5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 医療大麻 

1 :卵の名無しさん:04/04/05 19:48 ID:eUeYvZQ7
国内では処方も研究も禁止されている大麻(マリファナ)の医療利用
海外では積極利用され医療保険が適用される国もあります。
癌、HIV、トゥレット症候群、緑内障、喘息、痙攣、食欲増進、誘眠、etc
これらに有効とされます、国内でも活用できるようにした方がいいですよね?
地雷的話題ですが、国際動向(欧米では粗認可済み)を踏まえると黙殺する事とも思えません。
2ちゃんならでは話せる話題ともいえますし。

医療大麻を考える会
http://www.iryotaima.org/index.html
医療大麻裁判
http://www.iryotaimasaiban.org/index.html

2 :卵の名無しさん:04/04/05 20:40 ID:r1EO3dPs
板違いのクソスレを何度もたてるな白痴>>1

3 :卵の名無しさん:04/04/05 21:15 ID:gYYsgjj9
>>2
カルシウム不足ですか?市場を危ぶむ医薬メーカーですか?

4 :卵の名無しさん:04/04/05 22:43 ID:zNNnKVa0
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20031119303.html
マリファナの活性成分を合成して脳損傷の進行を阻止

まぁ、こんなレポもあるわけだから、研究すら禁止してる国内はチョトまずいと思うよ。

5 :卵の名無しさん:04/04/05 23:23 ID:8/kcyIf5
>>4
かなりの発見だとは思うが、地雷(リンクじゃないよ)撤去も踏みも俺にはできません。

参考:
脳細胞は死ぬとき、近辺の細胞にも信号を送って同様に細胞死を促すため、 損傷は広がり続け、抑制が利かなくなる。
このドミノ効果とでも呼ぶべき現象を阻止 する方法を見つけようと、何十年もの間、研究が続けられているが、効果的な方法は まだ見つかっていない。
ニュージャージー州イセリンに本社を置く製薬会社、ファーモス社の研究チーム は、合成大麻成分の注射薬で有望な成果をあげている。
米ファイザー社や独バイエ ル社といった大手製薬会社が頭部外傷の緊急治療法の開発に失敗しているなか、 ファーモス社は成功への自信を表明している。
『デキサナビノール』(Dexanabinol)と名付けられたこの薬品は、大麻に含まれる 活性成分『テトラヒドロカンナビノール』(THC)の別バージョンだ。
研究チームは、 THCを鏡に映したような、構造が逆向きの分子(鏡像体)を合成して作った。

6 :卵の名無しさん:04/04/06 00:01 ID:+mAz2Txi
前にも書いたが肝機能低下してる患者の食欲増進、導眠に有効だと感じてる。
血圧低下が起こるとも聞くがどの程度だろう?将来性が有ることは確かだ。

7 :卵の名無しさん:04/04/06 23:22 ID:rirMqW8n
うつ病にも効くって言われてるね。

8 :卵の名無しさん:04/04/07 06:17 ID:rh2mkbzU
先端西洋医学が普及してる国々では積極的に認可、開発進行中なのに
日本だけは話すこともタブー視することに疑問をもたないのか?

9 :卵の名無しさん:04/04/07 07:30 ID:lFJw8doO
あなた達が思ってるほどの価値はないから語られないのだよ

10 :卵の名無しさん:04/04/07 07:32 ID:lFJw8doO
先端西洋医学がもっとも普及してる国である日本で多種類の漢方薬が認可され、
保険医療で大量に使われているのに欧米諸国では全然と言っていいほど語られて
いない事はどう思いますか?

11 :卵の名無しさん:04/04/07 08:09 ID:IginNJSO
>>9
蚊帳の外と言っても過言ではない現状を、そのようには言えないだろう。
欧米ではかなり活用されてるようだよ、検索してみれば。

12 :卵の名無しさん:04/04/07 08:10 ID:lFJw8doO
>>10 へのレスもお願いします

13 :卵の名無しさん:04/04/07 08:11 ID:lFJw8doO
やっぱりイラナイヽ(´ー`)ノ

14 :卵の名無しさん:04/04/07 08:42 ID:IginNJSO
>>10
麻が付く漢方名は多数あるが大麻と関係ないのか?

15 :卵の名無しさん:04/04/07 08:48 ID:HsG2x05t
>14 おもしろい

16 :卵の名無しさん:04/04/07 09:53 ID:VYYnpKhE
>>5
発見どころか臨床実験段階まで研究は進んでるらしい。脳卒中による麻痺が無くなるかもね。

大麻含有物質で細胞残存が増す
http://www.taima-news.org/modules.php?name=News&file=article&sid=22

17 :卵の名無しさん:04/04/07 14:02 ID:D9C7LL//
大麻は眼球圧を下げるので緑内障に有効です、副作用も無いそうです。

18 :卵の名無しさん:04/04/07 17:41 ID:aZV0QsPt
留学した人なら高確率で大麻経験してるから
恐ろしい麻薬ではないと実体験感想を持ってるだろうが
国内にそのような発言ができる土壌が無いからねぇ。
導眠作用や食欲増進作用は経験者なら納得できる、副作用もないし。

19 :卵の名無しさん:04/04/07 18:41 ID:MO6mx428
過去ログ
大麻って
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/998/998301579.html
大麻について
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/992/992007059.html
医療用の大麻使用について
http://ton.2ch.net/hosp/kako/1027/10274/1027421257.html
医療大麻(最近のスレ)
行方不明

20 :卵の名無しさん:04/04/07 18:44 ID:MO6mx428

このreviewが極めて的確に大麻支持者の意図を明らかにしている。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10220812&dopt=Abstract
Examining the debate on the use of medical marijuana.
DuPont RL. Institute for Behavior and Health, Inc., Rockville, MD 20815, USA.

21 :卵の名無しさん:04/04/07 18:47 ID:MO6mx428
The opium poppy and the coca leaf offer useful perspectives on the current controversies over
medical marijuana. In both cases, purified synthetic analogues of biologically active components
of ancient folk remedies have become medical mainstays without undermining efforts to reduce
nonmedical drug use. A decade ago, a campaign strove to legalize heroin for the compassionate
treatment of pain in terminally ill patients. Like the current campaign to legalize medical
marijuana, many well-meaning people supported this effort. The campaign for medical heroin was
stopped by science when double-blind studies showed that heroin offered no benefits over the
standard opioid analgesics in the treatment of severe cancer pain. Scientific medicine requires
purified chemicals in carefully controlled doses without contaminating toxic substances. That
a doctor would one day write a prescription for leaves to be burned is unimaginable. The
Controlled Substances Act and international treaties limit the use of abused drugs or medicines.
In contrast to smoked marijuana, specific chemicals in marijuana or, more likely, synthetic
analogues, may prove to be of benefit to some patients with specific illnesses. Most opponents
of medical use of smoked marijuana are not hostile to the medical use of purified synthetic
analogues or even synthetic tetrahydrocannabinol (THC), which has been available in the United
States for prescription by any licensed doctor since 1985. In contrast, most supporters of
smoked marijuana are hostile to the use of purified chemicals from marijuana, insisting that
only smoked marijuana leaves be used as "medicine," revealing clearly that their motivation is
not scientific medicine but the back door legalization of marijuana.

