5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

屋上緑化なんかより太陽電池では?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 10:33
最近、屋上緑化が、冷房効率をあげて、ヒートアイランドに
いいって、推進されてるけど。

ビルの屋上に太陽電池パネルを広げれば、最上階の
天井の温度も下がるし、発電にもなって、
一石二鳥では?
なぜ、そういう政策をとらないのだろう。

意見求む。。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 10:45
太陽電池はCO2を吸収しないからです。
以上。

3 ::2001/07/30(月) 10:53
屋上の緑化はCO2吸収に
カウントできないと思う。。

そんなに、すごい緑化はできないし、あと固定したCO2を
どうやって、回収するの?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:08
太陽電池を製造するのに必要な電力は、太陽電池が変換しうる電力よりも大きいって知ってます?

5 :太陽がちょこっと:2001/07/30(月) 11:10
>>3
そうですね。例えば下記のような事をしない限り、
CO2を吸収したとは言えないでしょうね。
・作物を植えそれを食らう。その分、八百屋からモノを買わない。
・繁殖した植物を燃料に使う。その分、化石燃料を買わない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:17
>>1

太陽電池って、熱を吸収できるの?情報ぷりーず。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:19
>>1
単純に考えて、太陽電池はコストがかかりすぎる為、
一般に浸透するのが困難であると思われる。
屋上緑化はCO2がどうとかじゃなしに、人間の生活には
緑がある方が精神的に落ち着くでしょ?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:29
イメージ戦略に適してる。屋上緑化
金は、余りかからんし
屋上を緑化してます。我が社は、環境を考えてます。
とやる訳です。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:35
>>4
太陽電池の製造にひつような、エネルギーが、太陽電池の
生産するエネルギーより小さくなるという条件は
もうクリアされてると、聞いてますが。

ちがうの?

10 ::2001/07/30(月) 11:42
>>6
太陽電池は、熱は吸収しないけど、屋上緑化は、最上階の天井の
温度を下げることが一つの目的だから、太陽電池でも
その部分は、達成できる。

問題は、植物の蒸散効果による気温の低下だけど。
それよりは、太陽電池発電のように、意味があると思う。。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 11:47
>>9
太陽電池のシステムがラインで大量生産されれば、
小さくなる条件をクリアできる程度にはなった、のでは?
よって、爆発的ヒット商品にならない限り、
エネルギーのメリットは出ないはず。

わかりやすさで、やはり緑化。

12 ::2001/07/30(月) 11:58
>>11

太陽電池作ってる会社の人いないかな。データー出せなくてすまんけど。クリアしてるって、聞いたよ。
その条件は。

それに、太陽電池は
よく知られているように、電力ピーク平準化の効果もあります。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 12:09
>>10
電気に変えた分だけは確実に温度がさがるよ
太陽電池を湿らせておけば完璧

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 12:34
「熱は吸収しないけど太陽光が熱に変わる量を減らせる」って事だ。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 12:40
太陽の時代が来ました。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 13:00
>>12

仮に、その条件をクリアしたとしても、ぎりぎりクリアした程度では、
発電というよりは電池でしょう。それから、クリアしたという条件には、
使用済み電池のリサイクルに要するエネルギーは入ってないと思います。

17 :どむ:2001/07/30(月) 16:28
>>16
ライフサイクルアナリシスですな。

>>1
屋上緑化ってもの偽善者のアレでしょ。そんなこといっておきながら、その辺の
雑草は刈り取ってんだろ。緑を増やすんなら、雑草の生命力を利用するべきと思
うがね。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 17:18
>>17
そうかな、どうせ緑化するなら雑草よりも見栄えのする植物の方がいいじゃん

>>16
2年程前のデータでエネルギー贈倍率が5〜程度となっていたのでいまでは
もっと向上しているのでわ?

19 :球状太陽電池ってどうなの:2001/07/30(月) 18:22
って、ここの板でスレたててるもんですけど、
(もう過去ログに消えそうですが)
>>16
球状太陽電池は一般的なものと比較すると、
コストは5分の1で、効率は3倍よいそう
です。(ソースはありません。すみません)
ということは、同コストだと、理屈上、今まで
の15倍の効果があげられる計算になりますので、
十分クリアしているのではないでしょうか。

●○球状太陽電池○ってどうなの?●
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=atom&key=996069655&ls=50
もよろしく。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 09:06
>>19
で、それどこに売ってるの?

21 :どむ:2001/07/31(火) 12:53
>>18
>そうかな、どうせ緑化するなら雑草よりも見栄えのする植物の方がいいじゃん
だから、偽善者だろ。雑草より生命力のある樹木はあんまり無いと思
うぞ。

22 :18:2001/07/31(火) 13:30
>>21
生命力? 屋上で生きていける生命力があれば雑草だろうと見栄えのする植物だろうと
どちらでもかまわない、どちらでもかまわなければ庭園的な価値もある方が
いいじゃん。あえて雑草を植える理由がわからない。

雑草とよばれる草木しか育たない環境ならともかく、それ以外でもそだつなら
飾ったからと言ってそれが偽善? 結局人間のための環境整備でしょうに

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 14:01
よこやりスマソ。どむ氏に一票。
都会は相当過酷な環境で、「庭園的な価値」のある植物は、雑草・雑木(ヤナギ・ニセアカシア等)と同じ手間では育たんと思うよ。
例えば、輸入したリン鉱石から作った化学肥料多めに使うとか。

24 :どむ:2001/07/31(火) 14:53
>>22
いや、別に屋上に雑草を植えろとは言っとらん。別の場所で雑草はむ
しってるくせに、一方で屋上(その他)にわざわざ観賞用の植木を
育てるのはおかしい、といっとるんだよ。

つまり、二酸化炭素の吸収を考えるなら、育ちのいい雑草を放置、ある
いは積極的に育てた方が遥かに効率はいいはず。それをわざわざむしり
取って、育ちにくい(生物として弱い)観賞用植物を植えるのは偽善者
の自己満足以外のなに物でもないでしょ。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 15:10
雑草で蚊が発生しやすくなるので却下。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 15:41

>>25
まあ蚊については・・・ボウフラが湧かなきゃいいわけだから、水面に灯油をほんのわずか
垂らしておけばボウフラが窒息して死滅すると、岩波文庫「怪談」(ラフカディオ・ハーン著)
に書かれてあった。
ほんのわずか、だから環境に対する悪影響も少ないと思いたいが・・・
それ以外の方法としてはコウモリを飼うとか(げ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 16:15
>>26
止まり水には網の方がヨシ。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 16:22
雑草を放置すれば蚊もそうだが虫が湧く。
自分の育てている草花木に悪影響が出る。
観賞用植物を育てるのに二酸化炭素の吸収のためと考えている人がいるのかねぇ(藁

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 19:01
虫がつかない遺伝子組換食品を植えればいいんじゃない?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 19:23
>>29
やめれ!

31 :球状太陽電池ってどうなの:2001/07/31(火) 20:57
>>20
来年実用化とのこと。by 京都セミコンダクター
(いやみでしょうが、マジで答えてみました)

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 21:16
屋上を緑化して、窓を太陽電池にしたら?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:12
ふつうの家には、太陽電池助成制度をつくって、
ビルの屋上に助成しないのは、なっとくいかない。。

なんか、一貫してないような気がする。
なんで、しないのかな。。緑化より簡単だし。
最上階の温度を下げる効果もほとんど変わらない。。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 02:28
地球温暖化を防ぐために、屋上を鏡にしよう。
ついでに、アスファルトも鏡にしよう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 08:51
マンションに住んでる知り合いをしってるけど、
最上階なので、夏、暑くてしょうがないらしい。

屋上緑化は、設計段階からかなり大変だが、
太陽電池は、せっちだけなら、簡単なはず。
古いビルの屋上は、太陽電池をおいて
発電と、居住性の向上が、はかれるのではないだろうか?

最上階にすんでる人、立ち上がったら?
泊まりにいくたびにあつくてねむれん。まじ。

36 :20:2001/08/01(水) 09:05
>>31
ということは、仮に、効率3倍、コスト1/5がホントだとしても、
「既に条件を大きくクリアしている。」という言い方は間違いですね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:03
>>35
だから太陽電池は費用がすごいんだって!
キミはそれを知っていて言っているのか?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:26
世間知らずの、理想だけ、追い求めていれば、
経済性なんて、眼中にないみたい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:29
>>34
ガンダム世代は、そういう貧しい発想しか出来ないのだ!

