5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★対決!!風力発電VS太陽光発電!★

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 19:42
いろいろ自分の意見を語ってほしい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 19:45
おっ!これぞ環境・電力スレ!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 21:44
風力だろ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/24(火) 21:55
北風と太陽は、太陽が勝ちに決まってる。


=========終了==========

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 05:36

キミおもろい!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 06:59
両者は争うべき理由もないが。

7 :太陽がちょこっと:2001/07/25(水) 09:16
風力VS太陽光。
紅白戦ですか?
いいじゃないですか、ほのぼのしてて。
これが「光電効果」VS「核分裂」とかやりだすと、
どうしても場外乱闘始まっちゃうし。(苦笑)

風力のがエライ。
理由:ブレードの先端に浪費家の人達を縛りつければ、
   懲罰機としても使えるから。

えーと、風速5m/s・周速比6・風車半径30mとすると

(5×6)*(5×6)/30 = 30m/ss

おー、最大4Gの体験ができるのか。

えっ? そういうギャグスレじゃない?
失礼しましたぁーーー。

8 :らっちくん:2001/07/25(水) 10:21
風力発電で超音波が発生してまずいことがあるらしい。
太陽光も風力も発電単価が非常に高いので、実は非現実的。
本当はたくさん他の発電方法を発明している人がいるみたい
ですが皆さん発電単価との戦いみたいです。そして、オイル
ダラーとの・・・。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/25(水) 11:58
原発に比べれば、目クソvs鼻クソ

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 01:58
確かに将来どっちとも生き残っているとは考えにくいな。
石油と石炭のように。
どっちが有力か確かに気になる。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 02:14
風車の羽に、太陽電池貼っときゃいいだろうが。

12 :太陽がちょこっと :2001/07/26(木) 06:21
マジレスすると・・・。
>>10
何故に? 「補完」の意味で両方生き残らせる方が有利では?
それとも両者で「補助金」の奪い合いになるとでも?

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 07:18
両方とも不安定だから、補助以上の存在にはなれないね。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:46
既存の発電設備に代わって主力になってたらどうする。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 12:50
>>14
停電連発で日本という国が機能しなくなります。
この、非国民がッ。

16 :太陽がちょこっと:2001/07/26(木) 13:17
だ・か・ら。「光電効果」VS「核分裂」スレじゃないって。
でも、>>1の人はどういうつもりなの?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 15:14
風力は痴呆の自恥体が建設する場合が多く、身銭を使いたくない
なんちゃってエコ派な人は風力を支持しましょう。ただ、民家の
近い小高い山の上に建設された、とある風力発電所では、付近の
住民から騒音の苦情が寄せられたので、建設地には注意してね(藁

太陽光は身銭をきるから、風力に比べると「なんちゃって」の称号
はつかないと思われマウス。

余談ですが、ゼファーという会社が、太陽光と小型風力とバッテリー
を組み合わせた家庭用発電システムを売り出すそうです。予価250
万円です。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 15:30
250万円って、何年で取り返せるんじゃぁ?

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 15:37
>とある風力発電所
って、どこよ

20 :1:2001/07/26(木) 16:27
>>16
単純に風力対太陽のつもりですよ。
僕的には50年後に化石40風力20太陽15原子20その他5
    100年後に化石5風力50太陽30原子0その他15
くらいの予想ですけど

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 16:31
要するに原発は対抗馬にさえもならないってこと

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 16:55
>>20=1=井崎脩五郎

23 :太陽がちょこっと:2001/07/26(木) 18:43
>>1
100年後を「予想」するとはスゴイですね。
今から100年前というと、
かの天才が「光も粒なんだよぉ〜」とか「質量もエネルギーなんだよぉ」
とか言う前ですよね(風車はあったけど)。ということは、100年前の
人は、PVや原発なぞ、予想することもできなかった・・訳ですよね。
うーん今から100年後ねぇ。。。。。。。

ありがとう御座いました。しばらくROMしてます。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 19:40
両方とも台風に負ける。。。

25 :知識の無い人:2001/07/26(木) 23:39
あ、いやいや、100年後の予想ってのすごく有意義だと思いますよ。
予想と実際の100年後は決して一致していないかもしれないけど
現在に存在する様々な問題を解決する糸口があるかも知れないじゃないですか。

私としては物凄く効率のよい発電方法だとしても、原発はいづれなくして欲しい。
だって、やっぱ怖いもん。いつ何時阪神・淡路大震災以上の大地震が原発のあるところ
を直撃しないとも限らないし、その時になって政治化とか官僚とかに
「想像を上回る規模の地震でしたので、メルトダウンもしかたありませんでした。」
とか言われても困る。つーか、言う人も聞く人もこの世にいないか、放射能浴びて
頭ツルツルの状態で血反吐はきながらの記者会見・・・ああ、恐ろしい。

もとい。だから妄想の域を越えないのかもしれないけど、100年後には>>1さんが
>>20で立てた予想は、私には理想です。ぜひ現実にしていきたい100年後の予想。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 23:41
>>太陽がちょこっとさん
過去100年間のような飛躍的なエネルギー技術なんて、今後100年じゃ
起こらないと思うよ。

100年前にも、天日で塩を作ってたし、帆船も走っていた、レントゲン発見
した人やキューリー夫妻も放射線障害に苦しんだらしい。
思ったほど進んでないよ、この世界。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/26(木) 23:43
 2001年になったのに宇宙の旅ができないのは、俺が貧しいせいか?

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 00:08
今風力は勢いあるね。
結構しばらく見ないうちに出来てたりする。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 01:20
太陽光。
可採年数30億年。
賦存量は世界中に敷き詰めれば世界のエネルギー消費量をまかない切れる。
費用はとてつもないが。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 01:41
>>29
費用の問題もあるが、ホントに世界中敷き詰める羽目になるだろうし
そうなれば、街の景観はかなりおぞましいと思われ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 01:49
>>30
世界中に敷き詰めるってなんでわかんの?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 07:23
住宅地だけでいいんじゃないの?

33 :太陽がちょこっと:2001/07/27(金) 09:13
私のレスにも反応して下さる方がいらっしゃる!(嬉)
ROMしてる」とは言いましたが、、、、ちょこっとだけ。

鬼ばかりか、ここにいらっしゃる方にも爆笑されそうですが・・・、
将来のある時点で、次のような状況になっていたとします。
・夢の蓄電池が世の中に存在する。
・PVは増殖を始めている。
・日本の消費電力量     2,000,000,000,000Kwh/年
  (年2%増加すると35年で2倍になる訳です)
・太陽(光+熱)発電の効率は    250Kwh/(年・平方m)
  (現在の約1.5倍)

太陽30%とすると、
  2,000,000,000,000×0.3÷250 = 2,400,000,000[平方m]
確かに国土面積に比べれば小さいが・・・・、
15坪の南向きの屋根を持つ家の4800万戸分ですね。

同じ鬼が笑うような話でも、風力のがちょこっとエライかな?
風車は上に伸ばせるし、取り出せるエネルギーの上限をきめて
いるのは機械的強度だし。
なにより「風がむしろ邪魔」な地域も日本には多い。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 09:15
>>30
そうかぁ?建物の壁があの青っぽい色になったらかっこいいと思うんだけどな。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 20:06
太陽も風も資源的には十分ですね。

36 :知識の無い人:2001/07/27(金) 21:52
やっぱ、風VS太陽は対決させるよりも
両方で協力して発電して欲しいですね。

日本中のあらゆる家の屋根にソーラーパネルがついてて、その上や送電線の鉄塔
なんかにも風力発電のプロペラがついてる未来想像図・・・なんかいいなあ。
家の屋根とかばっかりじゃなくたって、高速道路や鉄道の塀についてたっていい。
設置場所なんか、実はいくらでもあるんじゃないかな。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/27(金) 22:13
風も太陽光がエネルギー源なんだが

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 00:54
地球の自転だけでも風は吹くんじゃないの?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 01:09
太陽の影響が無い方が安定した風が吹いて発電にはいいかもね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 02:25
>>33
なるほど。おもしろいけいさんだな。でもどこかへんだな。
今のふつーの太陽光発電をやってる家の発電量は1戸あたり4000kWh/年くらい。
これが将来1.5倍になったとして、6000kW/年としますね。
全発電量のうち太陽30%とすると、
  2,000,000,000,000(kWh/年)×0.3÷6000(kW/年・戸) = 1億戸

というわけで、1億戸の家が太陽光発電をやったら、電力量の30%が賄えますな。
でも、我が日の昇る国のおうちの数は、2500万戸ですんで、これに全部太陽光
発電をやったら、実際には全発電量の7.5%が太陽光発電でカバーできる計算に
なるかな。

だれか、風の計算もやっておくれ。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 05:40
風力は太陽熱の派生エネルギーだから、
太陽熱を電気に変えてしまえば、風は吹かなくなる

42 :太陽がちょこっと:2001/07/28(土) 06:45
>>40
>なるほど。おもしろいけいさんだな。でもどこかへんだな。
ファクタ2も違った理由も書いて下さいな。
@250Kwh/(年・平方m)は1.5倍としてもかなり下駄をはかせている。
A15坪というのも現状の実績からすると大きすぎ。

ただ、どうせ鬼がわらうような話だから、所謂「太陽信者」の方から文句が
こないレベルまで下駄をはかせました。
そこまでやっても、4800万戸も必要になる、というのが真意です。
ちなみに、太陽発電可能な一戸建ての総数は、現在1900万戸以下だった
ような・・。(15坪が設置可能となると、もっと少なくなるでしょう)

まぁ、どっちにしても、太陽発電比率での高いシェアを望むならば、
戸数で計算する事にあまり意味はないでしょう。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 07:05
住宅以外にも設置できる場所はあると思うが。
住宅地だけでもこれくらいの発電はできると言う意味で出した値と理解したが。
ケチの付け方を工夫すれば、それくらいのケチはつけれるわけ。

ところで風力の方は?

