5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西尾幹二のインターネット日録

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 04:20 ID:STYrTK7n
http://nitiroku.hp.infoseek.co.jp/

西尾先生のスレは、極東板で盛り上がっていましたが、
どうやら、Dat落ちして、続スレが立たないようです。
国情板には他の名物評論家のスレも立っていますので、
西尾先生をここで語りましょう。


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 04:26 ID:XhvaFzmn
西尾タンの話なら
漏れにまかしとけ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 04:27 ID:XhvaFzmn
西尾タンの話なら
漏れにまかしとけ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/01 15:13 ID:S+sEuAvx
乙です

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 12:06 ID:tYaWJA5P
伸びませんな。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 22:49 ID:cCIqYsJc
西尾先生の日録の8月4日のところに、
>宮台真司氏や福島瑞穂氏らは相変わらずよく喋ったが、思想のスタンスを狡猾に
  変え始めている。
>言葉だけ保守に寄り添わせてみせても、破壊主義者の正体はじつは変わっていない
っていうのがあったけど、日本の左翼文化人の変節振りは家永とか本多勝一とかで
証明されている。
やがてこの福島や宮台なんかが大衆迎合的極右反米になる気がする。

実は似たようなことを陽の杜(あかりのもり)って言うサイトでmasa氏が指摘してる。
http://www6.plala.or.jp/masak12/(ホーム)
http://www6.plala.or.jp/masak12/journal_log/log200301.html
>保守含めた無党派層に支持拡大を 共産・志位委員長
>日本のアカの極右化のはじまり
>元旦SPで西尾幹二が左右両方からボロクソに叩かれていたのは、
  思えば将来の朝日系列、左翼の成り果て、そして若手保守層の姿の暗示
  これは「日本版ネオコン」以外の何ものでもありません。
  恐らく抵抗勢力と左翼勢力の利権の一致から生まれようとしていることであります。
  我々はこんないい加減で頭の足りない奴らに、決して論壇の主導権や国家権力を
  渡してはならない。反米、反中は多いに結構。ただし理論で武装し、国益を冷徹に
  計算せよ。
ッたくよう。今度は極右で日本をめちゃくちゃにしようとしてやがる。どうするよ?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 01:13 ID:RIxE7H5g
次の対談本が出版され、9月3日全国の店頭にいっせいに出る予定です。

  ┌────────────────────┐
  │ 防衛庁長官 石破 茂         │
  │ 評論家   西尾幹二 対談      │
  │ 『坐シテ死セズ』恒文社21 ¥1600   │
  │                    │
  │ 帯広告のことばは、激論10時間。   │
  │ 防衛庁長官に国防の覚悟を問う究極対談。│
  │ 〈奴隷の平和は望まない!〉      │
  └────────────────────┘


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/04 04:53 ID:EcRgCbCZ
>>6
もともと一番最初は宮台真司は保守系だったのだが…。
狡猾に擦り寄るという表現が当たってるかどうかは
わからないね。
福島は気持ち悪い。おばさんパーマが。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 18:10 ID:EIn6vShy
>>6
> ッたくよう。今度は極右で日本をめちゃくちゃにしようとしてやがる。どうするよ?
アメリカとしては反米だろうと何だろうと自主武装してくれりゃいい。
上層部さえ親米なら愚民なんざ何とでもなる。所詮はアメリカに踊らされてるだけだ。

10 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :03/09/07 01:28 ID:lJzhI0BN
>>6 安保闘争のころから、あいつらのベクトルは反米と決まっている。
反米のためなら、スターリンや毛沢東を支持するところまでは
良かったが、いまやフセインや金正日を支持するレベルなんで滑稽だ。
ひょっとしたら、最後には、反米のために大日本帝国を支持しだすかもね。
そういう奴らだよ。

常に当たることのない馬券(反米という負け組み)を追い求めているんだよ。
マイチンゲールで身を滅ぼすタイプ。あいつらの嫌いな日本まで道連れにして欲しくないね。


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/10 13:29 ID:aD5HOcPP
>>1
やっぱり伸びませんね。鼬買いかな。
先生の本は政治、哲学、ハングルあたりがふさわしいのでは。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 18:28 ID:W29v2IX6
ほしゅ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 00:04 ID:q0CbhkzD
>>11 先生の専門は東ドイツと共産主義なんですがね。
最近は、どうも、反北朝鮮評論家として矮小化されていますから。


