5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔凄かったのに現在没落してる国

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/10 23:12 ID:APDTyXst
日本。
過去には国際連盟の常任理事国でありアジアの雄であったのに、
現在では自治権も持たず外国の言いなりになってばかりいる国。
ちょっと金持ってるだけで独立国としての地位をなしてない。
李登輝氏にも「タマなし!」って罵られてる情けない国。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 04:00 ID:gOdWzWdI
>>33
あまり自虐的になるなよ
日本 (B) (A)
英国 (A+)(B+)
中国 (A) (B)
露国 (A) (B-)
西班牙(A-)(C+)
土耳古(A) (C)
蒙古 (A+)(E)
韓国 (E) (B)
北朝鮮(E) (E-)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 04:06 ID:4zNN59mx
現在のアメリカがSなら、大英帝国時代もSクラスではないかな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 04:18 ID:gOdWzWdI
いまのアメリカはそれ以外の全世界相手に戦争できるけど
大英帝国はそこまで圧倒的ではなかった。
もともと陸軍はたいしたことないので、海軍力で2位+3位連合に
対抗できることを基準としていた。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 05:05 ID:2VfwHcIq
>>34
特に自虐ではない。あくまで個人的な意見だが…
日本を現在Bランクにしたのは、世界(周辺国)に対する「発言力」が、
決定的に低いから。この裏付けには経済力以外にも「核のカード」や
「明確な国家戦略のもとでの外交」、「情報収集能力」等が欠けているから。
ただ、文化の発信や独自の技術などはもう少し評価しても良かったかな。

中国は歴史上、ほとんどの時代において経済的にはトップに位置していた。
また技術・文化等でも優れたものを産みだし、それが現在にも残っている。
よって最盛期はA+であることは間違いないだろう。ただし一時期
Dまで落ちていたがw

モンゴルをあまり評価できないのは、確かに最大版図は広かったが、
文化や技術で大したものを残せなかった事が気になる。個人的には
Aかな。海軍・海運力もなかったし。…ちょっと評価しづらい。

あとローマ帝国は最盛期間違いなくA+でいいと思うが、それが現在の
イタリアで良いのか迷った。

韓国のBは経済のみの評価かと。外交・文化・技術・資源…どれを
とっても見るものはない。せいぜいC+だろう。逆に北は核のカード
があり、発言力に関しては韓国より上と考えた方が良いかも。

>>36の意見には同意する。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 05:16 ID:gOdWzWdI
中国が日本に「影響力」の面で勝てるのは核兵器と安保理PMしかないというわけです

最近アセアン相手にFTAなど外交攻勢をかけている(日本を孤立化させるのが目的)
が、これら諸国の中国に対する不信は少しも薄れていない。
ただ東南アジアの問題にはアメリカが関心が薄く、日本も消極的なので、
長いものに巻かれるという態度に出ているだけ。信頼されていない国が
影響力を震えるわけがない。

軍事力に関しては多くの人が指摘するように核を除けば日本に対抗できる
要素は全くない。MDの完成度がある程度高まればそれも無効化する。

経済、教育、文化、科学技術、生活水準すべての面で日本の圧勝。

結論、現状において中国が日本より上に来ることはありえない。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 07:30 ID:y+relgPG
>>37
モンゴルは遊牧社会だったからそれが必然といえば必然。
今とは世界のセオリーが違った。
火薬時代以前は遊牧が最強の軍事国家だったわけで。
当時の状況としてユーラシアが世界そのものだったわけだから、
大航海時代以前、海軍力は必要なかったと言っても良い。

それと元はモンゴルに含まれると思います。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 09:37 ID:SQdEabvL
オランダ、スペイン、ロシアはある意味正直だよな。
横暴しながら栄え続けるアメリカは悪質過ぎる。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 10:01 ID:0zl+JqiK
>>38
本当にMDが敵のミサイルを100%防ぐところまで発展すると考えてのかな?
MDが進化すれば、核ミサイルもステルス化したり軌道を変化させたりする機能を確保して
MDに対抗しますよ
また再突入をしなくてもいい地上すれすれを飛ぶ巡航核ミサイルもあるしね
MDが進化しても攻撃側も進化するから、けっきょく攻撃側が強いことには変わりがない
またかならずしも相手国の本土から核を打ち込むのではなく、潜水艦からでも打ち込める

軍事力は長期的には経済力と科学技術力に比例するから、
毎年経済が急成長していて科学も急成長している中国が日本を抜く可能性は高いでしょう
とくに経済面では日本を抜くことがすでに決まってるから、科学でも日本を抜けば完全に逆転ですね
すでに宇宙に関しては日本より上だね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 10:24 ID:SQdEabvL
モンゴルは経済より、天災で困ってる。寒波とか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 10:33 ID:mOqLiOjs
ペルシャ ササン朝のころはすごかったらしい