40 :どむ:2001/08/01(水) 18:34
>>34
鏡っていっても、可視光は反射するけど、赤外線も反射するのか?
しないだろ?だとすると、あまり意味ないような。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 18:49
>>40
赤外線も反射します。TVのリモコンでやってみよう。

42 :どむ:2001/08/02(木) 00:10
>>41
それはちょびっと返ってくるということを示しているだけでは?
本当に全反射するの?

43 :41:2001/08/02(木) 00:23
>>42
全反射かどうかは知りませんが、石油ストーブにも
反射板がありますから。

44 : :2001/08/02(木) 00:25
屋上緑化は都市の緑地面積比率を欧米並の30%にするのが
困難だから、せめて屋上だけでもと考えられた。
ソーラーは都市全体の気温低下を招く程の効果はないんじゃないかな。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 00:55
>>42
別に全反射する必要なんてないジャン
可視でも全反射しないだろ(藁

46 : :2001/08/02(木) 01:09
屋上緑化は賛成だ。
でも、ビルが乱立するよなところでは屋上緑化による効果ってしれてるんじゃない?
ビル壁面も蓄熱するわけやし、屋上の2割3割緑化しても・・・。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 08:09
>>37
太陽電池が、金かかるってのはわかるが、では民家の屋根に、
なぜ、補助金をつかってまで、太陽電池をのせてるんだ?

ビルのうえで、最上階の温度を下げるのに効果もあるのに、
民家と、ビルとで、どう違うのかを説明してくれ。

きみは、電力会社関係者?それとも。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 10:26
37じゃないよん。
>>47
業務用ビルだと会計処理がややこしくなったりするからかな?
マンションとかだと太陽電池の所有権でもめそうだし。
売買電等価のルールを四角四面に適用すると業務用電力は
安くてうまみがないからね。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 12:34
共用部分の電気代とマンション管理費の積み立てに当てる方法もある。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 12:36
その前にちゃんと断熱しよう
熱源は分離しよう

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 12:41
>42
お話にならん無知ぶりだな。光学的なふるまいに関しては可視光と赤外に差異はない。
それくらい自分で調べなさい。

52 :球状太陽電池ってどうなの :2001/08/03(金) 01:03
>>36=20
間違いでした
でも、もう開発はされてるもん!
売ってないだけだもん!
(馬鹿です、気にせんとってください)

53 :36=20:2001/08/03(金) 09:45
気にすんな! がんばれ!

54 :あついっす:2001/08/03(金) 13:07
でも、ソーラーパネルの廃棄時の環境負荷って高いんじゃなかった?

55 :どむ:2001/08/03(金) 15:16
>>51
光学的挙動ではなく、吸収は物理化学的過程で決まると思うのれすが・・・。
赤外光を吸収する材料なら原理的に反射しないのでは?(程度問題かもしれんが)

太陽光発電は設置は楽だけど、製造時にペイしないんでしょ。エネルギー収支的に
ね。だから、結局、環境保護偽善者の自己満足だよ。現状では普及すればするほど
地球にやさしくないんでない?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 15:26
…赤外領域の吸収する素材を使えば反射しないし、吸収しない素材を使えば反射する。
材料設計の話であって、そもそも鏡というものの一般的特性として話すような内容ではない。
それを鏡は赤外を反射しないなどと阿呆なことを言い出すから変な話になる。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 00:37
こんなとこもあった。太陽の商売は流行ってます。
//www.shouene.com/solar/index.htm

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 01:39
>>49
おれも、それがいいと思いました。
共用部分の積み立てに利用できるから。太陽電池の、助成金をつくれば、
はやると思うよ。

困るのは電力会社だけで、天井温度も下がって、最上階の居住性も
改善されるし、電力ピークの問題も改善されていいことづくめだ。。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 01:52
ついでに、風力発電のプロペラもつけようぜ!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 06:00
天井の輻射熱で、蒸し焼きになってる、最上階の住人は、いっぱいいるはずだが。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 16:52
age

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 21:47
ここって、「どむ」とかいうような厨房が、

恥知らずにデマ流す低レベルなスレにしたくないですね。

どむ君、PVのEPTとかCPTとかLCAとかは、調べればすぐわかるぜ。

調べてから知ったかぶりしなさい。恥晒してるよ。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 21:50
素人相手に略語使ってるキミも劣らず恥さらしてるよ

64 :教えて君:2001/08/05(日) 00:07
この暑さ、電気にできないの?
ついでに冬の寒さも電気にできないの?
電気→熱
電気→冷
できるなら、その逆できないの?
僕は馬鹿なの?山は死ぬの?海は死ぬの?
空ってどうよ?風もそうかよ?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 00:20
どむ氏へ

>太陽光発電は設置は楽だけど、製造時にペイしないんでしょ。エネルギー収支的に
ね。だから、結局、環境保護偽善者の自己満足だよ。現状では普及すればするほど
地球にやさしくないんでない?

とりあえずココを読んでみよう
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/PVEval.htm

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 10:08
ペイしてるじゃん

67 :知識の無い人:2001/08/05(日) 10:29
>>65のURLんとこ見にいってみました。
僕には「博士さん達の話し合い?」と思われるほど難しい内容でしたが、
何となく、何となくだけど理解できた部分もあるような気がして、今後の
太陽光発電に期待出来ちゃいました!!
>>57のところも見て、更に更に期待を膨らませてしまいました!
「言葉の意味はワカランが、なにやら凄い自信」で太陽光発電マンセー!!
(筋肉マンよりの抜粋でございやす・・・なんのこっちゃ)

ところが、「じゃあ、自分家でも設置すんべ!!」となると、ところがそれには
腰が重たくならざるを得ない。売電や自家発電でモトは取れるのに何で?!
→だって、将来的には設置費がもっと安くなるかもしれないし、発電量も
 増えていくかも知れないじゃん・・・。
自問自答してしまいましたが、太陽光発電に興味はあっても・設置したくても
していない多くの方々気持ちはこんなところなんじゃないでしょうかね?
京都議定書、アメリカ(←バカ国)なんか無視して日本で批准すれば、設置費の
補助の増額なんか期待できますからね。そしたら、今設置したらエライ馬鹿見る
っつー事になりますからねぇ。( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
(ああ、カミさんが勝手にDLしたへんちくりんな顔文字使っちまった・・・鬱だ)

で、1さんの言うように「屋上緑化なんかよりも太陽電池では?」という意見には
知識のない人としての範囲では大賛成なのです。
もっとも、「屋根にはソーラー」「屋上には緑化」みたいな適材適所な事もあるの
かも知れませんけど。

ああ、支離滅裂な文章でホントにスマソスマソスマソォォォ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 12:46
ビルの壁にツタ用のポケットを作るって話を聞いたぞ
普及した場合の光景はちょっと不気味かも

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 14:23
>>65 のとこの人、作る材料のことを含めて考えているのが
キチンとしていていいですね。
できれば、材料の、劣化時の交換や廃棄・リサイクル・運送にかかる
エネルギー等も考慮に入れてくれるとよかったのですが、ここまでは
入ってないですね。
リサイクルと運送は規模が細かくなればなるほど
膨大なエネルギー必要としますよってに、、、
とても家庭単位でペイするものとは。(車や家電ですら放置されるってのに〉

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 17:11
全ての発電所に関して、使った後まで考えられているとは思えないが。
水力発電所を見よ。ゴミ焼却発電所を見よ。原発を見よ。

71 ::2001/08/05(日) 18:12
太陽電池が天井の温度を下げるなんて話、聞いたこと無い。
俺が知らないだけか?

