッカリ。
アニメの方が断然面白かった。


43 :しげる:04/05/03 00:19
3人は政府に助けられたのだろうか?
自衛隊撤退のデモや、政府は助けるべきだ、とする世論が助けたんじゃないのだろうか?
本人の意思で帰国したのなら、交通費は支払うべきだろう。

イラクに行く必要があるのかないのか、は、本人が決めることだろう。

44 :名無しさんの主張:04/05/03 00:22
>自衛隊撤退のデモや、政府は助けるべきだ、とする世論が助けたんじゃないのだろうか?

政府が裏取引したのに決まってるだろ。
そのおかげで、日本が借りをつくってしまった。



45 :名無しさんの主張:04/05/03 00:28
あの三人はもう日本国外へ出国できないだろな。外務省のブラックリストへ載ってるはず。
帰る旅費がないから自作自演じゃかなわんわ

46 :名無しさんの主張:04/05/03 01:59
>>35
自衛隊に自己責任は無いと思う
理由は
国民の理解を求め
大義を欲しがっていたから
起こった結果に責任を持たない
任務なだけだよ

NGOは出来ない事をやるだけでなく
偏った正義が行われないとゆう役割もあり
民間軍人というより敵かどうかではないだろうか
34の2に沿って行動するという事は
それこそが正当化されたテロという事に成らないだろうか
誰を殺してもいいと考えていると思いますか?

47 :名無しさんの主張:04/05/03 03:08
>>46
>自衛隊に自己責任は無いと思う

自衛隊員はそれぞれ死の危険と直面しているし、派遣にあたって
その可能性があることを十分理解している。

>国民の理解を求め
>大義を欲しがっていたから
>起こった結果に責任を持たない
>任務なだけだよ

意味不明

>NGOは出来ない事をやるだけでなく

「出来ない事」がどうして出来るのかと、小一時間・・・(藁

>偏った正義が行われないとゆう役割もあり
>民間軍人というより敵かどうかではないだろうか
>34の2に沿って行動するという事は
>それこそが正当化されたテロという事に成らないだろうか
>誰を殺してもいいと考えていると思いますか?

もうね、本当にわけが分からない。
下書きして、考えをまとめてからレスつけてくれ。

48 :名無しさんの主張:04/05/03 07:46
>>37みたいな意見みせられると、
日本には全体主義がお似合いなのかなあと思ってしまう。。。

49 :名無しさんの主張:04/05/03 13:26
拉致されても自力で脱出したハミルさんはすごいと思う。
事業で失敗した借金と妻の手術代を稼ぐためにイラク入りしたそうだ。
これこそ自己責任だよ。

50 :名無しさんの主張:04/05/03 14:12
http://www.mainichi-msn.co.jp/kokusai/mideast/hitojichi/news/20040424k0000e030049000c.html

51 :名無しさんの主張:04/05/03 14:25
>>43
どんな理由で3人が救出されようが、政府はやるべきことをやったように俺には見える。
きちんと大人の対応をした政府に対して、誘拐前後の3人の言動は未熟、のひと言に尽きる。
彼らにも主張があるようだが、まず一人前の社会人の仲間入りをしからの話だな。

52 :名無しさんの主張:04/05/03 14:43
この期に及んで、いつまでもクドクドと自己責任と言い続けてる人ってのも、
どうなんだろうねえ。。。
他人を未熟だと糾弾する前に、我が身も振り返ったほうがいいんでないの?
と思うわけです。
BBQだの見殺しにしろだのと言ってたヤシらは論外。


53 :名無しさんの主張:04/05/03 14:50
>>51
まずは政府の大本営発表をうのみにするキミ、そのおつむを何とかしてから
そういうことは書くようにしましょうね。

