5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中国の次はインド、じゃあその次は?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 02:49 ID:1wHxTerZ
好む好まざるにかかわらず、中国の地域大国から世界大国への
脱皮は間違いないであろう。
そして、その次に大国化するのはインドだとも言われている。
で、ふと思ったんだけどその次ってどこが大国になると思う?
なんだかんだで成長を続ける韓国か?
東南アジアの優等生、マレーシアか?
中国から独立した台湾か?
ロシアに次ぐNISEの地域大国ウクライナか?
はたまた古の大国イランか?
論議してみませう。


2 :名無しさん?:03/06/27 02:53 ID:1t2D87sc
ハワイ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 03:00 ID:ZjpaAc4x
周辺諸国との摩擦が少なく、移民受け入れる国土が広い豪州。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 03:36 ID:xOyZv9Qa
完全無料で出会い系サイトのオーナーになれる!!
ローリスク、ハイリターンのネットビジネス
http://www.lo-po.com/owner/?3443

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 19:51 ID:jCBp0qfX
やはり面積が広く、人口も多い国の方が有利なのか?
シンガポールやモナコはいくら経済が発展してるといっても
ミニ国家に過ぎないし。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 20:12 ID:z1lZS4kO
GDPの大小によって国家の大小が決まる時代ですよ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 21:19 ID:QfHjkfFH
大国だらけにはならんよ
中国はコケるよ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/27 21:42 ID:DA1oYtPH
>>6 
確かに言ってる事は正しいが・・やぱり面積や人口も重要だ。
ちゅうか・・・それが無くては真の大国とはいえん。
逆に重荷になる場合も多いけどね。

9 : :03/06/28 01:33 ID:UzUTVJKt
中国・印度ってどんどん[大国]が出来てきたら
[大国]と評価されるまでの基準が引き上げられるだろう。
よって最後に大国なのは日米独英ぐらい。
中国は大国になるまでは成長しない。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 01:51 ID:S/+He8KS
>>8
日本も国土面積では上から数えた方が早いんだよね。人口は言うまでもなし。

ところでアフリカから「大国」が登場する日はないのか?
経済では南ア、影響力ではエジプトあたりなんだろうけど…


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 16:03 ID:ndz/PorB
北東アジアの地域大国=韓国・台湾
東南アジアの地域大国=マレーシア・タイ
西アジアの地域大国=インド・イラン
アラブの地域大国=サウジアラビア
東欧の地域大国=チェコ・ポーランド・ウクライナ
オセアニアの地域大国=オーストラリア・ニュージーランド
アフリカの地域大国=エジプト・ナイジェリア・南アフリカ


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 19:10 ID:ojxjTKIO
ロシアだよハラショー
シベリア開発でアメリカと肩を並べる国家に回復する。
ロシアと戦えるうちに日本軍はシベリア遠征しなくちゃ
あとで痛い目見る。

最近はアメリカに留学するロシア人が増えている。


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 20:10 ID:V8SEbmat
>>12
確かにロシアの潜在国力は無視できんが・・・。シベリアは中国との
争奪戦が先にありそうだな。むしろ日本が直接ちょっかい出すのは
中露両国の警戒を煽るだけだし。
 ロシアの重心は今のトコ欧州方面だしな・・・・・
でも欧州はもはや斜陽と老衰の影が濃いし、対して東方はアメリカを
筆頭にカナダ、豪州、日本、中国、韓国、アセアン諸国、インド、
パキスタン等の列強諸国が競い立ち、ロシアの柔らかい下腹にある
中央アジアは群雄割拠の勃興途上、ここから中東はユーラシアバルカン
といって良いほどの火薬庫。ロシアは常に並み居る強豪は避け弱い処を
攻めるのが多いし、むしろ今後暫くは西に勢力拡大(EU加盟か囲い込み)
でも狙ってきそうだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 22:59 ID:Db9PlQrG
って言うか、身の回りに中国が将来世界一になるって逝ってる香具師がいるんですよ。
もうね、アホかと。おまい中国がアメリカに勝ち得るとでも本気で
思ってんのか?と問い詰めたいです。中国語を勉強するより英語を勉強しろ!!
と逝ってやりたいです(だって、そいつ英語たったの56点ですよ)。
常識的に見て、世界的に通じる言葉に中国語がなるわけないだろ?そのへん
考えろやヴォケ!って感じです。例え中国が大国になったとしても、プライドの
高い米英を含む欧州人や日本人が英語に替わる言語として使用しだすはずがない。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 23:48 ID:thh6CbiL
現在日本は中国の漢字を使っているのに、これから英語に替わる気か??
独自の言語を使えよ!!