22 :卵の名無しさん:04/04/07 18:54 ID:2Vvq9AxB
あへんケシおよびコカノキの葉は医学のマリファナ上の現在の論争の有用な見通しを提供する。
両方の場合では、 古代民俗治療の生物学的に動的機器の浄化された総合的なアナログにnon
medical 薬剤の使用を減らすための下を掘る努力のないなった医学の支柱がある。 十年前に、
キャンペーンは末期症状の患者の苦痛の情け深い処置のためのヘロインを法律化するように努力
した。 医学のマリファナを法律化する現在のキャンペーンのように 多くの善意の人々はこの
努力を支えた。

23 :卵の名無しさん:04/04/07 18:55 ID:2Vvq9AxB
医学のヘロインのためのキャンペーンは科学によってヘロインは厳しい癌の苦痛の処置の標準的
なopioid の鎮痛剤上の利点を提供しなかったことをdouble-blind 調査が示したときに停止した。
科学的な薬は有毒な物質を汚染しないで注意深く管理された線量の浄化された化学薬品を要求する。
それ医者は燃えるべき葉のために1 日規定をであるunimaginable 書く。 管理された物質は機能し、
国際条約は濫用された薬剤または薬の使用を限る。
スモークマリファナと対照をなして、 マリファナの特定の化学薬品または、 多分、 総合的アナログ、
特定の病気の何人かの患者に利点であると証明するかもしれない。

24 :卵の名無しさん:04/04/07 18:57 ID:2Vvq9AxB
スモークマリファナの医学の使用のほとんどの反対者は浄化された総合的なアナログまたは総合的な
tetrahydrocannabinol (THC) の医学の使用に敵でない、 ずっと1985 年以来のあらゆる認可された
医者によって規定のために米国で利用できるかどれが。 対照的に、 スモークマリファナのほとんどの
サポータはマリファナからの浄化された化学薬品の使用に敵である、 スモークマリファナの葉しか
"薬として使用されないことを主張する、"刺激がない科学的な薬マリファナの裏口の合法化であり
ことをはっきり明らかにするではない。

25 :卵の名無しさん:04/04/07 19:02 ID:MR6UUlvQ
 どんな形のものにせよ、大麻は心身に有害です。通常認められる身体症状の幾つかを挙げてみますと、
心拍数を上昇させ、目を充血させ、口や喉の渇きを感じさせ、食欲を増進させるなどです。
 大麻(cannabis、カンナビス)を使用しますと短時間の記憶力や理解力が低下したり時間感覚に変調を
来したり、車の運転などのように、身体各器官の調整や神経の集中を要求するような仕事を行う能力が
低下します。研究結果によりますと、学生が(大麻で)「ハイな状態」(恍惚状態)になっているときに
は、知識を記憶できていません。
動因(motivation。心理学用語で欲求の満足や目標の達成に向けられる行動を抑制する力の総称)や認識
に異常を来たし、新たな知識の吸収を困難にします。大麻も偏執病等の精神病を引き起こすことがあります。
 乱用者は再三にわたり、濾過していない大麻の煙を吸い込み、そのうえ出来るかぎり我慢して息を止めて
おきますので(こうすることで大麻成分をなるべく多く肺から吸収しようとする)、肺などの呼吸器官に障害
をもたらします。大麻の煙の中には、発癌性物質が普通のタバコより多く含まれています。長期間乱用して
いますと精神的な依存ができあがり、同程度の効果を得るためにより多くの大麻を必要とする状態になります。
この薬物が彼らの生活の中心を占めるようになるのです。


26 :卵の名無しさん:04/04/07 19:04 ID:MR6UUlvQ
 大麻の煙に直接接触している部位以外の場所にも様々な危険が存在しています。心拍数は50%も増加し、これ
が原因となって脳細胞相互の伝達に重要な役割を持つ小さな髪の毛状に長く伸びた脳細胞の細胞膜を傷つけるため、
脳障害が発生します。更に有毒成分はその他の脳細胞にも蓄積されます。長期間の乱用では再生不良性の脳障害を
生じることがあります。また免疫性も著しく低下します。人格や性格の変化もみられます。重度の乱用者にあって
は、偏執病的思考を示し、労働の生産性、学業の成績、運転能力はいづれも低下します。
 マリファナは、生殖能力にも障害を生じさせますので、遺伝子の異常や突然変異をもたらします。男性ではテスト
ステロン(性ホルモン)を44%も低下させます。また女性では生殖細胞に異常を生じます。(大麻の有害成分は)
胎盤関門(母胎血液と胎児血液の間に胎盤膜によって形成されている半透過関門)をも通過して胎児にも影響を及
ぼしますので、胎児の大麻中毒や流産、死産の原因にもなります。大麻成分のすべてが解明されるまでは、危険性
そのものもまだまだ測り知れません。

27 :卵の名無しさん:04/04/07 19:39 ID:5AcLYJBB
>>26
なんか嘘くさいよ、いや誇張表現と言えば良いかな。
そんな害が頻繁にあるなら最近の医療大麻ニュースが成立しなくなる。
WHOの大麻レポートとも一致しません。

28 :卵の名無しさん:04/04/07 19:56 ID:TzMkGMPA
このreviewが極めて的確に大麻支持者の意図を明らかにしている。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10220812&dopt=Abstract
Examining the debate on the use of medical marijuana.
DuPont RL. Institute for Behavior and Health, Inc., Rockville, MD 20815, USA.

29 :卵の名無しさん:04/04/07 19:57 ID:TzMkGMPA
The opium poppy and the coca leaf offer useful perspectives on the current controversies over
medical marijuana. In both cases, purified synthetic analogues of biologically active components
of ancient folk remedies have become medical mainstays without undermining efforts to reduce
nonmedical drug use. A decade ago, a campaign strove to legalize heroin for the compassionate
treatment of pain in terminally ill patients. Like the current campaign to legalize medical
marijuana, many well-meaning people supported this effort. The campaign for medical heroin was
stopped by science when double-blind studies showed that heroin offered no benefits over the
standard opioid analgesics in the treatment of severe cancer pain. Scientific medicine requires
purified chemicals in carefully controlled doses without contaminating toxic substances. That
a doctor would one day write a prescription for leaves to be burned is unimaginable. The
Controlled Substances Act and international treaties limit the use of abused drugs or medicines.
In contrast to smoked marijuana, specific chemicals in marijuana or, more likely, synthetic
analogues, may prove to be of benefit to some patients with specific illnesses.

