5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

耳鼻咽喉科って パート8(医師専用)

1 :卵の名無しさん:04/04/30 17:23 ID:+lcfY5pG
パート8に突入です。
<<注意>>
このスレッドは質問スレッドではありません。
患者さんの質問はご遠慮下さい。

過去スレッドは以下の通りです。
パート1 
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1008313557/l50
パート2
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1020577844/l50
パート3
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1030833710/l50
パート4
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1039445653/l50
パート5
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1052569490/l50
パート6
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1066911805/l50
パート7
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1075700493/l50

2 :卵の名無しさん:04/04/30 17:29 ID:9hrDbvI4
今日2回目の2get!!!

3 :卵の名無しさん:04/04/30 18:17 ID:o5F+VMMf
今日は忙しかったぞ (^^
久々働いた実感あり

4 :卵の名無しさん:04/04/30 19:32 ID:90xbwbOw
そうです午後は立ちっぱなし、200upでした。
明日も混みそうですね。ならして来てくれる
といいのですが。

5 :卵の名無しさん:04/05/01 08:32 ID:sGibuqRZ
今日はいい天気。もう患者が待合にいっぱい。さて、そろそろ始めるかな。
やっと、耳鼻科らしくなってきた。やっぱ、数で勝負の科だね。

6 :卵の名無しさん:04/05/01 12:01 ID:gOdeUWyS
今日は最初の2時間目茶込み、後は暇です。皆さん早めに病院に行って旅立ったの
でしょうか。

7 :卵の名無しさん:04/05/01 14:51 ID:jmZm+gtc
今日は11時まで超こみこみ。あとは突然ひま〜!なんで〜?

8 :卵の名無しさん:04/05/01 15:12 ID:Grovrt5J
今、小休憩中。まだやってます。

9 :卵の名無しさん:04/05/01 18:00 ID:0WxRb9Ic
ペリトンでも外来処置でフォローしてる開業医さんって多いんでつか?
やっぱ即 送ってますか?

10 :卵の名無しさん:04/05/01 18:33 ID:OnQ5S34N
週の初めだったら送りません、デカドロン+抗生剤点滴でほぼ
治ります。金曜日以降は患者さんと相談します、半々でしょうか。
土曜日にはいつ病院に行ってもいいように紹介状も書いて渡しておきます。
ただ増悪して行った人は今の所いません。


11 :卵の名無しさん:04/05/02 13:06 ID:k10Zv62T
最近の花粉情報はハンノキ+杉+ヒノキ でやってるの多いのですが
杉は終わったということでいいでしょうか?

12 :卵の名無しさん:04/05/02 14:14 ID:cRkWFH6y
       ,.-‐''^^'''‐- ...,
     ; '          ' ,  
    .;'    uvnuvnuvn ;   
     ;    j        i けんかしようか?
     ; .,,  ノ ,.==-    =; 
    ( r|  j.  ー 。、  ,.。f  え?やらない?
  。   ': ヽT     ̄  i  ̄}   くそ餓鬼が劣化ウラン弾投げつけらぞゴルぁァ
  \<^: . i !     .r _ j /    
    |ヽ(⌒)\   .-=ゝ/
   彡/  ト、_>` ‐- 、、ノ\
   /ノ  /       /´>  )
  (_/      / (_/
   |       /
   |  /\ \
   | /    )  )
   ∪    (  \
         \_)

13 :卵の名無しさん:04/05/04 10:15 ID:ebjeyqdC
きのう休日当番医
35人 

14 :卵の名無しさん:04/05/04 10:50 ID:vTLbhxgm
今度医院に下甲介焼きのレーザーを入れる予定ですが
炭酸ガス、半導体レーザーかで迷ってます
費用、効果、使用感でいかがかとおもいまして
おすすめはどうでしょうか


15 :卵の名無しさん:04/05/04 11:51 ID:DdUGx2Dx
CO2で4-5Wあれば充分で、半導体がその出力あり
安ければいいのでは。うちは5年前320位で買いました。

16 :卵の名無しさん:04/05/04 12:58 ID:bUWg/WKF
うちの親父が耳鼻科なんだが
耳鼻科っていうと怒るんだよね。
「耳鼻科じゃない、耳鼻咽喉科だ」だとよ。
で、咽喉のっていう字間違えるとまた怒るし。
うぜえ。

17 :卵の名無しさん:04/05/04 15:10 ID:MiMFIWvB
>>16
いやいや、同じ耳鼻咽喉科として親父さんの怒る気持ちよく判るな〜
以前、喉の痛み(急性咽頭炎)でうちに来た患者さん、
院外処方で薬局から薬もらって来たとき、薬袋に○○耳鼻科って
書いてあったものだから、後から文句を言われたよ。
「先生のとこは咽喉科じゃないでしょ?専門紹介してよ」だって・・・・
思わずプチっと切れて、外の看板には何て書いてある?
って大人気なく怒鳴ってしまいました。
お恥ずかしい・・・・・・・
もちろん薬局にも文句を言っておきました。
うちは耳鼻科じゃなく、耳鼻咽喉科だってね。
お恥ずかしい・・・・・・

18 :卵の名無しさん:04/05/04 17:34 ID:ZhPWqpOq
休日当番終了。
47名御来院、8人鼓膜切開してやりました。

19 :卵の名無しさん:04/05/04 19:40 ID:XLJ0LxLc
炭酸ガスレーザー大して効果ないよ。
トリクロのほうがいいかも。
患者の手前はレーザーの名前を使うけど。

20 :卵の名無しさん:04/05/04 20:03 ID:loycLFyo
レーザーは時間ばかりかかってしんどいよね。
トリクロは速い。
ただ、下甲介焼灼や鼻血でトリクロ塗ってたら、鼻中隔と下甲介がくっついた
ケースがいくつか。
それ以来トリクロもやめますた。
比較してみると鼻血は硝酸銀の方がよく焼けるような気がする。

21 :卵の名無しさん:04/05/04 20:04 ID:5H6cml/J
わてもレーザー、ハーモニック、コブレーターなどいろいろ試してみたが
トリクロが一番簡単でいいぞ。時間もかからんし、効果もそんなに変わらんぞな。

22 :卵の名無しさん:04/05/04 20:08 ID:5H6cml/J
>>21
追加 トリクロ処置後は1日ガーゼかベスキチンを挿入しておくと
よいぞな。これで癒着することもまずないぞな。

23 :卵の名無しさん:04/05/04 20:24 ID:DdUGx2Dx
トリクロだけではかっこうつかない、やり易い前部はレ−ザ
後部はトリにしている。ただ重なるとだめ出血止まりにくくなる。

24 :卵の名無しさん:04/05/04 23:44 ID:loycLFyo
>>22
サンクス。ベスキチン高いので(藁)ガーゼ入れてみます
>>23
局麻の針穴も含めてレーザーでは鼻血止まらんでそ。血でたところはトリクロ
塗りが吉‥かな?

25 :卵の名無しさん:04/05/04 23:47 ID:CHOEh6qt
しかし、情けない科だよな〜。ホントに医者か?

26 :卵の名無しさん:04/05/05 00:00 ID:p/NgIF09
>>17
怒鳴るとは、大人気ないのうw

27 :卵の名無しさん:04/05/05 00:27 ID:zupCTVae
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?
ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?ホントに医者か?

28 :卵の名無しさん:04/05/05 05:38 ID:HOvF2Dd+
レーザーは患者をありがたがらせる器械です。
出血点は私もトリクロか塩化第二鉄で焼いてます。
レーザーは関係ない周囲をもっともらしく焼くだけ。

29 :卵の名無しさん:04/05/05 16:29 ID:AMWszbsv
鼻血というだけでDQN率高くないですか?

30 :卵の名無しさん:04/05/05 20:56 ID:u/sdlIwo
アル中の肝硬変とか透析のうるさい患者の鼻出血は
病院にいってもらう。でもベロックはおろかバルーンも
いれない医者がいるね。

31 :卵の名無しさん:04/05/06 07:47 ID:snfg+5ns
流石にベロック使うのは最後の1手ですけど。

ベロックで感謝されたことある耳鼻科医はいますか?

32 :卵の名無しさん:04/05/06 14:42 ID:ZSGupdVJ
内科医に感謝されたことはあったが、患者は恨めしそうにしてたよ。

33 :卵の名無しさん:04/05/06 18:21 ID:+yqU5vXO
今月の耳鼻臨にも書いてあったけど、ベロックは意味がないって。
でもどうしても止まらないときってあるよねー

34 :卵の名無しさん:04/05/07 08:36 ID:3ihoqsfX
>33
論文に書いてることをありがたがってる香具師っているんだな。
著者のいうベロック無効というのは(よく読めば必ずしも無効とは書いてないが)、
下鼻甲介骨折法の有用性を誘導するためのイントロだろ。


35 :勇者!:04/05/07 09:28 ID:0WymGVd6
ベロック入れたまま家に帰しますた。


36 :卵の名無しさん:04/05/07 09:51 ID:lAIOEW9w
すごすぎ・・・・・

37 :つぶジビ ◆AoT8KYCnWo :04/05/07 11:21 ID:PfKYQeV0
レーザーのかわりにラジオ波(サージトロン)使ってる方はいらっしゃいませんか?

38 :新米医師:04/05/07 12:45 ID:YM62ff8Y
》34
下甲介骨折法ってどうやってやるんですか?Killianとかでやるのでつか?

下甲介後端の出血で如何に入院させずに済ますかを試行錯誤中です。。
バルンやBellocqは入院になってしまうし devi式にガーゼ留置しても失敗することがある。
下甲介をガーゼで縛り上げている先輩がいるが とても真似できないし。
ロングのモノポーラが非常に有用な印象を受けます。


39 :卵の名無しさん:04/05/07 16:56 ID:0hTZdpuh
下甲介を内側に骨折させて下鼻道を広げ八光のエラスター針を出血点付近に刺入
その上でモノポーラで焼いてます。
八光エラスターは優れもの。ロングモノポーラがなくてもOK

40 :卵の名無しさん:04/05/07 17:06 ID:YhtCAI2j
>>39
> 下甲介を内側に骨折させて・・・
これは局所麻酔で行うのですよね? まさか全麻では・・・・・
でも局麻だと痛そう。


41 :卵の名無しさん:04/05/07 22:27 ID:ZMvzL1M4
>37
 うちはサージトロン使ってます。ボール電極で表面を焼くよりも
針電極で粘膜下に刺入する方が術後の腫脹が少ない気がします。
ボールで表面を焼くとレーザー(KTP)と同じくぶよぶよになる期間が
長いように思います。

42 :卵の名無しさん:04/05/08 06:01 ID:EPX3yn55
焼き肉屋誰か今晩逝くか?

そっくりだよな 焼く臭いがよ

43 :つぶジビ ◆AoT8KYCnWo :04/05/08 12:22 ID:/4jc+lUF
結局、レーザーもサージトロンもトリクロも結果は同じなんだろうか。
トリクロが一番手軽で安い。サージトロンも高くはないね。
レーザーはどれも高過ぎ。

44 :卵の名無しさん:04/05/08 17:21 ID:c83gKVoZ
半導体レーザーなんて100万チョボチョボで十分利益がでるはずの物。
M田はボリ過ぎだよな。M田が止めて、製造元のM下が直接出せば良いんだよ。

45 :卵の名無しさん:04/05/08 17:46 ID:jAMDSqJQ
>>44
医療機器って、国公立病院では予算がつくまで、無料貸与っていう商習慣が
ある限り今のぼったくり価格体系かわらないと思う。
こういう医療界のいびつな商習慣しらないメーカーが直接販売に参入しても
駄目になるのは目に見えている。



46 :卵の名無しさん:04/05/09 21:23 ID:Qvvkov94
鼓膜穿刺って無麻酔でできるんですか?


47 :卵の名無しさん:04/05/09 22:08 ID:0rLCKcOJ
おら鼓膜切開だって無麻酔だぞ

48 :卵の名無しさん:04/05/09 23:00 ID:Ugmv7148
採血するときに麻酔するか?
それと同じで鼓膜穿刺に麻酔なんかしないよな。

49 :卵の名無しさん:04/05/09 23:23 ID:Gtm48ruw
8%キシロカイン

50 :卵の名無しさん:04/05/10 00:22 ID:5eEUIftx
キシロカイン残っていて切開直後めまいしたクランケいたから注意しろよ。
ボナンがよかったなあ。

51 :卵の名無しさん:04/05/10 00:29 ID:tYaI8xQ5
ボナンってなんぞな?調べてもないぞお。

52 :卵の名無しさん:04/05/10 14:51 ID:loIso41H
ボナン氏液(パントカイン、メントール、フェノール、エタノールの混合液)
ttp://www.iwano-jibika.or.jp/pages/otitis.html
しかしこのHPすごいな

53 :卵の名無しさん:04/05/10 15:20 ID:nxyl96RD
これからの耳鼻科って、このサージゼンターみたいな形態が増えそう。
もう時代に乗り遅れるのか・・・トホホ

ツェンテールなら知っていたが、ボナンは初めて聞いた。

54 :卵の名無しさん:04/05/10 20:58 ID:lVvWdvGd
52>>私立の卒業生ってこんなに自画自賛して
    恥ずかしくないのかなあ。すごいHPだ。確かに。

55 :教えてください:04/05/10 21:12 ID:jlRl1gyK
唾液腺腫瘍があります。この夏に手術を受けるつもりです。
顎下腺腫なので耳下腺ほど心配はしておりませんが
やはり滞りなく手術を終わらせたいです。

顔面神経麻痺があるとか無いとか聞きました。。
大丈夫なものなのでしょうか。

できれば、そのオペに慣れている先生に、と願っています。
関東(東京近辺)で、何か情報が有りましたら
よろしくお願いします。


56 :卵の名無しさん:04/05/10 21:14 ID:jlRl1gyK
あ、ここは医師専用なんですね。すいません。

57 :卵の名無しさん:04/05/10 21:23 ID:k9Now4wd
下顎緑枝切断と播種した先生ならしってますが


58 :卵の名無しさん:04/05/10 21:56 ID:0pdLs7y3
顎下選手用の50%は悪性です!!

59 :卵の名無しさん:04/05/11 00:35 ID:NTYePhdc
この岩○サージセンターってどんなところ?

60 :卵の名無しさん:04/05/11 06:22 ID:SGkaEU0P
55>> 顎下腺は研修医の手術です。
     ベテランはやりません。ご愁傷様

61 :卵の名無しさん:04/05/11 06:23 ID:SGkaEU0P
55>> 顎下腺は研修医の手術です。
     ベテランはやりません。ご愁傷様

62 :卵の名無しさん:04/05/11 07:40 ID:vxHldnI5
>>52
確かに すごいの一語
3人クラスの市民病院では太刀打ちできませぬ。

63 :卵の名無しさん:04/05/11 11:47 ID:oHiwjwIa
〉52
tubingで前上象限にいれているのが感心した。
クリニカルトレンド読むと前下象限では早期脱落傾向があるので前上が
良いと書いてあったのですが 実際そうなんですか?

64 :顎下腺の思い出:04/05/11 18:21 ID:kPGDSgwq
漏れも研修医1年目で、エンピ2例ぐらいやった後に顎下腺が当たった。
舌神経を神経節ごと剥離したつもりが「プチン」と切れてしまった。
後で見てた指導医が「おおっ、大胆だなあ」と笑ってますた。

あの頃は顔面神経下顎縁枝なんて平気でバンバン切ってたなあ。
同定すらしなかった。
でも先輩で舌下神経切った猛者がいたそうです。

65 :卵の名無しさん:04/05/11 19:13 ID:ki6JD5Z5
一般耳鼻科で、睡眠時無呼吸症候群のレーザー日帰り治療
できますか?

66 :卵の名無しさん:04/05/11 19:48 ID:entmo+h1
>>65
軟口蓋さわっちゃうとネーザルCPAPが効かなくなりますよ。覚悟しておくこと。

67 :卵の名無しさん:04/05/12 10:45 ID:bqJWdM7M
今月号の日経メディカルたまたま見てたら、p159に
「小児滲出性中耳炎におけるマクロライド療法」って出てたけど、
実際この治療している人います?
効果の程を聞きたい。

68 :卵の名無しさん:04/05/12 11:25 ID:JNg8G8Gj
>66
無呼吸で熟睡できないのと、呼吸不全による死の怖れが
少なくなるからいいじゃんか?!

69 :卵の名無しさん:04/05/12 11:37 ID:n3/Qk2Cb
元々鼻が悪くてなる状態です、最初から普通にマクロライドとムコダインdsを
使います。耳だけ悪いのはあまりみたことありません。具体的にどのような使用法
なんですか。

70 :卵の名無しさん:04/05/12 12:24 ID:WxX2Qhln
日経メディカルより引用しとくね

小児滲出性中耳炎に対するマクロライド療法の治療指針(試案)
適応
●亜急性、慢性期の滲出性中耳炎で鼻副鼻腔炎を合併しているもの
●鼓膜切開との併用は適宜考慮する
用量
●クラリスロマイシン:5〜8mg/kg/day
●エリスロマイシン: 10〜15mg/kg/day
効果判定と治療期間
●2ヶ月をめどに投与し、有効性が認められれば3ヶ月まで投与
●3ヶ月以上の投与は避ける
●以下の症例に対する有効性は低いと思われるため、他の治療法を選択する
 1.2歳以下
 2.アデノイド増殖症
 3.ダウン症、口蓋裂児など耳管機能障害を持つ例



滲出性中耳炎にマクロライドが有用とは言えないと思っているのだけどね。
単に副鼻腔炎で効いただけではないのかなあ〜

71 :卵の名無しさん:04/05/12 13:27 ID:lj3NQ+fR
>>66
軟口蓋さわったときの有効率はCPAPの有効率より遥かに低いのに、軟口蓋を
触った患者さんではCPAPが効かなくなる事が多い。さわった後で困るケースも
あるようです。従って第1選択はCPAPで、軟口蓋手術はおすすめできないって
一般論ですが、、、個別の理由があればOKですよ。もちろん。

72 :非耳鼻科医だけど:04/05/12 14:12 ID:/1nFz0kt
うちの知人が睡眠時無呼吸症候群で、某日赤病院に相談したところ
「入院手術が必要だが治るかどうかわからない」といわれた。

そこで知人の美容外科医に、日帰りでレーザーやってもらったところ
2週間ほどで違和感も取れて熟睡できるようになった。

73 :卵の名無しさん:04/05/12 18:24 ID:Fth90pX2
>>72
それはたまたまですね。基本的に閉塞部位診断をした上で手術、CPAP、歯科
装具など適応を決めていかないとだめでしょう。

74 :卵の名無しさん:04/05/12 21:00 ID:RjMCIiUw
閉塞部位に軟口蓋が含まれる場合、鼻だけオペすると却って
無呼吸がひどくなりまつ。

75 :卵の名無しさん:04/05/13 07:18 ID:JrSk9ubp
74よ。
ひどくなりまつ→ひどくなります
ちゃんと書け!
医者かお前?あほ

76 :卵の名無しさん:04/05/13 08:43 ID:UKR8Birr
っで 来週の広島行くの?
行きたくないけど、病院に出張申請しちゃったから行くしかないのかなあ。
ゴルラア! 広島のゴルフ場は来週木、金だけ一杯じゃないか。
早くキャンセルしてくれよ。

77 :卵の名無しさん:04/05/13 10:06 ID:049QBjKr
>>75
俺は74じゃないが、2ちゃん用語も知らないでカキコしてる方が恥ずかしいぜ。

78 :小児科医:04/05/13 10:54 ID:uEOW0Ef7
AAPからの中耳炎ガイドライン
http://pediatrics.aappublications.org/cgi/content/full/113/5/1451
和訳はこっちに載っています。
http://orl.wakayama-med.ac.jp/yamanaka/AAP_AOM_guideline/AAP_AOM_guideline.pdf
一般の開業耳鼻科医の中耳炎診療と、あまりにもかけ離れているのでびっくりします。
頼むからもうちょっと勉強してくれ〜。。

と、暇なので煽ってみます。

79 :耳鼻科医じゃないので質問したい:04/05/13 11:10 ID:+wiMNU8/
睡眠不足や疲労はわかるが、睡眠時無呼吸症候群で突然死は
よく起こりますか?

80 :出席カード出し逃げ組:04/05/13 11:47 ID:cOoa3HAf
貴様ら広島市でお勧めのフーゾク店を教えてください。

81 :卵の名無しさん:04/05/13 17:06 ID:C0B/sivB
>>70
これは単に副鼻腔炎の治療ではないでしょうか、わざわざ滲出とする意義?ですね。
>>78
これって中耳炎のことしか書いてありません、通常では鼻が原因で
そちらの治療が主です。少しピントはずれた感あります、机上の空論
で本当に臨床やってる?との感想です。

ただいま広島お好み焼き食べて帰着しました、発表も午前で無駄の
ない日程でした。ただ会場が二つに分かれており運営面では迷惑
でした。

82 :卵の名無しさん:04/05/13 17:13 ID:8gcHrB6K
質問はどこですれhばいいのでしょうか。
どなたか誘導していただけませんか。

83 :卵の名無しさん:04/05/13 17:43 ID:jEFBnvE4
この板は「会社・職業」のジャンルにあって
医者・病院についてかたったりけなしたりする板です。
病気や治療について質問や相談をするところではありません。
◆病気や治療については身体・健康板へ
◆医学の話は医歯薬看護板へ
◆受験の話は受験板へどうぞ
・序列、ランキング、学歴、学歴社会に関する話題→学歴ネタ板で
・中学、高校に関する話題→お受験板で
・特定の学校に対する、内情や暴露→ちくり裏事情板で
・教育制度、大学受験制度についての話題→教育、先生板で
・就職(研究職除く)に関する話題→就職、転職板で
◇企業の内部情報の話はちくり裏事情板へ
それでもこの板の参加者のレスが欲しい場合は
「ちょっとした質問」という題名のスレッドに
書き込みましょう

84 :卵の名無しさん:04/05/13 19:11 ID:opUF2Wb1
酷いいびきで、おまけに呼吸がとまってると嫁に言われてたので
思い切ってのどチンコとりました。
一週間ほどのどが痛かったけど、いびきがなくなって熟睡できる
ようになった。

85 :卵の名無しさん:04/05/13 19:17 ID:UKR8Birr
>>84
ついでに下のチンコもとったら。
迷いが消えるぞ

86 :卵の名無しさん:04/05/13 21:52 ID:32hOSERj
>>78
このガイドラインは米国において家庭医orプライマリ医と言われる人向けで、
耳鼻科専門医向けではないですね。鼓膜穿刺(鼓膜切開ではない)も選択肢に入っているけど、
スキル要するため熟練した医師のみとしている。
まあ小児科や内科・小児科向けというもの。

耳鼻科医ならこちら
http://www.kansensho.or.jp/journal/full/200308/077080595j.pdf

出所は一緒のとこですけどね。

87 :卵の名無しさん:04/05/14 00:01 ID:Rancav+9
>80
さっきデルヘリよんだら、「今日は学会で来たの?」と聞かれた。
「エッ!どうしてわかるの?」と聞いたら、「今日の4人目のお客さん、
みんな国際会館の学会に来てるといってたから」だと。
ウーム、みなデルヘリ呼んでるんだな。
ちなみに俺は美少○学○のあいちゃんだった



88 :卵の名無しさん:04/05/14 02:11 ID:wIjnvwxM
>>44
持田とニークの半導体レーザーあるけど
性能は変らんだろうが、どっちが安いの?

89 :小児科医:04/05/14 12:12 ID:4DOWzhmH
耳鼻科医は開業した時点でプライマリ医の役割を担うわけです。
でも、多くの耳鼻科の先生は、中耳炎の重症度判定をせず
軒並み重症中耳炎のような治療をするのがおかしいのでは?

また、中耳貯留液が膿性だからといって、抗生物質の適応としている
施設が多いですが、これって正しいのでしょうか?

90 :卵の名無しさん:04/05/14 12:25 ID:xAKlYwQs
正しいですよ!いかに高コストで時間かけて頻繁に通わせて感謝されるように治すか、なんですよ。

毎年耳鼻科健診では2/3ぐらいには病名をつけて、自分の医院に誘導している。

これが耳鼻科医のただしいすがたなんですよ。

91 :卵の名無しさん:04/05/14 13:26 ID:bdiNdS+J
>>89
確かにプライマリ医の役割を担うわけですが、一般のプライマリ医にはない技術=鼓膜穿刺、切開
を持った専門医です。重症度を判定しない耳鼻科医がいるのは問題ですが、
うちに来た時は中等症以上の子供が多いので、切開することが多い。
他の耳鼻科でも同じじゃないのかな〜

中耳貯留液が膿性なら細菌感染で、抗生剤の適応でしょう。
膿性じゃない奨液性ならウイルス感染でしょうね。

>>90
耳鼻科をおとしめる嫌なやつだね。

92 :卵の名無しさん:04/05/14 13:31 ID:GMmCyF2s
小児科ってどうしていつも耳鼻科を目の敵にするの?
患者とられて悔しいのかな?