44 :太陽がちょこっと:2001/07/28(土) 08:54
>>43
失礼。言葉足らずでした。
>住宅以外にも設置できる場所はあると思うが。

>まぁ、どっちにしても、太陽発電比率での高いシェアを望むならば、
>戸数で計算する事にあまり意味はないでしょう。

だいたい同じ事を言ってるつもりでした。
太陽発電に「ケチをつける」つもりはありません。
ただ現在の個人住宅中心の施策に疑問をもってるだけです。
(それと、話を散らさないために言わない方がよいのかもしれない
 のですが、消費を抑える為の施策がプアな事にも)

風力の方は、こんな「大問題棚上げ」試算なら、いかような数字も出せる
でしょう。確か、「太陽発電スレ2」で何方かがカキコされてたような・・。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 12:30
実は日本はエネルギー大国でした。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 12:44
山岳地帯でいつも風が強い所ってけっこうありそうですけどね。
でも建設するのが問題なのかな

47 :太陽がちょこっと :2001/07/28(土) 16:54
>>46
そうですよね。しかも山の上の風は誰も必要としていない。

必要の無い風といえば、
雪国の田んぼの中の一本道とかに「地吹雪対策スクリーン」ってありますよね。
あれの設置キロ数とか費用とか御存知の方いらっしゃいますか?
いや、あれに風力発電機仕込めまないかと思うんですが。
発電時の用途も、吹雪の時の路肩照明とか、融雪用地下水ポンプの動力とか、
近くにありそうだし。

48 :↑↑↑↑:2001/07/28(土) 21:45
↑↑↑↑典型的バカ発見!!
そもそも風と言うものは、「何の」役に立っているか知ってるか?
まず第一に気象。
大気大循環として、赤道付近と極付近の熱交換その他に、重要な役割を果たしている。
第二に生物について。
植物の繁殖、動物の移動などに当然必須である。
その他にも色々有るが、要するに人間様が有効活用していないからといって、
それは無駄であると判断するとは、よほど視野が狭いか、自己中心的か、
或いは脳ミソいかれちゃってるかのどれかだろうね。
こういうバカが堂々と主張するから、世の中が混乱しちゃうんだよ。
まあ世の中のためを思うんだったら、まずアンタが逝ってくれよ。

49 :知識の無い人:2001/07/28(土) 23:47
↑何か読む方が恥ずかしくなっちゃうカキコね。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/28(土) 23:56
確かに >>47 は、つつこうと思ったらいろいろ突っ込み所はあるが..
大気大循環がどーのという突っ込みをエラソーにする >>48 は夏厨
ということでよろしいか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 00:06
>>50
よろしいです。

52 :太陽がちょこっと:2001/07/29(日) 08:49
>>49 >>50 >>51
まぁまぁ、「自然エネでシェア数10%」なんて夢(妄想)のようなカキコに過敏
に反応し、暴走の末ここまで行ってしまったんでしょう。前にも書きましたが、
100年後シェア何%なんて大きな話には、実は私あまり興味がありません。
ここに無駄なエネルギーがある。利用しない手はないだろう。というノリで、
紅白戦を楽しみたいと思ったんですが、、、、。
もちろん、
「そんなところに風車立てて渡り鳥の進路邪魔する気か?」
「冗談じゃない俺達ハング・フライヤーにとっては必要な風だ」
というような意見も重要ですよね。言うまでもないことですが。
>>50さん、期待してます。

53 :太陽がちょこっと:2001/07/29(日) 08:54
それにしても「大気大循環」とは恐れ入りました(噴飯)。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/29(日) 14:10
 >>52

(妄想)は余計なような・・

もしそうなら、妄想と指摘するに足る書き込みを教えて欲しいです。

55 :48:2001/07/30(月) 00:11
>>49-53 フフフフ・・・
あえて柄を悪く書き込んでおいたら、案の定エサに食いついてきましたね。
理論的に反論できないならば、それしか方法が無いですからね。
これで貴殿らの実力が証明されたようなものですな。
しかしここまで私の思いどうりに反応していただけるとは・・・(爆ワラ)
私でしたら相手の言葉使いにかかわらず、あくまで理論的に説明して
あげるんですが。ま、真の専門家ならば誰でもそうするでしょうけどね。
どのみち貴殿らにはわからないでしょうから、時間の無駄ですので
これ以上説明はしませんが、ひとつ重要なことを書いておきましょう。
それは、
「地球全体でみれば、無駄なエネルギーというものは存在しない」
という事ですな。
ハンググライダーがどうのとふざけた事をぬかしている人間には、
理解できないでしょうが、もし反論があるのならば何か書いといて下さいよ。
若しも私に暇があれば、付き合ってあげますからね。

56 :太陽がちょこっと:2001/07/30(月) 00:19
>>54
そうですね。「妄想」とカギかっこにすべきでした。
ただ、夢の蓄電技術が実現するまでは、シェア30%が現実的とは言えない事は確かでしょう。

ところで、レスが遅れて珍しく深夜に書いている言い訳です。
実は今、上述の「地吹雪対策スクリーン」のある地方に来てます。
(そう、>>47のカキコも、ここで見て思いつきで書いてしまいました。スイマセン)
そこで今日は海水浴に行って、疲れ切っちゃって、、、。
いやホントに人が少なくて、マジへとへとになるまで泳げるんですよ。
「やがて悲しき鵜飼かな」ではありませんが、
夕方には、人口集中の問題にも思いを馳せてしまいました。
海水浴と言えば、西湘バイパスや横横道路を通って行くものと思う人。
プールと聞けば、人が多すぎて遊泳禁止と言われている豊○園や東京○リンを思い浮かべる人。
外国いかんでも、日本にもこんなとこありますよぉ〜。

さて、その海岸道りの途中に風力発電機がありました。
(実は前から聞いていたので立ち寄ったのですが)D国のV社の製品でした。
ブレード回転面の真下まで行って見とれてました。(美しい)
食品会社の敷地内にあって、その工場の電源の一部に充てているそうです。
ただし、(ここからが肝心)
安定した電力を供給する為に、ディーゼルでバックアップしてるそうです。
聞いてもいませんが、まあ採算はとれてないでしょ。
ここでもまた、「やがて悲しき」になってしまいました。さっ、寝よ、寝よ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 07:07
電波が多いな。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/30(月) 07:23
東京マリンは、人が少なくてやばいときいたが?

59 :太陽がちょこっと:2001/07/30(月) 09:02
>>58
そうなんですか。最近行ってないんで知りませなんだ。
そういえば、創業一族が退いたという噂は聞きました。関係あるのかな?
まぁ海水浴の言い訳は余計でした。スミマセン。
余計ついでにもう一ついいですか?sageで言うから御容赦を。

>>55 = >>48
いえいえ、「反論」なんて滅相もない。
あなたのような「理論的」な「専門家」と「議論」できない事、
これに優る喜びはありません。(歓喜)
ちなみに、あなたの「柄の悪」さに反応している人はいないとおもいますよ。
ただ「大気大循環」というのが面白かっただけで。(思い出し笑)

>>50
ところで、近所の人とキャンプ場に川遊びに行った時の事。
その近所の人の中に、当時5才、最終学歴私立幼稚園中退、
はっきり言って日本語も危なっかしい(但し英語は堪能)という人がいました。
川辺に着くなり河岸工事を始める彼に、
「そんなに穴を掘ったら川の水が吸い込まれて、お魚サン困っちゃうよ」
と言ったところ、たどたどしい日本語で
「なわけねぇだろ」と返されてしまいました。
・・という経験から私の思いますに、
>>48氏を「厨房」というのは、イササカ不適切かと。

60 :48・55:2001/07/30(月) 18:09
↑それではこれで結論が出たということで。
議論の途中で席を立つということは、何を意味するか解っていますか?
当然それは貴殿の負けを意味するわけで、ハイ。
おっと、まだ議論は始まっていない等といわないで下さいよ。私のレスに
ケチをつけた時点でそれは始まっている訳でして。
シカトするならば最初からシカトで通せば、それで筋は通ったんですがねえ。

ところで「大気大循環」が面白いとありますが、この記述自体非常に面白い
事ですねえ。何の変哲も無い言葉の筈ですが、あるいは私の知らない意味でも
隠されているのでしょうか? それともこの夏はとりわけ暑いからですか(ワラ)
ま、念のために聞いておきますが、よかったら貴殿の認識したこの言葉の意味と、
それを何故面白いと思ったか等を書いといてもらえれば幸いです。

61 : :2001/07/30(月) 22:14
やはり電波かプププ

62 :太陽がちょこっと :2001/07/31(火) 11:00
>>all
やっぱり私がスレアラシの原因みたいですね。スミマセン。
こんどこそ、お声が掛かるまでROMしてます。