14 : :03/09/16 00:59 ID:h8Bk2aCd
西尾はもっと守備範囲の広い論客だよ〜


15 :非公開@個人情報保護のため:03/09/16 03:11 ID:2KEwNxPd
あの金ワンソプ氏とのメール等のやりとりはやはり英語なのだろうか?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 18:01 ID:CYHyAIaz
平成15年8月19日
>一例をあげれば、私は「平等」に対する考え方が先生と違っている。日本の国民の強さ
は太平楽めいた民衆の平等意識にあると私は思っている。先生は階級意識を欠くから
日本人はダメだというような意味のことをよくユーモアをこめて語っていたが、イギリス社会
をモデルにして日本を見ているように思えて、私には理解しがたかった。

階級の認識に関する西尾と福田の見解の相違に関しては、福田に同感せぜるを得ない。
戦前の華族制度においても、あるいは江戸時代も、日本にだって階級制があったし、
それで社会は健全に機能していた。
今日の日本社会のどうにもならないような低俗さ、大衆文化化というのは戦後の無階級
社会(それはGHQに強制された)化と切り離せない。
もし華族制度が存続してたら、あるいはそこまでいかなくても極端な平等税制(累進課税や
過大な相続税)によって平準化されることがなければ、日本のテレビ放送はもっと違った
ものになってたはずだし、普通の女性が海外だと富裕層しか持たないグッチやプラダ
みたいなブランド品を買うために売春するなどということは起こり得なかったはず。
今や、知識人のみを対象にした媒体は存在せず、小金持ちも貧乏も皆、全国一律の
中身の薄い新聞を読んで、低俗な吉本芸人を見てげらげら笑って育ってる。
知的階層は消滅し、各界にその見識において社会をリードする指導者は生まれなくなった。
教養は崩壊して知のコンビニ化が進んだ。大学は誰でも通えるレジャーランドになった。
無階級社会の苦悩というものがあろう。西尾は成長だけでしか社会を語っていない。

17 :短足階級の認識に関する西尾と福田の見解:03/09/16 18:10 ID:wb6Bqi5T
短足同士、いいようにカモられて空しくはないのか。
http://esashib.hp.infoseek.co.jp/jyunkin08.htm
http://www.jtu-net.or.jp/library/zissen/kk/kk08/kk8001_2.htm
【日本】           【北朝鮮】
・極端な短足        ・短足
・従軍慰安婦用に拉致強制連行・女子中学生を強制拉致
・タクアン自慢       ・キムチ自慢
・IQが低いと愛国右翼   ・IQが無くても愛国右翼
・家が狭く貧乏臭い生活   ・貧乏で家が狭い生活
・国中が主体思想のような創価靖国カルト・国中が創価靖国カルトのような主体思想
・マツタケに異常に興奮     ・興奮してマツタケ狩り
・天皇「陛下」(Pu      ・将軍「様」(Pu
(しかしよくもまあ、只の寸足らずのオッサンを天皇陛下だとか将軍様などと
恥ずかしげもなく呼べるもんだなあ日朝国民は、オッサン只の雇われ公務員だろが)
・顔が朝鮮朝顔         ・顔が日本朝顔
・国民皆奴隷制         ・人民皆奴隷制
・愛子「様」がぐったり系デブ  ・金正男「様」がぐったり系デブ
・朝鮮人と実の兄弟       ・日本人と実の兄弟
・右翼が兄弟喧嘩で国民をカモる ・軍人が兄弟喧嘩で人民をカモる

http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
昨夜、西尾感じ悪が朝鮮問題で皇居の石垣をよじ登る。


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 18:35 ID:NAmPi9VA
>>16

階級制が、価値の均一化を阻む防御装置として機能するのは確かだが、大衆化を
もたらしたものは、戦前の体制が崩壊しアメリカの大衆文化が無秩序に入ってき
たことが大きいのではないのか?
しかし、アメリカは、2%のエリートが全体の富の50%を握っている国家であり、トッ
プエリート達は、世論をどのように操作し、国を意のままにコントロールする
戦略を知っている。
が、日本の場合は、このトップエリートの層が存在せず、コアのない、なまこ
のような戦略のない国家になってしまった。
メディアは大衆の欲情に媚び、嫉妬を刺激することによって部数を伸ばそうとする。
かくしてアホ・馬鹿が大いに栄える国になった。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 01:25 ID:FewVkfuH
西尾、金完燮らの
日韓歴史大討論 in 熊本-歴史・交流・未来について-(平成15年8月7日)