54 :名無しさんの主張:04/05/03 14:54
>>53
鵜呑みにするどころかそのものなんじゃないの?w

55 :名無しさんの主張:04/05/03 14:58
>山岳遭難で民間救助隊が
出動したさい、その費用は遭難者側が負担する。

あくまでも民間救助隊が出動した場合で
消防庁や海上保安庁などの出動の時は自己負担はありません

56 :名無しさんの主張:04/05/03 15:01
>>51
自己責任云々を公言することが「大人の対応」だったとは到底思えないけども。。。
とりあえず、俺は>>14-19あたりに同意だな。

57 :名無しさんの主張:04/05/03 15:03
海外派兵の実績作りが出来て大満足なんだから
ケチケチすんなよ

58 :名無しさんの主張:04/05/03 15:07
>>53
警告
ここはIQ10以下のカキコ禁止です


59 :名無しさんの主張:04/05/04 21:25
33 :名無しさん@3周年 :04/04/24 15:31 ID:wOFeQchq
 3人へのバッシングは、
 3人の家族へのバッシングのとばっちりかな?

 3人の家族への「自己責任」って、もともとはさ、

  危険地域へ自発的に行った過失にはふれずに、
  政府に、犯人と同じ要求を突きつけた、という非常識に対して、

 「お前ら、自己責任ということも考えてくれよ。」という程度だろ。
  うさんくさい勢力の影響もちらほら、あったし。

 日本では、まず、自らの過失なり落ち度なりを詫びた後に、自己主張を
 するというのが、一般常識ではあるが、世界ではどうなのかな?
 謙遜や謝罪をしたら負け、とかいう文化からみたら、訳の分からない
 行動様態ではあるけどね。


60 :名無しさんの主張:04/05/04 21:26
34 :名無しさん@3周年 :04/04/24 15:44 ID:wOFeQchq
もともと、常識に欠ける行動をしてしまった(させられた)ご家族への限定だった
「自己責任」という非難を 一般にも適用拡大しようとするから、話がおかしく
なってるんだよ。

61 :名無しさんの主張:04/05/05 10:26
>危険地域へ自発的に行った過失にはふれずに、
>政府に、犯人と同じ要求を突きつけた、という非常識に対して、

人質解放の条件が自衛隊の撤退である以上、「自衛隊を撤退してくれ」と
言ってしまうのは家族の心情だろう。

しかし(報道にみられる)家族の意見に欠けていたのは、「自衛隊だって
命を懸けて復興の任務にあたっている」ことを考慮していなかった点。
NGOの活動こそ全ての活動に勝ると言わんばかりの発言はいただけない。

>日本では、まず、自らの過失なり落ち度なりを詫びた後に、

家族が印象を悪くしたのは、本音と建前が使い分けられなかったことじゃないかな。

「人質のために自衛隊を撤退してくれ」という本音ばかりで、「個人の意思で行った
ことだから、周りに迷惑はかけられない」という建前が全く聞かれなかった。

これは、ひょっとしたらマスコミの報道の仕方にも問題があったのかもしれない。

62 :名無しさんの主張:04/05/05 21:11
今更、税金の無駄遣いなんて言うの恥かしくない?
巨悪には目を逸らすのにね。


63 :名無しさんの主張:04/05/05 21:12
これからは、危険な場所に行かないボランティアは、「非国民」とか「腰抜け」とか言われるのだろう。

64 :文責・名無しさん:04/05/07 23:23
>62
あの3人の無責任さと馬鹿さ加減から目を逸らしているくせに、よく言うよw
君は「巨悪から目を逸らしている」連中の同類もしくは亜流に過ぎない。