>>60
そんなに言うなら、今回限りと言う事で答えてあげよう。
「大気大循環」のエネルギーってどれくらいかなぁ?
 ●,000,000,000,000,000Kwh/年のオーダだね。
今、風力発電で取り出そうとしているエネルギーとオーダいくつ違う?
いや、面倒なら世界の全発電量と比べてもいいよ。
しかも、しかもだ。この「大気大循環」のエネルギーも太陽から地球に注がれる
エネルギーの内の1%にも満たない。さらに、その0.●%という数値も原理的に
きまっているものではなく、熱的なつりあいの結果決定されているにすぎない。
この辺は解るよな。たとえ「貴殿」(笑)という言葉と「シカト」という言葉を
一つの文章の中に織り交ぜてしまう程度の国語力しかなくても、「理論的」な
「真の専門家」を自称するからには、いくらなんでも。

わかったら、くだらん書き込みしてないで、
プールでも行って、夏休み中に50m泳げるようになって来い。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/31(火) 23:42
太陽光発電。
問題は、どこに建設するか?
月の総発電衛星化。
材料はすべて現地調達。地球で出来るんだから月でも出来るはず。
問題は、どうやって送電するか?
出来た電気で水素燃料を作って、輸送ロケットで電池ごと運んでくる。
大容量の電池はどうやって作るか?
ぜんまい式。

64 :48他:2001/08/01(水) 00:59
>>62
いや〜、門外漢の方が頑張っちゃう姿というのは、どこか見苦しいものがありますね(ワラ)
そもそも気象というのは、非常に複雑かつデリケートな代物でして、ほんの僅かの擾乱が
とてつもない変動を生み出すものなんですね。「バタフライ効果」って知ってます?
更にそれが何十年、何百年と蓄積したら一体どうなるか・・・。
貴殿の掲げたチョー単純な物理モデルのみで、気象を語ろうなんて正に笑止千万、驚天動地!
それですむならば誰も気象予報なんぞに苦労しませんぜ(ワラ)

ともかくこれで、貴殿の知識はせいぜいgoogleで仕入れた一夜漬け程度のもの、ということが
明らかとなりましたので、これ以上話をしてもムダという事も明らかとなりました。
まるで某スレのリ●氏のように・・・(プププ)
まあ、そんなに自説に自信が有るならば、気象板で発表してみたら如何ですか?
わたしがここで言わずとも、そこの人達が丁寧に答えを教えてくれることでしょう。

ところでこの話については、過去にも似たようなものがありましたねえ。
産業革命の時点で、CO2の問題について提起しても、矢張り一笑に付されたんでしょうな。
おなじ過ちは繰り返したくないものですねえ。

ギャラリーの皆さんへ
これでこのコテハン氏が、ド素人のくせに人に難癖ふっかけるアラシであるということが
明らかとなりました。用もすんだので私はそろそろ休息します。
そうそう私の専門は核燃料&放射線ですので、何かあれば相談に乗りますよ。それでは。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:09
太陽がちょこっと氏、質問ですが、

キャパシタECSシステムについて御存じ?

最新情報を入手してはどうでしょうか?

まずはパワーシステムと岡村研究所に問い合わせしましょう。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:14
>>64
質問です。じゃ発電所からの温排水も異常気象の原因に
なるんですか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:16
>>65
トラ技に載ってましたね。理解はしてませんが(笑
誰か48を何とかしてくれ・・・。そもそも地形自体が
絶えず変化してるのを知らんのかコイツ。これで専門がアレじゃマジやばいよな(藁

68 :65:2001/08/01(水) 01:38
48は相手にせずに・・

とにかく、キャパシタECSは要チェック。

69 :48等:2001/08/01(水) 01:39
↑↑↑↑
んんん〜、何か反応あると思ったら、何かアタマの悪そうな質問ですねえ。
これだからド素人の門外漢は困るんですよ。ガッカリですね。
限られたスペースゆえ、詳細を全て省略せざるを得ない。
そんなこともわからないんですかね。
前言撤回します。一切質問受け付けません。キリが無いです。
別に私としては、貴殿らが一生ヴァカのまま人生終えても良い訳で・・・
まあ、せいぜい自己満足していてくださいよ。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:57
そんな事よりよ、ちょいと聞いてくれよ。スレとあんま関係ないけどさ。
このあいだ、近所の吉野家行ったんです。吉野家。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく見たらなんか垂れ幕下がってて、150円引き、とか書いてあるんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、150円引き如きで普段来てない吉野家に来てんじゃねーよ、ボケが。
150円だよ、150円。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で吉野家か。おめでてーな。
よーしパパ特盛頼んじゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、150円やるからその席空けろと。
吉野家ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
Uの字テーブルの向かいに座った奴といつ喧嘩が始まってもおかしくない、
刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。女子供は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、隣の奴が、大盛つゆだくで、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、つゆだくなんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、つゆだくで、だ。
お前は本当につゆだくを食いたいのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、つゆだくって言いたいだけちゃうんかと。
吉野家通の俺から言わせてもらえば今、吉野家通の間での最新流行はやっぱり、
ねぎだく、これだね。
大盛りねぎだくギョク。これが通の頼み方。
ねぎだくってのはねぎが多めに入ってる。そん代わり肉が少なめ。これ。
で、それに大盛りギョク(玉子)。これ最強。
しかしこれを頼むと次から店員にマークされるという危険も伴う、諸刃の剣。
素人にはお薦め出来ない。
まあお前らは、牛鮭定食でも食ってなさいってこった。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 01:59
エネルギーを得るのに他に一切影響しない方法なんて無いだろが・・・(っていうか48が門外漢じゃぁ)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 07:19
>64
確か昔、原子力はわずかな燃料で都市全体を明るくするとか言われてました。
それで将来的には家庭にまで入り込むとか。専門家がおとぎ話を真剣に考えていた。
工場の廃液による公害も市民に犠牲者が出て初めて問題になる。
政府や企業側に立って被害者を攻撃した科学者もいた。大勢の人が被害に遭った。
昔はガソリンは使い道がない燃料でした。それが自動車のエンジン用に採用されて
科学者や技術者の先入観なんて信用できません。世間の常識だって
科学技術の進歩に貢献する人の中には学界の主流でない人もいる。西沢潤一を見よ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 08:33
>72
こんな奴を科学者や技術者の中にいれるなぁぁぁぁぁぁぁぁ
48はどーせ、反原子力派によるジサクジエン悪役キャラだろが。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 08:49
>「バタフライ効果」って知ってます?

なるほど、あんたが生きてるだけで将来的には気象に大きな変動があるんだな。
効果が少ないうちにはやく市んでね。

75 :太陽がちょこっと:2001/08/01(水) 10:29
>>65
>太陽がちょこっと氏、質問ですが、
>キャパシタECSシステムについて御存じ?

存知ません。ここで概要をレクチャーして頂けませんか?
充放電特性等については、>>67さんのおっしゃる「トラ技を読め」で良いのでしょうが、
私が特に知りたいのは、電荷・電圧・使用期間あたりのコスト(予測)です。

ところで、「地吹雪対策スクリーン」は、やはり「放置」でしょうか?
風力発電機も、風からベッツの法則を理論的上限としてエネルギーを取り出す以上、
付近に局所的気候変動(苦笑)をもたらす事は事実でしょう。
そして、その「局所的気候変動」を目指して、
遥か昔から我々は、さまざまな建造物を作って来た。
(日本の防砂防風林、英国のヘッジ等)
その両者をコンバインする事はできないのか?
ちょうど、屋根材一体式のPVがトータルのEPT・CPTを下げたように。
こう思ったんですが・・。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 12:09
>73
彼の言ってることが正しい可能性だってある。だから無闇に弾圧するのは良くない。

>74
複雑系の話だね。だけどあれは説明の際のたとえ話と見たが。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 13:30
>76
あのぉー、バレバレなんですけど。「弾圧」なんて言葉使いがソックリ(笑)

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 15:23
弾圧って言い方どこでもしない?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 16:38
>弾圧って言い方どこでもしない?
普通の日本語感覚のある人のように、
「弾圧って言葉よく使わない?」とか言ってYO。
ところで、あんた誰?(笑)



80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 17:46
このスレッドで自己紹介する奴なんているの?
普通の日本語感覚って、変な言い方だね。
普通の言い方って言わない。(あげあし取り)

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 17:58
79は、すぐ人に絡むアホ。
無視しなさい。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/01(水) 18:57
>>73
俺は反原発だが、ここまで逝かれてない。一緒にしないでくれ。
・・・というより48が原因なんだが。

83 :太陽がちょこっと :2001/08/02(木) 11:49
>>76
>彼の言ってることが正しい可能性だってある
あなたは話のできる人のようですね。
しかも>>48氏の発言から、私に見えない何かを読み取ったようです。
何の関係式も数値も具体例もない彼の主張は、私のような素人に対して説得力を
持ちません。あなたから、もう少しわかりやすく説明して頂けませんでしょうか?