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 11:01 ID:tib97CLO
横槍で申し訳ないが、MDシステムには「これだけのカネをかけてミサ
イルが飛んで来た時にしか使わないのか?」という基本的な疑問が・・・
ミサイル迎撃は消極的な上に、維持費が膨大だ。システムを一切使わ
ない可能性だってある。どうもやり方がアメリカっぽくない。

個人的にはミサイルvsミサイルではなく、後で配備予定のレーザー
衛星システムがMDの本丸だと思うんだけど。感知不能のグローバル
精密破壊システムの構築が目的というなら、アメリカがMDに本腰を
入れる理由に納得する。使いたい時にいつでも使えるし、なんと言
ってもスーパークールだ。

日本の宇宙開発はいいよ。世界初のイオンエンジンの稼動もうまく
行ってるし、きっと小惑星からサンプル持って来てくれるよ。まあ、
失敗しても仕方のない難度だけど。世界の宇宙物理学者は日本のロ
ケットに期待してるよ。人間飛ばして、旅行して帰ってくるだけの
はヤメた方が・・・夢はあるけど。やっぱロボット飛ばさなきゃ。
NASAの技術者が“何で飛ぶのか分からない”と評するほどローコスト
なのは日本がミュー時代から培った匠の技だ(苦笑)。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:03 ID:4p0kZS+M
>36
それは軍事だけだな。

他の勘案すると大英帝国が下ということはありえないでしょ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:17 ID:8P5uRS4j
>>34
俺も日本は昔(戦前)に比べれば良くなってると思うなぁ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:28 ID:0PyXG+2J
>>31
アメリカ合衆国は100年もたないよ。
必ず内部崩壊する。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:35 ID:0zl+JqiK
>>44
ミサイル防衛には、防衛のためにMDを推進してる人と、軍需産業の利益のために推進してる人、
いまは後者がおおいような気がするね
ミサイル防衛を持つ前に、より安価で効果が明白で抑止力を持つミサイル(攻撃する側)を作ったほうがいい

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:39 ID:oTYL9jXV
戦前っていうと、国家総動員体制が頭に浮かんで冷静に判断できない。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 12:54 ID:0PyXG+2J
>>37
>モンゴルをあまり評価できないのは、確かに最大版図は広かったが、
>文化や技術で大したものを残せなかった事が気になる。

モンゴルの残したものはヨーロッパや中国が吸収してしまったのでは?

乗馬の技術、乗馬に有利なズボン、軍事技術、紙幣経済、海運投資、
当時世界最大の都市である大都(現在の北京)、その中心である宮殿(現在の紫禁城の元祖)・・・
モンゴル(蒙古)は海上交易の拠点として日本をどうしても支配化に置きたかった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 13:11 ID:8cfZYIv9
戦前の日本の「国家の威厳」がそこまで高く評価されるものだとは思わん。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 13:15 ID:9a2KMzOK
今のほうが豊かではあるがこのスレ的には日本は
戦前>戦後ってことでいいんじゃないか?

国土も広かったし

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 13:19 ID:8cfZYIv9
いや、戦前が良かったと言うのなら
それなりの論拠が必要だろ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 13:27 ID:0PyXG+2J
>>52

軍事的影響力  戦前 >> 戦後

経済的影響力  戦前 << 戦後

独立国家度    戦前 >>> 戦後


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 13:48 ID:h+OqSYU1
飢饉で大根をかじったり娘を売ったりする時代よりは今の方がいいや

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 14:09 ID:8cfZYIv9
軍事的影響の低下は相対的なものだし
自主独立外交の果てが太平洋戦争での敗北でしょ?
戦前の日本が凄かったなんて幻想。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 14:14 ID:tib97CLO
ナチスドイツ曰く
「日本は半人前、イタリアはそれよりすこしマシ」
・・・・・・確かに。今はイタリアくらいにはなってるだろ。イタリア人は否定するだろうが。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 14:24 ID:TuBR8pdE
>56がいい事言ってる。まったくそのとおり。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 15:49 ID:NkkzDgE7
>>47
うい。何が根拠なのかわからんが、別に意見の相違はなさそうやね。
俺には半世紀以上先の見通しはつかん。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:08 ID:LEVhFy9U
アメリカは今は強力だが、大英帝国みたいに、他国の政治を直接支配するような
強力な権力はもっていない、とナイか誰かがいっていたな。
つーことで、>>45に同意だ。
今も世界の3分の1が英連邦だ。英語も強い。英連邦オリンピックなんてものもある。
クリケットというわけのわからんスポーツをひそかに皆で愛好している。
大英帝国というのはあなどれん。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 17:13 ID:4Vf7aXHu
ソフトパワーってやつですか

