5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

整形外科の先生に質問スレッド!part4

1 :卵の名無しさん:04/06/18 00:56 ID:MDvCKSjt
Part4まで来ました

*前スレ
整形外科の先生に質問スレッド!part3
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1078666410/l50

引き続きよろしく


2 :卵の名無しさん:04/06/18 01:15 ID:Hl3lAX3x
2ゲッツ(σ゚∀゚)σ

3 :卵の名無しさん:04/06/18 01:42 ID:Y+N4p/ys
腰痛の手術ですが大きな病院に行くと、レーザーとか
内視鏡手術を「駄目だ」と認めてない医者がいますが
どうしてですか?患者に負担がかからなければ、それだけで
プラスと思いますが、、、。

4 :卵の名無しさん:04/06/18 06:34 ID:yH0DfOV7
ダメだと言った方にどういうところがダメなのか尋ねてくださいね。
>患者に負担がかからなければ、それだけで
プラスと思いますが、、、。
これはその通りですが、レーザーとか内視鏡手術が即負担が少ないと考えるのは間違っています。

5 :卵の名無しさん:04/06/18 08:36 ID:i1DN5dva
>3
「腰痛」にレーザーですか?漏れも駄目だと思うけど。

6 :卵の名無しさん:04/06/18 10:47 ID:U3NAdB2v
数年前、右利状筋症候群と診断されて、利状筋の切除手術を受けました。
しかし、一向に右臀部、右ももの痛み、痺れが回復しません。
腰椎ヘルニアは全く無いんですが・・・・


7 ::04/06/18 10:49 ID:U3NAdB2v
○ 梨状筋
× 利状筋


8 :卵の名無しさん:04/06/18 12:16 ID:Rlh1X5qW
20歳女性です。
手の人差し指がボタンホール変形になりました。
リュウマチじゃありません。
日に日に変形していきます。
手術必要ですか?

9 :3:04/06/18 13:37 ID:UEaJfzXa
私は椎間板ヘルニアと狭窄症ですが、病院によって診断が
違います。(MRI診断)
ヘルニアと言われたり、狭窄症と言われたり、両方対したこと
ない、L5の変形と言われたりです。
症状は腰痛は少し、右の痺れ痛み、座骨神経痛あり。左にも少し
でてきました。現在硬膜外ブロックをしています。駄目なら、
希望は内視鏡手術です。何処に行っても「内視鏡は進められない。」
と言われます。大きく切って1週間寝たきりに耐えられません。
内視鏡なら、次の日起きることが可能です。


10 :卵の名無しさん:04/06/18 13:57 ID:4eeG8ZJM
>>9
自分でも書いてるが、ヘルニア+狭窄症はあり得るからね
(別の病態だし)ヘルニア単独というのはあるけど、
椎間板変性のない狭窄症はまずないし。

狭窄症が主な病態だとすると、
無理して内視鏡手術にこだわらない方がいいんでないかな

11 :卵の名無しさん:04/06/18 13:59 ID:cF5nZmHh
>>9
内視鏡でヘルニア摘出をするところはかなり増えてきたが、
狭窄症を合併していたら内視鏡では無理。
レーザーも適応があり、無効例もある。
治療法は医師によっても施設によっても微妙に異なる。
あちこち行かずに、医者を決めてじっくり相談してみたら。
日本はフリーアクセスが行き過ぎて、混乱する人が多いね


12 :3:04/06/18 14:12 ID:UEaJfzXa
>10 ありがとうございます。病院は1カ所だけでなく
何カ所か行った方がいいとのことで、3カ所行ったのですが
行く先、手術とか、この程度なら手術しなくていいとか、
いろいろで混乱してしまい、また処方の薬も違うので困り
とりあえず、硬膜外ブロックをしている所の薬を飲んでます。
狭窄症はもともとのものかもしれませんし、そこにヘルニアが出来
症状がでてるのかもしれないし、わかりません。
硬膜外ブロックが駄目なら、まな板の鯉になるしかないですね。

13 :3:04/06/18 14:28 ID:UEaJfzXa
ごめんなさい。
レス12の続きです。ロキソニンとノイロトロピンの違いを
教えて下さい。すみません。

14 :卵の名無しさん:04/06/18 15:19 ID:4eeG8ZJM
>>12
>行く先、手術とか、この程度なら手術しなくていいとか、
>いろいろで混乱してしまい、また処方の薬も違うので困り

薬はいろいろ違って当たり前として、
手術適応に関して同じ整形外科医でも相当幅があるのが現状です。
基本的には緊急性のないものなので、以下の点をゆっくり考えましょう

1.今の症状が耐え難いものなのか?日常生活や仕事への影響は?
 『まぁこのままおつきあいするしかないか』と思っているか、
 『手術してでも症状が改善するなら』とおもっているか?(自分で整理を)
2.手術しないとどんどん悪くなるものなのか?
 ある程度並みはあるが同じような症状が続くものなのか?
 自然に軽快することもおおいものなのか?(自分の感覚+医師の判断)
3.手術で改善する症状なのか?改善する見込みは?
 手術をするとして、方法や治療期間、合併症は?(医師の判断)

まずは自分なりに心の整理をしたうえで、あとは目の前の医師の勧める治療が
自分にあうものかどうか決めて下さい。


15 :卵の名無しさん:04/06/19 01:54 ID:1prPmmv8
モルトン病という足の病気にかかってしまい、治療しています。
まずはホルモン注射での治療を試すことになって