65 :名無しさんの主張:04/05/08 01:17
ウヨを任じている面々に質問

(問1)米軍は何を目的にイラクに侵攻して、誰と戦っているのか?
(回答案)
  @フセインによる大量破壊兵器の使用阻止(私見:ブッシュの全くの嘘。未だに全く発見されず、逆に大量破壊と虐殺を繰り返しているのは米軍)
  Aテロとの戦い(私見:テロはアルカイダによるWTC攻撃に対してブッシュが言った言葉だろ。米軍侵略前のイラクにどういうテロがあったか?)
  Bイラク人民の解放(私見:イラク人民は米軍侵略のの被害者。イラク人民こそが侵略米軍と戦っている主体)
  Cフセインを殺せ(私見:大嘘。米軍は既にフセインを確保してしまったのに未だに戦闘を続行している)
  D米軍の兵器売り込みのための武器展示会(私見:これは親父ブッシュがやったこと)
  Eブッシュの2期目の選挙対策(私見:そうとするなら大失敗。早すぎて選挙前に人気失墜)
  Fイラクの石油奪取のための植民地政策(私見:それなら勝てる見込みのない泥沼戦争にせずに、スマートに傀儡政権を作らなければ大失敗)
  G・・・だったら何のために、ブッシュは、莫大な資金と米軍将兵の命を無駄遣いしているのか・・・?

一生懸命書き込みしているウヨの皆様、是非お考えください。


66 :茶人:04/05/08 03:19
3人をバッシングする日本の方が、よほど危ない「危険地帯」かもよ。
海外の報道を見てるとそんな気がするなぁ。

67 :名無しさんの主張:04/05/08 04:29
マスゴミとかプロ市民は
国民を騙し続けても
責任とらなくて良いんですか?
どうして放送禁止にならないんですかw

68 :名無しさんの主張:04/05/08 04:34
>>65
そういう理屈はサヨが考えてればいいの。
どうせ合理的に説明できないんだから。
サヨはあくまで論理的に戦争反対してください。
ていうかそんなんで思い通りに戦争阻止なんてできませんけど。

69 :名無しさんの主張:04/05/08 05:05
>>66
海外の報道と日本の報道の論調の違いは何なのかをはっきりさせろ。

根拠も示さずに気分であれこれ言うことと、感情的なマスコミ報道は
レベルとして同列。

70 :名無しさんの主張:04/05/08 12:30
>65
自分達と異なる意見を全部ウヨ呼ばわりする左翼の人の感覚って、どこか狂ってると思う。

71 :名無しさんの主張:04/05/08 20:03
自分達と異なる意見をバッシングするサヨクの方が、よほど危ない「危険地帯」かもよ。
海外の報道を見てるとそんな気がするなぁ。


72 :名無しさんの主張:04/05/11 23:06
コイズミとアベも未納期間がある。

73 :hhhhhh:04/05/11 23:08
NHK  テレ朝  TBS  テレビ東京  朝日新聞
など

日本のマスコミは情報操作をすることによって
政治家を騙して  政治や経済  株式市場を  混乱させている

なぜこういうことができるかというと
政治家  経済人  投資家にとって  業務を行う上で
情報が必要なため  マスコミが情報を提供するというと
つい受け取らざる終えなく
しかもマスコミが 情報のソースを明かさないので
鵜呑みにして 嘘情報を信じざる終えない
  それでマスコミが  情報を操作して
伝えて 政治  経済  市場を混乱させることができるからである

このような情報の独占と  情報支配  それによる  情報操作
という  左翼マスコミの陰謀に対抗する必要がある



74 :佐高信風に書いてみますた:04/05/12 14:35
昔、政治経済の時間に国の任務を表す言葉として夜警国家、
福祉国家という言葉を習った。夜警国家というのは、犯罪防止のための
警察機能のみを国の果たす責任とする国家である。警察機能とは
国の果たす最小限度の任務なのである。犯罪が発生しても
被害者は自己責任で対処せよというのでは国はいらないのである。

イラクの邦人拘束についての政府の自己責任論は政府の最小限度の
責務でさえ放棄する自己否定の主張なのではないか。自己責任論の
裏には「われわれは邦人救出でただでさえ大変なのにこれ以上
面倒なことを起こさないでくれ」というさもしい役人根性が
透けて見える気がする。最近私は黒澤明の「生きる」という
映画を見たが、自己責任論を主張する政府は「生きる」の中に
出てくる、いばってばかりで何もしないだめ公務員そのものなのでは
ないのか。今は「生きる」の作られた時代に比べれば公務員も
ましなのではと思っていたが、政府の役人は今も相変わらずらしい。