30 :卵の名無しさん:04/04/07 19:57 ID:TzMkGMPA
Most opponents
of medical use of smoked marijuana are not hostile to the medical use of purified synthetic
analogues or even synthetic tetrahydrocannabinol (THC), which has been available in the United
States for prescription by any licensed doctor since 1985. In contrast, most supporters of
smoked marijuana are hostile to the use of purified chemicals from marijuana, insisting that
only smoked marijuana leaves be used as "medicine," revealing clearly that their motivation is
not scientific medicine but the back door legalization of marijuana.

31 :卵の名無しさん:04/04/07 20:04 ID:5AcLYJBB
>>29
荒らしが趣味ですか?

32 :卵の名無しさん:04/04/07 20:26 ID:5AcLYJBB
marijuana medical
これで検索すれば>26が電波レポートだと判断できますよ。
ちなみにググると117万件ヒットしました。

33 :卵の名無しさん:04/04/07 20:53 ID:GPnca0gk
医療大麻を考える会
http://www.ms-square.org/mskatudou.html

1999年1月からは、MS(多発性硬化症)や広く神経性難病の治療薬の期待があり、
HIV、抗がん剤の副作用の緩和作用などに期待がもたれ、
強烈な副作用のほとんど無い大麻(マリファナ)の医療目的いわゆる
”医師の管理下における、大麻の使用の合法化”を求める運動を開始しました。

諸外国では、大麻の効能や、その安全性や中毒性などの研究が進み、
MS(多発性硬化症)や神経性難病、緑内障などの根治薬、またHIVの延命薬、
抗がん剤の副作用の緩和薬など多方面での効能が証明または期待されています。
また、安全性はタバコ以上、中毒性はアルコール以下と言う研究結果も発表されています。

いわゆる、医療大麻は私たち、MSの患者、またはその他の難病の治療薬として、希望の薬であるのです。
ですが、日本では麻薬の一種として、”大麻取締法”により、厳しく規制されており、海外での研究結果を
無視するかのごとく、”薬用効能の無い薬”として所持を禁止しています。
しかし、この法律は空洞法であり、大麻自身の正しい知識を湾曲し伝えるものであります。

現在MS Squareでは上記の運動を主眼とし、この運動を組織的に進める上で、
各種団体などに支援の要請、また、この運動の理解を深めていただけるよう基盤作りを行っています。

34 :卵の名無しさん:04/04/07 21:11 ID:oQ/Aqx4h
いくら解禁派が色々言ってもこれだからねえ
Most opponents of medical use of smoked marijuana are not hostile to the medical
use of purified synthetic analogues or even synthetic tetrahydrocannabinol (THC),
which has been available in the United States for prescription by any licensed
doctor since 1985. In contrast, most supporters of smoked marijuana are hostile
to the use of purified chemicals from marijuana, insisting that only smoked
marijuana leaves be used as "medicine," revealing clearly that their motivation
is not scientific medicine but the back door legalization of marijuana.

35 :卵の名無しさん:04/04/07 22:23 ID:IbAamMow
>>34
海外医薬品メーカーも大麻を視中に入れてる今日なんですけど?

36 :卵の名無しさん:04/04/07 22:38 ID:+8cLhtg1
モルヒネだって使うんだし、別にいいと思うが・・・

37 :卵の名無しさん:04/04/07 22:45 ID:4ojIKh5w
おまえら英語読めないんだろ

38 :卵の名無しさん:04/04/07 22:45 ID:HpDGebRB
モルヒネは肉体依存が出来るんでしね、、、

39 :卵の名無しさん:04/04/07 22:54 ID:gGe1eKbw
標準治療をまとめた、世界で最も権威ある医学書「メルクマニュアル」より、

>マリファナを批判する人々は有害作用に関する数多くの科学的データを引き合いに出すが,
>重篤な生物学的影響があるとする主張の大部分は,比較的大量の使用者,免疫学的,生殖機能についての積極的な研究においても,
>ほとんど立証されていない。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%C2%E7%CB%E3&url=15/s195.html#x17

40 :卵の名無しさん:04/04/07 23:03 ID:EkLF/Iu5
いくら解禁派が色々言ってもこれだからねえ
Most opponents of medical use of smoked marijuana are not hostile to the medical
use of purified synthetic analogues or even synthetic tetrahydrocannabinol (THC),
which has been available in the United States for prescription by any licensed
doctor since 1985. In contrast, most supporters of smoked marijuana are hostile
to the use of purified chemicals from marijuana, insisting that only smoked
marijuana leaves be used as "medicine," revealing clearly that their motivation
is not scientific medicine but the back door legalization of marijuana.

41 :卵の名無しさん:04/04/07 23:05 ID:XJ3M/oA/

警察か麻薬取締官が失職しまいと電波英文記事を貼り付けて暴れています。

皆さん十分に注意しましょう。




42 :卵の名無しさん:04/04/07 23:22 ID:K8KrSfma
大麻がなぜ合法化されないか?それは医学的根拠からではありません。

合法化されれば裏で売買し大もうけしているヤクザが困るからです。

ヤクザが激減すれば、それを取り締まる警察や麻薬取締官も人員削減の圧力が掛かります。

社会の仕組みは奥が深いですね。




43 :卵の名無しさん:04/04/07 23:25 ID:CAioqdZ4
詭弁の特徴
7:陰謀であると力説する
「それは、ツーチャンネルの荒らしが騒いでるだけだ」

44 :卵の名無しさん:04/04/07 23:30 ID:K8KrSfma

禁酒法下のアメリカで何が起こったのか?

アル・カポネに代表されるギャングが隆盛を極めました。





45 :卵の名無しさん:04/04/07 23:47 ID:U0cjUSks
モルヒネも活用されているのに、研究すら禁止されてるのはおかしい
>>4-16を読んでも矛盾を感じるよ。

46 :結論。:04/04/07 23:53 ID:LIkHTxuF


北朝鮮(ヤクザ)の最も手っ取り早い壊滅方法=大麻解禁




47 :卵の名無しさん:04/04/08 00:15 ID:zQbMUS7U
マリファナ(大麻)という言葉を聞くと真先に「麻薬」、「悪」を連想する。 この連想が、
ある特定の者が利益を得るための洗脳の結果だとしたら? いや、たとえその結果であっても、
マリファナなどなくとも何も困ることはない。 これが大方の意見かもしれない。     

しかし、そのマリファナが「自然のままの形態においては、私たち人類に知られている
もっとも安全で治療のうえで強い効能を持つ薬物」であり、緑内障や難病である多発性硬化症を
はじめとする多くの患者の症状を緩和させるとなれば、無視はできない。

良識ある善良な人々ほど陥りやすい大麻=悪という洗脳。

そのために、我々市民は大麻によるさまざまな利益を享受できず、
患者は症状の回復の可能性を奪われている。これからの私たちは、
おごりや思い込みを捨て、真実に目を向けていかなければならない。

この本を読み、ごく身近にあった「洗脳」からの気づきを通して、
新鮮な興奮と驚きを感じ、そして、反省をせまられた。

マリファナ : レスター・グリンスプーン (著), ジェームズ・バカラー (著), 久保 儀明
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4791754530/ref=pd_rhf_f_1/249-5579411-6075548