太陽電池は、確かに太陽光を電力に変えるから、
理論的にはその分熱量の増大を下げてるけど、
それは地球に降り注ぐ膨大な太陽光エネルギーのほんのごくごくごく一部。

ってゆーか、太陽電池そのものが熱くなるから
太陽電池を設置したら逆に天井の温度は上がるんじゃないのか?
逆効果かもよ。

一方屋上緑化は、蒸散などにより温度を下げる。
最終的には熱エネルギーになることには違わないんだけど、
その太陽光エネルギーから熱エネルギーに変換する時間に
タイムラグが生じるわけですな。
よって日中のピーク時も涼しいってわけです。

従って、ヒートアイランド対策については屋上緑化の勝ち。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 18:44
>ってゆーか、太陽電池そのものが熱くなるから
>太陽電池を設置したら逆に天井の温度は上がるんじゃないのか?
>逆効果かもよ。

で、その太陽電池を熱くするエネルギーはどこからわいたんだい。

73 ::2001/08/05(日) 19:37
>>72

もちろん太陽だが、何か?
質問の意図が読みとれない。

太陽電池が無ければフツーに大気や地球外に反射していた光まで
太陽電池が余計に蓄熱してしまうんじゃないか、ってことヨ。
ほら、あーゆー金属やシリコンとかの材質ってさ、
コンクリや木よりも熱をためやすいじゃん。

もちろん、この点は俺の全くの「妄想」ではあるが。
何かいいソースとともに否定してくれるとありがたいが。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 19:53
>もちろん、この点は俺の全くの「妄想」ではあるが。
妄想だ。

75 :どむ:2001/08/05(日) 21:21
>>65
そのページ見たけど、面倒なので途中で止めた。そもそも、ここに書
いてあることが正しいという根拠は?
ソースはよく覚えとらんけど、工務店かなんかの人の意見で、
 太陽光発電は今のところ高額所得者の自己満足に過ぎず、家を建て
 る側からは勧められない。
と言っているのを読んだ。

>>71-74
ふつうの太陽電池は短波長の光を電気エネルギーに変換するだけで、
それ以外長波長の可視光、赤外線は利用できない。ってことでしょ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:34
>>75

>そのページ見たけど、面倒なので途中で止めた。そもそも、ここに書
いてあることが正しいという根拠は?

君の発言と違って、ソースを辿っていける所だろ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 01:51
>>75
文章読むのが面倒なやつは発言するな。
バカか?こいつ。
氏ね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 02:17
普通に熱収支の計算でもしよう。
厨房でもできるよね。(藁

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 04:19
>>65
やっぱり、屋上緑化と競合するって、考えられてるんですね。
その法律を作ったときに、太陽電池化のことは考えなかったんでしょうか。
かなり疑問です。

>>72
屋上のコンクリートの温度が下がるのは、単純に、日傘をさしたときと
同じと考えられます。
蒸散効果による都市気温の低下効果がどれくらい出るのかはわかりませんが、
太陽電池が、架台をつくると、ペイしにくくなることを考えれば、
都市緑化は、街路樹とかを徹底的にやることにより、まずすることが、先決だと思います。

80 :どむ:2001/08/06(月) 08:42
>>76,77
ばかもん。
主張は端的に書くようにって習ってないのか?こんなずらずらした文章ちまちま読
んでられるか。
あ、こいつら理系ぢゃないのか。なら、しょうがないな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 13:01
>80
だから要約すると、太陽電池はペイするって教えただろ。
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/PVEval.htm
自分が読みとれないからと言って、他人のWEBを批判してどうなる。
そもそも向こうは一般人に読ませることを想定しているかどうかも不明。
あんたも ちまちました文章だね。日本語は正しく書こう。
 主張はわかりやすく書くのが普通です。あの様な文章は読みにくい。
 理系じゃなかったら仕方がないか。

82 :どむ:2001/08/06(月) 15:49
>>81
いや、だからそれは正しいのか?太陽光発電はよくてトントンでし
ょ。それに、他人のwebを批判しているわけではない。そんなwebを
読まそうとした奴に文句言っただけだ。

ちなみに>>75のソースは1年くらい前の「材料と環境」だ。よく読
んでね。文系には理解でんかもしれんけど。

83 :ホエホエ:2001/08/06(月) 18:11
>太陽光発電はよくてトントン
確かに。今の時点ではそんな感じでしょう。
今後性能が上がれば有効な発電方法になるかもしれませんが。
ただ、まだまだ可能性はあると思う(思いたい)ので、現時点で
こりゃだめだといって切って捨てられるのは辛いですな。

エネルギーペイバックタイム(EPT)も重要ですが、
広く普及するためにはエコノミーペイバックタイム(これもEPT)
も重要です。100万円かけて作って150万円分の電力を
発電すればみんな買うわけですな。(たとえエネ的にトントンでも)
(ちなみに経済的に儲かればエネ的には十分返せるハズです)

みんな買いだす→企業が金かけて開発→性能アップ→…
このサイクルを確立することができるかどうかが今後太陽電池
が普及するかのカギでしょう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 21:38
>82
私は理系だが、「材料と環境」と言う雑誌の名前だけで
論文を見つけることは難しいと思うが。
それがわからないなら、論文検索をしたことのない下っ端です。
出版年、号数と論文のタイトルを教えるのがマナーだと思ったが。
手元に同雑誌がなければ、探すのも大変です。
まあ、自分で探しきれないようなソースで議論してるなら別だけど。
所詮下っ端は下っ端さ。

85 :どむ:2001/08/06(月) 22:54
>>84
もう頭悪いんだから。1年くらい前って書いただろ。それ以上責任
もてるか。論文誌を紹介しただけでも、真偽のわからんwebを紹介
するよりナンボかましだぞ。
Volumeがわかってたら、最終号の索引を見るんだよ。そんなことも
わからないのかねえ。
それに、手元にどうとか言っとるけど、どうせ複写の取り寄せまで
しないだろ、こんなことで。
こいつ、理系とかいっても、聞いたこともないような学科出身ぢゃ
ないだろうな。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 23:00
どむ、傷口を広げるな。おまえ痛々しいよ。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 23:01
所感ですが、原子力のような10年前の論文でも通用するような世界の感覚で
太陽光のように日々進歩する技術を評価するのは間違っていると思う。
以前聞いた情報が、一年後には古新聞になってる可能性もある。

88 :どむ:2001/08/06(月) 23:09
>>87
さすがに10年前は通用しないと思う。5年前ならOKかも。
それと、太陽光発電ってそんなに進歩しているの?限界が見えてきた
から色素増感とかが注目されてるんでしょ。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 01:28
>88 知ったかかます前に調べれば恥かないよ。って何度も言われてるよ。君。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 07:31
技術の進歩の評価は難しいようです。
風力が高くて駄目だとか言ってた有名評論家もいます。
風力が儲かると知って参入者が増えて電力会社が悲鳴を上げる事態を誰が想像したか。
太陽光発電が更にコストダウンが進んだら、どこまで需要が伸びるかわかりません。
その場合、電力会社は構造改革しなければ駄目でしょう。

91 :どむ:2001/08/07(火) 08:52
>>89
オマエガナー

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 18:05
age

93 :マンションの屋上に日陰がほしい。:2001/08/09(木) 19:23
太陽光発電を、ビルの屋上でおこなえるような、
社会的システムをつくりには、どうしたらいいのだろう。。

94 :太陽光は千差万別:2001/08/10(金) 02:03
夏期は太陽電池表面温度が上がるので発電効率が極端に下がってしまい
定格容量の2/3出ればいいほうで、意外に冬の方が定格に近い出力が出る
ようです。
それに意外に電池間の結線ミスがあって最初から半分しか出力が出なかっ
たり、某メーカーの様な出力不足もあったりします。
だから投資回収年という概念ではとうていペイするようなものではありま
せん。どうせなら太陽光はやめて、太陽熱温水器を設置して隙間に屋上緑化
で夏期の冷房負荷の削減を図った方が経済的では。
但し、屋上緑化する場合、防水工事と外断熱でいいので断熱施工することが
最低条件となります。
あと、最後に太陽電池自体の劣化が結構あるようでこれはメーカー格差が
かなりあるみたいで、本当に10年ももつのかな電池の寿命が。
継続的な発電量の実測結果をみると、経年劣化による発電出力の低下がある
ようです・・・一層のこと年に1階屋根に登ってパネル表面でも掃除しましょうう。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/10(金) 02:27
>>94
砂漠で太陽熱温水器で発電するって話は聞いたことあるけど、日本でも可能なの?夏場だけじゃ稼働率が低くてペイしないんじゃないかな?

