5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

リベリアで15万人死んだけど反戦デモしないの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/24 23:14 ID:jgRWrGpp
西アフリカのリベリアで内戦が続き、1989年以来の内戦で15万人が殺され、150万人が家を追われ、25万人が難民となった。
300万人の小さな国でのできごとです。

でも反戦デモも反戦メールもなし。
人間の盾はどうしたの?
イラク市民の千数百人の死亡には大騒ぎで、反戦デモを繰り広げながら、リベリア人の15万人の死にはダンマリですか?
「反戦」の嘘がバレバレですね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 10:02 ID:HmWW1NnP
http://www.sierra-leone.org/panelreport1002-context.html

は興味深いレポートである。
Sierra leone絡みで出てきたレポートの抜粋だが
リベリア政府軍とSam BocarieのRUFとの密接な関係、渾然一体
とかかれている。RUFのコアになっているのは氓Q00名前後の
リベリアで訓練を受けたsierra leone人であり、政府軍との識別はできない。
従って、現在も政府軍として活動している部隊はRUFの組織が含まれている。
また、武器装備はユーゴから出港した船で運ばれていたらしいが
輸出した国家は不明。
氓O年前のSierra-leone内戦当時から、政府軍の軍規は悪く、市民への暴行
強制的徴兵はリベリア本国でも行われており、また給料の未払いのため
略奪行為も多く、市民には嫌われていた。
また、リベリアのLURDも事情は似た者であるが、ありとあらゆる隣国の
混成部隊で構成されており、素行も政府軍と似たようなもの。

RUFはSam Bockarieへの忠誠心が強くよくまとまっているが、
彼自身の姿はザンビア、ガーナ、と紛争地域以外に出没しており
詳細は不明。彼の妻と4人の子どもはモンロビアにいて、インタビューに
答えている。
このためであろうが、テーラー前大統領によって、
Sam Bockarieが殺された数日後に皆殺しにされている。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 12:34 ID:HmWW1NnP
http://fr.allafrica.com/stories/200310070062.html

では、相変わらず首都Monrovia周辺では政府軍と
LURDとの間で散発的戦闘が続き、双方に少数の
死亡者が出ている模様。
反政府組織はLURDとMODELとに分裂し
反目しあっていたが、今回
元大統領Abdulsalami Abubakar将軍の仲介で
手打ちとのこと。
双方で、行政組織の立ち上げ、責任者の任命等が
課題としてあがったが、思惑の違いが大きく、何一つ
決まらないまま。
Monrovia周辺の複数の都市では戦闘の後に反政府軍の
支配下にあるが、L'UMILが地方まで展開するのを
見越しての陣取り合戦となっている。
10万人以上の難民がギニアに流入中。
15万人から成るL'UMILはECOMILのメンバーに加えて、
いつもお馴染みのバングラデッシュ(貴重な外貨獲得を目的)、
中国、エチオピア、ナミビア、南アフリカ、ヨーロッパ諸国だそうだ。

小泉さん、イラクよりもこちらに派兵した方が
将来の石油を考えたら国益にかなうんじゃないの。


226 :訂正:03/10/09 13:03 ID:HmWW1NnP
L'UMILはUNMILの間違え
氓T万人ではなく15000人でした。スマソ。

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/09 15:36 ID:npiETQYF
>>ID:HmWW1NnP

翻訳乙です。仏語はからきし駄目なんで助かりました。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 17:11 ID:x24PiY+I
http://allafrica.com/stories/200310090817.html
アメリカからはTaylorを何とかしろと言う声。
「彼が影響力をおよぼす限り和平の障害となる」ま、たしかにそうだ。
http://allafrica.com/stories/200310090536.html
その一方でTaylor側は、「今の国際法では子供への徴兵は裁けないよ、法廷の正統性は疑問だ」、と強気の構え。
http://allafrica.com/stories/200310090477.html
Monroviaを国連軍と反政府軍のLURDが協力して非武装化するという。
http://fr.allafrica.com/stories/200310090087.html
Monrovia及びその周辺の都市を非武装化するとか。


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 17:12 ID:x24PiY+I
ところでリベリア内戦の引き金となったSierra-Leoneの
ダイアモンドは、非常に複雑なダイアモンドの
国際市場と深く関連しているらしい。
デビアス社がほぼ世界中のダイアを特権的、独占的に
支配していたはずだったが、冷戦後、ロシアのダイアが
市場に流れ込み、その支配力が低下していった。
さらにアフリカ諸国のダイアが闇ルートで市場に
出回るに連れて、最近ではそのシエアーは50%以下まで
低下しているという。
RUFの幹部があちこちでこのかさ張らない「国際通貨」を利用して
直接現金取り引きをしていた。
Sam Bockarieは兵士の給料であろうか、
つねに大量のドル札のつまったスーツケースを
持ち歩いていたという。
兵器の大半は旧東欧諸国のものであったが、装備は充実していた。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/10 18:10 ID:x24PiY+I
この闇ルートには、デビアスと悶着を起こした
イスラエルのダイア加工業者、ロシア人
が囁かれているが、当然闇の彼方。
ひところ、正規ルートを保証する刻印が話題になったが、加工業者には
へのかっぱである。
おかしな噂だが、デビアス社、本社の金庫の中にもこの御禁制の
ダイアが眠っているという。