48 :卵の名無しさん:04/04/08 07:03 ID:I9OPUvzp
>>26さんの言ってることが事実ならブレアー首相は賛同しませんよ。
http://www.ms-square.org/mstaimajyouhou7.html

49 :卵の名無しさん:04/04/08 07:39 ID:syCI0eM5
>>40
最新の常識では大麻の効能は含有される何百もの化学成分が影響を与えるとされ
THCだけを処方すれば再現できる事ではないと証明されています。

50 :卵の名無しさん:04/04/08 08:46 ID:LZJlRSlJ
 医 療 大 麻 
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1081120387/

51 :卵の名無しさん:04/04/08 09:28 ID:ppVw8FWs
>モルヒネも活用されているのに、研究すら禁止されてるのはおかしい
禁止されていない。

52 :卵の名無しさん:04/04/08 09:52 ID:UzanlVN4
>>51
規定された申告をして厳しい審査を受ければ研究の許可が下りるかもね。

53 :卵の名無しさん:04/04/08 10:20 ID:41o923at
合成製薬だと違う法規約なんだろ?なま大麻を使う研究者が日本にいるのか?

54 :卵の名無しさん:04/04/08 10:22 ID:ppVw8FWs
なぜ精製単離した大麻成分各種を使った研究ではなく、生大麻の吸煙にこだわるのか?

55 :卵の名無しさん:04/04/08 10:30 ID:41o923at
>>54
大麻成分各種で研究してる事実があったら教えてください。

56 :卵の名無しさん:04/04/08 10:41 ID:WC7E9rfK
検索してご覧あそばせ>>55

57 :卵の名無しさん:04/04/08 10:43 ID:41o923at
>>56
なかったよ。あるなら教えて。

58 :卵の名無しさん:04/04/08 10:52 ID:WC7E9rfK
http://www.pubmedcentral.nih.gov/
適当なキーワード入れてみたら
cannabinoids, cannabis, marijuana, tetrahydrocannabinol

59 :卵の名無しさん:04/04/08 11:02 ID:tZ4sviCx
>>58
国内研究の話だろ?

60 :卵の名無しさん:04/04/08 11:10 ID:4v8fI2md
邦文論文は簡単に十分な検索は出来にくいのですが、一定の価値のある論文は
有力誌に英文で出されていることが多いです。

61 :卵の名無しさん:04/04/08 11:20 ID:tZ4sviCx
結局、誰も知らない。国内では研究されてないと思っていいんじゃないか?
そのうち外圧で解禁され輸入大麻医療品を買えって落ちになるんじゃないか。

62 :卵の名無しさん:04/04/08 11:32 ID:/XJXA0aw
大麻による医療治療が禁止されているのに研究されるわけがない。

63 :天下のメルクマニュアルより:04/04/08 13:52 ID:hr7i+SvU
標準治療をまとめた、世界で最も権威ある医学書「メルクマニュアル」より、

>マリファナを批判する人々は有害作用に関する数多くの科学的データを引き合いに出すが,
>重篤な生物学的影響があるとする主張の大部分は,比較的大量の使用者,免疫学的,生殖機能についての積極的な研究においても,
>ほとんど立証されていない。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%C2%E7%CB%E3&url=15/s195.html#x17


64 :既に上で結論でてますが、あらためて:04/04/08 13:59 ID:hr7i+SvU



北朝鮮(ヤクザ)の最も手っ取り早い壊滅方法=大麻解禁





65 :卵の名無しさん:04/04/08 19:47 ID:IuF4YVV8
大麻age

66 :天下のメルクマニュアルより:04/04/08 22:51 ID:oLPtY5LP
>常用者でさえ,閉塞性気道疾患を発生することはない。
>マリファナしか吸っていない人においては肺癌は報告されていないが,
>これはおそらく煙草を吸っているときに比較して吸引される煙の量が少ないためであろう。



67 :卵の名無しさん:04/04/08 23:15 ID:yKeVwj4p
>>51
事実上は日本では大麻の研究は許されていないに等しいよ。
日本では基本的に大麻の医療薬としての有用性を
認める方向性にはなっていないから。

68 :卵の名無しさん:04/04/08 23:35 ID:pEQ4e2pE
メルクのコピペしてる人ってバカでしょ

69 :卵の名無しさん:04/04/08 23:35 ID:yDhtNASf
さっさとしないと、またアメリカに抜かれますよ。

全く警察ってのはお荷物だな〜

裏金作りに忙しいからな。

70 :卵の名無しさん:04/04/09 06:46 ID:HNiaxPer
>>68
変な英文を貼る人よりは…

71 :卵の名無しさん:04/04/09 08:56 ID:mn87SeZt
変な英文でしょうか?内容のどこかに問題があるなら指摘されてはいかが?

72 :卵の名無しさん:04/04/09 09:23 ID:lqc+6/nZ
変と言うより時代にそぐわない骨董臭がする。

73 :卵の名無しさん:04/04/09 13:53 ID:AWznjPDD
疑惑
・サラヤ・ムジャヒディンなるグループの存在は知られていない。
・サラヤ・ムジャヒディン⇒「戦士旅団」という名前がイスラム的でない。
・犯行声明文に宗教的修辞が皆無。
・犯行声明文にイスラム暦でなく「西暦」が使われている。
・犯行声明文にアメリカに対する要求が皆無。
・拉致の翌日にテレビ局に犯行声明が届くという手際の良さ。
・企業関係者、大手マスコミ、大手NGOがバグダッドにいるにもに関わらず、
なぜ、弱小市民活動家とフリージャーナリストをターゲットにするのか。
・自衛隊派遣はイラクでは好意的に受け止められている。
・身分証明証ではない単なる朝日新聞の「入館証」がテレビに映された謎。
・丸腰の日本人を拘束するだけで、なぜかロケットランチャーを手にする男。
・本来、紛争地域では絶対に持ち歩かないパスポート(普通はパスポートのコピー)
を、なぜか三人とも持っていた。
・犯行グループの主張と被害者三人の主張が、なぜか「自衛隊撤退」で一致している。
・どういうわけか被害者にも家族にも、何の危機感もない。
・手枷足枷も無し、自殺防止の猿轡もしてない。
・バグダッドに入ったその日に拘束された。
・拘束されてわずか1日でアルジャジーラに犯行声明ビデオが送られている。
・拘束されたもの全てが自衛隊派遣反対論の左翼運動家ばかり。

74 :卵の名無しさん:04/04/09 13:55 ID:tZ1DYzAN
>>68
おっ、工作員が帰ってきたぞ。

75 :メルクのコピペしてる人:04/04/10 02:19 ID:CMk75d47


   ヤクザ、警察の工作員は、グウの音も出せず退散したらしい。



76 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/10 04:36 ID:zqsp1bEL
大麻のチケンをやる時は僕に声をかけて下さい、

