5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

エドワード・W・サイードについて語るスレッド

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 21:19 ID:UXDbR4yQ
『戦争とプロパガンダ』(みすず書房)などの作者のパレスチナ独立
運動家のパレスチナ系アメリカ人のエドワード・W・サイードについて
語り合いましょう。パレスチナの解放を!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/20 22:05 ID:BrbKAYji
おっ、これは良スレ発生か?

ということで「オリエンタリズム」で2get!

3 :生い立ち詐称:03/06/21 01:03 ID:XrtNsAFd
サイードはパレスチナ生まれだという生い立ち経歴を偽っていた。
アメリカ国内でその詐称を暴かれ、大慌てで、自書を訂正した。
そんなインチキ男の言をきんか玉条のように信じる日本の左マキの愚者たち。
サイード論については古森義久著の『国の壊れる音を聴け』を読んでみな

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 01:44 ID:VwsGsvom
タイムリーで米批判本出してたよね。
「戦争とプロパガンダ」は買ったら負けと自分に言い聞かせたなぁ・・

朝鮮有事の際には在日君がタイムリー本、出しまくるんだろな・・・


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 12:23 ID:W+7Y6F4e
>>3
古森はオピニオン誌の「ボイス」の平成15年3月号の石原慎太郎氏との対談
でエドワード・サイードはパレスチナ系アメリカ人と言っているよ。50頁の
古森の発言を引用するよ。エドワード・サイードがエジプト系というのは
間違いでパレスチナ系アメリカ人だというのが正しいんじゃないの?

古森―コロンビア大学のエドワード・サイードという教授は、パレスチナ系アメリカ
人で、大変な保守派嫌い、ブッシュ嫌いで知られています。今回のイラク攻撃にも
大反対し、「ブッシュこそテロリストだ」と発言している。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 14:39 ID:+p6Hjl9n
E・W・サイードは1935年にパレスティナで生まれて(当時、英委任統治下)、12歳ぐらいのときにエジプトへ。
数年後にアメリカの大学へ入学。確かプリンストンへ。そこからハーヴァードで修士・博士をとったんじゃなかったかな?
うろ覚えすまん。

ブッシュ嫌い等の他、現パレスティナの権力機構、早い話がアラファトやハマスなどにも批判の矛先を向けていて、
目くらいは通しておけくらいの人物かと思われ。
確かにブッシュ政権を毛嫌っているのでそれを差っ引いて読む必要はあるが、
他の日本人のパレスティナ関係で左系の本は、ただの反米キチが多いのでまだマシかも。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/21 23:43 ID:bFNzWEKn
サイードはイデオロギーの違いを超えて日本では高く評価されているね。アメリカ
では全然、評価されていないんだけど…『オリエンタリズム』は憲法九条が大好き
な親日派韓国人の呉善花さんが高く評価していたし、『戦争とプロパガンダ』は
『戦争論』を書いた小林よしのりさんに高く評価されていた。反日小説家の大江
健三郎はサイードと往復書簡していたし…

大東亜戦争や旧日本軍に対する評価が180度、違う小林よしのりさんと大江健三郎
の両方にサイードは好かれているんだ…サイードの愛読者って右と左が重なって
いない?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 03:42 ID:TAdVWC3Z
>>7
パレスチナに関しては日本人は左右の視点で見ていないのかも。
そえぞれどのようにパレスチナやサイードをとらえているのか見たら、同じ対象に違う意味を見つけてるのかもよ。

大戦の評価だけど、集団疎開や空襲について個別の評価では、左右で違うとは思えないけど。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/24 00:20 ID:UOjgl8Mo
日本赤軍やハマスに共感しないにしても、ふつー日本でイスラエルを支持する
人はいないわな。

やっぱり「日本人」を主張しようとする人も、西洋=ユダヤ-キリスト教的なイ
メージで、パレスチナに肩入れしちゃうのかね。

でも、サイードは、イギリス国教徒の家庭出身だそうだけど、そのへんどうな
んでしょ。


10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/28 16:54 ID:PJFjvHqy
>>9
イギリス国教徒は× キリスト教徒が○

サイードはイスラム教徒ではなく実はキリスト教徒であることは知られている
ね。俺はサイードはイスラム教徒だと昔は誤解していたけど…

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 01:23 ID:dyaHHoR/
「ル・モンド・ディプロマティーク」に
サイード氏が、