言うまでも無い事ですが、皮肉で聞いているのではありません。
ここ(2ch)でボコボコにされておけば、現実社会で恥をかかずにすみますから。
(匿名の掲示板でいくら凹まされても痛くも痒くもありません)

あと>>65さん、お待ちしてます。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 12:32
まあ頑張れよ。

85 :太陽がちょこっと:2001/08/02(木) 13:09
>>83 自己レス。
後半、意味不明でしたね。
「特定個人を批判する時に名無しさんを使いすぎるとムチャクチャになる」
と言う事をいいたかったんです。
自分もコテハン使うようになって、初めて解ったもんで、あまり偉そうな事いえ
なくて、つい、不明確なもの言いになってしまいました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 16:00
>85
ますます不明確。まったく意味わかりませーん。
暑さのせい?それとも生まれつき?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/02(木) 17:56
>85
その代わりコテハンだと集中攻撃を受ける。
相手がわからず戦うのは大変ですね。頑張ってください。

86はいつもの奴だな。無視しよう。

88 :太陽がちょこっと :2001/08/03(金) 08:48
>>87
いえいえ、「戦う」つもりはないんですよ。むしろ「教えて下さい」が基本スタンスでして。
個人批判もいいと思うんですよ。ただ、最終的には「見解の相違だね」で結論すべき、
つまり水掛け論が予想される事を書き込むのに、名無しは一寸フェアでない気がするだけです。

とかなんとか雑談でつないでいる内に、>>65さん登場してくれるかと思っていたら、、、
御忙しいみたいですね。
hiranoさん見てますか?
この辺調べたような事言ってませんでしたっけ?代わりに教えてもらえませんか?

私の想像しますに、65さんの謎かけはこういうものだったのではとおもうのですが、
 |ちょこっと君は、「夢の蓄電池が存在しない以上・・」とよく言うが、
 |なにも革命的な一つの技術に全てを託す必要はないんじゃないか?
 |例えば、ここに2種類の蓄電技術がある。
 |・エネルギー密度は大きいが、追従性、充放電効率に劣る化学電池
 |・エネルギー密度は小さいが、追従性、充放電効率に勝る物理電池
 |これを組み合わせる事でより効率的な平準化を実現する研究は
 |なされているし。コスト的にも・・・・・ここまで成果を挙げている。

どうでしょ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/04(土) 07:35
蓄電するから問題になるのでは?
思いきって水素でも作ったら。

90 :太陽がちょこっと:2001/08/04(土) 12:35
そりゃ思いっきりすぎじゃ?

91 :h:2001/08/04(土) 22:03
>>88 少し誤解があるようですが、全体的にはそういう感じです。

ただ、その少しの誤解が、かなりパンチの効いた誤解なので、説明します。

ECSは化学電池は一切入っていません。ということは、化学電池の次世代電池としてECSは意味すると思います。

ECSが受け持つ電力量は確実に増加します。

つづく。

92 :知識の無い人:2001/08/05(日) 09:29
久し振りに見に来たら、何だか専門用語が出てきてさっぱりわからんです。(恥)

知識が無いくせに頑張って思いついたこと聞いてみたいのですが、
その、「夢の蓄電池」うんぬんの関係で、僕も>>89さんみたいなこと考えてたんですよ。
何百年かけてもいいから、アラビア半島とかアフリカの砂漠に太陽電池を
「ズラーーーーッ!!!!」と地平線の向こうの向こうの向こうまで並べて、その電気で
海水から真水作って、電気分解して水素作って、んで、現在のガソリンなどに代わる
燃料にすれば、排気ガスはただの水だし、石油が枯渇して産油国の経済が成り立たなく
なってブチ切れて戦争起こしたりする事も無かろう・・・なんてな妄想を。
詳しい方には「何をトンチンカンなことを・・・」と思われる妄想なのかも知れないの
ですが、つまり(太陽光でも風力でも)一度作り出した電気を蓄電するから場所を
取ったり放電しちゃったりするわけでしょ? だから「蓄電」という考え方でなくて
その「電気」を使って別のエネルギーの素を作っておくなんてなどうなんでしょうか?
あるいは、水力発電の水を電力需要が無い時間帯に風力発電で作った電力で少しでも
ポンプでダムの上に汲み上げておくとか・・・。ああ、東京電力の「エコアイス」なんてな
そんな発想なんでしょうね。

「太陽がちょこっと」さん、やっぱこれって思いっきりすぎ?

ところで>>91 hさんのECSとやらはいったい何なのですか?新時代の蓄電池?
なんか、ちょっとワクワクしてきそうなカキコでしたので、知識が無くても解かる
ように教えていただける嬉しいです。

最後に、>>48ってのは、最初は背伸びしたがり盛りのホントの中学生かと思って
いたけど、「バタフライ効果」だの「笑止千万、驚天動地」だのという言葉を
使っているところから見ると、いい年の大人のようですな。
ホントに恥ずかしくないか?あんた。 友達1人もいないだろ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 10:01
ECSはエナジー・キヤパシタ・システムの略の様です。
要するに容量の大きな蓄電池。定義がよくわからないから、詳細は不明です。
www.powersystems.co.jp/PSFile_1/PS_ECS_Birth.html

無用な用語の連発は好きじゃない。浅ましさばかりが見えてくる。

94 :知識の無い人:2001/08/05(日) 10:48
>>93
速レスありがとうございます。やっぱり新しい蓄電池のようですね。
何か凄そう。URL見にいったら、詳しい事は難しくて解からなかったけど
やっぱりワクワクしてきました。(能天気すぎる<<オレ)

考えてみりゃ、初めて手にした携帯電話なんてチョット通話すりゃ電池は1日と
持たなかったけど、今のはもっと全然長く使えますもんねぇ。しかも軽いし。
(ちなみに、その携帯は「TACSミニモ」ってやつでした。懐かしい。電池が
 なくなったら市販の単3乾電池も使えるというやつで、今から考えれば大笑い。
 しかも2年使ったら最後なんか充電完了から通話しなくても2時間と持たなく
 なってたしなぁ・・・あ、完全に余談でした。スマソ)

 

95 :太陽がちょこっと :2001/08/05(日) 11:07
>>91
いえ、「ECSが物理電池と化学電池の複合体である」という誤解はしていません。
「ECSも蓄電のベストミックスの中の一員たり得る」と65さんは言われている
のではないか、と思ったのです。さて、つづきをお待ちします。

>>92
えーとですね。
水素も簡単には蓄えられません。詳しくは「燃料電池スレ」参照。
もう少し、大所高所から見てみましょうか。
エネルギーの貯め方には、
 1運動エネルギーで貯める。(例:太陽熱温水器・こま回し)
 2ポテンシャルエネルギーで貯める。
  2−1重力ポテンシャルで貯める。(例:揚水)
  2−2電磁気力ポテンシャルで貯める。(例:蓄電池・水素貯蔵)
とイロイロありまして、どれがどれに対し圧倒的に優れている
というものでは、ないと思います。
やはり、そこにも各段階での「ベストミックス」があって、
その判定には、各々のコストの’計算’が必要になってくる訳です。
私には、その計算能力のないので、ここで勉強させてもらっているんですが、
あなたも御一緒にどうですか?

ところで、上の2には2−3、2−4も理論上存在するんですが、
あなたの御機嫌をそこねないため割愛しました。
あたたのおっしゃる「場所をと」らないという意味では最高なんですが(苦笑)。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 12:28
>>93
ECSは超大容量コンデンサ

97 :h:2001/08/05(日) 15:17
ちょこっとさん了解です。今後ECSについて説明します。

最終的にはECSの電力供給能力も見通しまで行きたいですね。

水素はまだ時間かかりますが、ECSは現実に存在してしまっています。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 19:50
>92
それだけの大面積に効率の良いシリコン結晶型で埋めるという
発想自体既に環境破壊ですね。
そもそも太陽電池を作る事自体に大量のエネルギーが必要です。
最高に高効率の太陽電池でも、それを作り出すのに必要なエネルギー
と同等のエネルギーを稼ぎ出す前に耐用年数が来てしまいます。
全く実用的では無いと思います。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 20:46
>>95
>ところで、上の2には2−3、2−4も理論上存在するんですが、
>あなたの御機嫌をそこねないため割愛しました。
>あたたのおっしゃる「場所をと」らないという意味では最高なんですが(苦笑)。

ネタ(だよね?)にマジレスつけるのもなんだが、、、、
やめれ。一個人のご機嫌どころじゃないだろ。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 21:07
>98
>最高に高効率の太陽電池でも、それを作り出すのに必要なエネルギー
>と同等のエネルギーを稼ぎ出す前に耐用年数が来てしまいます。

ここを見よ。数年でペイするとあるが。
http://plaza13.mbn.or.jp/~yasui_it/PVEval.htm

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 21:38
風力発電だと地球の大気循環に影響が出るだろうし、
太陽光発電だと気温とか地温に影響が出てくるような気がします。
自動車に対する自転車のように人力が一番無害かと思います。
むしろエネルギーを出来るだけ使わない方法を考えたほうがよいのでは。
(レス違いかも)

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:23
>>98
そうかな?砂漠化をある程度防げればかなり有効だと思うが

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 22:29
>100
自分でも良く読みました?