映像UPされてます。

ONLINE TV
桜BB(ブロードバンド)・ライブラリー
http://www.ch-sakura.jp/onlinetv_sakura.html

チャンネル桜
http://www.ch-sakura.jp/index.html


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 09:11 ID:7MzLB/Ao
金ワンソプ氏は在日チョソに刺されないように気をつけれ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 12:03 ID:gHk5H3Uc
西尾先生に共感するものです。
 論客であることは間違いないのですが
 運動や講演など忙しいでしょうが、
 もっと、政治的に活動されることを
 お願いします。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 16:30 ID:YldDnWQJ
金ワンソプは、満州族を朝鮮人の子孫だと言うドキュソだぞ。
親日だからといって気をつけろ!!
結局、香具師は、その他の朝鮮人と変わらない
自国に対する劣等感を克服するために歴史捏造をする
その他の朝鮮人と何にも変わらない。
西尾の馬鹿、金ワンソプが親日だというだけで心を許せば、痛い目にあう。
結局、朝鮮人は、どいつも信用してはいけない。

23 :結局、日本人と朝鮮人は、どいつも信用してはいけないの?:03/09/19 20:35 ID:Va+ONFWv
>特攻隊というのは言わば、援助交際の昭和バージョン。
>子供(=特攻隊)を食い物(=突っ込ませて)にして欲望・金儲け(=国体護持)を図る。

>覚醒剤を打たれ、殆ど命中しない体当たり作戦に利用される神風特攻隊の若者たち、
>その特攻の報復空襲で焼き殺される特攻隊員の家族と美しい故郷と何十万という市井の人々。
>何という無残で情けない特攻パシリ男たちだろう。
>あの時代にも総てをかけ凄まじい弾圧に耐え侵略強盗阻止の反戦を戦い抜いた
>最も聡明で最も美しい若者たちがこの日本に確かに存在したのだ。
>http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
>http://esashib.hp.infoseek.co.jp/tuzimoto04c.htm
>http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/ad/dousite.htm

特攻隊員が自分の家族や自分の故郷を焼き尽くした間接的な犯人だったというのは
反戦の若者たちが存在し彼らと対比する以上、あながち、間違いとは言えない。↓
「カリフォルニア州サンフランシスコ 第20航空軍司令部の1945年7月の報告。                
主要な180の日本の市街地が(人口に基づいて)選び出された:
1.大阪・尼崎地区に対する6月15日の攻撃を以て,当部隊は統合目標部によって区画され,
第20航空軍によって優先目標と認められた最初の10個の「指定工業集中地区」を含んだ
全ての市街地の破壊・損壊を実質的に完了した.
さらに本来33あった「指定工業集中地区」のうちの,残りの23を含んだ市街地にも,
完全または重大な破壊・損壊を与えた.」

>覚醒剤を打たれ、、、渡辺洋二氏の「重い飛行機雲」文春、
軍医が夜戦パイロットに「暗視ホルモン」と偽って覚醒剤を注射してたエピソードは有名。
子供を利用して金儲けというのは現在では風俗や芸能の世界で顕著だが、
特攻隊というのは言わば、援助交際の昭和バージョン。
子供(=特攻隊)を食い物(=突っ込ませて)にして欲望・金儲け(=国体護持)を図る。



24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 00:06 ID:FLJtMfpb
西尾センセの言うことは良く分かるし、納得できるんだが、どうも
嫌韓が先走ってるんだよな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/21 18:21 ID:HMF8wakk
>>23
まぁ、コピペだろうけど一応レス。











   


                        こじつけです。


26 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :03/09/22 02:21 ID:pQN0bGOH
西尾先生は、今回の安倍氏の幹事長就任をどう判断するんだろうね。
多分、マイナス思考の強い人だから、拉致問題に積極的な人が
内閣からさるという意味で、拉致問題の解決が遠のいたと、
日録に書くんだろうね。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 13:01 ID:MI3kzTB8
特攻隊っていうのは、有人巡航ミサイル。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 22:53 ID:K/Vw1iG1
>>26
西尾先生(w

29 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :03/09/27 00:09 ID:COrpL77T
最近は焚書事件関連ばかりだね。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 01:20 ID:gRgYcJCq
>西尾先生のスレは、極東板で盛り上がっていましたが、

信者が騒いでいただけだったような・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 06:01 ID:ErB8GZyM
151 :朝まで名無しさん :03/08/22 03:03 ID:xovtBRTM
怒れ!!日本のまじめな受験生!!!