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 09:59 ID:D9D0oEpz
>>15
意味不明

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 11:00 ID:vgRIoqYZ
おすすめサイト
http://pocket.muvc.net/


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 12:55 ID:pmhZ9Cba
私が思う大穴
ブラジル
メキシコ
インドネシア


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 13:02 ID:PwSxwIA2
中国にしろ日本にしろ、一番発展するのって、世界の工場になってる時期だよな。
となると、世界の工場の座は、欧→米→日本→日本以外のアジア→中東→アフリカ、と移る。

最後に勝つのは工場として未来永劫投資を受け続けるアフリカですか。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 23:01 ID:WJZbxdi/
中東、アフリカは世界の工場にはなれないとおもう。水が確保しにくいから。
同じ理由で、中国もこれからつらいだろう。水の争奪戦がおこるかもね。




21 : :03/06/29 23:06 ID:nq4mquzJ

台湾のエロ画像掲示板が今一番ホットと言えませんかね?
http://wossal.k-server.org/tw/
盛り上がってますよ。


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 23:10 ID:WOOW8sUI
◎無料パスワードをどうぞ◎
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkv/linkv.html

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 23:52 ID:8Kf+rLD5
>>3
>周辺諸国との摩擦が少なく、
インドネシア、マレーシアと仲悪くない?

24 :YahooBB218178078042.bbtec.net:03/06/29 23:55 ID:26JSmChs
>>


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/29 23:59 ID:26JSmChs
>sure tigai desita

26 :ちょっとカキコ:03/06/30 08:49 ID:XQKkMUWj
遥か10年以上前韓国での精神的指導者(まあ日本で言う池田大作程度だろうが)
が著者の「丹」とかいう本が会った。
 なんと読んでみた。軽く抜粋しとく。
「20世紀までは西欧白人中心の世界史だった。欧米主導型キリスト教白人文明が齎した
物質文明・科学技術はしかしモラルも哲学も見失っている。
21世紀以降、限界に達した白人文明に変わって黄色人種中心の世界史が到来するだろう。
 数千年に渡り磨かれてきた現実的な知恵と技術を備えた中国
 数万年の未来をも見通す霊力と透徹した精神文化を持つインド
そして過去一度も他国を侵略した事のない高い道徳性持つ韓民族
これらが指導的位置に着く世界となる。それはすばらしい未来が約束されているだろう。
そして日本も韓民族との霊的な兄弟であり韓を表とするなら日本は裏を支える
役回りとなるだろう 」
まあ私は何も言う気力が失せてしまった。延々こんな内容が続きます。



27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 08:53 ID:AavRwXvE
>>26
笑えますね




28 :ちょっとカキコ:03/06/30 08:59 ID:XQKkMUWj
そしてこの迷著「丹」の凄い所は・・
「近い将来ソ連(ロシア)と中国はその体制の限界に達し崩壊
する事になろう。中国は頑迷な共産主義の北中国と開放的な
南中国に分裂し北は共産主義と共に沈没を余儀なくされる。
その事こそ韓民族の出番だ。
混迷する北中国そして無政府のシベリアロシアを平定し
韓民族は世界で最大級の国土を持つことになる。
シベリア、北中国、朝鮮半島、満州、内外蒙古、ウイグル、
中央アジアから樺太、日本列島、沖縄と韓民族に約束されていた
本来の領土を取り戻し、至上最大の超大国としてアメリカと伍し
南中国やインドを従え・・・・・」
 こんな本全部読んでしまった漏れはアホだな・・・欝だ氏脳。

29 :好戦平和主義者:03/06/30 09:38 ID:EkhGAAEJ
世界の工場=先進国の労働者=奴隷の様な者
日本はどうなるのか
アメリカの様に多くの低賃金層に支えられるのか
全員低賃金層に戻り世界の工場に再びなるか
階級社会が生まれるのか

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 16:36 ID:GtohLOIn
インドの次はないと思う

