5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

鯨を獲らなきゃいけない理由がある!!

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 14:37
クジラを獲らなきゃ魚が減る。魚を獲るならクジラも獲らなきゃ。
増えすぎたクジラのおかげで生態系がくずれてしまった。

2 :ランス:2001/07/30(月) 14:53
正直,何を今更・・・って感じです

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 03:45
静岡市の味☆いるかの味噌煮
イルカは、伊豆地域から静岡市周辺にかけて食べられる。鯨の肉に似ているが、独特の臭みがある。
皮と肉の間には2cmぐらいの厚さの白い脂肪がついているので肉の部分と切り離し、脂身は皮のついたまま細かく切る。肉300gは、2〜3cm角に切ってざっと湯がいて霜降りにする。脂身をよく炒めて、ゴボウ小1本、ニンジン50〜60g、湯がいて角切りにしたこんにゃく1枚分を入れ、霜降り肉を加えて、だし汁1カップ、醤油1/2カップ、砂糖大さじ4〜5、酒大さじ2を加えて味を整え、最後に味噌大さじ4〜5を入れて味噌煮にする。
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Club/1046/katsudou/photo-ryouri02.jpg
http://www6.shizuokanet.ne.jp/usr/mas_yos/cook03-2.jpg

4 :どむ:2001/07/31(火) 14:56
>>1
そんなくだらん言い訳つけなくても、クジラはおいしい、とか白人に反対されて
るから食べる、とかハッキリいえばいいんだよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:46
age

6 :エレマニア:2001/08/01(水) 01:49
いやぁ、もっと積極的に環境保護大国日本をアピールしてはどうだい?
日本は海をPCBやダイオキシンで汚染してしまった。それをプランクトンが
食して集め、オキアミ、魚、イカがさらに食して集め、鯨がそれを食して集め
てくれる。
それを日本人有志で責任持って食べまくり、回収いたします。死んだら火葬に
して焼却処分しますので海に帰りません。かくて地球環境は日本人の身を持っ
て浄化致します。浄化させてくださいって。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:56
日本人なら捕鯨賛成しろ!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:02
↑それも変だが、ともかく食い物についてどうこういわれる筋合いは無いのだ!!

9 :エレマニア:2001/08/01(水) 02:05
だから捕鯨させろよ!
鯨いっぱい食べてやるからさぁ!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:08
アメ公は自分がスタンダードだって思ってる基地害ばかり
だからな(w

11 :エレマニア:2001/08/01(水) 02:13
今度のミサイル防衛構想も実戦では破綻してるよね。多数のダミー弾頭
出現にコンピュータの処理能力が追いつかないのだし、役に立たん。
LFASも世界中の魚類、鯨類、海洋生物種を破滅させるのに配備させ
ようってんだから、、京都議定書にも国益優先で反対するし、
何かんがえてるんだろうね?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:16
鯨はうまい

13 :エレマニア:2001/08/01(水) 02:30
誰だかは魚類を食いまくるので「海のゴキブリ」扱いしてたけど、
うまいゴキブリちゃんだよね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:49
水産資源を守る為に鯨を獲る。
そしてそれを無駄にしないため食べる。

15 :名無しさん@お客さん:2001/08/01(水) 10:50
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/genome/whale.html#prohibition
反捕鯨運動は、DQNだ。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 20:14
クジラの甘煮があれば、ご飯がうまい。

17 :名無しさん@お客さん:2001/08/02(木) 09:46
鯨カツにソースをつけて食べると旨いぞ。豚カツと違って、さっぱいしてるし、
ダイエットにも良さそう。
だいたい、牛肉輸出大国が反対してるんだ。動物愛護なんて、ドキュソを煽るための道具だよ。

18 :どむ:2001/08/02(木) 13:19
>>17
>動物愛護なんて、ドキュソを煽るための道具だよ。
それ以前に、日本の外交官の能力に問題があるんだよ。
外国が何を言ってきても、はねつければ済む問題だからね。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 17:10
鯨を捕らないと魚が減るって理屈はどう考えてもおかしいだろ。

それじゃ、商業捕鯨の存在しなかった頃、魚は今よりもずっと
少なかったのか? 捕鯨の歴史なんてたいした長さじゃないけ
どな。

そもそも、戦後の食糧難の時代にはじまったたかだか半世紀ば
かりの歴史しかない南氷洋の商業捕鯨と、伝統といえなくもな
い沿岸捕鯨とをごちゃ混ぜにして論じているところがおかしい
と思うが。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 17:33
商業捕鯨が存在しなかった頃は人の食う魚の量も少なかったから問題は無かったんだ。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 17:50
だったら、人類のやってる乱獲を抑制する方が、水産資源の
持続的利用にとってよっぽど意味もあるし効果もでかいじゃん。

少なくとも、水産資源の保護を商業捕鯨再開の理由にするなど
ドキュソ以外の何者でもないと思うが。

ひとつ聞くが、たとえばミンククジラが半永久的に種族維持可
能な個体数を知っているヤツがこの中にいるのか? 念のため
言っておくが、ここ数年増えているというのは、種族維持可能
という根拠にはならんぞ。(短期的な個体数の増減と、長期的
な種の維持とは別問題)

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:00
は?ミンククジラは南半球で74万頭、北半球で12万5先頭だろ。
何百頭とったところでどうなるってんだよ、アホ

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:06
>>22
つまり鯨にとって、(適正水準を守った上での)捕鯨とは
「人間が交通事故で死亡する確率」と同じぐらいのリスクと
いうことですね。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:15
米国や豪州が増加しすぎたシカやカンガルーを年間数百万頭も間引きし、管理している

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 18:16
>>22
そんなことを聞いているのではなく、種族維持に必要な個体数
を知っているのかと聞いている。

要するに知らないのか? 知らないのになんで何頭だったら
大丈夫だとわかるのだ?

要するに「よくわからんけど大丈夫に決まっている」という
よくよく考えれば根拠もクソもないことを自信たっぷりに言
っているだけの話だろう。言っておくが74万頭という数字
も信頼度95%区間での中央値に過ぎない。(つか、あれが正
確な数字だとか思ってんならアホ以前にただの無学なバカ)

こと捕鯨問題に関して言えば、「大本営発表」をたいして
精査もせずに鵜呑みにして、民族的な情緒に絡めて「信じ
たい情報を信じているだけ」のヤツが多いように思うがな。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 19:01
>>25
じゃあ本当はミンク鯨は何匹居てはるんですか?

どのくらいまで捕っていいと思う?
その理由は?

27 :エレマニア:2001/08/02(木) 19:07
>>25
もし現在数で種族維持に必要な個体数に全く足らんというなら、
絶滅決定で保護なんかする意味のない種が多数出るが?

28 :22:2001/08/02(木) 19:18
>>25
>種族維持に必要な個体数を知っているのかと聞いている。
知らない。んであんたはいくらだと思ってんだ?
要は27の言うとおりなんだけどな。

だいたい頭数の精度がどうのこうのなんて、何桁違うと思ってんだよまったく。

29 :エレマニア:2001/08/02(木) 19:41
>>25
あんたらが信用しない環境庁のデータだが、絶滅危惧の参考だよ。
http://www.env.go.jp/press/file_view.php3?serial=544&hou_id=912

>>25さんの返答如何ではトキなんか勿論だが、沖縄のジュゴン(50頭)も
静岡のスナメリ(250頭だっけ?)も保護する労力をかけるだけ無駄
と言う議論に発展するが、、 状況は動物保護派にとり悪化するよ!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 20:00
素朴な疑問だが25はどの程度、頭数が真値から外れていると思っている
のだろうか?

31 :エレマニア:2001/08/02(木) 20:01
訂正 静岡→三河湾 だったね。失礼。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 20:46
とにかく食おうぜ。獲らせろ!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 21:46
>>26
俺は正確な個体数なんて知らない(たぶん世界の誰も把握してない)し、
種族維持に必要な個体数も、持続的利用が可能な捕獲頭数も知らん。

そして「わからない以上は手を出さない方が無難」だと考えている。
仮に、日本が未曾有の食糧難に見舞われていて、鯨の保護か食料か
という選択なら、俺は食料だと答えるが、今のところ差し迫った捕
鯨の理由がないので「別に捕らなくてもいいだろ」という結論に落
ち着く。

これが、一応それなりの歴史を持つ沿岸捕鯨であれば、ある程度
捕っても平気らしいという経験則も成り立つが、南氷洋での商業
捕鯨については、「この程度なら平気らしい」という経験則すら
持ち合わせていないのが現状だ。なにしろ「捕りすぎて減ってし
まった」というのが、過去の歴史なのだからして。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 21:56
>>27
今更手遅れな種族、一杯いるだろうね。
鯨でいうなら、シロナガスなんて絶滅決定したようなもんだと思う。

まず、一定数以下まで個体数が落ち込んでしまった場合、近親交配
により種そのものが弱体化することになるだろう。まぁ、人間であ
れば「意図的に可能な限り遠縁を選ぶ」とかそういったことも可能
かもしれないが、動物がそこまで考えて相手を選択するとも思えん。
そして、個体数が減ればそもそも雄と雌が出会う確率そのものが減
るだろう。

結局のところ、一定以下まで個体数が落ち込んでしまった時点で
「種としての寿命」は尽きたも同然だ。あとは、その余命が何年
かという程度の問題に過ぎない。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 22:01
>>30
ども程度はずれているかなんて知るわけもないが、少なくとも
こういう場合「中央値」ではなく、信頼度区間の最低の数値を
使って計算するのが普通ではないだろうか。