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 00:35
なんで東京は窓を複層ガラスにしないんだろうね?
超快適なのに。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 02:47
土地代に予算が消えて買えないんじゃないの
壁も天井も安普請だし、どうせ20年しかもたないし

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 16:09
カリフォルニアでは、太陽光発電が注目されてるらしい。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 16:56
カリフォルニアでは、植樹が注目されてるらしい。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/12(日) 21:36
94に同意。
電気温水器って馬鹿かと思う今日このごろ。
せっかく高品質な電気をねぇ。

101 :太陽光は千差万別:2001/08/13(月) 00:06
確かに電気温水器は馬鹿みたいですよね。
ステンレスのタンクにヒーターがついているだけでおいおい
20万円もするのかよ!という感じです。
全く、昼夜間での電力需要の差があるからと、わざわざ40%
程度の発電効率(火力発電の場合)で発電した電気でまたお湯
を沸かすという愚行に出なくてもいいのにと思います。
でも最近CO2冷媒で効率の高い高効率給湯器ができたと聞き
ましたが(確かデンソーだったかな)。

あと複層ガラスですが、改正省エネ法で断熱基準が強化された
ため、公庫の割り増し融資を受ける住宅であれば複層ガラスが
東京の場合条件であるためこれからは入る場合が多いと思います。
複層ガラスは確かに冬季の窓部分の結露がなくなりますし、遮音の
意味でもいいみたいですね。
あと既存の住宅の窓にもアタッチメント付き複層ガラスというの
があり、既存のサッシ枠にとりつけ可能でこれが結構安くできて
いいですよ。ただし、築15年以上の古いサッシだと、ガラス重量
が倍になるのでサッシのローラー部分が荷重に耐えられなくなる
場合があるのと、ガラスが厚くなるためにロックの部分(これを
専門用語ではクレセントと呼びます)が当たってしまらなくなっ
たり、網戸が厚くなったガラスと干渉する場合があるために
要注意です。
もしマンションとかでなはない古い戸建住宅に居住されている場合には、
複層ガラスではなく、いわゆる二重窓として住宅の内側にもう一枚
ガラスを入れた方が施工面では問題なく、防犯の面でも二重ロックとな
りいいです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 02:35
稼働部分が無いので故障や事故が少ない
熱以外の排出物が現地で出ない
って点は評価していいと思うけど

石油を燃やしてお湯を作るのも、もったいない度では
電気温水器と変わりないですし
エアコン・冷蔵庫・テレビ・照明・パソコンからの廃熱を集めて
ヒートポンプで給湯できれば一番良いんだけど設備費が問題

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/13(月) 21:59
>>102
必要なときに熱を作り出すのと、(確かにCO2,NOxはでるけど)
熱サイクルで作り出した電気エネルギーはやっぱ違うと思われ。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 00:31
電気温水器の話が出ておかしくなっています。
家屋の話よりもビルについての話をしたほうがよいのでは?

105 :太陽光は千差万別:2001/08/14(火) 01:35
話がそれてすみませんです。
マンションなどの共用部の電力消費量をまかなう程度なら太陽光の導入も
検討に値するかもしれません。
あとビルについてですが、結構NEDOの補助事業で公立の小学校に入れてる
所があり、子供への環境教育という面でいいと言われているほどには効果は
少ないとききました。最初は子供達は興味を持つみたいだけどすぐにあきら
れるのと、太陽光についてちゃんと教えることができる先生がいないみたい
です。というより、エネルギーに関する教育は、日本の場合体系だってい
ないため、中途半端な知識だけ教わる場合が多いとのことです。
(「エネルギー資源」1999年5月号のエネルギー教育特集に出てました)


ようです。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/14(火) 17:05
そうすると、日照権の問題がでてくるな。
高いビルが前に立たれたら、こっちの電気が作れない。

107 :マンションの屋上の太陽電池にも補助金を!!:2001/08/14(火) 23:19
東京都は新築ビルの屋上の何パーセントを
緑地化することを義務化したらしい。。

しかし、太陽電池でもいいのではないだろうか??

マンションに住んでる人も太陽電池化の運動に参加する道を
与えるべきだ。
つうことで、屋上太陽電池化にも補助金をださないと、不公平。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 13:59
新築ビルだけのはずが、いずれ全てのビルに義務づけられたりして。
それなら太陽電池の方が増しさ。

109 :適材適所:2001/08/15(水) 16:22
ビルの屋上といっても、ソーラーパネルの設置に有利なところはあまり
多くないんじゃないかな? まわりより低いビルだと、他のビルの陰に
入る時間が多かったり、日が当たっているときはパネルから反射する
太陽光線がまわりにある高いビルの側面に当たってしまい「まぶしい」
「暑い」とか文句を言われたりしそうだし。ソーラーパネルが都市部で
爆発的に増加したら、そんな問題も出てくるんじゃないかな。
デコボコの少ない(平べったい)住宅地だと、そんな心配はないけど。

コスト面でネックになってる架台も、傾斜のある屋根を持つような住宅
に設置するのであれば省略可だけど、水平なビルの屋上だと省略できそう
にないから不利だよね。都市部のビルにも日本家屋風の屋根を付けるので
あれば話は別だけど。

ビルの最上階が灼熱地獄なのは、屋上に屋根がないというか「最上階の
天井が外壁になっている」のが原因だから、屋上に断熱機能を有する
屋根の代わりになる何かを置けばOKなわけで、緑化でもパネルでも
断熱材でもかまわないと思う。ヒートアイランド対策だったら、熱吸収
とか水を使った冷却能力とかの面から見ると、屋上緑化が良さそうな感じ。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 17:26
都市再生とかいう予算
に屋上緑化の推進が含まれるといいんだけどな。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/15(水) 17:35


112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 00:33
屋上緑化施設と中水道施設が一緒になった技術はありますか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 06:47
ドイツの都市に見られる壁面緑化や屋上緑化は、園芸種や外来種は使わず、
野生種を可能な限りたくさん使って、単純な構造ではなく背の低いものや
高いものを混ぜて自然に近い状態にして、後はそのままにしておきますす。
壁面緑化や屋上緑化は、人間のための美しい空間をつくるのではなく、鳥
やチョウ、クモ、アリ、ハチなどの多様な生物のビオトープとしての役割
をもつからです。そのほかの役割として大気浄化、建物の温度調節、
騒音緩和などがあります。

このような緑化については行政や自然保護団体が手引書を出していて、
補助金の公布も行っています。また、このような工事を請け負う
自然復元会社もあり、会社も国から補助されています。

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 07:54
自然との調和ですか。
そういう考え方は面白いですね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 09:07
蔦性植物での壁面緑化の実例はあまり見ないけれど、なにか障害あるんでしょうか。
それとも実効性が薄いとか?

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 09:50
蔦は強すぎるからじゃないかな。
壁のつもりが、窓まで覆ってしまうとか
万が一、そばの電柱や電線に遠征したりしたら
大変なことになりそう。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 10:28
>83に賛成、
現在の技術は日進月歩ではあるものの理論と実験の域を出ていないのでは?
風力にしてみても太陽光にしてみても、
化石エネルギーの経済性にかなわないのが現状です。
エコノミーを無視した実践は社会機構を通じて余計な公害を出します。
科学者と工学者のチャレンジの場としておくのが長い目で見て得策のはずです。

118 :知識の無い人:2001/08/16(木) 23:12
>>117
なるほどね。
でも
>化石エネルギーの経済性にかなわないのが現状です。
とありますが、化石エネルギーによるCO2排出で、地球温暖化が危惧されてるんだと
言う認識なのですが、私のように知識のない輩は・・・。
あ、これは揚足取りとかじゃなくて、無知人なりの素朴な疑問なのですが。

119 :太陽がいっぱい:2001/08/17(金) 01:42
屋上緑化も良いんだけど・・・。

草木には水が必要なんですよね。水不足がより深刻化するんではなかろうかと心配します。
大体、あんなに狭いところに沢山の人間が人間の都合だけで住む事自体に無理があるんじゃないでしょうかね。
わざわざ畜熱体であるコンクリートの建物を沢山建ててそこへ昔なら2日も3日も掛かった距離を車や電車で通勤して経済を成長させ、そこが暑くて過ごしにくいとなればエアコンで無理やり冷やしてさらに金儲けを考える事=GNPが増やす事が幸せなんだと思う事自体が変ですよ。
こういう経済の仕組み自体が破綻しかかっているんだと思うんですけどね〜。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 02:40
<A href="../test/read.cgi?bbs=atom&key=996456795&st=118&to=118&nofirst=true" target="_blank">>>118</A>
ごもっともです。ただ、CO2を出さないために代替えエネルギーを使い新しい問題を産む
という構図は問題解決ではなく、問題の隠匿でしかないと思うのです。
ここで得る社会的利益は長い目で見て損益に及ばないはずです。
なぜなら、実際の問題はより長い間存在を許されるのですから。
さらに、問題が隠匿されると社会はさらに行為を助長させますし...
そういう行き当たりばったりで副作用のある対処法よりも、
119さんが指摘する「破綻しかかっている経済の仕組み」を見直さなければいけないと思うのです。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 02:54
ヒートアイランド防止ができる景気回復策とかもアリだと思うけどな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 05:56
>>119
乾燥に耐える植物を植えれば、問題ないでしょう。
水不足は、ダムの水源の降雨が影響するので
都心でも全く雨が降らないというわけではありません。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 06:51
>121
景気がどつぼに落ちてクーラーが使えなくなれば、
ヒートアイランド現象も緩和されるでしょう。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 06:58
>>1
こたえ:お金がかかるから

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 06:58
>>117 >>120 >>123 どっかで太陽光発電で恐慌だとか叫んで

結局めためたに論破された奴に似た独善な書き込みですね。

浅はかなデマだな。何で景気が落ちるのかな?経済学知ってる?