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 18:56 ID:HER/0gza
今世紀前半にトルコやイランも一億突破するぞ。歴史的大国だったし、あなどれん。
ベトナム、フィリピンも一億突破。フィリピンはどうでもいいが、ベトナムは多少
気になる。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 20:11 ID:NtAPALuS
米国の著名な経済学者が、
「中国はあと何年したら日本のレベルに到達出来るか」と言う興味深いテーマを、
英国と米国の歴史を参考にして研究したそうだ。
米国は英国から独立して凌駕するのに、何と200年かかったそうで、これは現在の日中の間にも
当てはまるとの結論に達したそうである。もちろん、参考程度なのだろうが。
あと200年すれば、大帝国中国は日本を凌駕するそうなのである。二世紀だ。
また、世界中の人たちが「日本人と同じ暮らし方」をすると、現在の地球上の人口の三倍の人数が
暮らせるそうだが、米国人スタイルで暮らした場合、地上では8億人しか暮らせないそうである。
日本はまだまだ捨てたもんじゃないのです。


33 :_:03/06/30 20:12 ID:n/AYsG3Y
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz10.html

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 00:29 ID:t9sXFu7X
中国とインドが大国化したころ、また大きな戦争が始まるんじゃない?

で、インドの次はというと...わからん(w

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 00:38 ID:t7cRgCCU
ブラジル、インドネシア、ナイジェリア、とかは?
人口と天然資源考えたら、どこも侮れないよ。

もっとも、中国だけは別格だと思うけど。天然資源には乏しいが、
人口、肥沃な国土、文化、資本、どれも桁が違う。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 01:15 ID:80QUZR8Y
海水を飲料用の真水に変える技術はもうあるんだよね?
どこでも出来るようになれば水問題はかなり解決されると思うけど。

詳しいこと知ってる人情報きぼん。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 01:54 ID:pTfahy/k
>>36
コスト的な問題じゃないの?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 19:07 ID:+GyMckOL
けど、中国は砂漠の拡大がすでに深刻化してるからな〜。特に華北
地域は。あれだけの人口を支えれるだけの水を作ろうと思ったら、
それだけで、世界のエネルギーがなくなりそうだよ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 19:42 ID:yodV/iDP
第二の毛沢東が出てきて勝手に自滅するのでしゅ…!

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/01 22:26 ID:tmQtqfcZ
>>38
そのエネルギーを火力に頼ればそうだけど、原子力に頼れば問題ない
海沿いに原発と海水淡水化プラントを併設すれば、かなりの量の淡水を生産できる

まあそれでも足りないけどね

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 06:41 ID:LsHrJjA5
中国、インドの前にメキシコ、トルコ、ブラジル、タイあたりの中進国が
発展するんでないの?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 13:05 ID:nQMb70Py
中国、インド、ロシア、アメリカ等の巨大国家は迷惑だよな。
民族の牢獄を支えてやる必要はない。
その実態はあるマジョリティ民族が他の幾多の民族を支配する装置に過ぎないのだ。
分割解体し、民族自治に則った世界システムを作ろうぞ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 13:44 ID:djiPlKxS
  WW1ではそう主張したアメリカ様が
ハプスブルグ帝国とかオスマン=トルコ帝国を解体し、
バルカン半島や中東の悲劇を招いたと思うんだが・・。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 13:51 ID:orYLoE7j
同じような国力の国が乱立するほうが危険だと思うぞ。
それより、戦争を仕掛ける気も失せるほどの超大国キボンヌ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 18:51 ID:IbqSvw29
中国が世界の工場と言っても、今のところ作った製品を消費できるのは
アメリカだけじゃないかな?さらに工業国が増えたとしてもどこに製品
を売るのだろう?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 19:04 ID:oa+ZJwAe
俺はやっぱり、アメリカの後は日本の覇権だとおもうよ。
だって、戦前までの健全な日本の本流に戻ってきてるジャンか。
小泉がいなくなれば、かなりがらりと変わるはず。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 19:07 ID:kGKnTQYq
>>45
中国もいずれ、製造拠点から消費地帯になるんじゃないの?
元切り上げの話もあることだし、購買力は出てきそう。

で、中国製品が値上がりして、インドから安いものが流れてくる。
中国でも大リストラ時代が到来して・・・(以下予測不可能

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 19:19 ID:kGKnTQYq
あ、、でも中国じゃ既に労働者過剰な状態なんだっけ?
てことは人件費は安く抑えられるか。
賃金が上がらなきゃ購買力なんて出てこないよな・・・