この辺は、もっと詳しい人がいるんじゃないかな。
宝石関係の人とか。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 22:10 ID:1yLwAgRs
★台湾とリベリアが断交

・台湾外交部(外務省)は12日、西アフリカのリベリアが外交関係を断つと連絡
 してきたことを明らかにした。台湾側も断交を決めた。
 これで台湾が外交関係を持つ国は26カ国になる。

 長期にわたる内戦が続いたリベリアでは、8月にテーラー大統領が退陣し、
 暫定政府による統治に移った。この間、中国が国交樹立に向けて外交攻勢を
 加えてきた。

 http://www.asahi.com/international/update/1012/007.html

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/12 23:46 ID:n3xGgHCS
1は雨公

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 16:35 ID:oKpQnmUC
http://allafrica.com/stories/200310130392.html

国連軍がMonrovia及びその周辺都市でもで刀狩りを始め、大きな混乱は
起こっていない模様。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 18:07 ID:5nyJ6y3U
>>1
キチガイ左翼は反戦じゃなくて反米なだけという事がバレバレですね。
アカは死ね、と。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/14 20:03 ID:UV9BDH7F
リベリアで暫定政権発足=ブライアント議長が就任

【ロンドン14日時事】
リベリアの首都モンロビアからの報道によると、14年間の内戦が続いた同国で14日、
実業家兼政治家のジュード・ブライアント氏(54)が暫定政権の議長に就任する。
ブライアント議長は今後、国連リベリア派遣団(UNMIL)の支援を受け、
和平協定に基づく政権づくりを本格化させる。 

http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=031014141936X627&genre=int

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/15 19:13 ID:KkBtgfZe
http://allafrica.com/stories/200310140903.html
http://allafrica.com/stories/200310140426.html
Gyude Bryant、54歳のビジネスマンが暫定議長として就任。
2005年までに公正な選挙を実施する旨を宣言。
また不評であったビザの発行方法の見直し、米、石油の専売制度を
廃止するとのこと。
これに対して、表向きは前大統領C.Taylorは、大変忍びないが、国内の
平和達成のためには賛成であり、政府軍および反政府軍も鉾を収めるよう
との声明を亡命先のナイジェリアから表明。
一方、LURDのSekou Damete Connehは、大変不満として就任式を欠席。
一波瀾があるのでは。MODELは今の処、賛成。
Sierra Leoneの戦争犯罪裁判でのTaylorの引き渡しは、当分
ナイジェリア政府は認めそうもない。

状勢は落ち着きつつあるが、C.テーラーの動きによっては
流動化するかもしれない。が、ナイジェリア政府はそれを望まないであろう。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 12:41 ID:6KxiOUKJ
リベリアは、なんとか国連の介入、とくにナイジェリアの進駐で
和平を達成しつつある。

その一方で、ギニア湾にポッカリと浮かぶ小国2つ。

サントメプリンシぺについてのレポート
http://allafrica.com/stories/200310160503.html

農業と漁業だけの極貧の島国。人口17万人。
ブッシュがナイジェリア訪問時、クーデター騒動があったが
大統領と軍部はその後手打ち。
現在は、石油開発が始まっている。1億ドルの先行投資が始まった。
同国としては、ナイジェリアを脅威と感じ、ルワンダ、アンゴラとの
関係を最近深めている。

もう一つの島国、赤道ギニアではオイルマネーで、うはうは状態。
ただし、大統領一族の一人占めで国民は極貧。
アメリカとスペインも海底油田で仲良くウハウハしているとのこと。

日本は欧米のように資源のむさぼりあいには参加していない。
しかし、政治的結びつきを深め将来に備えるべきである。
中国やベトナムはもうやっている。

238 :  :03/10/21 17:11 ID:SLm994xV
>>234
国連軍の活躍で訪れる平和が許せない、ユダヤ人ですか?
まあ、ダイアモンド独占がんばってください。


239 :237:03/10/22 09:57 ID:esYszOOM
訂正  ルワンダと書いたのは勘違い。アンゴラの首都ルアンダ
を、サントメプリンシペの大統領が9月に訪問した。
ポルトガル語諸国共同体に加盟して、外交活動を展開している。すまそ。

ちなみにサントメプリンシペではアメリカのエキソンモビルが採掘を
開始しはじめた。年間平均所得280$の国が豊かになるのであろうか。
この国には病院が存在しないので、怪我をすればすぐに死ぬそうである。


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/26 10:57 ID:FOhq5liZ
ヽ(`д´)ノモウコネェヨ!!