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 07:51
っていうかさー、経済的に見えたものでも長期で見ると
健康に響いて医療費に跳ね返るってのもあるよなぁ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/17(金) 09:28
大気は公的財だからその最適化に政府のてこ入れが必要だけど、
電気エネルギーは私的財。
だから、ほっといても太陽光発電が化石燃料発電よりも
比較的有利ならば企業が商品化して市場が勝手に社会的割引率だとかを
基に社会的最適へと導いてくれる(新古典経済学上の話ですけど)。
現在その動きが見えないのは(私に見えないのは)太陽光発電がまだ
経済的に有利でないためだと思います。
導入したら恐慌なんていいませんけど...

そもそもソーラーパネル導入で得られる電力で問題とされている
全体量のどのくらいの熱が変換され、CO2が削減されるのですか?
こんなことも知らずに首を突っ込んでいまさら
自分の愚かさに赤面しているのですけど...

128 :知識の無い人:2001/08/17(金) 21:03
>>122
乾燥に耐える植物じゃ蒸散効果が期待できないから、当初の目的は達成されないんでは・・・?
で、屋上の植物に水やるためにポンプでドンドン水を汲み上げたら、それで電気使うし、
水不足も心配です。1つや2つのビルでやる訳じゃないんでしょ?
相当な水の量だよ、こりゃ。

129 :太陽電池の経済性とエネルギー倍率:2001/08/18(土) 02:30
太陽電池は、経済的にはまだ、ペイしないらしいが、投入エネルギーと産出エネルギーでは、5倍くらいになるらしい。

だから、電気を、石油を直接燃やして、電気を取り出すよりも、石油で太陽電池をつくって、電気をつくるほうが、エネルギー生産性が高い。

経済的にペイしないときでも、不況で労働力があまっているときには、つくってしまったほうがいい。
経済的にペイしないとは、労働力の再生産との関係で長期的に問題になるものだから。

130 :太陽電池の時間変動と燃料電池:2001/08/18(土) 02:33
燃料電池が実用化されれば、理想的なバッファシステム
になりうる。
つまり、太陽電池や風力で産出した電気を使わないとき、
水を分解した水素として蓄えておけばよい。

水素は安定性がたかいので、将来的には、この方向にすすむのでは
ないだろうか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/18(土) 02:37
>>130
コスト次第と思われ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/18(土) 05:40
>>128
スナゴケの例

平成9年度の21世紀学会共同研究に於いて、スナゴケが太陽光と雨水のみと言う
過酷な環境でも順応して育つ植物として開発が進められていることを知り、これが
環境負荷低減に有効であると言う仮定のもとに、モスキング・カーペット化された、
132mmX162mmのスナゴケを4枚セットとして鉄板の台に載せ、合わせてスナゴケを
載せないものと、上下の温度を比較したところ、スナゴケを載せた方は、載せない
方に比較して、16―19℃下の温度が低いことが判明した。
これはスナゴケの断熱作用と蒸散作用によるものと推定される。

133 :太陽がちょこっと:2001/08/18(土) 06:06
>>119
あいかわらず、いいこと言いますね。
でも、そこまで突き放せないから皆モガいてるんですが・・。
貧しいからこそ、都会に住まざるを得ない人も多いわけです。

>>132
こういう研究を進めてほしいですね。
「緑化」で突き当たる問題は「水」だけではありません。
・肥料
・植物の選択
・病害虫の駆除  等々
少なくとも、ゴルフ場を「緑地」と見るような人には任せたくないですね。

134 :太陽がいっぱい:2001/08/25(土) 00:46
>>127
私的財の供給は公的財の負荷において成されているのですけど・・・。つまり、電気
と言う消費財を作るために、公的?ではないけど、誰に帰属するかは勝手に決めた化石
燃料でもって大部分の電気が作られ、その廃棄物であるCO2などが公共財である大気を
汚染すると・・・。

ならば・・・、本来、こうした財を使用する経済主体はその対価を社会に対して支払うべき
なんでしょうけど、今の経済システムではそうなっていないと・・・。

つまり、ゴミ捨てて知らぬ振りして金儲けをしたほうが現世利益は大きいので・・・。

>>133
そうですね〜。都市は人から奪う事で成り立っていますからね。最近、仕事の都合
で、田舎にうつったのでちょっとほっとしてます。随分、星がきれいに見えますも
の・・。都会じゃ、プラネタリュームにでも行かないと天の川は見られないし・・・。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/27 05:02 ID:1y6zK/PE
がいしゅつのとおり、屋上緑化すると、反射や蒸散でビルの熱が減るから
ビルの上層階の温度が下がるよん。
すると、「冷房温度を1度上げるごとに消費電力が1割減らせる」
って感じで、冷房に使う電力がものすごく節約できるので、
いってみれば、発電と同じような効果が期待できるよん。

一方、太陽電池は発電はできるけど、黒色だから熱が溜まって、
逆に上層階の温度は上がって、冷房に使う電力は元より増えちゃうでそ?
すると、「冷房温度を1度下げるごとに消費電力が1割増える」
ってな感じで、せっかく発電しても、電気収支はたぶんマイナスになっちゃうよ。

緑化できない垂直面とかなら、いいかもしれんけどね。>太陽電池

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/27 06:12 ID:yDlLOSN6
umu

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 00:59 ID:gJ7k8dqw
>>135
屋上緑化が、反射や蒸散で、ビルの熱が低下する効果があるのはみとめる。
だけど、太陽電池でも日陰はできるから、最上階の、温度低下はおなじだろう。

冷房の電力は、太陽電池がない場合よりも低下するよ。

そのうえ、太陽電池で、発電だ。

屋上緑化なんて、見た目を気にするよりも、メインテナンスフリーで、発電の方がいいよ。

138 :知識のない人:01/08/29 23:01 ID:kqMHud1c
そうですよねぇ・・・。屋上に太陽電池ピッタリと貼り付けたら熱もこもりましょうけど
少し空間を空ければ訳ない事でしょ。首都高速走ってるとやたらと見える
「ワールド」の看板みたいのに太陽電池はっつけて上(太陽の方向)向けりゃ
いいだけですよね。

ところで、
蒸散の効果を期待しての屋上緑化なんでしょうが、その水を汲み上げる為の電力の
話はどうなっちゃったの?