1%カルボカイン 1cc
デカドロン  1mg (デカドロンは時々使用)

を足の甲から注射してもらっています。
注射針を甲から刺して探りながら、私がピリッと感じたところへ注射。
しかし先日、先生が探りながら注射をしている最中に激痛が走り、
とっさに足を動かしてしまいました。
当然、液もれしてしまって、その後は青紫に腫れ、
前は痛くなかった中指・薬指・小指の関節まで痛むようになりました。
あまりの痛みに歩くことさえままなりませんでした。
液もれしてしまっているのだから仕方ないと思っていましたが
それから4ヶ月以上経って腫れが引いても、痛みの方は一向に収まらず。
中指・薬指・小指の関節も痛いままです。
明らかに液もれする前よりも悪化しています。
先生はその事について「たぶん大丈夫でしょ」とあっさり。
それどころか「モートン病について実はよく知らない」と。

そこでここの先生方にお尋ねしたいのです。

1%カルボカイン 1cc
デカドロン  1mg (デカドロンは時々使用)

この注射が液もれしたらどんな影響がありますか?
液もれ後に関節が痛むようになったのですが、このせいでしょうか?
長レスになって申し訳ありません。
教えてください、宜しくお願いします。

16 :卵の名無しさん:04/06/19 08:17 ID:BbZchKTW
それは指に逝ってる神経の周りに薬液を浸潤させてるだけだから、
静脈注射や関節内注射と違って液漏れもくそもありません。
1〜2cc程度の量ですから、漏れも多分大丈夫かと、、、

17 :卵の名無しさん:04/06/19 09:02 ID:9jJwxIdl
>>15
> 先生はその事について「たぶん大丈夫でしょ」とあっさり。
> それどころか「モートン病について実はよく知らない」と。
自分も良く知りません(w
正直な主治医ですね

> そこでここの先生方にお尋ねしたいのです。
> 1%カルボカイン 1cc
> デカドロン  1mg (デカドロンは時々使用)
> この注射が液もれしたらどんな影響がありますか?
組織に吸収されるだけ
> 液もれ後に関節が痛むようになったのですが、このせいでしょうか?
関節痛が生じるのはありえないと思います。
神経を刺激してしまっただけじゃないかな…

18 :卵の名無しさん:04/06/19 09:10 ID:AH3BSf8S
針の刺激でモルトン病を悪化させてしまったのかもね
実はあまりいないんだけど『足の外科』を専門とする
整形外科医が近くにいれば診てもらうのがイイかも

まぁ一度別の整形外科医に相談してみよう
>>15の主治医や>>17や漏れと同じく
あまり経験ないかもしれないけど(w

19 :卵の名無しさん:04/06/19 09:57 ID:sSKjG6Xt
ヘルニアと脊柱管狭窄症の、、
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087552700/l50

20 :卵の名無しさん:04/06/19 11:39 ID:CdlVY14L
>>15
その医者は駄目です。
治療知識もないのに患者に注射を打つなどヤブ医者のすること。
すぐに主治医を変えた方がいいでしょう。
今は専門が違えど、モートン病程度を知らないような医者は
ただの勉強不足だと思いますよ。

>>16
>液もれもくそもない

って、実際液もれしてるから青紫に腫れたんだと思いますが


21 :卵の名無しさん:04/06/19 11:50 ID:zm2cTL0s
転倒してヒザの骨が折れて、そのままゴロゴロ転がって全身アザができて
救急車で運ばれて入院したことがあるのですが、
熱が出て、点滴をされまくりました。
主治医の先生は「熱がでるなんておかしい」とか言って
さらに何本もイヤと言うほど点滴されました。
「下がらないなんておかしい」と、さらに点滴されました。

骨がおれて全身うったんだから、熱はでますよね?
この先生ヤブですか?

22 :卵の名無しさん:04/06/19 12:07 ID:fnJG3V+i
>20
本来なら注射された液体はどこに入ってたんでしょうか?
青紫になったのは出血させたからだと思います。

23 :卵の名無しさん:04/06/19 12:09 ID:fnJG3V+i
>21
情報が不足しているのでそれだけでは判断できません。


24 :卵の名無しさん:04/06/19 12:13 ID:LHHkU0/g
>>21
>この先生ヤブですか?
そんな書き方ではまともな回答は得られません

>骨がおれて全身うったんだから、熱はでますよね?
ソース出せ、と書きたくなります

25 :卵の名無しさん:04/06/19 12:19 ID:CdlVY14L
>>22
本来と同じ場所に注射していたのなら出血しないと思いますが
なぜ出血して腫れたんでしょうか?
おかしな所へ注射してしまったということじゃないでしょうか

26 :卵の名無しさん:04/06/19 12:24 ID:fnJG3V+i
>25
ああ、あなたお医者さんじゃなかったのですね。

27 :卵の名無しさん:04/06/19 12:24 ID:Zqi+z+eG
答えになってないし w

28 :卵の名無しさん:04/06/19 12:25 ID:fnJG3V+i
前スレあと少し残ってます
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1078666410/l50

29 :卵の名無しさん:04/06/19 12:25 ID:fnJG3V+i
>27
血管に命中させたんでしょ

30 :27:04/06/19 12:26 ID:Zqi+z+eG
>>27は誤爆しますた
すみません!!!!