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 19:50 ID:djiPlKxS
 アメリカの次は日本や中国とは良く聞いた意見だが・・無理だ。
覇権とは軍事的優位と割り切るか(典型的なのはソ連とモンゴル)
あるいは経済的優位に特化するか(典型的なのはネーデルランドや
ヴェネツィアそして昨今の日本やシンガポール)といった
特定分野への「突出国」
 そして科学技術、軍事・戦闘技術、経済・貨幣力、政治秩序の世界指導
言語や暦、文化文芸等、あらゆる分野で優越し強い影響力を持った
オールマイティーの「指導国家」
どっちの意味での覇権国を目指すかだが・・・。
後者足り得たのは世界史の中でも、古代のローマ帝国、漢・唐の大帝国
アッバース朝イスラム帝国、そして19Cの大英帝国、20Cのアメリカ
のみだ。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 19:52 ID:Ngea15V8
え?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 20:03 ID:nQMb70Py
んじゃ、中国やロシアの植民地は独立させる必要なしとお考え?

52 :49:03/07/02 20:04 ID:djiPlKxS
 前者になりえた国や民族が後者の座を無理矢理得ようとして
失敗した例はいくらでもある。
神聖ローマ帝国そしてプロシャ、ナチスと経緯を辿ったドイツ。
フランスはナポレオン、ネーデルランドもなりそこなった。
スペイン−ハプスブルグもそうだ。
宋は北宋の失敗。オスマン=トルコも不運にもなりそこなった。
モンゴルはクビライになって経済といった総合的な指導力を
目指しつつ失敗した。
日本も一度太平洋戦争で失敗した。
んで今後アメリカに変わって「指導国家」足りうる国はあるのか・?
ないと言うのが漏れの意見だ。
中国、インド、ついでにロシア、EU、日本、更についでに韓国、台湾
ASEAN諸国、イラン、ウクライナ等等いづれも「帯に短し襷に長し」
理由は言うまでもなかろう。可能性はないといわんが
 アメリカのようなローマと比肩されうる指導的世界帝国は・・・・
現れるとして22世紀くらいだろが・・何処になるんだろう?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 20:41 ID:IbqSvw29
アメリカはなかなか落ちないだろう。現代社会を支えている科学技術
 は膨大な基礎研究のたまものだから。日本ですら、特定分野では
 アメリカやEUには互角に戦えるが全ての分野でとなるときつい。
 まして、中国やインドでは負けは確実。
 

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 20:46 ID:MZxe7J8j
目指すと出来るは、似てるようでちと違う。

インドが大国化?
あんなうんちまみれじゃ、無理だね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 21:04 ID:0AAjJ25T
四大文明発祥の地は、みーんな駄目駄目なんだよなー。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 21:10 ID:GVIq1VRb
EUが復活するんじゃないの?
なんとなくだけど、歴史は繰り返すっていうし。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 21:21 ID:Xts6KQFv
意外とトルコとかどうよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 22:03 ID:bx1U1CbD
>>49-52
世界史上、1国が「指導国家」たりえたのは
ローマ、大英帝国およびアメリカ合衆国の3カ国だけ。
大英帝国は欧州列強の首位ということだから、
厳密に言えばローマとアメリカだけ。

あとの「帝国」は一つの地方ローカルの国が大きくなったときであるにすぎない。
その中でも特筆すべきものは
アケメネス朝ペルシア帝国、アレクサンダー大王領、アッバース朝サラセン帝国、
大モンゴル帝国(各カン国連合)の4つ。