ついでにいえば「どうやって計算したのか」という問題もある
がな。つまり「個体密度」が高い場所のデータに基づけば実際
の総数より高い計算結果が出るであろうし、その逆ならば実際
にはもっと多いという可能性もある。

はたして、どちらにどの程度外れているのかなんてことは知ら
ないが、日本は現在の調査捕鯨の頭数では科学的調査に不足だ
と主張してきたわけだよな。ではその「科学的調査に不足」な
データに基づいて算出されたデータが、なぜ信頼に値するのか
という素朴な疑問があるのだがな。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/02(木) 22:09
魚が減る理由は、沢山ある。干潟が減って産卵場所が減ったとか、
ダムによる水質悪化とか。

魚の絶滅を危惧するなら、捕鯨再開以外にやることは沢山ある。

37 :エレマニア:2001/08/02(木) 22:31
>>33
>これが、一応それなりの歴史を持つ沿岸捕鯨であれば、ある程度
>捕っても平気らしいという経験則も成り立つが
じゃあさぁ、少なくとも江戸時代からやってる沿岸捕鯨はやってもよいかね?
これさえもあれこれと白人はうるさいんだが、、、(ゴキブリ論争)

>>34
一定数以下に個体数が落ち込んだら例え、クローン技術使っても種としての維持
は困難でしょ?遺伝子の均質化は進行してしまっているから、、、
欧米人は罪深いよなぁ、鯨油とるためにシロナガスを一体何頭殺したんだい?
それが急に日本だけを悪者にするその自分勝手な論理展開が許せん!
まぁ、日本の漁業も数をごまかすとこあるからダメだけども。
十分な監視のもと(DNA申告条件下)での管理された商業捕鯨もだめなのかい?

38 :エレマニア:2001/08/02(木) 22:34
>>36
逃走用ジェットボートで取り捲ってる奴らもいるしね。
国内、近隣諸国両方だが、、、

39 :エレマニア:2001/08/02(木) 22:44
>>鯨油とるためにシロナガスを一体何頭殺したんだい?
マッコウクジラだったあるよ。つっこまないでね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 23:07
>>37
沿岸捕鯨については、俺は一定の制限さえ設ければ(大型船
による操業を禁止するとか。要するに「昔ながら」の操業形
式に近い形にする)いいんじゃないかと思うよ。

そして、沿岸捕鯨をバーターで認めさせるためにも、南氷洋で
一定期間の禁漁に賛成しちまえばいいのではないかと思う。

将来的に南氷洋での商業捕鯨再開を目指すのであれば、国際的に
実効性があると認められる操業・販売・流通の監視体制を構築す
る必要があるだろう。しかしながら、現状では取り締まりなんか
ないも同然で、信頼してくれと言う方に無理があると思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 23:31
どちらにせよ捕鯨は全て禁止ってのが逝かれてる

42 :エレマニア:2001/08/02(木) 23:35
>>41
そうそう、白人の言いなりは嫌だな。
>>40
>将来的に南氷洋での商業捕鯨再開を目指すのであれば、国際的に
>実効性があると認められる操業・販売・流通の監視体制を構築す
>る必要があるだろう。しかしながら、現状では取り締まりなんか
>ないも同然で、信頼してくれと言う方に無理があると思う。
これは同意。節操ない人達も多いからねぇ〜〜。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 23:45
>>35
仮に1/10の7万頭だって一年に2〜300頭とるのに何の問題があるんだかさっぱり。
繁殖率5%だっけ?一年で3500頭だよな?
おまけにマッコウクジラはもっと多いんだろ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 00:30
>>43
マッコウがミンクより多いってあんた……
なにも知らないなら黙ってろよ。

45 :エレマニア:2001/08/03(金) 00:37
>>44
しかし、>>43氏は70万頭はいるという「大本営発表」を1割しかいないと
譲歩した上で0.5%くらいは影響ないんじゃないかと言っている。これについ
てはどうだい?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 01:00
>>45
まず、日本が主張している捕獲枠は200〜300という
オーダーなのか? 「調査捕鯨」でさえ、毎年400頭の
オーダーで捕鯨していたのだが。(南氷洋だけでだよ)

仮に「現在調査捕鯨で行っているのと同じ頭数を商業向け
に振り分ける」のであれば、それは「現状となにも変わら
ない」ことを意味する。捕鯨再開派は「現状維持」が望み
なの? 仮に「商業として成立する」捕獲枠を望み、その
上で「これまで通り調査捕鯨も続ける」のであれば、千頭
近いオーダーで枠を要求することになるかと思うが。

次に、では「300なら問題ない」という根拠はどこにあ
るのか聞きたいのだが、これについて「平気なはず」とい
う以上の答えを聞けた試しがない。

「自然死」に加えてどこまでなら(ある程度の環境変動リスクを
考慮しても)持続的利用に差し支えないのかといった数字がわか
らない以上は「何頭なら大丈夫」なんてことは本来言えるはずが
ないのだ。その「言えるはずがない」ことを感覚的に「平気だろ
う」の「だろう運転」でやっていたのが現状だろう。

「気が付いたら種族維持限界を割ってました」なんてアホなこと
になれば持続的利用もクソもないわけで「この先10年鯨が食え
ればいい」というのであればともかく、「100年後も200年
後も捕鯨と鯨食を続けていきたい」というのであれば、再開を急
がなければならない理由は無いと思うがな。

だいたい、捕鯨再開派の主張は「白人の鼻を明かす」ことなの?
「持続的利用可能な水産資源としての捕鯨再開」なの?

47 :43:2001/08/03(金) 01:07
>>44
え、多くないの?
http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_research.html
に全世界で100〜200万頭ってあったけど。

48 :エレマニア:2001/08/03(金) 01:14
勿論俺は「持続的利用可能な水産資源としての捕鯨再開」だよ!
しかし、裏づけを取ろうにも科学的調査捕鯨も認めん白人の姿勢にはハラが立つ。
一方では、軍事装備の拡充のための低周波ソナーの実験1回で調査捕鯨枠
相当数を殺していたなんてことを平然と握りつぶし、本格配備に備えているにも
関わらず、依然として日本だけを悪者にしているのだから、、、

49 :エレマニア:2001/08/03(金) 01:27
考えてもみろよ。いくつも島があって、実験後にたまたま流れ着いて
そのまま死んだ鯨が80頭。全体で何頭死んだと予想される?
80頭ってかい? んなこたぁないだろ?

50 :43:2001/08/03(金) 01:28
>>46
だいたいクジラの頭数が減り始めたら漁獲量だって減るだろうが。
減り始めたら調整するで何の問題があるんだ?

っていうか断定的な事が言えないから永久に捕鯨させないつもりなんだろ?
バレバレだぞ。

51 :エレマニア:2001/08/03(金) 01:30
米軍は一部始終を通常ソナーで監視していたんだが、オープンにして
いない。こんなことがばれたら当然叩かれるからなんだが、こんなことも
国益の名のもとまかり通る国なんだよ!

52 :43:2001/08/03(金) 01:36
ともかく核実験を行う国に言われる筋合いはない。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 01:45
>>50
勝手にバレバレと決めつけていただいて大変光栄だが、
俺は「沿岸捕鯨限定再開派」なのでね。

というか「日本の伝統文化」と言えるのは、南氷洋での
大規模商業捕鯨ではなく、こっちだから。しなしながら、
将来的に南氷洋で商業捕鯨を目指すのもいいんじゃない
のと思っている。(そのためにも例えば致死性の調査を
10年間凍結して、その間の純粋な増加データを大規模
に調査すればいいと思っている)

「減り始めたら調整すればいい」というのは、結局1970
年代以前のやり方への逆戻りであって、それを言いはじ
めたら鯨に限らずあらゆる狩猟は「減ってから考えれば
いい」という、大変頭の悪い結論に達する。まぁ人類の
学習能力のなさが再証明されるだけの話で、たいした問
題ではないかもしれないが。

ただし、俺自身はそういう頭の悪い結論に仲間入りするのは
ごめん被る。

54 :エレマニア:2001/08/03(金) 01:54
>>53
>(そのためにも例えば致死性の調査を10年間凍結して、その間の純粋
>な増加データを大規模に調査すればいいと思っている)
どうやって?
ソナーでかい?

55 :43:2001/08/03(金) 02:01
>>53
「減り始めたら」だと確かに逆行ではあるが、かといって
増えすぎて他への影響が出始めてから対処するってのは
「現在でも」あるんだけどな。あのクソいまいましい動物保護団体とか。
見方を変えれば、クジラが増えた事による生態系への影響がはっきりしない
からこれ以上増やすなとも言えるってことか?(笑

はっきり言って捕鯨推進派で文化なんて本気で思ってる奴は少ないだろう。
食えるモノを食う。そんだけだ。白人が食わないモノを食うのは確かに文化ではあるが。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:05
なんで俺が慎重姿勢なのかというと、要するに「減ってから考える」
方法は、恐ろしく非効率的なのだ。

象でも虎でも、「明らかにヤバイ」と思われるまで個体数が
減少した場合、それを回復させるのに必要な手間暇を考えた
ら、減る前に考えろよと言いたくなる。まぁ、地上の生物で
あればある程度人間が積極的に関与して保護につとめる方法
もあるが、海洋水産資源の場合は基本的に「放っておいて自
然回復」を待つ以外に方法がない。

仮に「どうやら捕り過ぎちゃったね。じゃあ捕鯨やめよう」
ということになれば、またもや捕鯨再開への長い道のりを
歩むことになるが、それがよいのか? 同じ過ちを2度繰
り返すのは、あまりにも愚かすぎると思うが。

57 :43:2001/08/03(金) 02:10
>>56
だからさー、なんでヤバイと思うほど減るまで続けるかなぁ。
減ってきたから今年からは漁獲量を減らしてみようとは考えないのか?