75 :名無しさんの主張:04/05/12 15:17
3馬鹿擁護派に問いたいんだが、
イラクのためにわざわざ税金から特別な給料払って自衛隊を雇って派遣して、
治安の回復に勤めてる日本国民は人道支援していないと言えるだろうか?かかった費用は間違いなく毎月の給料から取られてるんだけど?

それに、ストリートチルドレンの為にできる事って、たとえば日本国内で募金を募って、それで食料や、着る物、医療品を自衛隊を通してイラクへ送ってもいいんじゃないか?
なのになぜわざわざ一個人が戦地へ赴いて、たった数人のボーイズの体を洗うという方向へ向かうのか?
一個人が目先の数人を洗浄していったいどうなる?志が高いのはわかるが、大義名分振りかざして人に迷惑をかけてはいけない。
手段はきちんと選ぶべき。

実際、高遠さんがどんなに高い志を持って行動起こしても誰も後に続かないじゃないか!
それは日本人が無関心で薄情なのではない。高遠さんの方法が間違ってたから。
もしも高遠さんたちが、日本の街頭に立ち、募金を呼びかけ、公式なルートで行動を起こしていたら、もっとイラクのボーイズの為になったと思う。
世間の評価ももっと今とは違っていたと思うけれども、それについてはどう思う?


76 :名無しさんの主張:04/05/12 15:26
>>75
3馬鹿って誰のことだ?

77 :名無しさんの主張:04/05/12 15:30
3人の特攻ボランティアを美化してたら、これからのボランティアがやりにくくなる。


78 :名無しさんの主張:04/05/13 00:47
善意のボランティアという言葉の罠
自爆テロ起こす人も善意のボランティアなわけですし

79 :名無しさんの主張:04/05/13 00:48
彼らは擁護できない。
とにかく謝罪すべし。

80 :名無しさんの主張:04/05/13 10:05
>自爆テロ起こす人も善意のボランティアなわけですし

↑同意 嘗て第二次大戦中の、フランスのレジスタンスも、
ドイツ側から見れば、テロルだったろう
その後のアルジェリア独立戦争では、レジスタンスも弾圧側に加わっている。

81 :名無しさんの主張:04/05/18 20:05
自己責任をやめて
無責任にしよう。

82 :正義の見方:04/05/21 15:22
>>63
>これからは、危険な場所に行かないボランティアは、「非国民」とか「腰抜け」とか言われるのだろう。
ボランティアは無償のはたらきをいうので、写真を撮って売ろうとか、愚にも付かない調査をして自己
の売り出しのためにしようなどというのはボランティアではないんだよ。なにもイラクだけじゃないんだ
アフガンだってインド、チェチェン、東チモール、ルワンダ、チベットなどいくらでもあるんだ。なんでイラ
クなんだ、それは日本人が注目している、それだけのことじゃないか。いってみればニュースヴァリュー
がある、それが本心でなにがイラクのためだ、笑わせるよ。
こんな奴等は自己責任以前の問題だよ。自己責任というのは大人にいうことばで幼稚な奴にいっても
はじまらないが、それでもいわなきゃならない、いうほうも白けてんだ。

83 :名無しさんの主張:04/05/21 17:43
何もかも論理が破綻して、最後の拠り所が「自己責任」という言葉だね。
大半の国民は見透かしてるから、相手にもしない。
良識ある国民の間では、ずいぶん前に決着がついていることにすぎない。