93 :90:04/05/14 13:43 ID:xAKlYwQs
私は耳鼻科医ですよ。患者は毎日最低200名は来ています。
特に2才以下はマルメでおいしいので何度も何度も来させています。


94 :卵の名無しさん:04/05/14 14:21 ID:tirO7hsj
耳鼻科開業医も小児科開業医も、どっちもピンからキリまで各種各様。
アクドイ小児科も星の数ほど存在します。うちの近くはその類ばかり。

>>89、近くの耳鼻科に不満なら、あの手この手でそいつらを教育すれば良い。
中耳炎の診断治療ガイドラインをパンフにして患者さんに配ってみたら、少しは
変化が起きるかも知れません。

私はその手で近くの小児科を再教育してますが、結構効果があります。

95 :小児科医:04/05/14 15:53 ID:4DOWzhmH
やっと話が盛り上がって嬉しい。

近くの耳鼻科に不満はありません。特に親しい間柄ではないですが
最近は、当院のやり方に習って抗生物質の適応を変えているみたいです。

では、中耳貯留液が膿性なら急性中耳炎と診断しますか?
膿性=細菌感染って考え方がおかしいのでは?
はっきり言って、鼓膜の極端な膨隆が無ければ
膿性の分泌物なんて数日で無くなるよ。
(釈迦に説法で申し訳ない。)

耳鼻科に限らずおバカな医者は、鼻水が膿性だったら、全例抗生物質を出しますが
そんな必要はない。自然に治ります。
細菌の検出は培養で簡単に出来るが、ウイルスの検出は難しい。
だから細菌感染って勘違いしちゃうんだ。
アホーな奴は、鼻汁培養で細菌が出た!細菌感染だ!って断言してたけど
そんなの当たり前ジャン。健康な人だって、鼻腔の培養を取れば
肺炎球菌がいくらでも検出される。


96 :卵の名無しさん:04/05/14 16:18 ID:ABz+c33O
>>95

> では、中耳貯留液が膿性なら急性中耳炎と診断しますか?
> 膿性=細菌感染って考え方がおかしいのでは?
おかしくなないと思うけど・・・・・

> はっきり言って、鼓膜の極端な膨隆が無ければ
> 膿性の分泌物なんて数日で無くなるよ。
それも経験します。膨隆ない程度のやつはうちでも経過観察。
そういう例は抗生剤使わなくても、治る場合もあるけど、
やはり細菌感染と思うよ。


> 耳鼻科に限らずおバカな医者は、鼻水が膿性だったら、全例抗生物質を出しますが
> そんな必要はない。自然に治ります。
禿同。

> そんなの当たり前ジャン。健康な人だって、鼻腔の培養を取れば
> 肺炎球菌がいくらでも検出される。
急性の膿性鼻汁は常在菌でなったもので、抗生剤不要とおれは考えている。
ただ、中耳は元来無菌と言われているので、中耳に出来た膿は細菌によるもの
と考えるほうが理にかなっているのでは?


97 :卵の名無しさん:04/05/14 17:07 ID:X/uQz8FZ
突然の質問申し訳ありませんm(_ _)m
東大阪近辺で、咽喉ファイバースコープを使った検査・治療を行っている
医院を教えていただけないでしょうか?
御存知の方いらっしゃいましたら、どうぞお願いいたしますm(_ _)m

98 :小児科医:04/05/14 17:08 ID:4DOWzhmH
96はちゃんとした耳鼻科医と見た!

膿性の中耳貯留液があり、発熱を伴う症例で、ウイルス感染のマーカーを
調べたことがある。やはり軒並み上がっている。
プライマリーにウイルス感染があるのは間違いない。

ウイルスは上皮細胞をどんどん壊すので、中耳内の壊れた細胞を貪食するため
好中球やマクロファージが遊走してくる。ウイルス感染でも
膿性分泌物はいくらでもある。
実際、RSウイルスに合併した中耳炎なら、穿孔時に中耳貯留液からも
RSウイルスが検出される。

細菌感染は二次的に発生するもので、膿性=細菌感染じゃない。

99 :90:04/05/14 17:54 ID:xAKlYwQs
まあ、理想を述べたところで金にはならんでしょう・・・。

やっと診察終わりました。

100 :96:04/05/14 18:31 ID:OVzk/ooh
>>98
いや〜理路整然として感服!
その説明からは確かに 膿性=細菌性 とは言えないですな。
2ちゃんで勉強になったのは久々だ・・・感激。

で、中耳炎の症状発症時は先ずウイルス感染を疑い、
3日間は抗生剤を使わず経過観察を原則とする、でいいのかな。

>>99
確かに金にはならないね。だからツブなんだけど・・・・
ただ患者さんからの信頼を得るためにやってるのよ。
今日の診療96名でした。

101 :小児科医:04/05/14 19:53 ID:4DOWzhmH
基本的には待ちで良いと思うのですが、抗生物質の適応は
1、一般状態
2、鼓膜所見
で、決めるべきもの。Y教授の論文にも書いてある通り。
(私もこの先生は尊敬しています。)
耳鼻科医はこの順番を間違えて、1に鼓膜所見を持って来る人が多いです。
科の特性上、鼓膜所見を見るのはエキスパートでも
一般状態を見るのが苦手だからでしょう。

ところで、耳鼻科って96人も来てつぶなんですか?
うちは今日65名ですが、院外でも0.35JU超えているんで不満は全然ない。
無理に患者を引っ張ろうとも思わない。

102 :総会御用達、薬研堀の風俗店にて:04/05/14 19:54 ID:yXoFCGm7
ていうか、患者は抗生剤を出してくれる他の病院に逃げてるわけだが、、、。
エンピにマクロライド少量長期投与をやりながら、急性中耳炎には抗生剤を
出さない事にこだわる理由がもう一つわからん。
ステロイド入りのネブライザーを毎日ガンガン吸わせている方が罪だと思う。


103 :卵の名無しさん:04/05/14 21:06 ID:+CKui9PU
>>97
なぜ医院?
東大阪市立病院へ行け


104 :96のつぶな耳鼻科医:04/05/14 21:20 ID:5OrB7Saz
>>101
> 科の特性上、鼓膜所見を見るのはエキスパートでも
> 一般状態を見るのが苦手だからでしょう。
ピンポン! 流石に小児科程全身を診れるわけでもないから
鼓膜所見を最も重視するようになる訳です。
そういう意味では小児科と耳鼻科で重視するところが違うわけで、
Y教授が提唱するガイドラインが一日も早く耳鼻科学会で採択され、
論議が交わされることが、中耳炎治療のレベルアップにつながるのではと
期待している。

> ところで、耳鼻科って96人も来てつぶなんですか?
96人はふつクリかな、でも気分はつぶだね。
無理に患者を引っ張ろうとは考えてないのは一緒です。

関係ないけど日本女子バレー、オリンピック出場決定おめでとう!

105 :つぶな耳鼻科医:04/05/14 21:33 ID:5OrB7Saz
>>102
ステロイド入りのネブライザー保険上通るのだが、
ステロイドを吸入させることの論理的根拠がなく、副作用が怖いので
うちではステロイド入れてない。

エンピにマクロライド少量長期投与確かに効く人もあるが、
耐性菌を作りにくいとする根拠がいまいち不明でよく判らないため
最近消極的になってしまった。

106 :卵の名無しさん:04/05/14 23:18 ID:MOPL5SB5
どうもよく解らんのだが。>>98
 >プライマリーにウイルス感染があるのは間違いない。
 >ウイルス感染でも膿性分泌物はいくらでもある。
 >実際、RSウイルスに合併した中耳炎なら・・・RSウイルスが検出される。
これは結果論では?
状況証拠や疫学は確診の根拠にはならないが、かといって全例にパラセンやvirus check
をする訳にはいかない。
実際の開業レベルではピンポイントで治療するのは難しく、最悪のケースを想定して
「やむを得ず」抗生剤を処方している先生方もおられるわけで、十把一絡げに無知と
決め付けるのは如何なものかと。

それから >>101
急性中耳炎は全身症状が出る前に受診するケースも多い。
早期発見、早期治療をどう考えるのか?


107 :卵の名無しさん:04/05/15 08:51 ID:IhRsPFD+
>>106
最悪のケースを想定して「やむを得ず」というのは、どんなことを想定いるのか教えてくれ。

108 :小児科医:04/05/15 08:55 ID:o4iJD/OS
例えば実験的に上皮細胞にRSウイルスを感染させると、細胞の防御機構が破綻し
細菌に対して易感染性となることがはっきりしている。
RSウイルスが感染して、細菌感染が成立するまでのタイムラグは2日程度らしい。
感染初期から抗生物質を投与しておくと、ウイルス感染成立後2日間は
菌交代現象がおき、例えば肺炎球菌であればPRSPの菌が増える。
すると、実際に細菌感染を起こすのは、感受性菌よりPRSP等の耐性菌に
よって引き起こされる確率が高くなる。
初期から抗生物質を投与しまくれば、自分の首を締めるようなもの。
中耳炎の難治化というのは、医療サイドが作り上げたものかもしれない。

ちゃんとした耳鼻科医なら、最悪のケースを想定して全例に抗生物質なんて
治療はしない。いたちごっこになるのは目に見えてるし、抗生物質なんて
明らかな効果はないからだ。
今後急性中耳炎の治療は、軽症例は自然治癒を待つ。
重症例は、鼓膜切開、あるいはチュービング等の外科処置の方向に向かうだろう。

最悪のケースが怖いから、軒並み抗生剤を処方する。。?
言いたいことは分からなくもないが、重症度判定無しに軒並み抗生剤を処方するのは
時代遅れの治療だ。


109 :卵の名無しさん:04/05/15 13:34 ID:kSQ39WnQ
最初からウイルス感染で議論されていますが、その根拠はどのようなもので
すか。血行ル−トにより中耳に感染するのでしょうか。ただこれだと小学校
以上になると罹患しにくくなる説明が難しくなります。幼児は耳管の構造
上逆流しやすいのです。
通常の経過では風邪の後半に膿性鼻汁になり耳菅を逆流して中耳内
に直接感染のル−トではないでしょうか。それだと最初から細菌感染
ですよね。


110 :卵の名無しさん:04/05/15 13:46 ID:kSQ39WnQ
それともう一つ、小児科の先生は中耳炎だけの治療に限局されています。
通常では鼻の治療が主です、膿性になっている場合抗生物質はやはり
有効です。全身を診ろですが、鼻が最重要なのです。
小児科の場合、膿性鼻汁に対して、だらだら1,2w投薬
される先生もいて、治らないので当科受診の方もよく見かけます。
まあ逆もあるかもしれませんが、お互いの利点を生かしての治療が
有効で、ガイドラインで治療しろは下手すると机上の空論になる可能性
あります。

111 :106:04/05/15 14:01 ID:4Z+O/gHH
>>108
>重傷度の判定無しに・・
おいおい、いくらなんでもそれくらいするだろ。誰もそんなことは言ってませんが。

何気に論理を誘導しているね。PRSPへの菌交代現象?常在菌として存在していれば
の話でしょう?(耐性獲得には2日は早すぎる) これも結果論ね。
菌検の結果もない段階で細菌感染の可能性も年頭において抗生剤投与を行うことが
そんなに罪悪なものかねえ。
ちなみに、first choiceはPc系、一日経って改善がなければパラセンしている。
受診時すでに何日か経過している場合はその場でパラセンを勧めている。ただし
嫌がる親もいる。親は必ずしもきちんと病識を持っているとは限らない。

治療で一番大事なのはムンテラだと思っている。

112 :106:04/05/15 14:10 ID:4Z+O/gHH
それから急性中耳炎でtubingなんかめったにやらないよ。

113 :小児科医:04/05/15 15:08 ID:mxL99zTg
盛り上がって嬉しいです。

血行性に中耳にウイルスが移行するのはあり得ないでしょう。
ウイルス感染の中で、ウイルス血症を起こすものは非常に少ないです。
特に中耳炎の原因ウイルスである、ライノウイルス、RSウイルス、アデノウイルスは
viremiaを起こさないし、起こしたとしても頻度は非常に少ないはず。
それに、血行性にわざわざ中耳内に入り込む理由が無い。

ウイルスはやはり耳管を介して中耳内に入るんでしょう。
感冒ウイルスは通常は上咽頭の粘膜細胞に感染します。ウイルスは細胞から細胞に
次々と感染していくわけですから、耳管を通って中耳内に入り込むのは当然でしょう。
細菌感染が成立するためには、細菌が増殖するのに適した環境にならないといけない。

一度でも培養をやったことがある人なら分かると思うけど
細菌を増やすためには、温度やPHも厳密に管理しないといけないし
ちょっとでも抗菌物質があれば、全然増殖しない。
ひとの粘膜には、様々な抗菌物質が存在しますし、細菌免疫も発達している。
ここでいきなり細菌が増殖することはあり得ないと思います。
ウイルスが粘膜を壊して、炎症性の浸出液が貯まった環境になって
初めて細菌が増殖するんでしょうね。

ただ、浸出液がたまった状態で細菌が増殖すれば、どんどん細菌が分裂しては
死んでいく。この時細菌の菌体成分がどんどん浸出液中に放出されますから、
中耳内では持続的な炎症が起きちゃうんでしょう。
細菌感染は、中耳炎を遷延化させるし、大事な悪化因子ではあります。

114 :小児科医:04/05/15 15:20 ID:mxL99zTg
tubingに関してですが、、
単発の急性中耳炎なんて風邪の一種で怖くも何とも無い。
はっきり言って9割以上は治療なんて必要ない。自然治癒するものですよね。
そんなのにtubingする医者なんていないでしょう。

しかし、反復性中耳炎を起こすのは問題でしょう。反復のリスクは
1、低年齢での急性中耳炎の罹患
2、初回の中耳炎で細菌感染の成立
3、肺炎球菌、インフルエンザ菌に対する抗体が無いこと
4、集団生活で、ウイルス感染を反復する環境にいる
5、人工栄養、母乳の粘膜防御が期待できない。
色々とリスクファクターはあるでしょうが、将来はもっとはっきりするでしょう。
反復性中耳炎のハイリスク児は、早期にtubingを行う方向になると予測しますが
どうですか?

もっとも肺炎球菌、インフルエンザ菌に対する有効なワクチンが作られれば
一気に中耳炎を起こす児は少なくなるでしょうね。

115 :卵の名無しさん:04/05/15 15:34 ID:2sHqR+AI
うちでは反復性難治性中耳炎でtubingを積極的にするようになったが、
tubing後の子供で膿性鼻汁が続いても中耳炎をほとんど起こさなくなってる。
膿性鼻汁が急性中耳炎の重要因子とは言えないのではと考えるようになった。
それで膿性鼻汁だけなら抗生剤を使わないようにしている。
tubing始めたのは、レーザーメスによる鼓膜開窓術の話を聴いてから。
あまりのコントロールの良さに最近やり過ぎた感もあっった。
tubingした子供は中耳炎起こしにくいので、抗生剤使う頻度も減り、
耐性菌を減らすにも有効な手段かも。

こういう論議が盛り上がるの歓迎ですな。

116 :小児科医:04/05/15 15:39 ID:mxL99zTg
>111
面白くなって来ました。
耐性獲得には長い年月がかかるのが当然。でも菌交代現象はあっという間だよ。
培養器にPSSPとPRSPを入れて、しばらく放っておく。
どっちもある程度増える。遺伝子が正常な分だけPSSPの方が早く増えるかもしれない。
ある日、PRSPが1割、PSSPが8割になったとする。
この時、抗生剤を投与すれば、あっという間にPRSPが10割になる。
耳の中や鼻の中でも同じことは起こってるよ。
今じゃ、小児から検出される肺炎球菌の6割は耐性株。
小児科医もだけど、耳鼻科医の罪も大きいよ。

117 :卵の名無しさん:04/05/15 15:54 ID:9p6ENXvv
Rが1匹Sが9匹いたところに薬を投与したら、Rが1匹だけ残りました、
Rの比率は10割です。このとき病気はどうなりますか?その後菌は
どうなりますか?

118 :115:04/05/15 16:02 ID:2sHqR+AI
今年反復性中耳炎で細菌検査した19例では、
PRSP          8例
インフルエンザ菌  18例
( うち BLNAR    6例)
カタル球菌      13例

このうちPRSPのはホントしつこく反復するためtubingしてた。
耐性獲得は長い年月かかると思っているけど、意外と早いのかもね。


たまたま今度地区の小児科内科の先生交えて中耳炎の懇談会するので
データを集計していたとこなんです。
タイムリーな話題でラッキーです。

119 :卵の名無しさん:04/05/15 16:28 ID:3BpEOPVO
>>115
年令分布は?


120 :115:04/05/15 17:02 ID:2sHqR+AI
tubingした例数は12例で、そのうちの年齢分布は
0歳児 5例/6人
1歳児 7例/8人
2歳児 なし/4人
tubingしてないのはOMEになり、経過観察中。


121 :卵の名無しさん:04/05/15 21:32 ID:Xj7HuHcM
耳鼻科をつぶそうという悪意を持った小児科の書き込みに、
理論的に反論するのは無意味。
患者の質問よりたちの悪い小児科のカキコこそスルーでしょ。
頭でっかちのやつらは正しい理論をふりかざすふりをして
じつは耳鼻科つぶしをもくろんでいるのです。

122 :106:04/05/15 22:09 ID:SO2Ws59k
いくつか気になる点があるので。
>>116
それはあくまでイン ビトロの話。生体内ではどうだろう。ご自身が>>113
「ひとの粘膜には、様々な抗菌物質が存在しますし・・」
と言っている訳だが。それからPc系大量投与の場合はどうだろう。

>>114
乳幼児反復性中耳炎でベースに浸出性中耳炎がある場合、これは急性中耳炎の治療
というより浸中に対する治療では?
一方、興味があるのは>>120。OME移行前にtubingを行ったケースと移行後に行った
ケース、OMEの予後に有意差はあるのだろうか。

>>115
>膿性鼻汁が急性中耳炎の重要因子とは言えないのでは・・
いやtubingによって中耳腔が開放されたことで、「膿性鼻汁」は急性中耳炎の重要因子
には「なり得なくなった」だけでは?
生理的な中耳腔では「中耳の陰圧」「膿性鼻汁」双方が重要因子と思う。


123 :106:04/05/15 22:13 ID:SO2Ws59k
浸× 滲○
何やってんだか。

124 :115:04/05/15 22:15 ID:2sHqR+AI
何故に耳鼻科つぶしと取れるのか、その根拠が俺には判らん・・・・
論理的な議論なければ何も進展などないと思うが。

125 :卵の名無しさん:04/05/15 22:45 ID:rDMrLH8D
盛り上がっているところ恐縮ですが、
オージオメータの骨導受話器が、1年おきぐらいに2度故障して、
その都度、買い替えさせれらました。
こんなに頻繁に壊れるものなのでしょうか。経験のある方、教えてください。

126 :106:04/05/15 22:55 ID:SO2Ws59k
自己レス
>OME移行前にtubingを行ったケースと移行後に行った
>ケース、OMEの予後に有意差はあるのだろうか。
言葉足らず、すみません。
OME移行前にtubingを行ったケース→チューブ脱落後もOMEに移行する率は低いのだろうか?
OME移行後にtubingを行ったケース→チューブ脱落後も再発率は高いのだろうか?
これが言いたかった。酔ってるな俺。
以後書き込み慎みます。


127 :115:04/05/15 23:05 ID:2sHqR+AI
>>120
ちと訂正。
反復性中耳炎で細菌検査をした19例でtubingまでしなかった7例は
検査結果が出た時には滲出性になっていたので経過観察にすることにした症例です。

>>122
反復性中耳炎の貯留液は粘膿性が多く、滲出性中耳炎の合併は否定できないな。
その滲中に対して tubing が効いていると考えるわけね。
ただ、単発性の急性中耳炎後でも治癒過程で滲出液を認めることはよくあるが、
自然治癒する方が多いので、反復性のリスクファクターとは言えない.・・・かな。
滲出性でも反復性中耳炎と非反復性中耳炎では何かが違うのかも。

>>126
>OME移行前にtubingを行ったケース→チューブ脱落後もOMEに移行する率は低いのだろうか?
>OME移行後にtubingを行ったケース→チューブ脱落後も再発率は高いのだろうか?
そこまで考えてなかったですね。
今後経過観察しながら留意しておきます。


128 :卵の名無しさん:04/05/15 23:13 ID:1isohpon
>>125
そりゃ壊れ過ぎ!!
よほど扱い方が乱暴なのか、製品の質が悪いかだ
メーカーの頭文字だけでも教えてもらえませんか?

ところで最近2年ほどの間に骨導のJIS変わったの皆さんご存じですか?


129 :卵の名無しさん:04/05/15 23:28 ID:wfAuN/WT
頭でっかちの小児科医が挑んでくるのももうさんざんガイシュツじゃねえの。
それならそれで結果を見せてもらおうじゃん。
現実の臨床の結果でね。

130 :卵の名無しさん:04/05/15 23:44 ID:inozhKcA
頭でっかちの知ったかクンに、マジレスしてバカみたい。

131 :卵の名無しさん:04/05/15 23:56 ID:rDMrLH8D
>128
やっぱり、壊れすぎですよね。
従業員の扱い方は見ていないので、乱暴かどうか分かりません。
しかし、骨導受話器の外見は、問題ないです。
ちなみに、メーカー名は、メーカーと話し合って、
対応が悪いなら、この場で教えます。

骨導のJISは、どう変わったのですか。

132 :卵の名無しさん:04/05/16 07:12 ID:VoZe/AkL
みなさんの○○地方会や××医会でいつもえばってるあほな○×先生はいませんか
うちの地方会にもいますねん。今回もむかつき漫画名。早く行って前!
無阿弥陀仏!静かな地方会になりまっせ。あ、でもどりがまだおりまんがな。
しょうもない。なんやねむかつくわい。

133 :卵の名無しさん:04/05/16 07:45 ID:gcAtHYKT
128>>器械は20年はもちます。使用者が悪い。
それとまた小児科とチュービング主義者の登場ね。
滲中はほとんどが治るし、急性中耳炎はMRSA出たって
時期がくれば治る。臨床的事実を知らないで議論してるようね。

134 :115:04/05/16 08:55 ID:p3b1VF4i
>>133
ほほ〜急性中耳炎はMRSA出るようになると治るのか・・・・
そこまで来るのにどれくらいの時間がかかるのかな?
症例数いっぱい経験あるようだから教えてくれ!
実は臨床十数年、急性中耳炎でMRSAになったのは1例しか経験してないんだ。
しかも極最近・・・・・・
その子は3歳で半年以上耳漏が止まらないんで他院から逃げてきたんだけど、
細菌検査でMRSAになってたのでイソジン洗浄だけしてたよ。
で、確かにそのうち耳漏もでなくなり、滲出性中耳炎になって経過観察中。
今後どういう経過をたどるのか興味あるところ。

OMEがほとんど治るというのも異論なしだが、
3歳児健診で引っかかったOMEを経過観察してたら、いつのまにか来なくなり、
小学校の入学時聴力検査で引っかかって久々受診。
鼓膜弛緩部が陥凹し、やや癒着気味。
そういう子供を数例でも経験してると、積極治療派にならない?