58 :エレマニア:2001/08/03(金) 02:11
>>56
じゃあ、管理された捕鯨を行なうために必要な情報、資料とは何?
鯨の生息数、1年間の増減量、他には?
で、何年間観測すれば足りる?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:20
>>54
俺は鯨問題の専門家じゃないんで、そのへんのノウハウまでは知らん。
だが、実際問題として純粋な増加率を把握したければ、非致死性の
調査手法に頼らざるを得んだろう。実際、個体数調査で致死性の手
法でなければならない理由は、あまり思いつかんがな。

>>55
もし「鯨が魚を食い過ぎている」とか本気で思っているんで
あれば「魚を一番食べているのは魚だ」と指摘しておくよ。

なんか「白人憎い」とか「環境保護団体嫌い」とか、どーでも
いいような感情に意識を支配されちゃいないか? あんたの文
章読む限り「まず感情ありき」にしか見えないのだがな。
(それでは「鯨カワイソウ」の逆バージョンでしかないだろう。
もっとも、俺は実際にカワイソウと主張するヤツに出会ったこ
とはないが)

60 :エレマニア:2001/08/03(金) 02:24
>>59
非侵襲的調査方法では単に数しかわからないでしょ。
雌雄まで見分けられなければ、実際の個体数の増減予測は困難なのではないか?
無論、殺さずに雌雄判別できる方法が他にあればよいが、、、、

61 :43:2001/08/03(金) 02:28
>>59
別に魚を食べるだけが影響ではないぞ。他のクジラの餌まで
減ったら似たようなことだからな。

ついでに言っとくと別に白人が嫌いなわけでも環境保護団体が
嫌いなわけでもないが、不必要に過保護になりすぎている連中が
嫌いなだけ。口出しされなければこちらも口出しはしない。そんだけ。
俺は人間に直接影響が無いレベルならそんなに気にしないほうなんでな。

あと仮に一年間に2000頭とかのレベルでとったとしても減り始めたら
その兆候は必ずでるということだ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:32
>>57
それで問題が解決するなら「乱獲による野生生物の絶滅」なんて
今まで無かったはずだと思わないか?

>>58
「流通の管理」という面でいえば、捕鯨から小売まで「正規流通品」
であることを証明する必要があるだろうね。もちろん「闇取引」や
「枠外の操業」に関しては、罰則付きでこれを取り締まる。

「どの程度観測すれば持続可能な捕獲数が確定できるか」について
は、俺にはなんともいえん。むしろ、野生生物の統計調査に詳しい
人に聞いてくれって感じだ。

63 :エレマニア:2001/08/03(金) 02:40
>>62
>「流通の管理」という面でいえば、捕鯨から小売まで「正規流通品」
>であることを証明する必要があるだろうね。もちろん「闇取引」や
>「枠外の操業」に関しては、罰則付きでこれを取り締まる。
賛成だね。捕鯨した際にその鯨のDNAを登録しておき、抜き取り市場
調査で未登録のが発見されたら厳しい罰則を与えるべきだ。犯罪なのだ
と言う意識を浸透させないとダメだし、十分に認識してもらうために
罰金ではダメで禁固刑くらいやらないとダメだと思うよ。

後、年齢分布も推計には必要なんだが、目視は勿論、超音波ソナーでは
調べるのは無理があると思うが、、、、水中カメラも透明度が悪いから
ほんの近くしか見えないしね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 02:49
>>63
まぁ、捕鯨再開を今後も主張し続けるとしても、だったら流通
監視体制と法整備くらいはしとかないと、説得材料に欠けるだ
ろうと思うがね。

「増えてるんだから、とにかく今すぐ操業を認めろ」というより、
「乱獲にならないようこれだけの体制を整えましたので、一定数
認めてくれ」と言った方が、再開の早道だと俺は思うがな。

これはむしろ捕鯨推進派が積極的に動くべき問題だと思うが。

65 :エレマニア:2001/08/03(金) 02:52
>>64
同意。
DNAうんぬんは最近の話題だよね。提案してるはずさ。相手にされてないだけで、、、
法整備はどこまで考えられてるのか俺は知らん。

66 :43:2001/08/03(金) 02:59
>>62
そりゃ乱獲だからだろ。ようは乱獲しなきゃ良いだけ。そんだけ。
乱獲した連中は後先よりそのときのもうけだけ考えてたから
極端に減ったわけだ。もちろんそんな連中が1年あたり何頭まで
なんて決めていたはずがない。

67 :エレマニア:2001/08/03(金) 03:01
>>66
じゃあ、>>64と何を言い争っているんだい?

68 :43:2001/08/03(金) 03:05
>>67
いや・・・漁獲量が与える影響が分からないと問題ありすぎっていうから・・・

69 :エレマニア:2001/08/03(金) 03:06
>>43
でもなんか同じことを言ってるように思えるのだが、、、

70 :43:2001/08/03(金) 03:11
>>69
頭数コントロールのアプローチが違うんだと思う。
定数を方程式みたいに明らかにしてから捕鯨するか、
それとも実際にとってみてその影響の大きさから漁獲量をコントロールするか
の違いだ。俺は後者。

71 :エレマニア:2001/08/03(金) 03:14
>>43
うーん。>>64は殺さずに予測を立てるよう固執していたようだが、
前者なのかなぁ??

72 :エレマニア:2001/08/03(金) 03:24
ではそろそろ(-_-)zZするよ。ばいならぁ〜〜。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 03:25
>>66
ではどこから先が乱獲でどこから先はそうじゃないのか
ハッキリした数字を知っているのか?
数さえ決めれば乱獲じゃないというなら、捕獲枠1万頭
とかで設定しても「決まった数字」ではあるのだぞ。

結局のところ「乱獲を防ぐ」には「どの程度までなら平気か」
という数字を希望的観測を排除した上で算定し、かつ設定枠
を守らせる実効的な仕組みを作るより他にない。

「枠は設定したが根拠のある数字じゃありません」とか、
「枠はあるけど取り締まる制度はありません」とかでは意味無い
わけで。実際マグロ漁なんかは、抜け道操業が問題になっていた
りするわけだが。

そして1度「産業」としてはじめてしまったら、なかなか操業規模
の減少というのはやりにくくなる。捕獲枠が減少すれば、それだけ
関連産業の仕事も少なくなるわけで、要するに失業につながる。
(結果、市場価値の高騰と合わせ闇取引を招くことにもつながる)

だから「やるなら慎重に慎重を重ね、最低限の枠から入る」
というのが俺の考えなのだが、なんか間違ってるか?

74 :エレマニア:2001/08/03(金) 09:28
>>73
>>70との違いは初期値の違いだけだね?

75 :エレマニア:2001/08/03(金) 10:45
鯨 DNA 登録
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%8C%7E%81%40%82c%82m%82%60%81%40%93o%98%5E&btnG=Google+%8C%9F%8D%F5&lr=

76 :エレマニア:2001/08/03(金) 11:37
http://www.maff.go.jp/soshiki/keizai/kokusai/kikaku/2001/20010118norway51a.htm
からのコピペだよ。

[水産資源管理を重視]
 ノルウエーは1993年以来、ミンク鯨の捕鯨を再開しているが、
政府はこれらの鯨製品は国内市場での消費用としてこれまで輸出
ライセンスの発給は拒否してきた。今年の捕鯨割当数量は549頭と
されているが、今回の輸出解禁発表もあり、ミンク鯨の捕鯨割当
頭数も2,000頭程度に増える可能性を期待する向きもある。
 今回、鯨製品禁輸解除が発表されるに至った背景として最も重
要な点は、「科学的調査に基づいた持続的資源開発」という原則
を維持しながら、ノルウェーが水産資源国としての資源管理を重
視したことである。この資源管理の原則は鯨にも当てはまり、鯨
が増え過ぎれば水産資源に弊害が生じる、またミンク鯨資源は豊
富であるというのが、ノルウエー政府の見解である。グレグッセ
ン漁業大臣は、ノルウエー政府は禁輸解除によりノルウエー領海
のミンク鯨捕鯨条件の正常化に道を切り開く用意があると述べる
と同時に、鯨製品の輸出市場を開拓するのは、業界自身であると
し、ターゲットとする主要消費国の名前を挙げることはなかった。
 因みに今年の輸出割当量から推定しても輸出額は5,000万クロー
ネ(1ノルウエー・クローネ=約14円)にしかすぎないが、捕鯨
推進派の国会議員や漁業関係者は、政府の今回の発表は捕鯨産業
の正常化への突破口になるとして一応に歓迎している。
-----------
特にここだね!日本政府だけじゃない。

この資源管理の原則は鯨にも当てはまり、鯨が増え過ぎれば水産
資源に弊害が生じる、またミンク鯨資源は豊富であるというのが、
ノルウエー政府の見解である。

つまり1993年からの実績を踏まえた上での意見じゃないのだ
ろうか?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 20:50
1:ミンク鯨の資源量

