5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【自己責任】という言葉で片付けるな

1 :名無しさん@お腹いっぱい:04/04/19 14:57 ID:0mDfBIRZ
あの中傷問題はどうかと思いました。
テレビのニュースでも、番組によってはキャスターさえもが批判的な物言いをしていましたよね。
自己責任というけれど、これは政府にとってとても都合のいい言葉。
確かに自己責任は存在する。
でも、だからといって、ボランティアそのものを否定する考えや論調はどうかと思います。

理由はどうあれ彼らなりに考えた部分もあったと思います。それはそれで良いと思うしそんな行為をした人が非常識だという声も聞きますが
常識なんて世間が作り出した身勝手なエゴだと思います。みんながどこかで非常識なのだから。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 14:59 ID:UbZ5L27T
>でも、だからといって、ボランティアそのものを否定する考えや論調はどうかと思います

ハア?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:03 ID:4u5Bupci
>>1
じゃ”自業自得”で片付けてもいいです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:12 ID:UN81EakY

個人の失敗にはとことん厳しいムラ社会の構造をひきずった日本社会。
元凶である極悪非道な占領統治をおなじ威勢のよさで非難できるのか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:16 ID:sePeXPiI
この糞スレが伸び悩むのも自業自得なんです。


6 :夜のおかず:04/04/19 15:19 ID:qV3kerk5
別にボランティアを否定なんかしてないよ、それ自体立派な行為だから。批判
してるのは立派な事をしているんだから多少の迷惑を認めろとか、許され
るとかの傲慢さを批判してるんだよ。ボランティア活動の結果自分がひどいめに
あったって自己責任の範囲だ世。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:22 ID:EaFHbvDj
一時期の国益と同じで暫くすると使わなくなるので無問題

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:30 ID:if486RAa

あのね、劣化ウラン弾ていうのは、核兵器と一緒なの。
被害は、イラク人だけでなく、アメリカ兵やもしかしたら自衛隊員にも
及ぶこともあるんですよ。そして、日本は唯一の被爆国。
それを追求し様とした若者1名。

普通の女性ではあるが、積極的に海外のボランティアに意識を向けた
女性1名。

ちょと軽い感じはするが、フリージャーナリスト1名。

3人とも、行動にやや稚拙な面はあったが、否定されるべきことはない。
確かに危険地域に入るには覚悟は必要でしょう。その点いくらか甘かったことは
大いに反省すべきでしょう。

ただ、ヒステリックに過剰な自己責任論を振りかざし、
また経費払えなどとバッシングして、問題の本質から
目をそらそうとしている「勢力に」手を貸すばか者が
多いことに残念です。

3人を叩いている諸君。
今のままでは、君らは軍隊に取られるかもよ。
あるいは、言いたいことが自由に言えなくなるかもよ。
しかし、そのときは覚悟せよ。
「そのような政府を選んだのも『自己責任』なのだから」。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:32 ID:415yaOhG

この事件が報道されたとき「迷惑な奴等」と思いました。
次に家族が出てきて過激な言動を吐いたとき「えっ?何あれ?」と思いました。
次に救出されたとき「無事でよかった。」と思いました。
人質になった3人が「イラクに残りたい」と聞いて何と非常識な奴等と思いました。
日本中が彼等にバッシングするようになり家族の態度が変わって行くのを見て「彼等も苦悩してるんだ。」と少し理解する気持ちが沸いてきました。
次に小泉の言葉を聞いて違う怒りがこみ上げてきました。「政府が寝食を忘れて救出に奔走したのに・・・」
小泉さんよ!あんたから「自己責任うんぬん」を言われたかぁないわな!
政府が国民の為に寝食忘れて奔走するなんて当ったり前だろうが!
福田の馬鹿まで偉そうに鼻の下を伸ばして自己責任 自己責任
そんなに自己責任を国民にとらしたいなら
政府や官僚や糞役人らはなんか責任とったか?
小泉よぉ、大量破壊兵器があるからアメリカのイラク攻撃を支持したんだろ?
あったのか?えっ?出てきたのかよぉ?
出てきてない そうだよね? じゃぁあんたの自己責任はどうなるんだ? はぁ?
救出に掛かった費用はきっちり家族から返してもらいたいよ、税金だからね!彼等には返してもらいましょ!
だったら糞政治家や官僚が使い込んだお金も自己責任で返してもらいたいもんだわさ。
天下り役人がグリンピアで作った莫大なる負債・株式投資の大失敗
これみ〜〜〜〜〜んな自己責任で国民に返せっつうんだよ。
自分の頭のハエも追えない能無し小泉が世論に乗じて偉そうな口たたくな!
100年早いっつうの    ば〜〜〜か!σ(`´メ∂σ(`´メ∂σ(`´メ∂

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:34 ID:Dipk5M1D
自業自得は自業自得。

11 :無党派さん:04/04/19 15:46 ID:a2XuBzM3
まあ、批判されたきっかけは
「個人の自由意志」で「危険なイラク」に行った人質のために
「国益より人命」を振りかざし「テロに屈しろ」「それが当たり前」
みたいな主張を(左派系とばればれの)家族がした所から始まるんだよ。
俺はあの3人は気に入らんし迂闊だったとは思うがバッシングされるほどの
事も無いと思う。
問題はあの左派主張を流し世論をその方向へ持っていこうとしたマスコミではないか?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:48 ID:dDeME+0b
>>8
>しかし、そのときは覚悟せよ。
>そのような政府を選んだのも『自己責任』なのだから」。

当たり前だろ?
投票権もってんだ、それなりの覚悟で投票してるよ。
オマエはそんな覚悟もない甘ったれだからこんな下らない主張してんだろうけどナ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:21 ID:XQ8IsF4Q
【自己責任】という言葉で片づけるな、【自業自得】、もしくは【自作自演】だ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 16:29 ID:if486RAa
12さんへ

>当たり前だろ?
>投票権もってんだ、それなりの覚悟で投票してるよ。
>オマエはそんな覚悟もない甘ったれだからこんな下らない主張してんだろうけどナ。


覚悟があるのなら、おおいに結構。
ちなみに、おれは、中立主意者。
ただし、武装中立。スイス式の方が良いと思うし、
将来は日本も徐々にそちらに移行すべきと思う。

それから、今回の3人組に自己責任がかなりあるのは当然。
ただし、過剰な批判はおかしいし、それをやりすぎると片方の勢力に利用されるだけじゃないかな。
それって、理性的ではないと思うよ。結局、イラク問題の本質を見誤ると言っているだけだよ。

15 :12じゃないよ:04/04/19 19:20 ID:O7RHo26U
>>14
日本が武装中立ねぇ
今の憲法を改正して自衛隊を国防軍にでもした方がアメリカとの関係も切れないから国益としてはいいんじゃないか?
でもまあ確かにアメリカの対テロ戦争にまきこまれるのも嫌だな
だが中国とかに攻められたくもないよなぁ・・・
何がベターな選択なんだろう

まぁおまえら、典型的な大衆を演じてないで少しもちつけ
時間がすべてを解決してくれる

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 05:42 ID:+6P7FDbK
東長崎機関のメンバーと安田は未だに仲良し?
さるさる日記にでている。4/15〜4/20

http://www2.diary.ne.jp/user/61383/

■2004/04/20 (火) 東長崎機関が人質奪還

午前7時過ぎ、大邸宅を出て、成田空港へ。
東長崎機関エージェントと、その協力者あわせて5人で作戦を実行する。
昨日のうちに打ち合わせは済んでいる。
現地の安田くんとの話もついている。
午前9時48分、アエロフロート機は成田に到着。
私たちは到着ロビーで彼を迎えた。
安田くんに「人質の下半身事情」を暴露したFLASHを手渡すと、
顔面蒼白になっていた。
一方、公安警察と外務省は、帰国した安田くんに任意同行を求める。
口を封じるためだ。
当然彼は、打ち合わせ通りにこれを断った。
安田くんはイスラム法学者協会から日本大使館に引き渡されたあと、
ムジャヒディンの拘束以上に厳しい監禁状態に置かれ、
その後も厳重な監視体制下に置かれていた。
このため、私たち奪還作戦メンバーは二手に分かれて、
彼を遠巻きに護衛しつつ都内へ。
テレビ朝日の協力で、安全な場所を確保して全員集結。
ようやく自由な環境で、彼はこの事件の真相をすべて語った。
そして午後3時、安田くんはテレビ朝日の打ち合わせのため、
私たちと別れた。




17 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 12:58 ID:/I6+sSA5
安田君と渡辺君を守りましょう。

18 :正義の見方:04/04/21 15:56 ID:5AtfwWUT
>理由はどうあれ彼らなりに考えた部分もあったと思います。
理由だって大きな問題ですよ。それをうっちゃって彼らの自己責任を回避するのは
虫がよすぎるんです。危険も顧みずイラク人のために死んだならそれは評価できま
すよ。スクープをものにしよう、劣化ウラン問題をイラクで箔をつけてこよう、イラクの
子供にしか相手にされない、そんな人間のどこに崇高な理念があるんですか。
死ぬ覚悟があるなら人質の恐怖に慄いて精神異常をきたすなどありえないはなしだ。
いい加減な、下調べもしないで、いきあたりばったりで不法入国したわけで、自己責任
のかけらもない、非常識な面々です。あの弁護士は誰が雇ったのか、弁護士を用意し
なければならない理由はなんなのか、自己責任でかたずけずに、三人の背後を徹底
的に調べる必要がある。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 16:09 ID:1NJygeAu
そうだ!そうだ! 「自己責任」ではなく、「自作自演」の責任こそ問うべき。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 16:18 ID:3A/5HlbY
あーあいつらがイラクをナメてたことは間違いないね
俺戦場なんかおっかねーから行きたくねーもん

21 :あ〜あ:04/04/21 16:18 ID:bcSLtBzP
2004年04月20日(火)
仏紙ルモンド、人質事件で自己責任問う声に皮肉

19日付の仏紙ルモンドは、イラクでの邦人人質事件で
「自己責任」を問う声が日本国内で広がっていることを紹介した。
「人道的価値観に駆り立てられた若者たちが、死刑制度や厳しい
難民認定など(国際社会で)決して良くない日本のイメージを高めたことを誇るべきなのに、
政治家や保守系メディアは逆にこきおろしている」と皮肉った。
同紙は17日、人質事件について「外国まで人助けに行こうとする
世代が日本に育っていることを示した」と好意的に論評していた。
19日付の記事では、解放された人質が「今後も活動を続けたい」と発言したのをきっかけに、謝罪や費用弁済を求める「無理解と激高の怒声」が広がっている、と紹介。「社会秩序を乱した者は後悔の念を示さなければならないのが日本の習慣」と説明した。


22 :あ〜あ:04/04/21 16:20 ID:bcSLtBzP
金平
「近代国家の歴史において、どの政府も自国民を保護する義務があると言われています。日本では、拉致された人たちは自らの意志で危険を引き受けたのであり、当然、自己の行為の責任を引き受けなければならないという人がいます。長官のご意見はどうですか」

パウエル
「そうですね。誰でも、危険地域に行くことのリスクは理解すべきです。
だからといって誰もリスクを引き受けようとしなかったら、私たちには前進
はなくなります。私たちは私たちの世界を前進させることはなくなるでしょう」
「ですから、私は、あの日本人市民が、より偉大な善のため、より崇高な
目的のために、自己を危険に曝したことは嬉しいことです。日本人は、
そのようなことを進んで引き受けた市民を持っていることを大いに誇り
に思うべきです。またイラクに派遣された、危険を引き受ける用意がある、
あなた方の兵士のことを大いに誇りに思うべきです」
アメリカの政府当局者でもこのようなことを言ってるのに、
日本の政府首脳や一部のマスコミが自己責任論を持ち出すのはどうしてだろ
う。日本の社会と民主主義が、まだ成熟していないせいかも知れない。


23 :あ〜あ:04/04/21 16:20 ID:bcSLtBzP
原文(http://www.state.gov/secretary/rm/31489.htm

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 16:25 ID:7tVbclls
「私は、あの日本人市民が、より偉大な善のため、より崇高な目的のために、
自己を危険に曝した」

パウエルには,何か情報が間違って伝わっているようだw

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 17:15 ID:OSlvQA76
論点がズレてるようだけど、別に3人を助けるために、大金を使った
ことそのものは、別にいいのよ。
ただ要するに、国の方針に反対し、勧告を無視して行くのなら、
家族に、何があっても、騒がず・・・・と話をして行き、
ああいう状況になっても、家族がしゃしゃりでて、どうにかしてと
泣きついたのがおかしいというだけの話で、救出そのものの
お金ではなく、移動費、渡航費を個人が払う、という部分に
全く疑問は感じませんが・・・・。

たとえば、旅行中に航空券を盗難に遭ったとします。
気をつけていたのに・・・・ね。でも、誰もお金出してくれないでしょ。
海外で不慮のことに出会ったのに・・・・。
自己責任ですよね。レベルは違っても、渡航費を当事者が払うのは、
何もおかしくないんじゃないの?
っていうか、自分から、払いますっていうべきだし、そうしていたら、
また扱い方も変わっていただろうに・・・・。家族の態度を含めてね。

あと、フランスは不倫も浮気も当たり前の国だから、
そういう倫理観の国の報道と、他の国を比較して論じるのは、
頭が悪すぎだね。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 17:15 ID:/iezYndE
何か勘違いした外国人コメンテーターが不思議そうに
「ボランティアに自己責任を押し付けるような国民は日本人だけだ。」
って言ってたな…

自己責任も理解できず目立ちたがりでギャーギャーと政府を追及するような者達(家族も含めて)に、仰々しくもボランティアしてるなんて言って欲しくないし、むしろ世界の恥さらしだと言っているだけなんだけどな。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 18:07 ID:fhd8xGoI
パウエルの真意は、「危険だから自衛隊を撤退させよ」と言う
日本国内の意見を牽制していることに気が付かないとはねえ。
3人はオマケ。というか3人擁護するなら自衛隊も擁護しろって
ことなんだよ。

「あなた方の兵士のことを大いに誇りに思うべきです」

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 18:14 ID:fhd8xGoI
ボランティアにしても危険度と貢献度をはかりにかけてこそ
意味がある。交戦地域に脚を踏み入れる資格がある民間人とは
 
 ・殺されても文句が言えない戦場カメラマン
 ・人命を守る医師、看護婦

であって、己の政治思想のために出向くのなら、まあ同情は
薄いわな。高遠さんも「私が行かなきゃ人が死ぬ」的状況で
行動したのなら問題は無かったはず。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 19:12 ID:OSlvQA76
>>28
その通りっ。
あとから帰って来たふたりも、足下で人が死んでいく・・・・
なんて言ってたけど、何も手を施せなかったわけだしね。
それで死んでいく姿を伝えて、楽しいわけって聞きたいね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 19:12 ID:YmYOBR39
 費用負担云々の議論はさておき、
現実問題として自分がとった行動においては
自己責任をとらなけらればならない。
死ぬかもしれなかったし。
現に最初の人質三人はストレス障害になってるんだし。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 19:37 ID:mDR3Vgwb
>>28
禿同。
そもそも>>1が言うように「ボランティアそのもの」が否定などされていない。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 20:13 ID:jmLZV5j+
ボランティアって愛や慈悲をベースとして薄幸な他人に何なり施す行為だろう?
それが具合悪けりゃ開き直り机叩いて「自衛隊撤退や首相に合わせろ」と…
こいつ等と家族にボランティアの何が分かっているんだ?
自分の事も処理できず政府の世話になって尚悪態付いて今度は体悪いとして無言の帰宅かよ?
売名行為だけのこんなエセに何で他人の世話など出来るんだ?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 20:59 ID:gZ7gRCxw
>>30
ストレス障害なんか、別に知ったこっちゃない。ただそれを理由にこのまま
本人達の会見がなくなってしまうのだけはカンベンなってくらいだ。どんな
ことしゃべってくれやがるのか、非常に楽しみなので。
>>32
あれはボランティアじゃないよ。政治活動だろ。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 22:50 ID:tvo7bjEU
こういうオチ、日経より

『小泉首相は19日、イラクでの邦人人質事件に関連し、国内外で邦人を標的としたテロの危険性が高まっているとの見方が出ていることについて
「どこにいても危険はある。その辺は皆さん、覚悟しているんじゃないか。イラクの復興に協力すると言う点で理解を得られていると思う。」と述べた。

あの3人が最初だと言うだけ。





35 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 22:57 ID:WHXZB+WM

あの3人個人のことをとやかく言うより、これは共産党プロデュースの失敗ということだろう。
後ろで仕切ってたくせに、批判にさらされていない大平とか、ああいうのが許せんよ。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 23:41 ID:C74fd9l0
イタイ左な人たちが必死だって聞きました。
わかりやすく説明してください。




















37 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 23:46 ID:glOwdnXi
自己責任の言葉だけ大きくなっているが、そもそもみんなが怒っているのは
あいつらの態度だ

何かと政府を批判する共産主義者のくせに、なにかあれば
「外務省は何もしてくれない」
こんな奴助けたいと思うか? 何でも責任転嫁するなっつーの。

危険なところに自分の意思で言ったんだから
自力で帰ってこいよ
ただそれだけだ。


38 :ノンポリ:04/04/21 23:54 ID:7pwC8ITC
オレは最初は拉致被害者を養護していたんだ。
問題は2人の家族側にあると思っていたが、
今日の報道を見て自分が間違っていた事が良く解った。
裏切られたよ。彼等を信じたぶん、心底から腹が立ってる。


39 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 23:55 ID:gH5tDvJh
結局、自己責任以外の何物でもない。そういうことです。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 23:57 ID:glOwdnXi
ボランティアという言葉で片付けるな!
思考停止厨だろうけど。

ボランティアにもいろいろある。
イラクはアフリカに比べてずっと物もある
本当に必要な場所には行かず、あえて危険な場所へ行く理由は?
アフガンで戦争があれば、アフガンへ。
イラクで戦争になれば、イラクへ。
みんなの注目を浴びる戦地という
日の当たる場所にしかいかないボランティアって何ですか?


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:01 ID:/Bu2lC9y
ある面で、現政府は危機管理が出来難い事を認めてしまった
そうか、そうか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:04 ID:zmSEqQex
二大政党制へむけて民主党にはずいぶん期待していたんだけど、
この人質事件で民主関連のサイトの掲示板みたら支援者たちサヨ
まるだし。がっくし。こりゃだみだ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:09 ID:b4G5a4EN
ひだりききのひとへ こうさくかつどうおつかれさまです
ですが、いまひとつこうかがえられないと、おもいませんか?
なぜなら、あなたたちのいいかたが、たかびしゃでこうまんだからです。
しょがいしゃや、じぶんたちのしじしゃなどの、じぶんよりたちばのよわいにんげんになら
いいとおもいますが
とくめいけいじばんでは、もうすこしちゅういしてはつげんしましょう
そしていいまかされると、とうぼえのごとく、せいふのこうさくいんはつげん
むかしはよかったはつげんを、くりかえすのもやめましょう
 
むかつくかきこみは、てっていてきにしかとしましょう
ではひきつづきおしごとがんばってください

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:15 ID:cXu+w44r
ボランティアで行くならタンザニアに行ってみな!ハエまみれの
やせ細った子供たちを面倒見るなら本当のボランティアって認め
てあげるぜ!

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:19 ID:iGQ+PuaL
政府が国民を助けるのって世界の常識じゃないの?
3人の自己責任というのももちろんあるけど、
国家総出で彼等を叩いているのを見てて、正直どうかと思う。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:21 ID:a+AeX9xu
あの家族は、後で拘束された2人が国民から非難されない理由が
十年後でも理解できないだろうな。口だけで人任せだもん。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:22 ID:m6vsFNAI
昔:「極左」
今:「NGO」

呼称変更しますた。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:28 ID:U0AWERA3
あのねえ、、、世界の常識って何?
何でも他国に追従しないと不安ですか?
アメリカもそのほか西側の先進国は湾岸のとき
民間人が行っても救出しないどころか
何人自国の人間が入国したかすらも把握してませんでしたが?
それこそ自己責任の世界でしたが、何か?
国家総出って言ってるけど、あなたは違うんでしょ
みんな自分の意見言ってるだけじゃないですか

不思議な意見ですね

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:33 ID:cXu+w44r
高遠さん。イラクのこぎれいな少年たちに文房具をあげるよりタンザニア
のハエまみれで生死をさまよっている子供たちの面倒みてあげてくださいな。
渡行制限もありませんよ。



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:38 ID:U0AWERA3
日本政府も矛盾してる。自己責任っていうなら救出活動しちゃダメじゃん
イタリア政府の対応こそが正しい。
金で解決しようとした日本政府はテロに屈したのと同じだろ
政府の対応も批判されなきゃおかしいぞ。

51 :しげる:04/04/22 00:40 ID:EyM8m15z
タンザニアのハエまみれで生死をさまよっている子供たちの面倒を見ている人も居るんじゃないの?


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:41 ID:wIU16DoU
>>48
国家が自国民を保護するのは当たり前だろ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:49 ID:FUB59mto
もう五分五分でいいよ

政府と5人の責任は。

だから請求は30万とかいう安さですんでるんだろ

チャーター機は予算の中からだされてない民間のものだから請求するんだろ

これぐらいは当然だろ。動機が純粋だからといって責任を100%転嫁できることにはならない

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:54 ID:NEBMFqkz
あの五人を叱責、非難、中傷することは恥を知っている人間の権利であり
義務でもある。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:55 ID:4DqNB++B
だれかさんのお話追加。責任は英語でresponsibility - response (応答) - ability(可能)、
日本語で、責めることを任されると書く。上司が部下に責任があるとしよう。
日本語では、部下が間違いを犯したら責めることを上司は任されているということだ。
それ以前に「部下の失敗は上司の失敗」という気持ちがあるのだがそこは最近は忘れられているようだ。
英語では、ボスどうしたらいい?と聞かれたらリーダーは答えることができるということだ。
ボトムアップの英語圏とトップダウンの漢字圏の民族性が言葉ひとつにも表れていておもしろいですね。
「自己責任」とは自分が自分のリーダーとなり自分の頭で考えて行動できることという意味となります。
3人はだれよりも自己責任力があったといえませんか?思ってもあんなところ本当にいったりしないもん。
「行くなといったのにいったから」と責める責任は政府ははたしているようですが、国民の声をちゃんと
聞いて真摯に答えてくれるとう責任ははたしてくれているのでしょうか

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 00:58 ID:FUB59mto
どうも自己責任論に反論!とか鼻息荒くなってるマスコミ達って

論点がずれてるんだよなぁ。

誰もジャーナリストや、NGOはいらないなんていってないのに、

反論しやすいように勝手に枠にはめてるようにしか見えないね
詭弁の典型

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:00 ID:FUB59mto

( ´,_ゝ`)あ ごめーん オレモ型にはめてるじゃん。 討論って難しいね。ねよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:07 ID:U0AWERA3
>だから請求は30万とかいう安さですんでるんだろ

随分勝手な想像して満足してるんだな
請求額と責任の重さがイコールだったら話しが簡単でいいが
実際はそうじゃない。

なんで政府の責任と五分五分って結論になるのか理解できない
お茶を濁したいだけか。議論したくないなら入ってくるなよ。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:10 ID:U0AWERA3
>>52
この場合は当たり前じゃない って説明してるのに
理解出来ないんだな・・・・



60 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:15 ID:FUB59mto
>>58

( ^Д^)うるせー こいつ

        
     俺は退避勧告を無視して独善的なボランティアの無謀な行為にむかついてんだよ
      心の中じゃ1対9だ、こらぼけ。 ボランティア至上主義って考え方は人を盲目にさせるから嫌なんだよ

      あー?なんだ?政府に100%転嫁ですか?( ´,_ゝ`)笑わせんなよ。
       自衛隊派遣の後で、さらに最も危険な時期に入国しといてそりゃないよw

自己責任を否定した場合、じゃあ政府に何をしろというのか?
政府に逆らい退避勧告は無視します。でも万が一の場合は政府は全力で助けてください(これは当然だが)
でも私達は一切の責任はありません。政府の責任です。ってか?( ´,_ゝ`)なに?反抗期の小学生?話にならないんだよ

            

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:15 ID:U0AWERA3
自己責任というなら、政府は好きで行った人間はほっとけ
好きで行ったのなら、国は何もしてくれない なんて幼稚な発言はするな
家族もどうにかしてくれ、とか撤退要求するな
ってことだ。

どっちもおかしいんだよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:18 ID:FUB59mto

まぁよく考えたら、政府は自己責任で とか言いながら思いっきり救出に全力をあげてるしな

それなのにマスコミは自己責任論はありえない的な論調

助けてもらっておいてなんだそりゃwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:21 ID:U0AWERA3
>>60
ID辿って よく読め

請求額は法律に従って決めただけだ
登山遭難者と同じ方法。

こんなスレで無理に話しをまとめようとすんなよ


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:22 ID:FUB59mto
>>63


        (´゚д゚`)うほ

65 :しげる:04/04/22 01:22 ID:EyM8m15z
そうそう、どっちも放っておけばいいんだよ。
人質の家族が政府に「どうか子供を助けてください」って言って来ても、放っておけばいいんだよ。
放っておけないのは、放っておけない方に非がある証拠なんだよ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:24 ID:FUB59mto
国際情勢板って初めてきたけど、ニューソクとか違って

結構意見が2分してて面白い

左っぽい人もおおそうだな

67 :何?:04/04/22 01:28 ID:fRBEOvs8
木村太郎は2ちゃんねる見過ぎのバーチャル解説者では?
同じにおいがする。一緒に現実逃避しましょう。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:30 ID:U0AWERA3
>放っておけないのは、放っておけない方に非がある証拠なんだよ

これってイスラム的な考え方だなー。びっくりした
日本政府はなんだかんだ言って、人命救助に必死だった
日本的人情派政府だと思う。だから5人の態度に頭きた。
5人を本当に心配してた人と同じ。自分もそうだったから頭に来ている。

イタリア政府の対応見ただろ?
あれが本当の自己責任だ
あのイタリア人は侍だったな それに比べてあの5人は・・・
うち一人は「楽しかった」だってさ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:33 ID:HhN1OhgC
「自己責任」の自覚というのは、とりあえず「人のせいにするな」
ということ。べつに邦人の保護などしないと言うことではない。
ボランティアも大いに結構。しかしだな、

弱者権力を振り回すまでは我慢できるが、「自衛隊のせい」
「代わりに政治家が人質に」までいくと、誰だっておかしいと
思うだろうさ。

70 :長文お許しを:04/04/22 01:34 ID:8pSnFduw
 どうして皆さんはイザヤ・変ダサンの「日本人=日本教徒」を
思い出さないのだろう。
 日本人ならどんなに自分一人の努力で何かなしても聞かれれば
「おかげさまで」、と云うし、まずいことをすれば実際はそうで
なくても「ご迷惑をおかけしました」という。この対象はいわゆ
る世間様であり、日本人全体である。
 もしこれが一神教のユダヤ、キリスト、イスラム教徒ならば当然
神に感謝であり、神のお慈悲を、であり、対象は神である。
 逆にこれらの行動を取らなければ「人でなし」であり、異端者という
ことで猛烈な非難を、特に原理主義者から浴びることになる。つまり
今、彼等5人を非難しているのは日本教原理主義者たちなのだ。そして
その大祭司は小泉であり、茶坊主は福田、川口なのだ。
 そういう意味ではルモンドやパウエルの発言も文化的相対論内に収まる
のだが、やはり大きな違いは彼等が世界宗教であり、かつ、その心情が
宗教的であることを(無神論も含めて)自覚していることだ。
 無自覚の宗教原理主義の危険さを理解できないならやはり民度が低い
と云うしかない。
 

71 :1:35:04/04/22 01:35 ID:n/9Jk5Ep

国会議員が人質の自己責任に言及して鼻息を荒くしているのをみると
うんざりします。
アメリカの極悪非道なイラク統治が今回の誘拐事件の背景にあって、
日本はその統治の一端を担っています。日本の議員がイラクの
情勢不安を放置しておきながら、個人である人質の責任を問うのは
政治の敗北宣言。
誘拐が横行する状況を改善できない自分の責任を問えっつーの。

あの5人も悪いけどね。政治家もマスコミもダメだ。失望する。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:39 ID:U0AWERA3
何でもかんでも宗教に当てはめて考えらても困る。
宗教が好きな人はそれで楽しいんだろうけど。

73 :くたばれ、ジャップ野郎!:04/04/22 01:39 ID:69/Bi3vd

原爆投下は当然だ!

http://www.hanmoto.com/bd/ISBN4-7705-0110-2.html

74 :しげる:04/04/22 01:40 ID:EyM8m15z
>あれが本当の自己責任だ

本当の自己責任とは?