135 :卵の名無しさん:04/05/16 09:17 ID:V5s26xhh
>>113
まずウイルス感染あって2次的に細菌感染である由ですね。臨床的には風邪引いて
1wして治らなくて、かつ膿性鼻汁になると発症します。鼻汁が直接逆流したと
考える方が自然ですよね。大人の中耳炎の場合、鼻を強くかみすぎてなる訳ですが、
次の日には普通のomaになっています。まずウイルスを吹き込み2,3日
のタイムラグで発症はありえません。診た感じも子供のそれとなんら変化はあり
ません。治療に関してよくガイドラインが出されますが実際の臨床では役に
たちません、アレルギー性鼻炎でもありますが、個人差が強くあてはめて治療
したら患者さん激減するでしょうね。小児科の先生のお話の参考になりました
臨床面で今後留意したいと思います。

136 :115:04/05/16 11:10 ID:p3b1VF4i
鼻を強くかみすぎてなる急性中耳炎も年間数例経験するが、
鼻をかんでないのに急性中耳炎になった患者もやはり年間数例経験してる。

137 :卵の名無しさん:04/05/16 13:23 ID:gcAtHYKT
134>>おまえ、俺のどこにMRSAが出たら中耳炎が治るって
     書いてあんだよー!?そんな国語力でよく医者やってるな。
     OMAで MRSAなんて珍しくもなんともないぜ。
     たとえば新生児、乳児ではザラだしつい最近も5歳児で
     いたね。ときどき洗浄して上咽頭に塩化亜鉛塗って(切替
     先生の時代の治療も総動員だ)、ケツにγグロブリンうって
     ミノマイ少し使ったら3週間で落ち着いたよ。
     OMEで鼓膜が薄化、内陥してても成長とともによくなるのよ。
     3000人くらい学校検診を毎年20年も同じ地区でやってみなよ。
     OMEの治療が零細な開業医の生計を維持する手段にすぎない
     ことがわかるから。
     学校検診やOMEの積極治療派はうちの地区ではどうしようもない
     開業医だね。OMAで3ヶ月も入浴を禁止したりとか、、。
     ほんと、耳鼻科開業医として恥ずかしい限り。
     
     

138 :卵の名無しさん:04/05/16 14:58 ID:U33rLmGd
確かにMRSAはよく見かけます、菌検最初から+です、検査は初診時かしませんので。
多少抗生剤が合わなくても洗浄(酸性水)で治ります。

115の先生TUBE入れる時の麻酔はどのようにされますか。近くの他院でも
していますがネットで簀巻きにして押さえつけてやってるみたいです。

139 :卵の名無しさん:04/05/16 15:57 ID:+P0tW/i8
実験をやっていた人にはわかると思いますが
ウイルスの検知なんて細菌の培養と比べたらかなりいい加減
PCRで定量ってのもはやっているが、いざやってみるとむちゃくちゃあやしい

140 :卵の名無しさん:04/05/16 17:41 ID:EAut1fxh
とびひだって検査するとかなりMRSAがいるよ。今やありふれてる。

141 :115:04/05/16 18:11 ID:p3b1VF4i
>>137
いや〜すまんすまん。
  >MRAS出たって時期が来れば → MRSA出たという時期が来れば  って解釈しちゃった。
                      → MRSA出たとしても時期が来れば  という意味でしたね
見事に変な読み方してたよ。

142 :卵の名無しさん:04/05/16 18:13 ID:9LaBNcy3
MRSA、ありふれてると言うほどではないけど散見。
PRSP/PISPの方がはるかに多いけど、近所の内科や小児科が新しいセフェムを
低用量で乱用する傾向があるからかな。↓のフランス型だね。
http://idsc.nih.go.jp/ddrug/bdw241/dw2753.html

ドイツでは安い薬ほど差益が大きくしてあるのがキモかも。
日本での後発薬の処方箋加算は、たった2点じゃ効果ないよな。
20点ぐらいにすれば、少しは効くかも。

143 :115:04/05/16 18:13 ID:p3b1VF4i
>>138
鼓膜麻酔にツェンテール液を使ってしてますが、それでも子供は簀巻きにします。

144 :卵の名無しさん:04/05/16 22:37 ID:dF9BWDc/
たしかにMRSAは中耳炎でちょくちょく見かける。134のいう十数年の臨床経験で
急性中耳炎でMRSAになったのが1例ってのは・・・・・
ちょっと少なすぎるんじゃないのお。多くはないが、小児のMRSAは増えてきてる
と思うよ。

145 :卵の名無しさん:04/05/17 10:32 ID:je6G3RlN
正しいですよ!いかに高コストで時間かけて頻繁に通わせて感謝されるように治すか、なんですよ。

毎年耳鼻科健診では2/3ぐらいには病名をつけて、自分の医院に誘導している。

これが耳鼻科医のただしいすがたなんですよ。


146 :卵の名無しさん:04/05/17 12:06 ID:bzc0W97g
>145
>自分の医院に誘導...

これって違法じゃないの?

147 :卵の名無しさん:04/05/17 12:22 ID:AIoKNZAE
違法じゃないと思うけど・・・・でも、どんな風にして誘導するのかな〜

148 :卵の名無しさん:04/05/17 13:55 ID:wVWKn+qu
前にもいたじゃん、やたら絡んでくる乏小児科医。
同一人物じゃねえの?

149 :卵の名無しさん:04/05/17 14:43 ID:OCF0Fc8k
広島の総会へ行ってきたよん。
初日はいきなりの土砂降りで、会場は一つにしてほしかったな。
はじめて、広島の教授の顔見たけど、オッサン顔ですな。
字形教授の宿題報告、手術成績をみずから惨憺たる成績といってたのが、
妙に印象的でした.惨澹たるッていうのは、賛嘆じゃないよね。
懇親会には金かかってそうでした。去年の灯台の懇親会とはえらい違いじゃ。

150 :卵の名無しさん:04/05/17 14:50 ID:t4HcStQq
>>148
恐らく「GOLD」って名前の訳の判らない乏小児科医の
事でしょ?

151 :卵の名無しさん:04/05/17 14:51 ID:eJpzYk2W
懇親会にキャビアとかトリフ、フォアグラでましたか?

広島の夜は田舎者丸出しのデブでブスに福沢諭吉先生5枚取られましたが
懇親会に行けば良かった。 ウワーン

152 :よーわからんかったが:04/05/17 18:01 ID:+VWpOMsJ
>>149
真珠腫に超音波当てて5FU入りのベクターを取り込ませて
根治するって話だったのか?

153 :卵の名無しさん:04/05/17 22:09 ID:azPkJrUR
>>151懇親会にキャビアとかトリフ、フォアグラでましたか?
出てない  デザートは紅葉饅頭でした。
>>1525fu使って良いんですか? 

154 :卵の名無しさん:04/05/17 22:30 ID:V77q5Lwc
>>116
「小児科医」さんへ質問があるんですが‥

 #1:ウイルス性だとしてヘルペス、インフルエンザくらいしか所謂特効薬
はないのですから、ウイルス検査が一体どのくらい臨床的に治療に結びつくの
でしょうか?
 #2:勿論肺炎球菌、その他のワクチンは反復例、重症例に限定したものを
想定されているんですよネ。じゃなきゃ通常放っておいてよいという論旨と矛
盾しますから‥。
 #3:では貴兄は解熱剤、消炎酵素剤、抗生剤、抗ヒスタミン剤も使わない
として来た患者を重症例を篩い分けていると解釈して宜しいでしょうか?
 #4:我々外科系には手術、あるいは処置により菌量を減らすという手段が
ありますが、実際の加療をどのようになされているのでしょうか?
 ただ誤解がないように申しあげたいのですが、近隣の小児科医は抗生剤はセ
フゾンがファーストチョイス、1歳児に薬の種類も漢方も含めて8種類前後、
揚げ句の果てに乳癌検診もやってしまうという、無考え無節操な診療態度に比
べ真摯に考える気概に溢れていて好ましく思っております。

155 :卵の名無しさん:04/05/17 23:21 ID:86GJ+DTL
最近検診の季節ですかね。

開業医ではないので、うちの病院への誘導をあまりしたくないのですが、
検診で100人の生徒を診て、どれくらい病名をつけますか?
小学生・中学生・高校生で、それぞれどのくらいなら許容範囲なんだろうか・・・。

156 :開業医:04/05/17 23:33 ID:WUTc597+
100人みて精々一人か二人だな俺は。

ところで、小児科医って、学校の先生に通じるものがないか?
言ってる意味わかるよね。

まあやつら中学生?老人の癒着性中耳炎とか一例も見たこと無いんだから
放置しとけや。

157 :開業医:04/05/17 23:35 ID:WUTc597+
文字化けしてるか。
「中学生から老人」ね。↑

158 :卵の名無しさん:04/05/18 00:56 ID:/FbHyGvQ
今日健診あったんで、数人つけるだけのつもりだったけど、
150人の小学校で
急性中耳炎 1例
滲出性中耳炎 4例
副鼻腔炎 十数例
アレルギー性鼻炎(下甲介腫脹3度) 数例
も病名付けてしまったよ。

159 :卵の名無しさん:04/05/18 04:45 ID:+ZxZp5kc
正直言って小児科の先生のお話は、実際の診療に役立つかどうかはべつとしてありがたいです。
他科の先生のお話は貴重なのに何故そんなにめくじらたてて、追い出そうとするのかわかりません。

大体そんな医者はえてして患者さんの言うことにも耳を傾けず、独善的な治療をするんだろうな。
僕の印象では学歴コンプレックスを持った医師に、そんなヤシが多いと思う。
文句があるなら、感情的にならずに反論するべきでしょう。
ただでさえマイナーな耳鼻科なのにもっとオープンにいきましょうよ。

160 :卵の名無しさん:04/05/18 07:02 ID:QfDrtS3G
>>159
は偉い! 感動した!

只ここは耳鼻咽喉科専用スレなので、個人的には小児科医の机上の上話は面白く無いだけです。

161 :卵の名無しさん:04/05/18 07:59 ID:/FbHyGvQ
十分面白かったよ

162 :卵の名無しさん:04/05/18 09:23 ID:tgyL6eN1
フォアグラはあったよ。すぐなくなったけど。

163 :卵の名無しさん:04/05/18 10:01 ID:mWj+vdB5
キャビアもあったぞ!

164 :卵の名無しさん:04/05/18 10:02 ID:KLKiafoh
>>153
真珠腫に5FU軟膏使うのは、今や常識だろ?

165 :小児科医:04/05/18 10:19 ID:3dB6PFR9
開業の耳鼻科医は、小児科医が書き込むだけで、近隣の商売敵を
頭に浮かべちゃうんですね。皆さん、小児科に深い恨みがあるようで。。。
気持ちは分かりますが。もうちょっと仲良くすれば、先生方にとっても
メリットは大きいですよ。

急性中耳炎の発症原理は、感染免疫が分かってないと理解できません。
その意味で特に乳幼児は免疫が特殊ですから、耳鼻科の先生によっては
本当にチンプンカンプンなことを書いておられる。

小児科医は来るなとか、頭でっかちとか、面白くないって書いている人は
話が理解できないからでしょうね。基本的なことなんですが。。
正直、一般の開業耳鼻科医のレベルが垣間見えるように思います。
全部がそうとは言いませんが、、、耳鼻科開業医もピンきりですからね。
しかも、はやっているところが良いとは限らないのが不思議なところ。
私としては近くの耳鼻科の先生が優れてるって思っているんですが
わざわざ遠くのとんでもない耳鼻科に行く患者が多いのはホント不思議です。



166 :藪開業医:04/05/18 12:26 ID:wu9asJNu
禿同
近隣の商売敵小児科はあくまでも敵だが(w、スレでは仲良くしよう。
どうぞもっと書いて行って下さい>小児科医さん


167 :卵の名無しさん:04/05/18 20:02 ID:7dQ4uv+g
長者番付が発表された。
近所の香具師ものっていた。
通気と微処置と開放術で蔵が建つ。


168 :卵の名無しさん:04/05/18 20:40 ID:AISvXxqU
その小児科医さんに質問ですが、乳幼児において風邪のウイルス感染が起こると、結果として細菌感染による膿性鼻汁が増加します。
その状態で抗生剤の投与は無意味でしょうか?もちろん風邪や副鼻腔炎、中耳炎などほとんどは放っておいても治癒する場合が多いと思いますが、わざわざ医療機関を受診されている
患者さんについ抗生剤を投与してしまいます。実際、AZMなどは著効する場合もあります。
貴院ではどのようなプロトコールで抗生剤、その他の去痰剤などを処方されているのでしょうか?

もう一点。小児の気管支炎、または喘息に対し、内服のβーstimulantやテオドールを頻用されている小児科の先生が多いですが、どのようにお考えか?
また、小児アレルギー学会の喘息のガイドラインで6歳以上に吸入ステロイドが第一選択になっていますが、近隣の小児科ではほとんどがテオドールまたはオノンの内服が主流です。
小児科医師の間では吸入ステロイドはどのように認識されているのか?教えてください。

169 :卵の名無しさん:04/05/18 20:46 ID:osGWSQAg
おい○×小児科!!!!
何が中耳炎だ!耳后で鼓膜みえへんやんか!やったら耳后水だすんじゃねーよ!
このくそ小児科の悪口をあったまきたから患者に言ってやったぜ。
金もないくせに大借金して開業するからこんなことになるんだ!


170 :卵の名無しさん:04/05/18 20:56 ID:CpK7OGiG
↑耳后水じゃなくて点耳薬だろ。うちの周りの小児科にもいるよ。
患者さんの多い小児科さんはきちんと紹介してくるよ。
だめ小児科なんだね。

171 :卵の名無しさん:04/05/18 21:32 ID:/FbHyGvQ
うちの周りの小児科はさすがに点耳薬出さないですね。
耳垢で見えないから耳鼻科行ってくださいと患者さんに説明していましたね。
きちんとした診療をしている小児科と思っています。

172 :小児科医:04/05/18 21:52 ID:gOwQbKem
>168
偉そうに言ってる割にほとんど質問に答えてませんでした。すいません。

抗生物質投与に関してですが、基本的に乳幼児の感冒で抗生物質を
処方することはありません。ちょうどこの4月に、咳、鼻の感冒の児の追跡調査を
30例で行いましたが、ほぼ全例抗生物質の投与無しで治癒しました。
1例のみ当院が休みの間に他院を受診され、抗生物質を処方されていました。
そのために治ったのか?恐らく自然経過と思います。

とは言え、2週間以上も膿性鼻汁が止まらないという症例には、抗生物質を
投与することもあります。非常にまれですが。
プロトコールはAMPCを60mg/Kg、5日〜1週間投与としています。
効果の無い場合には、βラクタマーゼ阻害剤(CVA)を併用。

急性中耳炎でも、軽症と思われる例はムコダインと鎮痛剤のみ処方。
抗ヒスタミン剤は投与していません。急性期から抗ヒスを飲ませると
滲出液の貯留が長引くというデータがあるからです。
高熱の場合、痛みが強い例、急性化を3度以上繰り返す場合には
近隣の耳鼻科を紹介しています。
その医院では反復性中耳炎の場合、乳幼児でも外来でチュービングしてくれます。
こういった症例は耳鼻科専門医の領域と考えています。

結果として外来で抗生物質を処方するのは、5〜10%程度です。

173 :小児科医:04/05/18 22:04 ID:gOwQbKem
一般的に、気管支炎という病名は架空の物で、咳が多い疾患の総称だと考えています。
本来の急性気管支炎は少ないです。

当院では、咳が1週間以上続く患者では、副鼻腔炎エコーを行っていますが
半分以上で陽性です。この中には他院で気管支炎との診断をされており
ホクナリンテープ、テオドールの処方を受けている患者もいました。
当院の処方は、抗ヒスタミン剤少量投与、ムコダイン、塩化リゾチーム
程度です。多くはそのまま治癒しているようですが、アレ鼻を合併して
コントロールが厳しい児は耳鼻科に行ってもらっています。

もちろん、中には本当の気管支炎もいます。乾性ラ音が聴取されます。
気をつけないといけないのは、小児専門医の胸部聴診は正確ですが
多くの内科・小児科では、乳幼児の聴診はできません。
同じ胸部でも、成人と乳幼児では音の成分が全く違うので
よく、striderを喘息や気管支炎のラ音と間違えられています。

174 :小児科医:04/05/18 22:13 ID:gOwQbKem
吸入ステロイドに関しては、保守的な先生は使われません。
しかし、フルチカゾンに関しては、吸収量が微量であるため
今後は主流になっていくと考えています。
当院では中等症以上の喘息では、ファーストチョイスで使用しています。
ただし、導入初期はうまく吸えるかどうかが疑問なために
テオドール、オノン等を併用することが多いです。
小学生までは、コツをつかんで上手に吸入できるようになるまでは
時間がかかります。

175 :開業医:04/05/18 22:18 ID:okz4jRNz
塩化リゾチームかよ。。。。。。。。。
がっかり。

176 :開業医:04/05/18 22:20 ID:okz4jRNz
しかも
上気道性喘鳴(stridor)
じゃねえの?綴り。

お里が知れる。

177 :卵の名無しさん:04/05/18 22:31 ID:ncPphk91
>>172 >こういった症例は耳鼻科専門医の領域と考えています
>>173 >コントロールが厳しい児は耳鼻科に行ってもらっています

自分の手に負えない症例だけ押し付けているように聞こえる。

質問に答える気があるなら、先に>>154に答えてくれ

178 :卵の名無しさん:04/05/18 22:43 ID:GFxiuCq2
一般的に3日間待ってそれから抗生剤を処方っていっているが、個人が細々と
やっている場合、特に連休とかあったらどう対処してます?
>>173それにしても塩化リゾチームには失望した。英米仏どこでも使われてい
ないんでは‥。それとも本邦独自の、効くというevidenceでもあるんでしょう
か?

179 :卵の名無しさん:04/05/18 23:37 ID:CKs2qVXK
皆さん、抜いても抜いても溜まってくる耳介水腫ってどうしてます?

180 :卵の名無しさん:04/05/18 23:53 ID:b8ZJrlMU
>>173
いつも思っていたんだけど、テオロング/テオドールは気管支炎の適応ないでしょ。
しつこい咳には漏れもメプチンやホクナリンテープ出してるけど、これは気管支炎
の適応持ってるから安心して出せる。テオロング他出す時は喘息にしないと
切られる危険はないんでしょうか?
あまりレセ病名で喘息乱発すると審査委員会から言われそうで…。

181 :卵の名無しさん:04/05/19 02:33 ID:uo+I2VB+
【商品名】 テオロング錠200mg ( Theolong )

【一般名】 テオフィリン ( theophylline )

【規格】 200mg

【最大投与期間】 投与日数は医師の判断

【適応症】 気管支喘息,喘息性(様)気管支炎,慢性気管支炎,肺気腫

182 :卵の名無しさん:04/05/19 02:56 ID:utspWkeD
179>>血腫を吸引除去してからケナコルとを注入する。
     注入したあと、内腔全体に行き渡るようにモミモミして
     から余分なケナコルとは除去しておく。
     皮膚科の医者に聞いたんだが、圧迫縫合よりも
     はるかに簡単。効果あり。反復も容易。やってみれ。
     あ、それと以前、漏れに難治性口腔咽頭潰瘍に
     ソルこせりる教えてくれた人、ありがとう。
     潰瘍が消えました。感謝。

183 :卵の名無しさん:04/05/19 04:07 ID:JWh7OjZ+
滲出性中耳炎における柴苓湯の投薬は賛否両論がありますが、
みなさんはどう思われます?

184 :卵の名無しさん:04/05/19 06:11 ID:qtZdqjct
>>182
へえ そうなの
>>183
ハアア?

185 :卵の名無しさん:04/05/19 08:19 ID:5x5kvrn9
>>181
サンクス

186 :卵の名無しさん:04/05/19 09:22 ID:PjT6BD/m
>>182
へー、今度やってみよ>ケナコルト。サンクス。
ガマ腫や頚部嚢胞にエタノール注入療法って、やってる人いる?

187 :卵の名無しさん:04/05/19 12:27 ID:tSugknRP
エタ注って痛そうだなあ

188 :卵の名無しさん:04/05/19 21:26 ID:e055Umj5
182>>
ソル子効いたでしょ。よかったよかった。
かなり前のことで忘れかけてました。
ケナ子、機会があったら試してみます。
しかーーーし、今週にはいってから異常に暇だ。
なぜだろう。

189 :卵の名無しさん:04/05/19 22:14 ID:+j0IVJl+
>>183
柴苓湯、効く効かない以前に薬価が異常に高い。以前親から保険が効いている
のかとまでいわれたことあり。

190 :卵の名無しさん:04/05/19 23:20 ID:7aAjG2bb
ただ、ステロイド依存性難聴には効いているような気がする。どうだろ?

191 :卵の名無しさん:04/05/20 07:01 ID:Hmp4BEZf
>>186
ガマ酒って若い人に多くない?
ガマ酒の謂われはよう分からんけど ガマ蛙が座ってるのを連想してのネーミングでは?

まだラヌーラの方が響き良くない?

結局はオペしか無いだろ。 

192 :卵の名無しさん:04/05/20 07:12 ID:eq8CWx4P
ちょっと質問。
外耳炎に、薬何出します?
自分はタリビットだけど、近くの耳鼻は全例デルモベート。
strongestのステロイドなんて後で問題起きないか?

193 :卵の名無しさん:04/05/20 09:23 ID:jKTuVAhA
>192
外耳炎に点耳してきくのか?

194 :卵の名無しさん:04/05/20 10:21 ID:s4QTrY3t
75歳女性
唾液分泌過多の訴え
どうするの?

195 :卵の名無しさん:04/05/20 11:17 ID:0rHvCdtt
>>193
耳漏が出ている外耳炎(皮膚に感染したブ菌)のタイプは点耳効くよ。

196 :卵の名無しさん:04/05/20 11:21 ID:jKTuVAhA
>195
希釈したイソジンではだめなのか?

197 :卵の名無しさん:04/05/20 12:10 ID:gQ+L2jyX
    
 福島県のI病院で耳鼻科の手術を受け、耳鼻科の主治医が術後管理を一切せず、女児が術後に重い植物状態になり、病院側と示談の方向で一時話がまとまっていたが、病院の経営が悪化し、支払いのめどが立たなくなっている事が明らかになった.
 女児は2003年4月、福島県のI病院耳鼻科で手術を受け、術後の嘔吐に対し、主治医が一切対応せず、容体が悪化し、植物状態になった.その後、病院側と一時示談が成立していたが、医療事故後、病院の評判低下に伴い、経営が著しく悪化し、示談金の支払いのめどが立たなくなった.
 病院側は「示談金に代わる形で最大限誠意を示したい」とコメント.
 I病院では、医療事故当時、耳鼻科は卒後年数の経たず、専門医も取得していない(医療事故発覚後すぐに取得)医師が一人で手術と術後管理をしており、その医師は、「時間外の仕事はたとえ病院内にいても絶対にしない」という信念を持っており、病院側もそれを容認していた.
 その後も、耳鼻科のスタッフの変更や増員は一切行われておらず、手術も医療事故後も同様に行われており、「医療事故の再発は時間の問題」と指摘する関係者も少なくない.
 耳鼻科のスタッフを変更、増員できない理由として、大学の医局の人事があり、技量、人格共に欠如した医師を一人で働かせている昭和大学の教授の責任を問う声もある.

http://www.onyx.dti.ne.jp/~imanishi/html/zibika.htm

198 :卵の名無しさん:04/05/20 12:47 ID:T61F0PU3

どこの大学にもいるんだよなあ。
厄介払いで遠方へ飛ばしといて、医局は知らんぷり!
病院長や、事務長がひたすら医局へ交代お願いをするっていうのが。

199 :卵の名無しさん:04/05/20 13:30 ID:2CmGCTPH
だってそんなヤツ危なくてとても都心におけないじゃん。
原発といっしょ、田舎へ田舎へ・・

200 :卵の名無しさん:04/05/20 13:36 ID:Hmp4BEZf
>>197
そもそも何で県立医大とか山形とかから派遣してなかったか?
もともと病院自体余程評判悪かったと思われ
専門医だって事故があったから取ったというのでなくたまたま去年だったのでは?
眼科医の為の田舎病院に都会の耳鼻科医が苔にされたお話ですね。
197のHPの眼科の年間手術例数グラフ見て味噌
平成10年から確実に減ってるね。
田舎の病院なのに駐車場料金を取るせこさ

201 :卵の名無しさん:04/05/20 14:03 ID:2CYp09dU
眼科が稼ぎ頭で、耳鼻科は冷遇されとったのかも。
安月給で時間外まで働いとれんとひねくれとったらアボン
ちゅうことか?
昭和大学の教授の責任を問う声もある、とかいてるけど、
この「声もある」ていう表現がくせ者で、
そしたら専門医試験の時の面接官はどこみとったんやという声もある・・・
なんぼでもいえまっせ

202 :卵の名無しさん:04/05/20 14:20 ID:bKY+u4z1
お前ら釣られてるぞ

203 :卵の名無しさん:04/05/20 14:51 ID:b3nM1ohh
 >>197
 この耳鼻科医師は以前関東労災病院で問題起こして
ここへ飛ばされたのではなかったかと思う。

204 :卵の名無しさん:04/05/20 14:54 ID:H0Bl9lJO
>>196
イソジンでも効きます。

205 :卵の名無しさん:04/05/20 15:47 ID:UgYU2u9W
>>194
ロートエキス


206 :卵の名無しさん:04/05/20 17:53 ID:K9L/h9eE
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/379- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083313437/197- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084370825/22- 

207 :卵の名無しさん:04/05/20 19:37 ID:LI1vEemz
外来tubingしようとしたら中に落ちて取れなく(見えなく)なったことあります??
そんなことで紹介状なんて恥ですし。
いい取り方ありますか?