84 ::04/05/22 08:17

違う最後の拠り所は金だ

85 :名無しさんの主張:04/05/29 21:15
他人にばかり責任を押し付けて、自分はリスクを負いたがらない奴の
常套句。>自己責任

86 :名無しさんの主張:04/05/29 22:33
>>82
イラクに行ったからといって、イコールその理由を「日本が注目してるから」
と決めつけるのは君の勝手な想像だろう。これは多くの人が言っている台詞
だが、きみの本心に、自国民に注目されたいという気持があるから、その他の
人間も同じ様な考えをしていると感じるんだろう。しかし、十人十色だ。
別に、人に認めてもらう事が生き甲斐じゃない人間だっている。
しょせん人間なんて限られた数しか救えない。だったら救う人間をどう選ぼうと
救う側の勝手だ。その選択理由まで他人がどうこう言う権利はない。
ただイラクという国や人種が好きかもしれない。それが理由だって全然不思議
ではない。似たような国ならどこでも同じか?そうじゃない。
たとえば、日本、韓国、中国、台湾、同じような人種なので他の人種からみたら
同じ部類に見えるだろう。しかし、日本は好きだが、韓国はきらい。また、台湾
は好きだが日本は嫌いと思うこともある。好きな国をひいき目に見るのはあたりまえ。
捕まって迷惑をかけたこととは別問題として、他人の選択基準にケチをつける権利はない。


87 :名無しさんの主張:04/05/30 09:33
>>86
そういうヤシはイラクに行かないって

88 :正義の見方:04/06/02 12:25
>>86
>しょせん人間なんて限られた数しか救えない。だったら救う人間をどう選ぼうと
>救う側の勝手だ。その選択理由まで他人がどうこう言う権利はない。
この三人の誰がイラク人を救いに行ったんだ?そうじゃないだろう、自分のために
外務省が入国をするなといってるイラクへ行ったんじゃないか。それも未成年者を
連れて、なんのコネも下準備もなく、通訳さえ同行してないんだ。丸で危機感がな
い、ただ悲惨なイラクを写真に撮って雑誌に売込もうという魂胆が見え見えだよ。
そりゃどこへ行こうと本人の勝手だが、それを権利というなら当然義務も生じるわけ
で、それを自己責任というんだ。
どうも帰りの旅費を外務省が請求するとか自己責任が旅費みたいな金銭問題に矮
小化されているが、そんな問題ではないんだ。ことは国策である自衛隊の撤退問題
にまで発展したんだ、馬鹿な三人と国家の政策と天秤に乗るわけがないんだ。
それを登山の遭難と同レベルで語るトンマが出てくるから、はなしが混乱するが、人
間である以上、いかなるばあいも責任はついてまわる、それが常識なんだ。

89 :名無しさんの主張:04/06/02 22:33
>>88
それを言ったら自衛隊だって「自分の為」に行ってる。
ただ国が行けと言っているだけである。それを除けば、
彼等だって、家族を養う為、職を失わない為に行っている。危険手当てももらえる。
いくら不景気でも自衛隊だけが職業じゃない。
三人が自己満足の為に行ったというが、自衛隊の人間だって
職を終えて帰ってきて「イラクに行った」と誇らし気に酒の席で語るかもしれない。
危険でも自衛隊の仕事が必要なら、三人のやっている仕事だって必要なんだよ。
国だから、集団だから安全で正当とは限らないんだよ。
今回の米兵の虐待を見てみろ。集団ヒステリーがいかに危ないか。
集団が暴走しないように、個人が側面から同じ現状を知る事がいかに大事か。
集団の失態を暴いた人間がいなかったらどうなる?もっと続いていただろうよ。
「集団であれば人の為で、個人がやる場合は自己満足」これこそ幻想だろう。

90 :名無しさんの主張:04/06/03 11:26
>>89
>「集団であれば人の為で、個人がやる場合は自己満足」これこそ幻想だろう。
88はそんなこと言ってないぞ(w

