5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【反層化系?】 F M 7 9 【理事は乙骨さん!】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 15:12 ID:5zGIBZmt
東村山にコミュニティ放送局 NPO運営で「自由な報道」(週刊東興通信6/23)
小平、東久留米でも聴取可
http://www.toukou-t.com/s_toukou/now/news_1.html

2 :1:04/06/23 15:16 ID:5zGIBZmt
 30日、都内で11局目となるコミュニティ放送局「多摩レークサイド FM79」が東村山市本町で開局する。
周波数は79メガヘルツで、東久留米市や小平市でも聴取可能。全国で2局目となるNPO運営の放送局で、
市民が発信者となり、身近な話題を紹介していく。営利目的でないことから、自由な発言ができる利点があり、
番組づくりへの参加に関心を示す報道関係者も多い。
 放送開始は30日午後6時。その後は24時間放送となる。公式放送区域は東村山、東久留米、清瀬、東大和の各市。
電波自体は放送局から半径約10キロまで届く設定で、小平、武蔵村山、所沢の各市でも聞くことができる。
 番組は、地域情報を紹介する「多摩版から読む」「東久留米ワイド」のほか、オールディーズなどの音楽と共に
聴取者からの投稿を読む「夢配達ラジオ」、「ラジオ紙芝居」「早起きクラシック」など多彩。地域密着を意識し、
地域内の慶弔は1日に5回、紹介する。
 運営するのはNPO法人「ひがしむらやまエフエム」(岡部透代表)。スタッフ約20人が番組の方向性などを決めていき、
キャスターやレポーター、放送取材記者などは、研修を受けた市民ボランティアらが務める。市民自身が発信者となることで、
地域内の小さな話題を取り上げられる利点がある。また、番組制作費を抑えることもできる。

3 :1:04/06/23 15:17 ID:5zGIBZmt
 制作費を抑える必要があるのは、営利目的の運営ではないため。同局は、運営の方針に「市民と双方向の番組づくり」と「自由な報道」を打ち出しており、
独立した発言を行うために、広告収入に頼らない体制を模索してきた。同NPO理事を務めるジャーナリストの乙骨正生さんは、「ある局の音楽番組で、
激しいリズムのロックを放送したところ、スポンサーからの『耳障りだ』という苦情で、放送を止めた例がある。自由な放送のためには、
誰の意向にも左右されない独立した運営が欠かせない」と話す。また、最近、「週刊文春」の出版差し止めに見られるような報道の自由が問われるケースが目立つことから、
「営利目的ではない強みを生かし、歯に衣着せぬ報道で、自由な言論や表現をしていきたい。本当に必要な情報を市民に提供していく」と意気込んでいる。
そうした姿勢に共感する報道関係者は多く、魚住昭さんや斎藤貴男さんなど、多くの著書があるジャーナリストも番組づくりへの参加を表明している。
 コミュニティ放送局は限られた地域を対象にしたFM局のことで、全国に170局(6月17日現在)ある。市民の生活に密着した情報の提供という役割に加え、
災害時には情報発信の有効な媒体となることから、各地で開局が続いている。この近隣では、1998年1月に開局した「FM西東京」(84・2メガヘルツ)がある。
NPO運営の放送局は、03年3月に開局した京都府の「京都三条ラジオカフェ」があるだけ。「FM79」が2局目となる。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/23 21:45 ID:???
ネットでストリーミングで流してほしい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 01:16 ID:mjqSESpW
開局が楽しみ〜。
早くも層化が都に圧力かけてNPO法人剥奪の動き。
監視が必要です。

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)