・アモルファスの劣化を無視、
・輸送コスト、設置費用を無視するために屋根設置を推奨、
・高効率の未だ使用実績の少ないタイプの太陽電池を推奨、

・・て、都合のいい理想論。しかも92氏はサハラ砂漠を覆う
という規模での話をしているわけで、上記の前提がまったく
使えない。とくにアモの高温下での劣化問題は深刻だよ。
換装、再設置等を考えるとコスト面でも問題がでる。

アモは安くてどんどん高効率化していると太陽電池翼賛者は
いうけど、哀しいかな現実は実用化にはまだ時間がかかる
というのが真相。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/05(日) 23:25
太陽熱温水器と組み合わせるってのは出来ないの?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/06(月) 00:38
>103
あのね、あれを理想論なんて言うのは いちゃもんもいいところだよ。
実用レベルで議論してるようだが、それから下の方にこんなのがあった。

>また、薄膜太陽電池はアモルファスのみ取り上げられていますが、すでに効率10%の薄膜多結晶太陽電池(正確にはアモルファスと多結晶のハイブリッド)が量産され、定価50万円/kWで市販されています。メーカーによるとこのEPTは2.1年とのことです。

メーカーはずいぶんと強気でいる。
太陽はペイしないと言う説は、既に時代遅れのようです。

106 :知識の無い人 :2001/08/07(火) 13:32
いづれにせよ、太陽光発電と風力発電の技術は飛躍的に発展してるようで、
他のスレなんか見ても電力会社は悲鳴を上げはじめている模様ですな。
なんか嬉しい。

ところで、水素が簡単に蓄えられないとは存じませんでした。(;´д`)トホホ
ま、水素に限らず、効率よく電気エネルギーで燃料となる液体・固体の物質は
出来ませんかね?
エネルギーを蓄えるというという点では、蓄電と同じことにはなりませんかね。

電気エネルギーを使って出来る液体で、ガソリンや軽油などと同じように現存する
自動車・ディーゼル車や飛行機にも使用でき、なおかつCO2やNOXを排出しない
(炭素や窒素を含まない)物質・・・うまく出来たらノーベル賞以上のもんじゃない?
誰か知識のある方、考えてみてください。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/07(火) 14:09
>自動車・ディーゼル車や飛行機にも使用でき、なおかつCO2やNOXを排出しない
>(炭素や窒素を含まない)物質・・・うまく出来たらノーベル賞以上のもんじゃない?

NOxは空気中の窒素が材料だ。

108 :知識の無い人:2001/08/07(火) 23:17
>>107
あ、そういやそうだ。ってことは、エンジンってのは燃焼の時にガソリンだけじゃなく
取り込んだ空気の中の窒素も一部「燃焼」させてしまうってことな訳なんですか・・・
こいつぁ、何とかならんもんですかねぇ・・・(←教えて君)

ところで、スレ違いになっちゃったのでこの件に関しては別スレ立ててみました。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=atom&key=997193407

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 16:42 ID:GIjFoGR6
あげ

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 22:11 ID:gIyn4GoA
風力発電は量産化による価格低下によって先行配備を目指しましょう。
太陽電池は事業分野では第2世代型の有機太陽電池の開発を待った方がよいと思います。
湿式なのでお世話が必要ですがシリコン型を超える低コストと高効率が期待できるそうです。
家庭分野ではメンテフリーの必要性から現状のシリコン型が適しています。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 22:17 ID:gIyn4GoA
>>106
水素の備蓄はそれほど困難では有りません。
普通のガスタンクでも充分備蓄が可能です。
家庭用などの据置タンクならばプロパンボンベのような形で提供可能です。

難しいのは自動車用の保存技術です。
軽量、コンパクトで大量保存の3拍子は流石に困難です。
タクシーみたいな大型で重い高圧タンクならば簡単ですが。

112 :知識の無い人 :01/09/05 00:01 ID:/OwnVk8s
>>111
そーなんだーそーなんだーそーなんだー。やったー。なんか嬉しい。
誰でしたっけ?マイナス百何十度の低温でしか貯蔵できないとか
おっしゃってた方・・・。
つー事は、やっぱそれぞれの適所に風力発電でもソーラー発電でも
バンバン取り付けて、余った電力があるときはどんどん水素作って
電力が足りない時にそれを燃やして発電すりゃーいいんじゃん!
無公害の夢の発電ですな。危なっかしい原子力なんてもうやめて
ぜんぶこれにしようよ!って思います。

>難しいのは自動車用の保存技術です。
>軽量、コンパクトで大量保存の3拍子は流石に困難です。
>タクシーみたいな大型で重い高圧タンクならば簡単ですが。
私が仕事で使ってるトラックはLPGです。給油(って言わないのかな?)
は軽油の時よりもチョットだけ頻回になりますが、そんなに不便は感じないです。
現在のガソリン車ほどには長距離は走れないかもしれませんが、チョット離れた未来に
今のガソリンスタンドほどに水素スタンドがあれば全く問題ないんじゃないですかね。
タンクの大きさが大きくなっちゃうのは仕方ないにしても、無公害は魅力ですよ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 00:38 ID:uYvh54BA
>>112
超低温で液化する理由はより低い圧力で液化するためです。
そのメリットはタンクの強度がそれだけ少なくて済むからです。

例えば、宇宙まで飛んでいかなければならないロケットはタンクの重量が
打上げ能力に大きな影響を及ぼすので液化充填しています。
据置用ならばタンクの軽量化が求められないので高圧圧縮で液化できます。

例えばモンゴル、オーストラリア、中東、アフリカなどの砂漠地帯に水素生産設備を作って、
輸送船で日本まで運んで利用するって手も有ります。
日本は設備建設を協力してその見返りに優先買い付けと安定価格の保障を受けます。

相手国は外貨獲得の輸出産業、日本はエネルギーの安定確保。
お互いに大きなメリットが得られます。
無駄なODAよりはるかに有意義な国際貢献では?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 01:12 ID:uYvh54BA
NEDOでこんな水素製造システムの構想が有りました。
http://www.nedo.go.jp/itd/10/16.html

微生物の光合成能力をバイオ技術で水素分離能力のみ突出させる事によって
バイオ水素リアクターが作れるそうです。
基本となる素材はシアノバクテリア(藍藻類)が有望との事。
いろいろな研究機関でその解明が進んでいます。
10〜20年後には実用化に成功して世界中に水素農園が出来ているかも知れませんね。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 01:19 ID:gmvecKEI
>>114
ネドってのは、夢の新エネを生み出すところだからねぇ(藁

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 02:58 ID:uYvh54BA
>>115
夢を見てるのは原子力派の方では?
新型転換炉、高速増殖炉、核融合‥
夢のエネルギーに終わりそうな物ばかり‥

風力発電は既に商用レベルで実用段階。太陽電池も個人レベルでは採算ライン目前です。
サンシャイン計画発から27年(?)。当時は夢だったエネルギーも現実の物となっています。

対する高速増殖炉は?
実は高速増殖炉は軽水炉より歴史は長いのです。
最初の高速増殖炉が完成してから約55年。
後発の軽水炉の開発、事故の連発とその解決が出来なかった結果、諸外国は全て撤退しています。

ここ数年は水素発生バクテリアの遺伝子解明も進み長年の夢だった人工光合成も完成間近です。
マジにバイオリアクターの方が先にその夢を実用化してしまいますよ。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 03:20 ID:uYvh54BA
>>107
低質燃料には燃料内部にも窒素が含まれていてそれが窒素酸化物の原因になります。
電力会社は光化学スモッグの発生し易い時にはちょっと高価な窒素含有量の少ない燃料を使っています。
また総量削減の為に窒素分を殆ど含まない天然ガスを発電用に積極的に利用しだしてます。

>>108
内燃機関の燃焼による窒素酸化物はガソリン自動車と同様の対策で対処するしかないですね。
触媒還元やEGRによる酸素濃度の調整とか点火タイミングの調整とか。
この分野ではBMWが最も先行しています。

118 :太陽がちょこっと:01/09/05 10:25 ID:6739aWro
>>111 >>112
えー。>>95
>水素も簡単には蓄えられません。
とカキコして誤解を招いた愚か者です。
もちろん、「技術的に困難」と言ったつもりはないんですが・・。

さて、よろしければコスト見通しについても教えて戴けますか。
「高圧ボンベで各消費地に輸送」という話は、絡んでくる問題が多すぎて、
御教授戴いても、私には理解できないかもしれません。
とりあえず、発電地での平準化に使用する場合についてだけでも。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 13:29 ID:F/g0/GEA
残念ながらコスト見通しは現状では不可能です。
なんせまだ開発段階ですからね。
もう少し研究が進めば概算が見えてくると思います。

1.自然エネルギーによる直接又は間接的に水素を製造。
2.製造した水素を自然エネルギーの電力で圧縮。
3.タンクに詰めて輸送。
※製造地と消費地の相互距離や消費状況を検討し、低圧縮でパイプラインで送るのも良いと思います。

自然エネルギーで圧縮水素を作る実験例としてはホンダがカルフォルニアで行っている燃料電池車実験が参考になると思います。
http://www.honda.co.jp/news/2001/c010711.html

残念ながら日本では高圧ガス取締り法が厳しすぎて実験すら不可能な状況です。
この法律自体もかなり旧態化してますので、現状技術を検証して安全が確保できるものは規制解除する事が必要です。

発電地での出力の平準化については秒単位の変動要素である風の息に対してはフライホイール蓄電やキャパシタ(大容量コンデンサ)が適していると思います。

数十分〜一日単位の負荷追従には揚水発電が最適です。
原子力を削減すれば揚水発電が空くので余剰分はそこで蓄電して必要時に発電するのが良いですね。
数日〜一ヶ月単位では余剰期間中(風の強い期間)に水素を発生貯蔵しておいて必要な時に必要な場所で発電利用すれば無駄が省けます。