91 :名無しさんの主張:04/06/03 14:14
>>90
正義の見方の加勢をすると後で裏切られるよ(w
俺も何度も電波攻撃を食らったし。
結論が同じでロジックが異なる時などは特に要注意。

まあ、それはおいといても
実際、自衛隊の出動してる大義名分は「人道復興支援」だからなぁ・・・
正義の見方が言ってるのかどうかはしらないが、政府はそう言ってる。

>>89は甚だ一面的ではあるが間違ってはいないと思う。

ちなみに俺の見解としては「人道復興支援」は建前であるとは思うが、
建前すら堅持できないようでは民主国家として非常にお寒いと思う。
なので>>89の言い分には一応納得できる。

92 :名無しさんの主張:04/06/04 14:56
>>90 88はそんなこと言ってない
直接はいってないが、言ってる内容を分析すると、
「集団であれば人の為、個人であれば自己満足」と言いたいのが分る。

「馬鹿な3人と国家の政策が天秤に乗る訳はない」
政策に関係なく国家であれば正当な行動であるかのような意見

三人に対して「雑誌に売り込もうと言う魂胆が見え見えなんだよ」という見方ができるのなら、
自衛隊に対しても「危険手当て目当てが見え見えなんだよ」という見方があってもおかしくない。
それを3人だけ下心を強調したような表現は一方的。
なぜ3人だけ下心を強調するかというと、集団や国がやることは絶対だという
考えが一般化されているから。
自衛隊に所属している以上、本人の意志とは関係なく国の命令で行ったのだから
個人の下心はない。と言われるかもしれないが、そんなことはない。
職業である以上、やめることはできる。
何故しないかというと、たちまち食ってけないから。
食っていきたい=自分の為=イラクの人のことは2の次
そして、上の人間に逆らうと自分の立場があぶないから=保身
自分の為になることは、個人でも集団でも自己満足だ。

93 :名無しさんの主張:04/06/04 16:30
>92

自衛隊は公務

3馬鹿は自己満足

94 :名無しさんの主張:04/06/04 16:33
自衛隊は国が送り出した=国が責任を持つ

3馬鹿は警告を無視して避けるべき危険を避けようとしなかった=自己責任


95 :名無しさんの主張:04/06/04 20:55
マスメディアの「テロリズム」No.3
――2ちゃんねると自己責任論――
http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/iraq_3_01.html

96 :名無しさんの主張:04/06/04 21:45
職業を選ぶのは自分の判断だから自己責任。
国に自らの意志で従うのも自己責任。
国に強制されるのは意志を潰されるので、国の責任。
自分の意志が働かないとき始めて他者に責任をなすりつけれる。

97 :名無しさんの主張:04/06/04 21:51
>>93自衛隊は公務

公務も自己満足。
自分がいいと思ってるからその仕事につくわけで、
いいと思う以上自己満。
警察官も、教師も、消防隊員も、市役所、自衛隊も
「人の為といいながら、じつは自分の為であることに気付いてない。」

98 :名無しさんの主張:04/06/05 13:34
>自分の意志が働かないとき始めて他者に責任をなすりつけれる。

3馬鹿も自己責任というわけだ。


99 :名無しさんの主張:04/06/05 13:36
>97

公務員が不祥事起こしても自己責任だね?
国には全く落ち度が無いわけだね?


100 :名無しさんの主張:04/06/05 13:44
結局、3馬鹿は無責任に行動したわけで。


101 :名無しさんの主張:04/06/05 13:45
自己責任って……、要するに役人が仕事したくないって遠回しに言ってるだけじゃん。
この税金ドロボーめ!