「もうひとつのアメリカ」

を寄稿されています。

ご興味のある方は、是非どうぞ。


http://www.diplo.jp/articles03/0303.html


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 20:06 ID:xSDdG8T5
>>3
古森義久って『諸君』という雑誌ではサイードのことをエジプト系だとデタラメな
論文を書いて、その数ヶ月後の『ボイス』の石原慎太郎氏との対談ではパレスチナ系
だと修正していた、あの人のことですか? あなた古森義久の『諸君』のデタラメ論文
鵜呑みにしているね…

『国の壊れる音を聞け』と古森義久が以前『諸君』で書いたことのあるサイード批判
の論文を見比べてみると、微妙にサイードについてデタラメを書いていた部分が、
『国の壊れる音を聞け』では修正されていているぞ。この本で古森義久が修正して
いるようにサイードはパレスチナのエルサレムに生まれたのは本当だ。

またジェスタス・ワイナーって人がサイードの「生い立ち詐称」を暴いたと古森義久は
主張しているが、この人はサイードの本を誤読していたという疑惑があるんだ。
いずれにしても古森義久はサイードはパレスチナ系なのにエジプト系だとデタラメ
を書いたんだから、サイードに対して謝罪しなければならないのに、まったくして
いないね…


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/30 21:16 ID:abYzEAw9
105 名前:サイードの子供[] 投稿日:03/06/29 20:55 ID:WsXVk8/c
>>102
マクナマラというベトナム介入失敗政策の国防長官がお好きな方ですね
あなたはサイード信者、チョムスキー信者みたいですね。日本版サイード・チルドレンの
1人みたいですね。
サイードの書くことは盲信ですね。
だったらサイード自身の書いた自叙伝ふうの本が多数あるので、いまのと、
5年以上まえのと、読みくらべてください。サイード自身が自分の生い立ちの
記述を変えてしまっているのですよ。インチキを指摘されたあとでね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 00:17 ID:V+xnPUiZ
>>13
ふーん、古森がサイードのことをエジプト系だと言っていたが、その間違いを誰か
に指摘されたあとに、なんの謝罪もしないでサイードはパレスチナ系と言い換えてた
みたいなものだね。サイードは嘘つきだと、あなたは言いたいわけだが、その批判
は、そのまま古森にも当てはまるんじゃないかな?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/02 01:01 ID:qlV9842k
サイードの生い立ち詐称については反論がないわけだね。
僕は別に古森を擁護する義理はないけど、あなたはどうかな?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 09:46 ID:q17RKxNR
123 名前:書き換えた?(巻くなマラ)投稿日:03/07/02 16:30 ID:9MRNBxI7
>>サイード自身が自分の生い立ちの記述を変えてしまっている
のですよ。インチキを指摘されたあとでね。

記事が掲載された時期と自伝の出版されたタイミングを考えると
それは鵜呑みに出来ないと思います。サイードはOut of Place
(邦題:遠い日の記憶)の執筆を94年に着手し98年に完成したそう
です。それに対してワイナーの記事がCommentaryに掲載されたのは99
年の9月号。つまり時間的に逆です。

それでもまだ記事の後に修正されたという可能性が無いとは言えません。
しかし本は同年9月に発刊されました。ワイナー(古森)が正しければ
サイードはこの1ヶ月弱の間に本の内容を修正しなくてはなりません。
つまり新しい経歴を整理し、事実関係のボロが簡単に出ないような
リサーチをして、差し変える分の200ページを超える文を書く。その
原稿に校正と編集を通し、印刷して卸を仲介して小売に配送、陳列する。
この総べてうを1ヶ月ぐらいで行なわなければなりません。しかもこの時
彼は白血病の症状が悪化している身をおして欧州と中東を講演の為に
まわっていました。(英、ガーデガン誌8/23/99)。まあ完全に不可能
とは断定できないけど常識的に考えればそんなの無理でしょう。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 10:43 ID:/MYcBzZw
>>118
>>だったらサイード自身の書いた自叙伝ふうの本が多数あるので

自伝は一つしかないよ(あやふやな鵜呑みであることを露呈)。
パレスチナを訪問した時のルポはあるけど。
別に目くじら立てて擁護する気はないけどソースを調べたり(こりゃ
それ以前の問題だな)違う意見の本を読むことは重要だよ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/15 08:24 ID:TuPv5B5S
リベラル派のサイードが好きで保守派のブキャナンも好きな俺はおかしいだろう
か?いや、よく考えたら二人とも実はパレスチナ問題では、反イスラエル
の立場に立っているから、共通点があるか。

いずれにしても古森は駄目だ。サイードようにイラク攻撃に反対しているのは
アメリカでは少数の極左だと主張しているが、ブキャナンのように保守派も
イラク攻撃に反対していた人がいることを無視している。サイードを批判して
ブキャナンを批判しない古森は変だな。両方とも反イスラエルで、親イスラエル
の古森にとっては敵なのに…