31 :卵の名無しさん:04/06/19 12:52 ID:rhUp1j+R
俺も前に注射してもらって漏れたことがある
もうね、びっくりするぐらい広範囲が青くなった
看護士だったんだが、注射する時もすげー痛かった
同じ病院に行った友達もその人から注射されて漏れてた
ああいう人って、上手くなるまで練習とかしないんだろうか?

32 :卵の名無しさん:04/06/19 13:33 ID:UnSCWOpy
>>25
注射時に血管を損傷してしまったから出血したんだと思う。
仮に血管に注射したとしても影響はないと思う。たぶん。

33 :卵の名無しさん:04/06/19 14:07 ID:hYcNYgTC
今週も仕事終わったage

34 :卵の名無しさん:04/06/19 15:15 ID:CGYlmOO6
>20,25 ID:CdlVY14L

なりすまし石、イタタタ、、、Morton病わかってんの?
刺した場所にたまたま血管があっただけ。
23G、24Gの注射針が血管に刺さったところでなんと言うことはない。
運悪く神経を損傷したんだったら(と言っても神経を狙ってるわけだが)ちとかわいそう。

35 :卵の名無しさん:04/06/19 16:29 ID:hu/nYOwI
>34
なりすましもなにも同じIDじゃん w

36 :卵の名無しさん:04/06/19 16:36 ID:alPhmkLj
>>34
>なりすまし石

なりすまし『医師』のこと?
ここで質問以外の発言をするのは全て医者だと思いこんでる奴ってまだいるんだな


37 :卵の名無しさん:04/06/19 16:41 ID:dwLzRUS8
神経って一度損傷したら治らないんでつかっ?
それとも注射程度で損傷なら治るんでつか?
1年前に手にホルモン注射するのに失敗しんだけど未だに痛む
一生治らないのかな...めっちゃショックだ.....


38 :15:04/06/19 20:08 ID:hNBf5mn2
>>16
>>17
>>18
>>20
レスありがとうございます。
大丈夫とのことで安心しました。
注射に失敗してからずっと関節が痛むようになったのは偶然なのかもしれませんね。
地道に治していこうと思います。
後にあるレスも読ませて頂いたのですが、
血管に命中したり、神経を損傷してしまったとしても、それは治癒すると考えても良いのでしょうか。
ド素人ですいません。

39 :前スレ956:04/06/19 22:41 ID:6y+uYhAj
怪我から一週間…
鎖骨も元の位置に落ち着いているようで経過は良好の模様。
先生曰く、「そのうち固まる」らしいです。「固まる」がよく分からないんですけどね(;^_^A
とりあえず、このまま様子を診ます。テーピングかぶれがツライ…

40 :卵の名無しさん:04/06/20 22:03 ID:rTtYiOUr
>>3
腰痛の手術=ヘルニアの手術でしょうか?
日本の医療は保険収載されている術式で行うのが建前ですので厚労省の許可が無いと収載外の治療は出来ません。
混合治療も認められていないので自費というわけにもいかず、レーザーでの蒸散によるヘルニア摘出術は認められ
ていません。内視鏡手術にしても同様です。起こりえる手術合併症の大きさから見ても4氏の言う通りこれらの術式が
負担が少ないとは言い切れません。さらにこれらの術式はopen methodで充分トレーニングを積んだ医師が行うべき
ものです。
>>6
外側ヘルニアは否定されているのでしょうか。静的な画像検査では判らないこともあります。神経根ブロックや造影に
よる再現痛の有無や根走行の異常を確かめるのも診断の助けになります。
>>9
医療関係者ですか?普通の人は「L5」なんて言いませんから。複合狭窄と分離(辷り)でもある感じですね。文面の
印象からだと内視鏡ではムリですね。硬膜外ブロック施行とのことですが、血小板凝集抑制薬やプロスタグランディン
製剤を使用しているのなら注意が必要です。硬膜外ブロック後に硬膜外血腫を生じることがあります。

41 ::04/06/20 22:21 ID:CuUZulMd
>>40
ありがとうございます。
外側ヘルニアは認められません。
神経根ブロックや造影検査もやってもらいましたが、形状的には異常も無く、またブロックの効果も
ありません。

ペインクリニックで各種神経ブロックや硬膜外に電極を埋め込むオペをしましたが
効果が得られません。

効果が得られるのは、痛み止めの経口薬のみです。



42 :卵の名無しさん:04/06/20 22:37 ID:7EUuzoQz
>>41
下肢の血流は正常でしょうか?。腹部大動脈瘤などは無いですよね。根ブロックはどの神経根に行ったのでしょうか?。
腰神経には分岐・合流の破格が結構あります。

43 :卵の名無しさん:04/06/20 22:43 ID:5ajtJdAD
>>40  3=9について

前スレ
986 名前:卵の名無しさん 投稿日:04/06/18 18:13 ID:UEaJfzXa
硬膜外ブロックって(週に1回)で何週位するの?4−5週ですか?
何回して効果なければ駄目ですか?だいたいの目安でいいです。
教えて下さい。
987 名前:卵の名無しさん 投稿日:04/06/18 18:20 ID:UEaJfzXa
>984 大きな病院は3−4時間も待たされて、ものの2−3
分で診察終わり。聞きたいことがあっても、教えてくれない。
次の患者をたくさんかかえているから。何の説明もなく、入院
検査、手術ですよ。気持ちすごくわかります。
990 名前:987 投稿日:04/06/18 19:01 ID:UEaJfzXa
>989 同感です。総合病院にかわりました。
総合病院は手術は最終段階です、と言いました。