ミンク鯨の種の保存に必要な頭数は初期資源量(*)以下である。(絶対的な前提条件)
ところが、現在、南氷洋のミンク鯨は初期資源量を大幅に上回っている。(ミンク鯨の
初期資源量は雄17万頭、雌16万頭)従って、ミンク鯨を商業利用する事については
問題がない。ちなみに95%の信頼確率による誤差に基づいて下限を計算してもミンク鯨は
60万頭を下回る事はない。すなわち、最も少なく見積もった場合でも初期資源量の何倍にも
達していることは明らかである。なお、76万頭というのは1990年の合意に基づく数値なので、
現在は更に増えていると推定され、増加率からいっても年2000頭の捕獲枠は不合理では
ない。
(*)初期資源量とは人間のタッチしていなかったと推定される量の事である。
http://www.jp-whaling-assn.com/jp/message.htm

2:1992年に、IWCは改訂管理方式を完成し、南極海ミンク鯨は100年間で20万頭(毎年2000頭)
捕獲出来ることを算出している。

3:初期資源量がハッキリしているにも関わらず、種族維持可能頭数が分かっていないから禁止
せよというのは不毛である。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 21:44
鯨はおいしい

79 :43:2001/08/03(金) 23:17
77が決定的なことを言ってくれた。もはや説明する必要はないだろうね。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 23:36
漁業ってのは、ほんのひと握りのモラルのない業者が資源をぐちゃぐちゃにしちゃうんだよなあ。

そういう業者は死刑、みたいな法律ができるまでは、捕鯨も再開しなくていいし、北方領土も
返ってこないほうがいいなあ。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 17:05
http://masa2.hypermart.net/upload/file/026.jpg

82 :エレマニア:2001/08/07(火) 02:41
>>77氏へ
あのぉ〜。素朴な疑問で申し訳ないのだが、その初期資源量と言うのはどうやって
調べられた数値なんでしょうか?調査方法や時期について知りたいのだが、、、

83 :43:2001/08/07(火) 16:57
>>82
どちらにせよ捕鯨禁止にした時点での頭数でも現在までに増えてるんだから
種の保存に必要な頭数は捕鯨禁止発動時点の頭数よりも少ないのは当たり前でしょう。

っつーことで、33万頭まで減ってもOKってことですな

84 :エレマニア:2001/08/07(火) 18:31
>>83
それは同意。グラフ上で数が持ちなおしている種なら問題ないと思う。
例えば増加0だとしても毎年2000頭ずつ捕って50万頭減らすまで250年。
ちゅうことはここ10年間限定でも毎年2000頭レベルは全く問題ないと思う。
じゃ、毎年最大何頭まで捕れる? 2000頭で足りるの?
なんて言ったら「強欲」って言われるかな?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 11:58
>>82
初期資源量と鯨の増加率の算定方法↓
http://luna.pos.to/whale/jpn_rmp1.html

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/08(水) 12:11
付記:ひげ鯨は統計データが集まっており、商業利用を直ぐにでも始められるが、
歯鯨はそうではない。調査対象にマッコウ鯨が加えられているが、ミンク鯨よりも
捕獲頭数を5頭に抑えられている。マッコウ鯨の繁殖力その他は継続調査によって
後年明らかになると思われる。

87 :エレマニア:2001/08/08(水) 17:32
>>85氏へ
ありがとうございます!
やはり未知数推定法だったんですね。
実は雌雄比は気になっていたんだけれど、ミンク鯨ではほぼ同数として考慮されているんですね。
問題はマッコウでしょうがどうやって雌雄比を出すのでしょうか?調査枠が少ない程困難を極め
そうですね。
繁殖力モデルには海域、餌資源の変動は含まれてないのですね。
ナガスクジラは回りまわって他の種に餌を獲られて繁殖が阻害されているとかいうことはないのでしょうか?
ミンクかマッコウを減らして数が戻り、また大型が捕鯨されるようになればいいですね。

それとフェーズ アウト ルールいいですね!
あと一部の儲け主義違反者の罰則規定があれば申し分ないんだが、、、

88 :名無し:2001/08/08(水) 19:59
 鯨を、たとえ調査捕鯨であろうが、捕獲する意義は確実に存在する。
それは、遺伝子技術への応用だ。 鯨は、周知のとうり知能が高い。
 人間の膨大なゲノム情報の中から有用な遺伝子を見つけ出すには、
なるべく人間に近い知能程度を有する動物のゲノム情報という比較
対象が必要になってくる。 

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/09(木) 22:20
↓鯨・イルカの知能が高いか否かについては大いに疑問
http://luna.pos.to/whale/jpn_zat_intel.html
人間に近い対象としてゲノムを選ぶならばサルの方が
有意義だろうね

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 03:52
http://www.ekoda.gr.jp/azuki/whale-eater.htm

海豚を食おう!

91 :age:2001/08/24(金) 05:23
鯨が食いたい

92 :名無し:01/10/24 10:05
知るか。鯨も勝手に生き延びる。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 19:16
鯨大事にしようね

94 :ミンクはうまいのか?:01/11/23 04:12
>>87
禿同。ミンク鯨は捕っていいに同意。

ところで、ミンクってうまいの?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/27 17:32
増えすぎたクジラ

96 :名前はまだ無い:01/12/12 23:45
以前、これからIWCが開催される下関に行ったんです。下関。
そしたらなんか下関の駅前に鯨の着ぐるみ着ている環境保護団体とかと名乗る組織の奴等がいて、
でよく見たら「日本の商業捕鯨再開絶対反対!!」とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、反捕鯨運動如きで普段来てない下関に来てんじゃねーよ、ボケが。
反捕鯨だよ、反捕鯨。
なんか欧米人らしき外国人の家族連れとかもいるし。
はるばる下関まで来て反捕鯨運動か。おめでてーな。
“高度な知性を持つクジラを捕るのは野蛮人の行為です”とか書いてあるビラを
家族そろって配っているの。もう見てらんない。
お前らな、観光ガイドブックの「るるぶ」をやるからどこかに失せろと。
環境保護団体ってどうしてこんなにキモくて幼稚で殺伐とした連中ばかりなんだよ。
捕鯨の仕事を奪われた漁師や騒音公害で迷惑している連中といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気だからまともに相手にされないんじゃねーか。
自称「環境保護活動家」はすっこんでろ。
で、やっと近くのベンチに座れたかと思ったら、さっきの奴等が
「農林水産省からの天下り先を作っている日本の調査捕鯨は
明らかに日本国民の税金の無駄使いです。行政改革のためには
調査捕鯨を今こそ止めさせましょう」とか拡声器から叫んでいるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、天下り先なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が「農林水産省からの天下り先を作っている日本の調査捕鯨は
明らかに日本国民の税金の無駄使いです。行政改革のためには今こそ調査捕鯨を
止めさせましょう」だ。
お前たちは本当に行政改革のためだけに調査捕鯨を止めるべきなのだろうかと問いたい。
問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前たちは本当はクジラやイルカがかわいそうなだけとちゃうんかと。
グルメの通の俺から言わせてもらえば今、グルメの通の間での最新流行はやっぱり、
クジラの大和煮、これだね。
つまみの大和煮缶。これが通の言い方。
クジラの大和煮ってのはクジラの肉が多めに入ってる。そん代わり歯触りがやわらかい。これ。
で、それにビールや清酒のつまみにいただく。これ最強。
しかしさっきのキモチワルイ連中にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあ環境保護団体の連中はカルト教団の信者みたいな
キモチワルイ奴等が多いってこった。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 01:25
あの〜、くじら食べたいんですけど、捕鯨反対の人の典型的意見
「くじらは賢いから食べるな」
をどう論破するのが一番効果的ですか?

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/13 01:25
生の鯨はうまい!
たまに刺し網引っかかるのをもらって食うが、5年に1度食えるかどうかだ。
ちなみに刺し網は再起不能に破られること多し。
漁師にとっては日本に近づいてくれないほうがいいようだね。

99 :しゃち ◆OrcaQEnQ :01/12/13 22:33
>97
証明されてないです。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/23 20:14
今でも、日本には1ヶ月に3,4匹上がっているそうだ。
鯨から勝手にね。それすら食っては逝けないのか?
腐ってしまうし、火葬にしても結構費用かかる。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 13:58
わが国の伝統芸能・文楽(人形浄瑠璃)を護るためにも、
最低限の捕鯨は必要。

(人形にセミ鯨の髭が使われている)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 14:35
>97
牛と肉切り包丁を持って彼らの前に行き目の前でさばく。
論破はできないまでも彼らは当分牛肉を食えなくなってバランスが取れるであろう。


103 :地球にやさしい名無しさん:02/03/09 15:40
>>101
「美味しんぼ」のネタね。根拠としては弱いね。
いまどき、セミ鯨の髭と同等の特性を持った素材なんて、
いくらでも人工的に合成できるからね。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:54
>>103
いや、文化財は、できるだけ同じ物を使うことを必要としていると思う。
作り方から全てが分化だからね。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 15:58
>>104
んなこと言ってもいなくなったもんはしょーがないじゃん?

106 :地球にやさしい名無しさん:02/03/09 16:09
>>104
そうかねえ。相撲文化を守るためには土俵でまく塩は塩田で作る必要があるとでも?

文楽で一番大切なのは巧みな人形の動きによる感情表現だろう。
人形を動かすのに、セミ鯨の髭より炭素繊維の方が適しているなら、
そちらを使うべきだろう。


107 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 16:16

韓国・北朝鮮を支配する犬喰い人種と同類視されてんのかも>日本人



108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 09:50
犬食うな鯨食うなって食文化にケチつけるのは白人が他民族を非難するときの常套手段。
宗教上の理由で豚や牛を食べない人たちが「豚(牛)食うな!」って聞いたことないぞ。
・・・って考えたら皆に食べられる羊がカワイソウ?!