19 :_:03/07/15 10:24 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

20 :_:03/07/15 12:25 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

21 :_:03/07/15 14:36 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

22 :_:03/07/15 16:37 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

23 :_:03/07/15 17:30 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

24 :_:03/07/15 19:04 ID:4OAdnj3R
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

25 :なまえをいれてください:03/07/17 17:04 ID:/XFO2Gvr
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/18 08:14 ID:+MyR/qO0
サイードの『戦争とプロパガンダ』読んだが、そんなに過激な内容ではなかったよ。
ブッシュやシャロンを批判しているが、フセインやウサマ・ビンラディンやアラファトも批判
しているから、必ずしもアラブ万歳の内容とはいえない。

アメリカのブッシュやイスラエルのシャロンも悪いが、俺達パレスチナ人、アラブ人も
問題があってパーフェクトじゃないんだぜ、と主張しているのは共感がもてるね。

27 :山崎 渉:03/08/01 23:58 ID:BoaXWtxi
(^^)

28 :山崎 渉:03/08/15 09:55 ID:W/7uO7WR
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/11 08:16 ID:YX0mmS1x
今日は、9.11の同時多発テロの日だ。エドワード・サイードは、どんな発言を
するだろうか? 

30 :おすぎとジーコ:03/09/11 22:17 ID:GmnVPMpL
サイードって講演でアメリカ情勢とか語ってても話の趣旨が結局パレスチナ
になっちゃうんだよな。まあ怒りは分かるがちょっと飽きる。彼はオリエンタリズム
や知識人論、そして音楽評論なんかも極めて面白いのに一般の人にとっては
センセーショナルな批評家ぐらいにしか見られてないのは残念。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 00:17 ID:0ruxvhOQ
漏れの理解ではエジプトで育ったパレスチナ人で英国籍から米国籍に変えたと言う認識だが。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 23:08 ID:MLvSU7Ut
>>31
違うよ。
エルサレム生まれのパレスチナ人で実家はエジプトのカイロにあった。
エルサレムには叔母の家があって、彼は子供時代、
エジプトとパレスチナを行き来して過ごした。
父親はアメリカ国籍を取得したパレスチナ人だったから、
サイードもアメリカ人なの。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 23:10 ID:jDvaUEWR
まず、サイードのでの発言がそれまでのそれとどう違うかという問題です。
96年のBetween Two Culturesと題されたインタビュー
(Power,Polititics, and Cultureに収録)彼は上記の事やカイロで
上級階級の私立学校に通っていた事を語っています。さらにパレスチナ
を離れる前も一年の内大半をパレスチナとエジプトで過ごし夏は
レバノンで保養していたと明言しています。これらはワイナーが
使用した資料にも克明に書かれています
(House and Garden,4/1987, The London Review of Books,5/7/1998,)。
ワイナーの主張の肝、というのはサイードは実際にはパレスチナ
に居住した事はなくずっとカイロで育ったと言う点です。そこで
引き出されるのはパレスチナの家は親戚の所有物で有ること、そして
St.Georges学校での記録が無いという所です。さらに一家の資産
はイスラエルで失われたのではなくナッサーに盗られたとも言っている。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 23:11 ID:jDvaUEWR
それに対してクリスヒッチェンhttp://www.thenation.com/doc.mhtml?i=19990920&s=hitchens
やサイードは次の点を上げている。
1)家は親戚の所有であるが、中東では広義の意味での家族が一
  緒に暮らす習慣がある。
2)学校の記録自体がサイードが入学する47年の前年から記録自
  体存在していない。さらにワイナーは当時学校にかよっていた
  David Ezraという人物がサイードを覚えていない事を証拠と
  して挙げていたがインタビューされた人がサイードを覚えていた
  時は記事に入れなかった。http://www.counterpunch.org/said1.html
3)事業は政府に売ったのであって搾取されたのではない。さらにイスラエ
  ルに対しては二度返還の申請と訴訟もされている。

もちろんそれだからサイードが絶対に正しくワイナーが誤っているとは
断定できないでしょう。しかしこの反論を古森は勿論知っている
はずですから(知らなかったらジャーナリストとしてはかなり無能)
ワイナーの説を引用するのであれば古森はサイード達の弁論を
「あんたやっぱ嘘言ってるで」と論破する
必要はあるでしょう。反論があるのを無視し自分好みの意見だけを
宣伝するってのは批評家としてあまり誉められる姿勢ではない
と思いますが。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 23:11 ID:jDvaUEWR
サイードはOut of Place
(邦題:遠い場所の記憶)の執筆を94年に着手し98年に完成したそう
です。それに対してワイナーの記事がCommentaryに掲載されたのは99
年の9月号。つまり時間的には逆です。