自己満足では?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:42 ID:U0AWERA3
>>73
また変なのが来たな・・・
在日か知らんが、相当のスレでやってくれ

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:43 ID:U0AWERA3
>>74
意味不明なんだが・・・

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:48 ID:a+AeX9xu
宗教同士の争いに酷似。(国内仏教系の骨肉の争い)
日本国内で思想的な内戦を起こした事はテロリストの完全勝利だよ。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:54 ID:U0AWERA3
宗教同士の争いに酷似って言われてもねえ
争いなんてどれも同じだと思うが?


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 01:55 ID:TljAvByl
目的や思想など関係なく、
人質達と家族の行動があまりに身勝手だったからだ。
自己責任を拡大解釈しはじめたサヨどもは
自らの首をしめているようで笑える。


80 :77:04/04/22 01:56 ID:a+AeX9xu
同意。w

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:01 ID:qwa02wkO
>>73
だから、こんなジャップ野郎の国に
いないで帰りなよ。  
べつに君にいてください、ってお願いしてる
わけじゃないんだからさ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:07 ID:OZ+RK1ik
>>77
この程度の意見対立で思想内戦になるほど日本の民主主義は弱くないよw
むしろマスコミも意見の対立の存在を報道せざるを得なくなっていて
いいことだと思うが。
意見が対立して広く論争されることは決して悪いことではない。
2002年W杯の時のような日本の全マスコミ=ウリナラマンセーより
ずっといいよw

83 :しげる:04/04/22 02:14 ID:EyM8m15z
>>76
人間は基本的に自己中心的な生き物であるので、いかに他者への責任を問うたところでそのこと自体が自己満足では?
自己満足で生きている人間が起こす行動のそのすべては自己責任であるので、人質が殺されるのも、政府が放っておくのも、それ相応の結果が責任となって付きまとうだけ。
責任はその人のその人生をもって償われていくものだと思うので、自分以外の他者に追求する人が減っていくのが望ましいかと。
特に、少数に向けた責任が。

84 :77:04/04/22 02:14 ID:a+AeX9xu
現在の日本は分岐点に立ってるよ。
このような議論ができる日本は幸せだな。
2家族は反省すべし。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:21 ID:a+AeX9xu
>>83 そこまで言うと哲学の世界だよ。
現在の世界は、もっと、もっと、レベルが低い。
はっきり行って弱肉強食だよ。
紀元前の哲学を見ると人間が逆進化しているのは確実。

脱線してスマソ。

86 :何?:04/04/22 02:27 ID:fRBEOvs8
自己責任はけっこうですが政治家やマスコミが個人攻撃するのは、危険すぎるね。
車のナンバーまで放送したらやばいでしょう。
助かった時「イラク人を嫌いになれない」とか「イラクに残りたい」とか
周りにイラク人だらけなのに「こんな所二度と来るか」とは言えねーよ。
そんな事も見抜けない人達が日本の政治家です。
知っていてこの言動を利用したなら政治家としては100点
人としては評価不能の鬼畜。

日本にもストリートチルドレンがいるそうです。
東京都知事はきっと手厚い保護をしてらっしゃるんでしょうね。
知っていて見て見ぬふりをしてるわけ無いですよね。
まさか勢いで想像の話をした訳では無いですよね。
家出少年少女もストリートチルドレンなのかな?



87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:30 ID:SYFqKDDa
>>84
海外の方かもしれないが、私は坊主は坊主と思っているし
その考え方で回教の方にも話をしたつもりだ
 
まぁ湿気の有る梅雨を台風と見るのは勝手だが、いずれも外洋の嵐では無い

88 :しげる:04/04/22 02:34 ID:EyM8m15z
レベルが低い現代世界・・・。
逆進化している人間・・・。
そんな中に居る自分達は、その流れに乗っているのかはたまた逆らおうとしているのか・・・?
世界情勢も自分の人生も、「このままではいけない」と思っている人達が「流れに逆らう人」になりますか・・。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:42 ID:a+AeX9xu
>>87  弱気は運を逃す。 これ、基本!!

いいねー!!

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:46 ID:yH0xXUDc
>>88
いや、運も運ぶものだ
だから外洋の嵐と書いたのさ

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:48 ID:a+AeX9xu
>>87 戦闘準備完了!!


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 02:52 ID:yH0xXUDc
>>91
私は商業船舶の者なので、戦闘は好まない
自然相手がなによりも大変なのさ


93 :91:04/04/22 03:00 ID:a+AeX9xu
>>92 ・・胸が痛くなった。
僕は旅客機を設計していた。全部失敗作で一機も飛ばなかったよ・・。
ボンボヤージ! 


94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 03:06 ID:a+AeX9xu
追伸
失敗作は最初の一機。あとは基礎研究の繰り返しだった。
自分の作った飛行機が飛ぶ所を見たかった!
寝言を言ってすっきりした。もう寝るわ.

ありがとう >>92

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 04:43 ID:bpw+J6MH
>>94がんがれ。
将来プロジェクトxで紹介されるように期待してる。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 04:52 ID:sOGnAc1M
例の3馬鹿2阿呆は日本のためではなく
自分の利益や主義のためにわざわざ危ないところに行ったんだから
自己責任は当然のこと。

都合のいいときだけ日本のパスポートを振りかざすんじゃない。
自分の権利は主張し、えらそうな批判はするが決して
責任を負わないのが日本のサヨクの性である。

政権を決して担うことがないので責任も負わない野党の「批判」と同じである。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 05:03 ID:wIU16DoU
>>96
自己責任ってなに?
費用負担しろってこと?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 05:41 ID:sOGnAc1M
>>97
それだけではない。
危ないところに自分の意思でいく場合には政府の保護をあてにせず
自分の安全を守ること。
早い話が武装するなりボディガードを雇うなりすること。




99 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 06:24 ID:CWXRpnWC
日本人の敵は、日本人。
外国人が同じ事をやっても無関心。
同朋がやると、批判の嵐。
近親憎悪と言うより、幼稚性と恐怖心が原因だと思う。

家で寝てるだけの奴ほど、外で何かやってる奴を、
どうのこうの言うもんだよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 06:36 ID:M9WKhQZe
色々やるのは構わんが、それで他人に迷惑掛けるなって事だろ。
しかも迷惑掛けてると思ってもなければ、反省の色も全然見られ
んからこれだけ叩かれてるというのに…

自分の事しか考えてなければ家に居ようが外で何かやって様が
何かやらかした時他人には叩かれる。

恐怖心が原因ってのは
やっぱり左の人達が一般から逸脱してるってことの証明だねw

幼稚性ってのは批判してるのにも擁護してるのにも当てはまると思う。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 06:54 ID:6QdaoxkN
>>99
右翼の街宣車が同じ事を言っていた
が、彼らはもっともらしい事を話すが実際には
タカリ屋でしかなかった、内情は左翼と変わり無い

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 06:57 ID:U0AWERA3
同朋って一般の日本人は使わない言葉ですね
在日や朝鮮人はよく使いますが。
日本人でもサヨとかウヨとか何かの組織に属している人は使いますか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:02 ID:Z6zp9zki
さぁ知りません
テレビで報道されているのとは裏腹に
彼らの実態は醜いものだったのは確か

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:14 ID:CWXRpnWC
世間とか一般とかいうファジーな基準で他人を計り、
語るのは、自分が怪しくなってる証拠だな。
自分は一般と思ってるとこが危ない。
一般ってのは多数だろうってだけで、正しいことの証ではないわな。
俺は自分の意見を云う時には、世間とか一般とかは引き合いに
ださんよ。あてにならんからな。
どんな奴でも、俺様に迷惑かけなきゃ善い奴だよ。
逆にどんな偉い人でも、俺さまに迷惑かけりゃろくでなしに
決まってる。



105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:19 ID:Z6zp9zki
なんだ、単なるてめえ様宗教じゃないか
 
だいたい、ファジーって何年前の理屈だね
勉強し賜え


106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:22 ID:CWXRpnWC
>>102
お前らがそうなだけだろ?
その一般の日本人って中には、
60年近く生きてる、生粋の日本人の俺は、入ってないのか、アホウ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:26 ID:OTVapUVl
やはりその世代か、話すだけ無駄っぽいな
此間じいさんと話した時に感じたが、今のじいさん等は下の世代に
恐怖感を抱いているらしい、それが捻じ曲がって色々騒ぎに成ってるようだ
創価

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 07:37 ID:M9WKhQZe
>>106
104はどこをどう読めばいいのですか?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 08:20 ID:v4Ct20Nj
へ〜 2ちゃんにも60歳近くの人がいるんだ
40代ぐらいまでだと思ってた


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 11:01 ID:1cVIiBHN
>109
俺は56歳だけど…2ちゃんねる見てるよおもしろいから。
世相も見えて来るしね。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 16:57 ID:GzdtPVIO
>>97
> 自己責任ってなに?
> 費用負担しろってこと?

(1) 明らかに危険であるとわかっている場所(今回ならファルージャ)に考えなしに飛び込まない。

(2) 政府や国連、現地の機関や部族と連絡を密にし、行動計画を信頼できるところに伝えておく。

(3) 護衛を雇う。事実、NGOの活動においては、活動費よりも護衛費のほうがずっと高くつくこともあるとか。

(4) こういう事態に巻き込まれたときの覚悟と対応を決めておく。(参考↓)

http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20040409
> 私はイラクに向けて日本を発つ前に「特異事態発生時行動指針」という書類を信頼できる筋
> に寄託しておいた。親族ではいけない。親族は冷静な判断が出来ないからである。そこで
> 書いた中で最も重要なのは今回のような事態になった時の判断である。私の遭難時には
> 「日本国政府はいかなる妥協にも応じるな。見捨てよ」という声明を即時に事務所を通じて
> 出すことになっていた。国家の警告を無視して行く以上それは当然のことでありその一言が
> 政府を縛る卑劣なる輿論の縄を切ってあげることになるのである。

以上、責任あるNGOやジャーナリストの行動。3人はこのすべてを怠った。

112 :>97,109服従することを拒む今井君の世代:04/04/22 17:13 ID:9mmBDx0m
http://www.egawashoko.com/menu4/contents/02_1_data_28.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir30.htm
イラク市民の平和のために身を挺してバグダッドに向かった三人を救ったのは、
日本のあらゆる場所から反戦に立ちあがった膨大な人たちの世論だった。
17日付の仏紙ルモンドは評論欄の1ページを割き、イラクの邦人人質事件に関する
フィリップ・ポンス東京支局長の論評を掲載した。
「事件は、外国まで人助けに行こうという世代が日本に育っていることを
世界に示した」として、「無謀で無責任」と批判されている元人質を弁護している。
http://www.asyura2.com/0403/war53/msg/646.html



113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 17:18 ID:0ituT+sG
自己責任は小泉が取らないんだからいいんでねえの。
それにさ、日本政府はいかなる場合も日本国民を守る義務があるんだから
その時点で金を頂くというのは違うだろ。
ただ5人の行動は正しい選択ではなかったが。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 18:47 ID:PvSjK6jr
有事の際に米国から『自己責任』でやれと言われる悪寒

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 21:32 ID:unKtEGPc
◎高遠菜穂子のメモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD

>「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、
>完全に自己責任でお願いします」

高遠氏本人が自己責任と言ってるから、
高遠氏に関しては自己責任で片付けましょう。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:14 ID:wHN+RczR
>>53
チャーター代は66万円。
エコノミーを基準で今回に限らず、どんな理由でも請求している。
あと被害者は30万円の病院検査代も負担するそうだ。
それとホテル代。
一人頭96万+ホテル代だな。
妥当だ。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:15 ID:wHN+RczR
>>116
あと今回身代金は出してないそうだ。
最も出していても云わないだろうけど。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:16 ID:wHN+RczR
>>117
大使館警備増強分などもろもろで一億円くらいの経費。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:20 ID:Xkw2KigD
自己責任、自己責任ていうけど、ほんとのとこ政府は、
なんか解放のために効果のあることやったんかね?
小泉からして「ちっ、めんどうかけやがって」って口調で批判してた
けど、単にオペラ鑑賞キャンセルせざるを得なかっただけだったりして。
ついでに、外務服大臣ってアタマ悪そうな顔してる。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:21 ID:2Sxgw9pl
>>113 その金は国民の血税なんだが…

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 22:45 ID:rnVpl8np
 自己責任っていい始めたのって、 何も情報を集められず
いらだった末の逆切れ発言のような気がする。
 あの発言から世論がどっと、批判に動いたのには驚いたけ
ど。
 ワイドショウやスポーツ新聞だけの考えなのか、ホントニ
国民の意見なのか知らないけど、日本て怖いなあっておもった。

122 :本音カタル:04/04/22 22:57 ID:CL6GWnWw
一番悪いのは誘拐した犯人だ。しかし退避勧告、渡航制限を無視していくやつ
も悪い。人道支援とかという問題ではない。
きりがないということだ。このようなことはこれからもよくあるであろう。
お上がいいたいことは「今回はしょうがない。だけどこのようなことが
ちょくちょくがあったらかなわんわ」
親の気持ちでいえば「盛り場に毎日あそびにいったらいつかは危険なめに
あうやろ」
信念でイラクにいくやつは一筆かいて外務省に届けてからいってや。
なにを書くって。きまってるやないの。
「まかりまちがって誘拐されても、ほっぽっといてかまへん。親、お上には
迷惑かけられまん。イラク国民のために殺されるのなら名誉なこっちゃと」

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:40 ID:2Sxgw9pl
>>121 私は、「拘束」の第一報を聞いた時点で、本人達の責任について考えたよ。 経済的な損失についても。 報道も政治家の発言も関係ない。 私は、「己を知り、自分の分をわきまえ、自重自戒しながら行動する」のが『自分に責任を持つ』事だと考えているので。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:41 ID:XS6GUt9n
今回責任を負うのはイラク戦争でアメリカに追従して、日本も世界も良くなるなんて政策をとった政府に決まっている。
政府は政策判断を誤った。これが事実じゃなうですか。自己責任を言うなら政策判断を誤ったまさしく政府にある。
世界も日本も平和になるといって、世界も日本も危険になっているんだから。
世界も日本も危険になっている証拠として、今回の人質事件があったわけで
政府は彼らを非難するのではなく、自分たちの判断ミスの「自己責任」をとるべきじゃないか。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:43 ID:zHr1Ai2M
その前提条件は、せいぜい地雷のようなトラップが多くても
数個だと言う物だと思う。ところが、ある場合に置いては
それが数百の場合も有りうるのが現在だ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:53 ID:fn3XN3jU

自己責任のかけらでも自覚があることを示せば、こんなに叩かれなかった。
それだけのこと。

ご家族に嫌がらせするクズどもは、即刻やめて、
真の敵は、背後で不幸な御家族をあやつり、犯人と同じ要求をさせた
うさんくさい勢力の方だ、ということを肝に銘じよ。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:56 ID:WEPgrh1E
>>121
「自己責任」などと政府や国民が突き放すことによって、
むしろ現地邦人の安全度は上がった訳だが。
少なくともテロリストにとっては日本人をさらっても政府とロクに交渉できない
というメッセージを送れる。

必死で政府を叩いてる連中は、まあナニが狙いなのかはいろいろあるだろうけど、
海外の日本人が危険にさらされるのに手を貸してることは確実だ。
こういう連中がマスコミや国民に沢山いるのが、日本の怖さだわな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:56 ID:emsi03dd
倫理さえも社会通念の操作で変えられる事を我々は学んだ
が、これは許されるものではない

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:57 ID:2Sxgw9pl
>>124 日本政府は、あくまでも日米同盟の必要性と重要性において大局的に判断・決定したのだから、米英のイラク統治が巧くいかなくても、一概に政策ミスとは言えない。 それに、人質問題と政策は別問題。 中国人や仏人も拉致拘束されている。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:57 ID:WNE/1yLu



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/22 23:58 ID:vaYt4Lzt
>>111
「日本国政府はいかなる妥協にも応じるな。見捨てよ」という声明があっても、
国家は救助するための努力しなきゃいけないんじゃないの?
それとも個人の意思で国家を何もしない方向に動かせることになるわけ?

前段はいいと思うけど、後段の「見捨てよ」って言われても、
国家としてはそういうわけにはいかないんじゃないか?
実際に人質になったらさ。国際世論もあるだろうし。
そしたら結局「大事な」税金は費やされちゃうよ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:04 ID:Uzrhk853
家族の対応は良くないと思うが2ちゃんねらーよもっと寛容にになれ、外人ピープルの奴らは子供だが寛容なる精神はもちあわせてるぞ、確かに税金も使っただろうがみんなそれなりに盛り上がってるし、気に入らないのならショーとして楽しめよ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:09 ID:O1bD1Jha
>>131
「いざとなったら見捨てよ」
って覚悟してる人間をさらってもテロリストに益は無いわけで。
現地に行ってる日本人みんながそういう覚悟を持っているとわかったら
今回みたいな誘拐事件を起こして日本政府と交渉しようなんて酔狂はぐっと減るよ。
こういう覚悟はかえって自らの安全にもつながる。

実際に日本政府が見捨ててよいかはまた別の話し。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:19 ID:v+cMq3mS
>>133
本人は見捨てていいって言っても
国籍国としてはそのひとが人質になったら
救助努力しなきゃならないと思うのだけど。
そういう関係がある以上、誘拐されて
利用される危険は変わらないと思うのだが。

確かに本人は覚悟してる。でも日本国籍を持ってる(犯人にとってここが重要)
日本にプレッシャーかけられる。とりあえず利用しよう。みたいに。


135 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:33 ID:hoqlelwY
>>133 同感 ダメな自分を、何の努力もせずに世の中や他人のせいにする奴には腹が立つだけだが、最善を尽したが、結果が悪かったという奴には、出来る限り力になって上げたいと思う。 お互い様って感じで。

136 :しげる:04/04/23 00:35 ID:DB0XFVwZ
本人は見捨ててよく、政府は見捨てないという関係が健全な国家ではないだろうか。
一人の命も見捨てないというところから平和が始まるのではないか。
一人くらい、二人くらい、三人くらい・・・・・・結局、自分以外は見捨てる発想が基盤にあっては、その人個人の人生にも悪影響を及ぼすのではないだろうか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:38 ID:8T+uV5w0
どうしても自分の意思で危ないところに行くというのなら、

捕まりそうになったら抵抗する
それでも捕まったら脱出する努力をする
それでもだめなら自決する

のが自己責任というものだ
とにかく日本政府や国民に迷惑をかけないこと

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 00:42 ID:R2pBT85k
>>124
政府は政策判断を誤った。これが事実じゃなうですか。
自己責任を言うなら政策判断を誤ったまさしく政府にある。

(・∀・)ソ−ダ!! 

薄氷の湖

http://www.jetin.com/parody_times/tweekp/20030325/l11.gif


139 :しげる:04/04/23 00:50 ID:DB0XFVwZ
危ないところなら、日本にも沢山あるのでは?
個人の判断に委ねられるところだが、「イラクだから危険だ」ということにはならないだろう。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:03 ID:D/xLPOq8
>>137
が、場合によっては相手が警察であっても叩き切る
現世においては


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:08 ID:sKlUBire
自己責任論は、メディア権力への反乱
http://www4.diary.ne.jp/user/401628/




142 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:10 ID:gAs65Fha
>>138

政府はイラクの危機的状況を作り出した責任の一端を担っているのに
卑劣にもその責任逃れのために、その危機的状況の被害者の存在を否定しようとしている。

政策判断の誤りに対する「自己責任」を認め、反省し過ちを正すのではなく
「証拠隠滅」「承認は消せ」の犯罪者の論理を採用した。

世界の良識ある国家が驚嘆するのも無理はないです。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:27 ID:v+cMq3mS
結局、「政府は妥協するな。見捨てろ」的なコメント残すことで
(もちろん危機対策もある程度講じていることを前提に)
少なくとも「本気」であり「使命感」も十分に感じられるから、
たとえ人質にとられて、政府が税金使って
多方面に救助の努力をしなきゃならん状況に至っても
それは納得するということですか?

とすれば、上記要件を充たせば、
自らの意思で危険なところにいって
自分の身が守れなかったとしても
非難されるべきではない
ということですね。

自分の身を守れないのに
危険なところ行ったら自己責任として
金払え、という主張があるが、それは必ずしも正しくないわけですね

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:31 ID:FSELq2Cj
>>119
さすがにそれは言い過ぎ
自衛隊撤退もせずに全員無傷で帰って来たのだから
陰で相当な努力が有っただろう
人質救出作戦は大成功だと評価するのが妥当

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:43 ID:+awKc0MS
危険な状況をつくりだしたのが日本政府だなどというなら、
その日本政府が「危険だから行くな」と呼びかけたところに
わざわざ行く人間の行動は、説明が難しくなるぞ。

だいたい被害者のひとりは「自衛隊が撤退しないから誘拐された」
なんて言っていたらしいが、「イラク入りしなければ融解されなかった」
とは考えたりしないのだろうか?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 01:49 ID:+awKc0MS
裏でカネがかかっているだろうが、それはしょうがない。
日本は憲法上海外で救出部隊など展開できないし、それが、
すなわち「カネで解決」と言う姿勢が、日本国民自らの選択。

ただそれゆえに日本人が身代金目的の誘拐のターゲットで
ありつづけることになる。とくにアラブ人はこすっからい。
一度味をしめるとかならずどこかでもう一度やる。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 02:09 ID:vdBjoTh+
「テロに屈しなかった」点は評価されるのかもしれないけど、
そもそも犯人はテロリストでなく民兵らしいし、
事の発端はアメリカのファルージャ攻撃だし、
いろんな事が複雑に絡み合ってて何が正しいのかよく分からないな。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 02:23 ID:hoqlelwY
>>142 ???

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 03:33 ID:mxQ68maI
最初のビデオの未放映部分に「ノー・小泉」と言う前に
「言って、言って」と日本語で促す声が録音されていたとする記事が産経にのったが、
ttp://www.sankei.co.jp/news/040421/morning/21iti001.htm

「itte」はアラビア語で「殺すぞ」と言う意味。

アラビア語には相当数の方言(アンミーヤ)が存在し、共通語(フスハ)だけ知っていても現地では役に立たないことを
映像分析者はしっていたのだろうか。

政府は、まだ実際にはアメリカは爆撃を続けていて戦争状態であったのに、
アメリカにおもねって「戦場ではない」と発表した手前渡航禁止命令が出せずにいたという失態から国民の目をそらしたく、
是が非でもあの3人に責任をなすりつけるつもりである。

そもそも今井氏はイラクの劣化ウランの問題を無視して自衞隊を派遣して、自衞隊員が被爆する事を危惧する記事を書き、
高遠氏は現地がいかに慘状であるか調べ政府に送っていた。
政府にすれば目の上のたんこぶだったと言える。

現地でいかにアメリカが悪まれているか、知れ。
ttp://www.asiapressnetwork.com/urgent_report/20040319/20040319_01.html


150 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 04:02 ID:VA6i/RuZ
>〔自己責任〕という言葉で片付けるな
そうですね、他にも問題が山積みですからね。
まず、真相を知りたいので〔真相究明〕という言葉を
あげてみます。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:15 ID:5jGSPvqv
>>149

日本は憲法の関係上渡航禁止命令はだせないみたいですよ?
http://www.science-news.net/database/display.php?id=11972

あと未だに3馬鹿に自己責任が無いと言ってる人が居るってのもね…(;´Д`)

152 :海外在住:04/04/23 06:33 ID:dT0fO17x
「テロに屈しない」って発言が政府側からあったとき、
あるいは2ch内で「テロに屈して自衛隊引き揚げたら
国際的に日本が恥かく」とかいうレスみたとき、
こういう標語好きな国民性って、結局
「欲しがりません勝つまでは」以来、なーんにも
変ってないんだなと思った。
「自己責任」とかいうあやふやな言葉が大流行してるのも
しかり。

しかもね、「撤退したら国際的に日本の立場が・・」
とか言ってる人多いけど、
「自己責任」うんぬんで大騒ぎしてる日本のマスコミ
&ネット世論のほうが、国際的にはひじょーーーに
恥ずかしいことだって、気付けないかね。

実際、恥ずかしいよ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:39 ID:5jGSPvqv
>>152

とある場所に海水浴場がありました。
しかしそこにはサメが来ていて泳げそうにありません。
仕方ないので管理してる香具師はサメが居るので遊泳禁止と大々的に公表し
看板その他の措置で入らないでと訴えました。
しかし、そこに3人の馬鹿が海水浴場なんだから泳いだっていいじゃなーいと
看板その他を無視して泳ぎサメに教われました。
その3人は襲われたのは管理者がきちんと管理してなかったからだと訴えました。

これで裁判して3馬鹿は勝てるでしょうか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 06:44 ID:NqtM2Zd/
>>152

おまえは「ダッカ事件」をぐぐって100回読め


155 :海外在住:04/04/23 07:02 ID:dT0fO17x
>>153
もうこの手のレスはお腹いぱーい。

こんな議論を延々とし続けてることじたいが阿呆くさいって
言ってんの。

もっと有意義に時間使いなよ。






156 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 07:09 ID:5jGSPvqv
>>155

詭弁のガイドライン
8:知能障害を起こす

勝てるのかそれとも負けるのかを聞いてるので
批判する気ならこたえてくれ。

157 :海外在住:04/04/23 07:21 ID:dT0fO17x
>>156

>>153
ここに書かれている例についてのみ仮に考察するとしても、
裁判において勝てる、勝てないは予測不可能。
ここに書かれてる事実だけならば、その3人は
勝てないと答えるのが正しいという「心証」を
抱く人は多いだろうとは予想できるが。

ひとが生きて行く世の中に起きる出来事は、
こんなたった10行程度に要約可能なほど
単純じゃないってこと。

そんなこと一般社会でふつうに生きてればわかるだろう?

ましてやこの例を、解放された人質3人の事例と
パラレルに語ろうとすることじたい、
まったくナンセンス。



158 :海外在住:04/04/23 07:22 ID:dT0fO17x
明日も仕事なんで、そろそろ寝るわ。
もうここに来ることもないと思うが。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 07:30 ID:8T+uV5w0
サヨクは「自己責任」という言葉がこれだけ出るようになったことに危機感をおぼえている。

個人の権利や自由は主張しても、けっして責任を問うことは無かった日本のサヨク。
かれらが衰退するのは時代の流れである。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 07:32 ID:5jGSPvqv
>>158
ガイドライン
6一見関係ありそうで関係ない話を始める

あと上の喩えも3馬鹿も根底は同じですよ

国が警告してる場所、テロリストが居る、警告を無視して出かける3馬鹿。
国は管理の香具師、テロはサメ、3馬鹿はそのままw

>>157でここに書かれている例についてのみ仮に考察するとしても、
裁判において勝てる、勝てないは予測不可能。
ここに書かれてる事実だけならば、その3人は
勝てないと答えるのが正しいという「心証」を
抱く人は多いだろうとは予想できるが。

といってるのはまさに今の日本国民の状況では?
ニュースからの情報しかない、それを見聞きした感想が
自作自演、自己責任の自業自得という結論なのでは?