77 :卵の名無しさん:04/04/10 07:08 ID:yq2pr25/
http://www.hotwired.co.jp/news/news/technology/story/20031119303.html
マリファナの活性成分を合成して脳損傷の進行を阻止

既出のようだが再貼り付けしときます。研究ぐらいした方がいいですよね、いやするべきだ。

78 :卵の名無しさん:04/04/10 09:14 ID:DbBQzzI+
警察の工作員等という荒唐無稽な発想にあきれたんだと思う。

79 :メルクのコピペしてる人:04/04/10 14:27 ID:G585gDJa
標準治療をまとめた、世界で最も権威ある医学書「メルクマニュアル」より、

>マリファナを批判する人々は有害作用に関する数多くの科学的データを引き合いに出すが,
>重篤な生物学的影響があるとする主張の大部分は,比較的大量の使用者,免疫学的,生殖機能についての積極的な研究においても,
>ほとんど立証されていない。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%C2%E7%CB%E3&url=15/s195.html#x17


80 :卵の名無しさん:04/04/11 23:55 ID:FxNXev3P
ところで日本で大麻の研究って出来るの?
どこかやってるところありますか?

81 :卵の名無しさん:04/04/12 12:20 ID:bWLD4L7V
>>77
代用薬なく画期的な新薬ですね。
海外で使用するようになると国内でも論争を呼びそうだな。
大麻が酒や煙草以下の害だとする情報などネットに氾濫してるのに
時代遅れな法律だ。

82 :卵の名無しさん:04/04/13 00:01 ID:/M7jywqe
アトピーが一発で治るらしいから、ステロイド作ってる製薬会社が即あぼ〜んだなw
麻は資本主義の敵。 大麻解禁するならまず社会主義にしないとな〜w

83 :卵の名無しさん:04/04/13 00:38 ID:BK0/GXr+
>>82
ほんとに治るの?

84 :卵の名無しさん:04/04/13 06:39 ID:HCeS3KXd
末期患者に精神安定剤として海外で使われるらしいよ。
諸機能が衰えてる患者には大麻の方がダメージ低いのでしょう。

85 :卵の名無しさん:04/04/14 07:47 ID:pqNL8xJO
政府が広報する大麻の害は大麻精神病になると言ってるが…
>>77の治験者は脳は守られるが大麻精神病になってしまうのか?

86 :卵の名無しさん:04/04/14 09:27 ID:abhuhMwV
ほんとに大麻精神病になるなら国はそのメカニズムの研究をすればいい


87 :卵の名無しさん:04/04/14 12:44 ID:gU8JMr/u
医師の場合は痛飲による肝機能の低下に悩む人も多いだろう。
その場合にも合成薬より肝臓負担の少ない大麻治療は有効らしいぞ。

88 :卵の名無しさん:04/04/14 13:06 ID:LQXPDMnC
漏れは海外では吸引程度は何回もやったことあるが、別に凶暴になるわけでも、幻覚を見るわけでもない。
タバコと違って禁断症状なんてないし。
大体ここで言いたいのはマリファナの吸引じゃなくて、薬剤として必要な成分抽出、治療に役立てるということだろう?
岸佐藤内閣の時代に学生運動を抑圧する意味で反政府主義者のシンボルだったマリファナを麻薬麻薬と騒ぎ立てたことから、日本じゃシャブと同じ扱いになってしまった。
またマリファナを吸うような奴は思想的に「滅私奉公奴隷サラリーマン」に調教しにくいから、雇用側も政府と利害が一致していた。
ただ別に日本で無理に研究開発しなくても、海外で有効な薬として認知されれば、日本でも使わざるを得ないのでは?
リタリンなんてシャブじゃねえか。こっちのほうがよっぽど危ないよ。

89 :卵の名無しさん:04/04/14 18:54 ID:rI463yBz
>>88
帰属する庶民で甘んじる姿勢が外交にも出てると思う。
将来的には近隣諸国にも帰属したりして…

90 :卵の名無しさん:04/04/14 22:50 ID:Et2xEagT
>>88
>リタリンなんてシャブじゃねえか。こっちのほうがよっぽど危ないよ。

同意。リタリンは合法覚せい剤だよ。
マリファナとは比べものにならないくらい危険だし、副作用も強い。


91 :卵の名無しさん:04/04/14 23:31 ID:lGCa9swk
俺はマリファナで幻覚見たことあるけどな
ただ、幻覚であることを完全に自覚してるからエンジョイする余裕はある
コンビニのパンが、思わずしげしげ眺めてしまうほどうまい
おまけにいくら食っても満腹感が全然ない

でも、あれってハイな状態でやるとハッピーになるし
落ち込んでるときにやるとバッドトリップになる
だから常用者は部屋をきれいに掃除して香とか焚いてからキメルわけだが

末期の患者はもちろんデプってるわけで。

92 :卵の名無しさん:04/04/14 23:41 ID:DLfJdn4n
>>91
酒でも幻視や時間感覚の変化が出るよ。
健康体の平常心でも有り得ることでしょう
文学的に表現し評価されてる作品など腐るほどある。
何が言いたいのかというとデメリットばかり主張して
メリットを潰すなって事。

93 :卵の名無しさん:04/04/14 23:43 ID:UdV5K6PO
逆もまた真

94 :卵の名無しさん:04/04/15 00:37 ID:7E3t5QSK
新潮社グッジョブ!

>人質報道に隠された本当の話/高遠さんの凄まじい半生−15歳で大麻
http://www.zasshi.com/ZASSHI_SOKUHOU/data/syuukanshinchou.html

95 :卵の名無しさん:04/04/15 14:19 ID:xacVpICH
>>94の記事 12で煙草13でシンナー15でガンジャマン
イラク行きはそんな資産家令嬢の自分探しの旅だったのか
http://jisaku.dip.jp/UP/joyful.cgi? No.24-33
http://jisaku.dip.jp/UP/img/24.jpg
http://jisaku.dip.jp/UP/img/25.jpg 〜33.jpg

96 :卵の名無しさん:04/04/15 23:18 ID:v3ew26cb
僕には鬱病の友人がいるのです。
使用したことのある人ならすぐ解ると思うのですが、大麻による心の解放
効果、これがどのくらい強力なものかは解っていただけると思います。
その上、体には大した害がない。大麻が医療用として使われるなら、
彼は救われると思うのです。
良い物があるのに、それが悪法により使えない。
彼も悪法による被害者の一人ではないか?と考えてしまうのです。

もっとも、相性が割合あるので大麻により彼が救われるかどうかは
断言できませんね。でも、それで救われる人も多いと確信しています
人権という言葉はかなり深い意味を持っている言葉だと思います。
やはり正しい情報を広めるしかないですかね?