44 :卵の名無しさん:04/06/20 22:45 ID:5ajtJdAD
本スレ
3 名前:卵の名無しさん 投稿日:04/06/18 01:42 ID:Y+N4p/ys
腰痛の手術ですが大きな病院に行くと、レーザーとか
内視鏡手術を「駄目だ」と認めてない医者がいますが
どうしてですか?患者に負担がかからなければ、それだけで
プラスと思いますが、、、。
9 名前:3 投稿日:04/06/18 13:37 ID:UEaJfzXa
私は椎間板ヘルニアと狭窄症ですが、病院によって診断が
違います。(MRI診断)
ヘルニアと言われたり、狭窄症と言われたり、両方対したこと
ない、L5の変形と言われたりです。
症状は腰痛は少し、右の痺れ痛み、座骨神経痛あり。左にも少し
でてきました。現在硬膜外ブロックをしています。駄目なら、
希望は内視鏡手術です。何処に行っても「内視鏡は進められない。」
と言われます。大きく切って1週間寝たきりに耐えられません。
内視鏡なら、次の日起きることが可能です。
12 名前:3 投稿日:04/06/18 14:12 ID:UEaJfzXa
>10 ありがとうございます。病院は1カ所だけでなく
何カ所か行った方がいいとのことで、3カ所行ったのですが
行く先、手術とか、この程度なら手術しなくていいとか、
いろいろで混乱してしまい、また処方の薬も違うので困り
とりあえず、硬膜外ブロックをしている所の薬を飲んでます。
狭窄症はもともとのものかもしれませんし、そこにヘルニアが出来
症状がでてるのかもしれないし、わかりません。
硬膜外ブロックが駄目なら、まな板の鯉になるしかないですね。
13 名前:3 投稿日:04/06/18 14:28 ID:UEaJfzXa
ごめんなさい。
レス12の続きです。ロキソニンとノイロトロピンの違いを
教えて下さい。すみません。

45 :卵の名無しさん:04/06/20 22:47 ID:5ajtJdAD
そして、3=9がたてた糞スレ
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1087552700/l50

1 名前:1 投稿日:04/06/18 18:58 ID:UEaJfzXa
手術をしたい。お勧めの病院は?
8 名前:1 投稿日:04/06/18 21:18 ID:UEaJfzXa
>6 腰痛と座骨神経痛は落ち着いてますが足の痺れと
痛みが辛いです。手術した方がいいと思うのですが、何処
の病院がいいのかわからない。やっぱ大きい病院がいい?
それとも、整形外科専門がいい?

46 :卵の名無しさん:04/06/20 23:26 ID:O+EIzCmI
物凄い遅レスですが、前スレの855です。
前スレの858サン、納得して帰ったと言うかもう疲れ捨てていて石はいろいろ説明してくれたのですが、(胸苦しいと言うので胸部レントゲン、指の痛みで指のレントゲンも撮りましてどちらもきれいで心配ないと)考える根性がもうなくて、
とりあえず緊急を要することはない、というのと薬で軽快するものならば、という気持ちで帰ってしまいました。待ち時間も長かったので…すみません。
薬を飲み切った二週間後に診察に行き、あまり変化がないと言うことで明日MRIを撮ることになりました。いろいろ不安ですがなんとか治るよう頑張りたいです。

47 :卵の名無しさん:04/06/21 00:09 ID:NS16d6ZR
>>43
何となく了解です。

48 :卵の名無しさん:04/06/21 00:27 ID:lT4kkygb
test

49 :卵の名無しさん:04/06/23 03:49 ID:E3Itr+Bk
先日、股関節の違和感で病院にいきました。
安静時、加重時においても、特に違和感は変わらず、
ぼんやりとした感じがします。
レントゲンを撮ると、違和感のある方の大腿骨が
少しだけ黒くなっていました。
先生によると、おそらく骨が弱くなっているだけだから
それほど心配しなくてもよいということです。
このまま放置していてよいのでしょうか?

50 ::04/06/23 06:46 ID:thSLzKz9
>40 ありがとうございます。硬膜外ブロック1回目が
終わり、6日目にして座骨神経痛の痛みが出てきました。
足の痺れ、痛みはありますが以前よりは歩けるように
なりました。本来なら身体健康版なのですが、人大杉で
自分勝手に藁おもすがる思いでレスしてしまいすみません。
硬膜外ブロックを4回して駄目なら、手術しようかなと思って
ます。内視鏡だと1カ所手術で相当技術のある人でないと
駄目らしいです。40さんがおっしゃる通り、(狭窄部分を削り
ヘルニアを取りL5に骨を当てると)内視鏡では無理かもしれません。


51 :卵の名無しさん:04/06/23 08:02 ID:Wsa7ndiU
モルトンの注射の件だけど, 内出血はbundleを傷つけたかたまたま静脈を刺したか
動いた為に組織損傷を起こしたかだと思うけど, 心配ないよね.
内出血が足全体に広がったようなので, 足の柔軟性が低下してモルトンが悪化, または伸筋腱や
靱帯に炎症が起きて痛みが増していると思ったりします・・・・
手足の注射針は25Gや27Gを漏れは好みますが, みなさんはどうなんでしょうか?