208 :卵の名無しさん:04/05/20 20:35 ID:8GfNZahI
207>> 鼓室形成のときみたいに外耳道にしっかり麻酔
      してから(これやると鼓膜まで麻酔されるから)
      大きく鼓膜切開する。耳管鼓室口あたりまで
      コケてること多いから。


209 :卵の名無しさん:04/05/20 22:19 ID:9wlHDQ9h
>>194
ポララミン

210 :卵の名無しさん:04/05/20 22:44 ID:xGrdAXaN
釣られてますよ  
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1068794969/295-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/379- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083313437/197- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084370825/22- 

211 :開業医:04/05/20 23:07 ID:fLgAh2BY
>>205>>209
要するに抗コリン作用ってこと
>>207
最初からひも付きにしとく。

212 :卵の名無しさん:04/05/20 23:47 ID:P1BMxX3f
>その医師は、「時間外の仕事はたとえ病院内にいても絶対にしない」という信念
を持っており、病院側もそれを容認していた.

信念っていうのか?そんなこと。クレブスの末期でも時間外なら何にもしないのか?
こいつは! 医者じゃないな。

213 :卵の名無しさん:04/05/20 23:52 ID:XL2JQlwj
労働者として当然のことであり、それで病院としての機能に支障のでないように
するのは経営者側の義務だろう。

214 :卵の名無しさん:04/05/21 00:12 ID:AFXQod2F
>>197
>医療事故後、病院の評判低下に伴い、経営が著しく悪化し、示談金の支払いのめどが立たなくなった.

アフォか。国内の病院は全院、医療事故損害賠償保険に入ってる。
医者が有責と認められれば保険会社が示談金を出してくれるんだよ。
患者殺したくらいで経営が悪化するようなことは絶対ありえない。
リピーター医師が減らないのも保険のせいだ。

保険医取り消しを食らえば話は別で、即 経営に影響してくる。
だから病院経営者は「患者殺しても良いが不正請求だけは絶対しない」というのが不文律だ。


215 :卵の名無しさん:04/05/21 00:32 ID:i4A+cFOr
>>211
耳垢取ってたら紐もひっぱったことありますが。


216 :卵の名無しさん:04/05/21 07:07 ID:wBTOmasS
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1068794969/295- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/379- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083313437/197- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084370825/22-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077305392/253-

217 :卵の名無しさん:04/05/21 08:13 ID:vP8Ag0SK
みんな唾液腺はどのラインで他へ送る?

218 :卵の名無しさん:04/05/21 15:50 ID:BPlLTq0t
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1068794969/295-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/379- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083313437/197- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084370825/22-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077305392/253-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082513945/68-

219 :卵の名無しさん:04/05/21 16:42 ID:vBYUsf4p
217>> 腫瘍は自分でベッド借りて手術。
      露骨に癌は送る。
      炎症は膿瘍を形成しない限り外来治療


220 :卵の名無しさん:04/05/21 18:13 ID:CkJYDfY9
>>214
示談金っていうのは、保険会社が裁判にしないということに同意しないと払ってくれないよ
保険会社が裁判にしろっていうのに、病院側が示談にしたいといった場合は保険金出ません。
民間病院の場合は、長期化する裁判で何回も名前が出てイメージダウンすることおそれて、
保険を使わずに病院自身の金で示談にすることも多いらしい。
病院が金払えないのなら医師個人を相手に裁判をおこすしかない。
個人の場合も病院の場合も保険会社に逆らっては保険金でないので、
保険に入って入るからといって安心はできない
保険会社は、医師個人や病院の評判などどうなってもよいと思っている
保険会社が支払う金が最小限になるようにするのが、資本主義の原理



221 :卵の名無しさん:04/05/21 18:58 ID:i63Iq5/L
>>219
漏れは炎症も送っちゃうよ・・・

222 :卵の名無しさん:04/05/21 19:33 ID:09EUJKfS
221に同じ

223 :卵の名無しさん:04/05/21 19:39 ID:0wnNGYAT
唾液腺は色々ややこいし面倒だから送っちまう。
検査もできんし。

224 :卵の名無しさん:04/05/21 20:47 ID:coFFnbIr
別に差別するつもりないし、自分もいい大学でてないけど
冷静に見て、商倭とか性鞠とか、おかしな人は多いね。
なんでだろう。あと私立の歯科大、悪いけどうちの看護学生の
ほうがよっぽど優秀ね。

225 :卵の名無しさん:04/05/21 20:57 ID:d96n2eKy
翔輪、性真理、仮名沢伊代、科輪先、亜伊地、表後・・・・
大学つぶして病院だけ残せばいい。

226 :卵の名無しさん:04/05/21 22:59 ID:r8FS/vb6
-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1068794969/295-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1080780264/379- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1083313437/197- 
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1084370825/22-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1077305392/253-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082513945/68-
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1071427416/290-

227 :卵の名無しさん:04/05/21 23:53 ID:i/Z9GMe5
面白くなってきた、盛り上がってきたと喜んでいた小児科医はどこに行ってし
まったのでしょうか?いいたいことだけいって寄せられた質問に適切な回答を
しないとはいい加減だと思っているのは僕だけでしょうか?

228 :卵の名無しさん:04/05/22 10:15 ID:CzO6Zy1X
115 の質問のことかな? もう忘れているだけじゃない?

229 :卵の名無しさん:04/05/22 10:40 ID:127sspFF
忘れてる ってのが
いい加減だと言われているんじゃないのかなぁ。



230 :卵の名無しさん:04/05/22 11:38 ID:RqW5P1ZI
>>225
名前の挙がった大学のひとつで、病院とパラメディカル養成部門だけ残して
医学部自体は廃業検討しているという話はマジで聞いた

もう寄付金もあまり取れないし、医師養成というビジネスは大赤字らしい

231 :卵の名無しさん:04/05/22 13:31 ID:qBhel1qA
>>230
@翔輪、A性真理、B仮名沢伊代、C科輪先、D亜伊地、E表後・・・・

本命    単勝@
ダークホース  A
大穴      E 
   複式 @ D


232 :卵の名無しさん:04/05/22 18:36 ID:TrG9Lagn
>>231
大レースに提供が出ないのはおかしいでしょ。
 大本命 E提供 
昔は固いレースを銀行レースと言いましたが、いつどこの銀行がアボーンするかわからない世の中


233 :卵の名無しさん:04/05/22 20:29 ID:6ZO2Z4T0
ドッ京とかサイ玉とかフジ田とかアイ置とかは
どうなんでツか?

234 :卵の名無しさん:04/05/23 07:32 ID:TfX/8r3n
>>224 悪いけどうちの看護学生の
ほうがよっぽど優秀ね。


↑ すでにこの書き込みにして看護師からもてないと思われ

235 :卵の名無しさん:04/05/23 09:54 ID:tmxsbafU
ドッ響、咲いた魔って関東での評判はどうなの?自分は中部の山の中だから
あまりしらないけど。
不自他、亜伊地はみんなの思ってる通りだと思う。
金のかかる大学ほど、馬鹿が集まる。大学に外車で通学している。親は開業医。

236 :卵の名無しさん:04/05/23 13:41 ID:TUKifYlE
学生のレベルは知らないけど、構内駐車場に並ぶ自動車見れば、家庭の
生活レベルの差はわかる
例えば栃木県ならドッ響と痔血を覗いてみれば火を見るより明らか(w

237 :卵の名無しさん:04/05/23 16:29 ID:RpyRtGdP
4月から外病院で外来をやってますが 恥ずかしいことに耳管通気が一向にできません。
教科書どおり軟口蓋を触知したら外転させようとしても外転できず、痛がるか
咳き込んで終了・・の連続です。通気が来る度に憂鬱な毎日です。
開業の先生方は数秒でできるようですが 痛がらず成功させるコツがあれば是非御教示お願いします!!

238 :2年目研修医:04/05/23 16:31 ID:RpyRtGdP
4月から外病院で外来をやってますが 恥ずかしいことに耳管通気が一向にできません。
教科書どおり軟口蓋を触知したら外転させようとしても外転できず、痛がるか
咳き込んで終了・・の連続です。通気が来る度に憂鬱な毎日です。
開業の先生方は数秒でできるようですが 痛がらず成功させるコツがあれば是非御教示お願いします!!


239 :しまった!:04/05/23 16:32 ID:RpyRtGdP
連続カキコ  すみません。。

240 :卵の名無しさん:04/05/23 16:34 ID:UbC3Vyc/
俺は夜中、嫁を外来に連れてきて練習台になってもらいました。

241 :卵の名無しさん:04/05/23 17:22 ID:17amTSgV
>>238
懐かしいですね、フレッシュマンの時同級生と互いに練習しました、相方
は後でomaになりましたが。その内出来るようになります、管の先に目が
付いてる感覚でしょうか。

242 :卵の名無しさん:04/05/23 17:30 ID:17amTSgV
>>238
具体的には、なるべく細い管に慣れるように、それで突き当たって少し
引き外転でほぼokです。デビが強度で一側から両側する場合もあります
が稀ですね。

243 :卵の名無しさん:04/05/23 17:47 ID:JFcV1jEp
カテーテルを外典するんじゃなくてゴム管を
外典させるとソフトにできます。

244 :卵の名無しさん:04/05/23 18:44 ID:YeeT1vYo
通気のうまいやつのところにジジババの通気軍団が
集まるのよ。 がんばって!
私はできるだけ太くて弱湾のをいれます。その方が開口部にソフトにあたる。
先生は文章からみるとすこし深すぎます。もう5mm引いてみて。
一旦入ったら方向、深さなどをカルテ記載しています。
耳鼻科は水と空気で稼ぐ。

245 :卵の名無しさん:04/05/23 20:48 ID:6VU511ad
はじめは鼻鏡使って、よく見ながらカテ入れること。
慣れたら鼻鏡無しでできるようになる。


246 :卵の名無しさん:04/05/23 22:26 ID:TfX/8r3n
>>237
今時通気やってるの先進国では日本と台湾ぐらいだよ。
欧米の耳鼻科医に今度聞いてみたら

247 :卵の名無しさん:04/05/24 00:08 ID:pJBmjX5Z
通気なんてさーじじばばへの肩揉みみたいなもんじゃん
もちろん耳閉感の耳管狭窄以外の鑑別診断がっちりできて
当然OMAや粘膜下気腫なんて作らないこと
そして入らない時は入らないとじじばばに納得させる信頼感 これ大事
んでオイラも通気管はできるだけぶっといのを入れる
外転さえさせればあとは患者に嚥下させればぷすーっといくよ

ところで246は通気のこと聞ける知り合いの欧米の耳鼻科医が
いるんだ〜へぇ

248 :卵の名無しさん:04/05/24 00:09 ID:YGpZOZn9
中耳手術の術後管理についても、欧米との大幅な格差がある(ありすぎる)と
思うんだが、どうよ。中耳疾患の治療の格差もだが、ここがまず解消される
必要があるんじゃないか。

249 :卵の名無しさん:04/05/24 00:28 ID:ExtYjTSp
>>246
馬鹿とはさみは使いようというが耳管通気も同じ。
欧米に無いからといって全面否定するのはどうかと思うな。
患者は必ずしも「医学」を求めるだけじゃない、時に「医療」を求めるんだよ。

250 :卵の名無しさん:04/05/24 00:58 ID:8aflznjJ
>>246
あと鼻ネブライザーも日本独自の治療ですね

大体ユニットなんていうのは欧米にはない道具です

251 :卵の名無しさん:04/05/24 08:38 ID:M3pnlS6X
>>249
>患者は必ずしも「医学」を求めるだけじゃない、時に「医療」を求めるんだよ。

間違い。
患者のためではなく、収入のためにやっている。
通気やネブライザーに点数が付かなければ、誰もこんなバカらしいことはしない。
点数が付いてるからやっているだけのこと。
患者だってその辺のことは良くわかってる。
「今日はフルコースで頼む」と言われれば耳処置、鼻処置、通気、ネブライザー。
「今日は持ち合わせが少ないから鼻だけ。」と言われれば鼻処置とネブライザーのみ。

ラーメン屋と同じだ。
開業医は点数以外のことに興味を持ってはいけない。
ヘタに医学に興味を持つのは身の破滅です。
お勉強なんぞは勤務医のうちに済ませておきましょう。
開業してから“医学”をやるのは単なるオナニー。


252 :卵の名無しさん:04/05/24 08:38 ID:Zz6vj3A8
>>246
>>250
欧米のマネすることないと思うけど
もし詳しいなら、それこそ欧米では耳管狭窄、OMEにどんな治療
してるの?
ユニット使ってないなら、鼻スプレーも吸引もしない訳?
価格設定を別にすれば、日本のユニットはまあよく考えられて
いるとは思うけど‥

253 :卵の名無しさん:04/05/24 09:27 ID:dJBu5Fwl
まあ、所詮耳鼻科医だってことだな。なさけない。

254 :卵の名無しさん:04/05/24 10:23 ID:M3pnlS6X
欧米の耳鼻科医は頭頚部外科医としての矜持を保っているってことでしょ。

外科である耳鼻科医がメスを棄てた(開業した)時点で耳鼻科医として終わりだという事です。
欧米並みの耳鼻科医を貫きたければサージセンターに特化するか、ボランティアで病院に出張
して手術を続けるかしかありません。
通気やスプレー云々言い出した時点で、本来の耳鼻咽喉科医ではなくなっている。
メスを棄てた以上は、他科の開業医と同じように覚悟して金儲けに専念すべし。

幸いにして既存開業医の多くは処置医として低レベルで生ぬるい仕事をしている。
第一、患者もそれに慣れている。それで当たり前だと思っている。
外資系の病院が参入して本格的な頭頚部外科医としての競争が始まれば、既存の
耳鼻科開業医は全滅する。そうなる前に稼ぎ逃げしておこう。



255 :卵の名無しさん:04/05/24 13:22 ID:B+7ZONBJ
>>254
> 耳鼻科開業医は全滅する。そうなる前に稼ぎ逃げしておこう。

そうなる前から既に稼げなくなってきている・・・・・・鬱


256 :卵の名無しさん:04/05/24 17:50 ID:8aflznjJ
>>252
鼓膜チュービングはやってますよ あとは内服ぐらいか
大体外国だと自費で専門医にかかれる金持ちは別にして、OMEぐらいは一般医が診てる

もちろん術後処置などでの鼻吸引はあるが、外来通院で鼻スプレーや吸引処置はない


257 :卵の名無しさん:04/05/24 17:54 ID:8aflznjJ
>>254
メスは捨てても、まだ耳管通気や処置などで何らかの専門性を保てている耳鼻科医は

メスを捨てたら、一般内科モドキで開業するか老人病院行きしかない脳外科医や心臓血管外科医よりはマシか?

258 :卵の名無しさん:04/05/24 17:56 ID:dJBu5Fwl
>>257
耳鼻科医の方が悲惨だって。何が専門性だ・・・。通気?はあ??

259 :卵の名無しさん:04/05/24 19:24 ID:M3pnlS6X
日本の患者(特に老人患者)はヴァカだから、通気や鼻スプレーを有難がって
毎日でも通院してくれる。
これが日本の耳鼻科医を助け、同時に堕落させている。

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,__     |どうかいつまでも日本の患者がヴァカでありますように。
    /  ./\    \_______________
  /  ./( ・ ).\       o〇      ヾ!;;;::iii|//"
/_____/ .(´ー`) ,\   ∧∧        |;;;;::iii|/゙
 ̄|| || || ||. |っ¢..|| ̄  (,,  ) ナモナモ   |;;;;::iii|
  || || || ||./,,, |ゝ iii~   ⊂ ヾwwwjjrjww!;;;;::iii|jwjjrjww〃
  | ̄ ̄ ̄|~~凸( ̄)凸 (  ,,)〜 wjwjjrj从jwwjwjjrj从jr


260 :卵の名無しさん:04/05/24 20:39 ID:gvTLgYp5
質問です。授乳中の母親には内服、点鼻薬はだめですか?

261 :卵の名無しさん:04/05/24 21:15 ID:fFOzN78v
アレルギーなら点媚薬はいいけど内服は
小生竜等と尾ノンくらいしかないんでは?

262 :卵の名無しさん:04/05/24 21:31 ID:mEL1xL6s
小青竜湯エキス顆粒の添付書類から


妊婦、産婦、授乳婦等への投与

妊娠中の投与に関する安全性は確立していないので、妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、
治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。


慎重投与とも書かれていない。
医師の裁量に任されているわけですが、さて使いますか?
どうしても
 「妊娠中の投与に関する安全性は確立していない」
これが書かれていることが引っかかる。


263 :卵の名無しさん:04/05/24 22:29 ID:rcP3d3c9
漢方に限らずどの薬も必ずそういう逃げが打ってあるね
漏れは妊婦・授乳婦には漢方とステロイド点鼻は処方してまつ
他は一切出さず。
皆さんどうしてますか〜?

264 :卵の名無しさん:04/05/24 23:34 ID:JmSZ0hsx
セフェム系抗生剤は授乳婦にはいいでしょう。

265 :卵の名無しさん:04/05/25 09:04 ID:wdjtNKzQ
小青竜湯エキス?

妊婦云々以前に効かないのでは。

266 :卵の名無しさん:04/05/25 09:34 ID:AmP77Z/m
>363
万一に備えメーカーはそのように逃げているわけで、ずるいよな。
でもわざわざ医者がリスク犯してそれらの薬剤を投与する価値あるか?
俺は添付文書の内容を話して、一切、妊婦、授乳婦には投薬しない。
(アレルギーの場合だが)。ただどうしてもという場合には
点媚薬は処方するが、カルテにその旨記載しておく。


267 :卵の名無しさん:04/05/25 11:50 ID:boH6+Kx7
>>266
俺もその考えに同意。

268 :卵の名無しさん:04/05/25 14:11 ID:gHuyoanr
たかが点鼻薬やちょっとした内服薬で正直どうなるとも思えないが
製薬会社が添付文書で「妊娠中の投与に関する安全性は確立していない」
と逃げをうっているので以下同文

269 :卵の名無しさん:04/05/26 07:43 ID:+esXzkwa
妊婦、獣入夫には薬出さないよ

270 :卵の名無しさん:04/05/26 08:26 ID:rIpykI+y
最近近くの小児科でやたら溶連菌感染といわれ、うちの内服薬をストップされます。
溶連菌ぐらいフロモックスやメイアクトで十分治ると思うんですが。
なんででしょう。

271 :小児科:04/05/26 08:42 ID:UQVHlJ/r
そりゃ〜、、近くの小児科の先生が正しいよ。
溶連菌でフロモックス投与するあんたの感覚の方が心配だ。

272 :卵の名無しさん:04/05/26 08:42 ID:89CqjYbc
近くの小児科がストレップA迅速検査キットを採用したから

273 :卵の名無しさん:04/05/26 10:07 ID:RJytQN0f
耳鼻科医でも溶連菌感染症の治療指針ぐらい知っとけ。
うちでもストレップA迅速検査キットぐらい入れてるぞ。

274 :卵の名無しさん:04/05/26 10:34 ID:aivPPOhq
小児科の先生に聞いたのですが、セフェムを出すそうです、しかも5日分だけ。
PC系はお腹に負担がかかり使いにくいそうです。指針ではPCだめなら
セフェム、マクロライドもOKです。まあフロモクスでも間違いではあり
ません。

275 :ふつクリ小児科:04/05/26 10:49 ID:UQVHlJ/r
溶連菌治療指針
1、PCG 10日間投与
2、AMPC 10日間投与
3、ペニシリンアレルギーがある場合、EM 10日間投与

広域セフェムは基本的に使用しない。
迅速検査は健康保菌者の場合でも陽性になるから注意


276 :つぶジビ ◆AoT8KYCnWo :04/05/26 11:48 ID:U+/ao8z/
近所の小児科はバナン5日間だったぞ。

277 :卵の名無しさん:04/05/26 12:17 ID:NJ5WmeEA
一応溶連菌の説明です。
http://idsc.nih.go.jp/kansen/k03/k03-37/k03_37.html

ペニシリンアレルギーある場合は第一世代のセフェムでもいいみたいですが、
投与期間は最低10日って書いてあるね。

278 :ふつクリ小児科:04/05/26 12:34 ID:UQVHlJ/r
実は10日間ってのは、あまり根拠のある話じゃない。
昔の文献で、溶連菌感染症でPC5日間投与と10日間投与を比べた場合
10日間投与の方が腎炎の合併が少なかったというデータはあるが
現在は腎炎の合併は極めて少なくなったので、有意差が出るほどとは思えない。
国によっては溶連菌に抗生剤は不要と結論付けている。

いずれにせよ、溶連菌には耐性株がほとんど無いので
広域セフェムを処方する意味は無い。PCGで十分である。
腎炎は遅れて発症するので、後で尿のチェックはやっておいた方が良い。

279 :卵の名無しさん:04/05/26 12:52 ID:naV/otqV
> 国によっては溶連菌に抗生剤は不要と結論付けている。

お、どこの国? 論文出てたら教えてくださいな。


280 :卵の名無しさん:04/05/26 21:08 ID:o7CeoG64
ここが盛り上がるのは小児科医がちょっかい出しに来たときだけだね。

281 :卵の名無しさん:04/05/27 00:27 ID:8ZimNcjy
でも、耳鼻科医ってバカなんだよな。

282 :卵の名無しさん:04/05/27 01:07 ID:DKag06Kc
>>281
馬鹿な小児科医を知っています
膿性鼻汁にステロイド点鼻を処方。中には1歳にプリビナ点鼻も‥。

283 :卵の名無しさん:04/05/27 01:11 ID:ZPCLxHbI
>281
例の小児科医さんでつか?


284 :卵の名無しさん:04/05/27 02:36 ID:xkTrYxSJ
品名 0.05%プリビナ液「チバ」
硝酸ナファゾリン点鼻液 日本標準商品分類番号 871324

【禁忌(次の患者には使用しないこと)】

1. 本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者
2. 2歳未満の乳・幼児〔本剤の作用が強くあらわれ、ショックを起こすことがある。〕
3. MAO阻害剤の投与を受けている患者〔併用により、急激な血圧上昇を起こすおそれがある。〕

285 :卵の名無しさん:04/05/27 07:57 ID:cZhUm+hy

耳鼻咽喉科の先生に質問 Part2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1085583507/l50

286 :小児科:04/05/27 08:56 ID:VmQk8skj
バカな耳鼻科医
1、メイアクト 6ヵ月間投与
 患者へのムンテラ「この薬を飲んでいたら風邪引かないよ。」
 その患者が風邪引いて、当院受診。
 「抗生物質飲んでいるのに、なんで風邪引いたんでしょう?」
 説明に困りました。
2、アレ鼻合併滲出性中耳炎
 5年間、毎週、通気と鼻処置に通わせている。
 たまたま当院受診。鼓膜の状態があまりにも悪い。
 患者も耳鼻科への不信感たっぷり。
 その先生には悪いと思ったが、遠くの総合病院を紹介すると
 外来で鼓膜チューブ入れてもらって、あっという間に改善。
 処置耳鼻科もほどほどにしてくれ!

287 :小児科:04/05/27 09:06 ID:VmQk8skj
バカな耳鼻科医の薬の説明文
1、テオドール アレルギーをおさえる薬です。
2、オノン 咳止めです。
3、ホクナリンテープ 咳止めです。

風邪でも必ず上記3種を処方している。ホント、バカ。
でも、こんな変てこ耳鼻科ってはやってるんだよね。
正当耳鼻科は意外に空いている。
あんたらの世界、どうなってんの?