平成14年度センター試験【外国語】平均点(200点満点)
英語    109.68点
韓国語  165.40点 <<(一番易しい教科)
平成15年度センター試験【外国語】平均点(200点満点)
英語    126.82点
韓国語   170.96点 <<(一番易しい教科)
ふざけんな、入試センター。在日の抗議を恐れて得点調整なし!!問題作成は総連系教授?
朝鮮高校生にとって朝鮮語が「外国語」か? 母国語じゃねーか。日本人が英語の試験受けるのと
どうして同じ扱いなんだ!!おまけに1教科でこんなに難易度に差があれば日本の受験生は受からない。
税金払ってる日本国民の子弟への逆差別!!アメリカなら納税者が暴動だ!!
ここ数年で国立大がチョン臭くなってる。「日本の学校なんか行けるか。俺たちは半島に帰るんだからな」と
言って朝鮮学校(朝鮮大学校まで)作って日本の文部科学省の指導を無視、日本「国民」の義務を無視して
きた総連が、朝鮮高校出の在日弁護士を使って「外国人学校出身者に日本の国立大受験資格を与えろ」と
猛抗議を展開中!!
実は日本人も含め、国籍を問わないアメリカンスクールと違って朝鮮学校は朝鮮国籍の人間に限られ
文部科学省の査察も一切拒否。
背景には「寺小屋扱い」で生徒激減の朝鮮高校(総連の柱)の存続狙いがある。
で、「在日に選挙権を」とわめく与党の公明党がこの問題でも急先鋒。創価学会は池田大作はじめ幹部は
在日だからだ。
センター試験は数年後から高校での受験となる。配点で在日優遇の中、国立大が反社会的組織「総連」に
牛耳られる日は近い。生徒募集難で既に在日フリーパスの私大は在日の影響がますます強まってる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 21:26 ID:IuWVziAU
読んでて、思ったこと。

>>10
>反米のためなら、スターリンや毛沢東を支持するところまでは
>良かったが、いまやフセインや金正日を支持するレベルなんで滑稽だ。

スターリンや毛沢東に比べれば、金日成なんて可愛いもの、フセインなんて善人に見える。
歴史上の虐殺者数の1位と2位だぜ。
ちなみに3位は、アドルフ・ヒトラー。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 00:07 ID:2RiDiVXn
>>32
そういう意味じゃないんじゃないの?
逆にスターリンや毛沢東みたいにどこの国の世界史の教科書にも
名を残すような人物をあがめたてるからこそアメリカという強大な
国の対抗になるというわけで、アメリカが敵視政策をしたから
結果的に名を残す羽目になった<小悪党>をあがめて反米主張など
「滑稽だ」と言いたかったんじゃないのかな。


船橋市立図書館焚書事件の最大の問題点はある本を置くか置かないかが
図書館側の自由意思にゆだねられている点にある。

判決では著者に対しては廃棄処分はなんら違法ではないとしてるけど、
これでは今後生じうる類似の事件の抑止力にはならない。思想的に偏向
のある市長が選んだ思想的に偏向のある図書館職員が、思想的偏向
でもって本を置いたり廃棄したりして、仮にそれが市の規定に違反していても
懲戒処分にはならないだろうからね。

判決は方解釈上やむをえないかもしれないから、何らかの中立性を維持する
新たな法律が必要だろうと思う。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 03:14 ID:7PWgxHla
今更ながら『国民の歴史』読んでるんだけど
内容がちょっとキモくないですか?
日本マンセー過ぎというか・・

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 03:38 ID:jyqs1wyX
>>34
まだまだキミには愛国心が足りないね。
痘痕もえくぼ、短所が全て長所にみえるくらいじゃないと
国を愛してるとはいえないよ。
まず国を愛するから始めなさい。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 14:34 ID:movUxqG+
*黄色い猿                 (03−04/30)

 日本人は猿である。
 彼等はそれを自覚しており、猿に強いシンパシーを持っている。
 だから彼等は、人間の次に賢い動物が鯨であるにも拘らず、
「人間の次に賢い動物はチンパンジーである」
 と、強く主張しているのだ。
 所詮、日本人は、白人様の核兵器の実験台にされた最劣等民族
 (動物)に過ぎないのである。いいか、お前らは敗戦国なんだよ。
 それを分かっているのか?さっさと、白人様の国から出て行け!
   (アメリカの右翼団体WAR代表トム・メッツラーの発言より)

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 16:41 ID:vqQdE/JB
>>34
その本は昔の日本は正しかった立派だったと主張しその日本にに自分を投影し
自らを慰める人のための本です。

つまり自慰史観を持った人のためのエロ本です。
その本を読みながら

昔の日本は正しかった!昔の日本は立派だった!昔の日本を悪くいうのは全て捏造だ
昔の日本人はひどい事などしていない!
ああ、そんな日本人でよかった。日本人であるから私は立派なのだ!