97 :卵の名無しさん:04/04/16 09:50 ID:1MkFAqXf
22 :病弱名無しさん :04/04/14 20:36 ID:1fajoIIo
大麻って心も癒すよね。
尖がって壊れそうになってる自分を客観的に観察して
自己治癒力を増幅させてくれると思うよ。

98 :真実は何度でも大きな声で:04/04/16 20:13 ID:Wed8fKt8
標準治療をまとめた、世界で最も権威ある医学書「メルクマニュアル」より、

>マリファナを批判する人々は有害作用に関する数多くの科学的データを引き合いに出すが,
>重篤な生物学的影響があるとする主張の大部分は,比較的大量の使用者,免疫学的,生殖機能についての積極的な研究においても,
>ほとんど立証されていない。

http://merckmanual.banyu.co.jp/cgi-bin/disphtml.cgi?c=%C2%E7%CB%E3&url=15/s195.html#x17


99 :卵の名無しさん:04/04/16 22:42 ID:ooDz1Sng
高遠は若い頃から大麻吸っていたという
もーどうなってんの

100 :卵の名無しさん:04/04/17 07:40 ID:nJqUJlQy
クソスレも100到達

101 :卵の名無しさん:04/04/18 09:18 ID:qr84Fhc2
来年は医療大麻元年?
アメリカ合衆国は連邦法により医療大麻可を規制してます。
州により医療大麻可能な所があると言うのが現状ですが
次期大統領候補者はどなたも解禁方針のようです。
中東情勢が改善されない限りブッシュの再選の可能性は低く
次期大統領は医療大麻を許可するでしょう。
医療大麻がアメリカで解禁されると、
その影響は日本にも現れると予想できます。
先見の目を持つ医療関係者は動向に注目するべきでしょう。

102 :卵の名無しさん:04/04/18 09:25 ID:GXJEd7O+
「先見の目」

103 :卵の名無しさん:04/04/18 09:48 ID:qr84Fhc2
「先見の明」ですね。指摘ありがとう。
http://www.2ndgame.jp/z_memo/page000.html
言葉の誤用

104 :卵の名無しさん:04/04/18 12:33 ID:UcjZMsPx
おれ、MSなんだけども解禁してクレー!神経痛がひどくて狂い層・・。

105 :卵の名無しさん:04/04/19 10:29 ID:N6mI0Mmf
今年1月にレジャー用大麻を容認したイギリスでは
現在、2000人規模の治研者を募り医療大麻の研究を実施してるそうだ。

106 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/04/19 11:33 ID:3Ld9aPH4
>レジャー用大麻
って、遊びで大麻を吸っていいの?

107 :卵の名無しさん:04/04/19 13:48 ID:qbxEJIiS
>>106
大麻「所持」はOK。 内相、規制緩和案を発表。

@ブランケット内相は10月23日、下院の内政問題特別委員会で、
大麻使用の規制を緩和する法改正案を発表した。
同案が成立すれば、大麻所持が発覚しても、ほとんどの場合逮捕されなくなる。
警察が、麻薬の中でも比較的害の少ない大麻の取り締まりに時間と労力を奪われている現状を是正し、
より有害なヘロインやコカインの取り締まりに重点を置けるようにするための措置。
英国では法律で、危険度によって麻薬が3段階に分類されている。
改正案は、危険度「中」にあたる「クラスB」に分類されている大麻を、
ステロイド剤やバリウムと同じ「クラスC」に格下げするもの。
これにより、自らが使用するために持っている場合は、大麻所持が見つかっても逮捕されず、
ほとんどの場合、警告を受けるだけになる。
他人への提供、売買、またはその目的のために所持している場合は逮捕されることもある。
今後、同案を検討し、国会での審議を経て来春にも法改正する見通し。

同内相はまた、現在行っている臨床テストが成功すれば、
多発性硬化症(MS)などの病気の治療に大麻を基に製造した薬を処方できるよう法改正すると示唆した。」



108 :卵の名無しさん:04/04/19 22:58 ID:NQytvhRC
利権競争の勝者はだ〜れだ?

109 :卵の名無しさん:04/04/20 01:10 ID:0ZdCDKI0
高遠は、今回の一件で今井母@看護士という
貴重な大麻・モルヒネ売人を得たな・・・・

110 :卵の名無しさん:04/04/20 11:34 ID:ZZlOUE8+
ここアゲだな。

111 :卵の名無しさん:04/04/22 00:49 ID:/Ue4ZZbp
>>96
>使用したことのある人ならすぐ解ると思うのですが、大麻による心の解放
>効果、これがどのくらい強力なものかは解っていただけると思います。

正直、大麻よりすぐれた鬱の薬ってあるのか?


112 :卵の名無しさん:04/04/27 05:40 ID:7otyAH6B
ケリー候補あげ

113 :卵の名無しさん:04/05/01 22:27 ID:NQH6vYJT
そろそろ大麻のことも公に議論がなされるべき問題じゃないかと。

他の嗜好品(酒とかタバコとか)と科学的に比較してみて、
一定の範疇に入れば、認める方策もあるんじゃないかな。


114 :卵の名無しさん:04/05/01 22:36 ID:j5unUWqN
>他の嗜好品(酒とかタバコとか)と科学的に比較してみて、
医師会を初めとする世の中あげて喫煙という悪習を根絶しようと活動している
現在において、煙草や酒との比較で認めるなどという事は許されまい。

115 :卵の名無しさん:04/05/01 22:37 ID:j5unUWqN
比較する対象は、他の薬剤などで無ければ

116 :卵の名無しさん:04/05/02 02:31 ID:en4yI5az
日本で大麻の医療目的の研究ってできるの?

117 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

118 :卵の名無しさん:04/05/13 20:43 ID:cmPdt3+c
ダメゼッタイに根拠なし。
http://www.cannabist.org/database/koukaiseikyu200404/index.html

119 :卵の名無しさん:04/05/16 07:36 ID:57Vuh+9d
将来的に伸びる市場です。

120 :卵の名無しさん:04/05/16 09:04 ID:mQJFsgF9
すいません、リンコデはどうしてマル麻じゃないんですか?濃度ですか?

121 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/18 09:00 ID:6NCjAwZ/
>>107
>改正案は、危険度「中」にあたる「クラスB」に分類されている大麻を、
>ステロイド剤やバリウムと同じ「クラスC」に格下げするもの。

俺、吸入ステロイド持ってるけど全然気持ちよくないよ、
バリウムって胃カメラの?