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 23:27
クジラ食うやつ全員アホ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 01:26
>>108
鳥もね


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/28 11:16
ニュース速報+より
【社会】クジラ捕らないと30年後にはサバなど全滅!?…三陸沖★2
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019747597/l50
こっちは盛り上がらないね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 10:23
とりあえず、鯨もイルカも捕って食おうゼ。
だいたいよー、鯨やイルカが食う相手のこといちいち考えてるか?
あ、こいつ絶滅危惧種だから食うのやめとこ、とかしてねえぞ。
セミ鯨の尾の身の刺身とか、最高にウマー!!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 14:36
>>112
>セミ鯨の尾の身の刺身とか、最高にウマー!!

食ったこと無いに400億gp

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:14
>113
>食ったこと無いに400億gp

400億gp持っていないに、1万gp。
で、1gpは何円だ?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:15
かんと炊きにさえずりは欠かせません

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:27
さえずりという言葉が出てくるとは、
ここも捨てたもんじゃないね。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 22:29
萌えろ 俺のコスモよ!

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/09 02:33
グリーンピースジャパン理事長・海渡雄一は
社民党幹事長・福島瑞穂の旦那だから。
環境・文化云々以前に捕鯨・反捕鯨は政争の道具に過ぎないから。

http://www.greenpeace.or.jp/overview/1_intro/intro.html
http://www.incidents.gr.jp/9908/ochiai990817/kaido.htm
http://www5.sdp.or.jp/central/gekkan/2hukusima9910.html

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 19:29
>100 DNA検査した後に出荷されてます。生食えます。売ってます。
でもやめたほうがいいよ。食物連鎖の最後の方だからかーなーりーの
ダイオキシンたまってます。笑えない濃度ですので。
子供できなくなりますよ。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 22:31
>119
ひげ鯨は、食物連鎖のバイパスに成功したから繁栄しているのだろう。
植物プランクトン>動物プランクトン>ひげ鯨(ナガス系)だからな。
よって、歯鯨より濃縮度は少ないのでは?
ま、海洋資源の観点からは、鯨が他の資源を消費する量を勘案して間引く程度でいいだろう。
実際、最近は国内の鯨肉がもたついてきる。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/12 22:41
>>119
ダイオキシンがたまるのは油の多い部分だから
筋肉の部分ならほとんどないですよ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 01:50
下関にきた科学者が訪問した鯨墓(通)ってどこよ?
萩の辺か?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/22 23:32
>>120
ヒゲ鯨がプランクトン食べてるなんてのは間違いだったんじゃなかったっけ?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 13:26
>>120
>実際、最近は国内の鯨肉がもたついてきる

もたつくってどういう意味?鯨肉があまってるって事?
そんな話聞いたことないけど...ソースをくり

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 16:39
わたしは鯨なんか食べたくもありません
それなのに外国から言われも無い非難を受けるのは理不尽です
鯨を食べたい人はご自分で調達してください
そしてご自分で諸外国との論戦の先鋒にたって弁護されればいいでしょう
但し個人としてです
コンセンサスもないことに国を持ち出すのは卑怯なのでやめてください
以上


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 17:23
ハァ??
じゃあお前は米も肉も自分で作っているのか?!
お前が食いたくないから...って言う個人的な話で食文化を批判するな!
イヤ、批判するのは良いがその理論はよせ!

コンセンサスって....意味わかってつかってるんだろうけど....今まで歴史的
に見てコンセンサスなんて完全にとれた事ってあるの?それとも煽り?


127 :瑞穂:02/05/23 17:31
>>125さん、ご苦労様です。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 20:52
>>125
自分だけいい子(のつもり)にしていやがれ。逝ってよし!

129 :アイーン ◆ARUin/5s :02/05/23 20:55
test

130 :125:02/05/23 20:57
>>126
米も野菜も自分で作っていますよ。
菜食主義なので肉は食べませんが。
あなたは、人をけなす事しかできない、かわいそうな人ですね。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 20:59
はっきり言って、鯨の肉は余っています。
このスレが終了する日も近いです。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/23 21:00
>>125>>131
ジサクジエーン

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/24 02:36
>>125
3月に発表された水産庁の世論調査では捕鯨賛成が70%以上でしたがなにか?
最近の朝日の調査ですら、捕鯨再開に賛成が47%。反対は36%。
つまり自分が食べたくないからという理由だけで、
他の日本人たちも食べたくないはず、と勝手に思い込んでいる卑怯な人間はおまえってこと。
鯨食べたくない人は食べなきゃいい。それだけだ。

134 :126:02/05/24 13:57
>>125
俺は君をけなしているのか?あれがけなしと言うのなら君のレスもけなしだろう。
大体自作の作物だけで生活していると言い切る君の嘘には辟易とする。食べたくな
いのなら食わなければ良い。隣の家で作付けしている物にまで村とか国とかいう単位
でコンセンサスを取る必要もなく、例え君が非難を受けたとしても個人として反対し
ている立場を説明すれば良いだけではないのか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/01 17:35
鯨おいしい!

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 14:52
>>121
いやぁ、ダイオキシンごときぐらいならまだ良かったんですけどねぇ。
重金属なんかもそれはもう…

みなさん、どんどん鯨を食べて我々が今まで海に垂れ流してきた汚染物質を
地上に持ち帰り、以て先祖の罪を償おうではありませんか!

漏れは鯨嫌いだけどな。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 15:14
環境基準以上のPCBを含んだ鯨肉をどんどん食べよう。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:17
アホ。筋肉部分にはほとんど有害物質は玉欄のだよ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 17:56
皮付きの肉を食べる習慣についてどう思われますか。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/09 18:27
>>133
水を差すようで悪いが、
朝日を含むマスコミによる世論調査は信用しない方が吉
特に朝日の調査は対象者数及びその内の回答者数を公表しないのが常。
もっと疑うなら、数値を公示しても改竄し放題
でも俺は捕鯨賛成です。念のため。

「欧米が牛を食うように、我々は鯨を食ってきた」久米宏

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/09 11:50
比較的最近まで、軟質塩ビの可塑剤には鯨油が使われていた。
グリーンピースよ!可塑剤の環境ホルモンを問題にするなら、なぜ捕鯨再開を認めない?

142 :自民党水産族議員vs捨民党国賊議員 :02/10/09 16:55
グリーンピースジャパン理事長・海渡雄一弁護士は、
社会民主党幹事長・福島瑞穂参議院議員の旦那です。
苗字が違うのは、夫婦別姓を主張して内縁関係(娘は非嫡出子)だから。
環境保護や動物愛護を叫んでも、反捕鯨は政争の具に過ぎないのです。

http://www.greenpeace.or.jp/overview/1_intro/intro.html
http://www.incidents.gr.jp/9908/ochiai990817/kaido.htm
http://www5.sdp.or.jp/central/gekkan/2hukusima9910.html


143 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 01:01
勇魚No.22
鯨肉を食べることが健康に害を及ぼすか?
ミルトン・フリーマン
カナダ・アルバータ大学極地圏研究所・上級研究員
http://www.whaling.jp/isana/pdf/isana22j.pdf

HTMLバージョン
http://www.google.co.jp/search?q=cache:HjYW7yvtVvwC:www.whaling.jp/isana/isana22j.
pdf+%E9%AF%A8%E8%82%89%E3%82%92%E9%A3%9F%E3%81%B9%E3%82%8B%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%81%AB%E5%AE%B3%E3%82%92%E5%8F%8A%E3%81%BC%E3%81%99%E3%81%8B%EF%BC%9F+&hl=ja&ie=UTF-8
(長すぎるので改行しました。URLをコピペして見てください。)

↓この人の結論
>今回、鯨やイルカの汚染についてなされた報告は、軽率かつ危険なほど不完全なものであり、
>常識をもってあらゆる種類の食物を適度に摂取している人たちに対する信頼のおける説明が全くされていない。
>こういった情報に対しては日本政府と国民が慎重な行動をとられるよう助言したい。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/18 01:01
捕獲調査副産物のダイオキシン等について
http://icrwhale.org/02-A-14.htm
鯨類食品における水銀汚染について
http://icrwhale.org/02-A-12.htm

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/20 11:28
そういや、いわしが不漁なんだってね。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/18 10:34
>>125
遅いけど・・

>鯨を食べたい人はご自分で調達してください

鯨を言いたいオイラは、税金も払ってるし、鯨を買うときも金払ってるから、
資本主義社会においては、自分で調達してるのとイコールです。

>そしてご自分で諸外国との論戦の先鋒にたって弁護されればいいでしょう
>但し個人としてです

税金はらって、選挙もちゃんと投票してるから、それもイコールです。

そして国が主張してることは、国民の平均的意識です。

147 :氏に晒せ、鯨利権集団「性器の価値は」:02/11/18 22:59
鯨右翼「正義の価値は」作者が IKAN 脅迫予告
http://caramel.2ch.net/wild/kako/1001/10017/1001753557.html

かの有名な悪魔的掲示板
http://www.infosnow.ne.jp/~whale/

148 :小松@ゴキブリ男 氏ね:02/11/18 23:19
鯨食は別に反対じゃないし、俺も食うが、南氷洋捕鯨なんか必要ない。
沿岸小型捕鯨と調査捕鯨、輸入で十分。
南氷洋捕鯨は>>146-147のような鯨右翼、鯨利権者を太らすだけ。
水産庁の木っ端厄人、水産業者・商社、独占的鯨企業=鯨類研の奴らが
どんな将来になろうと、一般国民、都市生活者の知ったことか!

