5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実録 飛び込み営業道

254 :もしもの為の名無しさん:04/06/04 11:15
みなさん頑張っていますね〜
飛び込み営業ですが、私流の方法を書いてみたりします。

まず、会社に「売れ」と言われている商品は2の次です、
最初はドアノックツールとして、安価なものを用意しておきます。
最初に必ず、「今日は営業に来たのでは無い」という事をアピールし、
幾つかの保険にご加入でしょうが、今までに保険が使えなくて
何か困った事とかありましたでしょうか?と尋ねる。

大抵は「無い」と返ってくるので、「御社は強運な会社のようですね」と
言葉は何でもいいので、必ず褒める。
まず、どこの企業にでも薦めれる物として、「施設賠償保険」の
事故例を入手しておき、その話をする。
(事故センターの人に聞くといい話が聞けたりしますよ)
話の合間に、必ず同意を求める癖をつけましょう。
人間は「そうですね」「はい」「ほぉ〜」「うん」という同意の言葉を
1分に2〜3回までのペースで口にすると警戒心が無くなってきます。
(1分に5回以上は逆に危険です、イエスマンにはなりたく無いという
 意識が出始めますから)

最終的には「じゃあ、それ入っておくよ」と言われるのが目的では無いので、
「もし賠償保険に未加入の折はおっしゃって下さい」と締めるように。
事故例の話の中に入れるキーワードは
「企業防衛」「売り上げ減少リスク」「従業員からも信頼されている企業」
この3つは必須です、常に経営者が気にするところですから。

最後に信頼される営業マンとしてのスタンスは
「売りに来た」「売りたい」「買って欲しい」といったものはタブーです。
「仲良くなりたい」「楽しんでいる」「何でも知ってる」を
前面に押し出す事が大事です。
こちらもお客様を選んで営業している、と思われるくらいが、信頼されます。
信頼されると同時に、営業は楽しくなりますよ。

205 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)