5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

温暖化すると皆が不幸になるの?

1 :九州人:2001/07/30(月) 22:37
 ほんとに素人だからごめん。温暖化すると本当に皆が不幸になるの。
ペルーなんかの高地のくになんか、かえって過ごしやすくなるのでは。
オランダは海に沈んでしまうかもしれないけど。
本当に皆が不幸になってしまうの。

 それともう一つ、自然の守る、自然を昔の姿にとよく言うけど、
自然が変わって別の自然になっていくことは純粋に考えて悪いことなの。
人間が手を下せるようになる前から、自然はいつも変わってきたのに。

343 :175:01/12/17 22:45
まず「CO2は温暖化の原因となる」ことの説明。
これは>>181で出てきた、
http://mimizun2.mine.nu:81/2chlog/bake/mentai.2ch.net/bake/kako/982/982209338.html
の40あたりの話に対する反論。

40の
>15μmが二酸化炭素のν2、4.3μmが二酸化炭素のν3です。
>どちらも飽和してます。

自体は正しい。

まず、0℃の黒体放射スペクトルは波長4μmあたりから立ち上がり、11μm付近に
極大値を持ち、40〜50μmあたりにかけゆっくりとすそ野をひくカーブになる。
この範囲に強い吸収帯を持つガスが温暖化ガスと言われる。

http://www.frad.t.u-tokyo.ac.jp/~miyoshi/PhCh2001/ohp/0402.gif
の下図にCO2の赤外吸収スペクトル(ν2 band, 0.2Torr, path 10cm)が示されている。

630〜665cm-1→ P branch (なだらか・吸収小) 波長は15.0〜15.9μm
667cm-1→ Q branch (急峻・吸収大) 同15.0μm
670〜710cm-1→ R branch (なだらか・吸収小) 同14.1〜14.9μm

ちなみに、圧力0.2Torrは263ppmに等しい。現在のCO2濃度は約350ppm。
(続く)

344 :175:01/12/17 22:50
さて、
マウナキア山での赤外吸収観測データ
http://www.jach.hawaii.edu/JACpublic/UKIRT/astronomy/calib/atmos-index.html
6-30μmの範囲での
http://www.jach.hawaii.edu/JACpublic/UKIRT/astronomy/calib/atmosph_long.lines

をグラフに描かせてみると、14.3〜15.7μm付近の透過率がゼロとなっている。
これが40の「地表からの再輻射に対してでさえ赤外吸収は既に飽和しています」
の意味と思われる。

ところが、ここが誤解の元。赤外線を1万メートルばかりある大気層全体で吸収して
気温が上昇するわけじゃない。大気層の底(つまり地表付近の滞留層)でどれだけ
効率よく赤外線を吸収するかで気温は決まってしまう。

「CO2 0.2Torr path 10cm」の条件で、吸収率はP, R branchで約5%、Q branchで約20%。
この率なら、大気層が地表から6mあれば地表から輻射された14〜16μmの赤外線はほぼ
(95%以上)吸収される。

次に、CO2濃度が倍になったとする。赤外線を吸収する大気層の厚みは半分に減る。
問題はここ。地面は地表付近の滞留層を熱の捨て場所にしている。その厚みが半分に
減れば気温は上昇する。もちろん風や対流で地表や海の温度は平均化されようとするが、
熱が狭い範囲にこもってしまうことには変わりない。

地表付近の温度が上昇すれば飽和水蒸気圧は増大するから、大気に取り込める水蒸気の
量も増える。水蒸気も温暖化ガスの一種だから、正のフィードバックにより、さらに
気温は上昇する。簡単に言えば、CO2は、温室効果のきっかけをあたえるガスと言うこと。

とりあえずはここまで。

256 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)