戸建住宅なら屋根に太陽電池を設置して昼間に発電し水素発生、低圧貯蔵をしておいて夜に燃料電池で発電する。
不足分は輸送してきた水素ボンベから補給する。
家庭用電力の自家供給(地区供給)が増えれば発電所の必要電力が低下します。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 13:42 ID:F/g0/GEA
続き。

こういう事を言い出すと電力会社の人たちは心中穏やかではなくなりますがそんなに深刻になる事はありません。
例えば家庭用の太陽電池や燃料電池が一般化されたとしても消費者にとっては高価な買い物になるでしょう。
また知識不足や無関心から維持を怠る事もあると思います。

よってその設備を消費者に貸出、設置、保守を一括請負をしてその対価を得るって新しいビジネスチャンスが発生します。
電力会社は電気のエキスパートだからこのような仕事はお手の物です。
大量発注による機器仕様の共通化、量産効果などのスケールメリットでコスト的にも強い立場を確保できます。
自らも自然エネルギー発電や水素発生を行えば今までと同様入り口から出口まで一貫して圧倒的シェアを確保することが出来ます。

電力会社の皆さん。
自然エネルギーを過度に恐れず自らも積極的に活用しましょう。
他業種(ガス&商社)にこのマーケットを取られない内に自らの足場を確保しましょう。
自然エネルギーの積極活用は企業イメージを格段にアップできます。
つまらないイメージ広告にお金をつぎ込むよりよっぽど効果的です。

後は電力会社の決断次第ですね。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 14:48 ID:ev/5KIVg
素朴な疑問??
ここで語られている多くの水素取り出し方法は電気分解でしょ
ということはもう片方から酸素または塩素が出るわけだよね
酸素なら問題ないけど塩素ならもろ毒ガスジャン
海水の淡水化って結構エネルギーが必要だと聞くけど
そこらへんはどうなっているのかな知りたいYO

122 :太陽がちょこっと:01/09/05 15:49 ID:mU8Z1dSE
>>119
丁寧に教えていただいて有り難う御座います。
平たく言って、次の様な理解で宜しいでしょうか?
・コスト見通しの概算も不可能なので、ベストミックスにどこまで
 食い込めるかは未知数。但し、エネルギー密度の点からも、現状の
 化学電池にとって代わる実力がある事は期待して良い。
・水素貯蔵のアドバンテージは、リユース・リサイクル可能な容器に
 詰めて何のインフラもないルートを通って、消費地に運べる点にある。

ところで、私、
>「高圧ボンベで各消費地に輸送」という話は、絡んでくる問題が多すぎて、
と投げてしまったんですが、
あなたは、こうおっしゃいます。
>この法律自体もかなり旧態化してますので、
>現状技術を検証して安全が確保できるものは規制解除する事が必要です。
ほんとに安全なんですか?
私のような素人は「水素」と聞くと、
「FBRでナトリウムと水が触れ合った時、発生して直ぐ消える、あの気体」
とか連想してしまうのですが・・・・。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 16:56 ID:mN2GEA5Y
どこかで「塗る」太陽電池ができたと聞いたんですが、
これだと、設置コストが数十分の一で済むとか。
発電効率は相当悪いようですが。
設置場所とか気にせずに、ビルの壁とかに塗っちゃえば良いんだから簡単ですよね。
なんか、太陽光発電の未来は明るそうじゃないですか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 19:56 ID:WdXGybu2
↑、なんかなあ。
そんなに単純?

あ、あんたの頭のことじゃないよ。(藁

125 :太陽光発電推進会社:01/09/05 21:31 ID:jfIliuTM
私は仕事で住宅用太陽光発電を推進しておりますが、ここ最近(特に今年から)は
太陽光発電のイニシャルコストは急速に下がっています。

実例 4KWシステムで約220万円 NEF補助金48万円 =実質金額 172万円

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/05 21:50 ID:V5ZEaGRQ
>>123
太陽電池の作り方
http://www.nisinoda-electronics.co.jp/sunelec.htm

127 :知識の無い人:01/09/05 23:28 ID:dFHWJdxE
>>119 〜 >>120
拍手!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ・・・・(スンマセン、くだらん事やって)
よ〜くわかりました。知識の無い私でも。ホントに素晴らしいレスでした。
子供の頃から、「いづれ石油が無くなる。そしたら電気もつかないし、車も走れない」とか、
「火力発電の代わりに原子力発電がある、でも事故がおきたら国中全滅」とか
「CO2の温室効果で陸地が沈む」とか「地球温暖化」とか、エネルギーに関して
ず〜っと大きな不安を抱えていました。で、>>92でカキコしたような妄想してみたり
する事もあったのですが、私が妄想を突き進める前に、やっぱりちゃんとした研究者
の方々がちゃんと研究してくれているのですね。なんだかえらく「ホッ」としました。
特に、「電力会社の皆さん」からのくだりには、背中がジンジンしてしまうほど
「激しく同意!!!」しました。
なんか、やっぱり原子力の方の研究者とか既得権のある人たちからの色んな圧力が
あるんでしょうね、電力会社の方々って。

とにかく、>>119>>120のような社会が一日もはやくくる事を祈ります。

128 :知識の無い人:01/09/05 23:31 ID:dFHWJdxE
>>121
(゚ロ゚;)エェッ!? そりゃ、海水から水素を作ったら塩素も出来ましょうが
別に川に流れてる淡水から作ればいいんじゃないの?

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 05:11 ID:FdsrFhLs
っていうか塩素は塩素で必要です。工業上。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 21:59
>>122
遅くなってすんまソ!
コストについては量産化と競争原理によって近い将来何とかなると思います。
今でも数日単位で新技術のニュースリリースが発表されています。
今の不可能が来年には可能になるだけの将来性は充分有ります。
ただ、全員待っていたらいつまで経っても量産効果は出ませんね。
当面はコスト的に見合うと判断した所から順次事業化していけば良いとおもいます。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 22:54
>>122
水素は安全か?でしたね。
答えは危険です。
ただ、水素に限らず可燃性気体は殆どが危険な物ですが。

水素は取り扱いを誤ると危険ですが適切に取り扱えば危険ではなくなります。
その要点(最も重要な)は以下の2点です。
「空気と一定割合で混ぜない事」
「点火源を近づけない事」又は「一定以上に加熱しない事」
この2点を満たした時に可燃性ガスは凶器と化します。

水素ガスが可燃性ガスの中で突出して危険な物とは言えません。
例えば燃焼範囲(燃焼可能な空気との混合割合)は
水素=4〜75%
アセチレン=2.5〜81%
LPガス=2.1〜9.5%
都市ガス=5%〜40%
ガソリン蒸気=1.4〜7.6%
です。
燃焼可能な範囲は広いので危険な印象を受けますが、

ガス漏れの場合に危険なのは最低燃焼範囲の低い物です。
ガスが漏れ始めるとその濃度はだんだん上昇します。
もう一つの発火条件の点火源が付近に有ると、ガス濃度が最低範囲に達した時に発火します。

もう一つ危険性の差を生む条件が有ります。
それはガスの滞留のしやすさです。
例えばLPガスやガソリン蒸気は空気より重く一箇所に滞留し易い性質を持ちます。
水素ガスは非常に軽い(一番軽い)ので屋外で漏れた場合は急速に上昇し大気に拡散してしまいます。
つまり屋外で運用すれば他のガスより危険とは言えなくなります。

とりあえず可燃性ガスは危険ですから取り扱いには気をつけましょう。

一例ですが、水素ガスは高速回転機(タービン発電機など)に封入されているのはご存知でしょうか?
水素ガスは非常に軽く密度も低いので空気に比べて空気抵抗が激減します。
熱伝導率が良いので空気より機器の冷却効果が優れている。
酸化作用が無いので素材を腐食させにくい。

また、化学合成の部品としての価値も有ります。

FBRで使われてるナトリウムはとっても危険ですね。
もし漏れると(もう漏れてる?)と点火源が無くても空気中の酸素と反応します。
空気中の炭酸ガスから酸素を奪って燃焼するくらい強力な還元力を持っています。
手当たり次第に周囲の物質から酸素を奪い取って燃焼します。

空気中の湿気(H2O)も例外では有りません。
酸素を奪われた水は水素だけが残ります。
コンクリートさえも内部に含まれる水分と反応します。

追い出された水素は周囲に広がり周囲の空気と混ざります。
周囲の空気にはまだナトリウムに吸収されていない酸素が存在します。
燃焼の1条件が揃いました。

同時にナトリウム漏れの中心部ではナトリウムと酸素の反応は継続しています。
ナトリウムと酸素の反応とはすなわち燃焼です。
そこには熱と炎が存在します。

で、燃焼のための条件が揃うので爆発的な燃焼を起こしてしまうんですね。
FBRはナトリウムを使う限り特有の危険性を無くす事は不可能なんです。

132 :太陽がちょこっと:01/09/07 09:07
>>130
ワクワクしますね。
>今でも数日単位で新技術のニュースリリースが発表されています
啓蒙の一環として、この場(2ch)でも随時紹介御願いします。
もちろん、お手隙のある範囲で結構なんですが。

>>131
ナトリウムの例は適切では無かったですね。
別に何の「意図」も無く質問したんですが、まるで「掛け合い」のような・・・。
>燃焼可能な範囲は広いので危険な印象を受けますが
お察しの通り、「燃焼範囲が広い=危険」ぐらいに思ってました。
ところで、燃焼速度は問題にならないのですか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 04:14
>>132
ちょっと???
素人って自称してる割には燃焼速度は?なんて質問とか。
一応の基礎説明をしてもまだ水素の危険性を質問してくるのは??