と快楽に身をくねらせ自らを慰めるのです。
最初は気持ちいいかもしれませんが癖になるとなかなかやめられなくなり
現実から目を背けるようになってしまいます。

分別のつかない子供に読ませるときは十分注意してくださいw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:04 ID:bcMkzPJh
↑のような人間は、昨日のTVのように細木数子に言わせれば、「程度の低い人間」となるんだろうな。



39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:04 ID:FyBCSh0G
>>37
あなたは愛国者に対し日本の過去を反省せよというが、
あなた方反日勢力の過去は反省したのかな?
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4167365049/ref%3Dpd%5Fsr%5Fec%5Fir%5Faps/250-1211006-1593047
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487430026X/qid%3D1064995398/250-1211006-1593047
こういうのを読んでよく勉強しようね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:08 ID:ElSuda3i
↑誰も、愛国者とか言ってないのに、キモイ。
ほめ殺しだったりして。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:17 ID:fFJru2GB
>>38
>細木数子に言わせれば

細木数子って占い師だよね。





( ´,_ゝ`)プッ

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:26 ID:p7hPZFlV
笑いのツボのズレた香具師だ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 22:14 ID:r8JzM5zG
ko


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 10:53 ID:SWAKWMRC
>>37
『国民の歴史』612ページ
「日清・日露から次の戦争を経て今日に至るまで、日本は一貫して他国を侵す犯罪の道だ
けを歩み、利己的で、傲慢で、その愛国心は不健全をきわめ、明治以後われわれは道を誤
りつづけた、という言い方がひとつ存在する。その反対に、日清・日露から大東亜戦争を
経て今日まで、日本は一貫して自国を犠牲にした正義と誠実の立場を貫き、犯罪はなにも
なく、他国に解放と繁栄のモデルを示し、顧みて恥じるところはない、というもうひとつ
の言い方も存在する。


45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 10:53 ID:SWAKWMRC
 この片寄った二つの歴史の立場をそれぞれ主張する人々がもちろん今も現にいるので、
かならずしも克服された古い見方ではないのだが、各々に反証を提供することはきわめて
容易である。ことに後者において「自国を犠牲にして」日本がアジア解放に殉じたなどと
いうことはありえない。
 右の二つはどちらも善悪という道徳意識に極端にとらわれている点で同一次元にある。
戦争に「正義」と「不正」を持ち込むのは自然法に反する、という考えを本書は一貫して
取っている。戦争中に情報戦争に勝つためにアジア解放という「正義」をもっと利用した
ほうが政治的に賢明かつ有利であっただろう、と私は書いたが、あの戦争は日米いずれも
「正義」の戦争ではなく、太平洋の覇権をめぐるエゴとエゴの衝突、東洋と西洋の間のパ
ワーとパワーの必然の衝突であったとみるのが本書の見地である。正邪善悪の入る余地は
できるだけ小さく考えた方が健全であるという見地である。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/02 10:54 ID:SWAKWMRC
 しかし人はどうしてもそうは考えたがらない。歴史を道徳的に考えたがる。そうなると、
先にみた極左と極右の二つの考え方に行き着き、これではあまりに片寄っていて、不自然
にみえてくるであろう。これではなんとも歴史のさまざまな屈折を説明できない。歴史は
もっと複雑で、濃淡がある。」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/03 01:25 ID:k8qj9AA4
>>44-46
つまり歴史とは「おこるべくしておこった」そして「おきてしまったことはしかたがない」ことであるから
判断するのはやめましょう、すなわち思考停止しましょうということねw

こりゃ楽だしわかりやすいわw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/05 22:15 ID:Yj/UtXzu
>>37 >>47  
ひとつだけ確実にいえることは、「頭の悪い人には向いてない本」だということです。

過去のあらゆる戦争は殺戮を伴う以上悪の要素を含む。それらの戦争にいたる
原因はさまざま。その一つ一つに現在の基準をもってして悪いだの何だのと言っても
何の解決にもならない。

日本が孤立の道を歩み、戦争するまでに追い詰められたのはなぜか、そして
今後そうならないためにはどうすればいいかを考えるとき、日本は戦争犯罪者だ、
反省しろ、賠償しろとだけ言い続けるほうがよっぽど思考停止している。

もうそろそろ罪悪感のない世代に交代する。しかも逆にネット上では日本はアジアに
莫大な投資をし、教育を施し、解放戦争したんだという論調が主流派となっている。
謝れ、金よこせだけだとかえって反発が生じ、取り返しの付かないことになる。