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/22 23:31 ID:6byfeHW3
89年からのリベリア内戦による死者は20万人で260万人が家を失いました。

反戦屋たちが、アメリカのみを批判していた間の出来事でした。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/23 23:19 ID:xgQ0Rjgj
リベリア内戦の犠牲となった国シエラレオネでは
平均寿命は世界最短の34歳だそうです。
あの国にいたら、漏れもあと数年の命

243 :中川泰秀:04/01/24 09:58 ID:1CrI66o0
今から20年ほど前の記録映画でリベリアでの死刑シーン{本物}を見た。あれ以来も、ずっと政情不安定が継続していると思うと・・・・・・。

244 :中川泰秀:04/01/24 09:59 ID:1CrI66o0
やりきれない・・・・・・。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/25 05:25 ID:nhyUotDN
今、朝日新聞のアフリカ内戦特集が連日連載されているのを読んでいるんだが、
停戦後、親のいない少年達はレバノン人のダイヤ仲買業者によって
河原でのダイヤ掘りに日給30円で働かされているそうです(つД`)。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/31 08:39 ID:tnoknzTh
内戦で国を追われたレバノン人は、西アフリカ全体で商売を手広くやっている。
彼らは、契約をきちんと守る一方、金のためなら何でもやる。
ユダヤ人に近いメンタリテイである。
内戦の時は、RUFから付け狙われていたが、今は商売の旬の時期なのであろう。

人口500万人のSierra Leoneのような小国においても、欧米諸国の17世紀以来の
植民地主義は、何ら変化がないことは容易に見て取れる。
内戦で得をしたのは、イギリスのデビアス社、多額の献金を受けたクック前外相、傭兵会社、それから
ウクライナ(今でもRUFの基地に駐屯中)の傭兵会社、ロシアの武器商人、南アフリカの
EO社(政府軍側の傭兵会社)、中国の木材輸入会社、
そしてこの地域の不安定かに乗じて、石油資源にむさぼりついているアメリカ政府
石油会社の産業複合体である。彼らがもっとも大きな大金を懐にしている。

いくら正義面して、きれいごとを彼らが得意げにまくしたてても、MSFさん、あんたらも
同類だよ。
いつになっても、このよってたかって作り上げられたアフリカの搾取、蟻地獄構造は、解消されない。
やがて、不満な若者達はアルカイダと合体するかもしれない。
事実、RUFとアルカイダは、ダイアの取り引きをめぐってつながりがあるのだ。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 18:39 ID:A1zpZjUZ
りべりあ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/02 18:47 ID:VF56fcXI
>>18が結論を言ってるっぽい

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 13:43 ID:TcXOSsg+
西アフリカのリベリアで内戦が続き、1989年以来の内戦で15万人が殺され、150万人が家を追われ、25万人が難民となった。
300万人の小さな国でのできごとです。

でも反戦デモも反戦メールもなし。
人間の盾はどうしたの?
イラク市民の千数百人の死亡には大騒ぎで、反戦デモを繰り広げながら、リベリア人の15万人の死にはダンマリですか?
「反戦」の嘘がバレバレですね。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 16:55 ID:RfnarudI
だって彼氏に貢いでもらうんだもんw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:07 ID:5I/cnYKs
>>249
おまえ反戦になんか恨みでもあんのかよ。
嘘臭いのは、政府も反戦団体だって一緒だよ。創価学会だって宗教団体だっていっしょだよ。
アメリカだって日本だってイラクだっていっしょ。嘘臭いよ。
群れりゃそんな物だよ。
”利益”だけでなく”平和”で群れたって、”信念”で群れたっていっしょ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:10 ID:g8elzoxy
リベリアの語源はリバティー(本当)

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:15 ID:5I/cnYKs
リバティーか、いい言葉だよな。
おもわず、希望に向いたくなる言葉だ。
国家にこだわってたら、いつまでも到達しそうもない言葉だ。
そうして、現実には決して到達しそうにはない言葉だ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:17 ID:5I/cnYKs
それでも、生きていかざるおえない。
生きるからには少しでもましに生きたい。
できれば、”リバティー”で生きてみたいよな。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:19 ID:kT9tk9IS
やはり強力な軍事力によって世界統一後、民族浄化と思想教育&統一を徹底せねば平和など夢物語ではないのか。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:21 ID:5I/cnYKs
>>255
それはそれで、とても危険な思想だよ。アメリカに近い。
自分で”正しい”なんて思ってたら、必ず”悪”になって行くよ。
それは間違いないな。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:22 ID:5I/cnYKs
ひとつの価値観だけで、こんなにも多くの人間をくくれる訳はない。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 17:26 ID:5I/cnYKs
そういや、この間のメーデーもなんかお祭りっぽかったよ。
はじめて見たけど、、、。
正直、そんな事まで政府の責任なんだって、なんか政府がかわいそうになったよ。