122 :卵の名無しさん:04/05/18 09:02 ID:BrTakYBQ
将来的に伸びないと思うな。
酒煙草と違うのは栽培から使用まで全て簡単に自家でできる事。
つまり国の金になり得ないから。

123 :卵の名無しさん:04/05/18 09:06 ID:zHAFa7mz
それはBarium 記事のはvalium (diazepam=セルシン・ホリゾン)だろ

124 :卵の名無しさん:04/05/18 12:00 ID:THBPGyIo
大麻は正直言って「娯楽」の要素をもっている。娯楽のために吸うのだ。
医療としての大麻吸引に関する議論では、この「娯楽」の要素を完全に排除した後でないと
有効な結論には到らないだろう。議論するものがこの「娯楽」目的のために吸引をしているのでは
話にならない。この手のスレを乱立させて、もっともらしい意見を述べる偽善者をおおく目にするが
かれらの真意は、医療という利他的な行為とは全くの別のところに存在する。

125 :卵の名無しさん:04/05/20 21:46 ID:iK4YQAfn
>>124
大麻には自己解放効果があって、この自己解放効果は、
確かに「娯楽」とかなり近いところにある。
例えばうつ病のひとが大麻を一服すると落ち込んでいた気分が晴れて、
楽しい気分になり、心が安定し人生に肯定的になれることが多い。
ついでに食欲も増進し、味覚もあがる。

楽しい気分になるから「娯楽」って言えば確かに娯楽かもしれないけど、
楽しい気分になることってそんなに悪いことではないのではないか。
楽しい気分の人が増えるのはいいことなんじゃないだろうか。

大麻ってそもそも悪いものじゃないよ。
確かに怠け者になる人間はいるかもしれないが、
スピードばかり追い求めていたこれまでの時代は、
そろそろスローライフに転換してもいいころではないか。


126 :卵の名無しさん:04/05/20 22:00 ID:MZmL5aCV
>バリウムって胃カメラの?

胃カメラでBaは使わないし・・・

127 :卵の名無しさん:04/05/20 22:38 ID:yPK/xD6L
慢性的なうつ病患者に効果があるとしよう

すると、なんだ、君は

彼らが大麻吸引に依存して鬱を改善しろと言っているのかね?

それに大麻が鬱に効果があるかははなはだ疑問だね

日本はとくに医者自体が神経症やうつ病の区別を仕切れていないからね

人によっては不安感が増幅される場合もあるし

この手の議論はする意味がないだろう

おそらくここで書き込みしている人達は

大麻を吸引したことのある一般の素人諸君ではなかろうか?

128 :卵の名無しさん:04/05/21 07:58 ID:T8YJTwsU
>125

医療大麻支持者の真意
やはり医療という利他的な行為とは別のところにある

129 :卵の名無しさん:04/05/21 21:34 ID:COM2Jsm0
医療マリファナの奇跡―アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う 矢部武著 亜紀書房 1998年

マリファナは、がん・エイズ・緑内障・てんかん・関節炎・ぜんそく・
偏頭痛・うつ病・貧血・多発性硬化症・アルコール中毒・麻薬中毒など
書ききれないほどたくさんの病気に効果がある「魔法の良薬」なのです。

「子どもの腹痛からエイズ患者の全身消耗症候群まですごい効果を発揮します」。
副作用や中毒の危険もない。それがわかっているのに政府が禁止しているため使えない。

アメリカの一部の州では医療マリファナが合法化され患者の命を救っていますが、
日本では大麻取締法があるため、まだまだ難しいようです。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4750598127/ref=ase_lishuei-22/249-5579411-6075548


130 :卵の名無しさん:04/05/21 22:00 ID:r8FS/vb6
このreviewが極めて的確に大麻支持者の意図を明らかにしている。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/entrez/query.fcgi?cmd=Retrieve&db=PubMed&list_uids=10220812&dopt=Abstract
Examining the debate on the use of medical marijuana.
DuPont RL. Institute for Behavior and Health, Inc., Rockville, MD 20815, USA.

131 :卵の名無しさん:04/05/21 22:28 ID:T8YJTwsU
ナーンだこ子って偽善者の溜まり場なのねん!

132 :卵の名無しさん:04/05/22 08:58 ID:jr/hyHt4
だから要は

マリファナ支持者は医療大麻を引き合いに出すが

彼らの真の目的はマリファナの合法化にあるんでしょ

だから偽善者って言われるんだよ

マリファナ、マリファナって叫ぶやつ、大体偽善者だもん

スローライフに帰するべきだなんだ、こんなこと言っているし

大体お前ら、社会のために自身を削って働いたこともないだろうよ

そいつらがスローライフに帰る時だ!なんていっても

ぜんぜん説得力がないんだよ

133 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/05/22 09:05 ID:eQO2hllu
偽善者ってのは、
マリファナが酒やタバコほど害がないと知りつつ反対するヤツのことだぞ。

134 :卵の名無しさん:04/05/22 09:11 ID:jr/hyHt4
スローライフが欲しければインドでもジャマイカでも行けばいいんだよ
そこで思う存分マリファナ吸ってりゃいいじゃん
でも日本がいいんでしょ?日本が住みやすいんでしょ?
でも誰が住みやすい日本を作り上げてきたの?
君たちみたいな偽善者じゃないよ!それは自分で考えてね
彼らは合理的精神の限界とか物質社会のむなしさを口にするが
その恩恵を一番受けているのが彼らだからね。
スローライフ支持者の君が日本を支えてゆけるとは到底思えないね
もし君みたいな人達で日本が溢れかえってしまったら
この国は堕落するよ。



135 :卵の名無しさん:04/05/22 09:14 ID:jr/hyHt4
偽善者の意味を国語の辞書で調べましょう

勉強してから書き込みしてね

136 :卵の名無しさん:04/05/22 13:21 ID:nqrDJLcw
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!
大麻ダメ絶対!!! みんなの力で薬物汚染のすすんだ社会を浄化しよう!!!

137 :卵の名無しさん:04/05/23 20:41 ID:5DJXkZlZ
来年はアメリカも確実に医療大麻を解禁するでしょう。
日本も今から準備するのが吉だと思う、時代に遅れるな!
>>136
あなたの脳内は異物で汚染されてそうですね、検査入院を勧めます。

138 :卵の名無しさん:04/05/24 21:09 ID:it6JU6lq
廃坑でマリファナを公式に栽培(カナダ)

プレーリー社は当初、クローン技術を使って無病のサスカトゥーンベリーの
木を開発することに専念していたが、2000年後半に連邦保健省から、
マリファナを5年間にわたって提供する仕事を受注した。

アラン・ロック保健相は契約に際して、「カナダ政府は人道的見地から、
衰弱している重病患者にマリファナの使用を認めた」と語った。

連邦保健省が医療用マリファナに柔軟な姿勢を示しているのは、
医療研究プログラムの参加者と医療目的での使用が認められている人たち向けに、
カナダ国内に高品質のマリファナの供給源が必要だったからだ。

カナダにおいて医療用マリファナの使用が認められるようになった一因は、
2000年7月のオンタリオ州控訴裁判所のテランス・パーカー氏に対する判決だった。
パーカー氏は持病のてんかんを抑えるためにマリファナを服用していた。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/news/technology/story/20010731305.html

139 :卵の名無しさん:04/05/28 00:28 ID:TW6QKgRN
まりばな

140 :卵の名無しさん:04/05/28 20:11 ID:I1MjUzWe
2ちゃんなんかでゴタゴタ言ってないで
小泉に直訴すれば??いいんでない??
その方がはやいよ!!一筆いれな!!