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:00 ID:6tgbjOFd
>>1
君は中国人かい?それとも朝鮮人かい?
どっちでもいいから早く農村にお帰り。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:18 ID:CZ97TlfP
israel

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 18:22 ID:chrUP468
フィリピンは日本より戦後しばらくの間 上だった

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:05 ID:uqBYzMUl
>>64
そうなんだよね。何が10年15年で逆転させたのだろうか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:06 ID:0PyXG+2J
>>65
アメリカの統治

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 19:19 ID:29XGx1rg
こんな事は言いたくないが日本しか無いよなやっぱ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 21:22 ID:wQt9OHYx
つまんねー _| ̄|○
1はただ日本が嫌いなためこんなスレをたてた 図星

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 22:29 ID:2zqXB/61
>>62
中国人や挑戦人が戦前日本を賛美しないだろ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 23:45 ID:/ufqlVoc
ID:chrUP468
フィリピンは日本より戦後しばらくの間 上だった


65 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/12 19:05 ID:uqBYzMUl
>>64
そうなんだよね。何が10年15年で逆転させたのだろうか?


66 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :04/06/12 19:06 ID:0PyXG+2J
>>65
アメリカの統治


そうだよな今の日本の豊さはアメリカ統治のおかげだよな

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/12 23:57 ID:0PyXG+2J
>>70
フィリピンに対するアメリカの統治が糞だったんだよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:01 ID:ERH8bV0b
アルゼンチンの悲劇

20世紀初頭、アルゼンチンは牛肉の輸出によって急速に経済発展し、第1
次世界大戦で中立を維持したこともあり、1930年代には国民一人当たりの
収入がフランスと並んで高い、世界で最も豊かな国の一つとなった。首都
ブエノスアイレスは、「南米の巴里」と呼ばれ、文化の香り漂う美しい街並み
を誇っていた。第2次大戦後、ペロン大統領の国家社会主義的な政策が
失敗し、混乱の挙げ句クーデターで軍事政権になった。1950−70年代
は、軍政とペロン派の政治が交互に続く中で経済は上向かず、1980年に
入ると、軍事政権が国民感情の高揚を狙ってイギリスとの係争地フォーク
ランド諸島を軍事占領するが、イギリスの反撃に破れて敗戦。1989年には
年率5000%という超インフレに襲われた。
1990年代には、民営化と規制緩和による経済構造改革を積極的に推進し、
直接投資の流入等によって経済成長を実現したが、貧富の格差が拡大し、
2001年には経済成長率がマイナス11%というひどい落ち込みとなった。
失業率も20%に達し、政府は税収の落ち込みから、公務員の給与や年金
を支払えなくなり、国民の4割にあたる1400万人が貧困層になり、
今日明日の食べ物にも困る人々が国民の1割以上の500万人にも達し
かつての繁栄の面影が残る首都ブエノスアイレスでも犯罪が急増し、
1950年代までの豊かな先進国アルゼンチンの姿は見る影もなくなった。
資金難に陥ったアルゼンチン政府は、ついに2001年12月24日、
1500億ドル(約20兆円)の対外債務の利払停止を宣言し、史上最大の
国家破産宣言となった。世界の経済大国であった国が、わずか50年で
没落した例である。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:30 ID:NT3fzbZV
>>70
日本の場合は都合のいいときにお隣で戦争おっぱじめてくれたおかげだろうな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:35 ID:mFgqMUFD
ここらで一発始まる悪寒
ttp://idol.bbspink.com/test/read.cgi/ascii/1086008026/l50



75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 01:39 ID:GrOiU5fN
別に朝鮮戦争なんて無くても冷戦が始まればもう日本の勝ちだった。
ソ連さえあれば冷戦が始まるのは必然だったから、
ソ連でなく日本と戦った時点でもう決定付けられてた。
となると戦前から戦後の復興は決まってたようなもんだ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 03:41 ID:4J4bpU3R
2000年前
ローマ、中国、インド>パルティア>>>>越えられない壁>>>>>>>>>倭

1000年前
イスラム、中国、ビザンツ、インド>>>>越えられない壁>>>>西欧>日本

現在
アメリカ、日本、西欧>>>越えられない壁>>>中国、インド>>>>
>>>>越えられない壁>>>>>>イスラム

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 05:33 ID:Yc1oNGaL

http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/whis/1086546302/

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 12:12 ID:NT3fzbZV
>>76
「越えられない壁」が1000年ごとにばんばか越えられてるわけですな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:24 ID:ijggS6Gz
日本人はこれから鬱病と戦うのです

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 13:31 ID:NPs0soQ+
え〜中国って紀元3世紀までであとはクソじゃないの?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 16:15 ID:6leifVPd
>>78
ワロタ

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 16:41 ID:GSTTAjZb
ヱジプト

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/13 17:27 ID:Y1kxyBs4
>>78
上手いなぁ〜、座布団1枚

23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)