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 07:33 ID:5jGSPvqv
>>158
こないならそれでも良いけど
次からは勝手に勝利宣言だして逃げないでねw


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 08:30 ID:teXPXOQu
>>158
おまえ本当に海外在住なのかよ・・・・・

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 09:47 ID:4F/Pm41M
海水浴場を、サメがうようよしているしているとても泳げない海に変えた責任の一端を担っている
政府の自己責任は問わないのか?
サメの危険にさらされている大切な人を救うために危険を承知で飛び込んだ彼らを責めるのは
筋違いもはなはだしいい。彼らは遊びにいったんじゃないぞ?政府にとっての人道支援とは
遊びに行くのと同じ意味なんだろう。人道支援の価値を認めていない、遊び程度の認識しかない
政府が自衛隊をイラクの人たちの人道支援がとても必要だから、危険を顧みず派遣したという
論理は根底からうそだということになる。
本音は何が何でも、自衛隊をアメリカのために送りたかっただけ。
政府は人道支援の価値なんて信じちゃいない。
人道支援の彼らを国賊扱いしたことにより、それを証明してしまった。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 10:28 ID:QqBxttDF
燃えさかる家の中に、子供を救うために飛び込んだ勇敢な人が怪我を負った。
それを「自己責任」だからと非難、中傷、治療費を全額自己負担を要求する。
このような国は滅びるであろう。
このような国民のだれが他人の為に、同国民のために自分を犠牲にするだろうか?
他のために犠牲になることは無駄であり、犬死であるとの思想を政府が結果的に堂々と流布している。
そしてそれに同調する国民が少なからず存在する。
日本は死んだ。
石原都知事も彼ら人質を批判した。そのかれが「愛国心」の必要性を過剰に説く。
とんだ茶番である。彼の言う愛国心とは結局「国のいうことを聞く、国にとって都合のよい」
心をいうのであろう。本音は意外な形で暴露される。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:03 ID:5jGSPvqv
>>163
>海水浴場を、サメがうようよしているしているとても泳げない海に変えた責任の一端を担っている
政府の自己責任は問わないのか?
現状対処できないから遊泳禁止とか周りにきちんと公表したわけだが?

>サメの危険にさらされている大切な人を救うために危険を承知で飛び込んだ彼らを責めるのは
筋違いもはなはだしいい。
危険だからこそその状況に対処できる香具師を頼るのはいけないことか?
何が何でも自分でやるって自己を過大評価しすぎでない?
>自衛隊派遣云々
サメへの対処の方法しってて船を出せる立場からすれば、
モリ等もたずに泳いで海に入るのはただの愚行じゃないの?
危険な状況を想定して訓練してる香具師とそれをしてない香具師では
いざその状況に陥ったときに思いつく対処の方法が違うと思わない?

何も出来ないから何もしないのイクナイ(・A・)ってのは詭弁な。
それで行動起こして不特定多数に迷惑を掛けて良いって免罪符にはならないから。

今回3人が叩かれてるのは迷惑を掛けたのに自分達が悪いと思ってないところ。
悪いと思って反省しないから悪いところを指摘されて叩かれてるんだぞい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:21 ID:8T+uV5w0
>>164

国を背負う意識がない人間は国に頼ってはいけない。
どこまでも地球市民、自由な個人として筋を通すべきだ。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:29 ID:nWVUS9nJ
これみれ。笑えるから。
http://mediaforce-gp01.ath.cx/2gmaria/uploader/source/file0098.swf


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 13:55 ID:3ruEIqJY
自己責任  自業自得  自縄自縛 自作自演  自暴自棄  自爆四散
┝━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┿━━━━┥
             ,.-‐ """''''''- 、       /)
           /          \     ( i )))
          /  ノりノレりノレノ\  i     |‐―|
          i  ノcニつ ⊂ニュ ミ | .   |:::::::::|
         ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |    |:::::::::|
         イ   |    (o_o.    | |    |:::::::::|  今ここ!!!!
         ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ   /:::::::::|
         彡  !    (つ     !  ミ /:::::::::/
        ノ   人   "     人   /::::::::::ノ
        ー '''"   |      | _/::::::::::::/ モグモグ
            /::|`─-─´.|::\::::::::::::::/


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:19 ID:wpeJ0Y9z
年金支払っていない国会議員(本当にいたんだ・・・)に対して小泉はしれっと「もっと自覚をもって気をつけましょう」。
向こう見ずな面もあったが、危険なイラクへ穴倉に潜むことなく人道支援に行った、命の危険もあった
日本が誇るべき若者にたいして、小泉は怒り狂いまるで「おまえらふざける、ぶっ殺すぞ、責任取れよ!」。

怒りは恐れの別表現ともいえるから、小泉が恐れているのは年金がぼろぼろになることでなく、それによって
年金を支払いそれを必要としている国民がこうむる損害でもなく、年金に対する不公正によって国民が損害をこうむる
事態に対する恐れではなく、アメリカの意志に逆らい自衛隊を撤退せざるを得なくなる事態を何よりも恐れているということが露見した。

小泉は日本人の生命、財産ではなく、アメリカの生命と財産のほうを優先している。
自国民に損害が発生する事態より、アメリカの意志に反する事態を恐れている。

日本政府は日本暫定評議会と名前を改め、小泉は首相代行と名乗るべきである。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:31 ID:5jGSPvqv
>>169

話のすり替えお上手ですね。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:35 ID:XHCBpOzI
結論として、小泉、日本政府がこれまで見せたことのない情熱と怒りでもって大声でふりしぼった
「自己責任!!」の大合唱は、
「アメリカの意志に逆らう事態が発生するなんて、想像するだけでも恐ろしい身の毛のよだつ事態が発生しても
俺たちの政府の責任じゃないんだ、奴らが勝手にやったことなんだ、奴ら人質たちの責任なんだ!!}

と短く端的にアメリカに向かって許しを、お目こぼしを恥じも外聞もなく、訴えたということではないでしょうか?
「何かアメリカ支持に障害が発生しても、俺たち政府の責任じゃないんだ、あいつらが勝手にやったことなんだ!!」
これをアメリカに申し開きしたかったんでしょう。あーはずかし。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 14:36 ID:7w/T6LYm
>>153
 そんな例え話じゃなく、実際に起こった話をしたほうがいいかも。
 昔早稲田の学生らが東南アジアの避難勧告を無視して、
カヌーの川下りをしてたら現地武装集団に包囲されたことがあったな。

今回の事件は人質の日本人殺害をほのめかしながら、
日本政府に対して自衛隊撤退要求をしたので、ここまでの騒ぎになったが。
犯人が自衛隊撤退を求めていたからといって、
人質がボランティアとかの高い理念で行ったからといって、
リスクを知りながら個人としてろくな対策をとらずに
危険地帯に飛び込んだ人たちが全く問題ないわけではない。
料金負担云々はさておきね。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 15:33 ID:gZn0s3/f
政府の言う「人質が負うべき自己責任」とは、何に対する誰に対する責任なのか。
それは「自衛隊撤退というアメリカ支援(イラクの人々への人道支援でなく)を脅かす事態が生じたこと」に対する「アメリカ」への責任であり、
アメリカに対して政府は支援が危うくなったことに対する責任逃れ、人質に責任転嫁をしているだけである。

結局政府はアメリカしか見ていないのではないでしょうか?
自衛隊派遣は「イラクの人々への人道支援」とはよく言ったものです。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 16:42 ID:85UsfZEy
 日本という国家にに対する、3人とその家族の誹謗中傷が問題。

「助けて!!」は当たり前だと思う。
しかし日本人なら、「三人のために国に迷惑をかけたくない!(涙)」
と、いえば世間様も「三人を助けよ!」 となる。

 戦後民主主義左翼イデオロギーに基づく狂信的な論調と
社会常識をわきまえない愚かなる態度に世間は怒ったのである。

 「自己責任」とは自分の自由意志に為しえた行動の結果に対して
受忍するということ。
 三人は政府の命令でイラクに行ったのではないから
日本国民の国家責任ではない。
 憲法13条の個人の尊重とはまさしく自己責任の原則。
25条の生存権は自己の能力と責任に基づくものであって
国家によって生きるものではない。


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 16:53 ID:5jGSPvqv
>>173

そういえばそんなこともあったね。


176 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:03 ID:R43Ndl/n
>>175

イラクへの自衛隊派遣が人道支援目的ではなく、アメリカ支援目的であれば
それはイラク戦争への参戦であり、それは憲法違反。
憲法違反をその国の政府が言い訳と詭弁で堂々と破っておきながら、
国民には規範意識の薄れを嘆く。

馬鹿言うんじゃない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:13 ID:5jGSPvqv
アンカー間違えてたw

173じゃなくて172だね(゚∀゚)


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/23 17:17 ID:91O/ifxr
>>174
70を嫁

179 :誘導:04/04/24 17:25 ID:BWFHToZY
この辺に合流して下さいね。

イラクで拘束の3人組みの今後のシナリオ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1081562301/l50
解放キター◇そしてその後の動向・・・
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1082029913/l50
イラク人質三人の責任を追及スレ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1082063306/l50

もしくは、イラク情勢板http://sports2.2ch.net/iraq/でどうぞ。

180 :確かに自衛隊は人殺しの手伝いにイラクに行ってます:04/04/24 19:57 ID:4UP0jNiE
イラク日本人人質:
日本国内での非難の声に米国で驚きの声
 イラク日本人人質事件で、解放された人質が日本国内で冷淡に扱われたり、非難の声を浴びていることに、米国で驚きが広がっている。
善意を尊び、職務の使命感を重視する米国人の目には、日本での現象は「お上」(政府)が個人の信条を虐げていると見え、不可解、奇異に映っているようだ。

 米主要紙には22日から23日にかけ「OKAMI(お上)」や「JIKOSEKININ(自己責任)」という日本語が並んだ。

 ロサンゼルス・タイムズは「敵意の渦中への帰還」という見出しで人質への対応問題を特集。

 小泉純一郎首相が政府の退避勧告を無視しイラク入りした人質を、自己責任論を振りかざし非難したと伝えた。
同紙は、対照的な例として、カナダの人道援助活動家の人質が地元モントリオールで温かい歓迎を受けた例を紹介、日本の例は「西側諸国とはまったく違った現象だ」と評した。

 ニューヨーク・タイムズ紙は、日本では「政府に背き個人の目的を追求することが許されない」と断言。
また有名企業が尊重される日本では、人質となったのが「フリー」のジャーナリストだったことで疎外されていると伝えた。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 19:58 ID:lsRCTfBm
発覚4日目に詳細証言得る イラク人質事件

 イラクで高遠菜穂子さん(34)ら3人が拘束された日本人人質事件で、
警察庁が現地に派遣した国際テロ緊急展開チーム(TRT)が事件発覚
4日目の今月11日に、拉致現場を目撃した現地のタクシー運転手2人
から、犯人グループの特徴や現場の状況の詳細な証言を得ていたこと
が23日、分かった。
 TRTは、犯人グループが路上で検問を行っていたことなどから「現地
の状況を熟知」と判断。黒ずくめではなくアラブ風の白い服や、白いシャ
ツを着用していたことからも、イスラム過激派ではなく、地元に密着した
イスラム教スンニ派武装勢力との見方を強めたという。
 証言の内容は政府に報告。政府が犯行グループ像を固める根拠に
なったとみられる。(共同通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040424-00000012-kyodo-soci

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 21:17 ID:nDOODcsz

結局のところ、「自己責任」というのはさ、
 自分の側の過失を棚に上げて、犯人と同じ要求をしていた家族の人への
 売り言葉、買い言葉で出てきたようなもの。

 感情的な背景からでてきた用語を
 自衛隊派遣、ボランティアの意義といった大局的な話に発展させようとして
 混乱しているだけでは?
 
 3人・家族を批判=自衛隊派遣支持=政府支持 
 みたいな決め付け論も多いようだが。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:37 ID:stYGs/4M

どうせ騒いでるのは、暇な右翼くずれと

ミニ宅間ま○るみたいなやつらだろ。







184 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:48 ID:TW6pHeFJ
>180

朝日本社にまがりしているNYtimesの記事なら知ってるけど、
他にも同じような記事がでてるなら、ソースでしてみろよ。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 22:53 ID:aG5v+e1o
50km規制の道路を
150kmで走ったら捕まりました
メーカーに規制をして
50km以上出ないようにしなかった
政府が悪い!

と言う馬鹿も出て来るだろうな


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:04 ID:TW6pHeFJ
警告が出ているところに行って人質になったのなら、
普通は「助けて」ください、とお願いするものなのに、
それに乗じて、自分の要求を通そうとする、という行為に、
一般の人は、一種のモラルハザードを感じたのだろう。

それが、自己責任という言葉になってでたのだろうと思う。



187 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:20 ID:rhcAfYK0
自己責任で悪ければ自作自演だわな。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:39 ID:k7o3oI4J
アメリカってさあ、反戦を叫んだ女子高生がつるし上げにあって
国際ニュースになった国だよねえ?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:56 ID:nDOODcsz

>>186

 たぶん、そのような背景は、諸外国には伝わっていない。



190 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/24 23:57 ID:9ijBTKHx
このところ一部の新聞やテレビで、にわかに噴き出してきたのが「自己責任」に対する反論である。
民主党の菅代表も政府・与党の姿勢を批判しているが、イラクの邦人人質やその家族に対する
“世論”は不当なバッシングだという。

 ▼そういうテレビのコメンテーターや新聞の人質擁護論で、意図的なのかどうか、ほおかむりしている
論点がある。こんどの人質事件は特殊で異様な状況の下で起きていることだ。その一つがイラクは
“超危険地帯”として再三に及ぶ最高度の退避勧告が出されていた。

 ▼確かに国家には国民保護の責務がある。しかし退避勧告を無視して行動する人は、国としても
面倒見切れません、自分が責任をとって下さいよ、というのも仕方がない。いやむしろ当然ではないか。
その点に知らん顔して論じている。

 ▼二つは、人質の多くは反戦活動家といわれている人で、日ごろは国家や政府を否定し批判している。
その人たちが、いざ困った時は国家が自分を助けろというのは少々虫が良過ぎはしまいか。だが
家族は「個」の責任をそっちのけにして「公」の政策変更を声高に要求した。

 ▼それに対し違和感や嫌悪感をおぼえたのが世論なのである。“被害者たたき”でも何でもない。
国民のごく普通の感覚であり、気持ちなのだった。しかもテレビのキャスターやコメンテーターは、家族の
無分別をたしなめるどころか一緒になって政府を責めたり、批判したりした。

 ▼家族は後になって「感謝とおわび」に転じたが、初めからそうしていれば世論も横を向いたりしなかったろう。
繰り返すが、国民の一人一人が自分の行動に責任を持つべきことは普通のこと。何に限らず、「自己責任」の
自覚を促すのは当然なことである。

http://www.sankei.co.jp/news/040423/morning/column.htm

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:07 ID:lMoTX1ys
小泉、政府の人質に対して使った自己責任とは、「俺達(小泉、政府)は知らないよ、おまえたち(人質達)の責任だよ」
ということです。
ここでいう「おまえたちの責任」とは具体的にいったい何なのでしょうか?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:28 ID:BJQ19eby
>>191
で、政府は何も動かなかったのかね?ちがうだろ?

>「おまえたちの責任」

拉致されたのはお前らの「責任」であって、政府の責任ではない
ということ。もちろんそれでも政府は救出に尽力するが、拉致された
責任は政府にはない、ということ。

「人間の盾」が空爆で死亡しても、政府がその責任を持てないのと同じ。
さらにいえば制止を振り切って無謀な行為をした結果、事故に遭った
冒険家にたいして、政府がその事故に責任を持てないのと一緒。



193 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 00:44 ID:OUGfZsh0
>>192

ちょっと視点がずれているかもしれませんが、自分の中で整理したいのでお伺いします。

たとえば自衛隊もイラクに行っていますが、彼らが攻撃を受けて損害を受けたり、
仮に同じように「人質達」になったら、それは政府の責任ではなく、攻撃された自衛隊員の責任なのでしょうか?



194 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:30 ID:qwuYl5jD

>>192
賛成その通りです。

自分の責任なので政府の責任にはできないし
他人が責任追及する事はできないのです。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 01:46 ID:+/cLI6iA
これは仮定の話ですが、
自分の肉親の過失を棚に上げて、犯人と同じ要求を通そうとした家族
だからこそ、自覚を促すために「自己責任」を使ったのかもしれません。

その後、「自己責任」ということばは、今回の事件の被害者のみにとど
まらず、まともな専門技術を持ってリスク管理をしているちゃんとした
ボランティアにまで適用されてきましたが、おそらく、そういう方々は
「言われなくてもわかっている。」といいたいところでしょう。

日本が無理難題を吹っかけられてもなお、自分の命の優先度が最大とは
ならないということを覚悟しているからです。 本当に称賛されてしかる
べきボランティアは実在するのです。



196 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 07:22 ID:2nXK3PRe
>>193
自衛隊は政府の指示で行ってるから命令下した政府が責任持つのは当然。
だから自衛隊員が死亡したときはなんだかんだと2億近くのお金が遺族に支給される訳で。

他の一般人が死んでも政府はそんな金遺族に払わないでしょ?
自衛隊と3人の違いは
政府が行ってくれと命令で行ったか、勝手に行ったかの違い。



197 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:01 ID:/dhbCRkd
>>196
政府が指示したから、自衛隊には政府が責任をもつのが当然というのは、よく分かります気がします。
すこし曲解しているかもしれませんが、日本政府は、政府が指示しないことに対して責任は負わない、
と同じということなんでしょうか?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 09:26 ID:rkBVVbsK
>>197
>>190

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:14 ID:CwZf0hsc
>196:政府が行ってくれと命令で行ったか、勝手に行ったかの違い。

正論。つけ加えると日本は民主主義国家だから主権者である国民の意思であり、
決定。よってこれによって生じた事態に主権者である国民が(税金として)
負担を強いられるのは道理。しかし、その主権者の選んだ政府が「行くな」と
言っていることろへ自分の意思(どんなに崇高なものであれ)で行って危険を
犯す以上、主権者たる国民のサイフに勝手に手を突っ込んで「お金を出せ!」
は原理原則として通らない。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 11:49 ID:3FAd3VoT
>199
馬鹿だろキサマ。それかとんでもない勘違い野郎だ。
主権者(国民)が選ぶのは立法府(国会)であって行政府(政府)ではない。
それこそ「原理原則」を学習しなおしてこい。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 12:35 ID:BJQ19eby
ただし「政府がイラクへの渡航禁止措置をとれたのにとらなかった」
不作為があったというのなら、政府にも一部責任はあっただろうがね。
まあ3人の位置付けは、ボランティアと言うより冒険家だね。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 12:43 ID:CwZf0hsc
>200

おやおや、その立法府が決めた法案で自衛隊が派遣されてるんじゃなかったっけ?
だから与党はかなり無理して法案化した。それに日本は議員内閣制だから行政府
の長、すなわち内閣総理大臣は立法府の権限で任命される。
主権者の意思が行政府に反映されないなど幼稚園ではないかな?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:02 ID:jo23POJp
ま、こういうことだと思うよ。
遅くとも、あと40年後には地球上の石油資源が枯渇するらしい。
で、それに代わる次の資源も見つかっていない。
それでアメリカは、他国はどうであれ自国分の石油の枯渇時期を少しでも延ばすために、イラクに目をつけた。

独裁者フセインを倒して民主的(に見えるが実はアメリカの傀儡政権)な政府を建ててそこから膨大な石油資源をできるだけ確保しよう、と。
あとはフセインを倒す口実とタイミングだけ。
その時、9.11テロが都合良く起きたので渡りに舟とばかり、アフガン、イラクと口実をでっちあげて戦争を開始した。

この戦争は正義の戦いではなく、アメリカの野心を満たすためだけの押し込み強盗殺人のようなものであるから、
それを支持した小泉政府も共謀共同正犯。
殺人行為を行うためのアメリカ兵を自衛隊機で輸送したりしているから、自衛隊機は殺人の道具として使われたことになる。
また、イラク戦争の戦費を賄うために36兆円もの米国債を購入したかたちでアメリカの戦争遂行をバックアップしている。

だから、自衛隊をイラクに派兵することは、悪であり罪なのである。
ファルージャの数百人を殺した責任は、日本政府に多大に存在する。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:18 ID:jo23POJp
いみじくも、人質になった3人とその家族が>>203の問題を浮かび上がらせてくれたのである。感謝。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:25 ID:tFfJ2GyY
人質に感謝しなければいけない筋合いはない。 よく考えたら?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:28 ID:6gb6PkQ8
【主張】自己責任 自由だからこそ問われる(H16.4.25産経社説)

イラクで日本人が拘束された事件をめぐり、被害者の自己責任が問われている。
個人の自由を考える上で、避けて通れない問題である。
この問題を最初に取り上げた識者はノンフィクション作家の上坂冬子さんだ。
人質が解放される前の十一日付本紙「正論」欄で、「人命のために相手の要望通り
自衛隊を引き揚げるべきだ」という意見に対し、「責任はあくまで個人にあり、
国家の方針で派遣されている自衛隊とは無関係だ」とし、国家と個人を同じ次元で
論じることの非を指摘した。
その後、竹内行夫外務事務次官らも被害者の自己責任に言及し、政府・与党内にも
「かかった費用の一部を負担させよ」「渡航制限をもっと厳しくすべきだ」といった
声があがった。これに対し一部民放は、それが被害者や家族を追いつめていると非難し、
「被害者たたき」と批判した新聞もある。
しかし、被害者らは外務省の再三の退避勧告を承知の上で、国の指示でなく、
個人の自由意思でイラクに入ったのである。その最終責任は当然、個人が負うべきだろう。
それが自己責任の原則だ。何の落ち度もなく、日本の領土に不法侵入した北朝鮮工作員に
拉致された被害者とは、事情が違う。
当初、家族の一部に、自己責任を棚に上げ、政府批判と自衛隊の早期撤退を求める
発言があった。しかし、その後、家族は反省し、政府と国民に迷惑と心配をかけたことを
謝っている。反省していないのは、家族の当初の発言を利用し、自衛隊撤退論に
結びつけようとした一部マスコミである。
被害者のボランティア活動を評価する仏ルモンド紙の記事を引用し、国民の間で高まった
自己責任論を暗に批判した新聞もある。だが、被害者がイラク入りした目的は問題ではない。
どんな崇高な目的であれ、自分の判断でイラク入りを選択した以上、責任は自分にあるのだ。
もちろん、そうであっても、国には邦人保護の義務がある。今回、政府が被害者救出に
全力を尽くしたことは評価されるべきだ。
自己責任は、一般社会でもしばしば遭遇する問題である。山岳遭難で民間救助隊が
出動したさい、その費用は遭難者側が負担する。自由な選択が保障された国だからこそ、
それに伴う自己責任が求められるのである。

207 : :04/04/25 13:30 ID:oP1A4B2i
>>203のような偏見妄想をするものが市民活動を行っているという事実を浮かび上がらせてくれたことには感謝かもな。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:32 ID:rZQIH3OX
たとえば政府の指示に従わない国民に対しては、政府はその国民に対する責任を放棄できる」
ということでしょうか?

それならば逆にたとえば、ある国民が国の政策に反対して、国に対して税金の支払い、法律の遵守など
国民の国に対する責任の放棄は認められるのでしょうか?
国の政策に国民は反対でも、国に税金を払って、国の法律を遵守し、相互扶助の精神をまもるといった
国に対する国民の責任を果たさなくてはいけないのでしょうか?

そしてもしこれはおかしい、ということでしたら、もし国に反する者に対して、国が国民に対する責任放棄
が可能だとすると、なぜ逆の国民の国に対する責任放棄は認められないでしょうか?

国は国民に対して責任放棄できるが、国民は国に対して責任放棄できないのでしょうか?
それともどちらもだめなのでしょうか?


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 13:50 ID:rZQIH3OX
国民は国に対して無条件の責任を負い
国は国民に対して国の条件範囲内責任を負う。

もしこれが今回、国がとった国民に対する態度の前提にあるとしたら、
これは民主主義なのでしょうか?国家主義にしかみえないのですが・・・。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:01 ID:5LC0ffeF
こんな責任論が延々と続くかと思うと、あの3馬鹿は
骨になって帰ってくれば良かったと、本気で思ってしまう。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 14:20 ID:U9y6u3ky
もし「国は国民に対しある条件では責任を放棄できるが、国民は国に無条件の責任を負っている」
とするなら、日本は民主主義国家ではなく、国家主義、独裁主義国家ではないでしょうか?
もし国は民主主義国家であると主張するなら、国は国への条件付責任も平等に認めなくてはいけません。
日本国はそれを、国民に認めさせることができるでしょうか?多分できないででしょう。
なぜでしょうか?もうそうなったら国はく国ではなくなってしまう・・・。

小泉は「自民党をぶっ壊す」とのたまいますが、彼は「日本国をぶっ壊している」というべきです。
彼は日本国の存立自体に計り知れない、数字などでは表すことのできないほどの打撃を・・・。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:08 ID:Kyinm66N
国に反したから国は彼らに対して国の責任を放棄できるとしたら、そのような国は法治国家でしょうか?
国は国の意見に反対だろうが、国の政策に反対だろうが、法律、憲法に従って彼らに対する必要があると思われるのですが・・・。
ある人が人を殺しても、困っている人を助けても、国は法律、憲法にのっとってその人に接するべきじゃないでしょうか?

今回国が人質に対して使った「自己責任」という言葉は、なにか国の国民に対する超法規的な要求のように思えるのですが・・・・。
考え杉ですか?

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:28 ID:cWfxge9D
>>212
考えすぎでしょうね。「自己責任」というのは、彼らが国の方針に反対
していたから言われているのではなく、彼らが危険な地帯と知りながら
自分の意志でイラクに行ったことを理由に言われているのですから。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:32 ID:rm7ypYv6
>>213
それですと、粘着しますが、溺れている人を救おうと、単身池に飛び込んだ人は
危険を知りながら自分の意思で行ったということで、彼にも自己責任を問われる必要があるのですか?
自分で救急車を呼び、その費用も治療費も一切自己負担すべき、無謀なはた迷惑な行為なのでしょうか?

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:37 ID:VRgq1JZ7
◎高遠菜穂子のメモ(「アサヒ芸能」4月28日号より)
http://great.mailux.com/file_view.php?id=UP4087871B996BD
「治安、特にバグダットは悪化しています。……なので、その辺り、完全
に自己責任をとれる方に限ります」

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:39 ID:qugbTkbB
>>1
ボランティアを否定したのは誰よ?
そんな報道ねーだろ?
過剰反応しすぎ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 15:59 ID:BJQ19eby
>>214
>危険を知りながら自分の意思で行ったということで、彼にも自己責任を問われる必要があるのですか?

賞賛される行為だが、本人以外のだれが責任をもつの?

>自分で救急車を呼び、その費用も治療費も一切自己負担すべき、
>無謀なはた迷惑な行為なのでしょうか?

法的にはわからないが、助けた人間に請求する権利くらいは
あるような気がするね。ただしそれが拒まれたなら自己負担の
可能性もあるかもねえ。
無謀かどうかはケースバイケース。人の命を救うための
行為なら、己の生命の危険を冒しても尊敬されるべきだが、
劣化ウラン弾の調査や、子供の世話程度では疑問。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:53 ID:tKod87rI
>>214
当然です。自己責任で池に飛び込むからこそ、賞賛に値するのです。


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 16:55 ID:cl6pHRal
http://money2.2ch.net/test/read.cgi/manage/1082875828/
日本一の金持ちがMLMを開始(詳しくはリンク先)

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:57 ID:i674WUno
仕事以外のことは

何もしないで

政府の方針と、年寄りの言ってることに逆らわず

時々ビール飲みながらテレビでプロ野球見て

早く寝るのが

国の求める

正規の日本人なのです






221 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 17:59 ID:Mlnk1FhE

「渡辺は・・・・・・官邸前で私と先輩Hの2名が行動隊として『ブッシュ来日反対』
のビラを撒き、赤ペンキもぶち撒けて『赤色は空爆で殺されたイラク人民の血だ』
と言って民間人虐殺を抗議しました。しかし、私たちはあっけなく逮捕されてしまっ
たのです。・・・・・・」
                               週刊新潮4月29日号


こういう活動していたやつがイラクでどうなろうと、オレの知ったことじゃない。

自己責任以外のなにであろうか?!