52 :卵の名無しさん:04/06/23 10:09 ID:sCkW+oAH
>>50
手術しようと思うならまず医師免許を取ることです

53 :卵の名無しさん:04/06/23 11:39 ID:97c2ykzB
>>49
>先生によると、おそらく骨が弱くなっているだけだから
>それほど心配しなくてもよいということです。

年齢性別体重を(w

一般的に自然経過で改善するものなら特発性一過性大腿骨頭萎縮症とか
怖いものとしては黒い部分が癌の骨転移とか
治療の必要のない骨嚢腫もあるが

漏れならMRI必須の状況と思うが
(明らかに骨嚢腫に見えるなら不要)

>>50=9
人大杉がいやなら↓でも見て適当なブラウザインストールして下さい
http://webmania.jp/~2browser/
そしてここには二度と来ないで下さい

54 :卵の名無しさん:04/06/23 14:14 ID:yRnt/Osy
睡眠が悪いのか普段の姿勢に問題があるのか原因はよくわからないのですけど、
首の胸鎖乳突筋?が常に突っ張るかんじで悩んでいます。
こういった症状の場合整形外科に診療してもらえばよいのでしょうか?

55 :卵の名無しさん:04/06/23 16:49 ID:rY6vyYqa
あげ

56 :卵の名無しさん:04/06/23 19:04 ID:9miD1Vw9
先生方、質問させてください。

2ヶ月ほど前から右足の親指から中指の付け根あたりが痺れ始めました。
しばらくして、同じ箇所がつったような感じになることがあったり、
靴を履いて歩き回った後痛くなったりするようになりました。
朝起きたときはだいぶマシなのですが、起きてから椅子に座ったり歩いたりすると強く出ます。
痺れの範囲もひろがってきています。
股関節がだるくもなります。
(股関節が浅いそうで股関節脱臼をしかけたことはありました)

考えられることは何でしょうか?
病院に行ったほうがいいでしょうか?
こんなので病院にくるなんて大袈裟だなあとか思われないでしょうか…。
お忙しいところ恐れ入りますがよろしくお願いします。

57 :卵の名無しさん:04/06/23 19:08 ID:3qv4Qj1E
>病院に行ったほうがいいでしょうか?
>こんなので病院にくるなんて大袈裟だなあとか思われないでしょうか…。
こういう質問をする人が多いが、自分で判断できないのだから何でも遠慮なく
行けばよろしい。いきなり大学病院に行ったりするのは不可。

58 :卵の名無しさん:04/06/23 19:55 ID:DZnYZRa8
安心だと思うんで大学病院を考えてるのですけど、
個人院でもそこまで変わりませんか?

59 :卵の名無しさん:04/06/23 20:46 ID:J+/IBqJ0
>>58
大学病院のほうが安心というのがそもそもの間違い

ところで>>56は外反母趾だったり扁平足だったりしないのか?
それを見極めるのも整形外科の仕事ではあるが。
股関節は臼蓋形成不全があるだろうから、
いずれにしても整形外科で診てもらうが吉

60 :56:04/06/23 21:05 ID:9miD1Vw9
>>57先生、ありがとうございます。
病院に行ってみます。

>>59先生。
4年程前は親指の付け根が痛んでいたのですが、放置していたら治っていました。
今回の最初は、外反母趾かしらと思ったのですが、歩いていないのに痺れるのは変だなあ…と思っております。
ありがとうございます。

61 :卵の名無しさん:04/06/23 21:13 ID:E3Itr+Bk
>53
ありがとうございます。
年齢は24歳、身長は175センチ、体重は62キロです。
2年前に仕事上のストレスで15キロ痩せたので、その影響が出たのか
とばかり思い込んでいました。
心配だったらここでは診れないから(診療所)、系列の病院の整形外科に行って診てもらってと
言われてたのですが、たいしたことがないっていってたんで、どうしようか迷っていました。
こんな恐ろしい可能性もあるなんて・・・素人判断はやっぱり怖いです。

62 :卵の名無しさん:04/06/23 21:28 ID:WgQKFulh
腰椎椎間板ヘルニアで椎間板切除?(除去?)のOpeを受けた場合、
どれくらい経てばセークスしてもいいのですか?

63 :卵の名無しさん:04/06/24 00:11 ID:lrUanq4j
>>62
術式と具体的内容によって異なる

64 :卵の名無しさん:04/06/24 00:47 ID:+Istw+hP
>>61
>素人判断はやっぱり怖いです。

かかった診療所が整形外科を『最初に』掲げていないのなら、
>49のレントゲンの判断は素人並みかと
骨が弱くなってるのは事実としても、
その年齢で、しかも片側だけ骨が弱くなるとしたら
それなりに原因があるわけで……

診療所の医師が一過性大腿骨頭萎縮症と見切っていたなら
たいした見識と思うが、レントゲンだけで判断するのはこわいポ

65 :卵の名無しさん:04/06/24 05:50 ID:EnX9g3n5
今、足のくるぶしの所を骨折して通院中なのですが
今通院している病院の先生が、毎回言うことが違う(レントゲンを撮ったわけでもないのに全治2ヶ月とか1ヶ月半とか変わったり
ギブスをはずす時期や、ギブスをはずしてから1週間で松葉杖なしで歩けると言った次の週にはギブスを外してから1ヶ月は松葉杖が必要などいろいろあります)
先生に 「先週はこう言われましたが、レントゲンも撮っていないのになぜ前回と変わるのですか?」
と質問すれば、あーだこーだと言われるだけで全く答えになっていません
はっきり言って、今の先生では不安です
だから病院を変えたいのですが、ギブスがついたままで新しい病院へ行っても支障は無いのでしょうか?
それと病院を変えるときは紹介状とか、必要なのでしょうか?