59 :49:03/07/02 22:27 ID:djiPlKxS
>>58
厳密に言うならローマはプレ西洋・地中海世界での指導国家
漢・唐は東洋極東アジア世界での指導国家
アッバース朝イスラム帝国は西ユーラシア(アフロアジア)での
指導国家てことで、そして当時の時代的限界も踏まえて
地域世界を一世界とみなして、そのなかでの指導帝国って意味で
記述したんですが・・。
まあ真の意味で地球規模での指導国家といえば、大英帝国を嚆矢
としつつ、アメリカが事実上始めてなのは認めます。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 22:57 ID:IbqSvw29
トルコ:地の利がいい。環地中海経済圏でもつくれば、日本やEUからの
     投資も増えるだろうし。イスラムにも影響力あるのも良し
ブラジル:南米の大国としてそろそろ国力もつき始めるだろうし、南米
      経済圏がうまくいけば世界有数の大国になるかも
オーストラリア:移民増やせば、そこそこいくと思う。APECがそれなりの
          経済圏として働けば・・・
南アフリカ:アフリカ大陸で唯一希望が持てそうな国。アフリカで固まる
       より、EUと日本とタッグを組んだ方がいいかも。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 23:32 ID:djiPlKxS
なんのかんの言いつつアメリカが減速すると複数諸国の
競合型それが国際協調と勢力均衡しつつやってく不安定な
世界になるだろ。
 アメリカという箍が失われたら民族主義やイデオロギー
による世界再編ブロック化は起きるだろうが、逆にテロは
減るだろう。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 23:37 ID:i9+Q5OV8
アメリカが減速するっていっても、軍事力で対抗できる国って無いぞ。
やっぱ圧倒的な「威圧感」で世界に君臨し続けるよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 03:06 ID:ayzXGsOl
インドなんてまとまりがないし、中国以上に一つの国という形態なのが不思議なくらい。
たしかにIT技術者を輩出しているけど、それだけで大国になれるとは思わない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 03:15 ID:ayzXGsOl
>米国の著名な経済学者が、
>「中国はあと何年したら日本のレベルに到達出来るか」と言う興味深いテーマを、
>英国と米国の歴史を参考にして研究したそうだ。
>米国は英国から独立して凌駕するのに、何と200年かかったそうで、これは現在の日中の間にも
>当てはまるとの結論に達したそうである。もちろん、参考程度なのだろうが。
>あと200年すれば、大帝国中国は日本を凌駕するそうなのである。二世紀だ。
>また、世界中の人たちが「日本人と同じ暮らし方」をすると、現在の地球上の人口の三倍の人数が
>暮らせるそうだが、米国人スタイルで暮らした場合、地上では8億人しか暮らせないそうである。
>日本はまだまだ捨てたもんじゃないのです

これ、非の打ちどころがありすぎ。
まず日本と中国を英米を参考にしてる時点で間違っている。
比較するなら、同じ条件でしなくちゃ。
そして日本人の生活も米国人の生活も、省エネやリサイクルなどで多少の
違いは出るものの大差はない。世界中の人間が日本人スタイルで生活すると
地球は滅びます。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 05:39 ID:vPc6Er84
日本人全員がオーストラリアに移民できれば
最強、オーストと合併したい

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 06:29 ID:vPc6Er84
>>58
中国が1600年位まで最強だと思ってた
モンゴルや異民族に支配されることもあったが
それは中国の影響を受けて強くなったと思う
文化、学問、芸術は最高峰かと
今の中国のやり方ではダメだろうと思う


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 07:45 ID:94eXtDXB
 じゃあオーストラリア=。ジャパン二重帝国でも目指すか。
いやオーストリアと1字違いだし。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 07:31 ID:VGFweZg9
中国とインドとロシアは分割しないとだめっすよ。
第一次大戦後の処理が良くなかったとか言ってる厨房が上のほうにいるが、
フィンランドやチェコスロバキアなどが独立したのは第一次大戦のおかげだぜ。
本来、この地域にはドイツ・オーストリア・ロシアしか無かったんだぜ。
フィンランドやチェコスロバキア等の東欧の独立がどれだけヨーロッパを豊かにして、
今なおしつづけているか考えればわかることだろうに。
チベットやウイグルや四川省や満州などは、独自の文化の発信地となるべきだし、
地域の特産品と、それぞれ種々の意味でのモデル国家となることで、世界に別個に
素晴らしい寄与ができるのではないかと思う。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 08:56 ID:xQIMSOre
日、韓、朝、三国統一国家

70 :_:03/07/04 09:06 ID:wieApMr0
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku02.html