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 13:35 ID:OLJ8jmIk
電力なんか使わなくても蛇口ひねれば水は出るでしょ。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 13:39 ID:jhS4BJl.
個人がいろいろやってみるのが一番さ。
失敗しても、自分の責任で済ませば良い。
そうやって、技術が進歩していけば、世の中が良くなる。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 15:35 ID:03gcre2.
>>138-139
ガーデニングが趣味の人は別でしょうが
屋上緑化は水撒きはしないことを前提にしていると思われます。
>>132 参照

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/30 20:25 ID:/h829J9c
いや、コケみたいな特殊なやつは水まきいらないかもしれんけど、
普通のやつはいる。といっても、あらかじめ散水用の配管が配置されて
いて、自動で必要量が散水されるのが主流と思われ。

人間がホースでじゃーじゃーまくわけじゃないので、そんな揚水を心配
するほど水は使わないよ。

143 :知識の無い人:01/09/02 13:21 ID:oANtm2xU
>>142
そんなんで「蒸散効果」が期待できるのかなあ・・・素朴な気持ちなんですけど

144 :名無し君:02/01/15 22:27
電気と言う無駄の多い高次エネルギーを使うのではなく。
都市緑化・屋上緑化・自然採光を普及させよう。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 00:50
うーん、緑化って文明だからねぇ
太陽電池という科学技術と単純な比較は難しいねぇ

146 :お日様いっぱい:02/01/16 01:21
屋上は緑化で、壁面太陽電池で良いんじゃないの?
水は天水尊を地下に作ると・・・。外から持ってくる資源を最小限にしないと今の都市のあり方だと持ちませんね。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 07:35
屋上緑化は、屋根を堅牢にし、防水処理を施さなければならない。
植物の根はコンクリ溶かすのでその処理などで高額になることをお忘れなく。
また、太陽電池は発電時にCO2を発生しないから、エンジン発電機と比べればCO2削減効果は絶大。
燃料電池も天然ガス分解する際にCO2を発生するからね。
CO2発生しないのは風力、水力、原子力くらいだ。

148 :名無し君:02/01/16 22:33
<<147 さんへ
 発電時のCO2発生量のみで考えられてもだめだよ。
 太陽電池パネルを作るのにも、エネルギーとCO2を浪費している。

 水力のダム、原子力の原子炉はコンクリートの塊である。コンクリートの
材料の1つであるセメントを作るのにも、エネルギーを浪費している。
 風力だって、市街地に作れるとは思えない。洋上に作るって話もあるが、
杭基礎にするにしろ、浮体の上に作るしろ金がかかる。送電コストも半端でない。

 電気は無駄が多いからね。

 元のエネルギー → 運動エネルギー → 電気エネルギー  → この時点は初めて使える。
         変換ロス    変換ロス 送電ロス   変換ロス     
  
 使用可能なエネルギーは元のエネルギーの数パーセント

 したがって、自然エネルギーをそのままに近い形で利用するのが最適

 コンクリートが根を溶かすとは聞いてないな、むしろ排水管が根で詰まることが
多いみたいです。屋上緑化に限らず都市に緑を増やすことじゃな。
 自然採光もお忘れなく。

149 :147:02/01/16 22:48
>148
植物はどうやって岩肌に根付くのかな。調べて味噌。

また、ビルはともかく一般住宅や工場は安く軽い素材が用いられている。
だから、骨格は貧弱です。
したがって、太陽電池は載せられても土は無理。
無理やり薄く土やウレタンマットを敷くと水分の蒸発が多く水撒きが大変。
十分に厚い土を敷くためにはコストがかかるんですよ。
まあ、屋上緑化するより、みんな一戸建てせずマンション暮らしが一番。

あと、重箱つつくようだが家の屋根にある太陽電池での発電は送電ロスあるのかい?

150 :147:02/01/16 22:58
>148
すまん。勘違いしていた!
コンクリートは根を溶かしません!

151 :13:02/01/16 23:00
岩肌に根ずくのではないね。

軽量土の上に、あまり大きくならない植物を生やすのさ。
つたのようなもと、勘違いするなよ。

 たしかに、平地に植えられたら平地に植えた方がいいと思うが、
建物の温度が下がる効果もあるだろう。建築物は斜線制限で棚田上
になっているからこの「地形」を利用するのも手だ。

 自然エネルギーを利用してまで今の電気を浪費する生活を謳歌しつづける根性が
くさっているな。節電を考えた方がいいかもな。

 太陽電池の場合
 光エネルギー 複雑な過程を経て 電気エネルギー
一見効率がいいかもしれないが、使用する時間帯と発電する時間帯がづれ
た場合

 電気エネルギー  → 化学エネルギー  → 電気エネルギー
         ロス         ロス
 の形を取り非効率である。

 屋上緑化には石原都知事がついておるからの。

152 :名無し君:02/01/16 23:03
↑間違えたわいは13ではない名無し君じゃ。
13番の人すまん。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 23:10
屋上で芥子栽培。
コレ最強。

154 :お日様いっぱい:02/01/16 23:35
>>147くん

投入エネルギーと産出エネルギーで考えるのが常識。既に二年で元は取れるんだよ。
ちょっとは勉強してからカキコシナサイ。そう高いホンでもないから買って読んでみそ、現サンヨー社長の桑野氏の書いた「太陽電池を使いこなす」ブル-バックス。
貴方の知っているデータは古すぎますぞ。

155 :148:02/01/16 23:58
>>154
 今度読んでみます。
 どうもお互いのあら捜しに徹しておるが(私も含めて)、別にどちらの技術を取るか
二者選択のものではないだろう。お互い強力しあって、効率のよい方法を考えていった
方がいいのではないか。

156 :147:02/01/17 00:07
そうかもです。
私も緑化の全てを否定はしていません。あくまでも一般家庭においてのコスト的な問題です。
まあ、太陽電池を屋根一面につける余裕のある人なら楽に実行できますけれど(笑)
なお、ビルの場合は、屋上に重りがあったほうが安定する建築方法もあるので屋上緑化には適しています。
商業地区のようにビルばかりの場合は、ヒートアイランド現象とサラリーマンのストレスに、かなり有効でしょうね。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 00:21
>>154
なんかあんた偉そうで気色悪い。
他のスレでご指名で呼ばれてるよ。
逃げるなってさ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 01:17
電力会社の人に「うちは工場への電力供給で儲けてる。
一般家庭への電力供給は赤字なんだぞ!おまえらへの
配電線なんて、いつでも切ってやる!」と言われてから
太陽光発電とか燃料電池とか、自家発電の必要性を感じる
今日このごろ。

159 :よこやり:02/01/17 11:28
>157
君のその発言の方が逃げじゃないの?

160 :名無し君:02/01/17 22:50
>>158
 電力事業は、独占が認められているがこれは、その代わり、どんなに山奥
でも電気を安定供給しなさいと法律で決まっている。
 もし、大企業が自前で発電するようになったり、独占が廃止されたら競争
が激しくなって、一般家庭向けに電気が送られてこないこともあるかもね。
 公共性と収益性のバランスはむずかしいよ。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 22:09
まずは道路の中央分離帯の雑草刈りをやめる事から始めた方が良いような。。。

あれって何か意味があるの?>雑草刈り

162 :三流土木技術者:02/01/25 23:24
>>161
 放置したら景観に悪いだろ、それなら自分の家や会社の土地の草もむしるな。

 牛のえさにしたらどうだ。東北自動車道なんか路肩に牛を放牧している所もある。
 河川の堤防は管理上、草刈をしなければいけないそうだ。(どこに穴が開いているか
分からないだろう)でも、最近は全部は刈らないみたいだ。まだ、地方に行くと
 堤防で牛を放牧しているのを見ることがあるよ。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/03 21:14
自動車道の路肩でウシ飼えるわけないだろ。

164 :三流土木技術者:02/02/03 21:58
>>163
 路肩ではなくて、路肩の脇にある法面(斜面)とかだったスマソ
 直接食わせなくても、刈り取ったのを食べさればいいじゃん。


165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 14:00
こんな感じ? 

  ________  ((__))
 /   ●         ( −−)
〜●   ●   (〇○) 
 \        ●  /ω"~"
  (_)_) ̄ ̄ ̄ ̄(_)_)


 \
  \
   \ 
    \
     \  
      \_____________________________ 


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 14:19
       
     というか、こんな感じ?
\                     /    
トト:\ 牛                /     
トトト:ト:\●              /       
トトトト:ト:ト:\     車      /          
トトトトト:ト:ト:ト:\____リ____/           


167 :三流土木技術者:02/02/05 00:31
>>186さんに近いかな。
 どんな土木構造物でもやはりなるべくメンテナンスが要らないようにすることが
求められていると思います。公共事業費にこの10年で3割は維持管理費になるって
予測している人もいます。

168 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/05 00:52
屋上に庭、1階に駐車場、間が住居、地震に対してはスカイフック処理で対応。
これだね、コレからの住宅は。

169 : :02/02/05 01:07
http://emobu.tfm.co.jp/article.php?id=002

170 :サンドリア豊島昇:02/02/05 13:35
サンドリア代表豊島昇です。
みなさんの貴重なご意見を拝見するうちに、私も参加させてもらいたくなりました。
弊社サンドリアは、東京の渋谷に本社を置き、大阪と九州にも支社をもち、新エネルギー分野のリーディングカンパニーを目指して日夜がんばっております。
当社の顧客は教師・大学教授などの地位の高い公務員の方が多く、
わたしどもが提案している太陽光発電とオール電化住宅が評価されているものと思われます。
当社の営業マンが訪問いたしました際には、お気軽にお話を聞いていただければ、
決して損はしないエネルギーについての未来像を持っていただけると確信しております。


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/29 15:08
甲子園の「つた」で。

屋上 - ソーラー
壁  - つた

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 02:30
この間日経新聞に載ってたけど、屋上緑化するより、断熱材しいて
水まいたほうがいいって言う話しだね。

屋上緑化の利点である断熱は普通の断熱材のほうが効果あるし、
ヒートアイランドを防ぐのなら山水のほうがよっぽど効率的だって
書いてあったけど、どうなのかな?