66 :卵の名無しさん:04/06/24 08:13 ID:G3idrlcc
>65
"ギブス"と言う医者には任せない方が良いでしょう。
> と質問すれば、あーだこーだと言われるだけで全く答えになっていません
と言うような患者は診ない方が良いでしょう。
> だから病院を変えたいのですが、ギブスがついたままで新しい病院へ行っても支障は無いのでしょうか?
かまわない。
> それと病院を変えるときは紹介状とか、必要なのでしょうか?
より良い治療のためにはあった方が良いが、無くても差し支えない。

67 :卵の名無しさん:04/06/24 08:21 ID:oItG6+0H
>>65
まず,そこの病院の責任のある整形外科医(部長)に診てもらう.
ラチが明かないのなら,転医の希望を言って,診療情報提供書(=紹介状)を
書いてもらう.レントゲンを借りる.
といった手順です.

68 :卵の名無しさん:04/06/24 09:15 ID:yH2hwKsn
引越しで荷物を運んでいる時、不注意で足の上に重い荷物を落としてしまいました。
つま先に力を入れると激痛が・・
病院でレントゲンを撮ったら、黒い線が写り、左足の親指にヒビが入っていると言われました。
湿布をしておけば自然に治ると言われましたが、歩く度に痛みがあります。
ギブスをする必要はないのでしょうか?
自然に治ると言う言葉を信じてよいのか、違う病院へ行こうか迷っています。
ギブスをせずに治りますか?
詳しい方 アドバイスをください!!


69 :卵の名無しさん:04/06/24 09:42 ID:DqPgkhpr
鎖骨を骨折しORIFという金属を入れて固定する手術をしました。

術後3週間ほど経つのですが、手術で切ったわけでもない三角筋の感覚が
どうもにぶいというかないのですが、こういうことはよくあることなのでしょうか。
先生はしばらくしたら治るとおっしゃるのですが。

あと、腕はもう自由に動かせるから自由にしてよいと言われたので動かそうとするも
三角筋の収縮が強いのか、骨がくっついてないからなのか
90度上げるくらいで精一杯です。やはりこれはリハビリでこつこつやっていくものでしょうか。
先生の言い方だと簡単に腕が上がるという感じなので。

70 ::04/06/24 10:40 ID:I3y/xRS2
皮膚を切って骨を戻して金属で固定する手術がORIF(open reduction and internal fixation)
です。術後3週で90°挙上できれば十分。三角筋部の違和感については切った医者に
聞くのが一番。

71 :卵の名無しさん:04/06/24 12:47 ID:La0/G8Y7
注射によって神経を損傷する可能性があるというのをこのスレでよんで驚きました
そんなことがあるとは全く思ってもみなかったからです
神経を損傷すると、ずっと痛みが続くという症状が出るだけでしょうか?
それともMRIなどの検査で画像として出てくるのでしょうか?

また、注射針にばい菌が付いていて感染した場合
どういう症状が出るのでしょうか?感染箇所の腫れでしょうか?
宜しくお願いします。

72 :卵の名無しさん:04/06/24 17:23 ID:ZnaZVNPe


73 :卵の名無しさん:04/06/24 18:12 ID:LUxNLEse
>71
注射針と神経の相対的な大きさと神経の種類が問題。
直径20cmの針で身体刺されたり、細い針でも中枢神経刺されたら、きっと死ぬぞ。
同様にばい菌の種類と量と感染部位と個人の抵抗力によって感染の症状も異なる。

74 :卵の名無しさん:04/06/24 18:29 ID:KGsTEEJp
>>71
一般論ですと73のような回答となります
何か具体的な事例について質問があるのならそのように書いて下さい

75 :71:04/06/24 20:50 ID:IR244aY1
具体例をあげなくてすいません。
実は右足を患っている60歳の母のことです。
右足の第三、第四指の付け根のあたりが痛むそうで
お医者様に診てもらったら、付け根の辺りに注射されたんです。
麻酔とステロイドを混ぜた注射だそうですが
病名については何も言われませんでした。
でもその後にぶわーっと付け根の部分が大腫れしてしまいました。
それから2ヶ月経過しているんだけど腫れも痛みも引きません。
痛くて歩けず、病院にも行けないので
電話でお医者様に聞くと「大丈夫だと思います」と言われました。
年齢的なものもあるのかもしれませんが
2ヶ月経過して腫れも痛みも引かないということがあり得るのでしょうか。
心配でたまりません。

76 :71:04/06/24 20:55 ID:IR244aY1
以前、MRIは神経も撮影できると聞いたのですが
神経損傷してしまったかどうかMRIを撮れば分かるのでしょうか?
また、神経損傷は治るのでしょうか?
バイ菌が入ってしまったらどういう治療をすればいいのでしょうか?

>>51さんの書き込みを見て怖くなってしまいました。
自分のことではなく、母のことなので尚更心配で。

77 :    :04/06/24 21:06 ID:cAC8HIn6
>>76
そういう病気なんだと思いますよ。こんなところで質問しても仕方ないので
担当の先生からよくお話を聞いてみてください

78 :卵の名無しさん:04/06/24 22:21 ID:0p5RFSWV
外科、整形外科、形成外科って何が違うんですか?