288 :卵の名無しさん:04/05/27 09:10 ID:8rD9SN7o
>>286
その手の処置耳鼻科って、不信感たっぷりだが通院している患者が多いと思われ
その耳鼻科医がどうのこうのという前に患者がDQN

ただそういう患者に日本の耳鼻科業界が支えられているのも事実



289 :卵の名無しさん:04/05/27 10:39 ID:MmZXuag8
>286,287
それが現実で、そういうところはウハウハなんだよ。それは患者が決めたことだからそれが答えなんだ。

290 :卵の名無しさん:04/05/27 10:40 ID:DKag06Kc
体質改善の薬と称してぺミラストンを延々と飲ませ続けている小児科医もいる
ヨ。
大体1歳の子供に漢方薬を含めて8種類前後内服させ続ける小児科医がテレビ
にも出て、地元で評判がいいのもどうかと思うが‥。

291 :卵の名無しさん:04/05/27 10:44 ID:zVHhtAiH
>>286
5年間通った患者も患者。
それと、チュービング後の鼓膜穿孔残存で医事紛争が多発しています、ご注意を。
滲出性中耳炎で何年も通気に通わせるのは全く問題ないが、医療行為で鼓膜穿孔が残ると
訴訟屋には絶好のカモになります。
「正しい治療をした方が訴えられるなんて」と御思いかもしれませんが、これが現実です。


292 :卵の名無しさん:04/05/27 11:59 ID:bZTuXjKp
大学病院でチュービングを受けていた患者さんが、たまたまうちに受診。
チューブは自然脱落するから、経過観察しないんだと・・・・・
俺の経験では自然脱落した例が少ないし、穿孔が残った経験もないけど
やはり穿孔残存は不安だな。

293 :小児科:04/05/27 12:17 ID:VmQk8skj
耳鼻科でも鼓膜所見をきちんと取ろうと思ったら、意外に時間がかかる。
近所の正当耳鼻科医は、きちんと全例耳を見る。一人当たりの時間も長い。
チューブも外来で入れるし、切開も上手だ。
商売敵だが、尊敬はしている。ただし、待ち時間が長いので患者が嫌がる。

隣町のバカ耳鼻科は、鼻だけなら耳は見ない。
ひたすら速く患者を回す。
「感冒は耳鼻科に来なさい!」って言い回って、ものすごい数をこなしている。
ちなみに鼻や耳の処置もほとんどなし。耳垢も面倒なら取らない。
(こいつホントに耳鼻科医か?)
本日その耳鼻科に単なる鼻かぜ(中耳炎なし)で行った患者の処方
1、メイアクト
2、セルテクト
3、オノン
4、ホクナリンテープ

滅茶苦茶な処方内容だ。こんな薬を飲まされる患者は気の毒。
悪口言うわけにもいかんので、そのまま薬を飲むようにいったが。。
しかし、こっちの悪徳耳鼻科は、待ち時間が少ないので
遠くても患者は通っている。ものすごく儲かっているだろう。

耳鼻科開業医の間では「悪貨は良貨を駆逐する」の法則があるようだ。
馬鹿馬鹿しい。そんな患者のフォローをするこっちはいい迷惑だ。
耳鼻科医の中で自浄作用はないのか?自分等で何とかしろよ!

294 :卵の名無しさん:04/05/27 12:28 ID:bGb0ZMGk
耳鼻科に限らず小児科だろうと内科だろうと同じこと・・
大体開業医同士で自浄作用ってなに??
(勤務医でも自浄できる病院の方が少ないのでは?)

295 :卵の名無しさん:04/05/27 14:35 ID:MmZXuag8
>>293
それが現実で、そういうところはウハウハなんだよ。それは患者が決めたことだからそれが答えなんだ。

296 :卵の名無しさん:04/05/27 14:45 ID:OIXKZZd/
最近出没する小児科先生、耳鼻科に敵対心を持ってるの?。
患者を回すことが上手い医者が、流行って儲かる。そうでなく、
良心的な?医者が流行らず、儲からないというのは294、295が
書いてるごとく、この世界では常識で、耳鼻科だけではない。
ここの小児科先生は、他科の医者といえば耳鼻科しか知らない、
世間知らずってことだね。


297 :卵の名無しさん:04/05/27 15:06 ID:vgwG7j/7
>>293
来客数が多くて、待ち時間が短ければ内容が悪くても流行るのは 飲食店も医院も同じようなもの
素人さんの評価って所詮その程度の物だから、オリコンがDQNな本出そうが気にすることなし

そういう路線に走って利益追求するか
地道に丁寧にまっとうに仕事して行くかは、個人の信念の問題

俺は295の意見に一票

293小児科先生はそれが間違っていると思うのなら、その隣町の耳鼻科と
喧嘩覚悟で自分のところを受診した患者にそういう薬は飲むなとはっきりというべき
患者を本当に気の毒だと思うのなら、それくらい実行されてはどうでしょうか?
なにもその耳鼻科の先生に面と向かって糾弾しろとは言ってないですよ
自浄作用というが、医者という点では同業者でしょう
それでも患者が小児科先生のところより、その隣町の悪徳耳鼻咽喉科を選ぶようなら
やはりそれが回答なのです





298 :小児科:04/05/27 15:12 ID:egw7xBxP
もちろん、一部の悪徳耳鼻科には腹立ってるが、
敵対心というか、、耳鼻科医療全体が可哀想だと思ってるわけ。

今の耳鼻科の保険点数、、あんた満足してるかい?
はっきり言って、患者単価は小児科の半分以下。
同じ感冒を診療しても、世間は耳鼻科医の労働単価は
小児科医の半分しか認めてないんだよ。それが現実。
だから必死に患者集めする耳鼻科医がいて、ますます単価は下がる。
悪循環だね〜。でも、自分のところで何とかするしかないね。

あっと、余計なお世話だった。もう出ません!

299 :卵の名無しさん:04/05/27 15:17 ID:ttuH6kUP
>>291
291先生はチュービングで、鼓膜穿孔残存リスクのこと書いた同意書とっておられますか?
私は鼓膜切開ではよほどの相手でない限り同意書まではとりませんが、
チュービングでは必ず同意書とっています。
その中にはチュービング後も通院経過観察必要の一句も入れています。


300 :卵の名無しさん:04/05/27 16:00 ID:YJcuQVRs
鼓膜切開で同意書必要になってきたら、面倒で切開しなくなるだろうなあ〜

301 :卵の名無しさん:04/05/27 16:14 ID:FnE7I/Ce
チュービングでも同意書取ってないよ
去年総会で乳児に対するチュービングのセクションありましたけど、
同意書のこと話題に出てましたか?
チュービングで嫌なのは個人的には中耳空へ落ちること

302 :卵の名無しさん:04/05/28 00:13 ID:UkT4HGY7
うちの病院では切開も同意書が必要になった。
めんどいので通気でごまかす。

303 :卵の名無しさん:04/05/28 07:29 ID:pLptK6tc
切開に同意書?
まあ一応手術ではあるけど。
じゃあ、外科の皮膚膿瘍の切開同意書も取るのか?


304 :卵の名無しさん:04/05/28 12:47 ID:iUAksdOA
うちの病院でもこの5月から同意書を取れと、事務が言ってきました。
なんか功労賞から通達が出たらしい。
点数表で手術の項目に載ってるのは全て書面で同意を得る必要があるらしい。
整形の先生が激怒してらっしゃいました。

305 :卵の名無しさん:04/05/28 12:54 ID:F0MyAeCg
こりゃあ 外来激混みの原因になる 悪寒

306 :卵の名無しさん:04/05/28 13:07 ID:OPlumyOd
つうことは扁桃のちっちゃな魚骨1本抜くにも同意書かい?

307 :卵の名無しさん:04/05/28 13:21 ID:lsXLgfh3
>>298
超低報酬、重労働が耳鼻科の基本。
小児科様みたいな高所得などめっそうもありません。
耳鼻科はしょせん「賤業」でつから倍働いて半分の報酬
で当たり前だと思って働いてまつ。


308 :卵の名無しさん:04/05/28 13:23 ID:+eGDrS/e
>>306
同意書とるのが鬱陶しかったら、咽頭処置で算定すれば?
事務が因縁つけてきたら、普通の診察ですぐ抜けてしまった。
事後に承諾書とるとかえってトラブルの種になると・・・
とかごちゃごちゃ言えば、済むんではないでしょうか?ハイ

インフォームドコンセントとって承諾書書かす間に
何人か患者見た方が売上も上がりますよ。

でもこれって手術させないようにするための功労賞の嫌がらせ?


309 :卵の名無しさん:04/05/28 13:33 ID:sDoX354a
>>304の >功労賞から通達 だけど、どこかで正式なソース見られないでしょうか。

310 :卵の名無しさん:04/05/28 14:23 ID:uxEAl3GK
また功労賞のアホ馬鹿糞役人か!!

どんな小さな「手術」にも同意書が必要というなら
点滴、静注、血液検査なども同意書とらないとおかしいと思うのは俺だけか。

311 :卵の名無しさん:04/05/28 17:13 ID:XowLmyHb
>>309
あんましいいソースじゃないんだが・・
http://www.nibc.co.jp/kaisei/h16gaiyou.htm

功労賞ではなく4月の診療報酬改定で手術点数減算が無くなる代わりに文書による説明義務が出来たと言うことらしい。

手術に関する施設基準の暫定的見直し
 手術に関する施設基準について、技術集積性とアウトカムとの関係に関する調査
・分析を継続することとするが、地域性・緊急性の考慮や患者への情報提供の推進
の観点から、暫定的措置として、以下のような見直しを行う。

(見直しの要点)
・症例数及び医師経験年数の基準を満たす施設 5/100の加算
・症例数は基準に満たないが、医師経験年数の基準を満たす施設 減算を行わない
・症例数及び医師経験年数ともに基準に満たない施設 30/100の減算
・その他、減算とならない施設の要件として、症例数の院内掲示、手術内容・合
併症等に係る患者への説明等を新設する。
↑ここの患者への説明などというところだそうです。

312 :卵の名無しさん:04/05/28 18:02 ID:poI525Hg
診療所では必要というわけではないと解釈していいのかな。

313 :卵の名無しさん:04/05/28 18:20 ID:istEKcsL
>>310
あの人達にとっては、診療報酬でどの項目に載っているかだけが大事
なぜ外耳道異物摘出が手術で上顎洞洗浄が処置かなどと考えても仕方がないことです。

鼓膜切開も立派な手術なようなので、昔日耳鼻の研修施設基準に手術例数が不足しそうに
なったとき鼓膜切開で水増しさせていただき、無事認定施設更新させていただいてことありました

314 :睡眠時無呼吸症候群:04/05/28 18:28 ID:PEXWh2e1
鼻やのどのレーザー手術は、健康保険効かないの?

315 :卵の名無しさん:04/05/29 08:39 ID:9EnQxsTv
正当耳鼻科のみんな!がんがれ!
悪徳耳鼻科よ、去れ!

316 :卵の名無しさん:04/05/29 13:02 ID:FufjwFFy
耳鼻科開業医様
レセコンどこの使ってる?

317 :卵の名無しさん:04/05/29 13:28 ID:UhZhdHz3
>>316
自分でやれる範囲が広ければ自己責任ORCA、少しできる程度ならダイナミクス、
ダメなら大金払ってサンヨー。わたしはORCA。

318 :卵の名無しさん:04/05/29 13:40 ID:FufjwFFy
アップルドクターのやつはどう?

319 :卵の名無しさん:04/05/30 09:49 ID:o2VEIe8u
わちきは、フジツウ

320 :卵の名無しさん:04/05/30 14:06 ID:Mzv0QCur
藤通 最悪

321 :卵の名無しさん:04/05/30 23:55 ID:liXbaoy9
ダイナミクス、どうよ?

322 :卵の名無しさん:04/05/31 01:30 ID:ID0IRrEA
ベンダーに大枚はたいてORCAがいちばん阿保かも。

323 :卵の名無しさん:04/06/01 07:35 ID:5CCffQhG
最近東北の田舎から来たうちの教授が明るくて



キモイノですが。
先週までは医局員を怒鳴り散らしていたのに。
妙に優しくなって キモクテ  かえって怖いです。

324 :卵の名無しさん:04/06/01 10:07 ID:4sG/QUzh
私のところは1年365日教授は不機嫌ですよ。

325 :卵の名無しさん:04/06/01 12:16 ID:dYAqeXJc
鼻中隔湾曲症の手術を受けました。

鼻の中が左右つながってます・・・

これでいいのですか?

326 :卵の名無しさん:04/06/01 12:27 ID:yC2fV76l
325>> アハハ

327 :卵の名無しさん:04/06/01 13:46 ID:365eQZRv
キーゼルバッハ切除術ですナ

328 :卵の名無しさん:04/06/01 14:57 ID:Ji9N33ny
鼻中隔粉砕術?

329 :卵の名無しさん:04/06/01 15:23 ID:tZ0/C5EW
盛り上がらないね

330 :卵の名無しさん:04/06/01 21:01 ID:x86o6/Fh
>>324
私のところは1年365日医局員が不機嫌ですよ。

331 :卵の名無しさん:04/06/01 22:32 ID:nfAqeEUe
例の小児科医がここに書き込まないのは歓迎だが、同業の馬鹿小児科医に啓蒙
してほしいことがある。
#1:耳が痛いという子にリンデロンA点耳を処方。みたら鼓膜は破れていな
い。鼓膜穿孔がない場合の点耳は意味がないと散々いわれてきたことだが、よ
リによってフラジオマイシンが入っているのを処方するとは。もしあいていた
ら耳毒性があることは知らないんだろうか?
#2:ファロムが下痢が多いからとロぺミン併用を指示。勿論メーカーはその
ような止痢剤の使い方は推奨していない。
#3:熱が出たらメイアクトの内服を指示。解熱剤よりは罪が少ないと思って
いるんだろうか?お前らが耐性菌を作っているんだ!
こういう馬鹿な小児科医がごく一部であることを祈っているが、残念(幸い)
なことに沢山いる。

332 :卵の名無しさん:04/06/01 22:52 ID:5euwAsPq
小児科医もピンキリ、耳鼻科医もピンキリでしょ。
爺小児科医はひどいのが多いがそれは耳鼻も同じ。
でも昔某国立病院小児科アレルギー専門医が小児副鼻腔炎にメ○ア○ト
1ヶ月処方を繰り返し処方してるの見たときはびっくりしたっけ。
しかも牛乳アレルギーがある子だった。


333 :卵の名無しさん:04/06/02 01:10 ID:0iEOWZyP
>331
でもすぐに切開して、ガーゼ詰めて、毎日通わせて、健診では病名付けまくりで、
意味のないジジババの通気やネブをして、聴診もしないのにホクナリンテープを処方して、
ひたすらがんばっているのはあんただろ。


334 :卵の名無しさん:04/06/02 07:06 ID:yncU31lP
>>332
牛乳アレルギーに名悪人は近畿なんですか?

335 :卵の名無しさん:04/06/02 07:26 ID:K99jzLJo
常識!
いまだに知らない奴がいるのか!

336 :卵の名無しさん:04/06/02 08:15 ID:7zxiotjM
明示のMRが敢えて言わないのかも知らん

337 :卵の名無しさん:04/06/02 08:33 ID:hL05SM9y
カゼイン抜きのメイアクトが出るという話をMRがしていたが、
それでもあまり処方はしないだろうよ。

338 :例の小児科医:04/06/02 09:06 ID:w1sO9TVh
中耳炎に点耳なんて効果あるのか?
よほど大きな穴なら別だが、穿孔程度の穴で
中耳内に入るとは思えんが。

点耳の適応なんて、せいぜい外耳炎と思っていたが、違うのか?

ところで、耐性菌の責任についてだが
抗生物質の処方量が最も多いのはあんたら耳鼻科医だよ。
これはきっちりとしたデータがある。人のせいにする前に
自分の医療を反省しなよ。
そのためには、今までみたいに、独りよがりの治療に固執せず
誰もが納得するガイドラインを作るんだね。



339 :例の小児科医:04/06/02 12:07 ID:w1sO9TVh
耳鼻科医療の基本中の基本であるOMEとOMAの診断基準さえ、各耳鼻科医でバラバラ。
ある医者は貯留液が膿ならそれだけでOMAって診断しているし
OMAの後の貯留液残存の状態をOMEとして延々とフォローする耳鼻科医もいる。
(そんなの勝手に治るって。。)
あんたらの中に統一見解ってないんだね。だから、説得力が無いんだよ。
これは、開業耳鼻科医が学問的な診断・治療を全くしてこなかったからだね。

最近は、心ある耳鼻科医がガイドラインを作ろうって動きもあるようだが、出来てもどうなることやら?
耳鼻科医はプライドが高い人が多く、今やっている自分の治療に自信を持ち過ぎているからね。
もちろん小児科サイドも一緒だけど、耳鼻科の方が外科系だけに、この傾向が強いんだ。
1人の経験論なんて何のEvidenceも無いんだよ。それで他の医者が納得するわけない。
まずはプライドをかなぐり捨てて、人の言うことを聞く姿勢を持たないといけない。
でないと、いつまで経っても進歩が無いよ。今のままでいいの?困るのは自分たちだよ。

あと、耳鼻科医は小児科医に対し妙なコンプレックスを持ってないか?
個人的には耳鼻科の先生は、開業医も含め尊敬できる人も多い。
この書き込みも、決して悪口を書いたつもりはない。
他科からの批判は大事にした方がよいが、それに反発しか出来ないのであれば、あんたはそれだけの器ってこと。

どうだ。正論を書いたつもりだが、反論してみ。
もっとも所詮は2ちゃん。まともなレスは期待していないが。

340 :卵の名無しさん:04/06/02 13:09 ID:A9Ou9UaL
また来たよ。放置が良いと思うけど。

341 :卵の名無しさん:04/06/02 13:14 ID:1XMJrhqj
釣られているとわかりつつ、小児科医に反論。
前置きしておきますが、診療科目にかかわらず立派な医師はいますし、小児科医だからといってどうこういうつもりはありません。

まず、耐性菌については抗生剤の処方量のみを以って耳鼻科が悪いとか小児科が悪いというレベルで議論するべきでない。
風邪なんてほっといても治るものだし、それについて抗生剤を使うべきかどうかガイドラインを出すってのは意味がないと俺は思う。

点耳薬も同様でほっといてもいずれ治ることが多いが、個人的には効果的な場合もあると思う。
細菌検査でタリビッド耐性を示したものにベストロン点耳を処方したらすぐに治った症例もありました。
あと、鼓膜穿孔例にリンデロンAを投与して難聴になった、という実話も聞いたことがある。
点耳液はちゃんと中耳腔に入るのです。点耳薬のしようについてもエビデンスを論じればキリがないので、やはり個々の医師の経験と
患者さんに対する真摯な態度が臨床医に一番求められるのではないでしょうか。




342 :卵の名無しさん:04/06/02 13:14 ID:bDOj3LIP
医者になりたての頃、何でこんな酷いおっさんが大病院の部長してるのかと不思議だった。
でも、おっさん位の年になってようやくわかった。
あほな医者はあほな患者が作る。
昔から、ずーっとね。

343 :卵の名無しさん:04/06/02 13:52 ID:vt3dpaHD
>>341
A液による難聴は鏡台付属病院で
3,4年前に訴えられたんじゃー ありませんか?

344 :卵の名無しさん:04/06/02 13:58 ID:PVyErS5K
>風邪なんてほっといても治るものだし、それについて抗生剤を使うべきかどうかガイドラインを出すってのは意味がないと俺は思う。

では何故日本呼吸器学会が上気道炎・下気道炎に対するガイドラインを出したのでしょうか?
このガイドラインではカゼ症候群と言われる上気道炎には、抗生剤は無効のため使わないようにと勧告してある。
現状で無意味な抗生剤使用を注意しなければならない現状があったからで、大変な意味があるのですよ。
ガイドラインはあくまで基本であり、それをもとに個々の患者に変えていくのは当然でしょう。
ガイドラインが出来ないことのほうがおかしいと思うよ・・・・・・いち耳鼻科開業医の意見です。


345 :卵の名無しさん:04/06/02 14:31 ID:/4YvTZVk
エビデンスのないガイドラインってのはどうかと思う。
アレルギー性鼻炎のガイドラインだが、あれを作ったのは抗アレルギー剤治験の大御所であった奥●先生。
治験をしていくうちに出来たガイドラインといってもいいんじゃないかな。
したがって、ちゃんとしたエビデンスで出来上がったガイドラインじゃないので、ちっとも役に立たない。

346 :卵の名無しさん:04/06/02 15:03 ID:+fgKQ7WX
まあ、ムキになるなよ、だいたいにおいて耳鼻科医はバカなんだから。そうだろ。

347 :卵の名無しさん:04/06/02 18:35 ID:0UvbrBes
ガイドラインもどこまでカゼ症候かの見極めが難しいですね、内科で治らなくて耳鼻科に回
る方が結構います。副鼻腔炎、変等炎、もっとすごくて喉頭浮腫まできます、内服を診ると
PLだけなんてこともあります。患者には”カゼ引いて3日で治らなかったら病院に来なさい
”と指導しています。そのあたりで抗生剤使用も決めないと浮腫で死んじゃう可能性も
ありますね。

348 :卵の名無しさん:04/06/02 18:47 ID:0UvbrBes
小児科の方は耳鼻科悪く言いますがそちらの診療体系は今後非常に不味いと思います。
先日、小児科のDrと要連菌の診断を雑談していました。苺下で確定診断が可能で検査は
必要ないとのお達しでした。これは名医かと思ったのですが、丸め診療でするだけ損が実情
のようでした。まあ耳鼻科の積み上げ診療の方が健全ですね。

349 :卵の名無しさん:04/06/02 18:49 ID:vt3dpaHD
奥●先生。?
治験専門のえらそうなMRと思ってマスタ。

もう1人名古屋にも治験大好きな偉そうなMRがいたなあ。

350 :卵の名無しさん:04/06/02 19:31 ID:bm9mZUCd
>339
立派に悪口いっているよ。
それ以前に耳の理学所見キッチリとれるんだろうな。
取れるというんであればどこでトレーニングしたのか教えて欲しいものだな。
まさか自分の経験でなんて話しはごめんだよ。
中耳炎て一口に言っても感染症以外も多いんだよ。
パラセンできずに紹介してくるのは小児科だろう。
耳は耳屋にまかせておくのがいいんだよ。



351 :卵の名無しさん:04/06/02 19:46 ID:+fgKQ7WX
>350
ほう、えらそうに鼓膜の理学所見?そんなのもの3ヶ月耳鼻科で外来やれば、充分だろう。
ウェルチの耳鏡で覗いておいて、有拘せっしで耳垢を取り除けばチョロいもんだ。
パラセン出来ない?ユニットがあれば誰でもできるぞ。

まあ、不必要なOMAに切開して通わせる悪どい商売やってるだろう。
世間の認知度では歯医者なみの耳鼻科医が何をでかい口をたたいているんだろうか?