173 :                :02/10/01 03:00
>>172
たぶん本当っぽいね。屋上緑化って結局、建物の温度を下げる断熱効果と、
蒸散によるヒートアイランド防止だからなあ。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/27 23:53
保守


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/27 00:38
建物の立地条件とか重要ですね。
周りから見下ろせる屋根の上に屋上緑化を施すのは
心理的によさげ。
でも、自分の建物じゃないところにメリットを出すのって、
今の社会制度だとあまりインセンティブがない。かな?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/31 19:32
エネルギー保存則を高校では教えないのかな?
クーラーの室外機に水を撒けばそれで救われると考えるのは、
文化系、体育会系の人間だな。
緑化が二酸化炭素削減になると考えるのも、
光合成しか習わない文化系のなせるわざ。
死から先まで考察しなくっちゃ。
(土が燃えないのはなぜなんだろう)


177 :山崎渉:03/01/07 13:52
(^^)

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/08 02:22
>176
う〜ん、いまいち意味がわかりません。

179 :山崎渉:03/01/18 21:15
(^^)

180 :山崎渉:03/03/13 14:50
(^^)

181 :山崎渉:03/04/17 08:58
(^^)

182 :山崎渉:03/04/20 03:28
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 02:34
土も燃えますよ

184 :(´д`;)ハァハァ :03/04/23 05:46
http://www.k-514.com/

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 05:55
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


186 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 19:42
ビルの高さがみな違うのに。
隣のビルを太陽熱で焦すのかい。
屋上緑化は地域温度を下げる目的もあるんだぞ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 19:43
簡易型エ@ズ検査キ@ト知ってる?
誰にも知られずに出来るらしいよ
http://www.labora.jp/hiv/index_pc.html
http://members.goo.ne.jp/home/oraquick




188 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 22:34
>>176
 確か植物が光合成で二酸化炭素(CO2)と水(H2O)から
炭水化物(ブドウ糖C6H12O6)を合成し、酸素(O2)を放出。
 糖から多糖類であるセルロースや澱粉などを作って、
栄養を蓄えたり繊維で体を支えたりしているんだったっけ。

 しかし枯れたままほっておとくと。
分解者が植物の繊維であるセルロースとかを分解して
無機物とCO2を排出するんだったけ?

 え〜と、つまり、生えた植物をほっといたら元の木阿弥。
ってことかいね?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 22:40
おいらはボイラ

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/23 23:04
屋上緑化って別にCO2を固定化するのが目的ではないでしょ。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/02 02:24
RC建築は屋上緑化、木造建築は太陽電池パネルを設置すればいい。
そういう風なケースバイケースの助成金制度でも作れば完璧だね。

192 :動画直リン:03/05/02 02:38
http://homepage.mac.com/hitomi18/

193 :山崎渉:03/05/21 23:01
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

194 :山崎渉:03/05/28 13:53
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

195 :\(◎o◎)/!:03/05/30 19:25
766 :( ・∀・)ニヤニヤ :03/05/30 19:12
ホンダが太陽電池に参入
発電コスト半分で三洋、シャープに挑戦状

2010年の業界目標クリア

ホンダの太陽電池は銅、インジウム、ガリウム、セレンの化合物の薄膜を積層して製造。
CIGS>結晶シリコン(少ない材料、薄い、製造エネルギー少ない、安い)

CIGS3マイクロメートル(結晶200マイクロメートル)
製造時エネルギーは1/6
量産効果がでなくても設置価格を下回る
発電コスト1キロワット時22円(従来52円)

3月から外販していたらしい(肉桂ビジネス)

196 :名無電力14001:03/05/30 19:54
あのぉ、ビルってコンクリで出来てますよね。コンクリって畜熱性に優れてるんですよ。
ところが日本のほとんどのコンクリ建築物は内断熱なので、外気の影響モロ受けちゃう。
夏は太陽熱を吸収し、冬は冷気を溜め込む。自然の力って凄いんです。
吸収したエネルギーは室内にも屋外にも放出しますから...。
それを無理矢理冷やしたり暖めたりするのってエネルギーたくさん必要です。
であればそれを遮断するために外断熱にしたり窓をペア断熱ガラスにする必要があるんですが、
何故か日本では認知度が低いようです。
>>191さんがおっしゃるように、木造は太陽パネルが良いと思います。
ただRC建築は外断熱+屋上緑化で省エネ狙う方が現実的かと思います。
ん〜、外断熱だと中層はできても高層建築が難しいかぁ。

197 :名無電力14001:03/05/30 20:00
>195
マジ?

198 :名無電力14001:03/05/30 20:05
ここ値下げしたみたいよ。↓↓↓

 http://www.dvd-yuis.com/


199 :山崎 渉:03/07/12 10:51

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

200 :山崎 渉:03/07/15 13:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

201 :なまえをいれてください:03/07/21 13:10
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

202 :名無電力14001:03/07/28 16:49
age
透明な太陽電池って知ってる?
紫外線をエネルギーにして発電するんだ
だけど使い道はあるかなー。

203 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:46
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

204 :山崎 渉:03/08/15 18:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

205 :名無電力14001:03/08/18 22:34
窓ガラスの代用にすればいいじゃん。
外がそんなに見える必要のない部分とか、透明度にもよるけど、光が通るなら明るい光は入るんでしょ?
面白いよ、これ。

206 :まべ:03/08/19 00:24
あのー太陽電池作るのが高いのって・・・
世界一高い電気代のせいではないんでしょうか?
ちがてたら めんごー

207 :432:03/08/20 17:48
うーーーん、結局屋上は太陽電池置いて水かけろとwこれでいいか??駄目か?w
太陽電池が打ち水で冷えて発電効率もUPヒートアイランド対策にもなりつつ
ピーク時の発電UPで電力会社も納得だよなぁ
コストダウンに期待ですな
まぁ新築は緑化でもホッと出来ていいと思うが。。 


208 :名無電力14001:03/08/20 18:09
>>206

欧米で太陽光発発電が安いとは聞いたことが無いなぁ。
日本は電気代が高いけど、むしろそのほうが太陽光発電には好都合だと思います。
電気代をペイするのに15〜20年ですが電気代が安くなったら
もっと時間がかかるでしょうし。

209 :名無電力14001:03/08/21 05:30
majidesuka?


210 :名無電力14001:03/08/21 06:19
金あるやつは屋上に断熱材と太陽電池でも並べとけ。

金ないやつは屋上に発泡スチロールとプランターでも並べとけ。



211 :名無電力14001:03/08/21 07:56
>>208
たしかにそうだとおもうけど
余剰電力の買取価格が低いのがペイに時間のかかる最大要因


212 :名無し電工:03/08/21 11:04
買い取ってもらえるほど電気作れるのですか??
バッテリとかに蓄えて自分で使った方がいいと思うけど・・・・
1kWhで25円程度でしょ?



213 :名無電力14001:03/08/21 21:15
わが家に太陽電池つけて今年で4年だけどまだもととってないな、
10年ぐらいはかかるんじゃないか?

214 :まべ:03/08/21 23:48
>>212
なんか他の板で揚水発電は50円/1KWH で買い取りとかあったよーな

すると7〜10年で償却?

215 : :03/08/22 00:46
>>206
太陽電池って、今の作り方は、ほぼ液晶ディスプレイみたいなもんなのさ。
だから高いのよ。
>>214
それは、夜間に深夜電気で揚水して、、ピークに発電の条件でだよ。

216 :名無電力14001:03/08/22 00:51
>余剰電力の買取価格が低いのがペイに時間のかかる最大要因

低いって言っても売値と同じでしょ。
売値=買値ってことは損しているのわけだから電力会社は協力しているほうだろ。

もし買取価格が売値よりも高かったら
電力会社は太陽光が増えれば増えるほど赤字を作ることになる。

そんなこと不可能。

217 :名無電力14001:03/09/05 18:42
緑化は光吸収3蒸散1日傘5消費1食物0,5
電池は光吸収2蒸散0日傘5溜め1
って所かな?