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 09:36 ID:H96WwAMl
>>68
厨房はもまえだ、
根本的な問題をクリアできんのだから妄想の域をでないだろ。
ロシアと中国の分割をどうやってする気だ。よしんばできたとしても
民族紛争の坩堝・・ソ連崩壊後の混迷とその後の独裁国家乱立やテロ
といった悲劇を考えもせんと、単純に民族単位の自治で十分とかイメ
したんだろ。
 インドに至ったら分割なんぞ簡単にできんぞ、もしやったらユーゴ
どころの騒ぎじゃない8億の人口に核兵器、宗教の対立・・まあいいか
68は中ロ印分割の為なら核戦争も辞さない覚悟なんだろうしな?
そのつもりで主張した意見なんだろうな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/04 22:27 ID:i1ak9C2y
>>68-71
ロシアとインドはともかく、中国は本当は分割して身軽になったほうが
中国(漢族の作る国家、の意味)のためにもなると思うんだけどね。
前近代の帝国は20世紀の100年で軒並み周辺部を切り離して
国民国家を作ろうとしてきている。
トルコしかり、ロシアもソ連邦崩壊に至って中央アジアやウクライナなどを切り離した。
インドも亜大陸内の最重要課題である宗教でもって東西パキスタン(旧称)を切り離した。
中国だけが、外モンゴル以外切り離さず、大清帝国の版図をほぼそのままで
中華人民共和国の領域としている。やはり無理があるんだよ。
でも現実問題として難しいだろうね。特に胡主席はチベットや内陸奥地に関心の中心がある。
当分中国の版図はそのままだろう。(台湾問題も動かない可能性が高い)
日本としては、身軽な「シナ地域の国民国家」になって更にパワーアップする「新中国」より
清帝国旧版図の経営に四苦八苦する「現中国」のほうがむしろやりやすいかもしれないよ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 03:49 ID:hVjek5zb
コピペ歓迎

「動かぬ証拠」と反論 江藤氏発言に中国
http://www.chugoku-np.co.jp/NewsPack/CN2003071301000246_World.html

中国大使館に「動かぬ証拠」の提示を求めましょう。(日本語可)
http://www.moftec.or.jp/jp/home.htm
住所:     〒106-0047東京都港区南麻布5-8-16
TEL :      03-3440-2011(代表)
FAX :     03-3446-8242
Email:     info@moftec.or.jp

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 04:24 ID:xpnq2WJl
朝韓日の三国同盟で搾り取られるってのはどう?
最強だと思うけど。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 04:25 ID:xpnq2WJl
あ、もう同じこと言ってる人がいた。 逝ってきます。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 14:56 ID:ZPSUiLeH
ロシアの復活だろ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:00 ID:ZosJJiuz
日独露で嫌ユダヤ同盟。
あ、日本はユダヤの皆様にはお世話になってる部分もあるから、無理か。

78 :名無しさん@お腹いっぱい:03/07/14 15:21 ID:XSYtmW0+
日本とタイの提唱するアジアボンドが設立すればアジア連合に繋がって
3極化すると思う。
中、韓以外は日本が中心に進めて欲しいと思ってるしな。
中国だって円の国際化は回避したいだろうし。
正直日本一国で一極保ってるのって奇跡だよな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:26 ID:M+c3RF8s
生まれつきの魅力だけでもててる人なんてごくわずかです。
もてる人は、みんな努力してるもの。
正しい努力をすれば、きっとあなたも・・・。
美容・健康・占い・・・そして結婚へ・・・。
結婚にあこがれている方、結婚が決まった方、そして既婚者の方にも楽しんで
いただけるよう、女性スタッフが企画・制作しています。
http://www.l-mari.com/
真面目な出会いを求める方
ご入会いただけます。
登録は無料で、手続きは簡単。
登録内容はいつでも変更できます。
えるまりねっと
http://www.l-mari.net/project_d.php
今すぐ結婚したいあなたへ・・・。
ピュアマリアージュは中国人女性紹介所です。
当社のスタッフが現地で1人ずつ会ってしっかりとした調査を行い、
身元が確実だと判断した方のみを掲載しています。
どの女性も当社が自信をもって、ご紹介させていただいております。
http://www.puremari.com/


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:50 ID:J82KEIz5
すげぇな科挙の試験ってのは・・・。
現代でも思いっきり通用しそうだw
今の中国では宋代の科挙らしさは無くなってるんだろうけどね。
ま、イギリスやフランスも科挙などの中国の優れた文物を知っていたからこそ、徹底的に封殺したんだろうな。
やっぱイギリスすげぇや。
フランスのナポレオンは、孫子の兵法を常に傍においていたって言うし。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:53 ID:J82KEIz5
>>80
>フランスのナポレオンは、孫子の兵法を常に傍においていたって言うし。
つまり、孫子とクラウゼヴィッツ(確かイギリスの人だったよな?)の雌雄を決する対決だったわけだ。
結果はクラウゼヴィッツの勝ち。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:55 ID:J82KEIz5
科挙には見事なまでの言論の自由、思想の自由、発想の自由があるが、今の中国には無いみたいだね。