耳鼻程度のことしか分からないんだから謙虚になれよ。耳・鼻・科・医さんよ。

クソは、クソ医者に任すのはいいかもな。



352 :卵の名無しさん:04/06/02 20:15 ID:5UWlpZM3
>>351
ウェルチの耳鏡でなどと言っている時点で何も見えていない糞ですな。

353 :卵の名無しさん:04/06/02 20:18 ID:pdIuA9aX
はあ、マイクロがあればそれで覗くよ。それなりの設備があれば誰でもできるんだよ。

おまえ、外来で鐙骨むしり取るなよ。藁。

354 :卵の名無しさん:04/06/02 20:36 ID:7WSFAiZW
>>347
うちに来る上気道炎で抗生剤が必要になる人は20人に一人くらいです。
まずPLや消炎鎮痛剤、イソジンの嗽で様子を診て、症状があまり改善しなければ
再診するように指導してるけど、それでも抗生剤が必要となる人は少ないです。
内科で初診時からジスロマックやクラビットなんて出されていたときなど、
副鼻腔炎や扁桃炎なっていることが多かったですよ。
ある意味PLだけなんていうほうが、かえってあとの治療が楽ですよ。

355 :卵の名無しさん:04/06/02 20:40 ID:yncU31lP
お前らいい加減 阿呆な小児科医に釣られるなよ!
どこの病院でもいるだろ、よその科の医者にいちゃもん付ける

阿呆な小児科医は

大抵 臨床力 ゼロ いやマイナスの方が多いな

356 :例の小児科医:04/06/02 21:20 ID:ACk3jshr
なんで小児科医に煽られるとそんなに剥きになるのかな〜?面白いけど。
しかし、あまり理論的な反論ができる人はいないみたいですね。
341クンなんて、典型的開業耳鼻科医の独り善がり診療ですな。
・・・という症例があったから、点耳も効くって思う?
アガリスクが癌に効いたってのと同じレベルじゃん。
あんた、その経験を根拠に点耳使ってんの?それこそ経験論で、Evidenceゼロの話じゃん。
論文にその経験書けるかい?2ちゃんの掲示板だって多くの医者が見るんだぜ。
よくそんな恥ずかしい話を書き込めますね。
経験論が何千集まっても、それで治療効果を語ってはならないんですよ。
341さんには悪いが、そういった態度が、今の耳鼻科開業医の典型だと思う。


357 :卵の名無しさん:04/06/02 21:36 ID:Qkh/NTgy
>351
3ヶ月ぐらいで鼓膜が分かったつもりでいることが甘い。
耳垢の話しはフォ-カスが違うでしょ。めちゃくちゃですよ。
せっしで耳垢とるなんて怖い。せっしで動かれたらそれこそパラセンになります。
耳垢かんしちゃんとそろえてください。
それとユニット買えるんですか小児科で。
まあ、ユニットなくてのもパラセンはできますがね。


358 :卵の名無しさん:04/06/02 22:09 ID:1XMJrhqj
341です。
一瞬ムカッときましたが、冷静になって意見を述べます。
単に小児科医さんと診療のスタンスが違うのだと思います。上に述べておられたように手術を数多くやっていると、どうしても既存の知識では説明不可能な不思議な症例を何例か経験します。
手術で同一の疾患を数多く扱っていると論文で述べられている既存の知識と齟齬をきたす症例に出会います。
そういうことを何回も経験すると、学会や論文で当たり前のことでも??と感じてしまうこともあります。

たとえば、「真珠腫が上鼓室との換気障害で起こる」「滲出性中耳炎を放置すると一部は真珠腫になる」などなど
乳突腔の発育が非常に良好でも真珠腫の症例は結構あります。滲出性中耳炎を数多くフォローしていても、癒着性中耳炎をおこすことはあっても真珠腫にいたるケースは自分が見る限りではほとんどありません。
癌の治療成績にしても今のTMN分類が果たして適切かどうか、というところまで遡ってみれば見ればどうなんでしょうか?
確かに経験のみに基づいて診療するのも良くないですが、論文のダブルブラインドの治療成績ばかりを根拠にするのも極端かな、と思います。

ご指摘のごとく手術をすればするほど、エビデンスという言葉の響きが虚しく聞こえるときがあるのも事実です。
以後、独りよがりにならないよう自戒しながら診療しないといけませんね。

鼓膜所見について。
いくらマイクロを使っても、外耳道側から見た所見と鼓室側から想像される所見が頭の中で一致するまでトレーニングするのは中耳手術をかなりこなさないと難しいでしょう。
傲慢な発言は耳鼻科医も小児科医も控えましょう。
ポリクリのときに某内科教授が言った言葉「聴診は耳が良くても、Between ear piecesが良くないと正しく聴取できない。」
意味わかりますか? 聴こえる、と頭で想像しながら聴かないと聴取できないし、鼓膜所見に限らず診察全てにわたっていえると思います。

多くの経験から新たな発見が生まれることも多いわけで、はじめから結果を導き出そうという意図が見て取れる「ダブルブラインド」の統計的有意差にどれだけの意義があるか、それは人によって違うのでしょうな。

359 :件の小児科医:04/06/02 22:20 ID:ACk3jshr
347の先生もDQNだね〜。。
もしかして抗生物質飲まないと、死んじゃうって患者にムンテラしているの?
抗生物質飲んでれば、扁桃炎や副鼻腔炎、喉頭浮腫が防げるの?

おい!これが一般的な耳鼻科の考え方か?

360 :卵の名無しさん:04/06/02 22:27 ID:HpCY/5+6
例の小児科医、もう書かないといって書き込んできたよ、やはり‥。
それで塩化リゾチームのエビデンスはどうなった?

361 :卵の名無しさん:04/06/02 22:32 ID:U3MY3rh8
お、またまた西○先生がんばってるねえ

362 :341:04/06/02 22:38 ID:1XMJrhqj
さらに追加しますが、、、

新たな発見は既存の概念を打ち破ってはじめて為されます。
昔に急性中耳炎に感音難聴が合併したとの症例報告を、某教授がそんなことはあり得ない、聴検が正しくできなかったせいだろうと猛然と反論していましたが、今や常識になっています。
チュービングが奏効しない滲出性中耳炎が何例かあって悩んでいた折に、ぽつぽつと好酸球性中耳炎の報告があり、今や最近のトピックになっています。


例の小児科医さんの発言には権威主義的な匂いがしますね。「そんなことはどこに根拠があるのだ」などと言わずに、個々の貴重な経験を交換するのもいいのではないでしょうか。


363 :卵の名無しさん:04/06/02 22:38 ID:VkDBjI9W
351へ
3ヶ月どこの耳鼻科で外来をやったのですか。
感情にまかせていい加減な事を言っちゃいけませんよ。

364 :卵の名無しさん:04/06/02 23:27 ID:eTTB5Nm2
そうそ。
塩化リゾチームの一件と
あと「strider」の正しい綴りは覚えたんかい?

365 :卵の名無しさん:04/06/02 23:32 ID:1LGfv2m+
ほっといても99パーセントは治るから放置しろと言うんだったら医者はいらない。
残り1パーセントをいかに救うかを考えて医者は努力すべし。
不必要な切開かどうか決めるのは簡単なことではない。
切ろうか切るまいか日々なやみながら治療しているのが多くの耳鼻科医だと思うが、、、。
ペーパー読んで分かった気でいる人のきがしれない、、、。


366 :卵の名無しさん:04/06/02 23:36 ID:Nn4kLuUu
耳小骨さえいじったことの無い香具師がウエルチで鼓膜3ヶ月見て
耳のこと分かるって自慢するってむちゃくちゃ恥ずかしいことだと思うけどなあ。
眼科で言えばウエルチの眼底鏡3ヶ月使ってるから目については眼科医には
負けないって自慢しているのと同じだぞ。


367 :卵の名無しさん:04/06/02 23:39 ID:0iEOWZyP
で、なんで耳鼻科の処置点数が安くて、威厳がない医者の筆頭扱いされているか教えてくれないか?

医師免許じゃなくていいだろ、おまえら。医科と歯科のハーフ免許、あるいは仮医師免許で十分だろ。

368 :卵の名無しさん:04/06/02 23:41 ID:0iEOWZyP
>366
おまえは、外来で耳小骨いじるのか?聴診器の使い方分かるか?額帯鏡見つめて鼻毛抜いてろ。

369 :卵の名無しさん:04/06/02 23:49 ID:Nn4kLuUu
>>368
今でも2、3ヶ月に1回は耳のopeやってるからもちろん耳小骨いじるよ。
耳鼻科じゃ別に普通のことだし、おっさん何興奮してるの?(W


370 :金持ち喧嘩せず:04/06/02 23:51 ID:eTTB5Nm2
ID変わっても誰が誰と同一人物かわかるよね。
お里が知れるわな。
だいぶ前からしつこくしつこく粘着してるのはコイツ一人だろ。

相手にしないこと。
マジメに答える耳鼻科医も
熱くなるほど同類になるぜ。

371 :卵の名無しさん:04/06/02 23:54 ID:0iEOWZyP
>>369
で、それがなんだと。外来でいじるかどうかの話なんだけど。えらいつもりか?

372 :卵の名無しさん:04/06/02 23:56 ID:Bh4oiyR+
小児科さんたちへ
わしら遊びで診療しとんとちゃいまっせ。
標榜もおたくらと違い、耳鼻科やったら耳鼻科のみので、せいぜい咽喉科つくかつかへんかやろ。
小児科から医師会長だしてからもの言うておくんなはれ。
なぜ、でえへんかわかりまっか。
それは内科とかの標榜かかげるのも一因やからでっせ。単科で勝負しなはれ。

373 :卵の名無しさん:04/06/02 23:59 ID:0iEOWZyP
>>372
そんけいしているよ、毎日小銭稼ぐために、せこく通わせて通気だネブだ鼻処置に耳処置。

医者の鏡だよ。先生!!

374 :卵の名無しさん:04/06/03 00:01 ID:S0oIry8R
熱くなっちゃって馬鹿みたい。

375 :卵の名無しさん:04/06/03 00:32 ID:wQ/G5ZQ/
まあまあ、皆さん。仲がいいほど喧嘩するって言うじゃない。
しかし耳鼻科医はカッターナイフ持った小児科医に
頸切られないようにしばらくご注意を!

376 :卵の名無しさん:04/06/03 00:43 ID:yg/3kEgv
>>371
>>で、それがなんだと。外来でいじるかどうかの話なんだけど。えらいつもりか?
>>そんけいしているよ、毎日小銭稼ぐために、せこく通わせて通気だネブだ鼻処置に耳処置。医者の鏡だよ。先生!!

多分この人小児科でも相手されない可哀想な人なんだよ。まともな会話をするには知能指数が不足してるんだよ。(恐らく3流大出身)
この発言の幼稚さ、わかるでしょう。
もうほっといてスルーしてあげましょう。


377 :卵の名無しさん:04/06/03 00:48 ID:RlrjeXmK
つまり頭脳構造も小児ということで

378 :卵の名無しさん:04/06/03 01:13 ID:ulkgGeb2
目糞鼻糞

精神年齢低い奴多杉

少しは大人の対応できんのか

379 :卵の名無しさん:04/06/03 01:17 ID:PHMFzTC6
与えられた質問は無視して、こんな対応では子供の相手はいいが、親の相手は
とても無理だろうネ。こんな奴に手術依頼を受けて素直に応じている耳鼻咽喉
科医が不憫でならない。

380 :卵の名無しさん:04/06/03 08:49 ID:TQsOmFVB
ここに出てくる小児科医はおそらくパーだね。
なんらかのコンプレックスをもって生きている。(出身大学か現在の立場)
まともな議論が出来ないようでは、医者である以前の問題があるんじゃないかな。
小児科がばかか耳鼻科がばかか、それは、個人の問題でしょう。また、問題になる
のは、小児科開業医が他科の領域疾患である中耳炎や副鼻腔炎を治療している
ことでしょう。


381 :卵の名無しさん:04/06/03 09:11 ID:ovyzYUxi
>問題になる のは、小児科開業医が他科の領域疾患である
 中耳炎や副鼻腔炎を治療している ことでしょう。

ここのどこが問題なんでしょうか?領海侵犯だと考えるようではだめですね。

耳鼻科医がほざいているとしか思えません。逆に、耳鼻科医同士で領域を広げることを
模索しあいませんか。



382 :卵の名無しさん:04/06/03 09:41 ID:gxHVvhi7
医師免許がある以上は何科で開業してもかまいませんが、中耳炎や副鼻腔炎の治療は、
所見が取れて、鑑別ができて初めてできることであって。投薬療法引っ張っている小児科
に医療不信をもって耳鼻科に来る親が多いのは明らかです。
盛業中の小児科は耳鼻科と共存共栄しているスタンスを取っている。
親もばかではありませんから、耳鼻科的疾患を治療しようとする小児科は敬遠します。

383 :卵の名無しさん:04/06/03 10:12 ID:oceNtwqb
耳鼻科医ですが。
耳鼻科医が小児の全身状態を把握することは、やはり小児科医に劣るだろうし、小児科医が鼻腔から上咽頭あるいは喉頭の所見をとることは耳鼻科医に劣る。
お互いrespectしながら診療をレベルアップしていきたいものです。

ただ、現実は軽症の風邪が多く、鼻閉や鼻汁を除去して楽にしたり、鼓膜切開やチュービングで中耳炎を治療したりする直接的な技術を耳鼻科医は持っています。
この辺は他科の医師にバカにされやすいところですが、患者の立場では耳鼻科の方が主訴を取るという点で受診しやすいのでは。抗生剤の使い方とか塩化リゾチームの使い方など大きな問題ではない。
その実用的な技術を持った上で、お勉強すれば競争力が出てくるはずだ。
わしゃー通気一本で何十年患者を治してきた、という耳鼻科医は確実に淘汰されていきますね。

だから訳のわからない小児科医はスルーして、心ある小児科医さんにどんどん知識を提供してもらいましょう。それが耳鼻科医の実力と立場を強くする方法です。

384 :卵の名無しさん:04/06/03 10:17 ID:ovyzYUxi
例の小児科医さんならば、こう言いますね。

医師免許がある以上は何科で開業してもかまいませんが、気管支炎や不明熱の治療は、
全身の所見が取れて、鑑別ができて初めてできることであって。その場しのぎ投薬療法で引っ張っている耳鼻科
に医療不信をもって小児科に来る親が多いのは明らかです。
盛業中の耳鼻科は小児科と共存共栄しているスタンスを取っている。
親もばかではありませんから、小児科的な視野で全身を評価できない耳鼻科医を当然敬遠します。



385 :例の小児科医:04/06/03 11:56 ID:Vq2bPAME
いやー、、、思いっきりフレイミングしてますな〜。
ところで、荒らしや過去の書き込みを私と勘違いしておられますが
他人です。悪しからず。

私は小児科開業医ですが、耳鼻科に医療不信を持って受診される
患者は少ないですよ。逆のことはよくあるかもしれませんが。
小児科医は急性疾患を診るので、予測し難い症状が出たり
ウイルス感染が遷延化して、肺炎で入院したりするので
正しい診療をしていてもうらまれることも多い。
受診した中で99%は大丈夫でも1%が不信感を持てば
たくさんの人に悪口を言われることになってしまいます。
これは小児科開業医の宿命ですね。。
そんな人が耳鼻科に行くと、小児科の悪口を延々としゃべるんでしょう。
(逆もまれにありますが。)
しかし、そんな患者に乗せられて、お互いの悪口を言うのは止めたほうが良いと思います。
私は患者に他の医療機関の悪口は一切言いませんね。

383の意見が冷静かつ正しいですね。
誰もバカになんかしてませんよ。素晴らしい技術だと思っています。

しかし、382みたいに、一部の開業耳鼻科の先生は、
この掲示板で小児科医の発言を見ると仮想商売敵って思っちゃうんですね。
ネットでケンカしても何の得にもならんよ。キーボード打つだけ無駄です。
あなたもいい歳したお医者さんでしょう。バーチャルな世界を実世界と勘違いしないように。

長崎の小学生は勘違いで殺人までしてしまったんですね。
殺された方も殺した方も可哀想に。

386 :卵の名無しさん:04/06/03 12:02 ID:S92m89U6
なんかマッチポンプくさい

387 :卵の名無しさん:04/06/03 12:49 ID:bjIPZwr2
例の小児科医:西○先生
P患でないとあの粘着が醸し出すDQNさは出せないから、貴方がどんなに耳鼻科の悪口を書いても
嵐と混同されることはありませんよ。

388 :卵の名無しさん:04/06/03 17:23 ID:0/UyGZIZ
>>359
あなたも日本語のわからない人ですね、予防なんてどこにも書いておりません
。そちらの不適切な治療で本当に返答、服備考円になった患者さんを治療
しているだけです。風邪の初期は抗生剤出しません、カッコン湯などよく
使います。ただ発症より3日経ってれば抗生剤は出します。


389 :卵の名無しさん:04/06/04 10:03 ID:zJLLvG9e
いかに高コストで時間かけて頻繁に通わせて感謝されるように治すか、なんですよ。

毎年耳鼻科健診では2/3ぐらいには病名をつけて、自分の医院に誘導している。

これが耳鼻科医のただしいすがたなんですよ

390 :例の小児科医:04/06/04 10:52 ID:ahHs15Gs
荒らしはスルーでお願いします。かまっちゃダメだよ。
耳鼻科の先生に聞きたいのですが
1、乳幼児の急性中耳炎は増えてますか?
2、反復性中耳炎は?
3、治りにくくなっているという実感はありますか?
4、その理由は何だと考えていますか?

391 :卵の名無しさん:04/06/04 11:50 ID:jNBawQAu
感覚的ですが1歳前後、4,5歳あたりに多いですかね。特に増えてはいない
と思いますが。ただ乳児は同じ人が何回も反復して来るので目立ちます。培養
では耐性菌が頻発です。最終的には非常措置としてニュ−キノロンなど粉にして
出すこともあります、勿論親には説明して、ひどい耳漏も2日で乾きます。

392 :卵の名無しさん:04/06/04 12:54 ID:mluCQV9c
同じく感覚的だが、
1、増えている印象はない。
2、反復性中耳炎は多くなってる。
3、特に冬場の時は治りにくい。今頃起こる散発的な中耳炎は早く治る。
4、やはり耐性化が進んだため。3歳未満では耐性菌必発。

確かに耐性化のないニューキノロン使えば効くでしょう。
あくまで非常処置としては考えていいかも。

393 :卵の名無しさん:04/06/04 16:29 ID:zJLLvG9e
いかに高コストで時間かけて頻繁に通わせて感謝されるように治すか、なんですよ。

毎年耳鼻科健診では2/3ぐらいには病名をつけて、自分の医院に誘導している。

これが耳鼻科医のただしいすがたなんですよ


394 :例の小児科医:04/06/04 19:06 ID:ahHs15Gs
393はスルー・・・・朝にもあったね。よくやるよ。
レスありがとうございます。中耳炎は増えていないってお答えですね。
正直意外です。
ただし、昭和60年に比べると、出生数は20%減少していますので
罹患率は上がっているのかもしれません。

反復性中耳炎は確実に増えている。これは小児科医も感じています。
特に1歳未満に急性中耳炎を起こした児に多くないですか?
2歳を超えての初発なら頻繁に反復する例は多くないと思います。

個人の免疫力が下がったわけじゃないと思いますので
これは、乳幼児を取り巻く環境の変化でしょう。
今は保育所が発達してきたので、低年齢から集団生活を開始することが多い。
その中で中耳炎の起炎菌である肺炎球菌、インフルエンザ菌が感染して
鼻咽頭に住み着く。これが一番の原因じゃないかな?って思います。
集団生活は中耳炎のリスクファクターってのは有名ですよね。

起炎菌では肺炎球菌が最も重要です。この細菌は莢膜を持つので
そのままでは好中球に貪食されない。殺菌にはIgG抗体によるオプソニン化が必要です。
ところがこの抗体ができるのは3〜4歳になるまで待たないといけない。
それ以前に肺炎球菌に感染すると、免疫応答によって排除できないんですよね。
なお、ワクチンで抗体を作ってやれば、その肺炎球菌による中耳炎は起こしません。
肺炎球菌は血清型がたくさんあるので、全ての型をカバーするワクチンはまだ作られておりませんが。。
(今は小児では7価ワクチンです。近い将来23価ワクチンが作られると思う。)

395 :例の小児科医:04/06/04 19:07 ID:ahHs15Gs
また、乳児期に細菌感染が成立すると、免疫寛容となり抗体が作られにくく
なることも関係すると思います。
例えば、先天性胆道閉鎖症の肝移植はすごく成績が良いんですよ。
これは乳児期に移植するので、拒絶反応がおき難いからなんです。
移植片(肝臓)は本来異物であるはずですが、この時期にリンパ球が
長時間その異物と接触していると、サプレッサー機能が働いて
異物と認識しないようになるんですよね。
同様に乳児期早期に肺炎球菌が成立して常在菌になってしまうと
免疫反応が起こりにくくなっちゃうんでしょう。
実際に反復性中耳炎の児では、肺炎球菌の抗体価が低いというデータが出ています。
免疫寛容になっているから抗体が作られにくいのですね。

しかし、細菌は移植片とは違い増殖するしますので
免疫応答がゼロになることはなく、中途半端な弱い炎症が続く場合が多い。
この慢性炎症は、軽微なものですから、熱が出たり、
痛みがひどかったりはしないけれども、長期的な炎症は増殖性の炎症を起こします。
これが粘膜をぼろぼろにするんでしょう。
慢性中耳炎なんて、こんな状態じゃないですか?
慢性肝炎が長い時間かかって肝硬変になるように
慢性の炎症が長期に続くと、中耳内の構造を破壊するのだと思います。

母乳栄養の児は中耳炎を起こしにくいと言われていますが
これは母乳中に含まれる抗体や様々な抗菌物質が
細菌感染の成立を防ぐからでしょうね。
赤ちゃんは一日に何度も母乳を飲みますし、
すごい影響があるのだと思います。

396 :卵の名無しさん:04/06/04 19:55 ID:qYU9YzOg
乳首や母乳中の細菌が免疫応答を刺激するんじゃなかったっけ?


397 :例の耳鼻科医:04/06/04 21:04 ID:A6gxKilP
例の小児科医さん。
乳児の外耳炎、または外耳道湿疹の細菌検査では高率にMRSAが検出されます。病原性の高いものは少なく、点耳薬の使用ですぐに治りますが何が原因なのでしょうか?
乳児の伝染性膿か疹の起因菌などはいかがですか?どんなバックグラウンドが考えられますか?

398 :例の小児科医:04/06/04 22:51 ID:LOJQFfRH
>396
母乳は完全に無菌というわけではなく、少量の細菌を含むようです。
しかし、それが免疫を賦活することは無いと思います。
母乳の最大のメリットは、中に分泌型IgA抗体が大量に含まれることでしょう。
これが赤ちゃんの鼻咽頭に付着して、感染から守ってくれます。
赤ん坊が風邪を引いて鼻が詰まったときには、母乳を鼻から入れればよい
という民間療法があります。母乳の成分を考えれば、あながち嘘でもなさそうです。
>397
伝染性脳家臣でMRSAが検出される頻度は3〜4割程度です。
MRSAはいまや健康な人でも普通に持っており、常在菌と考えて良いと思います。
外耳道に持っている人もいくらでもいるでしょう。
当院で検出されるMRSAは、MINOとFOMにはかろうじて感受性がありますが
それ以外の抗生物質は効果がありません。
無理に除菌するよう頑張っても耐性を増やすだけなので
健康保菌者なら基本的に放置しています。
バックグラウンドは、日本の抗生物質使用量が多いということに尽きるでしょう。
薬剤耐性化率は抗生物質使用量と非常によく相関します。
抗生物質使用量が少ない北欧では、PRSPもMRSAもいないようです。


399 :卵の名無しさん:04/06/05 13:50 ID:jblfO+Yn
小児の反復性中耳炎や副鼻腔炎、気管支炎、喘息などでは、親が家庭内でも
喫煙していて、子供は受動喫煙の被害者であるケースがかなり多いと思うん
ですが、いかがですか。親の禁煙指導はどのようにやってますか。

400 :卵の名無しさん:04/06/05 18:03 ID:5XSevLKz
>>398
>バックグラウンドは、日本の抗生物質使用量が多いということに尽きるでしょう。
ごもっとも。
例えば隣接するA地域とB地域で、各々地域ごとに決められた抗生剤を使い
ある瞬間から使用抗生剤を入れ替えるといった、疫学的な投与方法を開発
しないと耐性菌の減少化は難しいだろう。
個々の症例にランダムに抗生剤を使ってる現状じゃ「耐性菌の牧場」を
作っているようなものだ。


401 :卵の名無しさん:04/06/05 18:24 ID:o7c982Y6
セフェム(べ○○○○)をネブライザーに入れて不特定多数の患者に
使わせてる科なんだからね、耳鼻科って。


402 :卵の名無しさん:04/06/05 20:47 ID:8gpyNa3y
>>399
受動喫煙と中耳炎、副鼻腔炎との関連を調べたデーターあるのかな?
日本ではないんじゃない?


403 :うけそうな話題:04/06/05 20:51 ID:SDYvS5fd
でも捏造しないでほすい。

404 :町の耳鼻科医ろんちゃん:04/06/05 21:03 ID:aXtjnsWI
このスレ始めてのぞいたが、とても面白いですね。基地外小児科医も笑えたけど、、。
まともな小児科医も結構頑張ってるし、応援したい。
>>358
、「真珠腫が上鼓室との換気障害で起こる」「滲出性中耳炎を放置すると一部は真珠腫になる」などなど
乳突腔の発育が非常に良好でも真珠腫の症例は結構あります。滲出性中耳炎を数多くフォローしていても、癒着性中耳炎をおこすことはあっても真珠腫にいたるケースは自分が見る限りではほとんどありません。
これは、ちと違うぞ。
、「真珠腫が上鼓室との換気障害で起こる」という事は正しいです。
ーー換気障害がある、イコール、マストイドの発育が悪い、ーーこの考え方が間違っている。
また、マストイドの発育が悪くない真珠腫はたくさんいる。これも正しい。
この人の間違いは、上鼓室ブロックがある患者はみんなマストイドの発育が悪いと考えてしまっていること。
マストイドが正常に発育した後上鼓室ブロックが完成した方が余計に陰圧が強くなり、リトラクションポケットができやすいんだよ。
それから、上鼓室ブロックがある人はみんなマストイドの発育が悪いと思ってしまっていること。マストイドの発育が悪い人はほとんど上鼓室ブロックがあると考えてもいいが、
逆に上鼓室ブロックがあるからと言ってそれがすべてマストイドの発育がわるいわけでは無いんだよ。

滲出性中耳炎を放置すると一部は真珠腫になる」
これも正しい。 私はたくさん見てきたよ。
私  お子さんは真珠腫で手術が必要です。
患者母 先生何で真珠腫ができたのでしょうか?
私  子供のころの中耳炎の治療をちゃんとやらなかったせいでしょう。
患者母 でもずっと何年間も耳鼻科通ってたんですが、、。
私   絶句。



405 :え?:04/06/05 21:46 ID:SDYvS5fd
心中の治療をちゃんとすれば真珠腫は防げますか?なぜー?