102 :名無しさんの主張:04/06/05 13:59
>>99
国の命令の不祥事ならともかく、
個人の欲が暴走して不祥事おこすんだから
国には落ち度はないだろ。


103 :名無しさんの主張:04/06/05 14:36
3人が誉められる社会になってほしいな。税金を
湯水のように使っている人に非難されたくない。

104 :名無しさんの主張:04/06/05 17:20
>103

ボランティアには匹夫の勇は要りません

105 :名無しさんの主張:04/06/05 17:22
>102

行政の監督責任と言って叩くだろ。

106 :名無しさんの主張:04/06/05 17:26
ボランティアA「この地域は危険だから避けよう」

ボランティアB「それは無理です」

ボランティアA「何故だ?」

ボランティアB「3馬鹿が美化されて以来、危険地帯を避けるボランティアは罵倒されます」

ボランティアA「俺達も、生身の人間なんだぞ! 死ねば悲しむ家族だっているんだ!」

ボランティアB「諦めましょう」


107 :名無しさんの主張:04/06/05 17:33
>>101
「仕事したくない」ではなく「無能を棚に上げてる」だな。
経営者が「経営悪化は株主の自己責任」なんて言ったら総退陣させられるよ。
究極は確かに株主の自己責任なんだけど、それを言っちゃいけないのが経営者の辛いところ。
経営責任にすることで「経営者がそこにいても良い理由」になるってものだ。

「自己責任」と言った閣僚や政治家は自らの無能さを喧伝してるようなもの。
稀に見る馬鹿だ。

というかこういうセリフがぽろっと出てくるところに現在の政治における緊張感のなさが垣間見える。

ちなみにこれは与党側にも同調者の多数いる意見。
馬鹿だらけではないのは不幸中の幸いというところだ。

もっとも、こんな低レベルなところで幸いも何もないが・・・

108 :名無しさんの主張:04/06/06 01:30
気がつくと江戸はむさ苦しい男ばかりの社会となっていた。
その人口は江戸時代を通じて町人は五十万〜五十五万人で、男女比は中期のころで2対1、
終わりにはほぼ半々になったが、これに参勤交代でやってくる武士がいる。
武士の人口はおよそ五十万人と言われていて多くは男。
合わせて百万人と世界で最も人口の多い巨大都市江戸の6〜7割は男が占めているのである。
「娘一人に婿八人」と言われるゆえんである。
これに対して若い娘は箱入り娘などと言われて家の奥に入ったきりで、
あまり外に出ることなく、往来を行くのは男、男、男で、たまに女がいたと思えばそれは婆ア。
こんなわけで男性の多くは働き盛り、そっちの方面も現役の男性だったので、
遅かれ早かれ江戸各地に娼館ができるのは自然のなりゆきだった。

109 :田中竹下・金権選挙の天才:04/06/06 02:58
選挙・選挙ってさ・・・・・この国のいい加減さ、わかってれば、阿呆公務員が執り行う、
紙とエンピツ選挙、信用でにないくらいわかるだろ・・・・・・バーーーーーーーーーカ

110 :名無しさんの主張:04/06/06 10:10
>>103
あの3馬鹿も税金を数億円使った訳だが?

111 :名無しさんの主張:04/06/06 18:24
>>110
海で沖に流されたバカにも税金は使われる。
税金を使われたではなく、そういう時に助けてもらうためにも、国民は税金を納めているんだ。
国民の怒りを買う役人のムダ遣いよりは、国民に安心を与えるムダ遣いの方がはるかにマシだと思うぞ。

112 :名無しさんの主張:04/06/06 18:29
ラブホテル経営の会社の幽霊社員だった事を恥じるわけでもなく辞任すらしない
ライオンは自己責任からかなり遠い所にいることだけは間違いなさそうだな。

113 :名無しさんの主張:04/06/06 18:29
ボランティアA「この地域は危険だから避けよう」

ボランティアB「それは無理です」

ボランティアA「何故だ?」

ボランティアB「3馬鹿が美化されて以来、危険地帯を避けるボランティアは罵倒されます」

ボランティアA「俺達も、生身の人間なんだぞ! 死ねば悲しむ家族だっているんだ!」

ボランティアB「諦めましょう」



114 :名無しさんの主張:04/06/06 18:30
>海で沖に流されたバカにも税金は使われる。

山で遭難した馬鹿は?