それでもまだ記事の後に訂正したという可能性が無いとは言えません。
しかし本は同年9月に発刊されました。ワイナー(古森)が正しければ
サイードはこの1ヶ月弱の間に本の内容を修正しなければなりません。
つまり新しい経歴を整理し、事実関係のボロが簡単に出ないような
リサーチをし、差し変える分の200ページを超える文を書く。その
原稿に校正と編集を通し、印刷して卸を仲介して小売に配送,陳列する。
この総てを一ヶ月ぐらいで行なわなければなりません。しかもこの時
彼は白血病の症状が悪化している身をおして欧州と中東を講演の為に
回っていました(英ガーディアン誌8/23/99)。まあ完全に不可能
とは断定できないけど常識的に考えればそんなの無理でしょう。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/18 23:23 ID:BXlJAb03
>ナッサーに盗られた

これってエジプトのナセルのこと? ひょっとして。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 02:14 ID:V/JgyNbR
チョムスキーもサイードもノーマン・メイラーも
アメ世論の右傾化で彼らの発言はマスコミに無視されてるらしいね。
いまは日本の左翼マスコミが唯一の活躍の場かな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 11:12 ID:U2t3dRQd
36

ナセルの英語(米語?)発音は彼の様にナッサーの方が近い。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 13:33 ID:k9PqC/fb
>>9
>>10
日本人にはキリスト教=西洋の宗教というイメージを持っている人が多いよね。
レバノンのマロン派、エジプトのコプト、エチオピアあたりのことはあまり
知られていないね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/19 18:52 ID:bUhRtMfA
サイードのオンライン・コメント
http://home.att.ne.jp/sun/RUR55/home.html

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 01:54 ID:lO5Fl+kj
追悼。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 02:42 ID:lO5Fl+kj
サイード


43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 02:44 ID:LsIZUA37
エドワード・サイード死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0926/001.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 03:05 ID:D7R7gQ/7
合掌
http://www.mainichi.co.jp/news/flash/jinji/20030926k0000m060156000c.html
http://www.lemonde.fr/article/0,5987,3208--335480-,00.html

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 03:20 ID:XbsuQQlG
自伝に死期が近いとはあったが、ついに逝ったか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 03:34 ID:tilbejFP
数ヶ月前のカイロ講演(NHKBS)でもすでに老けたな〜と思ってましたが…
合掌。
http://www.edwardsaid.org/

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 03:37 ID:bx8MMwwf
BBCで今サイードでてるよ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 10:10 ID:YiJ9GOhH
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3140570.stm

49 :11cc:03/09/26 10:35 ID:FMSu2ioO
合掌

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 18:26 ID:mzArBV3B
イスラエルの起こした「75万前後のパレスチナ人の直接・間接的な
追放、400人以上の村落と20の都市区域の組織的な破壊、40件
前後におよぶ非武装パレスチナ人の虐殺」の一例:

ジョン・ピルジャー:民族浄化とイスラエルの建国
http://home.att.ne.jp/sun/RUR55/J/Others/pilger-cleansing.htm

「1948年5月、ハイファ南方の海岸近くの村Tanturaで、200人
以上のパレスチナ人が前進するユダヤ人民兵によって殺された。アラ
ブ人もユダヤ人も含む40人の証人による証言記録によれば、一般市
民の半分が「狂乱騒ぎ」のなかで撃たれた。残った者は海岸まで行進さ
せられ、そこで男たちは女や子供たちと引き離された。男たちはモスク
の近くの壁に連れて行かれ、後ろから頭を撃たれた。」




51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 23:46 ID:sP+cOnfq
http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,1050035,00.html
http://www.thenation.com/thebeat/index.mhtml?bid=1&pid=976
http://www.thenation.com/directory/bios/bio.mhtml?id=52
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3140570.stm
http://www.cnn.com/2003/US/09/25/edward.said.obit.ap/index.html

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 01:45 ID:FkFXaWGd
http://www.cnn.co.jp/world/CNN200309260003.html

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 01:57 ID:c8YwsHZq
サイード氏に合掌

54 :(-_-)さん ◆Press/FIEQ :03/09/27 02:00 ID:6iE3hDkA
ショック。
少し振り戻しつつある米国世論の流れで
これから、という時に亡くなるとは・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 03:02 ID:Gy5u4mde
>>54少し振り戻しつつある米国世論の流れで.....