ひょっとして試されてるのかな〜
間違った解答したら本性をむき出して噛み付いてきたりして‥
まぁ良いでしょう。乗りかかった船です。遊ばれてみましょう。

水素は可燃性ガスの中で最も単位重量当たりのカロリーや燃焼速度が早いです。
これは水素の危険な面です。

さらに突き詰めて見ます。
水素が漏洩するとその場の気圧に準じて膨張します。
この場合の燃焼力は体積で計算されます。
標準大気圧での熱量
水素ガスは2,570Kcal
メタンは8,550Kcal
天然ガスが9,500Kcal
プロパンが22,350Kcal
です。
爆発力は燃焼熱による空気膨張によって大きく左右されます。

水素は燃焼速度が速いが単位体積当たりのカロリー数が少ないのでその分だけ危険性は相殺されます。
日本の場合は水素に対する先入観が悪すぎるので拒絶反応が強いですね。
でも基本的な扱いは他の可燃性ガスと同じです。
その点に気をつければ特別危険な物ではないですよ。

134 :知識の無い人:01/09/08 07:09
ふ〜む、なんかすごく勉強になって(いるような気がして)ます。
私は、HNのとおり「真性」素人なので、話の内容の理解が半分できてるのかな・・・
くらいではあるんです。そんな私から、聞いてみたいのですが、
ええっと、
>水素ガスは2,570Kcal
>プロパンが22,350Kcal
ってことは、例えば水素エンジンの車が開発されたとしても、これほどの熱量の違い
があるってことは、タクシーみたいなLPG車と同じ距離を走るための燃料(水素)
タンクの大きさは、9〜10倍の大きさが必要になってしまうって事ですか?
もしそうなら、その車には昔のSLみたいにタンク車を牽引することになっちまいますな。
ホントすみません、トンチンカンな質問で。

135 :太陽がちょこっと :01/09/08 09:39
>>133
いえいえ、単なる「教えて君」です。
あなたのおっしゃる「水素に対する先入観」を晒してみただけです。
白状すると、この先もお相手して下さるようなら、
・都会には上部排気の換気設備が随分あるが、その防爆は充分なのか?
・ボンベやパイプラインの温度では、水素脆性は本当に問題にならないのか?
・メタンやプロパンと同程度のシールではロスが予想されるが、どうなのか?
・・・とかとか続けようと思ってました。
まあ、「純粋に技術的には問題ない。やはりネックはコストだ」に落ちるのでは、
と予想されるのですが・・・。

まあ素人としては、こんなふうに思います。
水素貯蔵が蓄エネとして割りに合うなら、なにも水素の入ったボンベや結晶格子
を運ばなくても、とりあえずは系統に繋がった大規模プラントに貯める方式で良
いんじゃやないかと。(もちろん、クルマは別ですが)
ボンベは海を渡れるとか、分散化はリスクヘッジになるとか、そういう有利も理解
できるんですが・・・。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 13:18
>>134
エンジンの動力としては熱量はあまり関係ない気がしますが?
体積変化による動力確保でしょ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 13:31
>>135
私の水素に対する先入観ですか?
う〜ん、ドイツのヒンデンブルグ号ですかな?
原因が不明なので飛行船への利用には今でもやたら警戒してますが‥
可燃性ガス全般に対する安全技術が未熟だったのが最も大きな要因でしょうね。
現在の繊維、樹脂技術と高感度なガスセンサーを駆使すれば漏洩火災事故は殆ど無いと思います。
(外部要因での損傷は可燃性ガスに限らずどうしようも無いでしょうが)

水素を使うエネルギー関連は基本的に屋外型にすれば問題ないですね。
(もし漏出しても比重が軽く密度も低い為、拡散してしまいます)
もちろん機器内部のガスセンサーで漏洩を感知したら即元バルブの閉鎖機能は付けるべきです。

業務用に限っては現在と同水準の保安技術を条件に屋内型を認めればよいでしょう。
新技術については「積極的」機能・安全面の徹底テストをして合格した物は速やかに認可できる体制派必要です。

昔と違って水素脆性に対しては複合素材化による対策が有ります。

自動車用の水素燃料タンク開発のニュースリリースです。
http://auto.ascii24.com/auto24/issue/2001/0704/10nsc_si0704_04.html
水素貯蔵タンク自体には原発のような放射線や高温、高圧、溶出成分によるさまざまな劣化の制約を受けないので、
素材の選択の自由度が限りなく広い有利さを持っています。
民間用の水素関連技術は今まで真剣に取り組んで居なかっただけに技術改良の余地は山ほど有ります。
ただしどんなに安全が確保されていても日本のガチガチ&旧式技術対応の保安技術が壁になって居るのが残念です。

コストについては供給系のインフラが整なわない限り難しいですね。
設備を購入しても供給が無くては役に立ちません。
役に立たなければ売れないので量産効果もでません。
この辺りがジレンマです。
まずは比較的大きな規模の開発に合わせて業務用でのネットワークを作り、
次にそのネットワークに「好き者(新技術マニア)」を飛びつかせます。
一旦個人用(マニア用)がリリースされればその後は急速に量産、コストダウンが出来るのは
日本の民生用機器の販売をみれば明らかです。
(日本の「一般化」技術は神業と言っても良いくらいです)
なんにしても現在の日本では規制に縛られ新技術の入る余地が無いのが最も大きな問題です。

138 :太陽がちょこっと:01/09/08 16:17
>>137
毎度の丁寧な回答に恐縮です。
リンク先を含めて、まだ全部読んでませんが、とりあえず(汗)

>私の水素に対する先入観ですか?
いえいえ、
私が晒しているのは、私自身の「水素に対する先入観」ですよ、もちろん。
そして、これは私だけの問題ではなく、一般人の決して少なくない人々に
共通するものです(あなたが御指摘の通り)。
その不安を一つ一つ潰さなければ、量産・一般化は難しいと思います。
なにしろ、エネルギー業界とやらいう所には、
「大丈夫だ、オレに任させておけ」なんて人が多いから(先入観か?)

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 23:08
>>135
水素の燃焼特性(燃焼しやすい、燃焼速度が速い)によってその熱量差をある程度は埋めています。
ただしそれでも実際にはパワー不足のようです。
BMWの水素エンジン試験車も排気量は5.4Lで204PSと控えめです。
同社リリースのエンジンだと2.4〜3Lで同程度の出力を出していますね。

日本の場合はこの点が致命的です。
何せ日本は排気量制ですから。
ドイツは確か97年に燃費制を導入し始めてます。
(それまでは確か馬力制だったかな?)
本来省エネを考える際には器の大きさより効率や消費量の方を重視しなくてはいけません。
日本車を見てください。
排気量が小さい方が燃費が良いと訳じゃないでしょ?

これから日本も車の大きさよりエネルギー消費の少なさを重視した方が良いです。
車の税金は燃料の消費量で決まるってのが省エネ効果から見ても明らかです。
極端に言えば自動車の税金は道路にダメージを与えるって方便の重量税だけにする。
排気量税制は止めてガソリン軽油などもひっくるめて熱量(CO2?)基準の燃料税を作るってのは?

この税金が適度に高くすれば省エネ意識が劇的に改善されます。
1.実質燃費に優れる車が評価される。
2.排気量(ステータス?)にこだわる必要が無くなる。
3.燃料を使うほどたくさん税金が必要なので省エネ運転をする人が増える。
4.同じ理由で無駄な自動車利用が抑制される。

どうでしょ?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/08 23:16
ところで、太陽発電応用型のマイクロウェーブ発電って、やっぱダメですか?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 00:28
えーと?
宇宙太陽光発電のことかな?

142 :知識の無い人:01/09/09 10:21
>>139
>BMWの水素エンジン試験車も排気量は5.4Lで204PSと控えめです。
>同社リリースのエンジンだと2.4〜3Lで同程度の出力を出していますね。
o(;△;)o エーン やっぱりそうなんですか。残念至極。
これっていうのは、つまり現在の国産乗用車程度のパワーを持つ車を水素エンジンで
作ったら、乗用車なのに大型トラック並みの大きさのエンジンを載せなきゃならない
ってことですよね。こりゃでかいわ!
まあ、技術革新は日進月歩ですから、今後に期待しましょう。(*^-^)

で、そこの期待をもっと大きいものにしたいためにも
>何せ日本は排気量制ですから。
ここ以降のくだりに激しく同意いたします。矛盾だらけですよねえ、排気量制って。

>>140
ああ、シムシティーとかに出てきたヤツね。あのゲームの中では、2001年を迎えた今日では
実用化されてる筈なんですけどね。ヾ(⌒▽⌒)アハハ!
本当にあんなのできるんでしょうかねぇ?別に何度もロケットで材料をわざわざ宇宙まで
持ってって発電しなくても、地上にも太陽光は降り注いでるんだから、地上でやればいいと
思うんですけどね。効率とかが違うのかな?
それとも、あれは空想の世界の発電システムに過ぎないの?