あなたも「思考停止」せずに、少しは考えたらどうですか?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 17:13 ID:9psdMKl8
ぽち

50 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :03/10/15 01:27 ID:fwF1+DnV
お勧め

「坐シテ死セズ」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4770411049/ref=sr_aps_b_/249-6061020-3636355


51 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :03/10/15 01:27 ID:fwF1+DnV
あげわすれ

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 15:49 ID:06t1Np5L
「尊野ジョーイ」の西尾誹謗発言のコピーうぷきぼんぬ

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 02:15 ID:cf71bJIi
age

54 ::03/11/05 02:19 ID:VuU+Hz3m
123

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/05 10:20 ID:OCDMzx9A
俺は道徳的に捉えてるって点では〜が正しかったとか言ってる時点で
ウヨもサヨも一緒だと思う。




56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 22:49 ID:rONatE/b
しかし西尾幹二がインターネットにこれだけコミットしてくるとは意外。
惜しむらくは取り巻き?の質が悪過ぎる点だな。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/18 16:06 ID:W3PQZfB9
初めて書きます。
最新の「日本の香港化」興味深いです。

ところで
>2 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[] 投稿日:03/09/01 04:26 ID:XhvaFzmn
>西尾タンの話なら
>漏れにまかしとけ

↑こいつは何かネタ供給してんのか?


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 21:42 ID:eV5f0bxe
そういえば西尾さんって”日本の”ニーチェ研究の第一人者だって初めて知った。

そういえば8月の朝生でまともな話を話し出すとみんなが静まりかえるのはこのためかな?
あの宮台ですら西尾にだけは悪口いっていなかったしようだし。(西尾センセが変な事言い出すと苦笑していたけど)


59 : :03/11/22 13:55 ID:65M1hDM/
>タカダ氏
>>10
>安保闘争のころから、あいつらのベクトルは反米と決まっている。
についてですが、社民党福島は同意ですが、宮台などはもう少しいやらしさ
を感じるんですが…。
なんか米が民主党政権になった瞬間に、「日米同盟の堅持を」などどと
いってもおかしくない。なんか榊原などの「知識人」やら民主党(国内)と
同じ左派勢力を取りこもうとするいやらしさを感じてなりません。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 00:34 ID:Jp3UmK65
タカダって、西尾の掲示板にも唾をつけていたんだね。

[1172] アメリカのペルソナ /高田雄二 /H15/10/07 19:22:11
[1171] 石原氏では広範な支持が得られなかった /高田雄二 /H15/10/07 18:42:11
[1170] 日本の「香港化」は現在進行中です /高田雄二 /H15/10/07 17:25:11


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 00:37 ID:XAG8ag9d
タカダって何者?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/23 03:09 ID:xRawRdju
test

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/26 01:18 ID:tvWWwm1f
>>61
タカダユウジ ◆sGT48Iid2k
↑こいつじゃないの?
この板の各スレにちょこちょこ書き込んでるの見るよ。

64 :ゲオポリ:03/11/27 05:13 ID:eGOdDmw1
>>57
それ俺だよw


65 :ゲオポリ:03/11/27 05:14 ID:eGOdDmw1
>>58
そうです。
中央公論社の「世界の名著」シリーズで
ニーチェの翻訳をしてるのは西尾さんですな。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 12:09 ID:sV9WNeFG
>>65
西尾幹二、禿げてるけどカッコいいオヤジだな、オイ。w


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/28 19:41 ID:+ydBiFEZ
早稲田に来るみたいだな

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 01:33 ID:qwWLNra7
この人、教科書問題で朝生で見てた頃は、興奮してばっかりで正直使えんやっちゃなと、
保守陣営の足手まといだなと思ってたんだが、文章読むと以外にしっかりしてるんだな。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 21:39 ID:mRfUXpCk
ニーチェ研究の第一人者だからねぇ


70 :sage:03/12/14 07:24 ID:nLv40LjW
歴史問題の一人りとして、誤解を解くために、日本側委員に加えよう。
西尾幹二先生のは愛国心と識見性にとんだ類稀な人です。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:05 ID:MOSp1LLV
http://jbbs.shitaraba.com/study/3665/
ミヤディーのちゃんねるだよー

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 21:24 ID:jUlyx5tj
今年は朝生にでないんですね、残念です。
マスゴミ批判をして欲しかった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 22:58 ID:kUxk29Ey
西尾か宮台が出ないとつまらんよう。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 01:25 ID:gjZDeaBO
『小室直樹』 復刊特集ページ
http://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1973