141 :卵の名無しさん:04/05/28 20:13 ID:I1MjUzWe
2ちゃんなんかでゴタゴタ言ってないで
小泉に直訴すれば??いいんでない??
その方がはやいよ!!一筆いれな!!

142 :卵の名無しさん:04/05/29 00:09 ID:zCme69HS
>>133
>マリファナが酒やタバコほど害がないと知りつつ反対するヤツのことだぞ。

 大麻は酒やタバコと同程度に害がありますよ。

143 :卵の名無しさん:04/05/29 07:41 ID:9LSk697G
>>142
やったことあるの?

144 :卵の名無しさん:04/06/03 20:11 ID:rv9PAYfJ
>>142
大麻は、酒や煙草より軽害とWHOが広報済みですよ。

145 :卵の名無しさん:04/06/03 21:55 ID:J6mgbjab
良いの?悪いの? 事実が知りたい!
「カナダのマリファナ/ドラッグ事情」

 2003年6月よりマリファナ法が改正されたことで、カナダのマリファナ文化は新たな局面を迎
えたともいえる。そこで今回は、興味ばかりが先行しがちなこの話題を、ニュートラルな視点か
ら捉えてみることにしよう。
  
マリファナってどんなもの?
 まずはじめにマリファナはどういったものなのかという基礎知識から。マリファナ(日本名は
大麻または麻)は原生する植物で、葉は7枚、楓を少しシャープにしたような形をしている。一
般に喫煙用として出回っているのは、タバコのように葉の部分を乾燥させた状態のもので、ウィ
ード、ドープ等の別称でも呼ばれる。日本での歴史は古く、縄文時代から糸や縄の素材として重
宝されていた。しかし、日本が米国の占領下だった1948年に、外部からの圧力により違法となり
現在に至る。日本人に馴染みの深い七味唐辛子の原材料の中に、「Hemp Seed(マリファナの種)」
と記されている事実に気が付いていた読者はどれくらいいるだろう?

カナダのマリファナ事情
 カナダはオランダやベルギーに次ぐ、世界でもマリファナに積極的な国だ。それまでは政府黙
認で使用されていた、癌やエイズ等、重病患者に対するマリファナの医薬利用が、2001年より正
式に合法化された。また、カナダには「マリファナ党」という政党も存在する。マリファナ完全
合法化を目指して結成された政党で、2000年の発足当時から異色の党として注目を浴びている。
「約350万人のカナダ人がマリファナの喫煙経験を認めており、国民の3分の2がマリファナ所
持の容認に賛成しているのに、合法化されないのはおかしい」という当時の党首の主張でもみら
れるように、カナダのマリファナに対する価値観は、日本のそれと全く異なるのである。

146 :卵の名無しさん:04/06/03 21:58 ID:J6mgbjab
他のドラッグとはどう違う?
マリファナをコカインや覚せい剤等のドラッグと混同して考える日本人は多い。始めたら止めら
れない、脳にダメージを起こす、幻覚が見える等の噂を聞いた経験のある人もいるだろう。しか
し、本当はどうなのか? ここでは、マリファナと他のドラッグの効果について検証してみよう。

マリファナ
疲労や不安を軽減し、リラックス作用をもたらす。人を楽しい気分にさせ、良く笑うようになる。
いつもならば気になる些細なことが気にならなくなる。一時的に食欲が増加することも多く、そ
れによる体重増加が見られる人も。神経が一時的にリラックス状態になるので、効果が持続中は
物忘れをすることがある。持続時間は数時間で、効果終了後の後遺症は報告されていない。初め
ての喫煙の場合、これらの現象が全く起きないケースも多い。マリファナ喫煙による死亡は、現
在までに報告されていない。タバコ等に見られる身体的な依存症状はないが、大量の喫煙習慣か
ら精神的依存症になる人がいる。体質が合わずに不安発作を引き起こす人もいる。

147 :卵の名無しさん:04/06/03 21:59 ID:J6mgbjab
カナダのマリファナ裏話
 タバコは体に害があるので吸わないが、マリファナは吸うというカナダ人は多い。また、カナ
ダ人の中には、子供が年頃になると「タバコとお酒は駄目だけれどドープならば多少はOK」と
いう親も少なくないという。この背景にはマリファナ喫煙により子供にリラックス作用こそあっ
ても、犯罪を起こしたり喧嘩をしたりするようなことはないだろうという考えがあるようだ。マ
リファナに対してはポジティブな考えが多いここカナダだが、敬虔なクリスチャンは決してマリ
ファナを吸わないそうだ。マリファナの産地として有名なBC州の、マリファナによる経済効果
は年間40億ドルにも上ると言われ、近い将来マリファナ産業が更に開放されれば、雇用等の上で
も大きな効果があるのではという声も多いと言う。

カナダ人の声
Jさん「ドープ(マリファナ)の良い面は攻撃的な人間をおだやかにするところじゃないかな。
自分は基本的にケミカル(化学品)が好きじゃないから、頭痛薬や痛み止めを飲むんだったらド
ープを吸ったほうが良いという考え。カナダではマリファナは文化の一部。でも吸ってばかりで、
だらけて仕事や学校をさぼるようになっては駄目。何でもそうだけど、そればかりやるのは良く
ないからね」
http://www.oopsweb.com/2003/seikatsu/06b/06b.html

148 :卵の名無しさん:04/06/04 21:35 ID:xgjqnjBr
カナダも合法なのか

149 :卵の名無しさん:04/06/08 08:46 ID:5/Y+LV+a
窪塚洋介に効く?

150 :あっくん ◆bBolJZZGWw :04/06/08 17:32 ID:7Q4yix5P
窪塚があんなことになっちゃったから、
日本の大麻解禁運動はもうおしまいだあ〜

151 :卵の名無しさん:04/06/09 00:41 ID:+zem/Wds
先月ロシアでも大麻が解禁されました。


152 :卵の名無しさん:04/06/13 21:23 ID:vvGwZ0Po
来年はアメリカが確実に医療大麻を解禁します。賢明な企業は準備を進めております。

153 :卵の名無しさん:04/06/20 23:03 ID:QeInzGKC
1 :名無しさんあ :04/06/15 20:05 ID:msGsK8H9

「ユーロ2004」、ポルトガルで開幕!欧州選手権

 酒はNO! でも大麻はOK−。欧州選手権でポルトガル警察はファン
の大麻吸引を黙認する方向という。11日付英紙サンによると、当局
は酒気帯びのファンのスタジアム入場は拒否する一方、大麻の吸引には
目をつぶるとか。ある専門家は「飲酒は人々を乱暴にするが、大麻に
よって人々は陽気になる」だって。

http://www.sanspo.com/soccer/top/st200406/st2004061205.html
http://ex5.2ch.net/test/read.cgi/football/1087297558


154 :卵の名無しさん:04/06/20 23:43 ID:3EL0bj/U

 っつーか、ダラけてやる気なくなるからね
 ただひたすら喰うだけだし

50 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)