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/18 23:41
しろながすだけはやめてくれ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 10:05
「正義の価値は」は鯨利権の温床。叩き潰すべき邪悪の城。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 10:17
>>147
「注意事項」のところ読んだ?
日本政府の捕鯨関連政策を大筋に肯定する立場で、製作者び連絡してからリンクしないといけないってよ?
それ以外の意図で無許可でリンクとかしたら法的措置とるってよ?大丈夫?

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 11:34
南氷洋捕鯨なんて要らない!
水産庁捕鯨関係者は鯨右翼に支配されている。
小松は鯨利権の代表者。
政府も右翼の言いなり。あんなもん、国民の平均的意識とはほど遠い。
一般市民にとって、捕鯨なんて、どうでもよい。

#「正義の価値は」の利権ゴロの糞どもは、ホエールウォッチングを
  敵視して憎んでるのはとても滑稽だ。
  ホウェールウォッチングのサイトの掲示板に「鯨、鯨ー、鯨を食おう」
  なんてチンケな替え歌をアラシ書きしようとか、あの知的水準の低さは
  利権水産業者の低能性、白痴性、無能性をよく顕にしてる。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 13:28
四の五の言わずに、今のうちに食いだめ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/21 10:52
「正義の価値」の奴らって何者?
とにかく鯨をぶち殺しにしたいらしい。ミンクは海のゴキブリだから
殺してしまわないと人間の食べる魚がなくなるだとか放言して
その一方でミンクは逝くらとっても減らないなんて逝ってるしw
水産庁のゴキブリ男・小松の虚妄・鯨害獣節だな。
いったい、どれくらい鯨を殺せば、人間の食べる魚が守られるのか
聞いてみたいもんだw


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/26 12:52
竜田age

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/26 20:30
鯨取りは4年に一回とかすればいいんだよ

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/14 16:21
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1039833237/l50
【国際】反捕鯨の米国の環境保護団体の抗議船出港へ★2

158 :山崎渉:03/01/07 13:59
(^^)

159 :原発廃絶祈願:03/01/18 04:29
鯨の生息数と年度をグラフにしたものを
かつて見たことがある。
15年くらい前かな?

きれいな反比例曲線になっていて、
これでは、鯨を食べられなくなると思った。

今の資源量だって
そんな誰でも解る明確なグラフにしてくれれば
いつまでも議論することなど無いのに、
と感想を言わせていただきました。

160 :山崎渉:03/01/18 21:15
(^^)

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/23 02:42
国際情勢板:捕鯨させてくれよ捕鯨
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1033461123/l50
論旨が全然違って面白い。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/24 03:15
>>161
変なスレだ
エセ外人言いたい放題


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 05:09
>>1
増えすぎたって、バイオマス換算でいくなら激減してそのまま状態だぜ。不漁を鯨のせいにすんなよ。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/18 05:31
★☆お星様キラキラ★☆
http://bbs.1oku.com/bbs/bbs.phtml?id=rantyan

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 20:03
くじらフライが食べたいよ。生はやだけど火を通したものなら食べたいな。
でもくじら以上にマグロやイカ、いわしの刺身が好き。くじらのために魚が減るのなら
退治してもらいたいな。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 20:28
鯨のために魚が減ってるというのは鯨研あたりのタメにするキャンペーンです。
大型鯨類なんか激減したままなんだし、以前と比べて鯨が食う餌の量も激減
したまんま。水産学者からも鯨食害論を支持する声はまったくあがっていない
と言ってもいいのだけど、おさまりませんねえ。国民を馬鹿だと思っているのか
しら。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 22:27

 _/ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Σ     ∪ ^^)  。○ 皆ヤマシャキヤマシャキいいやがって・・・どうみても俺の方がかわいいよ(^^)  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \________________
   山崎タマー(タマ川の山ちゃん)

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 22:28

 _/ ̄ ̄ ̄\      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Σ     ∪ ^^) 。o ○ 皆ヤマシャキヤマシャキいいやがって・・・どうみても俺の方がかわいいよ(^^)  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \________________
   山崎タマー(タマ川の山ちゃん)

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 22:29

 _/ ̄ ̄ ̄\       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Σ     ∪ ^^) 。o ○ 皆ヤマシャキヤマシャキいいやがって・・・どうみても俺の方がかわいいよ(^^)  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      \________________
   山崎タマー(タマ川の山ちゃん)

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 22:56
>>166
種類によるだろ、大型の一部が激減のままだとしても
増えてる種類もあるはずだからな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/22 23:10
>>170
ミンクが増えてるって話? あれもかなり根拠怪しいよ。このグラフのことだよね?

ttp://www.nifty.ne.jp/forum/fenv/gallery/stockphoto/large/graph_whale_whale.htm

ところが、ミンクの生息数調査がはじまったのは1970年代なんですよね


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 04:06
>>171
シロナガスジクラも資源調査がはじまったのは第二次世界大戦直前くらいでは?
国際的ないちおうの合意がはじめて成立したのは1989年頃。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 11:39
えっ じゃああのグラフって何なの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 11:52
何なんだろうね。
1900年にはもうミンクが適正生息数を越えてたというのは笑いを取ろうと思ったんでしょうか。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/23 16:46
くじら、いいジャンいなくなっちゃたって。外人に食われていなくなっちゃう前に
日本が捕まえてハリハリ鍋でも、くじらフライでもいいから食っちゃおうよ。
くいてー

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 01:08
「正義の価値は」の鯨右翼・鯨総会屋・鯨利権集団を叩こう!!

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 01:17
「正義の価値は」さんねー。
おれはどちらかというと反捕鯨なので立場は違うのだけど、叩くより先に
どうしてああいうふうに考えるのかについてじっくり小一時間聞き取り調査
をしたいなと思う。なんかこんがらがってる糸をとくヒントがころがっている
かもしれない、と。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/25 21:48
鯨だけ特別という事は無い、今多い種類だったら適度に
絶滅しかかってる奴だったら増やす方向に、牛、豚、羊、カンガルー、鳥
鹿、猪、みんなかわりゃしない。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/26 14:25
>>178
全ての生物の生息数を人類が把握して管理できるのなら、それもありだね。

180 :世直し一揆(コピペ推奨):03/02/26 22:21
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的でファイト満々(キモイ、自己中心、硬直的でデリカシーがない)
●妙にプライドが高く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK!)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級でウザイ(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●単独では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上協調・意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をしストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)  
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。包容力がなく冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/27 12:02
クジラは牛より美味しい。何と言っても牛臭くない。
外海の薫りは 日本人の食感に合っております。




182 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/01 16:47
性器の価値は?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/01 18:15
俺は生臭いのは嫌いだ。

184 :山崎渉:03/03/13 14:19
(^^)

185 :クックック:03/04/12 00:01
「正義の価値は」のストーカーここにもいたのね。
蟷螂の斧ってやつですかねえ。
直接対決してみればいいのに。
全然相手にされてないのが可愛い。

186 :山崎渉:03/04/17 08:35
(^^)

187 :山崎渉:03/04/20 03:40
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

188 :山崎渉:03/05/20 04:33
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

189 :山崎渉:03/05/21 21:28
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

190 :あわび:03/05/21 21:28
( ^3^)/http://homepage3.nifty.com/coco-nut/\(^^\)


191 :山崎渉:03/05/21 22:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

192 :山崎渉:03/05/28 14:00
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

193 :山崎 渉:03/07/12 11:02

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

194 :山崎 渉:03/07/15 13:04

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

195 :なまえをいれてください:03/07/21 13:21
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

196 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:14
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

197 :山崎 渉:03/08/15 17:20
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

198 :名無電力14001:03/10/03 00:52
クジラ利権むさぼり右翼集団正義の価値刃を撲滅しる!
クジラは海のゴキブリと言ったコックローチ小松を退治しる!

199 :名無電力14001:03/10/04 16:04
そもそも鯨は日本人にとっては大事な魚の駆逐船であり、淡白源であった。
つまり鯨を食うことは一石二鳥だったわけである。
しかしかつて己が犬や豚と交配を繰り返してきた朝鮮人は同胞とも言える犬をいまや食用とし、
元々遺伝的欠陥があった欧米人がそれを補う為に家畜という形で確立した牛肉も今では
狂牛病という人間に相応しくない病によってその歴史的価値を疑われている。
現在、鯨はまずい、とか、他の肉がある、等という凡庸な意見があるが
文化的、実益資質からまずくても食おう、というのが魚漁学会での現在の定説である。
あまり知識の深くない人間が鯨は希少であると喚いているようなことは
まさに自分が鯨程度にも及ばない博学であると泣き散らしている如くである。

ttp://society.2ch.net/test/read.cgi/soc/1063256440/l50



200 :名無電力14001:03/10/30 16:15
俺も前まで鯨食わないし、アホらしいとか思ってたんだけど
日本の食料自給率やらグリーンピース(とゆうかアメリカ)の横暴やら色々本で読んだら
徹底応戦せんといけんと思った。

現にクジラを皮切りにアザラシ(日本に危害は無いが)シャケ・タラ(日本大打撃)
それにベッコウ(これも職人さん困る)あとアフリカゾウ(南北問題が悪化・日本の象牙加工産業も打撃)
と、これは「有色人種社会の成長を資源の面から抑えるアメリカなどの政策なんだよね