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 15:58 ID:65gVv5pY
>>80
科挙の答案は単なる暗記じゃないからね、すごい高度な試験だねw

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 16:03 ID:65gVv5pY
科挙のような試験問題に、アメリカのSAT?だかなんだかに習って回数を1年に何回もやれば最強の選抜試験の出来上がりかもね。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 16:04 ID:65gVv5pY
アメリカの選抜試験はSATと、面接だっけ?
実際の補佐官や国務長官や国防長官は、どうやって選抜しているのか知らないけど。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 16:06 ID:65gVv5pY
>>85
大統領そのものは直接選挙での選抜だけど、補佐官や国務長官や国防長官はどうやって決めているんだろう?



87 :コーヒーと夕方:03/07/14 22:40 ID:J7X31c2S
>>1
うーむ、イラクはどうかな?元々、中東の大国だし石油の埋蔵量は世界2位だぞい。
株式市場も有りよるし、ヒゲの独裁者はどっか行ったしでこれからは、良いのでは
ないかな?そもそもアメリカにあそこまでコテンパンにやられては、国民もメンツ
が立たないよぉ。イラク国民は頑張ると思うので大国の道も有るでしょうなぁ。中国
の発展の原動力は、国民の生活向上意欲からでしょうなぁ。朝から晩まで働いている
から、お金も稼げるでしょう。しかし、中国は労賃が上がったり通貨の元が切り上が
れば、厳しいな。どうかな?だれか、返事ちょーだいねーん。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/14 23:51 ID:cDJJdmj+
>>81
孫子とクラウゼヴィッツじゃレベルが違うでしょ。
とかく中国の本て自分勝手な整理をし過ぎて駄目なんだよ。
〇〇には五つある。第一は…、第二は…、みたいに、
ディベート術に沿って実質を当てはめていくような感じ。
不毛きわまりないっす。
それに対して、西洋の本は例外に対する目が優しい、意味も無く整理
してしまわずに、限界を知る謙虚さを持っている。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 01:30 ID:BCNFB7eb
とりあえず中国は人種、国籍、経歴を問わず、科挙を実施したらどうかな?
但し、受験資格があるのは男性のみw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 01:32 ID:BCNFB7eb
>>83
Google検索したら、試験問題は、政策論文(実力テスト)と儒教論文(徳の高さテスト)と詩(カリスマ性テスト)で構成されてるんだってさ。


91 :山崎 渉:03/07/15 09:00 ID:OjGRkqxe

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

92 :なまえをいれてください:03/07/17 17:02 ID:O58BOjp8
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

93 :山崎 渉:03/08/02 00:28 ID:pDDRYp/1
(^^)

94 :山崎 渉:03/08/15 11:03 ID:W/7uO7WR
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

95 :あああ:03/09/23 09:55 ID:6BUEuwG3
ありえないーありえないー   たはーーーーーーーーーーーーーー

96 :ふぅー:03/09/23 09:58 ID:cWmnxDV3
禿同

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/25 22:24 ID:PGTBEU8W
インドは30世紀になっても、現状のまま、大国になる素質がないからだ。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 17:21 ID:6RvcnMaz
もう中国から撤退しようよ。日本の企業のみなさん。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 13:14 ID:LPL6nsIM
日本と共にインドは常任理事国になるよ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 13:19 ID:WeAg0iPc
以上、中国人に職を奪われそうな日本の下層民の恨み言と希望でした(激笑!