406 :卵の名無しさん:04/06/05 21:55 ID:+vz9Xs/M
どうでもいいことを熱く語らなくていいのに。

407 :卵の名無しさん:04/06/05 22:18 ID:vBVlhox2
真珠主はなる人はなるしならない人はならない。
それだけ。だから滲中の治療も無意味。
やってない。

408 :358:04/06/05 22:21 ID:8ozarmSC
>>404


真珠腫の形成については私は換気障害だけが原因ではないと考えています。エビデンスは?と聞かれると口ごもってしまいますが、次のような点からです。
 1)癒着性中耳炎と緊張部型真珠腫は成因はどう違うのでしょうか。
 2)小児の場合、真珠腫の進展が非常に早い子がいるのに対し、滲出性中耳炎を数年間フォローしていてもほとんどの子供は真珠腫まで至りません。
   何故でしょうか?
   私も滲出性中耳炎から真珠腫に至ったケースはたまーに見ますが、換気障害だけが原因だとしたら滲出性中耳炎の絶対数を考えれば真珠腫に至るのが少なすぎるような気がします。
 3)乳突腔が素晴らしく綺麗でほぼ正常の方で、外耳道後壁がほとんど破壊されオープンにせざるを得なかった症例がありました。もちろんこんな方は少ないですが、乳突腔充填をするにはあまりにも広く、cavity problemで悩まされました。
   乳突部粘膜のガス交換能が傷害されていなくてもそんな大きな陰圧がかかるものでしょうか?

もちろん多くの真珠腫は上鼓室ブロックで起こるのでしょうが、それだけが原因ではないように感じています。
一耳鼻科医の雑感ということではっきりと示せる根拠はありません。自分の目で見たことと、真珠腫の成因についての理論的説明がどうもしっくりこないのです。

404さんの見解はいかがですか?

409 :卵の名無しさん:04/06/05 22:52 ID:SDYvS5fd
心中はなる人はなるしならない人はならないに禿洞。
ただ急性中耳炎や進出製中耳炎で開業耳鼻科に掛かっている人の中に潜んでいる確立は高いとおもう。
予防法があるとは思えないが早く見つけて総合病院へ送ってあげるのが開業医の仕事と思ってます。

410 :卵の名無しさん:04/06/06 00:18 ID:6Qyrr3VR
>>358
Retruction Pocketをチンタラ通気してたら治った症例がある。
Pocketの間口とSacの容積がある比率を超えると、本格的な真珠腫に
移行するような気がするのだが。
このあたりは浮腫状声帯と声帯ポリープの関係に似てないか?



411 :卵の名無しさん:04/06/07 09:14 ID:4x75Av5b
しょうもない疾患で熱く語るのはよせよ、処置に精出してりゃいいんだよ。
鏡も、明日も、明後日も、小銭を稼ごうぜ。

412 :卵の名無しさん:04/06/07 10:23 ID:t14qGptr
411>>
やり方次第でいくらでも収入upですよ、それじゃ進歩ないね。
ここのレス結構勉強になりました。今日はでもpcから目が離せません
株が急上昇です。

413 :卵の名無しさん:04/06/07 12:57 ID:8OhVzWOq
俺もこのスレや他のスレを読んでいて、大いに勉強になっている。
患者がどんな治療を望んでいるか、考えさせられている。
処置だけの通院回数を減らして、収益はアップしてる。
確かにやり方次第。

414 :卵の名無しさん:04/06/07 13:08 ID:h4FOwRQA
ちょっとお知恵拝借
皆さん成人の真鍮はかならず上咽頭見ますよね。
後尾鏡で見えないときどうしてもファイバー入れるけどそれは大抵コスト算定しない。
でもそれだと後でなにかあったときファイバーを算定してないってっことは
見てなかったんじゃないか?って疑惑が発生する元にもなりかねない。
いちいち録画するのも手だけど只でちらっと見るだけなら割に合わないし。
只でファイバーやったってカルテに記載すれば十分でしょうか?


415 :卵の名無しさん:04/06/07 13:21 ID:unsm3Plz
記載で十分だとは思うが、もし不安なら後尾橋の点数だけ算定しとけば?

416 :卵の名無しさん:04/06/07 13:25 ID:w9WNryZs
好鼻鏡の点数なんてあっか?
オレは慢性咽喉頭炎の病名つけて
喉頭直達鏡190点でもらってる。

417 :卵の名無しさん:04/06/07 13:28 ID:h4FOwRQA
>>416
おれもそれで処理することも考えたけど
それだと上咽頭(鼻咽腔)見た証拠にはならないよね。
後鼻鏡は診療報酬点数に無いです。


418 :卵の名無しさん:04/06/07 13:42 ID:t14qGptr
どうしてファイバ−を請求しないの、した通りが自然です。面倒がらず
モニタ−で見せれば、うちは電巣子使っており、写真をお土産にあげている。
多少点数が高くても満足してもらえる。直達ではばれると不正請求ですよ、
患者に問い合わせされるとまずいかも。静岡の耳鼻科でファイバ−をして
本人には請求せず保険のみとっていた先生、保険医停止4年です。
これよりはましですけど、まあやめた方が無難ですね。

419 :卵の名無しさん:04/06/07 13:43 ID:h4FOwRQA
要は一般的にある検査をしてもその検査報酬を請求しなければ
後にその検査を行ったかどうかを争う裁判になった場合
請求しなかったという点を持ち出してこられて不利にならないか
どうかってことなんです。カルテに書けば十分なのでしょうか。
最近はひどい裁判多いからカルテは改竄したんだろうって
いちゃもんつけられるかもしれないしね。



420 :卵の名無しさん:04/06/07 13:49 ID:h4FOwRQA
>>418
保険のみ請求がヤバイのは当たり前です。
論点が違います。


421 :卵の名無しさん:04/06/07 14:35 ID:t14qGptr
勿論、それには相当しませんが、勝手に代替請求すれば不正です。

422 :卵の名無しさん:04/06/07 14:37 ID:t14qGptr
419>>
要はそんなことで悩む位なら、普通に請求すればという事です。正式な
裁判では間違いなく改ざんを疑われます。

423 :卵の名無しさん:04/06/07 16:16 ID:4x75Av5b
ほんとは、もっとせこくあくどいことしているんだろう、しょうじきにかきこめよ。

424 :卵の名無しさん:04/06/07 17:40 ID:DmXKyL6e
上顎洞を開けただけで「汎副鼻腔根治術」
鼓膜にパッチしただけで「鼓室形成術」
その他色々。
勤務医時代は病院の稼ぎ頭でした。

425 :卵の名無しさん:04/06/07 19:22 ID:dOPjI1F3
423>>
こちらも固い人ではありません、424さんもそれなら大丈夫でしょう。今回気になったのは直達検査です、もし本当に
実施されたら患者は忘れないでしょう、かなりハ−ドな検査ですから。

保険医停止の詳細です。高額検査をして負担分を0にしていました、患者は大喜び、ただし平均は2-3000点直ぐに
いきます。当然、保険指導になったのですが無視していたようでした。最後には出口調査をされて、出てきた患者
に診療内容を聞いて後日レセプトと照らし合わせる方法です、不正請求がばれました。処分はある日突然中央
より来て、地元の医師会などが助命嘆願をしたけど相手にされなかったそうです。”悪はもっといるのにどうして
この人だけ処分なの”が医師会の認識でした。

ここまで調査されることはないでしょうが、バレバレの請求はやめた方がいいと思います。

426 :例の小児科医:04/06/07 19:24 ID:xQt04fF8
真珠腫の原因について議論になってます。

(後天性)真珠腫の原因についてのエビデンスですが
1、中耳内の慢性炎症と鼓膜の内陥が関与するのは間違いない。
2、乳幼児では、滲出性中耳炎から移行することはほとんどない。
3、成人では、慢性中耳炎が真珠腫に移行するのはまれではない。
くらいかな〜。。。これほど分かってない病気も珍しいかも。
原因が分からないと予防も難しいので、対応が困難ですね。
耳鼻科医の苦労も分かります。

小児はひどい中耳炎を繰り返しても、一定の年齢になると
ピタッと起こさなくなる。ターニングポイントは3〜4歳ですね。
ゼロ歳、1歳で反復性中耳炎を繰り返して、何度も通った子も
3歳になれば、「あれっ?」って思うくらい中耳炎を起こさない。
鼓膜所見も徐々に正常化してくる。
これは正常な免疫ができるからに他ならないですね。
だから小児科医が言う「自然に治る。」というのもある意味真実です。

ただし、中にはいつまでも慢性の炎症が続いて
鼓室の発達が悪くなったり、真珠腫を作ってしまう。
これは恐らく正常の免疫が獲得されず
延々と慢性の炎症が続いているからでしょう。
全ての炎症は増殖性変化を伴いますので、真珠腫なんて
そのなれの果てを見ているのかもしれないですね。

427 :例の小児科医:04/06/07 19:25 ID:xQt04fF8
こういった慢性炎症には、免疫寛容の仕組みが働いているのかな〜?
って思っています。
免疫寛容:通常の免疫は抗原抗体反応で生体内の異物を排除するが、低刺激の異物が慢性にあると、かえって抗体が誘導されなくなる。
要するに、すぐに命に関係しないくらいの刺激では、免疫が暴れて炎症を起こす方が生体にとっては不利益が大きい。
慣れちゃうわけですね。移植した児でも、長期的には免疫抑制剤が必要でなくなるんですよ。

例えば、中耳内の細菌やウイルスに対し免疫寛容を作ってしまうと、いつまでもいることになってしまい、
中耳粘膜の障害を持続的に起こす。長い経過で、増殖性変化により上皮化した細胞が作られる。いったん真珠腫ができると、炎症が
ますますひどくなって、ますます増殖性の変化を起こす。悪循環から症状は加速度的に悪化する。ってところでしょうか??

免疫寛容が誘導される条件は
1、低年齢での異物との接触
2、異物との接触は弱くかつ持続的
の2点が大きいです。
1から、低年齢から肺炎球菌、インフルエンザ菌等の感染を起こすのは、将来のリスクファクターなのかもしれません。
2のことを考えると、高い熱が出て痛がるような、派手な中耳炎の方が後々にはかえって予後が良いのかな?とも思います。
鼓膜所見を見てもあまり派手な変化はない。でも持続的な炎症を起こしているような中耳炎が、長期的に見れば最も悪いのかもしれないですね。

428 :卵の名無しさん:04/06/07 20:11 ID:CpxIA2de
「硬性喉頭鏡」は何で請求するのが正しいのでしょうか?
間接喉頭鏡(11点)でもないし、ファイバー(620点)でもないし・・
何か通達とか出てますか?



429 :卵の名無しさん:04/06/07 20:16 ID:dOPjI1F3
それはファイバ−の点でいいのです、関係学会でも認められています。

430 :卵の名無しさん:04/06/07 23:05 ID:OMtNFoJY
皆さん教えてください
副咽頭間隙腫瘍の摘出って、なにで点数とってます?
耳下腺深葉切除や、頸部腫瘤摘出術ですかね?
でも、ちょっと安すぎる気が・・・

431 :卵の名無しさん:04/06/07 23:15 ID:YbHyamL5
むかし、今もあるか?ペンタックスのカーブドラリンゴという
のがあった。うちのクリニックにも元勤務先で使われなくなったのが
あるが、、。それを使って喉頭直達鏡としてやってる。
ファイバーは初診患者の3割負担で3000円を超えるからやはり施行
には抵抗があるな。

432 :卵の名無しさん:04/06/07 23:15 ID:tIPRpxKd
>>429
え、本当かい?知らなかった。
気楽に出来るので多いときは1日に10回くらい使うぞ。
しかも見たら請求しないと違法なのか?こりゃありがたい。

433 :卵の名無しさん:04/06/07 23:46 ID:gHYxQ2z7
滲出性中耳炎が自然に治るから放置でよいというが、40dB程度の難聴を起こし
ていたら子供の性格も変わるけど‥。

434 :卵の名無しさん:04/06/08 00:03 ID:7sajCBqp
謝保と酷保とどちらが厳しいですか?

435 :卵の名無しさん:04/06/08 01:01 ID:AVtzApQM
>>428
硬性喉頭鏡は直達鏡で算定でしょう。ファイバーとしては請求できませんよ。


436 :卵の名無しさん:04/06/08 07:51 ID:uiS2DeQr
435>>
硬性声帯鏡のことですよね、これはファイバ−の点数です。日耳鼻科の
社療委員会で認められています。もし硬性直達喉頭鏡なら直達の点数です。
これに関してはこの関連の社療のトップがあちこちで説明してるはずです。

437 :卵の名無しさん:04/06/08 07:55 ID:uiS2DeQr
語句を正確にかいておきます
硬性声帯鏡 正しくは  硬性側視声帯鏡です。通常はファイバ−が簡単
ですので使う方は少ないんです、音声関連の先生はよく使われます。

438 :卵の名無しさん:04/06/08 08:30 ID:CizAVvci
みなさん、喉頭ファイバー。どこから入れます?
私は鼻から入れますが、先日ある開業医の先生が、口から入れていると言うん
です。
どうですか?

439 :卵の名無しさん:04/06/08 08:45 ID:uiS2DeQr
432>>
話はうまいんですが、4,5年前のとある学会でユニ−クな演題が
ありました。喉頭鏡はなくしてこの声帯側視鏡を使って喉頭を見よう
というものでした。ただ後日談で、特に審査のうるさい県でして、
審査委員に怒られてぽしゃったみたいです。
10x20日で200本だすと間違いなく査定対象になります。
まあほどほどにでしょうか。
ようです。

440 :卵の名無しさん:04/06/08 09:42 ID:C3rQNfyb
>> 438
鼻腔、上咽頭から喉頭まで全て見れるので鼻から入れてます。

441 :卵の名無しさん:04/06/08 10:28 ID:PsBcDYf+
便乗ですみませんが点数の話題・・・
「めまい」って手間と時間が掛かる割に点数取れないですね。
頭振刺激眼振(フレンツエル下)は自発眼振がみられない場合に
手軽な割に臨床的意義が大きいのでよくやるのですが
これは「頭位および頭位変換眼振(100点)」に含まれるのでしょうか?
それとも別に「刺激又は負荷を加える特殊検査(120点)」を算定
できるのでしょうか?
それからEpleyは何か点数取れませんか?

442 :卵の名無しさん:04/06/08 11:34 ID:ryNYCyp2
私の県(東日本)では社穂が審査きびしいです。

443 :卵の名無しさん:04/06/08 11:56 ID:x/uho3Ki
例の小児科医さん

真珠腫で中耳内の慢性炎症など起こっていない症例は数多いです。成書ではそのように書かれていますが、実際慢性中耳炎と真珠腫は全く別物という印象です。
ただし、中耳腔の破壊が高度で結果として炎症を伴ってくる例は多いですが、はじめに鼓膜弛緩部にretraction pocketが形成されつつある段階では炎症は伴っていないことが多いです。
免疫云々で説明は難しいと思います。

444 :卵の名無しさん:04/06/08 14:06 ID:GS39wl9F
>>例の小児科

あんたが反発を招くのはあんたが悪いよ。
挑発するような口調だからねえ。

エビデンスを語るときにはそういう話をすればよいし、経験を語り合っているとき
には経験を語ればいい。経験論だって貴重な情報ですよ。
読む人がそれぞれに意義を見出せばよいのではないですか?
ここは単なる雑談の場なのだから。

で、参加している人は多分にそれを加味して参加している(はず)。
それを理解していないか、知っていて知らないフリをしている(その方が
自らの権威を保つのに都合がよい)。
誰かが権威主義と指摘したが、まさにそう。権威主義的パーソナリティってやつ。
これは経験でも実績でもない。人間性の問題ですね。


445 :卵の名無しさん:04/06/08 16:58 ID:dfONYy5T
>>441
多少ローカルルールもあるようですが、全国共通ルールとしては

>これは「頭位および頭位変換眼振(100点)」に含まれるのでしょうか?
含まれます。

>それとも別に「刺激又は負荷を加える特殊検査(120点)」を算定
>できるのでしょうか?
出来ません。どういう検査がこの点数をとれるかは青本に書いてあります。

>それからEpleyは何か点数取れませんか?
とれません

ローカルルールは地元の審査員の先生に聞いてね

446 :卵の名無しさん:04/06/08 17:43 ID:T2/nRCTO
いびきのレーザー手術やってますか?

447 :卵の名無しさん:04/06/08 18:26 ID:6oClq3LI
保険ルールと訴訟時のカルテ記載ルールを混同してる人がいますね。
>>418
??本当??

448 :卵の名無しさん:04/06/08 18:35 ID:C666lS6M
誰かブロー液の使用経験ある人いますか?
効果のほどや内耳への影響など知りたいんだけど。

449 :卵の名無しさん:04/06/08 20:28 ID:5vWEk5Ua
ブロー液薬剤部につくってくれといったらだめだといわれた
結構きくとかいてあるのでやってみたいけど


450 :卵の名無しさん:04/06/08 20:53 ID:uvksi9SW
ブロー液?
ブロン液とか、ブロチンコデイン液じゃなくて?

451 :卵の名無しさん:04/06/08 21:02 ID:i6nAGC/i
Burow's s- ブーロヴ液(アルブミンの塩基性酢酸塩と氷酢酸の製剤。皮膚の防腐及び収斂薬として用いる)[ステッドマン医学大辞典改訂第3版;メディカルビュー社]
http://www.drugsinfo.jp/contents/kouza/k7.html

452 :田舎耳鼻:04/06/08 21:02 ID:VN+roGH2
 ブロー液。内耳障害無いという報告だったとおもいますが。
一、二年前の日耳鼻に載ってたと思いますが。
酸性だから効くのでしょうか? だったら、強酸水でも良いようなかんじが・・

453 :卵の名無しさん:04/06/08 21:10 ID:i6nAGC/i
リンク先見ない人のために
アルブミンってのは間違いです

454 :卵の名無しさん:04/06/08 21:56 ID:weJ9af01
447>>
訴訟時のカルテ記載のル−ルてどんなの?

455 :卵の名無しさん:04/06/08 23:24 ID:+aLWmped
ブロー液はその酸が効くということですが、私の病院で十数例試してみましたが、
あまり効いたという感触はありません。2,3例MRSAの慢中に効果が少し
ありました。でも、酸が殺菌効果があるのなら、強酸水でも効くんじゃないかと
これも試してみましたが、こちらのほうが効いたような気がします。
結果、どっちもどっち。大して効きません。

456 :卵の名無しさん:04/06/08 23:44 ID:hCsmIsyj
ほんとは、もっとせこくあくどいことしているんだろう、しょうじきにかきこめよ。
限りなく歯医者に近いんだよな、お前ら・・・・。

457 :卵の名無しさん:04/06/09 01:51 ID:/l6wDfcO
↑しつこいよ

458 :卵の名無しさん:04/06/09 07:44 ID:DFbImaoq
皆さん外注検査についてなんですが、地区によって割り引き率が極端に違い
ます。神奈川では50-60%引き当たり前です、開業時1年ただなんてのも
ありました。うちの県は業者が談合してるとの噂で20%以下の値引き率です
、分かるデ−タあれば教えて下さい。シンプルにするため培養検査に限っても
結構です。

459 :卵の名無しさん:04/06/09 11:08 ID:8RZrC8C5
中部地区です。
検査料は5割引です。

460 :卵の名無しさん:04/06/09 11:21 ID:oN1mAJOL
>>447
民間病院なら保険ルールとカルテ記載ルールが異なっても構わないが
国公立病院でカルテとレセプトに齟齬があると公文書偽造に問われるよ。
実際これで病院を告発したクソ患者がいた。



461 :  :04/06/09 11:30 ID:OLCLSuHh
◆======================◆
医療従事者のコミュニティーサイト
Medical Communication
2004年6月8日稼動開始
⇒情報・掲示板(無料)随時更新
http://www.origin-jp.co.jp/medical-communication
◆======================◆

462 :卵の名無しさん:04/06/09 12:56 ID:3L7182ap
>>458
4月から培養で15%引きですた。 検査会社変えよう 神奈川

463 :卵の名無しさん:04/06/09 15:06 ID:05WQE/BZ

458ですが早速役にたってよかったですね、だまされてはいけません。
皆さんも情報宜しく。

464 :卵の名無しさん:04/06/09 15:15 ID:05WQE/BZ
447>>
保険ル−ルでカルテ記載すれば何の問題もありません、訴訟に備えたカルテ整備
なるHPも見ましたが。これだと一人記載に1時間はかかりますね。要するに代替
請求などはやめて、ごく自然にやった通りの記載でいいのです。460さんも見ました
が、個人でも私文書偽造になりませんか?

465 :卵の名無しさん:04/06/09 15:53 ID:w4d7Jzze
限りなく歯医者に近いんだよな、お前ら・・・・。


466 :卵の名無しさん:04/06/09 18:05 ID:RxFZ42Eo
ウチは検査によって4割〜6割引きだったと思うが
それでも高すぎるのでどっかに変えたい。
8割引ぐらいのとこ、知りませんか?

467 :卵の名無しさん:04/06/09 21:50 ID:wmq6CNUD
>名前: 東海子 投稿日: 2004/06/09(水) 20:09:59 ID:HZdyvPGQ [ YahooBB219211156006.bbtec.net ]

A知県O崎市のY作にあるM耳鼻科(開業医)
耳鳴りの診察を頼んだのに、音の検査するといわれ他の病院で検査済といったら、
当院でも検査結果が必要と、音の検査を受け、検査結果で聞こえが悪いですと・・・
先刻承知なことを言われ、肝心の耳鳴りの原因はわからず治療はできないといわれた。
会計で3千円強かかり、治療も受けてないのにと言ったら、検査が高いのですと・・・
最低な病院でした。金儲けのことしか考えてない
------DOQ患者。

468 :卵の名無しさん:04/06/10 00:30 ID:MMwYwvy1
まあ、ただDQN呼ばわりしても、これからは大変でしょう。

難聴が少しでも改善できるなら、そのぶん耳鳴りも減る可能性があるけど
改善できない難聴なら耳鳴りを減らせる可能性は極わずかしかない。
治せる余地が残っている難聴かどうか、検査してみますか?

こんな内容の印鑑を作って、カルテにそれを押す。読んで聞かせて、納得したら
その下に署名してもらう。検査はそれからだ。(w

薬を使って耳鳴りが減る人がたまにいます。駄目もとで試してみますか?

って印鑑も要るな。

469 :卵の名無しさん:04/06/10 03:32 ID:4ZoGznXV
他の病院で検査済みと言われても、困るんだよねえ。
とくに聴力検査に関しては、その検査がどの程度信頼できるのか分からないし、
それならそこで治療してもらったらいいのにね。

よその病院が信頼できないからってこちらにきといて、
検査はもう済ませたからいいって言うDQNが時々いるんだよね。

どうせいっちゅうんじゃ??

470 :卵の名無しさん:04/06/10 03:55 ID:R8R9u1Hg
>>469
病院間のカルテの移動
話はそれから
検査の信頼度なんて患者さんには分からないでしょう

471 :卵の名無しさん:04/06/10 07:48 ID:8KpeyNp+
耳鳴りが酒祖の時点で大抵DQN
『3年前からの耳鳴りを早く治せ、この糞医者 検査は2年前にやってある』
この手ばっかりだから 

472 :卵の名無しさん:04/06/10 07:56 ID:adecKkp+
467の患者がドアホだったということでしょう。
この手の患者は多い。DQNは無形のものに対して金を払うことが納得できない。
なにかしてもらったり、物をもらわない限り金は払いたくないと思っている。
ほっとけ。

473 :卵の名無しさん:04/06/10 10:52 ID:3w51lwUt
限りなくDQNに近い医者だよな、お前ら・・・・。
お似合いだよ、DQN同士仲良くやれよ。

474 :卵の名無しさん:04/06/10 12:25 ID:R8R9u1Hg
>>472
あなた相当性格が歪んでいますね

475 :卵の名無しさん:04/06/10 12:28 ID:+43G6ZF+
>>473
ここは耳鼻科のスレッドですよ。精神科の患者さんは下記へどうぞ。
http://society2.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1082797200/l50

476 :卵の名無しさん:04/06/10 14:02 ID:prcp9XRA
専門医の得点表来ましたが、来年は7年で350点で良いのでしょうか?
5年制に移行してないのでしょうか?