腹たつ

201 :名無電力14001:03/10/30 17:00
毛唐どもは 牛や鶏を山ほど喰ってるそのクチで
「イルカやクジラは知性が高いので殺しちゃいけませ〜ん」
などとほざく。知性が低い動物は殺していいのか?
なるほど それで毛唐の国では人殺しが多いんだねw

202 :名無電力14001:03/10/31 08:56
>>201
あいつらの脳内ランクでいくと
クジラ>>>有色人種 だからな

さすが奴隷制があった国だよ
ふざけんな
そりゃ核やらミサイルで有色人種バンバン殺すわけだ

203 :名無電力14001:03/11/01 13:29
>>202
毛唐どもは アジア人など下に見ているだろう
そうでなければ いきなり都市に核爆弾など落とせるわけがない。
警告の意味で まず東京湾などの洋上へ落とすだろう。
日曜日に教会で祈りを捧げたりしてるようだが 人間的には
この程度。こいつらの神は こいつらしか幸せにしない。
こんな奴らに従ってると大変な事になる。

204 :名無電力14001:03/11/02 11:17
>203
哀しいけど、それが現実。

205 :名無電力14001:03/11/07 14:32
>まず東京湾などの洋上へ落とすだろう

そうか・・・クジラが可哀想だったのか・・・

206 :名無電力14001:03/11/18 16:57
ミンククジラは数が回復してるらしいから獲るべきと思う
小魚の漁獲量を守るためと 肉も牛の何頭分にもなるだろうから。

207 :名無電力14001:03/12/11 06:04
>>200
グリーンピースはアメリカの団体じゃなかったりしますけどねえ。
そもそもグリーンピースてのは、アメリカの核実験に反対するために設立
された団体だったりするんですけどねえ。
なんかどっかで図式を間違って理解してない?

208 :名無電力14001:04/01/08 10:58
日鯨研が無能で調査しないでプロパガンダ活動してるから
緑豆とたいして変わらん
ってか、税金泥棒だと思うがどうよ?
厭、系統分類とかはきちんとやってんだけどナ

209 :名無電力14001:04/01/18 06:28
OCU

210 :名無電力14001:04/01/18 11:59
>>200
お前、騙されすぎ。

211 :名無電力14001:04/01/18 23:01
だいたいさ。
鯨がそんなに魚食べて魚が減ってるようであれば、それって補食圧が過大ってことだろ。
漁業による漁獲圧+鯨の補食圧>魚の増殖量

だとしたら、鯨が減るのも目前だねぇ。えさが足りなくなってるってことだよね。
それなのに、何故鯨が増えているわけ?

212 :名無電力14001:04/01/18 23:05
あとさぁ、鯨の体内に蓄積された水銀等の有害物質量って、もはや産業廃棄物にするしかないレベルに
達してるって知ってた?
そんなもん、喰いたがるやつって数代後には子孫が居なくなっているかもしれないな
かくして捕鯨賛成派->絶滅、反対派->圧倒的多数。となり、捕鯨はいずれなくなる(藁)

213 :名無電力14001:04/01/19 00:12
>>200
百歩ゆずってアメリカ側の政策があるとして(そういう政策があるという証拠はな
くてせいぜい陰謀説なんだけどさ。ストックホルム会議で云々、なんてのは日本
の捕鯨推進派が流したものなんだし)、それと「鯨類を獲っていいかどうか」は別
問題なんじゃないの? 「アメリカが嫌いだから、アメリカが嫌っている捕鯨を推
進しろ」ではやつあたりであります。
腹が立つってのは、捕鯨推進派の煽りに乗っちゃったってことだよ。どっちの意
見でもいいけど、資料を調べて自分で考えてみようや。

>>201
欧米にも日本にも「クジラかわいい、殺しちゃかわいそう」なひとびとはいますよ。
つか、日本でも最近だいぶ増えてきている。
それと自然保護や自然管理の問題としての捕鯨は別の問題だし、ふつーに国際
会議なんかで捕鯨反対をぶってるやつらに「かわいい・かわいそう論」のやつなん
かいないんだよ。「連中は感情論で反捕鯨をやっているだけ」というのは捕鯨推進
側が流している話。

別に捕鯨推進でも捕鯨反対でもかまわないんだけど、なんだってこう煽り受けて
感情的になるやつが多いかな。ある意味捕鯨問題の特徴って、そこんところだと
思ったりする。なんらかの意味で感情を刺激する要素があるんだろうな。

214 :名無電力14001:04/01/19 00:18
>>206
ミンククジラ激増説というのがあるんだけど、あれは実体がありませんよ。そもそ
もミンククジラは、捕鯨末期まで「小さくて捕獲しても儲からない鯨種」だったため
に、調査捕鯨に先立つ実験操業まで、捕鯨の対象にされたことはなかった種で、
ゆえに「減った」という話がそもそもないんです。
20世紀初頭から激増してきた、というグラフを見たひともいるだろうけれども、しか
しそういうわけだから1970年代末期あたりまで、ミンククジラの生息数はデータす
らなかった。データがないものがなんで増えた減ったと論じられる? 調査捕鯨
主体のひとつである鯨研は1900年頃からの生息数グラフを発表して「増えてい
る」と言っているが、あれには国内でも水産学会などから強い批判が出てたりし
ますね。
ミンクも含む捕鯨への反対論は「ミンクが絶滅しそうだから」というような理由によ
るものではありません。ミンク鯨肉の流通を隠れ蓑として絶滅の危機に直面して
いる他の種の鯨が密漁・密輸で捕獲され鯨肉が流通してしまっていることなどが
理由。実際日本国内では密漁密輸鯨肉の管理がほとんど全くできておらず、禁
漁種の鯨肉もたびたび発見されていますからね。

215 :名無電力14001:04/01/19 00:22
>>212
セントローレンス川のベルーガなんかはそうなってますが、日本近海で取れるイ
ルカクジラ類は、まだそこまでひどくはなってません。せいぜい「日常的に食べる
とやばいかもしんない」「妊婦は食べないことが望ましい」という程度。ま、同レベ
ルの汚染物質がはいってるお菓子とかを出荷したメーカーがあってそれがバレ
たら倒産やむなし級ではあるけれども。

問題なのは、「捕鯨推進」を叫ぶひとの大半が、別に鯨肉が好みとかいうことも
ないというあたりで(だいたい「鯨が食えない」とか文句を言うやつが多いんだが、
最近でもそこらじゅうで鯨肉くらい食えるというのを知らないわけで、「こいつら絶
対に食ってないな」と思うことが多い)。
捕鯨推進派が鯨肉をしばしば食べててくれるのなら、そのうちそういう人々は自ら
汚染されて絶滅していってくださるかもしれないのだが、そこのところには関係が
あるような気がしないです。

216 :名無電力14001:04/01/19 00:47
十分やばいじゃん。
しかし水産庁もずるいよな〜。
金目鯛を血祭りに上げやがって、おかげで伊豆の金目鯛料理は風前の灯火だぜ。
同じくらいやばいマグロとかカジキとか、イルカクジラ類をマスコミにさらせ!

217 :名無電力14001:04/01/19 01:35
>>216
たしかキンメダイと同じときにイルカなんかも発表になってて、キンメダイなんか
メじゃないくらいの桁違いの汚染になってたと思う。数字が1桁違うくらいだった、
と思う。
だけどなぜかキンメダイだけが集中砲火状態になりましたね。
魚類にしても、実はキンメダイだけが危ないわけじゃなくて、他にも危ないものは
いろいろみつかってます。ただまぁ毎日同じ魚の煮付けを食ってるとかいう自殺
行為をしなければ、さほどの有意差は出ないんじゃないかとおれは判断していて、
特に魚類を忌避したりはしてないです。

現実問題、たしかに日本の沿岸魚類は汚染が激しいのだが。
まず第一に、それのかなりの部分の原因は日本人がやらかしたことであり、日本
人が責任を引き受けるべきことだと思う。だからおれはあんまし「危険だから沿岸
漁業の水産物を食わない」とは言いたくない。
第二に、しかしそういう情報をへたに流すと、キンメダイの忌避をはじめとして、さ
らに沿岸漁業にダメージを与えることになる。ついでに、遠洋漁業や海産物輸入
が加速されるという、どっしょーもない結果をもたらす。マグロ問題をはじめとする
漁業問題の多くは、日本資本が公海や他国の領海に出張っていって無茶な漁業
をやってるのが問題の根幹なんで。なんか頭遺体んだなあ。

ついでだが(スレの本論でもあるが)、そういう大問題がいっぱいあり、それなりに
情報公開がなされている。で、汚染問題だが、なぜにして鯨類の汚染についてだ
けは、かくのごとく情報が広まらないのか。
マスメディアの側にも問題があるかもしれないが、情報を受容する側の国民のみ
なさんの感覚も、こと捕鯨問題に関してはかなり異常だと思う。少なくとも、キンメ
ダイバッシングと比べて近海イルカクジラ肉バッシングは、(ほとんど)起きていな
いわけで、おれはそこのところの背景にある力学に興味がある。

218 :名無電力14001:04/01/19 22:37
しかし、やばいものはやばい。そういうものはきちんとアピールすべきだよね。
水俣病はもういいよ。あれは悲惨だ。問題は、当時は汚染が局地化されていたが、
現在は流通の発達もあり、汚染が拡大していることだ。この前も北海産のサケマス
だったかなぁ。相当に汚染されていたって話だぜ。それにノルウェー?が日本に輸
出しようとした鯨肉?も汚染がひどすぎて輸出できなかった。表示偽造の問題考えると
自分が買った沼○産のヒモ○が本当はどこで獲れたものか、売っている人間だって知ら
ないんじゃないか
しかし、食品の汚染問題を本格的に取り上げると、以外と輸入はへるかもね。
EU方面じゃなくとも、アメリカや中国だって、汚いところは猛烈に汚いからなぁ。
しかし、クジラに今時どれだけの権益が絡んでいるのやら。本丸にとっての諫早干拓
みたいなもんかね。