小室先生の著作復刊にご協力をお願いします。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/20 02:03 ID:Guv1/bsr

インターネットが猛反発したようです。
http://www.gazo-box.com/movie/src/1074530934611.mpg

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/27 01:35 ID:L+5xyc6e
2月10日発売のボイス3月号(PHP出版)買うよ(これだけ)
何を提言しているのか楽しみ。

77 :国防ヲタ:04/02/05 21:52 ID:jJ26hxX5
石破との対談本はどうすか?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 22:06 ID:HwuO7J6I
大体、ニーチェ研究者が日本に何人いると思ってるんだ。
その前にニーチェを研究するな。「ニーチェを研究してます」なんて
言って恥ずかしくないのか。朝生の性教育事件からしても恥を知らない
男なんだろうが。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/05 23:31 ID:h86meyFq
ニーチェ研究に関しては3流の研究だと評価されてるが

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:30 ID:OCggJs5V
国家解体阻止宣言

PHP出版 Voice 3月号より (3月号だけ買ってみた)

タイトルのみ転載

(サブタイトル)
「平成の革命勢力」を
打ち砕いて
日本の大本を改めよ

九段下会議
伊藤哲夫(日本政策研究センター所長)
遠藤浩一(拓殖大学客員教授)
志方俊之(帝京大学教授)
中西輝正(京都大学教授)
西尾幹二(電気通信大学名誉教授)
山羊秀次(宮崎経済大学助教授)


緊急政策提言
国家基本政策
1.憲法改正はまず九条二項の削除を
2.歴史認識の見直しは「村山首相談話」の撤廃から
3.八月一五日の首相靖国神社参拝を慣例化せよ
4.国産技術の防衛と育成に国家戦略を
5.政策新議員から左翼リベラル勢力を一掃せよ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:31 ID:OCggJs5V
外交政策
1.対北朝鮮経済制裁の即時断行を
2.朝鮮半島の「中国化」を阻止する対中政策を確立せよ
3.インド・ASEAN・台湾重視へ対アジア外交政策を転換せよ
4.対米依存心理から脱却した日米関係の再構築を
5.竹島・尖閣をめぐる日本側主張を国の内外に向け鮮明にせよ

防衛政策
1.専守防衛体制から「防衛の開国」へ
A.敵ミサイル基地への攻撃を含めた対ミサイル防衛体制の整備
B.自衛隊による「領域警備体制」の確立
C.自衛隊武器使用基準の見直し
D.自立的な情報機関の確立
2.集団的自衛権行使の意志確立を

教育政策
1.教育基本法の改正は愛国心書き込みだけに留めるな
2.教育責任の不在を生む「教育委員会制度」を撤廃せよ
3.ゆとり教育は「見直し」ではなく「全廃」へ
4.国語教育の総点検を
5.教科書問題は「教科書法」制定から
6.「子供の権利条約」の弊害是正を
7.文部科学省の「日教組化」を阻止せよ

社会政策
1.一連の「家族つぶし政策」を見直せ
A.夫婦別姓の阻止
B.少子化対策の見直し
C.税制・年金における改悪の再検討


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 21:32 ID:OCggJs5V
2.ジェンダーフリー政策の駆逐を
A.男女共同参画基本法の廃止
B.過激な性教育の一掃
C.男女共同参画予算の大幅削減
3.ヒステリカルな政教分離要求に惑わされぬ伝統・週刊の用語政策を


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/14 22:20 ID:oieF7tfR
国民の歴史って文庫化しないのかな?

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:31 ID:Avz/f4Il
ちょっと前に日録で言及してた網野善彦が死んじゃいましたね。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 17:46 ID:pYrLscKz
西尾を支持する右翼宗教団体:「霊友会」「キリストの幕屋」など

キリストの幕屋:太平洋戦争後、教祖がアメリカ軍を
おそれて森に逃げ回った臆病者。

そして最近は、この教団は女性蔑視政策に命をかけるようになった。
イラク攻撃もとにかく賛成だったしな。

内村鑑三の名や無教会の呼び名
を使うなど、とんでもないことだ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/27 22:56 ID:4kP7r3O+
>>32

>スターリンや毛沢東に比べれば、金日成なんて可愛いもの、フセインなんて善人に見える。
歴史上の虐殺者数の1位と2位だぜ。
ちなみに3位は、アドルフ・ヒトラー。


そんなもんは国によって、違うのではないか?
ドイツだったら、ヒトラーの名は出てこないかも知れないし、
中国だったら、毛沢東の名は出てこないだろうよ。
中国で統計採ったら、裕仁天皇が一位だったししてな(w