218 :名無電力14001:03/09/05 18:56
温水器は熱吸収4蒸散0日傘5か

219 :名無電力14001:03/12/20 12:48
屋上緑化のメリットとして、緑があることで安らぎの空間が作れるという

220 :名無電力14001:03/12/20 12:52
ミスった…。
(続き)
太陽光発電のパネルだとますます殺伐とした空間になりそう。
都市空間の緑の創出という点でも、実は屋上の面積は馬鹿にならないので、
有効なのではないかと。


221 :名無電力14001:03/12/20 19:16
屋上の全面を鏡にすれば温度上昇は防げる。

222 :名無電力14001:03/12/20 23:39
>>221
反射した先に熱が行くから温度上昇は防げないのでは。

223 :名無電力14001:03/12/22 20:37
屋上緑化は重いのでねぇ。建築物をそのためだけに(さほど割合は大きくないとしても)
強化しなきゃならなくなる。

太陽光が熱になるのは、地面に一旦エネルギーが吸収されて赤外線として放出されるから、
だよね?だとすれば、光をそのまま反射すれば温度上昇がかなり低減されるとは思われる。
ただこれはあんまり賢い方法とも思えないです。あと、鏡面の反射効率は100%にはならないので
やはりいくらかは熱くなります。

224 :名無電力14001:04/01/22 04:30
誰か屋上を緑化することの熱エネルギー的な意義について教えていただけませんか?

225 :名無電力14001:04/01/22 12:06
>>160 電力会社を当分の間無理やり半国営みたいにして(身分を保証する)
各家庭への電力供給義務付けるのってだめ?
どんなに自家発電が普及しても電力会社による最低限の保険は必要だと思う。
それに電力自由化は行き過ぎるとアメリカ見たいに停電の素になるってことも
あるかと。(低料金の競争激化で設備投資もままならなかったんだっけ?)
>>106
日照権の問題は法律で整備するってできないかね。
どうしても日陰で覆われる所は高速道路の側壁とかに枠を設けてそこに
日陰住民が投資した分のパネルを設置してあげるとか。

226 :某社記者:04/01/22 12:18
太陽光パネル、3.5ワット家庭用200万、来年度からなくなるNEDO補助金、
ワット9万。
屋上緑化、数十万。
いまんところは、太陽光はね。

227 :名無電力14001:04/02/06 00:32
屋上緑化施設を牧場にすることは、可能ですか?

228 :名無電力14001:04/05/29 09:37
1

229 :名無電力14001:04/06/01 19:11
太陽電池ってここ2〜3年で急速に普及、コストダウンしてきてるね
原発関連で電気代が値上がる話もあるし
意外と今後大きな存在になるかも

230 :名無電力14001:04/06/01 21:35
でもさ、太陽電池って寿命がそんなに長くないからさ
リサイクルをするにも電気がいるわけで、
太陽電池自体の素材にも複雑な重金属を使うし
長い目で見てどうなのかなって思うよ


231 :名無電力14001:04/06/02 16:33
とりあえず耐用年数としては20年で考えられてるね

232 :名無電力14001:04/06/03 03:49
自分が調べた限りでは耐用年数とか寿命が20年なのは太陽電池パネルを乗せてる
構造躯体の寿命が20年だからだとか居住している人間の平均定住期間が20年
だからだとか、本体の変換効率とは関係ないところで寿命が定められてた。

使用に伴って変換効率が落ちていく、という話は、都市伝説並の噂話しか発見
できなかったが、どうなんだろう。

233 :名無電力14001:04/06/03 11:16
ドイツのサ゛ールでもソーラー増えてる?

234 :名無電力14001:04/06/03 12:43
よ〜く考えよぉ〜

太陽電池にせよ断熱素材にせよ製品から逆にず〜っと遡っていけば
大元ではほとんど長い年月で蓄積された太陽エネルギーを利用してるわけなんよ
そんな大きな循環サイクルでは永続性が無いし効率悪いんで
直接太陽エネルギーを利用する緑化の方が優れてるって訳なんだけど

わっかるかなぁ〜?

235 :名無電力14001:04/06/03 13:49
緑化っていってもさ
重さに耐えられないんじゃないかな
できても芝生とか、ビルとかだったら六本木ヒルズのように
水田とかもできるだろうけど。
個人的には車窓からみた屋根が緑になるのはいいなって思うんだけどね

236 :名無電力14001:04/06/03 20:33
ま、今は競い合えって感じだな

237 :名無電力14001:04/06/04 17:30
>>235
軽い素材がどんどん開発されてるよ。
壁面も使おうかという話もあるくらい。

238 :名無電力14001:04/06/04 18:32
遺伝子組み替えで、少ない土で生えて水蒸気による熱の発散もよく
光合成も活発な植物でもできればよさそうだな、
遺伝子組換えとか多用するのは、いろいろ賛否ありそうだが

太陽パネルはすべてトータルに見ても効果大だろうが、
何しろ今はまだコストがでかいし様子見な人が多いだろうな

239 :名無電力14001:04/06/04 19:29
普通にある土と樹や草花、自然の雨と風、鳥や虫などの多様な小動物
これらをバランスよく共生させれば、太陽エネルギーだけで働き続ける
素晴らしい温調システムになる訳なんだが。

どんなハイテクを駆使しても別の問題に置き換えられるだけじゃないか。

240 :名無電力14001:04/06/04 20:23
植物は光合成で出来たエネルギーを
炭化物の形で化学エネルギーとして蓄えてるわけだが
それを直接電気にする植物作ればいいんだよ

241 :オイルショック再来!:04/06/04 22:03
「平成三十年」
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/7553/

97年に堺屋太一が予測していたことです。

>中国の原油輸入急増に伴い、世界の原油の中東依存度が異常に高まる。
>平成20年までに世界的な資源危機に火がつく。
>その結果、エネルギー、希少金属、食糧の国際価格が急騰し、
>世界的なインフレに見舞われる。 

242 :名無電力14001:04/06/20 11:20
>>239
>これらをバランスよく共生させれば、太陽エネルギーだけで働き続ける
 素晴らしい温調システムになる訳なんだが。

根拠を教えていただきたい。
とても気になるので。

243 :名無電力14001:04/06/20 12:00
大麻からガソリン、エタノールが作れます
http://www.taimado.com/sukuu.html

-------------------------------------------------------------------
よく言われるような大麻栽培がマリファナの生産や使用につながるという懸念は、
具体性に乏しいことです。 なぜならば、産業用大麻の向精神作用成分THC
(テトラ・ヒドラ・カンナビノール)は極微量に品種改良してあるからです。
THC 濃度の非常に低い産業用大麻を吸って快感を味わいたいと思っても、
そのような効果は全く期待できないのです。

http://www.hemp-revo.net/yasyuasa/yasyuasa.htm
-------------------------------------------------------------------

石油利権で戦争するなんて馬鹿馬鹿しい。
麻を見直そう。


244 :名無電力14001:04/06/20 20:00
↑これをマルチポストしてるやつの偏差値、どのくらいだと思う?w

245 :名無電力14001:04/06/20 20:54
↑これをマルチポストしてるやつの偏差値、どのくらいだと思う?w

ぶっちゃけた話、原子力の推進派の偏差値より高いでしょう。

246 :名無電力14001:04/06/20 20:58
どうでも良いが他人の文章を引用するときは「>」を頭につけろ。
文が読みづらい。

まぁでも同一人物によるDQN書き込みだという
ことは理解できて良いが(w

247 :名無電力14001:04/06/20 21:14
しかし、五十日少なくなると、検査項目を少なくするか人員を倍増するか
二十四時間体制でするか?
中性子が収まるまで三十日待ってからと聞いたが・・・
なら実質、六倍ですよね。

>いえ、決して安全軽視ではありません、採算性重視に方針を変えました。
>今までちんたらちんたら作業をしてたのをあっという間に終わらせます
>決して、安全軽視ではありません。(W


248 :名無電力14001:04/06/25 18:23
色素系の太陽電池は効率は多少悪いが
見た目も良いしコストも安いらしい。
かなり使えるんじゃない?

73 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)