101 :sage:03/12/13 16:43 ID:5RrMixjn
中国の発展はもう有り得ない。ベトナムの人は中国人より
優秀であり、人件費も20%も安い。
工場移転にはインフラの環境悪く、政治リスクも有り日本企業は勇気ある撤退
中です。インドよりもベトナムでしょう。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 13:51 ID:Y4WBxtGJ
ちょむいるしんむんで昨日からインドについての特集記事が載ってるよ。
ゴールドマン・サックス証券の報告書によると
「2032年にはGDPで日本を追い抜き、米国、中国に次ぐ世界の3大経済パワーになる」
とのことだが、そんなに上手いこと発展するのかな?とも思う。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 14:14 ID:1zwVVyyV
かつてブラジルやメキシコが持てはやされたけど、現状は大きな途上国止まり
そこそこ豊かな人間がいる一方、夢も希望もない貧乏人が犯罪に走る(ってアメリカも同じか?)
極端な貧富の格差を生み出す社会構造が変わらなきゃ、中国やインドも同じ道を辿るだろう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/17 00:33 ID:leu08fpH
もうインドに飽きたのかな?
と、sageてみる。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 05:31 ID:Np3CJCKg
あげ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 11:43 ID:alY5DFZX
ただ、インドも経済発展したら食糧問題・環境問題が
悪化しそう。どうなるんだか・・・・

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 13:10 ID:gQ2Vd1/V
まず現在のインドの政治経済状況を誰か分かりやすく解説してくれ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/18 16:02 ID:0xv8U0Ls
ヒンズー原理主義が台頭してます。

109 :BRICS:04/05/03 15:47 ID:nCcXnpjN
日米欧は没落して、これからはBRICS(=伯露印中)の時代なんだって?

ソースその1ttp://blog.melma.com/00106219/20040210191639
ソースその2ttp://tmr.or.jp/headline/1069038916.html
ソースその3ttp://kk.kyodo.co.jp/is/column/russia/russia-040302.html

[参考スレ]
オイお前ら大国ブラジルは無視かよ
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/991830694/l50
ロシア政治経済ジャーナル part 1
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1048512535/l50
インド発言について語ろう
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1082032995/l50
★中国脅威論★−2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1073730805/l50


110 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 16:32 ID:RfnarudI
華僑商人からインド、ムスリム、ユダヤって西に進むんじゃなかったっけ?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 19:23 ID:omLoxxqs
>>1
ロシアとブラジルでしょ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 19:48 ID:VK/1ZuBv
中国が大国?

何が大国だ。早く3つに分裂しろ!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:05 ID:SlK2H0Fe
この2つが大国面したら、人類が今世紀中に滅亡するから、考えても無駄。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:37 ID:9YuVB1oV
中国を民主化して、国連の議席を比例代表制にしましょう!

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 11:54 ID:f2UNrBwj
インドはあの人口はやっぱ魅力だろう。世界が市場として見逃す訳が無い。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 12:06 ID:QKlBHlHt
BRICS
国土が広いが、
それが今までデメリットでしかなかった国が、
ようやく少しずつまともになろうとし始めただけのこと。
ただ、もともとの国の規模が半端じゃないため、
その国の紆余曲折が、国際世界にどえらい影響を与えるというのが問題点
もはや国際社会はマターリできなくなったのう。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 16:51 ID:R2zOX3eg
最近中国が大国、なんてのをよく聞くけど、
中国って思ったよりもろいぞ。

裕福なヤツにはさらに金と世界進出の欲を、
貧乏人には排日運動を与えバランスをとる。

果たして、いつまでもちますかな・・・

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 17:07 ID:/3g/6vXu
ユーラシアの大文明圏のうち西洋につづいて
中国、インドの勃興が見えてきた。
残るは中東イスラムだ。
この地域は前二者に比べて人口が希薄だったが
ものすごい勢いで増えているらしい。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 19:27 ID:QTnYGVJW
中国とインドの関係はヤバイからな

核戦争でも起こしかねんな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 19:43 ID:BG11zIFu
>>117
最近は投資を呼ぶ為排日運動は抑えられています。
ただ、中国人の心の中には反日感情が残っているんでしょう。
西安での日本人留学生に対する暴動は典型ですが、別の視点で
見た場合、市民・国民がいっせいに同じベクトルに向く文化レベルで
あるということです。(日本ではそんなことはもうないでしょう)

そのためまだ中国に大きな政変が起こる可能性は残っています。
私は中国は沿岸部と内陸部で分裂すると思っています。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/08 20:30 ID:/3g/6vXu
>>120
>市民・国民がいっせいに同じベクトルに向く文化レベル

おいおい、中国人はそんなに統制のとれる民族じゃないよ。
西安のときだって240万の人口の何%が騒いだんだ?
だいたいそれじゃ分裂しないじゃないか。

34 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)