79 :卵の名無しさん :04/06/24 22:48 ID:jUHZvFPy
>>77
それ15さんと同じように注射失敗したんじゃないの?
だって注射した後に腫れてきたんでしょ?
元々そういう病気ってことはないだろう。
神経を損傷したのであれば元には戻らない。
それにね、医者は失敗しても「大丈夫」と言うものなんだよ。
下手なこと口走って訴訟に持っていかれたら困るからさ
それに読んだ限り、元々そういう病気ってことはないと思うよ

80 :卵の名無しさん:04/06/24 22:49 ID:wOmM/YUv
>>78
外科: 主に養生や薬を治療手段とする内科に対して、手術という方法を使う臨床医学の一つの分野。Surgery。
整形外科: 骨格・関節・筋肉・神経など各運動器官の形態異常を矯正し、機能障害を予防・診断・治療
  する外科の一分科。Orthop(a)edicsの語には矯正の意が含まれる。
形成外科: 欠損部の補綴、醜形の美化を、皮膚移植をはじめとする手術的方法によって行う外科の一分科。
  plastic surgery、美容外科はcosmetic surgery。
  外見の修復のみならず、機能の再建も行うため形成外科はplastic and reconstructive surgeryと言う。

81 :卵の名無しさん :04/06/24 22:50 ID:VcCy6Azj
>>77
ここは医者の卵が集うスレだから詳しいこと知らない人の方が多い

82 :卵の名無しさん:04/06/24 22:52 ID:wOmM/YUv
>>79
> 神経を損傷したのであれば元には戻らない。
そんなことはない。どこかをぶつけたらひどくじんじんした<神経損傷
数日したら治った<元に戻った

83 :卵の名無しさん:04/06/24 22:53 ID:wOmM/YUv
末梢神経損傷の分類
・一過性神経伝導障害,神経遮断 neurapraxia
軸索の機能障害のみで器質的な変化の伴わないもの。完全な運動麻痺はあるも、伝達機能は数分から数週間で回復 する。 回復には再生神経の伸長を必要としないため、麻痺筋は損傷部からの距離に無関係に同時に回復する。
・軸索断裂 axonotmesis
軸索は切断されているがシュワン細胞の基底膜は保存されているため、受傷後数日目から末梢の興奮性が低下し、 末梢での活動電位は消失する。 損傷部位から末梢の方向に向って順次に回復し、その速度は1日1mmである。 これに伴なってTinel徴候も末梢へと移動する。
・神経断裂 neurotmesis
神経が完全に切断されたもの。筋萎縮が進行性で、伝達機能は完全には回復しない。 軸索の変性が損傷部位から末梢方向へと進展する(Waller変性)。

84 :卵の名無しさん:04/06/24 23:18 ID:qmNozuEj
>20がまだ居た。

85 :78:04/06/24 23:57 ID:0p5RFSWV
>>80 ご丁寧にありがとうございました。
以前から、このスレでお世話になってますが
お医者様は心が広いでつね。


86 :卵の名無しさん:04/06/25 00:04 ID:5Ln8IWF3
>>71
Morton病ネタはRSDの可能性もありえるような
そこまで末梢だとMRIでの評価は厳しいかも


87 :卵の名無しさん:04/06/25 12:28 ID:SxPkKaSB
>>70
ありがとうございました。医者の話だと腕を回せるくらい動かせるというので…
焦らず、じっくりリハビリしようと思います

88 :卵の名無しさん:04/06/25 12:41 ID:wWM/DGQK
健診で、こっそ症の検査もついでにしてみたいのですが、
その機械?はどこのクリニックにもあるものでしょうか?
健診患者って面倒ですか?やっぱり内科とかのがいいのでしょうか?

89 :卵の名無しさん:04/06/25 12:51 ID:Q7P6kZKA
脳神経外科で頸椎脊柱管狭窄症と診断されました。
整形外科でも手術出来る、と言われましたが
どちらが専門ですか。
どう違いますか。

90 :卵の名無しさん:04/06/25 14:31 ID:TYu3PKtL
>>88
おばちゃんキタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!!

『こつそしょうしょう』がちゃんと言えず、『こつそ』と略す人大杉
なぜか『めちこぱーる』も頻出

91 :卵の名無しさん:04/06/25 14:37 ID:TYu3PKtL
>>89
脊椎の手術は伝統的には整形外科の領域ですが、
最近は脳神経外科でも手がける施設が増えてます。

ところで前提として、手術を要するほどの症状なのかい?

脳神経外科は画像だけ見て手術決める傾向があるから
整形外科でも診てもらうがよかろう。
画像は貸してくれるんじゃないかな。

>整形外科でも手術出来る、と言われましたが

脊椎手術大好きな奴はこんな台詞は吐かないと思うなぁ(w

92 :卵の名無しさん:04/06/25 18:46 ID:iTw7ty7Y
確か、巨人の清原選手、第5中手骨骨折で全治3ヶ月ですよね?

友達が、第5中手骨骨折で現在リハビリ中なのですが、
指が動くようになるまで最低でも1年はかかる、と言われてるそうです。
これは個人差なのでしょうか?

友達が心配になりました。どうか教えて下さい。


93 :卵の名無しさん:04/06/25 19:53 ID:0BWTJwdy
ケースバイケース

94 :卵の名無しさん:04/06/25 20:08 ID:cP3P3xWY
1年はかかりすぎー

95 :92:04/06/25 20:20 ID:iTw7ty7Y
>>93
>>94
ありがとうございます。

病院かえた方が無難なんですか?
今の病院で地道に頑張った方がいいんでしょうか?