それをもって米国が世界の声を聞き出した....と甘い幻想を抱くとどうなるか。
「一国主義は間違いだったかもしれない.....ということで、これからは多極主義で世界にもっと協力してもらいましょう。」となって、日本は金ないのにアメの尻拭いのイラクへの資金提供、人材提供をさせられる仕組みなわけだ。
米国が世界の声なんてきくわけがない。ブッシュ、ラムズフェルドは単なる悪役をひきうけてるだけだと思うよ。巧みな世界経営だ。

56 :電波板住人 ◆z/.55F0Qu6 :03/09/27 08:43 ID:94G4Oefh
オリエンタリズムには本当に衝撃を受けた。
彼の議論に賛否はあれど、
いつもマイノリティとしてのこの上なく貴重な意見だったと思う。

合掌。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 15:13 ID:VVXLwdT1
合掌

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 16:15 ID:CyhchlSg
合掌
つぎはチョムスキー?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 03:29 ID:lDBYSohv
「西洋とイスラムの対立ではなく……」
http://www.nakayama.org/polylogos/chronique/204.html
http://www.nakayama.org/polylogos/chronique/205.html

60 :名無しさんの主張:03/09/28 04:15 ID:MIT/Gj6C
サイードは
基地外右翼残虐国家であるアメリカとイスラエルを敵に回して
がんばってきたけど
アメリカ一般人や右翼からの脅迫とか脅しとか
ものすごいストレスだったろうね。
それでがんになちゃったのであろう。


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/28 08:51 ID:zhxmDv93
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/special/asada/010915.html
http://www.kojinkaratani.com/criticalspace/special/asada/voice9912.html

62 :(-_-)さん ◆Press/FIEQ :03/09/29 20:20 ID:gQ6UCfUk
>>55
まぁ実際にはそんなもんなのかもしれませんが
自虐的、悲観的になりすぎですよ。

BS1 21:00〜
BSプライムタイム「サイードイラク戦争を語る」 (再)
開戦前夜カイロにて エドワード・サイード

早速再放送してくれるみたいですね。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/29 22:12 ID:7fcdhJwJ

ぎゃあ、見逃した。
前回の放送時にはおわりの十五分しか録画できなったんだよな。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 03:09 ID:8gBkq6ac
>>63
この番組、かなり再放送の頻度が高いから、
またきっと放送してくれると思う。

65 :63:03/09/30 09:21 ID:PNvxUvyE
>>64

慰めありがとう。気長に待ってみます。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 14:33 ID:afeRHnGy
インディペンデントにロバート・フィスクが追悼文を書いていたが・・・
有料化されちゃったから読めない人多いかもなあ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 16:55 ID:nCbIzN1h
>>66
これとは違うやつ?こっちはZNetから引っ張ってきたんだけど。
ttp://www.zmag.org/content/showarticle.cfm?SectionID=22&ItemID=4266

トップページからもサイード関係のコンテンツに行けるので、どーぞ。

68 :66:03/09/30 18:14 ID:afeRHnGy
それそれ。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 19:08 ID:PNvxUvyE
あ、ここ知らなかった。さんくす。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 03:14 ID://Wj2liL
http://www.melma.com/mag/58/m00026258/a00000413.html
ニューヨーク・タイムズに載ったリチャード・バーンスタインによる追悼文の訳(一部)

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 05:57 ID:9BZOa6Iv
冥福を祈ります。
惜しい方を亡くした・・・

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 16:29 ID:oqiGyWbp
サイードをみて誰かににてるなあと思ったら昔好きだった女だった、あの眼が特に

73 :<b>lo;)`ゝ_´ / ≡ &lro;中の人 </b>:03/10/13 22:29 ID:DrqiFYne


74 :<:03/10/13 22:30 ID:DrqiFYne


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 11:08 ID:PfhE1Dcj
サイード本て高いんだよな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 17:54 ID:51jbw5z9
政府は23日、エルサレム近郊とヨルダン川西岸北部のユダヤ人入植地に、
約320棟の集合住宅を新たに建設する方針を明らかにした。

米国などが提示する中東和平の指針、ロードマップ(行程表)はイスラエル
に入植地の建設停止を求めている。

同国は10月上旬にも約600棟の増設を発表しており、相次ぐ拡張計画に
パレスチナ側が反発するのは必至だ。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20031024AT2M2400424102003.html


77 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/13 16:18 ID:wKGSvRKg
新年age

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/15 15:20 ID:ZkPKi31X
チョムスキーは馬鹿。
サイードの方がまだ信用できる。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/01 15:03 ID:d3FlAz1n
 

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/17 23:11 ID:QweWSGHS
age

24 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)