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/17 23:07 ID:X+pWcMUc
最近更新無いな

88 :ヒトラー:04/04/18 00:42 ID:z4uV1MPC
>>86
まったくそのとうり。
日本から見れば1位はルーズベルト
二位はスターリン
三位はポルポト



89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/18 00:44 ID:dn4Vlgft
>>79
ニーチェ研究はいいんだが、と専らの評判ですよ
彼の訳本はけっこういい

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/19 15:50 ID:yfUMl+nn
死にゆく爺の世迷いごとにつき合ってられんね。


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/20 12:29 ID:oD+6O009
>>90
同意
ただ宮台あたり口先だけのエセ保守には、もっと付合ってられないね
元サヨの浅田彰と同類だよ
保守であるならば少なくとも民主党の西村ぐらい体をはって主張しないとね





92 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 15:41 ID:JSL1Bqp+
自作自演の証拠は出揃ったわけですな。
おそらく政府は人質メンバーの自首を待っているのであろう。
これだけ政府の温情をうけているのだから、メンバーも誠意をもって
応えてほしいものである。


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/28 16:16 ID:CCb6sqwz
盟友の中西輝政がピンチ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/12 18:28 ID:DUiKfSSh
>>92
証拠マダー?

95 :タカダユウジ ◆sGT48Iid2k :04/05/12 23:40 ID:D5vV8oj9
西尾先生、現実に絶望したのか、橋本進吉先生の思い出話とかして、昔話にこもっちゃったよ。


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:22 ID:ndaKqP/F
>>10
タカダ先生
かのブサヨ雑誌、週刊金曜日で面白い投稿を見つけました。題して『「鬼畜米英」とは
言い得て妙なり』ですw 

「 鬼 畜 米 英 」とは言い得て妙なり
○○○○○(69歳)牧師
 リンカーンのゲティスバーグの演説により、アメリカは民主主義国家であり、フロン
ティア・スピリットの開拓者魂、困難をものともしない素晴らしい進取の気性なのだと
ある時期までは信じていました。しかし、アメリカに入植以降、西部開拓を通じて先住
民の土地や資源を収奪し、命を奪って自らの資産を築いてきたことを知り、裏切られた
思いをしました。西部劇では一部の例外を除いて先住民は悪人・悪魔として描かれ、倒
すのは当然との風潮を醸成しました。
 昭和一桁生まれ以前の人しか理解できないかもわかりませんが、連合国との戦争中、
日本の指導者は「鬼畜米英」といって、敵愾心を煽りました。アメリカ・イギリスは「
鬼」=人間に害をなすもの、「畜生」=人間の心を持たない動物、という言葉です。だ
からこういう人種は殺して当然と指導してきました。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/09 16:22 ID:ndaKqP/F
 今、六○年前に指導者の言った言葉は、言い得て妙と感じています。十五年戦争(太
平洋戦争)末期、アメリカは日本本土空襲の方針を軍需施設から民間人殺戮に変更し、
東京大空襲をはじめ国内の主要都市を焦土と化し、あげくの果て広島・長崎に原爆を落
とし、沖縄を含めると五○万人以上の民間人を殺戮しました。今回のイラク侵略でイラ
クの民間人の被害は一万人以上と言われていますが、五○万人がいかに大きい数字か理
解できると思います。
 アメリカはこれで殺戮行為を終えたのではなく、朝鮮戦争・ベトナム戦争においても
多くの民間人を無差別に殺してきました。南米だろうが、アフリカだろうがアメリカが
足跡を残した後は死屍累々です。そしてついに「9・11攻撃」の報復としてアフガニス
タンを滅ぼし、その上、濡れ衣を着せ、イラクを蹂躙し滅ぼしてしまいました。
 まさにアメリカは、人間の心を持たない「鬼畜」ではないでしょうか。決して民主主
義国家ではない。西部劇の時代から一歩も進歩していない、精神的な劣等国です。その
アメリカに臆面もなく追従して、アメリカの言うことなら何でも聞く小泉内閣は、民主
主義国家を作りあげようとする理念も気概も持ち合わせないことが露呈しました。この
まま進むと日本は滅びの道に転落します。この辺で退場願い、別の指導者を選ぼうでは
ありませんか。
週 間 金 曜 日  2004.2.27(497号)投書P62

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/18 00:55 ID:T0sQcooA
いつの間にかリニューアルしてた。見やすくなったな。
http://blog.livedoor.jp/nishio_nitiroku/

35 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)