222 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 20:47 ID:Xz/DRnmL
国に対立する者に、国は責任を負わない。
国に対立する者が、国に耐する責任を負わないと(税金、法律違反)逮捕、処罰を受ける。

これは北朝鮮ではなく、現在の日本なのです。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/25 22:06 ID:6gb6PkQ8
>国に対立する者に、国は責任を負わない。

人質3人組は反政府の反戦活動家ですが、日本政府は人質解放のため
全力で努力しましたよ。
嘘はやめましょうよ。嘘は。


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 00:05 ID:iv3biZGL
>>223

ああ、まるで制止を振り切って、国外に脱走した殺人ウイルスに感染したキャリアを捕まえるみたいにな。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 07:29 ID:vHWlTfzp

自己責任 って、もともと、例の3人の家族に対して
お前ら、自己責任って要素も考えてくれよ
てな感じで出てきたようなものだし。

 その 自己責任 ってことばを 自己責任を自覚しうる常識ある一般人や
 普通のボランティア一般にまで同じように使うのは、混乱のもとだ。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 10:41 ID:wnrWJWhP
北朝鮮と戦争するとき、俺の頭には今の政府首脳面々の顔が浮かぶ。
「分かるわけないでしょ?知りません、うっかりしてました、責任は自分で取ってくれ、・・・・・」

やーめたw誰の為に、何の為に戦うの?w
小泉政権の最大の功績は、日本国民から日本を守るために命を捨てる覚悟を、その価値を、
根こそぎ奪っているところにある。政府関係者としては、もっとも平和に貢献している。


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:20 ID:7ARf++19
「イラクは非戦闘地域です」BY小泉
皆さん、どんどんイラクに行きましょう

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 11:39 ID:2usP2oru
小泉「非戦闘地域のみ自衛隊ハケン。サマワは安全なので
   自衛隊オクリマス」
オ軍「サマワはもう安全じゃない、戦闘したYO」
小泉「そんな状態になっても自衛隊はサマワで活動シマス」

・・・?(;´Д`)
非戦闘地域限定だよね…確か。戦闘地域と言われてなんでこんな
セリフが出るの?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 12:39 ID:2JjA7CQe
>>227

おまいが行けば?
非戦闘地域でも武器持ってるこあい人一杯居るので俺は御免だ。



ついでに必死な人達晒し上げ
ttp://6038.teacup.com/mappen/bbs

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/26 20:17 ID:O9Fba0gI
なんか、「自己責任論」って、単なるアレルギー反応に過ぎないような気がする。
発生直後の家族の一次対応がまずかったのが原因だと思う。
それがなければ、べつに自己責任論も、費用負担論もなかったろうに。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:01 ID:m/7XbDYL
代議士の場合、自分らの年金保険料の問題のように、未納でも自己責任などとらない。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:16 ID:iEIChMsv
別に誰も「行くな!」って言ってるわけじゃないんだよ。国民の渡航の
自由は保障する、ただし自己責任で。その結果何が起きても補償はアテ
にしないように、そう言ってるだけじゃん。こうまでムキになるところ
をみると、どやら「保障」よりも「補償」が欲しいんだろうね。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 00:20 ID:ZoSxX6M3
     ,.-‐''^^'''‐- ...,
     ; '          ' ,  
    .;'    uvnuvnuvn ;   
     ;    j        i あっ、オレオレ、にーちゃん?
     ; .,,  ノ ,.==-    =; 
    ( r|  j.  ー 。、  ,.。f   イラクで拘束されたから 
  。   ': ヽT     ̄  i  ̄} 
  \<^: . i !     .r _ j /  自衛隊撤退させてよ   
    |ヽ(⌒)\   .-=ゝ/
   彡/  ト、_>` ‐- 、、ノ\
   /ノ  /       /´>  )
  (_/      / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)



234 :  :04/04/27 00:22 ID:YY/pgHG1
>>225
マスコミがそのように印象付けて混乱を誘っているだけ。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 06:42 ID:iEIChMsv
>233

パチパチ…。うまい、ピリッと効いてて思わずワロタ。アンタはプロだね。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 08:54 ID:L2FD7uTp
>>232
でもあの3悪人よりましだよ

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:27 ID:CsySrnt7
特に最後の方に注目

http://www.diary.ne.jp/user/31174/

■2004/04/27 (火) 反支那発言だけ削除するなよ柏村。この根性なし。

例のイスラム生殖もとい聖職者協会がいよいよ馬脚を顕し始めたようだ。「イタリア国民が政府に抗議してデモしなければ人質を殺す」。調子に乗りすぎたね。協会がどう動くのか注視せよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:30 ID:oYq28eCV
今回の自己責任論で「ボランティアに行くのはいくない!」見たい
な言い方をした人間を見た事が無い。多くの日本人が3人+2人の拉致
問題を論ずる際に出す「自己責任」とは、危険と解って居ながらそこ
へ向かった事や、その中でも最も危険な地域に踏み入った事を指して
いるのだと思う。だれもそれをして「ボランティアいくない」等と
言ってやせんよ。
>1が真性かどうかは知らんが、>1のような左翼的な思想の人間があえ
て拡大解釈してとらえ「じゃあ、行くなってのかよ!」「救わなきゃ
いけない命があるんだ!」等と勝手に逆切れしてるってのが現状でしょ。

先ずは自己責任なんてのは当たり前のはずなんだが、こんな論調に世間
がなってしまっては善意の活動を行えないってんなら、おまいらは事が
発生した場合、他者に責任をなすりつける前提でその善意の活動とやら
をやってるのかと言いたい。彼らが真に善良な気持ちで活動を行ってい
るのだとしたら、拉致られた時に、何故彼らは「これも覚悟の上…」
とは思わず、「自衛隊のせいで…」等と思えたのだろうか。その善意の
活動とやらには拍手を送りたいが、偏った思想の上での行動と解った
時点で一気に萎える…。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 09:31 ID:5xGyOpl+
ここにもマスコミに踊らされて自己責任論を口走るバカがいたか。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 10:49 ID:hJuibhqn
これは自己責任だけではない。
日本に対する責任、世界に対する責任もきちっと取ってもらうべきだ。
飛行機代だけで済む問題じゃなかろ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:14 ID:HkG1YyWp
>>240
午前中から2chやってるような馬鹿が日本、世界に対する責任を果たしているとは思えない。
死ぬまで働いて、税金払え、年金払え、テロに遭って一切の補償を求めず、日本人の覚悟を小泉に見せてやれ、日本に貢献しろ、この馬鹿。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:16 ID:evpcPiZm
誘拐された5人のうちあとの2人は、自己責任を認める誓約書を
事前に知人に渡していたと言う。また高遠さんも自己責任を
自覚していたようである(バカ家族のせいで台無しになったが)。

基本的に危険地に赴く海外ボランティアや報道関係者は、
自己責任を認める誓約書を提出するのが一般的で、すくなくとも
欧米などの諸外国では常識ですらある。

>>241
>午前中から2chやってるような馬鹿

241 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:04/04/27 11:14 ID:HkG1YyWp

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:21 ID:HkG1YyWp
>>242
俺は反政府、反日だからいいのだ。この馬鹿。
政府に、国にもっと貢献しろ。働け、働け、病気になるな、税金きちんと払え、消費しろ、
年をとるな、年金払え、自民党に投票しろ、勉強しろ、馬鹿になるな、政策について考えるな、
もっと従順になれ!!国のいうことに従え、文句を言うな!!

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:42 ID:BQCUCxPe
昨日、報道ステーション見て何でアメリカ人が日本の自己責任論に拒否反応を
示すかわかった。あいつらアホだわ。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 11:56 ID:b/jp1oUV
俺はいろんな意味での真の国益にかなうのは、5人の個人の「自己責任」の浅はかな追求より
首相を含めた閣僚の「個人情報」の追求の方だと思うが。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:14 ID:OiihkWlH
>>245
俺はいろんな意味で真の国益にかなうのは、首相を含めた閣僚の「個人情報」の浅はかな追求より
真似する馬鹿が出ないように5人の個人の「自己責任」の追求の方だと思うが。

政治はどうあっても聖人君子には務まらんと思う。聖人君子が政治家になっても大したコトは出来ん筈
多少後ろ暗くてもいいから、他国を相手に有利に交渉を進められる悪賢さが政治家に必要と思われ


247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:20 ID:rKuALUHA
>>246
そうかあ・・・?政府が国民の監視の目を逃れたら怖いぞーー。
彼らは聖人君子じゃないからねー。個人ではない強力な権力をもってるからねー。
なんでもかんでも批判しろとは言わないが、民主主義は国民の政府への不信がないと
機能しないぞーー。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 13:34 ID:rKuALUHA
>>246
別にいいんだけどね、払ってなくても。俺も払ってないしw
けど彼らは年金を払えっていう立場なんでしょ?
年金制度を維持して、保険料を払ってもらう為に、法案だしてるんでしょ?
別に本気にそんなこと思っていないんだったら、それでいいよ。
ところでおまえは払ってるの?匿名だから個人情報だけどいいでしょ?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 15:35 ID:OJJlR5/t
>>242
オレは大学の教員でフィールドワークで海外に学生連れて行くが
どの国に行くにせよ、必ず事前に誓約書出さしてるよ。
最近、今井ところのバカ親みたいなやつが多くて、親がバカだから
念のためね。
オレの友人の大学の教員、みんなそうやってるぜ。

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:13 ID:QwjIKbjb
>249
真昼間から暇げな馬鹿教員だねw。職場からかね?管理者にバレないよう
巧く立ち回れよナw「自己責任」で。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:32 ID:SqwXBsGH
>>246
そういう問題じゃないだろう。

民間人の江角を責めて、公職にある身内を責めない。
民間人は年金にからむ仕事の際に、個人情報を求められて、
公職が求められないのか?

そういう民主主義にあるまじき、アンフェアな態度は、
政治家としての手腕以前の問題だろう。
しかも年金を国民の義務にしたのはどの党なんだ?
個人情報とか言って逃げてないで、さらすのが自己責任だろう。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 17:39 ID:QwjIKbjb
>246
「悪賢く」振舞うのは外国相手にしてもらいたいね。
ま、それができない内弁慶のチキンだから国民相手に「悪賢く」振舞う次第ですねw?


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 18:20 ID:evpcPiZm
拉致問題と年金問題は別に論じる必要がある。
自衛隊派遣と自己責任問題を分けて考える必要があるのと
同様に。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:54 ID:K4jjTr2X
自己責任があっても無くても政府は今後も救出に動くんでしょ
じゃーどっちでもいいんじゃない

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 20:55 ID:X0HTIY/r
イラクで人質となった方々が解放され国民が安堵しているさなかに、政府、一部マスコミの間で、
これらの方々の「自己責任」を追求する意見が声高に叫ばれています。さらに、人質となった方々の
過去の経歴なるものをあげつらって、いわれのない誹謗・中傷が行われています。5人の方々の
イラク入りについては、その状況判断に問題がなかったか、議論がありうると思います。しかし、
考えてみて下さい。巨大な情報収集能力を持つアメリカ政府でさえ、あのイラクで取り返しのつかない
誤算を繰り返しているのではないでしょうか。今回の人質事件に関して、その背景的状況を抜きにして
論点を「自己責任」にずらしてしまうのは問題のすりかえであり、矮小化であると、私たちは考えます。
 そもそも、5人は戦禍のイラクの悲惨な実態を世界に伝えるために、また、戦争・貧困・環境破壊に
苦しむ人々を支援するためにイラク入りしたのです。フランスのルモンド紙は、人質となった方々のことを
「犠牲となっている人々に手を差しのべた」、「戦争、暴力、非寛容を拒否する思想の伝達者である」と報じました。
 アメリカのパウエル国務長官も、「危険を知りながら、良い目的のためにイラクに入った市民がいることを
日本人は誇りに思うべきだ。」「『危険をおかしてしまったあなたがたの過ちだ』などと言うべきではない」
と語っています。
 こうした海外の論調をみても、5人の方々は日本人の勇気ある人道精神を世界に知らしめた、
誇るべき若者といえるのではないでしょうか。


256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/27 23:17 ID:36AP0bTS
彼らを批判した奴ら、2ch、マスコミ、政府関係者。
2chはそろそろレスがつかなくなってきた。
彼らは一年後、もう忘れているだろう。記憶にないかもしれない。

しかし彼ら人道支援に行った人達のことを、死ぬまで忘れないでいてくれる人がいる。
死ぬときに思い出してくれる人がいるかもしれないという事は、幸せであり、なによりも価値のあることだろうと思う。
彼らはすでに勝っているのであり、批判者は彼らに手を出すことすらできないのである。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:15 ID:7gcJkBw0
>256

聞き飽きたよ。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:41 ID:cZrdpWaH
>>255
なんで、海外の論調が気になるのさ。
独立国として、自信をもって、自分たちの意見を言えばいいのよ。
文化も慣習も違うんだし、なんで、海外のメディアに批判されたからって
意見を買えなければいけないのかがわかりませんねえ。
それが島国根性なんですかねえ。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:50 ID:rW1sqjVK
>255
>アメリカのパウエル国務長官も、「危険を知りながら、良い目的のためにイラクに入った市民がいることを
>日本人は誇りに思うべきだ。

兵士と市民、って言ってたんだよね、パウエルは。
お前も知ってるとは思うんだけど、こういう幼稚な手段で世論操作をしようとすると、
却って、国民をバカにしてるようなもんだと思わない?


260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 01:58 ID:JSL1Bqp+
「兵士と市民」という発想は、「お上」という発想と根本的に違うだろ。
アメリカは、政権批判がそのまま反日になるような将軍様の国とは違うということだよ。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 03:14 ID:OjMv2w2H
もちろんパウエルの真意は「危険だからと言ってイラクから
逃げ出す奴は腰抜だ!」という政治的メッセージにあるわけだが。

「危険を知りながら、良い目的のためにイラクに入った市民がいることを
日本人は誇りに思うべきだ。」というが、その「市民」が危険にあった責任を
政府に押し付けていると知ったら、パウエルもさぞかし複雑な心境だろう。
おっと、高遠さんは責任を押し付けてないかな?あれはバカ家族か。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 03:46 ID:4x1DhH0l
>>258

なにせ三バカ家族を擁護してるやつらはたいてい朝日新聞の読者だろうからな。

朝日は得意じゃん、外国に叱ってもらって喜ぶ体質。

へへー中国さま、うちの総理はまた靖国参拝しましたー!
へへー韓国さま、従軍慰安婦なんてなかったといっとります!

どうか叱ってください。ああ、快感!  変態朝日読者。


263 :コピペ歓迎!:04/04/28 05:58 ID:GYXd1jbO
イラク人質の一人で、日本到着後「俺は社会的に大事なことをしてきた!」と
親の制止を振り切って叫んだ自称「平和活動家」渡辺修孝さんのリポート

〜Wattanのイラク現地リアル・レポート〜
●若い警備員は私に「フセイン・グッド。アメリカ・ノーグッド」と言った
●自衛隊が寄付した保育器は既に使用している状態で、しっかりと生まれたばかりの
赤ちゃんが寝ています。しかも、しっかりと日の丸のステッカーが貼ってあるのです。
私は、「こんなところにまで日本をアピールしやがって!」と思い・・・
●私たちを連れて病院内を案内してくれた院長先生は、日本人の私に対して
「日本人はウェルカムですよ。ほんとうに助かっています!」と身振り手
振りを交えながら賞賛していましたが、私にはこの病院の院長が、
ただのピエロに見えて仕方ありませんでした。
●(オランダ軍に深夜自宅を襲撃された家族に対して)「あなたたちは、
日本の軍隊に出て行って欲しいですか?」との質問には、皆それぞれ
「ラー」「ラー」「ラー」(いいえ)と答えたのですが、ひとり家の主
だけが「ナーム」(はい)と答え、彼はこの怒りを私たちに訴えていました。

264 :コピペ歓迎!:04/04/28 05:59 ID:GYXd1jbO
●(自衛隊は)宿営地の整地と、その土地を地主から何とか「騙し取ろう」と住
民工作として方々に根回しすることに躍起になっているのです。
●自衛隊の第二陣の車列が到着して、どんどん宿営地に入っていきました。
私はそれを目で追いながら、いよいよ『日本軍のサマワ占領』が始まったな・・・
●(私は地主に)「今のイラクでは米軍占領下で、例え訴訟を起こしたとしても
裁判所はイラク人に公平な審判を下すことは出来ないだろう。思いきって
日本の裁判所に土地契約の問題を訴えたらどうだろうか?」と助言した
●私は地主から、このような土地の契約問題を聞いると、パレスチナの地で
シオニストたちが行ってきた過去の土地収奪のプロセスを想起させられました。
日本が過去に行ってきた侵略の歴史を想起した場合、もしかしたら私はある意味で、
恐ろしい歴史的場面に立ち会っているような気がしてならないのです。
●「好きです・・・」だってさ!行きつけのインターネットカフェに勤めている女の子に
告白されてしまいました!とりあえず、『ホワイトデー』には彼女に何かプレゼントをしようかな?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 07:39 ID:TPcEohyV
>>262
これを読んでからアサヒ陰謀説を言うんだな。

http://homepage.mac.com/naoyuki_hashimoto/iblog/C1570102516/E278550831/index.html

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 09:03 ID:7gcJkBw0
>261:その「市民」が危険にあった責任を政府に押し付けていると知ったら、
パウエルもさぞかし複雑な心境だろう

全く同感。コレ重要なポイントだよね。それこそ全米がびっくりするんじゃない。
「日本って国はそんな非常識がまかりとおる国なのか…!」ってね。あのJFK
が言った言葉「国が貴方に何をしてくれるのかを考えるより、貴方自身がこの国
に何を出来るかを考えなさい。」が社会のポリシーだから、間違っても尊敬される
ことなど有り得ない。

267 :クリス:04/04/28 09:11 ID:papEFsA3
 日本人3人の人質事件、自己責任に関して。
 考えなければならないのは、日本人3人の自己責任はどこまで及ぶのか
という問題であろう。僕の意見として、日本人3人が責任を負う範囲は、
自分らの身にふりかかる危険に関するところまでで、日本人3人を人質に
とったテロリスト(犯罪者)の滅茶苦茶な要求にまで責任を負う必要は
全くないと思う。すでに日本人3人は自己責任において、テロリストの
恐怖を充分に味わった。それだけで、責任を取ったと言えるだろう。
それでも、日本人3人に自己責任を突き付けるのであれば、その矛先は
政府の対応に向かわなければならない。人質になった3人の自己責任
なのだから、「彼らが焼き殺されようと」政府は何もすべきではないと
主張しなければならないはずだ。それが言えないのであれば、自己責任
と唱えること事体、大いに矛盾している。まして、政府の人間が人質3人
を助ける一方で、人質3人の自己責任を主張するなど、論外であろう。



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 09:22 ID:E/4e0u31
>まして、政府の人間が人質3人 を助ける一方で、
>人質3人の自己責任を主張するなど、論外であろう。
んなことない。政府の責任遂行と3人の責任話は別の問題。

つうか「自己責任」ってのは「金払え」とかじゃなくて、
自分の行動の結果世間からどう評価されるかを受け入れる
ことじゃないのか?行きすぎた批判はあるにせよ、全く批判
してはいけないと言うような論調の方がはるかにおかしい。



269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 09:33 ID:7gcJkBw0
>267:テロリストの恐怖を充分に味わった

帰国の弁を聞いている限りそうは見えんなぁ。何やら「誘拐犯は
悪くない」だの「もう一度行きたい」などと…。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:11 ID:m1RicPCR
 Yahoo!掲示板に、立命館慶祥高で今井紀明の同級生だったという女性が
実名で登場し、勇気ある告発を続けている。
「高校の玄関で突如としてマイクを持ってがなりだし近所から抗議殺到」
「両親が何度も学校に怒鳴り込んできた」「卒業証書を届けてくれた教師
の前でそれを破り捨てた」……。
 など、ショッキングな内容が次々に続く。

◎今井の両親が学校に怒鳴り込んできた!!
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1702

◎今井は卒業証書を破り捨てた
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=NW&action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1682

◎北海道庁だけで477万円かかった
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=552019559&tid=ffckdca4na5fa5mbpbav&sid=552019559&mid=1674

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:45 ID:kk5R35Yz
自己責任を批判してる人。
責任は何処にあると思っているのでしょうか。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:46 ID:+jySOmp+
法律違反もしていない彼らが批判されました。
閣僚が「個人情報」なので年金については法律上答えないといいました。

どちらも法律違反を犯していませんが、私は個人より、政府の人のほうが批判に値すると思います。


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 10:56 ID:Uf9qv9zz
271

3人以外に無いだろう。
相当の池沼ですね

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 12:16 ID:IQ/RW/0S
なるほど、国会議員を辞めれば公人でなくなり、個人情報の公表は必要なくなると。
すばらしい論理だな。河村。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 10:49 ID:sENdLxV9
>>274
どんな恥をかいても、閣僚は辞めたくないらしい・・・・。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:10 ID:scqdgdPP
よく「自衛隊派遣が原因で日本人を標的にした事件が発生」みたいな主張
を耳にするんだが、これっておかしくないか?
自衛隊の派遣は国民の選んだ政府が決定したこと、つまり国民の意志っ
てこと。これを高々数十人のNGOが在留してるからといって変えるわけに
はいかない。
民主主義による決定だからNGOはやはり帰国すべきだった。だから政府
は(強制するわけにもいかないので)退避勧告を出した。だろ?
なのにそれに従わず、ろくな護衛もなくイラクに入り拘束され政府や国民
に迷惑・被害を出した。
つまり
自衛隊派遣が原因ではなくやはり彼等の意識の低さ、無責任さが今回の
事件の最大の原因ではないだろうか



277 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 22:15 ID:4oKwK07X
冷血」首相と「無能」外務省は他人事だった
     〜 小泉&官邸「許されざる家族への暴言」

 邦人拉致事件の「真相」がいまだ明らかにならないなか、インターネットを中心に、
ある情報が流布されている。
 拉致された今井紀明さん、高遠菜穂子さん、郡山総一郎さんの3人は、実は「被害者」ではない――。
これは「自作自演」の騒動である、という常識はずれの説だ。いったい、なぜこのような情報が氾濫することになったのか。
 その背後には、なんと「政府」の影があった。

『なぜ、こんな耳を疑うような暴言を政府首脳が連発するのか。
そこには不可解極まる、ある政府内の動きがあった。
 「事件が発覚した直後のかなり早い段階から、『3人と、その家族の素性を洗え』
という動きが一部のメディアにありました。同時にネット上には、
3人があたかも事件を前もって計画していたかのような情報が氾濫しだした。
誰が煽っているのかと情報源を辿ってみると、どうやらそれが、官邸周辺なのです。
小泉首相の側近や警察の公安担当部門が、記者たちに『調べてみろ』と圧力をかけていた
という形跡がある」(全国紙政治部記者)


278 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 23:39 ID:vCEvXvz5
『3人と、その家族の素性を洗え』ですか、ま、当然必要な調査じゃない
ですか。公安ならそれは仕事でしょう。個人的に計画があったとは思って
ませんが、これも公安なら当然調査すべき事項ですね。仮に行政の長、
官邸が外交問題を考えてそういう指示を出したとして何か問題があるんで
しょうか。

一億二千万の国民の安全保障に責任を持つ機関としてそういう基本的な背景
調査もしないでどうやって事件に対処しろと言われるのか、訳が解りませんナ。
仮に同様の事件が米国や英国で起きたとしてFBIやMI6が何もそういう調査を行な
わなかったとしたら、それこそ政府がその責任を追及されるでしょう。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/29 23:55 ID:w6MVhq2V
はっきり言ってあの3人と家族がムカツクだけ。
奴らを見てると純然たる”悪”を感じる。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 10:24 ID:Rv5GatMI
今年の流行語大賞は『自己責任』に間違いない!!!



















281 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 11:03 ID:j6cWYjFY
見え見えの茶番劇は社会党系の十八番だろ?
出所のはっきりしない資金をたっぷり持っているNPOなんて正に社会党崩れじゃないかい?
三羽かさんの支持団体っていうのは、自衛隊自体の「派兵」に反対して侵略行為だと言ってたよねぇ?
彼らのもともとの主張を、百歩譲って認めてあげるとすると、
三羽かさんのとった行動は正に利敵行為、米国中心の同盟国に対する反逆行為あるいは騒乱罪とも言えるものだよ。
こういうのは「自己責任」なんてあやふやな問題ではないよ。
君たちはいったいどこの国民だい?
個々に反対意見は持っていても、みんなで決めたことには従い、
協力していくのが君たちの謂う民主主義だったのではないのかな?
なぜ派遣される自衛隊の艦船を身を挺してとめる行動に参加しなかったのかな?
なぜ法案審議中の国会前でハンストをして意思表示をしなかったのかな?
しんどい事は真剣に運動している人たちに押し付けて、楽ができて、目立てて、後の資金源にもなる。
そういう虫の良い行動をしてリスクを取ろうとしないのはなぜなのかな?
あ、言っとくけど、「交戦」相手国に乗り込んで「敵国人」として「捕虜」になるというのは、
100%予期出来る危険であって、将来起こりうるリスクではないよ。
此処で言ってるリスクとは、この後国民に対して謝罪する、とか、売名行為としてボランティアを利用しない、
とか、ボランティア精神を冒涜したことに対して反省をし、改めて精神を尊重して活動を続けていく意思を表明できるか?
とか、言ったことですよ。


282 :.[][][]:04/04/30 11:30 ID:dXEHeMm0
三人の逮捕はまだですか


283 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:07 ID:MVLoHuGK
278
MI6は対外情報部であってしかも今はSIS。
アンタの言うような国内の内偵はMI5の仕事です。
残念でしたまたどうぞw。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:21 ID:RnY88YXw
反対意見があればいつでも言える。それが自由主義国家です。
今のアメリカが自由主義国家かい?
国民、国民ってあおりたたて、”人殺し”ばかり増やすのが、君の言う
みんなで決めたことには従い、協力していく事なのかい?
俺はいやだね。
”反逆行為あるいは騒乱罪?”いつの時代なんだい?ほんとうに今なのかい?
国家、国家で敵ばかり探して、自己を見失ってなっているのはどこの国なんだい?
あのていどの政府批判で、反逆行為なのかい?
どこが自由なんだい?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:25 ID:YxwL5I2g
>>284
アメリカは民衆が正義のために良い事をしているつもりなんだよ。
イラク戦争は民衆の総意なんだよ。だから怖いんだよ。
日本はアメリカに主観的には正義でも、客観的には悪魔の行為であることを
気付かせてあげるべきなんだけど、「アメリカは正しい」ってなことを言っちゃって
アメリカを後押ししちゃってるんだよ。これが問題なんだよ・

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:27 ID:RnY88YXw
国民に対して謝罪する。
ばかばかしい。国民か。便利な言葉だよ。
まるでいつも正義がくっついてるかのようだよ。
冗談じゃない。反対意見を許さなくなったら、そもそも敵視してる相手と
基本的に同じだよ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:32 ID:RnY88YXw
売名行為としてボランティアを利用しない。
仮にそうだとしても、たいした事じゃないよ。そうしたい奴にはやらせりゃいいよ。
売名行為として善意を利用してる奴なんかざらにいるよ。
ボランティア精神を冒涜した事。ほんとうにそうなのか?
そう思ってる君が、何かでおどってるだけじゃないのか?


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:40 ID:RnY88YXw
国家、国家、国民、国民。
正直、反吐が出るよ。

まるで幕末に、幕藩体制をむやみやたら守りたがってるみたいな気がしてくる。
次は靖国、靖国かい?