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 18:27 ID:JAzRlGfn
リベリア内戦の死者はもっと多いはず。確か25万って聞いてた。
イラクで見る死体は太っておなかが出てたりするんだけど、ここは悲惨。
骨と皮ばっかしになって戦争で死んだってより栄養不良、餓死に近い。
みんなそんな状態だからちょっと怪我するとスグ化膿、敗血症おこして
死んでっちゃう。米軍が入って停戦が成立したけど国連軍に引き継いだ後、
又、最近おかしくなってきた。反戦・平和団体がこんなところで反米デモ
やったら住民に袋叩きにあって八つ裂きにされるのがオチだから怖くて入
れないだろう。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/03 19:33 ID:5I/cnYKs
age

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:40 ID:C3NvIDZY
>>255

たしかに民族や宗教や国家がバラバラなら戦争は必ず起きるもんな。
ジョンレノンもイマジンの中で、歌ってる。
そう考えるとブッシュの中東民主化というのは、あながち間違っていないかも。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 20:54 ID:AdgzyzVJ
>>1
サヨってしょせんはそんなもんです(根が偽善者だもん)

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:02 ID:KjyoFtCJ
>261
自然法則って側面から見ると、残念なんだけど正しいみたい。
環境が整っていて栄養条件が良いと分化が進み、逆に悪くなると淘汰が始まって
種は減少する。その場合ある種において極端に条件が悪いと共食いなんかも
始まるんだけど、これがまぁ、戦争ってことになるのかもしれない。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/04 22:08 ID:VLzT+ItX
リベリアについて反戦運動をしないことを理由に、
その他で反戦運動をしていた人たちの活動を「嘘」と
言ったり偽善者と呼ぶ根拠は何でしょうか?

よく分からんです。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 13:39 ID:epCDMIHD
もしリベリア内戦に対する反戦活動が起こった場合(前からやってる人もいると思うけど)
今度はもっと一般の日本人には知られて無いマイナーな問題持ってきて
これについては何もやらないのかとかいうんでしょ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/05 20:37 ID:2Mk6F+Px
To: 265の方

249(というか1)を書き込まれた方は、
左翼を貶めるためにリベリアを出してきた
のではないと思います。正直な気持ち
なんじゃないでしょうか。あんなに沢山の
方々が亡くなっているのに、アメリカが
関わっていないと何もしやがらねえ、とか。

左翼に文句ばかり言っていないで、ご自分で
行動を起こせば格好良かったの。かわいそう。


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/15 01:15 ID:xXTyOebT
>>266

このスレを立てたこと自体がひとつの行動だとおもうけれど。
少なくとも、2ちゃんねるでリベリアやシエラレオネを語り合う唯一の場を提供してくれたわけですから。

268 :朝日新聞+左翼団体は世論つくりのために2chを使用中:04/05/15 01:21 ID:3tRQhCk5

もうひとつの左翼の種類は、イラク問題やネットで大幅増員
しているのは、共産党と、
朝日新聞など朝日新聞の工作活動をする青白い顔した引き篭もり。
嫌がらせする相手へ「自己責任はない」「将軍様万歳」「朝日様万歳」を吐きかける
のは得意技。 ヤフーや2chでの朝日新聞熱烈の書き込み。
朝日新聞の僕となってウソを触れ回るのはこいつら。 
言動パターンは全体主義なので、きちがい左翼 プロ市民と変わらない。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/05/16 00:26 ID:lHmsB5CH
確かに真の反戦家なら、犠牲者が圧倒的に多く
混乱が長く続いている方(の平和実現)を優先するのがすじかもな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/24 00:12 ID:owEBOqMc
昨年末から今年初頭にかけてリベリアに取材に行った
久野武志氏のレポが軍事研究7月号に掲載されてた。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 04:22 ID:62eoS/FL
戦争を止めるにはどうすればいいか
http://academy3.2ch.net/test/read.cgi/philo/1088016659/l50
どうか知恵を貸してください。一緒に考えましょう。おねがいします。


272 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/25 14:35 ID:Tc4rqZXW
>>269 に賛同する。
より悲惨な状況はスルーし、マスゴミの注目が集まる話題に“のみ”力点を
おくのは、偽善もしくは政治的意図がある、と思われて当然。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/26 00:50 ID:7JhhtVJO
虚しいね。ソマリアもナイジェリアもスーダンも。
日本の左翼は反戦家にあらず。ただの仕事なり。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)