出来るならば友達にアドバイスしてあげたいので
よろしくお願いします。

96 :卵の名無しさん:04/06/25 20:32 ID:SR9ejGpB
CRPSですがずっと頓用の鎮痛剤のみで治療らしい治療を2年ほどしてません。
昨晩から激痛が止まりません。冷汗、不整脈も出てきました。
レペタンサポも塩モヒも残りわずか。
近医ではCRPS知らないからと受診拒否。
引っ越しで以前かかっていた大学病院は3時間以上かかってしまう。
どうしよう。救急車呼んでもまた先で拒否されるかも

97 :71:04/06/25 21:17 ID:3i/uBGwG
>>77
分かりました

>>79
こっちから色々質問しても相槌打つだけで
マトモな答えが返ってくることが少ないので
お医者様を変えたほうがいいかも、とは思っています

>>82
>>83
神経損傷と一言でいっても色々あるんですね
専門用語がたくさん出てきて難しい・・・

>>86
RSD、ググって調べてみました
MRIでは厳しいのですか・・・
母は高齢なので自然治癒が遅いというのもあるかもしれませんね
もう1年くらいお医者様にかかりながら様子見てみます


レスくれた方々、どうもありがとうございました

98 :卵の名無しさん:04/06/25 22:00 ID:lMO/VyRJ
20歳女性です。
左の手の人差し指がボタンホール変形になりました。
利き手は左です。
リュウマチじゃありません。
日に日に変形していきます。
先生には手術だ!といわれましたが手術必要ですか?
ちなみに変形した指はつっぱた感じと指を曲げると痛いです。
手術なしで治る方法とかありますか??
このまま変形が進むと指はどうなるのでしょーか???

99 :卵の名無しさん:04/06/25 22:23 ID:sOkBypLC
>>96 何処が痛いんですか?
   きっかけは何ですか?

100 :卵の名無しさん:04/06/25 22:28 ID:1RABpKUl
手首をおって、プレートを入れています。
手術痕を形成手術で目立たなくしたいのですが、
プレートを取り出す手術と傷を消す手術を一度に
することは可能ですか?

101 :卵の名無しさん:04/06/25 22:47 ID:SR9ejGpB
>>99
原疾患は交通事故外傷、
今回は転んで患肢(右上肢)をついて、しばらくしたら猛烈に発作が来た。
今、最後の塩モヒで多少いいけど明日の朝まで持ちそうもない。
痛み押さえてくれ。もう逝きたい

102 :96:04/06/25 23:02 ID:SR9ejGpB
何かに集中していないと気を失いそうだ。
ウチの隣は整形外科、とりあえず何とかならないかと思い必死の思い受診したけど
アロディニアの手を触りまくって、カルテに「神経痛」・・・ビタミン剤くれたよ。
受診拒否よりマシか?
以前かかってた大学に連絡したら、時間がかかりすぎるから近医で探せと来たもんだ。
不整脈で息苦しい。冷や汗でずくずくだ、こんな発作は2年ぶりか。
このまま気絶して逝きたいくらいどうしていいか判断もできないよ

スレ汚しごめん。



103 :卵の名無しさん:04/06/25 23:13 ID:enKtsKtT
>100
可能だが
形成外科のある病院の整形外科にいってください

104 :卵の名無しさん:04/06/25 23:22 ID:47yWd58u
>>102 なるほど,大変そうだ。
    そんなあなたはこれを”お守り”にしてみては如何だろう?
    http://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/68980675

105 :卵の名無しさん:04/06/25 23:38 ID:Z5FrMFxM
>>104
所詮医者なんかこんなもんだよな(w
きっとオマイもCRPS知らないんだろ

>>102
とにかくあちこち連絡してみな
麻酔科がいる病院があるかも知れない、不慣れな土地みたいだけどガンガレ

106 :96:04/06/26 00:33 ID:goK1urgg
>104
ご意見ありがたく 
でも、もういらない。 さいなら、先生たち

107 :くそ医:04/06/26 08:50 ID:j3F6II6H
オイ、お前ら
痛い患者に訴えられたことありますか?
おいら、ギプスで粘ってたけど、変位が著明でよそに送ったらもっと早くに送らなかったために痛みの期間が長引いた・・・とごねられている。

108 :卵の名無しさん:04/06/26 13:46 ID:0UPRYusG
terminologyが変わると>105みたいなのが出てきてうざい。
RSDやカウザルギーでなぜいけない。

109 :卵の名無しさん:04/06/26 14:41 ID:FnLwwWm0
別に術語がかわっただけで症例自身が変わったわけじゃなし。
カウザルギーでも反射性交感神経性萎縮症でもかまわんよ。
>105は単にビタミン剤出してくれた親切な整形外科医と同じだろ?
と言いたかっただけじゃねーのか・・・・

ところでおまいら知らない症例きたらどうするよ?

と釣られてみる

110 :卵の名無しさん:04/06/26 14:49 ID:23s4m661
カウザルギー、RSD、CRPSひっくるめて知らない整形外科医
開業医なんか居そうだ・・・。

今日の当直医に聞いたら、知らなかった(;゚Д゚)
診療拒否して自殺(もしくは疼痛性ショックとかでステたとか)されたら訴えられるの?

111 :卵の名無しさん:04/06/26 14:52 ID:23s4m661
麻酔医に処置きいとこ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)