289 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 21:58 ID:RnY88YXw
はっきり言ってあの3人と家族がムカツクだけ。
奴らを見てると純然たる”悪”を感じる。

俺が今”純然たる”悪””を感じるのは、むしろ”アメリカ”であり、”ブッシュ”だよ。
あの3人なんかかわいいもんだよ。
それで踊ってる奴ら見てると、そんな問題じゃないだろって正直思うよ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:00 ID:YxwL5I2g
94 名前:名無し募集中。。。 [] 投稿日:04/04/30 12:31 ID:08B9Lxey

全裸のイラク男性「ピラミッド」
オーラルセックス強要
犬によって攻撃されている性器
それらの性器に付けられた電極
笑う米軍女兵士・・etc
http://www.abc.net.au/news/newsitems/s1097471.htm
http://www.cbsnews.com/sections/i_video/main500251.shtml
動画直
mms://a1466.v84880.c8488.g.vm.akamaistream.net/7/1466/8488/v291020/cbscomstor.download.akamai.com/8605/cbsnews/2004/04/29/video614704.wmv

98 名前:月の砂漠の名無しさん[] 投稿日:04/04/30 15:20 ID:DMOu5I87
http://news.bbc.co.uk/media/video/40099000/rm/_40099113_prisoners22_frei_vi.ram

100 名前:月の砂漠の名無しさん[] 投稿日:04/04/30 18:32 ID:dUZCIx3a
US acts after Iraq prisoner abuse
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3672117.stm

105 名前:CNNでも報道中[] 投稿日:04/04/30 21:41 ID:23c9MCqa
http://www.cnn.com/2004/WORLD/meast/04/30/iraq.photos/index.html


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:02 ID:vaaingnk
あの5人ってウルトラ反米主義者だよね。
ニューズウィークとかニューヨークタイムスの記者、それを承知で擁護してるのかな。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:06 ID:YxwL5I2g
107 名前:月の砂漠の名無しさん[] 投稿日:04/04/30 21:48 ID:qscUZA2Q
米兵がイラク人の囚人を虐待している映像が米メディアによって公開された。

http://www.cbsnews.com/sections/i_video/main500251.shtml
「Army Probes POW Abuse」の文字列か、その左側の画像をクリック。

■音声の日本語訳
これは、アメリカ兵が(イラクで)拘束しているイラク人に対して行った行為です。
米軍の説明は次のようなものです。『ひとりの男性が、この箱の上に立つよう命令された。
頭は布で覆われ、両手には電線が取り付けられている。
そして、彼にはこう告げられた。「もし箱から落ちれば、お前は電気ショックで死ぬ」』。
これは、数十枚の写真の中の、ほんの1枚に過ぎません。この写真がきっかけで、
米軍は調査を開始しました。
こちらは、米軍の軍服を着用した男性兵士と女性兵士が、裸にされたイラク人収容者と
一緒に記念撮影をしている写真です。収容者が、ピラミッド型に積み重ねられている
写真もあります。そしてほとんどのど写真で、米兵は、笑い、ポーズを取り、
(イラク人を)指差し、カメラに向かって親指を立てています(米国ではGood=『良い』を意味する)。

昨日、我々(CBSテレビのスタッフ)は、占領軍作戦副司令官マーク・キミット准将に質問をしました。
ニュース・キャスター:一体、どういうことがあったのですか?
キミット准将:私がイラクの人々に言いたいことは、これは、非難されるべきこと、
間違ったことだということです。
これらの写真は、駐留する15万人の米兵を象徴しているわけではありません。
同じことを米国人に対しても言いたい。米軍を少数の者の行為だけで、判断しないでほしい。

動画直
mms://a1466.v84880.c8488.g.vm.akamaistream.net/7/1466/8488/v291020/cbscomstor.download.akamai.com/8605/cbsnews/2004/04/29/video614704.wmv

囚人虐待に加わった
米陸軍予備役二等軍曹チップ・フレデレリック(Chip Frederick)
http://wwwimage.cbsnews.com/images/2004/04/28/image614301x.jpg


293 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:44 ID:of9nd1ba
救出にかかった経費を本人や、救出を求めた家族および支援者が全額負担してくれりゃ、文句はいわんぞ
税金からはらうなんてとんでもない

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/30 22:47 ID:YxwL5I2g
捕虜虐待写真です。
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.01.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.03.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.7b.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.7a.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.08.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.09.jpg
http://houston.indymedia.org/uploads/60minii.us.iraqitortured.10.jpg

おまけ
http://houston.indymedia.org/uploads/capt.sge.lgr62.280404125841.photo00.default-271x384.jpg



295 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 07:35 ID:VHMfqaG0
あれ、テレ朝がまだネガティブキャンペーンやってるよ。
権力に擦り寄らなきゃ生き残れないのもいるからな。
芸能レポートでもやってなさい。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 08:03 ID:Ub4K+i8R
> 僕らジャーナリストは危険だからこそ、現場に立って伝えるべきこと
> があるのではないか。信念を持ってリスクを持って行動している。だ
> から、自己責任論はちょっと僕らに当てはまる言葉ではない。

上のインタビューを読むと、この郡山さんという人は、日本語が不自由
なようだ。これでジャーナリストの仕事ができるのだろうか?


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 08:12 ID:WUrg/bCa
イタリアの人質、どうなった?
家族がデモしたんだっけ?

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 08:32 ID:Ub4K+i8R
「信念をもって行動しているのだから、自己責任論は自分には当てはま
らない」 ← 郡山氏は、独善的な人には責任がない、という見解か?

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 08:51 ID:V5+01HSB
>297
したよ。ただし脅迫に屈したわけじゃない、とか何とか理屈つけてたけど。
3000人くらいで始まって一万人ぐらいになった、とか言ってた。犯人側が
どう出るか見ものだね。

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 09:49 ID:be+PuZaH
>>296
カメラマンだからいいのでは。
それに、日本語が不自由な面、いい写真がとれるかもしれないし。

>>298
いわれなくても自己責任はとるってことだろうな?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 12:05 ID:YC04lrrB
人質5人の自己責任を追及する政治家ほど、「自己責任」を取ろうとしないよな。
居直り、はぐらかし、厚顔無恥、その代表は福田官房長官、小泉首相。



302 :  :04/05/01 13:11 ID:VMr7VsrS
>>300
カメラマンでも記事は書きますよ。

>>301
ま、別に追求しようがしまいが「自己責任」を取らない政治家・官僚は多いがな。
だからといって3人の「自己責任」問題がなくなるわけではない。


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 13:12 ID:jgTnUKtX
それを”連帯責任”と呼ぶ

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 14:17 ID:xVZ2RBpj
未成年の子供と女連れで取材(撮影?)・・・
ジャーナリストはスパイ容疑がかけられやすく
危険な事も承知の上で3人で行動したのか?
ジャーナリストを名乗る資格があるんだろうか>郡山

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 14:32 ID:MyURaive
最近は「責任」になんでもかんでも「自己」をふっつけるのが
流行っているみたいだな。政治家の自己責任ってなにそれ?
「政治家としての責任」だろうが?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:04 ID:rjCATuwJ
「自己責任という言葉で片付けるな」
その言葉、そっくり返してやるよ。
ミエミエの狂言でここまで全国民に迷惑をかけた大犯罪を、『自己責任』なんて生易しい決着など許さぬからな。
貴様らの責任は、人民法廷を開いて極刑をもって購わねば到底おぼつかぬわ。





307 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:13 ID:L//vJVSH
中国と北朝鮮こそ、「多様な意見の発表、個人の権利の保護、権力
乱用の阻止」が嫌いな糞ウヨの天国だ。はよ逝け。

2004年05月01日(土)
米副大統領演説党機関紙の「全文紹介」 人権/台湾/北朝鮮…中国が大幅削除
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040501/KOKU-0501-03-03-04.html
チェイニー演説は個人の自由と民主政治について「民主主義は多様
な意見の発表、個人の権利の保護、権力乱用の阻止を認める」とか
「自由への希求は一定の諸国に限らず普遍的」と述べたが、中国側
の「全文紹介」ではすべて消された。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:15 ID:HYiNnhm2
相変わらず2chは、小泉擁護、官邸擁護、自民党贔屓が多いな。
マインドコントロール状態か?それとも確信犯、工作員か。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:21 ID:WUrg/bCa
>>308
「反権力の胡散臭さ」を知ってるからだろ。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:24 ID:/HgseWO5
>>304
賛同します。
郡山は、日本のジャ−ナリストの質を落とした安田も同じ
郡山、安田は日本でロリコン少女の写真でも取って生活しろ
そこら辺にいるカメラ小僧と同じ
村田教授が一番いいたかった事を代弁します。
      馬鹿な連中はおとなしくしていろ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:28 ID:HYiNnhm2
「馬鹿な連中はおとなしくしていろ」
>>310 君がおとなしくする番だよ。
誹謗、中傷は、気分がいいかね。
ストレス解消になるかね。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:43 ID:MyURaive
>>307
「従軍慰安婦問題」に言及した櫻井よしこ氏が、人権団体を
名乗る左翼系グループに講演を妨害されたり、パンフの発言
個所を黒塗りされたりしたことを知らんのか?嫌がらせの
組織的FAX攻撃とかさあ。

言論封殺はサヨクの伝統。つーか中国自体がサヨクの心の
よりどころだろ?

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 17:45 ID:MyURaive
>>311
おまえさん、自分のカキコが「誹謗・中傷」になっていることの
自覚があるのか?「誹謗・中傷」を非難する「誹謗・中傷」など
鼻くそみたいなものだぞ?

314 :谷則和:04/05/01 18:11 ID:SW/6A4IF
↑意味なし。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:12 ID:ceaFIfLs
http://www.asahi-net.or.jp/~aa7s-oons/

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:15 ID:0R5uCMgb
>>11
> まあ、批判されたきっかけは
> 「個人の自由意志」で「危険なイラク」に行った人質のために
> 「国益より人命」を振りかざし「テロに屈しろ」「それが当たり前」
> みたいな主張を(左派系とばればれの)家族がした所から始まるんだよ。

人質が死んだら政府の責任と、ものすごい勢いで発言した家族がいたから、
政府としてもそこまでは責任をおえないという流れになった。

それを象徴する発言が「自己責任」だよ。

人質が殺されるとどうして日本政府の責任になるのか?人質の家族は完全に
狂ってる。馬鹿である。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:25 ID:0R5uCMgb
>>21
> 2004年04月20日(火)
> 仏紙ルモンド、人質事件で自己責任問う声に皮肉
> 19日付の仏紙ルモンドは、イラクでの邦人人質事件で
> 「自己責任」を問う声が日本国内で広がっていることを紹介した。
> 「人道的価値観に駆り立てられた若者たちが、死刑制度や厳しい
> 難民認定など(国際社会で)決して良くない日本のイメージを高めたことを誇るべきなのに、
> 政治家や保守系メディアは逆にこきおろしている」と皮肉った。
> 同紙は17日、人質事件について「外国まで人助けに行こうとする
> 世代が日本に育っていることを示した」と好意的に論評していた。
> 19日付の記事では、解放された人質が「今後も活動を続けたい」と発言したのをきっかけに、謝罪や費用弁済を求める「無理解と激高の怒声」が広がっている、と紹介。「社会秩序を乱した者は後悔の念を示さなければならないのが日本の習慣」と説明した。

仏紙ルモンドの記者は、はっきり言って能なし馬鹿である。
こんな連中がマスコミを操っているのだから、2chの価値がますます上がろうというものである。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 18:30 ID:/Dg4s+43
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | 頭が不自由な |
 | 過激派信者の |
 | 頭が不自由な |
 | ネタだと思います|
 |________|
    ∧∧ ||
   ( ゚д゚)||
    / づΦ


319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:22 ID:e+wLwUV9
1さんのご意見はもっともだと思います
はかり知れない数の批判や罵倒の声に憤りを感じざる得ません
つまるところ今回の事件での一番の被害者は誰なのか?
りかいしてあげてる人達って一体どのくらいいるのでしょうか?
ばあたり的発想で面白可笑しくカキコするなんて許せません!
かなりの苛立ちを覚える昨今です

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:38 ID:xzKfEBRF
http://money.msn.co.jp/banking/column/columncon.asp?nt=9&ac=fp2004042733&cc=22
こういう考えの人もいる。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 19:59 ID:MyURaive
>>314
理解できないのならする必要はない。名乗りをあげて
無意味な一行カキコをする心理は不可解だがw

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:09 ID:ERzwnsJj
「イラク人質事件」に関連して、人質やその家族に想像を絶する誹謗中傷や
言語的暴力が行使されています。
 こうした暴力の一つの拠点を形成しているのが、ネット掲示板です。
 ネット掲示板における、これらの言説を分析していて気づくのは、、
例えば「××は共産党」「捕まっている人質のうち4人は『革マル派』」
というようなレッテル貼り言説が徹底して行われていることです。
 まず指摘しておかなければならないのは、これらのレッテル貼りは、
全く事実に反するということです。実際、名前の挙がっている組織について
少しでも知っていれば、これらのレッテル貼りはまったくの噴飯ものでしかありません。
しかし、ネット掲示板に顕著に見いだされる「レッテル貼り」という現象は、
それが事実ではないからといって切り捨てていいものではありません。
そこから、今回のネット掲示板における暴力の形成力学を見いだすことが出来るからです。

 誰かに××というレッテルを貼るという行為は、「自分は××ではない」ことを証明する
行為でもあります。自分が何ものでもない、ノーマルだ、ということを証明するためには、
先に誰かにレッテルを貼ることが最も有効な方法です。
 ネットで右翼的言説を繰り広げる人間(=ネット右翼)が決まって言うこと:それは、
「自分は一般の庶民」ということです。しかし、人質事件は明らかに政治的な事件ですから、
それについて論評すれば、その言説は当然政治的な文脈を含みます。政治的な言説を発語すれば、
その瞬間、人は「政治的人間」になります。
 これは、「政治や宗教と関わりのない一般庶民」という規範に照らせば、リスクのある行為です。
いつ人から名指しされるか分かりません。「ネット右翼」は、こういうことに関しては動物的嗅覚が働きます。
彼らはこのリスクを本能的に回避するために、率先して人にレッテルを貼り付けにかかります。
ネット掲示板の投稿の多くが、高遠さん、今井さんへの誹謗中傷だけでなく、投稿者同士でのレッテル貼りに
関わる悪罵の投げ合いになっているのはこういった力関係を反映するものです。



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:23 ID:L//vJVSH
中国と北朝鮮こそ、「多様な意見の発表、個人の権利の保護、権力
乱用の阻止」が嫌いな糞ウヨの天国だ。はよ逝け。

2004年05月01日(土)
米副大統領演説党機関紙の「全文紹介」 人権/台湾/北朝鮮…中国が大幅削除
http://news.goo.ne.jp/news/sankei/kokusai/20040501/KOKU-0501-03-03-04.html
チェイニー演説は個人の自由と民主政治について「民主主義は多様
な意見の発表、個人の権利の保護、権力乱用の阻止を認める」とか
「自由への希求は一定の諸国に限らず普遍的」と述べたが、中国側
の「全文紹介」ではすべて消された。


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:24 ID:BdOEggMd
↑ その通りです。
ネット右派は、所詮、教育を受けなかった可哀想な連中なので、
物事の是非が分からず、罵倒や中傷を繰り返すだけ。
せっかく、言葉(logos)を神から頂いたのに、それを扱う能力を発達させる
こともできず、最後には、拳骨で殴る、といったファシストへ転落するのです。
気の毒です。結局、言葉で誘惑できずに、腕力(暴力)で支配するのが右派
の論理です。だから、女性にもてないのです。「野蛮人」ということで終了。
力なら象やライオンの方が強いです(-<>-)

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:34 ID:zoswEBms
言葉でしか女性に相手にされず、男性機能を羨むだけのスケベが居るスレはココですね?
おまけに、牧師のフリをするとは不届きな坊主である。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 21:44 ID:BdOEggMd
>325
おおー。右派のアイデンティティは、男性機能・男らしさにあるのか!
白状したな。右派は、本当はインポだから、強そうにしているのか・・ワラ
強そうな男性が女性を守るという構図は、小説の中か映画のなかだけ。
現実には言葉の力です。はい[最も女性にもてたいから言葉の力を磨いて
いるわけではないのだが]。
いくら腕力が強くても、そもそも銃で撃たれたら駄目じゃん。
せいぜい。ボディビルダーのように、ムキムキ筋肉を見せて
晒し者になってくれ。嘲笑&合掌。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 22:22 ID:a1b8Ex2E
>>324
日本の有名大学卒業して、オックスフォードに修士留学しましたがなにか?

もう少し知能レベルを高めてから発言したほうがいいですよ。

野蛮人っていうのは、あなたがたのような知能の低い人たちをいうのです。


328 :...:04/05/01 23:12 ID:mCZfVMPI
勝ってに外国に行った人がどうなろうと日本政府が口を挟むことでは
ありません。いかなる場合でも
領海 領空を越えたところからは自己責任、国民の税を1円たりとも使う
べきではありません。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:21 ID:BdOEggMd
金の問題を言うなら、厚生官僚が擦った何兆円もの年金原資の話をしろよ。
どうせ、俺達が収奪された税金は、役人の1億円もの退職金や
競争馬の購入、警察の裏金とかで石鹸の泡のように消えるのだから
、人の命を助けるのに使われたということで有効利用されのだから
いいじゃん。もっと現実をみろよ。おまえらの払った税金は
全部勝ち組が食べちゃったじゃん。負け組みが何言ってんだ。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:23 ID:Wgy9zKaG
>>329
コピペはやめようね。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:30 ID:15EbNAhg
ついでに、都合が悪くなると、海外に遊説といって逃げるような
役立たず共や、詐欺師にも勝るウソを平気でつきまくる奴らにも、
ビタ一文、血税は使わせたくない!
どんなにあくどい犯罪を犯しても、議員年金が貰えるなんて、
この国どうかしてる!

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:34 ID:15EbNAhg
自己責任を宣伝しまくってた本人こそが、
自己責任が取れましぇ〜ん。
てめぇのケツは、てめぇで拭け!

333 :...:04/05/01 23:43 ID:mCZfVMPI
外道は、外道らしく日本のプータロウの面倒でも心配でもしてください、

選民であるイラク人の事に個人が関わることはありません。石油のため

に自衛隊が行ってるのだから自衛隊にまかせましょう。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:43 ID:BdOEggMd
この国の首相は、
リスクを国民に押し付けて、自分は安全地帯に居て、失敗したら
「自己責任」という。

そもそも、自己責任とは、政治家と違って特権的な情報(未上場株等)を
持っていないために弱者である庶民が、没落する場合に「自己責任でそう
なった」という意味で使う。なお、どっちを選択しても負けるような
ゲームに強制的に参加させられて、没落した場合、「国家による国民
へのテロ攻撃」という。

広辞苑1092ページより。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/01 23:44 ID:BIUCftn0
政府や一部マスメディアが主張する「自己責任」論は、自律した個人が自らの
責任で社会活動をすることの意義を意味するという、その本来の意味をすりかえにしています。
そして、人質の人たちとその家族を、そのようなまちがった「自己責任」論によって批判する
ようなことはすべきではないということを強く訴えたいと思います。紛争地域などでのNGO活動
には多かれ少なかれリスクは伴います。このことは、海外で活動する人びとにとっては十分理解
されています。武器をもたずに、どこかの国家の組織に属することもなく、イラクの人びとの
安全や人権を守り、真実を伝えるために危険な地域におもむいた人びととその行動を「自己責任」論
を持ち出して批判することはできません。 ところが、現在、政府や一部のマスメディアが批判のために
持ち出している「自己責任」論は、紛争地域でのNGOやジャーナリストなどの活動を萎縮させて閉め出し、
その独立性を失わせ、ますます地域の不安定を助長することになりかねないのです。はたして自衛隊や
日本の政府がNGOにかわって劣化ウラン弾の被害の調査を行ったり、貧しい子どもたちを支援すると
いった活動を行ってきたでしょうか。また、政治的な理由に左右されることのない人道支援を行えるでしょうか。
戦争の被害を当事国の利害や国益にとらわれずに正確に把握することが果たして戦争の当事国にできるものなのでしょうか。
国連のガイドラインでも、人道および軍事活動間の明確な区別を維持するために、軍事組織は直接的な人道支援
をすべきではないという基準を設けており、紛争地域で中立な立場で人道支援できるのはNGOだということが確認されています。
これに反して、「自己責任」論は、人道支援の軍事化を促し、人びとの安全をますます損なう結果となることに強い危惧を持つものです。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:25 ID:XBSGFSIJ
@政府が責任転換で言い出す
(その背景には、「政治的判断は自分たちのみが担う」「市民外交軽視」という
官僚的な傲慢さがある。それは戦後日本の仕組みそのものでもあり、政治家は
意識転換が出来ていない。)
  ↓
Aぶらさがり型の大手マスコミが政府の発言や動向をそのまま流し続ける
(それも戦後日本の仕組みそのものでした。以前の社会が安定していた時代は
今ほど問題化しませんでした。)
  ↓
B政府発言の大量のタレ流ししか情報源を持たない人々が、それを「自分の意見や
考え」に無意識にすり替えていく
(ここが一番重要です。)
  ↓
CNGOのような行動者を「おかしな人たち」と自分からは切り離す。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 00:31 ID:1Iur3MXw
>劣化ウラン弾の被害の調査を行ったり、貧しい子どもたちを支援すると
>いった活動

ここを重要視する人と

記者会見を通じて政治的発言を行ったこと(しかも反政府的)

ここを問題にする人
がいるわけか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 01:35 ID:umOYRept
頭のオカスィ人が沸いてるみたいですね。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:36 ID:puNmU4kJ
@政府が責任転換で言い出す
(その背景には、「政治的判断は自分たちのみが担う」「市民外交軽視」という
官僚的な傲慢さがある。それは戦後日本の仕組みそのものでもあり、政治家は
意識転換が出来ていない。)
  ↓
Aぶらさがり型の大手マスコミが政府の発言や動向をそのまま流し続ける
(それも戦後日本の仕組みそのものでした。以前の社会が安定していた時代は
今ほど問題化しませんでした。)
  ↓
B政府発言の大量のタレ流ししか情報源を持たない人々が、それを「自分の意見や
考え」に無意識にすり替えていく
(ここが一番重要です。)
  ↓
CNGOのような行動者を「おかしな人たち」と自分からは切り離す。

自分もふだんは権力を持たない「一般市民」であり、仕事もしつつ買い物や余暇の
過ごし方に精を出している。なのに政治的なものについて語りだすとなぜか権力者
的になってしまう。

そして、普段は消費を楽しんで政治的・社会的なことは政府と同じく上から見下ろす
という態度の方が、むしろ「まともで思慮深い判断なんだ」と思い込み、それに
反して街頭などで救出や自衛隊撤退を求めてアクションするような人たち(私もそう
でした)を「単純」「単細胞」「泥臭い」と捉えるのです。

そんな自分を審美眼に優れた人間だと思っている。

このように、権力者的に上からものを見る自分を「ふつうの市民」と思い込むこと
は、他の社会問題でも見られます。



340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 13:58 ID:umOYRept
>>339

そんな感じで他人を見てるからあの3人は国民に叩かれてるんだね。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 15:19 ID:B3qTWeqL
高遠さんらは、アメリカのイラク侵略に即座に指示を表明した
恥ずべき小泉政権、日本政府とは立場を異にする日本人が多数いることを
民主主義の活力を世界に示した。
この人たちの行動は救出にかかった費用の何10倍もの貢献だったはずだ。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 17:04 ID:58ch5fYE
   
   >>327

   a1b8Ex2E が笑えるのはなぜ?



343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 17:10 ID:uoCoKQXY
>>341 確かに貢献はすばらしいが、人の迷惑にならないようにね。
   実際に迷惑かかってるんだし、それに対してはきちんと謝罪すべき。
   自分の身も守れないのに人助けなんてしてんじゃねーよ
   自分のことできてからボランティアしやがれ

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 18:05 ID:7bJPTeJG
>>342
学歴板から彷徨い出てきたとしか思えないから。

>>339>>340
両極から互いを眺めると
そういう風に見えるんでしょうな。
>>343
政府と立場を異にしているということを考慮して行動すべきだったね。
別に、反政府的だからといって政府が見捨てるわけではないんだから、
もっと冷静に助けてくださいと発言すればよかったのに。

劣化ウラン弾の調査とか貧しい子供たちを支援するという活動だけを取って見れば
非難されるわけはないんだから。




345 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 18:26 ID:PCgH0YjT
高卒の物理の知識で劣化ウラン語る自体がプゲラだろ


346 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 19:32 ID:1fOGfOfQ
>345 おい、人生の負け組みクン

劣化ウランの問題は、物理の問題だけじゃないんだよ。核医学だからな。
プータロ―が。ワラ。行動力もないくせに、オナニーしてろよ。
あの3人は英雄なんだ!ブラボー。




347 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 19:38 ID:zNI0kXbW
劣化ウラン                 じゃないんだよ。
プータロ―                   オナニー
       なんだ!ブラボー。

ふぅ、なかなか歯応えのある暗号文だったぜ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 19:43 ID:1fOGfOfQ
>347 人生の負け組み 発見!

新倉修監修『劣化ウラン弾』日本評論社

を読め。いい本だぞ〜〜〜。負け組みから勝ち組みへと
移行できる。読まないと負け組みのままだぞ〜〜。


349 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 19:53 ID:zNI0kXbW
なんだ、本物のバカサヨか

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 20:17 ID:58ch5fYE
彼ら上々のジャーナリストデビューじゃないの。
イスラム改宗で世界がまたひろがる。
大宅某のようにテレビの中で
ふんぞり返って非難するのは的外れ。
あがった(?)評論家さまのお言葉に新鮮味など感じない。
昔はああじゃなかったと思うけど。
今井君はカイロ大留学に代えて主席卒業したら?
ぎらぎらしてるのがどうでるかと...
世界中にこんな人たちがいるだけで
ますますテレビが楽しくなるんですね。
と、一言。






351 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 20:40 ID:jphmMj+P
僕の大学の放射線の先生が,今井さん,劣化ウランのこと,全然知らないっていてった

352 :.:04/05/02 20:56 ID:jiBW/Xav
   ,.-‐''^^'''‐- ...,
    ; '          ' ,
   .;'    uvnuvnuvn ;
    ;    j        i
    ; .,,  ノ ,.==-    =;
   ( r|  j.  ーo 、  ,..of
    ': ヽT     ̄  i  ̄}
    ': . i !     .r _ j /
    '; | \  'ー-=ゝ/   <早稲大なんかクソですよ
     人、 \   ̄ノ
ピュー |    ' ーイ ̄
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎        




353 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:08 ID:7bJPTeJG
大卒の物理の知識を以ってすればどうなるの?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:11 ID:Qae4JGxW
簡単なところから言えば説得力が増す

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 21:16 ID:WivV+Vth
日本では「チョン」という言葉が差別意識を込めて使われているということが理解できない現役教師がいます。叩けば崩れるの壁なので皆さん出張頼みます。http://school2.2ch.net/test/r.i/kouri/1082991784/i

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:24 ID:8vt1KikS
3人を過度に叩いている人も問題だが、「英雄」などといって
もちあげている人間のほうが気持ち悪いね。言い分がみんな
ハンコで押したみたいに同じなんだよな。市民グループの組織的
書き込みじゃないの?