219 :名無電力14001:04/01/19 22:46
基本的に水産庁や水産業会は汚染の問題にはあまり触れたくないという姿勢。
これは間違いないところだねえ。鯨肉云々だけではないけれどね。
思い出したのだが、南氷洋の鯨肉について「南極海は汚染されていない海なの
で鯨肉もきれい」というキャンペーンがありましたね。アトピーの子どもたちに優
先配給なんていう話もあった。
北太平洋鯨肉と比べ南氷洋捕鯨の汚染が少ないのは確かだし、アトピーは原
因がよくわかっていなくて牛肉豚肉起因のアレルギーによるアトピーであるなら
鯨肉に切り替えることで症状が軽減される可能性はあるわけだが、「なんかそれ
やばいんじゃないの」とおれ思っておりました。アトピーで悩む親たちを人質に取
るようなキャンペーンはやめろと思って、おれはけっこう真剣に立腹してました。

220 :名無電力14001:04/01/20 20:53
ふ〜ん、そんなキャンペーンやってたんだね〜。
勉強になりました。

221 :名無電力14001:04/01/29 19:39
ちょっと遅めだが一応コピッペ
【2】クジラ:
皮から基準の50倍のPCB 厚労省が汚染実態調査 
2003.01.17
 厚生労働省は16日、クジラ肉の汚染実態について、初の調査結果を公表した。
煮込みやステーキとして食べられるハクジラ類から高濃度の汚染が見つかり、 皮
から最大で基準の50倍のPCB(25ppm)、筋肉から同32倍のメチル水銀
(9.7ppm)が検出された。同省はさらに調査を続け、必要な場合は妊 婦や
子供にクジラを食べるのを控えるよう食事指導する。
 調査は7種類、40検体のクジラ肉について、部位ごとにPCB、メチル水銀の
汚染濃度を調べた。一般的に、魚類をエサにするハクジラ類(ツチクジラ、バンド
ウイルカなど)は皮にPCB、筋肉に水銀が高濃度で蓄積されていた。
 一方、オキアミなどをエサとするヒゲクジラ類(ミンククジラなど)は汚染濃度
が低かった。しかし、市場に流通しているクジラ製品をDNA鑑定した結果、クジ
ラの種類を正確に表示していたものは29%(00〜01年)にとどまった。厚労
省は業者に表示の改善を徹底させる方針。
  クジラ肉の国民1人当たりの年間摂取量は30グラム程度で、汚染濃度は種類
や捕獲場所によってばらつきがあるため、厚労省食品保健部はクジラ全体について
一律に摂取制限する必要はないとしている。ただ、特に濃度の高い汚染が見つかっ
たハクジラ類の皮や内臓については、注意喚起することも検討している。  【須
山勉】
[毎日新聞1月17日] ( 2003-01-17-10:17 )


222 :名無電力14001:04/01/29 19:40
↑しかしこれって、水産庁ではなく厚生労働省から出たって言うのは笑える。

223 :名無電力14001:04/01/29 21:35
>>221-222
後半にある「クジラ肉の国民1人当たりの年間摂取量は30グラム程度で」なんだ
けどねー。
ハクジラつうかイルカというのは伊豆とかの地域的な食文化だから、食わないや
つは全然食わないんだけど、食うやつはけっこう食うのね。国民全体という意味
で危ないかどうかというと危なくないんだけど、イルカ食文化があるところではそ
れなりに危険な可能性があります。

224 :名無電力14001:04/01/30 12:54
クジラの怒り大爆発
ttp://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1075348683/l50

225 :名無電力14001:04/02/13 15:02
牛丼が食えなくなった今なぜ鯨がないんだぁ

226 :名無電力14001:04/02/13 15:37
もともとの「アメリカが牛肉を売りつけるために捕鯨を禁止した」というのが
都市伝説だったからでしょ?

227 :名無電力14001:04/02/15 14:28
鯨専門店、「徳家」

ttp://www.tokuya.jp/

女将さんは、IWCの総会にも、オブザーバーとして参加して、
反対派賛成派を問わず鯨料理を振る舞っています。

228 :名無電力14001:04/02/15 18:14
徳屋を否定するつもりはないが、
あそこは一回経営不振に陥り、そこからの再起策として鯨肉料理で売り出した
かなんかで、昔から鯨肉料理を出していたというような伝統的な店じゃない。
毎回IWCでは和服のファッションショーをやってることとかも含めて、
けっこうしたたかな営業戦略でやってるのだということは知っておいた方がいい。

229 :名無電力14001:04/02/16 23:38
したい計をこわしてるのは ひと です

ひとにしかできません


230 :名無電力14001:04/02/16 23:43
せいたいけい を こわしてるんは ひと です
 
ひとにしかできません

231 :名無電力14001:04/03/17 18:23
BSE問題で食料自給の重要性がハッキリした今こそ


鯨肉でしょ?

232 :名無電力14001:04/03/17 20:42
ん、じゃんじゃん喰ってください。食糧自給云々と言うくらいだから、嗜好品として喰うのではなく、
副食として日常的に喰ってくださいな。
あんたとあんたの子供がどのような病気に今後かかってくるのか、貴重な試験例として参考に致します。
もちろん、毎日の食事(できれば鯨の種類までわかると良い)と体調、病歴等はメモっておいてね(^^

233 :名無電力14001:04/03/17 21:54
そんなに大量に鯨が獲れると思ってるひとがいるんだよなあ。
やぱし日本に捕鯨を再開させちゃまずい、という論拠にしかならないな。

234 :名無電力14001:04/04/26 18:47
昨日のディベートアワーで漁業資源問題の捕鯨問題も取り上げてましたよ。
ミンク鯨の問題に限れば保護派も認めざるを得なかったです。

235 :名無電力14001:04/04/26 19:10
見たかったんだけどbs無いもんで見れんかった。
俺もミンクは獲るべきと思う。

236 :名無電力14001:04/04/29 12:35
別スレにも出ていたが、こっちにも書いておく。
あのディベートアワーの参加者のうち誰が「保護派」だったんでしょうか。
少なくとも「鯨の保護」をずっと主張してきた活動家はいなかったわけで、あの中で
利用派が優勢というのはあまり意味ある評価ではないと思います。
対して、利用促進派は少なくとも代表格が2名いました。
まあ、雁屋氏は太田竜とのからみで利用を主張したのを見たことがあるだけだし、
理論的にはどうかという気もしないわけじゃないが、強硬な利用促進派であるのは
確かだからね。

237 :名無電力14001:04/06/16 03:33
>>236
というか、あなたは、鯨をとることに反対なの?

238 :名無電力14001:04/06/16 04:45
>>237
間をふっとばして結論だけを求めるのは、あまり頭がいいことじゃないだろうな。
もし捕鯨には賛成だとしても、あのディベートアワーをもって「捕鯨賛成派が捕鯨反
対派を打ちのめした」というような理解には違和感を抱いても不思議はないというこ
とだからね。

おれは、鯨をとることには、現時点では反対だ。
今回のディベートアワーの構図、つまり捕鯨に反対する勢力が全然いない中で「捕
鯨は正しい」と言い募ることは、1960〜1980年代に水産業界が日本国内でやったこ
とと同じ構図だ。そういうのは合意形成(たとえば限定的な捕鯨の是認など)にもつ
ながらない、悪手だと思う。

ところで、そういうあなたは、鯨をとることに賛成なんでしょうか反対なんでしょうか。
もしかして「日本人なら捕鯨には賛成のはずだ。なのになんでここに否定的な言辞
があるのだろう?」なんていう疑問を持って質問したわけじゃないでしょうね?

239 :名無電力14001:04/06/16 15:42
↑要約すると、

1.自分は反対派である。
2.テレビで反対派が賛成派に打ちのめされた。
3.よって、欲求不満だ。負けちゃいないと必死の弁護。

ってことですよね。w

240 :名無電力14001:04/06/16 15:45
>あんたとあんたの子供がどのような病気に今後かかってくるのか、貴重な試験例として参考に致します。

で、このバカはどんな病気にかかると思い込んでるんだっけ?

241 :名無電力14001:04/06/17 04:41
>>239
あおりとしてもつまらん。
まあ、捕鯨推進派で溜飲をさげたいひとにとってはうれしい出来事だったのかもしれ
ないが、そんだけだろ?

>>240
塩素系だったか水銀だったか忘れたけど、日本政府が「妊婦は食わない方がいい」
と発表していたりもするのだが、わかってるかい? 静岡なんかでよく食われている
イルカ類なんだけどね。
念のために言っておけば、そういうものを食ったからといって即座に病気になるほど
有害なわけじゃない。BSE騒動があったからって牛肉を食ったらすぐに罹病するわけ
ではないし、ヤヴァいことやってた雪印の乳飲料を飲んだからって必ずしも下痢をす
るわけではないのと同じようなものだ。急性の危険性について言うなら、日本の食品
安全基準は厳しすぎるんじゃないかという気がしないでもない。
ただ、国民の安全のために定められた食品の基準に照らし合わせてみれば、「常食
するのは危険だ」と国が言わざるを得ないようなものも流通しているのだというくらい
のことは、覚えておいてもいい。

81 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)