5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■公務員倫理について■■

1 :非公開@個人情報保護のため:04/06/18 20:35
公務員倫理における普遍的原則論とは何か

普遍的原則論は、常に全方位を視野にいれるべきものである。
守秘義務や職務専念義務の法理の原点論からも明らかなように、普遍的原則論にも複数の説があり得る。そのいずれの
説が全方位を視野に入れるに最も適しているのかを常に批判的に
議論する姿勢も必要である。

公務員の個性(個人差があり、経験を積むに従い変わる認知行動)が
普遍的原則論を彩る。また、公務員倫理は、普遍的原則論と個性との
融合においてのみ語り得る。公務員倫理はすぐれて個性的なものである。
各公務員は、自らに固有の倫理の体系をもっている。それを一義的に
語ることは誰にも出来ないし、期待するほうが間違っている。ただし、
尊敬できる公務員の上司の内外の人々から、その職業にかかわる個性の
ありようを学ぶことは、他山の石として、自らの個性を磨くことに役立つ。
個々の公務員にとっては、公務員倫理は、生涯にわたって完成し得ない
美学である。

個別的ケースは、特定方位においてのみ存在するので、これをもとに
普遍的原則論を探求すること(帰納的思考をすること)は、普遍的原則論の
妥当性を検証することにしか役立たない。そして、普遍的原則論に自らの
個性(当事者との心のふれあい感情など)を織り込み融合させたときに
いかなる個別的ケースを思いつくのかは、成長年齢に応じた個々人の
発達能力にかかわる。この能力の発達が十分でないと、個別事象を即物的に
しか語り得ない。あるいは、内容のない表面的語りしかできなくなる。

2 :1の続き:04/06/18 20:36
普段の職務で直面する個別的ケースというのは、普遍的原則論の理解を
深めるために必要な限度においてのものである。公務員に迫る危険な
場面をたくさん経験しても応用力がつく(危機管理能力がつく)という
ものではない。次々と新種未体験のケースに出会っても動じないように
するためには、普遍的原則論の応用の仕方を典型例により心得ておけば
足る。無用心も時には必要である。度を越した警戒心は、公務員の職務の
美しさを損ねることがある。

たとえて言えば、公務員倫理の研修は、食物の選択法を教えるようなもの。
気がつけばからだによい食物だけを食していたという状態が一番望ましい。
そのような食物とは何か。これを語るのは、食の美学である。食中毒の予防
(危機管理)も不要とは言わないが、食の美学に心がければ、食中毒の危険
にさらされても、切り抜けられる。たとえいささか無用心だったとしても、
である。その逆に、食中毒の研究(失敗例の研究⇔過誤事例の研究)に
肩の力を入れすぎると、食の美学は後退し、殺伐として寒々とした美学しか
描けなくなる。

過誤事例のケースというのは、誰から考えても犯罪的・秩序破壊的な
行動を内容としたものが多く、普遍的原則論で正当性を説明できる
ような行為は、個々人の公務員美学の選択の問題となるにとどまり、
過誤事由があるとは言われない。公務員の職務は、質的にもずっと
高次元の倫理を体現するものでなければならない。

3 :非公開@個人情報保護のため:04/06/18 20:49
読むのマンドクセ

4 :非公開@個人情報保護のため:04/06/19 11:32
                    ___
                   ⊂::::::::::::`=、
                     \:::::::::::::::\
                       \:::::::::::::\
              _.―――、      )::::::::::::)
             ∠_ ハレルャ ̄\ー、_)::::::::::::)
         _.――、 \_ _''''リハハヽ:::::::::::::::ノ
    ,一´ ̄´  二.. `ー、 \`ー-、__ )ー、::::ノ
   ((;;    7《《 ● )_,一  ノ:◎:::::::ヽl   ̄      <税金返せ!
    ヾ__―::::<二 ̄ _.―二 ̄ ̄ー、ノリ
     \:::::::::::::::`ー(  《 ● )  `ー、
      ν:::::::::◎::::::::\二二__   〕
       Vゝ´ ̄ ̄`ー―-、::::::::::::~~`-´
         \vvVVVVVV´::::::::::/|ノ
          ヽM∧∧∧∧∧/|
           ヽ~~~~~~~~~~~~~ ノ
            |\^^    ノ|
           <l  ::: ̄ ー´ l>、
     __一/ \ ::  :: / \_
  _一 ̄   |   /^\/^\   | ̄ー、_
一 ̄      |  /   ||σ  \  |     ̄ー、_
         |/     |      \|          ̄

5 :非公開@個人情報保護のため:04/06/19 11:36
我々は>>1が何故このようなスレを立てたのかという疑問を解決するため、
>>1の故郷に向かった。「まだ日本にこんなところがあったのか…」
思わず口に出てしまった言葉を同行した上司に失礼だと咎められた。
小人が住むような小さな家、ツギハギだらけの服を着る農夫たち、そして
彼らは余所者で身なりのいい我々を監視する様に見詰めている。
高度成長だの、神武景気だの、オリンピックだので浮かれていた我々は改めて
農村の現状を噛み締めていた。ボロ屑のような家に居たのは老いた母親一人。
我々を見るなり全てを悟ったのか、涙ながらに「息子が申し訳ありません」と
我々に何度も土下座して詫びた。我々はこの時初めて>>1を許そうと思った。
誰が悪い訳ではない、農村の貧しさが全て悪かったのだ。我々は>>1の母親から
貰った草鞋を手に、打ちひしがれながら東京へと帰路についた。

6 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 12:26
役人の無能(理屈ばかりこねて仕事しない)は、国民みんなが認めています。
本人は偉いつもりですが・・・。
社会に貢献しましたか?

7 :非公開@個人情報保護のため:04/06/20 13:04


8 :非公開@個人情報保護のため:04/06/21 17:49
    _________
    |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プ〜ン
     \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〜プ〜ン
      /  必死     ::::::::::::::::\〜プ〜ン
     /            :::::::::::|〜プ〜ン
     \_    _      :::::::ヽ〜プ〜ン
     / =・=   =・=     ・):::::|〜プ〜ン
     /                ::::|\〜プ〜ン
    |   ●●          :::/  ̄ ̄ ̄ ̄\〜プ〜ン
     \)     (         ノ          \〜プ〜ン
     ⊆\ ⌒         ノ         /∴∴)〜プ〜ン     
        ヽ______/         (   /〜プ〜ン
                /   / ̄ ̄ ̄ ̄ \  \_,-、〜プ〜ン   
            ⊆ ̄ ̄ ̄  /           \ /  )〜プ〜ン
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             'ω/〜プ〜ン

9 :非公開@個人情報保護のため:04/06/21 18:45
公務員倫理とは・・・

@カラ出張には必ず参加
Aおいしい天下りの話を退職前にゲットする
B超過勤務手当の水増請求は常識中の常識
Cバレないようにアルバイトする
D飲食代の捻出は先ず裏金作りから

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)