アメリカ絶対悪、小泉も賛同者なので悪、3人は巨悪に立ち向かった
われら(共産党)の英雄、って感じでさあ、バリエーションが無いんだよね。

劣化ウラン弾の調査だってどうせイデオロギー絡みの行動だろ?
今日NHKでやってたけどさ、「戦争の悲惨さ」利権に群がるやつらの
実態を描いていたが、3+2人もその中の一部なのだろうな。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:47 ID:9ZifUuxx
イラクより悲惨な状況に陥っている国は世界中にたくさんある。
執拗にイラクに拘るのは何らかの意図があるなんて誰にでも分かるから、あの3人は不興をかっているんだろ。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 22:53 ID:58ch5fYE
>>357

喜び組だろ。
はよかいほうしてやれ。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:05 ID:58ch5fYE

武装集団はブッシュに家族を殺された農民義勇兵たちだったでおしまい。


360 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 23:53 ID:umOYRept
トーマスさんは自力脱出したみたいだね。
3馬鹿もこれくらいやってくれれば叩かれなかったのにねぇ・・・

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 00:19 ID:PGXfPZcm

最近の「自己責任論」の批判において、急先鋒である朝日。

しかし、思い出してみよう! 郡山が人質になったとき・・・

朝日の入館証を持っていることから、

「郡山氏が朝日の記者では?」 と話題になった。

その際、いち早く記者会見を開いた朝日は、

「郡山氏が朝日が労務管理上責任がある社員ではない 。

労務管理上からも、あらゆる点で、

彼の行動、活動に朝日は責任の取りようがない
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ゆえに自己責任で活動するフリーの立場の記者だ !」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

という事を強調していた。

つまりは、朝日は自分たちに火の粉がかかるのを恐れて
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
郡山の自己責任を一番追求していたのである。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 09:05 ID:TKSieVR+
なんにせよ、家族のヒステリックな態度と当人たちのまったく空気の読めてない・礼儀しらずな態度(救出直後の映像)が放送されてしまった段階で、
一般市民は拒否反応を起こしてしまったんだと思う。
理屈じゃないのよ感情なの。だからこそ、複雑なの。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 12:01 ID:YvtK5dnw
みなさん、海外旅行をするとき保険はどうしてます。
あえて危険と思われる地域に行くとき、頼りになる旅行保険や保険会社は
慎重に選ばなければいけません。
そこで第三者による客観的な資料として、海外の格付け機関による、
保険財務力の格付などが参考になります。
最近の資料では、

保険財務力の格付抜粋(2004.5.3)

小泉政権
公約不履行のうえいざとなったら自己責任。

でした。
保険選びは慎重に。


364 :正義の見方:04/05/03 16:42 ID:8j1rj+UW
>>335
>政府や一部マスメディアが主張する「自己責任」論は、自律した個人が自らの
>責任で社会活動をすることの意義を意味するという、その本来の意味をすりかえにしています。
自律というのは、「他からの支配や助力を受けず、自分の行動を自分の立てた規律に従って正しく
規制すること 」なんだよ。はやくいえば、自分の行為には自分が責任を持つということだ。本来の意
味もそういうことだよ。国家が国民の生命、財産を守る義務があることは当然だが、政府が危険だか
ら行くなという戦闘地域に行って殺されてもそれは国家の責任じゃなく、個人の責任になるんだ。た
とえそれが人道行為であろうと強盗行為であろうとすべては自己の責任なんだ。
国家の命令で危険地帯に派遣されれば、その生命に最大の方策を講じるのは国家の責任だ。それ
とこれは全く別問題なんだ。自由というのは義務が必ず付随するのであって、なにをやってもいいと
いうことではない、この程度のことも弁えない輩は自由を口にすることすらおこまがしいのだ。



365 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 16:53 ID:5I/cnYKs
おまえ、うるせえよ。政府広報か何かか?
同じ事いつまでも言ってんじゃねえよ。

366 :たな:04/05/03 16:59 ID:fb+I4TH2
バッシングも英雄化も不要だよ

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 18:16 ID:YvtK5dnw
保険財務力の格付が変更になりました。

RRR
小泉政権

みなさーん、いざとなったら自己責任ですよー。

でした。
保険選びは慎重に。


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 18:39 ID:kevmsUJW
>>363.367

それじゃどこの保険がお得なんざますか?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 18:48 ID:KkhAWbHb
 イラクでの邦人拘束事件は人質の「自己責任」だ。
→なぜなら、危険なイラクに逝けば犯罪の被害に遭うのは当然だから。
→なぜなら、米国にはイラクの治安を維持する能力が欠如しているから。
→となると、米国にはイラクを統治する資格がない。
→なんで自衛隊はイラクを統治する資格がない米国に協力してるんだろう?

事務次官会見記録(平成16年4月)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/jikan/j_0404.html
一般的になりますが、これは基本的な話ですが、外国の領域には日
本の主権は及ばないわけです。当然、日本政府、外務省は在外邦人
の保護について責任を有しているわけですが、日本の主権が及ばな
いところではその保護に限界があるというのも当然のことです。そ
ういった国において、本来ならばその国が自らの主権に基づいて在
留している外国人の保護について、更には治安について責任を負う
というのが国際法上の原則です。

安全保障理事会決議1483(2003)
2003年5月22日の安全保障理事会第4761回会合で採択
http://www.unic.or.jp/new/pr03-059.htm
4. 当局に対し、国連憲章およびその他の関連国際法に従い、治安
と安全の諸条件の回復、および、イラク国民が自らの政治的将
来を自由に決定できる条件の整備に向けた活動をはじめ、国内
の実効的統治を通じ、イラク国民の福祉を促進するよう呼びか
ける。


370 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:02 ID:QtYtuDyL
自己責任を言うんだったら、倒産した銀行の自己責任はどうなるの?勝手に不良債権作って最後は税金の大量投入だぜ。そして誰も背任で告発されていない。
アメリカや他の国だったら、刑務所行きだろう。人質の人達は自分のチケットでアンマンから帰れたのに、無理やりドバイから乗っけて金を請求するなんてせこすぎて、
悲しくなってしまう。アメリカ人が22万円を日本大使館に彼らのチケット代として寄付したものを突っ返すなんて、社会主義そのものだよ。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:22 ID:hAouzIan
だから日本は社会主義国なんだってば!

372 :名無し guu:04/05/03 20:27 ID:rehLSlgp
>370
そりゃそうだ君の言う通りだ。探せば他にも払拭できない矛盾はある。
だからと言って彼等に責任が無いとは言えないんだよ。
君の論法は国は戦争で何万人も殺しておいて個人が一人や二人殺しても何で
罪が問われ刑務所に入らなくてはいかんのだって開き直っているのと同じ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:31 ID:5I/cnYKs
彼はいつのまにか誰かを殺したほどの犯罪者になったらしい。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:35 ID:5I/cnYKs
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_
    ,i':r"    + `ミ;;,
    彡        ミ;;;i
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!   
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,    
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'    
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ    
     't ←―→ )/イ       
       ヽ、  _,/ λ、        
    _,,ノ|、  ̄//// \、
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
犯罪ですか?
嘘つきは泥棒のはじまりです。

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 20:56 ID:YvtK5dnw

http://www.chunichi.co.jp/iraq/031123T1554002.html
~~~~~~~~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  §



376 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 21:28 ID:YvtK5dnw
~~~~~~~~~|~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
  §

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 21:47 ID:0oq8cnYU
「月刊現代」6月号 立花隆「イラク撤兵の時」
 いい論文だねえ。高遠さんのこともよくわかるよ。ぜひ、読んでね。
首相官邸主導の自作自演説のごまかしも、自衛隊の復興人道支援のごまかしも、
しっかり書いているね。




378 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 21:53 ID:YvtK5dnw
ぽくちゃん。記事によるとね、
1)自衛隊員加入の防衛庁団体生命保険の死亡時最高額三千九百万円。
同保険を扱う二社(防衛庁に聞いてね)に加入していれば、さらに二倍。
2)防衛庁幹部は「法律上、『非戦闘地域』への派遣となるので団体生命
保険も適用されると理解している」とのこと。
3)つまり、民間NPOにも団体生命保険が条件付で適用可能みたい。
(ご参考までに)
4)小泉政権は民間NPO(含個人)、ジャーナリストに対して自己責任
(自業自得とばかりに)個人攻撃までしたわけだし、当然ランク外よ。

ということで、お国にお帰り。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:03 ID:t75Gcy09
http://plaza.rakuten.co.jp/mizosan/diary/#2004-05-02
ナンダカナー

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:08 ID:YvtK5dnw
社会主義国???

わっかんねーよ。

だから戦後の日本は満州国なんだってば!

と、いってるんかねー。

この辺の頂点の人たちは?


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:27 ID:YvtK5dnw
>>372

>だからと言って彼等に責任が無いとは言えないんだよ。

と、いいたいのは分かるんだけど
それ以外、
脈絡ないんだよな。

ということで、早くお国にお帰り。



382 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:31 ID:YvtK5dnw
満州国 >>>> ?

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 23:43 ID:YvtK5dnw
保険財務力の格付が変更になりました。

RRR −(マイナス)

小泉政権
史上最低。

保険選びは慎重に。


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 00:31 ID:onikmxtr
>>383
まあ、そんなに必死になるなよ。我が日本国民の半数以上が
小泉首相を支持しているという現実を見るのが恐いのかい?

君のような低脳は、せいぜい土井たか子でも信奉してればw?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:00 ID:u7FQsbFt

どうでもいいよ。

必死というわけじゃないけど。

落ちるとこまで落ちたみたいだから。

さよなら、優秀な工作員さん。



386 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:01 ID:lvJU7f9l
3人の擁護がいつのまにか小泉敵視にたどり着いたあたりが、
いかにも胡散臭い。3人をだしにして小泉を批判するという
当初の目標を捨てきれないらしい。

風向きが悪くなったのだから、民青は戦法をきりかえろw

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:20 ID:u7FQsbFt
>>386

空気を読め!どあほ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:25 ID:q7sxeq5S
右翼も、天皇が在日だってことを認めたらどうよ?

天皇自身が認めたんだからな。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:31 ID:u7FQsbFt
???


390 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:37 ID:u7FQsbFt
???

半島人らしい卑屈な歴史観だわ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:39 ID:q7sxeq5S
右翼が一匹釣れたか。

おまえがどんなに泣き叫ぼうが、天皇が朝鮮人だってことは周知の事実なんだよ。


392 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 01:51 ID:onikmxtr
>>391
で、おまえは何人? 弥生人? 縄文人?
それとも、もっとDNAさかのぼってアフリカ人?
まずそのあたりからはっきりさせてくれ。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 03:10 ID:a+db/fwO
>>391
つまり世界にはアフリカ人しかいない、といいたいわけですね。
あ、パンゲア人か?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 06:52 ID:1f1/eMer
今日はq7が構ってくれるのか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 07:36 ID:1f1/eMer
ついでに貼っておいてやろう。
これが人質の本質。
ttp://www.mkimpo.com/diary/2004/may_day_2004_ter.html

救いようがねぇよな…

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 23:54 ID:F7DoJ1dJ
http://www.mkimpo.com/diary/2004/may_day_2004_ter.html


397 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 01:54 ID:cQdlKUGo
在米朝鮮人は、アメリカ人に「松井秀喜は実は朝鮮人だ」と
ふいてるらしい。
星陵高校はいつから朝鮮学校になったんだよ。恥を知れ。

>391もな。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 02:29 ID:2dvaxgp8
日本人の多数は過去に朝鮮半島から南下してきた人達の
末裔であるが、現在朝鮮半島に生息する所謂朝鮮人の子孫と
云うことではない。



399 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 05:15 ID:FqfHcIIO
【シンガポール紙】「麻薬常習者と左翼」と題してイラク人質3人と家族の素性を報道★5
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083617163/l50

【三人】シンガポール紙が「麻薬常習者と左翼」と題して三人と家族を報道【05/02】
http://news10.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1083496582/l50

「麻薬常習者と左翼」と題してイラク人質3人と家族の素性を報道
http://ex4.2ch.net/test/read.cgi/news/1083497609/l50

シンガポール紙が3人組の素性を暴露2
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1083643200/l50


400 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:32 ID:PibNvaZo
>>398

こいつも在日か?
卑屈な歴史観だ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:40 ID:PibNvaZo

日本は在日の国だとでも言いたいのかねぇ。

自・己・責・任ということで自分の悲惨な歴史を受け入れなさいょ。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 09:59 ID:PibNvaZo
>>398

その歴史観が、多数は過去に朝鮮半島から

南下してきた在日を孤立させているのでは?

なぜ日本人の起源を朝鮮半島に求めるのだ。



403 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 10:49 ID:MkGthrQy
韓国統一教会他は、無理やりでも日本の兄貴分に成りたいだけ

404 :正義の見方:04/05/05 11:31 ID:IEYQapWi
>>365
>おまえ、うるせえよ。政府広報か何かか?
>同じ事いつまでも言ってんじゃねえよ。
おまえみたいな働かないで税金も払ってない奴が自己責任を語る資格はないんだ。
国民国家というのは国民の意思に沿った政策を実行する義務があるんだよ。国民の
過半数が三人の人質に怒ってんだ。政府は国民の怒りに同調してるだけだ。

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 11:55 ID:wUOEeWPj
味方で無いところが、いやなんとも

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:01 ID:YGSvt7fZ
これ、たとえば企業が派遣した人が人質になってたらどうなってたのかな。

なんかマスコミはここぞとばかりにその企業をたたきそうな気がするけど。
企業責任を問うとかいいそう、朝日とか。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:09 ID:PibNvaZo

自己責任論議の気分の悪さ

小泉ファミリーは自己責任論議へと一時的に世論を誘導、自衛隊イラク派遣
を聖域化した。さらに大マスコミ幹部との裏取引により人質のネガティブキ
ャンペーンを展開、動揺した開放人質の口を封じ”お上に逆らうものは
自業自得”とばかり、地方選を圧勝。気分の悪い話題だったけど、金使わな
いでそれなりに楽しめた連休でした。






408 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:29 ID:sugU6tdH
自己責任は今回の拉致が「政府の自衛隊派遣」のせいで起こった、
つまり、「政府の責任」論を通そうとした家族と支持団体に対して
「渡航禁止のイラクに行った者の責任」であるとした「自己責任」である。

そして、自己責任ではあるが、国民である以上、国に彼らを救助する
義務があるので政府は彼らを助けるべく努力した。

救助にかかった費用は当然国が持つ。しかし、航空機の費用は
自己責任として払わせたのではなく、経費として請求した。

何の問題があるの?

>>407
>大マスコミ幹部との裏取引により人質のネガティブキャンペーンを展開
応じなかったのが朝日なんですね。マスコミの鑑ですね。
政府は人質の口を封じる前に朝日の口を封じるべきでしたね。
てか、頼むから封じて。


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:45 ID:PibNvaZo
>>408

家族と支持団体とはなんぞや?
意識的に話題を避けているようだし。
イラク紛争との関連も非常に興味深い。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:55 ID:sugU6tdH
>>409
>家族と支持団体とはなんぞや?
何ぞやって…会見した彼らだろう?
他に誰がいるんだ。彼らがしきりに「政府が自衛隊を派遣したから…」と
のたまったから「いいえ、政府の責任ではないです。」となったんでしょ。

>意識的に話題を避けているようだし。
何の話題を避けてるんだ?
>イラク紛争との関連も非常に興味深い。
意味が見えん。てか、何が言いたいの?


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 12:59 ID:PibNvaZo
>救助にかかった費用は当然国が持つ。

負担したところは、自己申告で政府に領収書送れば払ってくれるの。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:01 ID:sugU6tdH
>>411
日本語が不得意ですか?

>負担したところは、自己申告で政府に領収書送れば払ってくれるの。
意味不明です。もっとわかりやすく書いて。


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:21 ID:PibNvaZo
>>412

???


414 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:23 ID:miVUDFya
昭和11年(1937年)の南京事件(大虐殺)で「百人斬り」をしたと事実
無根の報道をされ、名誉を傷つけられたとして、帝国陸軍の将校2人の
遺族3人が、朝日新聞社と毎日新聞社、出版社、ジャーナリスト?の本多
勝一氏らに出版差し止めや謝罪広告の掲載と計1200万円の損害賠償を求
める訴訟を28日、東京地裁に起こした。
訴えたのは、当時いずれも少尉だった故・向井敏明さんと故・野田毅さん
の遺族。
訴状によると、東京日日新聞(現毎日新聞)は昭和11年(37年)、2人が
中国兵を次々と斬り倒したとする記事を掲載。これが証拠となって、2人
は南京軍事裁判で死刑を宣告され、昭和23年(1948年)に処刑された。
昭和46年(1971)には、朝日新聞の本多勝一記者(当時)が百人斬りについ
ての記事を同紙に載せた。同氏は現在もほかの出版社から百人斬りについ
て触れた本を出版しているほか、朝日新聞社も同記者の著作「中国の旅」
などを出版し続けている、と主張している。 (04/28 12:34)
南京大虐殺報道めぐり遺族が朝日など提訴 3
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/asia/1068250815/

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:28 ID:ncUaDy7/
>>407

愚痴ってる時点で楽しめてないねぇ〜

左の人には胸糞わるいGWでしたか?
私は3馬鹿なんぞ放置で温泉いってきましたよ?w

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:34 ID:GjRVN7sH
>>407
お決まりの陰謀説だね。オーストラリアのボランティアも拉致されて
解放されたが、自国では「無鉄砲」と非難された。あの国にも
「陰謀」が張り巡らされているのか?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:37 ID:j7k9Tjb4
>>412

もっと日本語勉強しろよ在日。

在日にとっては、おおっぴらに日本人に謝罪と賠償を求められる数少ない機会なんだろ?


418 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:45 ID:Ql5oskpQ
チャーター機代金とか外務省役人の中東派遣渡航費とかは
被害者負担らしいな。まぁ、行くなって所に自分で行って
誘拐されたんだから、自業自得だろ( ´ー`)y-~~
政府も放っておきたかっただろな。あんな日本の恥じさらし者。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:46 ID:fpCxntEE
政府の言う「自己責任」とは、あの三人の身に万が一のことがあっても
政府のせいじゃないよ、っていう程度の意味でしょうよ。そりゃあ、
日本人だもの日本政府が助けるのは当然ですから。一生懸命やっても
それが実らなかったときは、政府のせいじゃないからね、って念押し
してるだけでしょ? 

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:48 ID:J/s1+KLf
結局あの3人は、国がテロリスト達に身代金を20億円払うことによって
開放されたんだよな。しかも20億円は国民の税金だ。
それなのに、人質のあの態度。
税金納めてる国民全員が腹立てても不思議じゃないよ。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 14:58 ID:GjRVN7sH
>>419
それを強引に「自衛隊派遣批判」「小泉政権批判」に結びつけたい
人間たちが、問題をややこしくしている。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:11 ID:fpCxntEE
>>421
その通り。実にその通り。外野がこの事件を利用しようとしてる。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:13 ID:YdPF1aUK
結論

自己責任=政府無責任

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:17 ID:fpCxntEE
あの家族の態度はちょっとね、、、。
それと多蚊妬男の態度が演技しすぎと思われます。
又、それを利用しようとする外野もけしからんと思います。
他国のメディアがどうこう言ってるけど「日本には日本の文化と考え方がある!」という政府の態度は賞賛に値。
そして我々日本国民はこの葉隠れの文化を貫き通すという態度を諸外国に示し続けるべき。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:27 ID:bpsRl8lM
情報を与える奴に対して
「おまえ等の行動は迷惑だ税金返せ!今ある情報で十分だよ!」とか言う人。
今ある情報誰が持ってくるのだ?そういった迷惑な?行動のおかげで成り立っているのでは。

今現在でも世の目に晒されられていない真実がある。私達は限られた情報を元
にいろんなものを判断するのだからいわゆるそう言う事だ。それが全てなのだ。
人の考えなど情報によって道にでも変わるという事。

帰還米兵が語るイラクの惨状     マイケル・ムーア
★恰好の標的 「我々を今すぐ家に帰してくれ!」★
「我々は石油と企業の欲望のために死ぬのか!」
http://www.jca.apc.org/gi-heisi/heisihonne.html#label21



426 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:35 ID:1kNg2OqG
>>423
座布団1枚!

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 15:49 ID:tiStVoa+
>>424

それを、ヒキコモリというわけだが。

428 : :04/05/05 17:04 ID:VpldjhuL
>>423
マスコミやプロ市民も無責任。


429 :412:04/05/05 17:11 ID:sugU6tdH
つうか
>>411
がマジ意味わかんないんだけど、>>417説明して

何かいつの間にか在日認定されてるし。


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:36 ID:nuG+Rf9q
>>427

全部が全部迎合するのを無節操というのだが。
この場合はこれでええんちゃうの?ま、政府がいうのはどうかと思うけどな。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:53 ID:fpCxntEE
ともかく「あたしは良いことしてるのひょ」っていう意識しかなかった
だろうから(多蚊妬汚)帰国したら、賞賛と慰撫の嵐が降ってくると
思っていたんだろうね。実際はその真逆で、ギャップであんなによれよれになっちゃった
のかもしれないけど、あまりの幼稚な精神構造にグーのネが出ちゃうわ。
あれを演技だと言ってしまうのはちと気の毒かな、なんて思うあたり、
僕も2チャネラーの資格なしかな。同情するようなお人よしは食われる
のが世の常だからな。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 17:56 ID:1+Ibso8e
自作自演説が官邸の陰謀だったことは、もうすでに明らか、
いつまで騒いでいるの。ここが一番おくれているね。
これからは、非道、冷血、無責任、小泉政権の責任を追及することが、
日本国民が世界に信用をとりもです唯一の道ですね。


433 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:05 ID:YyD3BPlD
共産党の責任追及するのが先
現実的に見れば反日分子は共産党の事をいゆう
憲法改正する前に社民、共産党を潰す方法を考えるべき

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:11 ID:jSVRkPqi
高遠菜穂子のイラク少年淫行問題を追及すべき。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 18:14 ID:Ql5oskpQ
ここは引篭りサヨクが必死なスレですね(・∀・)

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:11 ID:ncUaDy7/
>>432

ソースプリィィィズ!!
明らかなら何故に新聞に載ってませんか?

信用取り戻すならやっぱり自衛隊派遣だね!
今まで見たいに金だして後シラネじゃまた叩かれちゃうものねw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 19:23 ID:v00aSLVc
>432
>自作自演説が官邸の陰謀だったことは、もうすでに明らか、

オレ達は、“おーそうか、官邸の陰謀だったのかぁ”って、マインドコントロールされることになってるわけ?
きみの脳内では(w

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:12 ID:wfVb1vKp
>>437

はやく、社会復帰しなよ。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:15 ID:Ql5oskpQ
おまえがな( ´ー`)y-~~

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:31 ID:bh3mfmxB
このスレ板違いじゃないか?
ニュース議論でやるべきタイトルに思えるんだが。

441 :小泉純一郎:04/05/05 21:09 ID:CYeaZQS1
蓮池夫妻も地村夫妻も、日が暮れてから人気のいない海岸をうろうろするなんて
どう考えても不注意だよな。目先のエッチに目がくらんでるからこんな目にも会うだよ。
自己責任だよな。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。 :04/05/05 21:57 ID:Vgmn+H4+
test



443 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:01 ID:AIP33HBH
>>441
俺もそう思う。
蓮池夫妻も地村夫妻も、最初から北に帰ってれば、もっとスムーズに
問題解決できただろう。北が言ってるのは、一旦北に返せと、ただそれだけなわけだし。
北に返してまた日本に帰国させなかったら、日朝交渉で都合が悪くなるのは北のほうなのに。

政府も、家族会もただのワガママで国益を損ねてる。



444 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:05 ID:AIP33HBH
大英博物館の所蔵品も各国から略奪してきたものだが、
それを、もとの国に美術展のために輸送するときも、
ただの貸し出しであって、もとの国が返還を要求するなんてことはない。
それが国際ルールだ。

国際ルールを理解してないのは、日本のほうなんだ。
まさに、日本の常識は世界の非常識。


445 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:09 ID:7vDh8Rcm
本当に、ジサクジエンという言葉で片づけて欲しくない。
中核となる事実関係を知りたいです。>朝○さん

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:10 ID:AIP33HBH
家族会が、北に訪問したって別に問題ないはずなのに、
話をこじらせてるのは、家族会のほうだ。

でもまあ、家族会が困ってたって、俺には関係ないんだけどさ。
自分で困ってるんだから、ずっと困ればいいんだよ。

そうやってるうちに、北との交渉カードを日本は失ってしまった。
日本がいまさら経済制裁しても、北は韓国と仲良くして援助をいっぱいもらってるからな。
交渉ってものをわかってないんだよ、日本は。



447 :愛を知らなければ:04/05/05 23:13 ID:JI7iaCe0
バッシングする奴らをバッシングする
イラクで人質になった人たちを誹謗・中傷する奴らって、どういう精神構造してるんだ? 
読売・産経・新潮なんかは「そういう会社」だからやって当たり前だけど、マスコミの力を
振りかざしやがって絶対に許せねぇよな。人質になった人たちの家へ脅迫めいた電話
をかける奴らとかって、心が荒んでるというか完全に脳がいかれている(サナダムシいるのか?)。
世界に恥じる馬鹿トリオ=小泉・福田・安倍からはじまって、なんとかちやんねるとかで
書いてあることが世の中の全てだと思ってるような奴らにいたるまで、イラクで人質に
なった人たちのことを悪く言うような奴は許せねぇな。本当の意味でイラク市民のため
になるようにと出かけていったのは、自衛隊じゃなく彼らだからだ。
馬鹿政府の放った工作員9人は、イラクじゃなくてアンマンあたりでうろうろしてただけ
だってね。しかもだよ、目的は救出じゃなく、人質の背後に共産党がいて自作自演
してるんじゃねぇかどうかだけ探っていたらしい。てめぇら脳みそついてんのかよ!
米軍も兵隊の頭数をそろえるのに必死で、「民間人」部隊が3万人にもなるとか。
そんで自衛隊がやらされていることは、やっぱり米軍の人員不足を補う兵站だってね。
復興支援などは名目にすぎねぇ。個々の自衛隊員を税金泥棒とはいわねぇよ。
派兵の命令を下した奴らが税金泥棒だ。奴らに罰を与えるなら、今度の選挙の時に
自民・公明以外の候補者に投票するしかねぇよな。邦人を見殺しにしようとした奴らに
政権担当能力なんか皆無だ。国民の命を守ることが政府の最優先事項だ。
最優先事項を無視するような奴らに政治を任せておいたら、市民にとってやばい方へ
しか進まねぇよ。

http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2004/04/post_15.html


448 :愛を知らなければ:04/05/05 23:14 ID:JI7iaCe0
それとだ!謝罪するべきは小泉の糞野郎ではないのか?
劣化ウラン弾の脅威について告発するためにイラクを訪れ、自衛隊派兵のために
拉致されたかの若者が、北海道知事に謝罪したという。はっきり言って、異常だ。
謝罪しなければならないのは、見殺しにしようとした政府・その長である小泉のはずだろ? 
救助するどころか人質の背後に共産党がいないかどうかを探るという異常行動まで
取った馬鹿野郎だ。狂ってる。
「人質は反日分子だ」などとほざく、本質的に頭がおかしい奴もいる。反日分子って、
てめー何様のつもりだよ。てめーら利権+インチキ宗教の醜悪政府の野郎どもが
快くないと思わない人間は反日分子なのかよ。病院に行って脳の検査をしてきやがれ。
小泉を筆頭とし、与党の馬鹿議員どもは人質になった人々に対して全員土下座して謝れ! 
てめーらこそ国を米国に売った売国奴じゃねーか。間抜けめー。てめーらの方がよっぽど
「反日分子」だろうが!
http://revolt.cocolog-nifty.com/love/2004/04/post_17.html


449 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:15 ID:AIP33HBH
最近の蓮池の言動もむかつくよな。
原則論は、聞き飽きたというなら、自分で北にいって家族を迎えにいけばいいだろ。

蓮池も本当に自分の子供を大事に思うなら「家族会」なんてやめてしまえ。

このまま膠着してたら、北の子供は北で結婚して子供つくって、
ますます日本に帰りにくくなるのは目に見えてるだろ。 ばかだな本当に。



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:45 ID:8ug9wbR9


高遠の弟の歯ギシリがうるさいな、今日は(w

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 23:49 ID:urS24DEi
政治家がカネのことを会見でもちだしたのは
いかにもバカだったな
それからなぜこれだけ税金のことがもちだされるのかというと
背景に国民の言葉にできぬ重税感があるからではないか


452 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:04 ID:XsJMU6rg
最初から人質の名前みて

在日支援団体思ってたけど

統一教会までは思い及ばなかった

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:12 ID:XsJMU6rg

逆に全員日本人かな。



454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:16 ID:CQBzoJqv
>>447>>448 あなたの怒りよくわかります。
小泉、安倍、福田、いわゆる自民党3バカトリオ
自分たちの考え方と違う国民は排除するという、命の保障はないという、
こんな愚かで偏狭な考えしか持っていない奴が今の日本の政治のリーダーだなんて、
本当に恥ずかしい。早くやめろ!!!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:19 ID:XsJMU6rg
冬芝さんの対応もね...

冬芝さんの対応もね...

冬芝さんの対応もね...

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:22 ID:yavVaa1E
>>454
>自分たちの考え方と違う国民は排除するという、命の保障はないという、

別に排除なんてしてないよ。今のイラクで民間人の「命の保証」なんて
できる政府はありませぬ。おやすみなさい。


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:23 ID:GFRbSzB4
●世界の世論●

ブッシュこそ巨大なテロリスト
 小泉は、ご主人ブッシュに飼われているプードル犬。
   プードルの糞尿にたかる蝿が自民党員。
     蝿にケツを出して犯ってもらってるのが土建屋・医者・銀行・郵便局


458 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 00:24 ID:XsJMU6rg

脅してるような言い回し。

自業自得ですか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 01:56 ID:fZvwXOoo
連休って発作的に必死な左翼が多々発生するな。
DQN厨房は暇なのかヽ(-@∀@)ノ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 02:29 ID:EI+2iKS1
サヨクが衰退したのは、自己責任のうちだろうな。
それを「マスコミのせい」「国民はだまされている」などと
自らの責任を棚に上げた発言の数々、3人の家族に似てるね。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 10:50 ID:9aGC/8+a
>>448
政府は退避勧告を出しておるよ。
自衛隊を人道支援として拉致犯に認識させ、
他の妥協案で交渉する策を採ったのであって、
「見殺しにしようとした」という批判は、全く、的大外れ。

「劣化ウラン弾の脅威について告発するために」とは一見、大義名分のようだが、
他に「告発しようとしている人はいなかったのか?
ドイツ人やフランス人のNPOなら日本人よりも安全に行動できるぞ、
イラン人やトルコ人やパキスタン人でも良いや、当のイラク人でも良いんじゃないのか?
本当に彼しかいなかったのか?
本当にNGOの活動をしているのなら、そういう調整も、
各国のNGOと事前にしていたんだろうな?