477 :卵の名無しさん:04/06/10 14:23 ID:jEWBl4Ap
>>473
ここは耳鼻科のスレッドですよ。糞は肥溜めへどうぞ。
http://multisyn.hp.infoseek.co.jp/koedame.html

478 :卵の名無しさん:04/06/10 14:29 ID:3w51lwUt
あんたらは、その糞取りを生業としているんだよな。あわれよのう。

479 :卵の名無しさん:04/06/10 16:20 ID:JHF5GgTX
>>469
耳鳴りは全て速攻で情報提供料取って大学へ紹介してますが、何か?

しぶる患者には“CTに映らない脳腫瘍”の可能性を延々と説明し
梗塞や神経変性疾患の名前を知ってる限り並べ立て、さんざん脅し
「まあ大丈夫でしょうけどねぇ、。」と皮肉たっぷりにダメ押しする。
すると患者は紹介状握りしめて大学へ走ってくれる。


480 :卵の名無しさん:04/06/12 18:50 ID:W98WHLB9
学校検診の時期はDQNが多い。
頼むから馬鹿は引っ掛け無いでくれ。
早く学校検診は廃止してくれ。

481 :卵の名無しさん:04/06/12 20:32 ID:2Ns+pfqF
annge

482 :卵の名無しさん:04/06/14 00:35 ID:0yN1jDqp
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。

483 :卵の名無しさん:04/06/14 00:43 ID:sarf6C1r
>>482
ご愁傷様

484 :卵の名無しさん:04/06/14 00:44 ID:0yN1jDqp
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。

ありがとうございます、これで安心して眠れます。先生は日本一です。ありがとうございます。

485 :卵の名無しさん:04/06/14 16:58 ID:enh7YuN0
なんかへんな人しかいませんね、今日はとっても暇です。暇でデイトレしたら
損しました、ダブルパンチです。

486 :卵の名無しさん:04/06/14 17:42 ID:dapTGlpD
>>480
毎年副鼻腔炎で引っかかって、紙持ってやってくるDQNがいる。
鬱陶しいので毎回「症状がある時のみ通院」にマルをして帰す。
で、二度と来ない。
見た目にもズルズルのアオッパナなんだけどね(笑

487 :卵の名無しさん:04/06/14 19:06 ID:dw39x+ip
うちなんて、何の症状もないのに鼻炎だけで引っかかって来る
やつがいる。2秒で「放置」って言って帰すけどね。

488 :卵の名無しさん:04/06/14 20:53 ID:35AtLS/+
なかには耳垢いっぱいにして受診してくる小学生が、健診にひっかかっていないのもある。
よくこんなの見逃すなあ。ってなものも。
健診って意味ないなあ。はやくやめりゃあいいのに。

489 :卵の名無しさん:04/06/14 21:10 ID:BoFsZ0cl
検診に意味がないんじゃなくて、
診てる医者がDQNなだけだろ!

490 :卵の名無しさん:04/06/14 23:52 ID:xHYLzmuq
健診で病名付けまくれば、いくらでもウハウハできるだろう。
そんでもって、適当に通院させて更にウハウハだ。毎年、健診と花粉で
お世話になっているよ。

491 :卵の名無しさん:04/06/15 05:49 ID:Yzug5AqR
耳鳴りが酒祖の時点で大抵DQN
『3年前からの耳鳴りを早く治せ、この糞医者 検査は2年前にやってある』
この手ばっかりだから 
耳鳴りは全て速攻で情報提供料取って大学へ紹介してますが、何か?
しぶる患者には“CTに映らない脳腫瘍”の可能性を延々と説明し
梗塞や神経変性疾患の名前を知ってる限り並べ立て、さんざん脅し
「まあ大丈夫でしょうけどねぇ、。」と皮肉たっぷりにダメ押しする。
すると患者は紹介状握りしめて大学へ走ってくれる。


492 :卵の名無しさん:04/06/15 10:25 ID:+L2mwgBq
>>490
ヴァーカ
ガキなんて何人診ても銭にならないんだよ。
本気で儲けようと思ったら老人患者を集める。
単純計算で老人T人がガキ3人分の収益を上げるからな。

レセプトで老人比率が高くなりすぎると審査で睨まれるから
仕方なくガキを診てるんだろうが。
でなきゃ某耳鼻科みたいに「小児の診療はやっておりません」と
張り紙でもするわい。


493 :卵の名無しさん:04/06/15 11:26 ID:M63mW4Hx
492>>
それは反対だろ、6歳以下は助成があって自己負担ないよ。今は子供
が収益の柱、年よりはこない方がいい。

494 :卵の名無しさん:04/06/15 11:42 ID:M63mW4Hx
定率で年よりに検査しにくくなった、子供でも検査項目いくらでもあるよ。

495 :卵の名無しさん:04/06/15 13:30 ID:u6JTxIYP
>>492 >>493
それは地域差でしょ。
小児の助成金は自治体によって違う。

496 :卵の名無しさん:04/06/15 14:29 ID:M63mW4Hx
確かにそうだけど最近はほとんど助成あるのでは、4歳までとか、完全ただ、500円
のみ2回だけ負担とかいろいろです。老人は全て定率、しかも2割の人もいる。


497 :卵の名無しさん:04/06/15 14:47 ID:dgZKvxoV
でも3歳未満はなかなか検査もできないでしょ。
泣いて暴れて処置するのがやっとで、激安点数。
「3歳未満お断り」にしたいな。

498 :卵の名無しさん:04/06/15 16:57 ID:M63mW4Hx
培養、ファイバ−は可能ですよ。4−6歳が疾患の多い時期で将来の大事な患者
さんと考えればどうです。先月ですが受診回数32回の乳児がありました、来なくて
いいと言っても一日2回来るのでこんな数字です。多分保険で何か言ってくるとは
思いましたが試しにそのまま出しました。これは極端な例ですが塵も積もればです、
老人相手より子供の方が可愛くて、気も頭も使わず楽です。

499 :卵の名無しさん:04/06/15 18:00 ID:hg/eXaJg
耳鼻科開業医がある程度充足している地域だと
ガキ中心の小児耳鼻科とかジジババ中心の老人耳鼻科という開業形態もいいのではないの?
勿論標榜は(一般)耳鼻咽喉科しかできないけれど・・・


500 :卵の名無しさん:04/06/15 22:20 ID:o9XNE/mG
今テレビ12チャンネルで放映している竹森という先生はどこの大学の出身なの?

501 :卵の名無しさん:04/06/15 22:32 ID:sSkU23/U
竹森先生がんばっね。でもあんまりかせいでオレのよに彼女ができて、離婚騒ぎにならないようにね。応援してまーす。

502 :卵の名無しさん:04/06/15 22:36 ID:D3IBM109
あのペースだと半年後一年後には大流行、目標超えるね。
来年は花粉が飛ぶから過労の方が心配だな。

503 :卵の名無しさん:04/06/16 00:51 ID:E+zSD1r2
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。


504 :卵の名無しさん:04/06/16 08:16 ID:UEj+xjUB
いいえ嘘ではありません。耳鼻科開業医はキッパリ大バカです。

505 :卵の名無しさん:04/06/16 20:30 ID:cVDkTmgH
↑そうでもオレ500SLーAMG、 XJR、カレラ4 、 WIFEはE-500乗ってるけど。あ、オレ親の跡継ぎ。やっぱオオバカかな?

506 :耳鼻科哀史:04/06/16 21:28 ID:Q1+lOy5W
↑は見栄張ってるけど実は耳鼻科医は医療界じゃ貧乏の代名詞。
開業しても1日60人見てやっと採算ライン。
腰は痛むはガキに蹴られるわで汗だくで働いても
売り上げは同じ患者数の内科小児科の半分程度でしかない。
勤務医は勤務医で1人医長が多く徹底的にこき使われる。
ハッキリ言って将来性ゼロの科。学生諸君はよく考えてくださいね。


507 :卵の名無しさん:04/06/16 22:47 ID:WcmbiUdF
>>505 アンタ親の跡継ぎ?じゃ借金ないやんか。ええな。そならそのくら乗れるやんか。おぼっちゃん。

508 :卵の名無しさん:04/06/16 22:55 ID:Agx15Kai
>>505
蛇足り?

509 :卵の名無しさん:04/06/16 23:17 ID:KhPi3zEt
確かに耳鼻科は幾ら汗かいても貧乏だわなあ。
やっぱ内科、小児科だよなあ。
どうせ無くなるっていうか要らない科だしね耳鼻科

510 :卵の名無しさん:04/06/17 00:21 ID:VBYqFCfu
よく分かっているじゃないか。

511 :卵の名無しさん:04/06/17 08:35 ID:zQcf22NW
跡継ぎ耳鼻科で新設医大出身。30代前半で開業。
一番のアホコース。

512 :卵の名無しさん:04/06/17 08:50 ID:2zTIPtG0
>>511
でも一番儲かるコースだよね>跡継ぎ
漏れの借金、あと3000万、、、、あああ、、、。


513 :卵の名無しさん:04/06/17 11:36 ID:e8W6m5kz

子供の熱発。昼間なら「小児科まで行かなくても。うちでいいよ。」と。
夜間、休日に熱がでた場合「子供って急変するから小児科で診て
もらった方がいい。」とMT。自己矛盾。

子供の熱発はほとんどが自然に治るから楽だよね。


514 :卵の名無しさん:04/06/17 12:24 ID:udai+LkN
しかし自分の子供が医者になるなら
何科でも好きな科へ行けばいいが
耳鼻科だけはやめとけって言う罠。


515 :卵の名無しさん:04/06/17 18:52 ID:e8W6m5kz

夜に耳を痛がる時も小児科で痛み止めをもらって明日来なさいかな。

516 :卵の名無しさん:04/06/17 20:27 ID:8+rHdSzq
DQNでない限り、もう自分の子供を医者にはしないだろう。

517 :卵の名無しさん:04/06/18 06:20 ID:/q1lDSUW
ところがそのDQNが開業医には多いんだよな。子供の入る大学はほとんど私学の医大。
科名沢医大、亜位置医大、清真理、標語医大、・・・・・・・・・
受験者の上位200人は抜けて、入学するのはそれ以下の補欠だけ、だから初年度、
2000万近くの金が要る。偏差値でいうと、国公立大学の工学部より下。
入学して外車乗り回す。こんなバカでも、国家試験には通っちゃう。
医学部、大杉。

518 :卵の名無しさん:04/06/18 08:39 ID:B4XVKrqH
漏れはあんたの言うDQN私立出身だが、臨床力は宮廷出身にも負けてないぞ。
出身大学だけでバカ呼ばわりするお前の方がよほどDQN

519 :卵の名無しさん:04/06/18 09:19 ID:4aW9hHtC
少なくとも耳鼻科に関しては臨床力と出身大学の入学偏差値は何の関係もない。
だいたい耳鼻科じゃ頭使う必要ぜんぜんないもん。

520 :卵の名無しさん:04/06/18 09:39 ID:B4XVKrqH
禿銅!
耳鼻科に必要なのは手先の器用さ?かな。
うち(公立)の医局でオペが最も巧いのは、517がバカにする某私立大学出身の先生。


521 :卵の名無しさん:04/06/18 10:45 ID:9KDaYjSv
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。

522 :卵の名無しさん:04/06/18 22:46 ID:LyrWJt5o
>>519
頭を使わない耳鼻科って・・・・・・ほんと、ばかだね。おまえは。
医者やめたほうがいいよ。
それに臨床力って何?基礎力ってあるのか?研究力ってあるのか?

523 :卵の名無しさん:04/06/18 23:59 ID:PuK7viP1
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
耳鼻科医はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。
522 はバカだって本当ですか?嘘ですよね、嘘ですよね、お願いします。

524 :卵の名無しさん:04/06/19 00:41 ID:CvMNbyVR
( ´,_ゝ`)プッ

525 :卵の名無しさん:04/06/19 15:00 ID:WPfmWpor
まあ、ヴァカでもいいんじゃない?
以前、他のスレに研修医の頃にマルク失敗してタンポナーデ
起こした経験談を書いたら、、批判されまくったことがある。
耳鼻科ならそんな心配しなくても良いだろう。
死亡診断書なんて一生書かなくても済むんだろうな。


526 :卵の名無しさん:04/06/20 07:46 ID:QqLs/sWq
他科の医師?
それともトーシロか?
そんな気楽な訳ねーだろ!


527 :卵の名無しさん:04/06/20 07:50 ID:GcrehqFx
>>525
あの時は祭り♪ヽ(∇⌒ヽ三ノ⌒∇)ノだったな。
そろそろ任意聴取に来るよ。

528 :卵の名無しさん:04/06/20 09:01 ID:0mAWbdX8
>>525
こいつはトーシロか、超バーカな医者か?
今時、死亡診断書を書いたことのない耳鼻科医が大学にいるかあ?
卒業して大学の医局に属さず、一匹狼で市中病院勤務の医者ならそういううこともあるだろうけど。

529 :卵の名無しさん:04/06/20 09:51 ID:ilmS4Q7A
わたくし、一応耳鼻科医のつもりですが
年に30枚、死亡診断書書いてます・・・
大学病院耳鼻科のほとんどは、腫瘍で埋め尽くされている事を知らない素人の発言と信じます
後方病院のある他のメジャー科や、それほど予後の悪い患者の多くない他のマイナー科よりもむしろ多い様です、大学の中では・・・

530 :卵の名無しさん:04/06/20 14:56 ID:kvC+vAp+
今年の花粉期はヒマだった。それの尾を引いてるのか、今でも患者が少ないように思える。
(去年と比べるとそれほど変わらないんだけど)
ま、今の時期病気になる人は少ないんだろうけど。

531 :卵の名無しさん:04/06/20 22:57 ID:pJOk2ovm
>529
そんなに必死になるなよ、大學に残っているのもバカだし、開業している奴らも
おつむはバカなんだから・・・。

つまり耳鼻科医はバカだってことだよ。

532 :卵の名無しさん:04/06/20 23:05 ID:gaP92hpd
2ちゃんねら専用 メル友募集 掲示板!

http://jbbs.shitaraba.com/bbs/read.cgi/computer/8154/1061819320/r62

533 :卵の名無しさん:04/06/21 01:15 ID:qrSeT03e
>>531
耳鼻科も大学だとクレブスばっか切ってるんだろ。
顔面えぐるのに怖いこと言うな。
悪性で大学以外どこ行きゃいいんだ。
八つ当たりか?
そんなにストレスたまるほどよっぽどつらい毎日を送ってるのは何科だ?

534 :卵の名無しさん:04/06/21 06:30 ID:TGZKbvYi
>>533
マルクのお上手な血液内科か(w

535 :卵の名無しさん:04/06/21 06:31 ID:Vs21HqFz
http://www.geocities.jp/jaliljp/na.htm


536 :卵の名無しさん:04/06/21 08:12 ID:4Pi0R07y
今日は台風。
患者来ないだろうなあ。
・・・・・・・・・・・・・・・大阪

537 :卵の名無しさん:04/06/21 08:34 ID:W8w0Mobe
開業医ですが、待合の雑誌、本はどんなの置いてますか?

538 :卵の名無しさん:04/06/21 09:09 ID:J/7dbwNo
>>537
待合いの雑誌やめれ 無駄金

539 :卵の名無しさん:04/06/21 11:47 ID:/Es3VD9m
パソコンの雑誌を経費で落として、読んだら待合行きです。これなら無駄金
になりません。

540 :卵の名無しさん:04/06/21 23:29 ID:Hw/bzFnc
待合いの雑誌、やめた方がいいよ。ゴミをだすだけ。


541 :卵の名無しさん:04/06/22 08:53 ID:ybtat1du
3歳の子供で口腔内に多数のアフタがあり38.5度の熱発があります。アデノはマイナスでした。
なんでしょう。教えてください。

542 :卵の名無しさん:04/06/22 11:36 ID:TyiDnCWh
>>541
ヘルパンギーナ

543 :卵の名無しさん:04/06/22 12:11 ID:2730xZlc
今の時期だとヘルパンギ−ナが多いけど、どうせウイルスでしょ。

544 :卵の名無しさん:04/06/22 14:09 ID:mI+mzFB+
>541
その所見でアデノの検査をするところがDQN

545 :卵の名無しさん:04/06/22 14:14 ID:FT6ZLDrQ
耳鼻科医ってバカなんだろ。

546 :卵の名無しさん:04/06/22 14:14 ID:2730xZlc

迅速検査キットあるし、点は取れるし、本人負担はないし。検査はどんどん
やって耳鼻科の収入増やしましょう。


547 :卵の名無しさん:04/06/22 19:21 ID:ybtat1du
ヘルパンギーナとヘルペス性口内炎と見た目は、どうちがうんですか。
両方高熱になる可能性もありますが。

548 :卵の名無しさん:04/06/22 19:38 ID:a+t9vnJA

あなたは他科Drですか、それなら教えます。もし耳鼻科なら勉強しなおしです。

549 :卵の名無しさん:04/06/22 21:23 ID:4pu3Hv4h
>>541
こんなん釣りに決まってるやん。

550 :卵の名無しさん:04/06/23 11:45 ID:SeYCBnpo
補聴器専門店に患者紹介した時って
診療情報提供料って取れるンか?

551 :卵の名無しさん:04/06/23 16:19 ID:3vi7OF/0
取れまへん。

552 :卵の名無しさん:04/06/23 16:33 ID:1tyqWPQm
>>551
わかりました。ありがとうございます
さっきとらなくてよかった

553 :卵の名無しさん:04/06/23 20:54 ID:ZddMrBP/
病院=ソープ
診療所=ヘルス
補聴器専門店=キャバクラ

キャバクラで「ティムポ出してもいいでつか?」と聞かないように。




554 :卵の名無しさん:04/06/23 21:16 ID:x9GRIu0F
548へ。
単純ヘルペスによる咽頭炎の初期は、ヘルパンギーナと見分けがつかない。
そんなに馬鹿にするもんでもないだろう。

555 :卵の名無しさん:04/06/23 21:47 ID:GmJ1CUs6
ヘルパンギーナって病態病名じゃなかったのか。

556 :卵の名無しさん:04/06/24 08:29 ID:bw4sALT0
ヘルパンギーナの説明はここ
http://idsc.nih.go.jp/kansen/k03/k03_08.html

単純ヘルペス咽頭炎そのものは少ないのでは?

557 :卵の名無しさん:04/06/24 08:42 ID:Hvzly+Je
口腔内の病変部位が違う気がする

558 :小児科医:04/06/24 09:38 ID:05sw5cKC
激暇です。風邪流行ってないな〜
小児科的な見方ですが、
単純ヘルペスの咽頭炎のほとんどはそのまま治ってるので、
普段は意識しないんでしょう。
だから少なく思えるんじゃない。

単純ヘルペスは扁桃炎の原因にもなりますね。
数はそんなに多くないけど。

ヘルパンギーナは軟口蓋の病変が主体だけれど、他の場所にも粘膜疹を作ることも多い。
単純ヘルペスは、咽頭や扁桃の粘膜の粘膜疹で、痛みが強いのが特徴かな。
あと歯肉が腫れれば単純ヘルペスの可能性が高くなりますね。

559 :卵の名無しさん:04/06/25 15:25 ID:iYqc6PBo
横柄な態度をする耳鼻科医が多いのはなぜですかね?

560 :卵の名無しさん:04/06/25 15:29 ID:VuNvCf3k
耳鼻科医ってバカなんだろ。




561 :卵の名無しさん:04/06/25 16:40 ID:n3QvHn4s
559 みたいなマルチポストがいるからです


562 :卵の名無しさん:04/06/25 18:51 ID:iYqc6PBo
>>560
そっか馬鹿なのか

じゃあしょうがないね・・・

563 :卵の名無しさん:04/06/25 19:26 ID:P7pQTS1I
>>558
小児科も暇ですか。
でも予防接種とか、下痢とか有るからまだいいですね。
耳鼻科の夏暇はしゃれにならん。

564 :卵の名無しさん:04/06/25 19:30 ID:6Nx88nMT
夏は暇だから病院の耳鼻科外来1カ月閉めて欲しいんですが
名井科の馬鹿院長が×と言ってるんです。
誰かあの馬鹿院長に耳鼻科外来は夏休むように言ってやって下さい。

565 :卵の名無しさん:04/06/25 21:09 ID:+3xWQAyW
開業医ですが毎年2週間+3週間と2回夏休みです。
繁閑極端なのはある意味恵まれているじゃないですか。
今年後半はカナダでトレッキングとかしながらのんびり過ごします。
毎日200人とか穴のぞいてる生活なのですばらしい気分転換です。


566 :卵の名無しさん:04/06/25 22:21 ID:gAVaWgAk
毎日200人〜!?
わちきんとこは、1日多くて100人。今日なんか一日中雨で、70人しか来なかった。
死ぬほどひまだった。夏休みは毎年1週間。・・・1ヶ月休んでもいいくらい夏はひまだけど。

567 :卵の名無しさん:04/06/26 00:57 ID:WdKcbZxM
70人で死ぬほどひまって、、、純粋処置耳鼻?
日ごろから2分診療しかやってない、新患も少ない
となると、確かに時間を持て余すんだろうねぇ。

568 :卵の名無しさん:04/06/26 07:47 ID:nxDCM9u0

それ普通耳鼻ですよ、新患も多くて検査主体耳鼻ですが、150人来て
丁度いいくらいです。70人では確かに寝ます、でもデイトレ−ドの時間
が出来て好都合です。


569 :小児貝:04/06/26 08:39 ID:w+JbpRwP
耳鼻科の夏枯れってどのくらい?
小児科が一番忙しいのは12月ですが、8月は例年最低で
保険点数は12月の約半分しかありません。
人件費も出るかどうか怪しいくらい。

それにしてもここ最近は8月並に暇です。
ここ数年で、最低の6月になりそうです。いよいよやばくりに片足突っ込んだか?

570 :卵の名無しさん:04/06/26 08:49 ID:Qh4sjOc+
一日一人で200人見ようと思ったら、ほとんど会話できないんじゃないの。
いわゆる処置耳鼻科ですね。

571 :卵の名無しさん:04/06/26 09:31 ID:prq+cY7+
うちも今年の6月は最低を更新。豪雨の影響もあるけど68人でした。
今日は土曜というのに出足最悪、まだ6人・・・・・
つぶクリまっしぐら!

572 :小児貝:04/06/26 10:39 ID:w+JbpRwP
耳鼻科が暇な時は、小児科はもっと暇なんですよ。
うちは元々ふつクリでしたが、最近はつぶくり気分をタプーリ味わってます。
あまりにも暇なので、8月はパートの人を休ませようとしましたが
辞められそうになったので、仕方なく無理にでも勤務を入れました。
来てもらっても、しゃべっているだけなんですが。
耳鼻科の先生は、夏場の勤務、どうしてます?

573 :卵の名無しさん:04/06/26 11:15 ID:LpK3/GZV
通ってたいつもの耳鼻科が閉まったから昨日新しく別の耳鼻科に行った
慢性の耳管狭窄症だってのに中耳炎の疑いがどうのとか言われて、耳の診察をされた
激痛が走った
その後は鼻と耳を管で通すやつをやった まぁこれは前もやってたからいいとして
とにかくなんで診察だけで耳に激痛受けなきゃならねぇんだ??
絶対に注射とかはやって無かったはず
医者も態度がでかいし、マジでブチ切れ寸前だったよ
・・・オマケにここの診察代が前と比べて偉い高かった しかも薬を4種類も出しやがって ボッタクリですか?
まぁもうあそこにゃ二度と行かねぇよ
名前出すのだけは勘弁しといてやる

574 :卵の名無しさん:04/06/26 14:22 ID:fB0vsJD6
たわけが
耳管狭窄症=滲出性中耳炎
初診料>>再診料
浮気せずに、いつもの耳鼻科へ逝け。


575 :573:04/06/26 14:44 ID:LpK3/GZV
>>574
耳管狭窄症=滲出性中耳炎の疑いってことでしょ??
膿も溜まってないカラカラの鼓膜に、何をしたんですか?
目で見るだけじゃ駄目なんですかね?
本当にもの凄く痛かったですよ
鼓膜破れたかと心配したくらいだ

もし答えられる人がいれば答えて下さい
この医者の取った行動が解る方がいれば


576 :卵の名無しさん:04/06/26 15:10 ID:yhi/6d/+
>>573
精神科へ逝った方が早道と思われ
今後は耳鼻科に逝かないこと!




173 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)