115 :名無しさんの主張:04/06/06 18:39
>海で沖に流されたバカにも税金は使われる。税金を使われたではなく、そういう時に助けてもらうためにも、国民は税金を納めているんだ

海難事故の場合は
 海の遭難で海上保安庁のヘリコプターや船艇が出動した時も費用を負担する必
要はありません。
 但し民間の人に参加を求めた場合は、救助に要した船舶費、燃料代、人件費、
救助用具使用料等は個人負担となります。
 それにしても救助費用が税金で賄われのであれば、やはり分相応の税金に代わ
る費用負担を、個人に負わせなければ事故(体力の過信や準備不足)は減らない
のではないかと思います。


116 :名無しさんの主張:04/06/06 19:23
アメリカ人でイラクで人質になって帰ってきた人が、
地元に帰ったら、パレードして歓迎されたらしい。
名前わすれたけど、つかまった女の人は一年以上前
から、イラクで人道支援をしていた。世間を騒がせ
たことより、そちらを評価すべき。

117 :名無しさんの主張:04/06/06 19:46
>116

3馬鹿とは雲泥の差

118 :名無しさんの主張:04/06/07 01:06
北野教授(日大法学部)、税制から創価学会・池田大作問題を論ず
http://www.toride.org/kitano1.html BCC


119 :名無しさんの主張:04/06/07 01:09
日本人は情報操作されやすい猿だから
政府は支配するのが楽だね
うまく人質を悪者に仕立てられた
今度は朝鮮の拉致被害者家族を悪者に仕立てる番だね

120 :名無しさんの主張:04/06/07 05:50
声高に自己責任論を唱える奴ほど無責任。


121 :名無しさんの主張:04/06/07 10:50
情報操作されてるのは、国民よりもむしろマスコミの方。
特に最近は無責任というか、情報の裏を取らない思い込み報道が目立つ。
というか、最近ではなく、俺が気にするようになっただけかも。

122 :名無しさんの主張:04/06/07 11:20
まあ、自己責任発言なんて、所詮は偽善に駆られた自己満足。
自分が無責任だからこそ、その代償行為で他人を責めるんじゃないの?

123 :名無しさんの主張:04/06/07 23:26
>>122
権利には義務が伴うことも知らない方ですか?

124 :名無しさんの主張:04/06/08 00:18
>>123
他人を責める権利は否定しません。
その代わり、ちゃんと自分の社会的な義務ははたしてください。

125 :しげる ◆dz9zyODV/w :04/06/08 01:05
>1

そんな政治家を選ぶ国民がまた無責任なんだが、そういう政治家しか選ばれて来ない仕組みになってる選挙
に目を向けるべきだな。
まず、立候補してくる段階で既に胡散臭いから投票率も下がるんだが。
「こいつは今までとまったく違ってそうじゃないか?」というような候補者出てくるまで、投票しないのが得策だな。

126 :名無しさんの主張:04/06/08 01:40
>>125
投票しない人が多いから、変な議員がのさばってると思うけど。
無投票って、議員の立場からは『白紙委任』と都合よく解釈されるよ。

127 :名無しさんの主張:04/06/08 01:45
>>124
自分の社会義務って何よ(w

128 :名無しさんの主張:04/06/08 02:07
選挙じゃねえの?

129 :名無しさんの主張:04/06/08 02:11
>>127
公衆道徳ではないのか?
ゴミのぽい捨てや、電車内での携帯、交通マナー等々・・・

130 :124:04/06/08 02:12
>>129
おい、、ふつーの解答は「納税」とか「労働」だろ、、

131 :名無しさんの主張:04/06/08 09:05
>>130
「労働」は貧乏人にとっての義務だが、労働によっては社会にとっての害悪となる場合もある。

132 :名無しさんの主張:04/06/08 20:01
勤労だっけ、義務なのは

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)