意見陳述を聞いているかぎり、自分たちが行きたいから行ったとしか言ってないよな?
そういう自分勝手な判断で退避勧告が出ている国に乗り込むのは、
民主主義の精神にすら反する行為だよ。
テロ組織と手を結んでいる可能性が否定できない以上、「人質の背後」を調査するのは、
他の多数の国民の安全保障上必要なことですよ。
「人質になった人々に対して全員土下座して謝」らなければならないのは、
彼等を拘束したイラクの過激分子だろう?

もともと無理な論法を組み立てて、無理な行動をごり押ししているから、
養護論を持ち出しても矛盾が噴出してしまうんだよ。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 10:57 ID:9aGC/8+a
病院にでも通っているのかと思えば、手記をまとめてるそうじゃないか?
ウラニウム廃棄物やイラクの子供との記念撮影を載せる本は出せなくなったけどね。
代わりに、今回捕縛されて如何に苦痛を負ったか、とか、
国民から非難轟々浴びていかに苦痛をおったか、とか、
行動が理解してもらえないのは、言葉が足りないのか理解する能力が無いのか、問題を提起するとか、
5月中にはまとまる様だね?
この周辺のNGOはGWはお休みだったのか?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 12:27 ID:i2+6cSTA
>>462

そんなもん書いても今の現状じゃ左の人しか買わないだろうな…
解放された後にトーマスみたく協力してれば少しは叩きも減ったと思うのに
なんであんな池沼発言をぽんぽん出来るのかとっても不思議。

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/06 15:43 ID:/otAs1HH
>>463
答えを自分でいってるじゃんw

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 08:19 ID:mqRJwEAa
小泉人気って、やっぱりパフォーマンスに騙される連中?単なるマスコミの創作?

まあ、民主党は、党首を若手にしないとダメだが。
無能な世襲議員はいい加減降ろさないと。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 10:28 ID:rfHJS0+O
「政府が避難勧告をしている危険地帯に入って活動するのは、俺の
自由だ。しかし、それで誘拐された場合には、俺の命を助けるため
に、政府は政策の変更でも何でもするのが当然だ」なんていう奴は、
いくらなんでもいないよね? 

「自己責任」で片付けていいんじゃない?

467 :名無し guu:04/05/07 11:34 ID:dM0kqhGv
国には国民を守る義務があると言うが、それは国内法や国際法を元に権限の及ぶ範囲での事。それ以外での事犯に国の義務は無く、あえて発生するとすれば道義的に危険回避の努力だけである。
従って彼らの家族が又帰国した本人達も同意した国と国民に訴える国の救命義務や政策の変更(自衛隊の撤退)等はナンセンスである。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 16:01 ID:pzHYkQBo
自己責任=危機的状況に陥った際の行動指針を決める事 だと漏れは思う。

「自分だけは大丈夫」とか思ってるヤシは危険地帯に行くべきじゃない。
「最悪死んでも誰も恨みません」とか、「信念のためなら命はいらない」ぐらいじゃなきゃ、そんな場所に行っちゃいかんだろう。

誘拐犯の言いなりになる家族には大きな問題を感じたが、人質たちは、事前の準備不足以外、問題ないんじゃないかと漏れは思ったよ。

最低限、
・遺書は書いておく
・人質になった時の対応方針は国内に残った人に伝えておく
・怪我をした時の対応方針は同行する人や現地の人に伝えておく
・いつ行っていつ帰るのか、ハッキリさせておく
・ベースキャンプ(?)から離れる際はどこに行くのかハッキリさせる
ぐらいが自己責任じゃないのか?



469 :印象が全く違わない?:04/05/07 16:18 ID:fBU1OsdR
【自己責任で…】
 自分自身の行動に対して使うとき・・・・・
 他人の行動に対して使うとき・・・・・

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 17:09 ID:fXya3c4y
無用な争いや危険を避けようとするのが本能なら、生きるためには時に暴力戦いを辞さない
のも人間本来の姿だ。それをわからずにイラクの戦場に乗り込み、”人助けだから歓迎してくれるはず”
と考えるのは日本人らしい「甘えの構造」であり、一方で”サマワは戦闘地ではない”という
建前論もこの国でしか通用しないだろう。言葉だけの平和主義や人道支援そして<幼稚な日本人>は
なぜ増えたか?

聖職者協会に保護されたとき3人にオレンジジュースが出されたが、もし慈悲で恵みを与えるなら水とパンらしい。
これは客人扱いで「相当高いぞ」ということらしい。解放の真相は元人質たちは知るよしもない。
司馬遼太郎曰く「日本人は変な民族やな。ある種の観念のほうが目の前の現実よりはるかに
現実性があるんやから」と。。

  まったくその通りやな。。        週刊ポスト 5.21号 石原慎太郎の対談より


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 20:11 ID:8xV9C9SA
おいおい、石原慎太郎のあほな対談を引用するな。
一番卑怯で、臆病な政治家じゃないか。
まあ、ウヨのアイドル的存在ではあるが。
彼が人質になったら、泣き叫んで命乞いをするだろうな。
「私は自衛隊の派遣には反対だったんだー!」
イラクやイスラム世界に対する理解は、ほとんどないくせに
虚勢を張って発言したがる。ひっこめー!!!!




472 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 20:21 ID:8xV9C9SA
 政府はイラクの人質事件により、自衛隊のイラク派兵に反対する世論の高まりを恐れ、
低劣なる自己責任論なるものを持ち出しました。解放された5人へのバッシングは、
政府のこのような世論操作に加担する無責任なジャーナリズムとその尻馬に乗る一部国民に
よりもたらされたものです。 およそ人質となった被害者を、
よってたかってやっつけるような国があるでしょうか?自己責任論を主張している
一部マスコミやそれに同調する人々は、世界各国に対して恥を知るべきです。
 むしろこのような低劣な議論のかげで、イラク戦争の根本問題があいまいになるのを恐れます。
最近報道された、米軍のイラク人虐待問題などを見ても、この戦争に大義名分がないことは明らかです。
米軍や自衛隊のイラクからの撤退を要求します。
 人質から解放された5人の方へ 低劣な自己責任論にひるむことなく、貴重な経験をもとにイラク戦争の実態を、
世界の人々に発信してくださるようお願いします。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 20:42 ID:aY4Nhwb5
石原は、今の時代に庶民から土地を奪って道路を作りたがる人だからな。
生まれてくる時代が100年遅かったな。



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:17 ID:R2lgXoNA
”福田””人命”で検索すると、実に重い。重いぞ!

福田赳夫
出典: フリー百科事典『ウィキペディア (Wikipedia) 』

福田赳夫(ふくだ たけお、1905年(明治38年)1月14日-1995年(平成7年)7月5日)は、
日本の政治家。第67代内閣総理大臣。群馬県出身。政治家 福田康夫は長男にあたる。
首相在任中の1977年におきたダッカ日航機ハイジャック事件での「人命は地球より重い」との台詞は有名。

経歴
東京帝国大学卒業後、大蔵省に入省、官房長、銀行局長を経て戦後、主計局長。その後、退官。
1952年の総選挙で群馬三区から立候補し無所属で当選。
1957年から政調会長・幹事長を歴任。
1959年6月 農林大臣に就任。
1965年6月 大蔵大臣に就任。
1968年 再度、大蔵大臣に就任。
1971年 外務大臣に就任。
1973年11月 三度目となる大蔵大臣に就任。
1974年12月 副総理・経済企画庁長官に就任。
1976年12月 内閣総理大臣に就任。
1990年に政界を引退。

「人命は地球より重い」という言葉は、
実に重い。

国民に背をむけたものに国民政治家を名乗る資格などあるだろうか!!!




475 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:25 ID:fBU1OsdR
 今回の人質事件が不幸な結果に終わっていたとしても、自己責任であることは否定できないと思います。 

 また、犯人側の自衛隊撤退要求を拒否した政府の判断は、この事件が最悪の事態に終わっていたとしても、現時点では、正解ではないでしょうか…。
 このことは、ダッカ事件が証明していると言えるでしょう。世界の評価うんぬんではなく、あの事件の後、日本人人質事件が横行したからです。
 
 ただ、自分があの家族と同じ立場にたっていれば、彼らと同じように世間からバッシングされるような行動をとったと思います。72時間以内の自衛隊撤退と引き替えに家族の命が奪われようとしているのですから・・・。
 もう死んでしまっていたのであれば、諦めもつきます。それこそ、自己責任です。でも、まだ生きていたのです。家族が銃やナイフを突きつけられているのです。「解放する」という情報が流れてからも、安全の確認がとれない日が何日も続いたのです。
 なんとしても助かって欲しいと思う気持ちから、政府に要求し、その対応が「冷たく感じるもの」であれば、その対応を批判していたでしょう。マスコミに煽られて、感情的に訴えていたことでしょう。
 だから、どうしても、被害者とその家族をバッシングする人々の気持ちが理解できません。

 高遠さんは、解放直後のインタビューで、現地の指導者に「またイラクに来ていただけますか?」と聞かれて、「また来ます…」と答えたようです。彼女の返答だけが放送されたので、バッシングの対象になっているようです。気の毒に思います。

 しかし…、
 3人の中の一人が、事件の前日、事件をほのめかすようなことを言っていたというのは本当なのでしょうか…。その疑惑が晴れない以上、彼らを擁護する気持ちにもなれません。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:42 ID:R2lgXoNA
福田翁の「人命は地球より重い」は、
冷戦時代、日本国を戦争から守った政治家として実に重い。

国民に背をむけたものに国民政治家を名乗る資格などあるだろうか!!!


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 21:46 ID:W4U/NHt8
>>475
>3人の中の一人が、事件の前日、事件をほのめかすようなことを言っていたというのは本当なのでしょうか…。
 高遠氏があの誘拐犯グループと同名のグループと
前日に会ってたという話はどっかで聞いたが・・・
本当かどうかは知らないけど。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:13 ID:R2lgXoNA
危険なところにいくんだあたりなえだろ。

”自作自演説”は国民の”共感”を見失った政治家の暴挙。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:21 ID:R2lgXoNA
韓やめろ。
国民の”共感”が得られるか。


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 22:31 ID:aN6CcQPx
>>476
彼等はみんなサラリーマン政治家だよ。
その中でも特に2世議員達は、目的意識を持たずに政治の世界に
入ってきてるから、選ばれたという感覚がない。
自分で成ったと思い込んでるから、手がつけられない。
投票する側の責任ではあるが。

481 :名無しさん@3周年:04/05/07 22:53 ID:fBU1OsdR
>>477
高遠さんではなかったような…。

ただ自作自演だったのかどうかは 別として…、
政府は早い時期に、あのビデオテープが演技して作成されたものだったことは見抜いていたのではないでしょうか…。
(3人のうちのひとりも認めていましたが…)

友人曰く
福田さんが最初の記者会見で、「あれが人質事件なんですか?こんなこと いつまで 続くんでしょうかね?」というようなことを発言していたのは、あの段階で見抜いていたんだろう、ということです。

でも、政府は、「イッテ イッテ」というのが現地の言葉でどういう意味か理解できていたのでしょうか…。それとも、他に見抜くポイントがあったのでしょうか…。

政府の一見冷たすぎるような対応は「殺される可能性は少ない」という確信のもとの行動だったのかもしれませんね…。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:06 ID:R2lgXoNA
>>481

おまえもゴールデンウィーク、安心して楽しめたよな。

安心はただじゃないと俺は思うぞ。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:18 ID:BtU8xdST
自民党・柏村武昭参院議員の「反日的分子」発言が露呈したように、
「政府の政策を批判する国民を政府は保護する必要はなく、
むしろ懲罰を加えるべきだ」、というのが「自己責任」論なる低劣なレトリックで
元人質の方々を誹謗中傷している連中の本音です。
人権保障と権力抑制を本質的要素とする憲法原理を全く理解せず、
このような恐るべき時代錯誤の国家観を持つ政治家たちを批判するどころか、
無批判に彼らの誹謗中傷を垂れ流すマスコミの堕落腐敗ぶりには唖然とせざるを得ません。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:20 ID:R2lgXoNA
>>481

あえて、イスラムの敵か君は?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:28 ID:8KYd3ur/
【11:349】 「 チ ベ ッ ト 大 虐 殺 」 
「チベット大虐殺」
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:32 ID:GZ+irkRJ
>>483
>「政府の政策を批判する国民を政府は保護する必要はなく、
>むしろ懲罰を加えるべきだ」

無茶苦茶だな。論理を捻じ曲げるにも程がある。

487 :名無しさん@3周年:04/05/07 23:34 ID:fBU1OsdR
>>482
>>>安心はただじゃない
つまり…
 救出費用に税金がいくら使われたと思っているんだ?!と怒っていらっしゃるのですか…。

それとも…
 政府が犯人側の要求を拒否したことで、「私」が人質事件の被害者になる心配もなくゴールデンウィークを満喫できたのだ、被害者の立場にもなってみろ!ということでしょうか…。

>>484
どこか イスラムを批判するような書き込みをしていますか?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:39 ID:R2lgXoNA
>>487

イラク人に対する侮辱、侮蔑そのものと思います!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:41 ID:HptDRGsq
確かに、個々の責任でもあったのでしょう。イラクへ行くことに対して警告があった状況で、無謀にも
行ってしまったことは責任です、自分たちで取るべきでしょう。このことに関しては一理あります。
しかし、それはそれです。解放された人間に対してとった、政府の対応にはあきれました。あれは拉致
されるような国に行くとこうなるんですよ、という見せしめなのでしょうか?私には理解できません。
政府の自己責任という発言自体、立場的に控えるべきだと考えます。ましてや、その後の処置、例えば
政府の前向きな出向かえや報道関係の抑圧などに気をまわすべきだったのではないでしょか。
あれだけ報道している拉致問題だったので、帰国された拉致被害者の皆さんを手厚く迎え入れ、政府の
面目や信頼の回復(どの程度かはしりませんが)に利用するべきだったのではないでしょうか?それが
結果として被害者たちのケアの一助にも繋がると考えられます。

最期に、一部の拉致された家族の感情的な反応もどうかと私は思います。拉致された自分の家族が
開放された、世界に感謝したいそうです。あれだけの怒りを撒き散らして家族が助かればそれで終わり
ですか?
しかしながら、上記の方も含め被害者の親族の方々、友人知人に至ってもご苦労様でしたといいたいで
す。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:49 ID:fBU1OsdR
>>488
お手数欠けて申し訳ないですが、具体的に引用して指摘いただきたい。もし全文を引用するひつようがあれば、要約したうえで、なぜ「侮辱している」のか、教えを願いたい。
当方は、イスラムの文化・宗教等を理解していない故、失礼があったのかもしれません。よく理解した上で、謝罪したいので、ご協力お願いします。

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/07 23:59 ID:R2lgXoNA

あなたはイスラム社会を侮辱しました。

当然、イスラムの裁きを受けるべきです。


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:07 ID:VfXTwr2X

と、いってみたけど許してやってね。

信教の自由の重さを理解してほしい。

イスラムを信じる人の心を分かってないだけ。


493 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:10 ID:f3kwiDLG
>>491
結局、なにも答えてくれないですか?それとも…なにも言えないのですか?

もし…、「侮辱している」と思われる方が他にもいましたら、「ここだ!」と引用して指摘してください。お願いします。
何もないようでしたら、この方は・・・・・だと思っておきます。
>>475 >>481に書き込みしてあります。>>487も そうです。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:15 ID:/mcd+6Rn
高遠さんが言ってた。

「イラク人のこと、嫌いになれないんです・・・」

いや、好きとか嫌いとかそういう問題じゃなくて汗 と思いましたね。

同じ日本人として恥ずかしいですね。俺は。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:17 ID:COCfNvQf
>>494

おまえは低脳だから、そう思うんだよ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい:04/05/08 00:19 ID:KYKwpA6F
これ行く香具師いるの?

http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1083404304/l50

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:19 ID:EjVdo7HR
http://www.din.or.jp/~inchiki/hanage/
ちゃねらーの力で目指せ百億アクセス!

コンテンツも何もないこのサイトにあるのは
刻まれるアクセス数だけ。
さあ今すぐにこのリンクを押そう。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:19 ID:VfXTwr2X

おまえらいいかげんにせいよ!

http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/syousetu.htm

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:19 ID:hGb10Jmu
>>489
拉致され後に解放されたオーストラリア人女性ボランティアに
対して、豪州の政治家もマスコミも「無鉄砲だ」とのコメントを
出してるよ?ただし「自己責任」云々は出てこなかった。何故か?
それは個人が自己責任のうちに(イラクで)行動するのは
言うまでも無く当たり前のことだから、わざわざ言わなかっただけ。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:20 ID:ZDAM09nw

危険を承知で行ったくせに、自分が捕まったら、政府のせいにする。

これは確かに、自己中、とか、ワガママ、と言った方があってるかもな。
自己責任はかなりやさしい表現だと思うよ。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:22 ID:/mcd+6Rn
>>495
( ゚Д゚)ハァ?  何を根拠に低脳っていうんですか?もしかして、オマイ高遠さんの親戚ですか?
それは失礼いたしました(ペコリ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:23 ID:f3kwiDLG
>>494
それはですね…
 解放直後に、現地の指導者に「またイラクに来ていただけますか?」と聞かれて「また来ます…」と答えたあとに、「イラク人のこと、嫌いになれないんです・・・」と彼女は言ったんですよね。
 恥ずかしいことだとは思わないのですが…。



503 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:27 ID:Uw5j9rE0
イラクで人質になった5人の方々とその家族に対するいわれのない誹謗・中傷行為に対して、
強い憤りを感じます。5人の行為はイラクの人々に対する真の意味での人道行為であり、
多くの日本市民の意見を現地へ出向いて代弁してくれているのであって、
本来、日本政府が果たすべき平和外交を積極的に成し遂げたことから国際貢献の名に値するはずなのです。
そもそも今回の誘拐事件の発端は、アメリカ・イギリスの理由なき無謀な戦闘行為にあることは明らかなのです。
大義名分のない戦争に反対するどころか、それを積極的に支持する日本政府。
憲法の理念や国際社会の意向を全く無視し、アメリカの世界戦略に追随し、
中東地域における権益を確保しようとしている政治家や財界要人たちの貪欲さ。
イラクでの戦闘が泥沼に陥り、市民・兵士ともにこれ以上たくさんの死者を出さないためにも、
自衛隊、アメリカとその同盟国の軍隊の即時撤退を求めます。

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:28 ID:/mcd+6Rn
>>502

頭に銃をつきつけられて、喉もとにナイフ。それで、なんで好きになるんですか?
俺が言いたいのは、好き嫌いという表現の使い方がおかしいんじゃないのってことですよ。


505 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:33 ID:f3kwiDLG
>>504
おかしくないでしょ…。そんな非道い目に遭わされても「イラク人のこと、嫌いになれない…」と言っているんですから。

それとも…
 高遠さんが「銃・ナイフを突きつけられて、好きになった」と発言したと思っているのですか???

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:34 ID:8J+4MHpz
イラク人全員がテロリストではないだろうから、嫌いになれなくても
不思議はないと思うけど、今は時期が悪いだろう。サヨとかプロ市民は
空気を読めないのが欠点だな。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:42 ID:hGb10Jmu
>>504
>頭に銃をつきつけられて、喉もとにナイフ。それで、なんで好きになるんですか?

演技でしょ、それ。実際に脅されたのならともかく「演技」することで
テロリストに協力したわけだし、恐怖体験もなかったのでは。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:43 ID:MZfqXW1H
ID:Uw5j9rE0 ←必死だなw

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:43 ID:/mcd+6Rn
>>505
もう少し、別の言い方があったんじゃないの?
例えば、「他人事のように、ほっておく気にはなれないです」なら分かるがな。

テメーの好き嫌いで、国政が変わってたまるかつーの!って思うな、俺は。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 00:46 ID:aC8+1SRl
                      ,.-‐''^^'''‐- ...,          ,.-‐''^^'''‐- ..
     ,.-‐ """''''''- 、       ; '          ' ,       ; '          ' , 
   /          \     .;'    uvnuvnuvn ;     .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i      ;    j        i      ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |      ; .,,  ノ ,.==-    =;      ; .,,  ノ  <・> <・>i
 ノ  |  <@  ミ @ヽ. | |     ( r|  j.  ーo 、  ,..of     ( r|  j━┳━┳┳┓   俺達に責任は無い!
 イ   |    (o_o.    | |      ': ヽT     ̄  i  ̄}      ': ヽT   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ     ': . i !     .r _ j /       ': . i 人   .r _ j ノ 
 彡  !    (つ     !  ミ     '; | \  'ー-=ゝ/、      '; | \   ・・・・/、
 ノ   人   "    人  ヽ    /    \   ̄ノ \      /    \ ≪≫ノ \
   / _ ̄ ̄ ̄ ̄ /´>  )    / __    ̄ /´>  )    / __   ||||||||´>  )
   (___)   / (_/     (___)   / (_/    (___)   / (_/
    |       /          |       /         |       /
    |  /\ \          |  /\ \         |  /\ \
    | /    )  )          | /    )  )         | /    )  )
    ∪    (  \         ∪    (  \         ∪    (  \
          \_)               \_)              \_)


511 :名無しさん@3周年:04/05/08 01:14 ID:f3kwiDLG
>>491
やっと理解できましたよ。R2lgXoNAさんw

 ダッカ事件でも福田さんの対応…あれは、あの時点の判断としては、「間違いではなかった」のかもしれませんね。「人命は地球より重い」という言葉は 本当に重いと思います。

 ただ、そのあと、日本人を標的にした人質事件が横行したことをお忘れですか?政府には人質になった3人の生命を守る義務があるだけではなく、その他、大勢の国民の生命・財産を守る義務もあるんですよ。
 ダッカ事件の過ちを再び繰り返すのですか?

 それから、忘れて欲しくないのは「イスラムによるテロ」に限定しているわけじゃないということです。テロに屈すれば、ますますテロの標的にされるということですよ。

 ダッカ事件後に連続して発生した人質事件についての評価については、いかが考えていますか?日本政府が犯人の要求に応じたため、その後、日本人が標的になる人質事件が多発したとも言われているのですが…。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 01:33 ID:FcfGZSGA
>>503
と、このような意見が、民主党を始めとする野党連合の総意であります。
イラク戦争を止めさせ、日本を北朝鮮の属国にする為にも、皆様の清き
一票が必要なのであります、どうぞ自民党みたいな鬼畜米英の、手先政党
に投票したりする事のないようにお願いいたします。
偉大なる首領様を敬愛する皆様の民主党に清き一票を!!

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:52 ID:COCfNvQf
>>506

あの場所の空気は、助けてもらったイラク人に囲まれて、
イラク人の通訳がいて、イラク人のカメラが入ってた場面。
そういう空気の中で「イラク人は非道いです」なんて言えるか?
常識で考えろボケ。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 02:56 ID:COCfNvQf
>>506
ついでに言えば、開放直後の独り言に近い発言を、テレビで流れたからといって、
「日本向けのメッセージ」のように受け取るほうが短絡思考なんだよ。




515 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 03:56 ID:z700v1Y3
>>513

言い方一つで全然違うのにな。
あの状況でイラク人に酷いことされました。しかし、それもすべてアメリカが
有るかどうか不確かな破壊兵器を有ると主張して戦争を起こしたからです。
って言えば世論を味方に出来たかもしれないのにね…
サヨは自分達と考えが合わない人は全部ミギって思ってるから簡単な民衆扇動も
出来ないんだよね。
だから国民に小ばかにされると…

>>514
独り言だからこそ他人へのメッセージって深読みしてるから短絡と言うより
考えすぎの方でしょw
あれを独り言って片付ける様とする方がむしろ短絡的ですよw
ニホンゴはタダシクツカイマショウネ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 06:14 ID:ho7gMqhG
イラク入りを証明するために三人はパスポートを開示しろ


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 11:27 ID:bmqKid8t
>>515

じゃあなんだ?
開放直後にカメラ向けられて、カメラの向こうでは日本や世界中の人が見てるから、
そのつもりで注意して発言してね、ということか?
政府の報道官や、テレビのコメンティターと同じ技量を素人に求めよと?

それこそ「ヤラセ」だろうが。馬鹿かおまえは。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 13:27 ID:17tG4oHH
彼らへのバッシングのことで「自己責任」って出てくるけど、
叩かれるようになったのって家族(特に北海道とその周り)が
誘拐グループの要求が自分達の主張を補強するのに託つけて
日頃の政治的主張を押し通そうとした嫌らしさにあるんじゃないの。

今は危ないと分かってるとこに功名心だけでのこのこ出かけて
案の定捕まった三人の考えなしっぷりに非難の焦点が移ってるが、
家族が「騒ぎを起こして申し訳ない。何とか助けてもらえないか」
って姿勢で対応してたらそもそもバッシングなんかなかったんじゃない。

今となっては三人もアレって分かっちゃったから
バッシングのきっかけなんかどうでもよくなっちゃってる感じだが…

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 13:59 ID:f3kwiDLG
>>518
「嫌らしさ」だったんですか…
 「第5福竜丸事件」がきっかけで「原水爆禁止運動」が起こったのと、今回の事件をパラレルに考えてはいけないのでしょうか…。
 なにかの事件がきっかけに、自分たちの政治的意見を主張すること自体が「嫌らしい」のですか?

それから…
 「3人のアレ」とは 何なのでしょう?真相がすべて究明されたんですか?
 自分が知らなさすぎるのかな…^^;

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:09 ID:hGb10Jmu
>なにかの事件がきっかけに、自分たちの政治的意見を主張すること自体が「嫌らしい」のですか?

順序が逆でしょ、今井・渡辺の場合は。彼らの場合政治思想がまずあって、
イラク行きはそれを補強する為の手段(とみられている)。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:31 ID:f3kwiDLG
>>520
「今井・渡辺の場合は。彼らの場合政治思想がまずあって、 イラク行きはそれを補強する為の手段」…
 うん、そうですね。ただ、政治的主張のためにイラクに行ったこと自体に問題があるのでしょうか。
 それとも、政府の政策を批判するためにイラク入りしておきながら、政府に助けを求めたことが批判の対象なのでしょうか?

もし…
 自衛隊撤退という自らの主張を押し通すために「人質事件」を自作自演したというなら、大問題ですよね。その可能性に関する噂(<<475の最後の方)を耳にしたこともあります。
 でも、真相は どうなんでしょ…。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 14:53 ID:f3kwiDLG
>>520
すみません、完全に論点を外していました…。
 自分が思うのは、彼らが人質事件をきっかけに、「彼らの家族とその周り、とくに北海道の人たち」が政治的主張として「自衛隊撤退」を要求してもいいのではないか、ということです。
 これが仕組まれたものであったならば、別ですよ。個人的には、事件があったから自衛隊を撤退すべきだというのも違うと思います。
 たんに、そういう主張があってもいいのではないかと思うのです。
 もしかすると、北海道の方たちの方が本州にいる人よりも、自衛隊派遣の問題は切実なのではないのでしょうか…。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:03 ID:z700v1Y3
やましい事が無いなら後の2人みたいにさくっと会見しとけばよかったんよ。

そこでPTSDだなんだと抜かして会見しなかったのが致命的。
ただでさえ胡散臭い事だらけだったのにそんなことは無いとすぐ証明しなかったので
一般の香具師は裏で口裏合わせてんだろうと勘ぐる訳さ

>>515
技量は求めないが、一般常識を求めるのも駄目か?
自分達が間違ってないと思っても不特定多数の人が色々やったんなら
それに対してお礼くらい言えないものかね?
自分達を支援してる所にはお礼に行って政府は役立たずっておかしくない?
良くも悪くも色々やったんだからとりあえずお礼くらい言っておけと…


追記、ネラーな漏れでも全世界発信な状況であそこまでの池沼発言はできないぞw
自己保身を考えれば他人に強要されずともある程度は発言を考えてしない?
一般社会に出てない香具師ならあんなものだろうがね・・・

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:04 ID:tbvlgX06
     ,.-‐ """''''''- 、         ありがとうございました。
   /          \     
  /  ノりノレりノレノ\  i   
  i  ノ c=つj (⊂=ュ ミ |       平成16年5月5日(木) 18:05 
 ノ  |  =  ミ =  | |   
 イ   |  U (o_o. U   | |       高遠 菜穂子
 ノ   !  U ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !   c=ュ   !  ミ 
 ノ   人   "    人  ヽ 
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー''





     ,.-‐ """''''''- 、
   /          \
  /  ノりノレりノレノ\ i   
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |    これでよしと、
 ノ   | <@  ミ @ヽ. | | 
 イ  (   (●_●.    )|
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ
 彡  !    (つ━━・~~~~~~~~~
 ノ   人   "    人  ヽ   タバコウマー タバコウマー
ー '''"   | '''ニ='〒   "'''ー'' スパー スパー


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:05 ID:VUvqEiki
>>519
>「第5福竜丸事件」がきっかけで「原水爆禁止運動」が起こったのと、
>今回の事件をパラレルに考えてはいけないのでしょうか…。
そう考えたければそう考えればいいんじゃないんですか。
共感を得られるかどうかは別問題ですが。

>なにかの事件がきっかけに、自分たちの政治的意見を主張すること
>自体が「嫌らしい」のですか?
「なにかの事件」と「自分たちの政治的意見」の関係次第じゃないですか。
誘拐されたのが昨年殉職された奥さんと井ノ上さんのような立場の人だったら、
もともと自衛隊の撤退を求めていた人たちが犯人グループの要求を奇貨に
政府に自衛隊撤退を突き付けても世論の受け止め方は違ったんじゃないですか。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:21 ID:hGb10Jmu
>>522
>「自衛隊撤退」を要求してもいいのではないか、ということです。

もちろん言論の自由が保証されている範囲でそのような主張をすることも
出来るでしょう。ただし個人的には「人質事件をきっかけに」議論されるべき
ことは、国家と個人の関係ではないかなと思うなあ。
国家は個人の振舞いに対してどこまで責任をもてるのか、といったこと。
今井、高遠家族の言い分はまるで「国家が個人に対して無制限に責任を
もたなくてはいけない」というような論調だった。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:28 ID:f3kwiDLG
>>525
「共感」ですか…
 「共感」できるかどうかは、人それぞれでしょう。個人的には「共感」できるかどうかは真相がはっきりしないと分かりません。
 でも、「パラレルに考えていいのかどうか」に対しては、きちんと指摘して批判できるのではないでしょうか。
 自分自身、迷っているのです。ご意見を聞かせてください。

2段目のところなんですが…
 「奥さん」や「井上さん」が誘拐されて、その家族が自衛隊撤退を要求していれば、世論は快く受け入れた。あの3人の家族では駄目だ。
 それは、彼らが事件を自分たちの政治的主張をごり押しするために利用したからだ!勝手にイラクに行ったからだ!ということですか?解釈は、これでよろしいですか?

 それとも、政府の役人と民間人の違いからでしょうか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 15:49 ID:f3kwiDLG
>>526「国家は個人の振舞いに対してどこまで責任をもてるのか」
 そう思います。この事件で「自己責任」というものを考え直すきっかけになりました。
 ただ、「自己責任」という言葉が一人歩きして、「寛容さ」を失うことがないように願いたいものです。

それから…
 【今井、高遠家族の言い分はまるで「国家が個人に対して無制限に責任を もたなくてはいけない」というような論調だった。】
 それは、どの段階だったのでしょうか…。
 最初から…?
 小泉さんや福田さんの記者会見の後…?
 それとも、解放宣言がなされて予定の時刻を過ぎても、身柄の安全が確認できずに時間が過ぎていった段階?

 やっぱり、後になればなるほど、家族に焦りは生じたでしょうし…、マスコミにも煽られたとも思います。


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 16:23 ID:F+/w+JP3
>>527
奥さんたちだったら世論は「快く受け入れた」とは言っていないですよ。
「外務官僚」で誤解されたのなら、一般企業の駐在員だったらと思ってください。
要は被害者(と周辺)の従前からの主義主張と要求の近似性ということです。

政府に犯人グループの要求(=今回はたまたま自分たちの要求)に
応じることを要請するまでは家族の心情として当然としても、
それが通らないことに対して自分たちの家族を(二重の意味で)人質に
政治的主張を飲ませようという姿勢が反感を買った点を指摘したいのです。
今回の家族の要求を受け入れていたら、この先も閣議決定した政策が
気に入らなければ身内(自分自身でも)を人質にして自分たちの要求を通す、
民主主義のプロセスを無視した政治テロが可能になるとは思いませんか。
それがここで言いたい従前の主義主張と要求の近似性の問題です。

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 17:51 ID:f3kwiDLG
>>529 「誤解」ではなくて、文章の趣旨が理解できなかっただけです…すみません。
 今回の書き込みで、あなたの主張はよく理解できました。わたしも、同じ意見ではないかと思います。
 この事件が自作自演ではなかったとしても、【民主主義のプロセスを無視した政治テロ】を誘発するような先例にしてはいけないということで、よろしいでしょうか。
 私自身、政府の対応は冷たすぎるという印象を持ちながらも、あれで正解だったのではないかと思っています。

では、さらに…、あくまでも仮定の話ですが、
 彼らが自作自演していたわけではないにもかかわらず、たまたま自分たちの政治的主張と犯人たちの要求が一致していたというだけで、
 家族が人質解放のために自衛隊撤退を要求することがバッシングの対象になっていいものでしょうか…。それでも批判すべき点はあるのでしょうか。


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:28 ID:VfXTwr2X
日本人質は生命を保障され開放された。
一方、今日もイラクの一般市民は米兵に虐待され殺害される。
今、イラクで何がおこっているのか?
真実から目をそむた無価値な駄文です。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:31 ID:SOmN+tcT
「要求」というのは、自分に権利があることについて行うものであり、
その要求に応じないことは不正だというニュアンスがある。人質の家族
は、自衛隊の撤退を「お願い」することはできるが、「要求」はできな
いというのが、日本人の常識だろう。しかし、このずうずうしい「要求」
は、政府によって拒絶されたわけだから、それで充分であり、さらに非
難し続ける必要はないとも思う。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:35 ID:VfXTwr2X
これって業務書き込み?


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:39 ID:VfXTwr2X

30分おきの巡回書き込み。

誰に雇われてんの?


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/08 18:40 ID:VfXTwr2X

目くそ鼻くその掲示板に。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:01 ID:2rM0x/Xt
>>518
>功名心だけでのこのこ出かけて

安易にそういう表現を使うのはどうかなと
今回この手の発言が自明の事のように繰り返し登場したが
お前ら全員エスパーなのかと言いたくなった。


537 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:05 ID:yo3ppaYI
>>536
別に困ってるのはイラク人だけじゃない。多くの中から敢えてイラクを
選ぶ理由に、功名心以外のものは普通は考えられないだけさ。せめて
イラクヲタだったら、たまたま興味がイラクに向いてたんだな、と思えるが
行動はヲタとはほど遠いしな。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:19 ID:Wux8kVA5
今井の馬鹿発言
「僕自身は信念、自信、誇りを持ってやっている。それを自己責任論や自業自得と言われるのは、とても心外だ」

「僕の自己責任は、イラク戦争の現実を伝えることだと考えている」

「ファルージャに行くのは危険だと言われて三人で相談したが、運転手やホテルの人が大丈夫だと言っていたので出発した」
「僕がイラクに生まれていたら(レジスタンスに)なっていたかもしれない」
「僕は挑戦者でも反日家でも活動家でもなく、ただの普通の十八歳。自分のやりたいように活動できると思っている」
「日本に帰ってからの反応に驚いている」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」
「自己責任論は心外」


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:39 ID:ftX0unta
>>538
お前は馬鹿じゃないのかよ

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:42 ID:kwUwr66U
>>536
少なくとも今井、郡山がイラクに行った理由はそうだろ。
帰国後の記者会見を見ても功名心でなく善意で行ったと思える?

劣化ウラン弾の絵本を作るためとか言って出かけた今井は、
現地取材でそれを科学的に証明できる医学や化学の知識があったの?
ジャーナリスト志望、ただしコネも実績もナシの郡山なんて、
功名心以外のどんな理由で今のイラクに行ったのか分からない。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:45 ID:ftX0unta
>>540
お前は現地のイラク人のために何かやったのかよ

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 03:47 ID:4rYhKuP7
功名心だけでもいいんじゃないのか?
ただ、拉致られても政府のせいにしたり、国民の税金使ってまでも助けなければ
みんな文句ないでしょう?
ドイツみたく法律で 政府の勧告を無視した場合は助けねーよ
ってしたらどうだ?



543 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:02 ID:k3DCxsFn
>>542
>ドイツみたく法律で 政府の勧告を無視した場合は助けねーよ
それいいな。
今回だって「こっちが何しようと政府は助けるのが当たり前だろ」
って姿勢でなかったらここまで自己責任とか言われなかったと思うわ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:02 ID:yo3ppaYI
>>542
功名心だけにも関わらず、恩着せがましく他人のためとほざくのが気にいらん
のだ。そこの自覚がないからこそ、自分たちが非難されたことを不当と
思える。国民の誰一人あのDQNどもに文句を言われる筋合いはない。
にも関わらず電波使って他人に非難をしようとする未熟な精神性。


545 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:04 ID:ftX0unta
>>544
政府は恩着せがましくないのかよ

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:20 ID:LCkfOi5p
1行レス、ただの揚げ足取りでつまんね。
釣りだったらこの時間にしちゃなかなかの釣果だったな。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:22 ID:ftX0unta
>>544
政府は恩着せがましくないのかよ



548 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:23 ID:yo3ppaYI
>>545
恩着せがましいが、政府が救出を3バカに恩着せがましくいうのと
これとどう繋がるのかね?そもそも政府は最初から政府の義務だから
やってやる、って自分のためにやってるスタンスをずっととってると思うが。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 04:24 ID:ftX0unta
>>548
お前は馬鹿じゃないのかよ

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 05:24 ID:ZACNYQPd
池沼のftX0untaはモウイナイ?

あの馬鹿どもの肩を持つとはよほど視野が狭いのですねw
馬鹿は馬鹿なりにがんばるのも結構なんだが、他人に迷惑かけたら一言謝るってのが
大事だぞ!


551 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 12:55 ID:acQ1f/YC
>>542
> ドイツみたく法律で 政府の勧告を無視した場合は助けねーよ
> ってしたらどうだ?

ドイツにはそういう法律があるのか。それはいいね。
頼んでもないことにあとから費用を請求される心配がないので、
自由に活動しやすい。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:02 ID:ZACNYQPd
>>551

請求もされんが救援も裏工作も一切されんぞ。
つまり殺されてもだれも文句以遠って事よ判ってる?
なんでいきなり金の話に飛ぶのかねぇ…
これだから左の人って(;´Д`)

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:44 ID:acQ1f/YC
>>552
それが一番いいと思う。政府に救援の義務があるとするなら、国民を
保護するために政府に渡航制限の権限があることも認めざるを得ない。
だから、NGO活動の自由を政府が制限することを望まないなら、政
府の救援などももとめるべきではない。

それと私を「左」って言う人は、「右も左も分からない」人だと証明
しているようなもんだな。(w

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 13:51 ID:zgR7pPC8
>>553 っていうかお前の考えはばりばりのアホサヨだよ。傍からみてても。w

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 14:51 ID:acQ1f/YC
>>554
政府の国民保護の義務と国民の行動の制限の権限を限定しようという
主張がサヨクなのかね?(w

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:10 ID:VeKvuWaK
>>1
別に謝らなくってもいいけど、あそこまで十八歳の餓鬼が
偉そうにしているのを見ると、批判する気持ちがムクムクと
起き上がってしまうのは当然の成り行きかと思いますが何か?

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:18 ID:bq5+QBev
>>555
ウヨサヨはどうでもいいんだけど、>551と>553では微妙に内容が違う気がするが…
「勝手に助けてカネ請求すんなら最初から国外に出してくれんでいいわ」
ってことか? それはドイツの場合と違うんじゃね?

おまい→「行くな。 糸冬 了 」
ドイツ→「行くな。どうしても行くなら何かあっても自分で何とかしる」

あと、渡航禁止を法的に強制することは主権の制限(移動の自由か)に
なるからできない、とかいうような話がなかったっけ。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 15:25 ID:acQ1f/YC
>>557
ドイツの法律っていうのは、「行くのはお前の自由だが、何があっても
政府は助けないよ」じゃないの? そうだと思って、賛成したわけだが。

私は、政府に保護の義務があるとすれば、危険地帯に出かける人はそれ
だけで政府に迷惑をかけることになってしまい、そうであれば危険地帯
への立ち入りを制限してもいいことになると思う。私は、政府は「行き
たければ行け。だだし自己責任で」と言うべきだと言っている。


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 16:06 ID:Yc9/ZUGE
>>558
>551の「頼んでもないことにあとから費用を請求される心配がないので、
自由に活動しやすい」っていうのが「頼んでないのに助けといて費用払え?
そんなんシラネ、俺は自分のやりたいことやるんですーバーヤバーヤ」
って感じで、それを>553とかでも特に撤回していないから
「行くのはお前の自由だが、何があっても政府は助けないよ」と
言いたいように見えなかった。最初から>558だったら、まあ同意。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 16:25 ID:4jnZKq9n
どーせならさー、大きく深く広く考えようよ。
チョット違うだけでくくりつけてさー。

そりゃ楽だよ、決め付けりゃー考えなくていいもんな。

まさか、まだ気づいてないの?割り切れないものが有るって。


561 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 16:37 ID:acQ1f/YC
>>560
政府の義務については、杓子定規に見えても、その範囲についての明確な合意
を作っておいた方がいいんじゃないかな。自由主義国では、国民のそれぞれが
自分の価値観で行動することが認められているわけで、政府や国民の多数はと
は異なる思想を信奉する国民の存在も、当然認めなければならないのだから、
政府の義務の範囲についての合意がなければ、混乱が生じると思うんだが。

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 17:33 ID:yo3ppaYI
ソダネ。どちらかというと、政府が勧告だしたらそれに従うっていう前提で
システム作ってるから、意図的に従わないDQNに手の施しようがないんだよね。
今回の事件はその辺の法整備の甘さが事態の悪化招いた面が強いし、
この期に見直す手かも。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 19:06 ID:BNZI38od
西欧の個人主義の厳しさを知らない日本人には、西欧が
イラクにいる自国民に対して取っている突き放した態度を
理解することは難しいだろう。

お上への依存心が強い日本人の場合、渡航禁止といった
多少おせっかいなくらいの処置がちょうど良いかもしれない。
勘違い地球市民も出にくくなるだろうし。

564 :防人:04/05/09 21:44 ID:QdwBZxAS
自己責任ということばはあいまいでなまぬるい。
あの3人の当初の目的は人質になりに行くことではなかったわけだ。
であるからには途中でハプニングに巻き込まれた場合にはその事態
に対しての「局外中立」が要求される。どの勢力の交渉のカードに
もならないという硬い決意がそもそも必要だった。
「危険を覚悟で行った」かどうかが問題なのではない(なかったら
ただの馬鹿野郎だ)。事態に対しての「局外中立」の立場をまっと
うする覚悟がないことが問題なのだ。彼らは自分の家族に”日本国
政府の政策を曲げるための取引材料にしてくれるな”という遺書を
家族に残していっていない。ということは”家族が騒いで日本政府
がどんなことをしても助けてくれる”という甘い希望をどこかで持
っていたのではないか。
はっきりいえば「名誉の戦死」で職に殉ずるのだから家族が騒ぐの
見苦しい。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:32 ID:RouoQ3nO
「自己責任論」の大合唱の影でほくそえんでいる本当の責任者は誰なのか、
しっかり目を凝らそう、という声を上げなければ!
そのためには、メディアの世論操作に負けない、明快で説得力あるメッセージ
の発信力を鍛えなければ、と思っています.


高遠さんたちの解放には,政府は何もしなかった。
解放されたのは高遠さんたち自身の行ないと勇気と優しさに感謝するイラクの人たちの
心が聖教者を動かし,拉致グループを動かしたのだと思います。
高遠さんたちは私たちが誇りにすべき人たちと思います。
政府にとっては,自己の無能さへの批判を避けるためには「攻撃は最良の防御なり」でしょう。無能な政府とそれをかばうために一部のマスコミによって行われている卑劣な中傷に,強い憤りを感じます。


566 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:35 ID:jYvNS/2n
>>565
同じ発言をほうぼうに書きこんでも、発信力は鍛えられないですよ。(w

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/09 22:53 ID:jop8t9S+
コピペか。むしろ「自己責任論」が盛り上がるのは、人質家族を利用して
政権批判を目論んだ組織(未成年の母親んとことか)に好都合でしょ。

事件に乗じて自衛隊撤退を主張すれば国民の支持を得られると思って
がんがんデモ動員かけてみたけど、あの人たちが何か言えば言うほど
同情されなくなって、逆に批判の声が出るようになっていったよねえ。
人質の解放が遅れてたら政府の支持率はもっと上がってたと思うよ。

そんな家族のバックへの非難が人質本人の「自己責任論」に
すり替えられてるんだから、「自己責任論」の大合唱をされてる方が
ありがたいんじゃないんですか?

568 :正義の見方:04/05/10 15:02 ID:+ZKMCNx8
そうだよ。この三馬鹿を自己責任でかたずけちゃだめだ。責任というのは
義務を弁えてる人がいうことばで、この三馬鹿には権利主張だけで義務
の義の字もない。単なるたわけだ。
心的外傷が聞いて呆れるよ、てめーの愚にもつかないいい分だけしゃべ
って、質問に答えるだけ神経が回復してないなど、どの面さげていうんだ。
日本人はかくも破廉恥になったのかとため息がでるよ。
自己責任じゃないんだ、人間としての責任なんだ。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/10 20:25 ID:Jg/4C3Ed
高遠さん。この事どう説明つける? ちゃんと答えてよ!!

http://danceart-web.hp.infoseek.co.jp/n6d11.htm

場合によっちゃ俺は許さねーからな!!絶対に!!

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/11 00:05 ID:mzbkvqFT
86 :名無しさん@4周年 :04/05/08 16:15 ID:kewMRNr8
どうでもいいが、当の本人(郡山など)が自己背金論を
否定するのは論外だろ。NGOが自己責任で行動している
ことは国境無き医師団も認めている。厚かましいにもほどが
あるんだよ、あいつらは。

ただ、自己責任論を政府が唱えてはいけない。政府が自己責任論
に便乗した点に、ここまで自己責任論が長引いた原因があるように
思われる。


571 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 00:18 ID:V+VrqIvU
政府にしてみれば、アメリカのイラク戦争を支持し、自衛隊を派遣した
という問題の根源に、国民がもう一度目を向け考え直すのが困るから目を
そらさせようとし、自衛隊撤退を言うような人間は「非国民」だという雰囲気
をつくろうとしているのでしょう。
 権力が情報をしかけ、メディアが協力し、それをふれまわる人間が跋扈(ばっこ)する―。
戦前の日本、赤狩り時代のアメリカがそうであったように、今再び、
「反日的分子」とレッテル貼りをし、同じように少なからぬマスメディアや〈普通の市民〉が
「自業自得」「自己責任」を唱和しています。
かつての戦前のように、「民衆がものを言えなくなる」社会になっていきつつあると思わざるを得ません




572 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 01:54 ID:qU4VC2Ia
>>568
自分を必死に正義の側に置こうとしているな。
ドロドロの心を見透かされるのを恐れて

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 13:58 ID:6ABF+Az2

http://www.be.asahi.com/20040515/W12/0025.html 遂に朝日にも見放された?

かれらの活動が立派だから非難するな、という人もいる。でも調べた限り、高遠氏のボランティア歴は
かなりお粗末だし、イラクでの活動もシンナー遊びの若者支援。今井氏の目的は劣化ウラン被害ネタ
の絵本づくり。でもそんなのイラクでなくても十分取材可能だ。残りの3人も、ジャーナリズムとNGOの
特権幻想にあぐらをかいた功名狙いにしか思えない。どれもイラクへの直接的なメリット皆無。これに敬
意を示せだの大目に見ろだの主張するのは、あまりに苦しい。

そしてもっと大きな問題。自己責任否定論者は、それがその責任の裏返しの自由を否定しかねない議論
だとわかってるの? この期に及んでイラクに出かけていったトホホな元人間の盾の人がいる。自己無責
任論を主張するなら、あの人物を邦人保護の観点から国が責任をもって拘束しろ、という議論は十分に成
り立つのだ。ぼくはそのほうがずっと怖い。

そしてNGOだから大目に、と主張する人々は、それが他のすべてのNGO活動をおとしめ、国民の支持を
失わせる主張だと理解しているだろうか? 自分たちの活動の意義や安全性への十分な配慮を今アピール
すれば、やっぱ本物はちがうな、と多くの国民が感心したはずなのに。なのに自己責任否定論者の多くが、
他の場面では自由の重要性を主張し、NGO活動の重要性を訴えている。あぜん。ねえ、もしそう主張するな
ら、その自己無責任論ってまずいよ。ほんとはあなたたちこそ率先して自己責任の明確化に動くべきなんだよ。
だって自由や権利には必ず責任がついてまわるんだから。


574 :正義の見方:04/05/16 16:50 ID:a6ejootO
>>572
>自分を必死に正義の側に置こうとしているな。
>ドロドロの心を見透かされるのを恐れて
文章といのは他人が読んでわかるように書く、日本ではそのように教育
されています。韓国ではどうか知れませんが。
どうも、自己責任ということばが歪曲され、帰りの飛行機の運賃をどうす
るとか金のはなしにすり返られているが、本来はその程度のはなしじゃ
ないはずだ。航空運賃は過去も人質事件などで邦人が救出されたばあ
い、本来当人が支出するであろう金額は外務省は請求してきたというこ
とで、今回だけのはなしではないんだ。それを知ってか知らずか自己責
任ということを費用負担の問題に矮小化しているのです。
南極大陸に冒険に行く、そこで遭難して死のうがどうしようが本人の責任
それが自己責任なんです。危険を承知でイラクという毎日何人もの人が
死んでるところへ行く、そこで死亡してもそれは本人の責任であって、そ
れを国の責任などというのは間違いなんだ。
どっちが正義かではなく、最初から三馬鹿には正義のかけらもないんで
す。戦場の写真を撮って売ることが正義なのか?未成年者が劣化ウラン
の被害調査と称してなんの土地鑑もなく、アラビア語も英語も話せない
で危険なところへ行くのが正義なのか?自分が麻薬常習だからといって
麻薬を売る奴が許せない、それがイラクとどう繋がるんだ、北朝鮮とかペ
ルーに行くならわかるがなんでイラクなんだ、どこが正義なんだ、本人が
どうしてもイラクへ行きたいなら結果はすべて自己責任だ、それだけのこ
とだ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 19:26 ID:tNgwt83c
>>573
その文章を書いたのはこの人ですね
http://book3.2ch.net/test/read.cgi/books/1027587771/

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/18 01:18 ID:Z/QFGDk8
山形が普通のことを言うとつまらんなあ。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 09:02 ID:e2XPISAI
自演じゃなくて共演みたいですよ。
ttp://www.shinchosha.co.jp/shincho45/index.html

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 11:26 ID:o2vfQfbn
現地独走スクープ!
イラク人質事件犯人グループ直撃
「三人は立派に任務をこなした」 ……渡辺也寸志
ムジャヒディンたちは手放しで三人を褒めたたえた。彼らは「人質」ではなかったのだ──。
語られざる「事件の裏を追跡する衝撃の緊急レポート。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/


まさに同時にその裏側をスクープした記事が出たのは天の神様はやはりちゃんと見ているということか。
『新潮45』で渡辺也寸志さんが犯人一味のインタビューに成功しちゃっているじゃないの。
http://www.shinchosha.co.jp/shincho45/。一味の男曰く<人質ではないのですよ。
素晴らしい若者たちじゃないですか>。解放声明については決定的な証言。
<彼ら自身が(草案を)書いたんですから>。強制されたのではなく<自分たちで書いたんですよ>
なんだそうだ。
http://www.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=31174&log=20040519

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 22:37 ID:dtepbsjL
>>578

中東平和という大儀に通訳、撮影、通信の素人義勇兵
3名の果たした功績が計り知れないといっているだけだ。
英雄に対して敬意を払えばーか。結果、ノーベル賞ものだと思うぞ。
ばーか。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 22:54 ID:dtepbsjL



ばーか。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/19 23:04 ID:dtepbsjL

英雄じゃねえかよ。



582 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 00:05 ID:azkmyE0/
http://www.bnn-s.com/bnn/bnnMain?news_genre=2&news_cd=220011026508

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 00:51 ID:2tvKgGve
昔は空港で銃を乱射、今はテロリストと組んで狂言&国内デモか。
左翼のスケールもだんだん小さくなってきたなあ。
というわけで武力革命から詐欺革命へ方向転換か?w

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 22:29 ID:N+1omdpX
>>574
おまえアカの他人の心の中が読めるのか?

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 22:40 ID:dHPqr5Be
>574
x土地鑑
○土地勘
人に偉そうに講釈たれる前に推敲したまえ。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/20 23:40 ID:2tvKgGve
>>585
「推敲」と「校正」の違いを理解してる?
推敲が必要なのは君の文章だな。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 02:17 ID:9mCc3tzv
こういうアフォも批判したら?
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/confined_and_menace/
税金たっぷり使ってくれちゃってます。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 12:56 ID:7Od+2Vcm
>587
そっちは池沼の処理だから仕方ない。


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/21 14:11 ID:9mCc3tzv
>>585>>586
目糞、鼻糞を笑う

590 :正義の見方:04/05/23 15:41 ID:2Jy+5FhV
>>585
>x土地鑑
>○土地勘
>人に偉そうに講釈たれる前に推敲したまえ。
正確には「土地鑑」と書くんだ、「土地勘」も間違いではないが、誤用が正当化されたんだ。
ひとに文句をいう前に辞書で確認してからしろよ。みっともないぞ。


591 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/23 20:18 ID:ZKzRszrG
>>589
さしずめ、きみは糞といったところかw

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/24 01:13 ID:MVqMGoJP
>>590
2chで漢字の間違いを指摘するとは、素人ですなwww
そんなこたー誰だって知ってるよwww

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/25 20:10 ID:AfjtS6o4
無差別に人を殺しまくるテロリストに共感を覚えている奴が日本の「平和主義者」には多すぎる。
革命を志す人が多いから、テロを否定することはできないのかな。

594 :名無し@お腹がいっぱい:04/05/26 00:06 ID:o8fPk7R8
>>570
>ただ、自己責任論を政府が唱えてはいけない。政府が自己責任論
>に便乗した点に、ここまで自己責任論が長引いた原因があるように
>思われる。
激しく同意

加えるなら、途中から大人しくなったがあの馬鹿弟のヒステリックな言動が
皆の反感を買った。

既に騒ぐほどの価値も無し。

空港に”自己責任”プラカード持って、顔隠しながらテレビに映ってた馬鹿は
未だ理解出来ないが。。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/26 00:11 ID:bNImEd9F
問題は我が大日本帝國や、
天皇陛下の顔に泥を塗ってないかということだ。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 00:54 ID:RZQTwUml
馬鹿な弟とアホな郡山どこいった?出て来い!

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/27 00:59 ID:G8/w5O7S
 
藤のようなつたも余計な事をするからだ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/28 13:38 ID:mQyRJ+x0
自己責任どうこうではなく
政府の命令無視、および国民の血税を億単位で無駄にした
「犯罪」行為を責められるべきだ。
犯罪者に自己責任も糞もネェ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 09:26 ID:eifB/hnQ
そういえば国民の血税を億単位で無駄にしたねえ。
ペルーの大使館人質事件

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/04 20:52 ID:WEkX6RIx
マスメディアの「テロリズム」No.3
――2ちゃんねると自己責任論――
http://homepage2.nifty.com/k-sekirei/dojidai/iraq_3_01.html

236 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)