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 15:32
>>142
BMWの場合だとバイフューフェル(複数の燃料使用)なのもパワー不足の理由かも?
過渡期には水素供給の出来ない地域は至る所にあるでしょう。
水素の無いところではその場で調達できる燃料が使えることは当然求められるでしょう。
燃焼特性の違う燃料を使うとその分余裕が必要になりますから‥
BMWにとってはその過渡期の数十年の間はそんな車が必要になるだろうって設計思想です。
だから並行して燃料電池もしっかり研究してたりします。

そういう訳で日本車メーカーは水素エンジンより燃料電池にご執心なのです。
(多分)
一応電気モーターの場合だとKw換算出来るので水素エンジンに比べて税の上でやや有利です。
法整備の点では日本政府に期待。
小泉総理がんばって!(扇大臣、もっと真剣に仕事をしてね)

宇宙太陽光についてはその拠り所は地上の4倍の光エネルギー密度。
(大気での減衰が少ないから)
もう一つは発電可能時間の長さです。
※雲による遮光が無い。地上の「夜」に相当する「食」の時間割合が短い。
です。

ただ大問題なのは送電方法。
衛星と地上を電線で結べませんからね。

マイクロ波(電波)もどんなに指向性を高めても拡散減衰が大きな問題。
他の電気設備、通信設備への干渉問題が解決困難です。
後は衛星軌道の空室問題と宇宙放射線やスペースデブリの問題。
発電設備がデカイだけに衝突の確率が格段に高くなります。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 15:56
>>143
何よりエネルギーにさらされるのがなんかいやなんですが・・・<マイクロウェーブ送電

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/09 17:01
>>144
ほんのちょっと軌道や照射角がずれて皆さんの地域にマイクロ波のシャワーが降り注ぐと?
家電機器が全滅とか金属製品の発熱による火災とか。
時計や指輪などのループ状金属が一気に熱せられてやけどしたり。
ペースメーカ等の医療機器もヤバイなあ。

メガ〜ギガワットクラスの指向性電磁波は充分兵器になる素質は有ります。

146 :知識の無い人改め無知人:01/09/10 21:56
ある1つの都市が、ある日突然、「チン!」されてホッカホカ・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/11 09:18
太陽電池は地上に置くのが一番ですね。
安いし、修理もしやすいし

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/18 17:12
>>147 日本の土地が狭いのがネックになると思うが・・・・

149 :148:01/09/18 17:17
日本である必要はないか・・視野の狭さが・・・鬱だ

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/28 19:09
>148
日本でも十分だよ。どの程度のレベルでネックになるの?でま野郎。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/29 00:58
今の風潮ではでは「風力VS太陽光」ってお題はでは?
別に張り合う必要は無いのだし
風力発電所の周囲の空き地に太陽光を設置すれば一挙両得だし。
実際に個人用発電機も風光両用があるし、沖縄電力の慶良間?にも実用発電所がありますらね。

★両立!!風力発電&太陽光発電★
の方が良いと思います。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 01:32

風力発電 NEDOが補助決定 瀬戸町と三菱重工三セク来月設立
http://www.ehime-np.co.jp/dekigot/np-dekigot-a.html#01
 西宇和郡瀬戸町で進めている風力発電計画で、経済産業省の外郭団体の新エネ ル
ギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は8日、同計画への補助金交付を決定 、
申請者の三菱重工業に通知した。今年6月にも着工、2003年7月から発電事 業
を開始する。計画では、同町志津のデッカ塔跡地(標高377メートル)に出力
1000キロワットの風車11基を設置。建設費は約20億円で、約3分の1が N
EDOの補助金で賄われる見込み。発電は年間2万9000メガワットで、売電 収
入約3億3000万円を予定。同町は、周辺に展望休憩施設や遊歩道などを備え た
風車公園を整備し、観光振興による地域活性化も狙っている。補助金交付の決定 を
受け、瀬戸町は三菱重工と第3セクターの発電事業会社を3月に設立予定。議会 の
同意を得て、資本金3億円のうち1割を出資する。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 06:42
両立は変だ。

国からの補助金と既存電力会社からの支援を、風力と太陽光で奪いあうんだから、
★対決!!風力発電VS太陽光発電!★ でいいよ。

「風力」
採算がとれる見込みが高い。
適地が少ない。
周辺の土地利用が制限される。
地元に雇用を生まない。

「太陽光」
風力よりも適地が多い。
現状では高い。
半導体工場のカドミウム汚染問題


154 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 07:49
金になりそうだと分ったら、どちらにも
職業反対派が群がりそうだな。

製造工場の地下水汚染を許すな!太陽光反対!
鳥や地中生物に影響を及ぼす風力反対!

なんてね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 12:34
↑既に電力業界がそういうデマながしてんじゃん。
デマながしてんの、お前だし・・。
やめとけ。

156 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/10 12:39
使えるものは皆使うべし!
まあ、自治体は風力で、一般個人、特に密集地では太陽電池がいいんじゃないのかな。
田舎とかの開けたところでは風力のほうがよさげ。


157 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/10 12:46
新宿とかの高層ビル群は建物の間隔も広く、また日当たりも良いことから屋上に風車つけて太陽電池カーテンウォール付けたらよさげだと思うのだが。
消費地だし送電損失はないに等しい。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 13:17
>>153,154
正直、職業反対派に付け入るスキを与えないようにことを運んで
もらいたいと思う。原発の轍を踏ませてはならない。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 15:22
>>153
PN接合でカドミウムなんて使ったっけ?
せいぜい燐・砒素とホウ素・インジウムくらいじゃないの?
最先端がどうだか知らないけど(汗
カドミウムは電池とかCdS(感光抵抗素子)でしょ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 16:41
>>153>>159
職業反対派 ネットワーク地球村が、半導体工場のカドミウム汚染
をやり玉に挙げ始めてるね。
http://www.ecology.or.jp/earthnow/9809.html

シリコンバレーから毎年約27トンの重金属(クロム、カドミウム、銀、銅、ニッケルなど)が、
下水道を通じてサンフランシスコ湾に流れ込み、周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある。

 シリコンバレーでは飲料水の約半分を地下水に依存しています。
 ここの汚染はすでに地下150メートル以上の深井戸にまで達し、きわめて深刻な状態にあります。

161 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/10 16:58
>>159
薄幕型ではカドミウムとセレンの化合物が使われることもありますね。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 17:02
>>159
カドミウムは太陽電池に今も使われているし、
これからも有望な素材。
太陽電池で他に問題にされそうなのは、ヒ素、鉛など。
http://eco.goo.ne.jp/wired_news/files/010426.html

太陽電池は、原発と同様、原材料を除くほとんどが
日本人の労働力で生産可能な準国産エネルギーだ。
難癖つけるだけが能の職業反対派に邪魔されることなく、
育っていって欲しいと思う。

163 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/10 17:08
しかし、ガリウム砒素系やカドミウムなどの電池は廃棄する際に問題になりそうだからあまり購入したくはない。
高いお金を、言わば環境対策に募金して導入した設備が、廃棄するときにまた環境問題になるのはいやですからね。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 19:59
廃棄するとき環境問題にならないものが存在するのか?
特定の太陽電池に限ったことではないだろうに。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/10 23:30
>>164
そこをムリヤリ問題にするのが、職業反対派。

166 :159:02/02/11 00:52
いやいや、ドキュソっぷりを発揮してしまってスマソ。
またまた勝手な思い込みなんだけどさ、P型やN型の半導体になった後も
カドミウムなんかが問題になるのかな???
確かにトリクロロエチレンなんかの汚染は良く聞くけど普及しまくった後
なら発電したエネルギーで排水から電気分解できそうだけどね。


167 :159:02/02/11 00:55
あ、電気分解での析出ってことね

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 01:07
俺は自然エネルギーはあんまり当てにしない派なのだが、
風車が立ったポンツーンを量産して沖に係留するんではいかんのか?


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 01:08
>>164
廃棄物処理技術が確立しているかしていないかは、大きな違いでしょ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 07:59
>>169
>廃棄物処理技術が確立しているかしていないかは、大きな違いでしょ。

廃棄物処理技術が確立しているものって、なにさ。
環境問題にならないように処理されているものが、どれだけあるんだよ?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 09:00
私のクソは無色透明 無臭 無菌 で環境問題になりませんが、何か?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 13:58
>>171
住民の不安が完全に解消されない限り、絶対に受け入れられません。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 14:34
sage


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 20:47
職業反対派は、間違いなく171のような理屈を使ってくるね。
現在はこの程度でも、どんどんエスカレートするのが目に見えている。

ネットワーク地球村 > 周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 21:20
>>170



176 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/11 21:45
そういえば、太陽電池はリサイクルされてるのかな?
風力発電装置は鉄やステンレス、ジュラルミン等で作ればリサイクルは可能ですね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:17
廃棄物処理ができているのは、一部の金属だけで
大部分の廃棄物については、何らかの問題を抱えていると言うことですね。

となると、太陽電池を特別視して攻撃するのも変でしょう。
大部分の廃棄物と同じなんですから。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:29
>>177
総重量に対する処理不能な材質の重量比が重要。
処理不能な材質が多品目使われていても、重量比でわずかなものなら
大したことないでそ?


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 00:35
職業反対派は太陽電池まで狙っているのか・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 00:58
>>179
いや、適切な批判ならかえっていいんじゃない?
大量生産が目標なら、公害問題を引き起こさないような
製造プロセスになってくれる方がうれしいし。
今のうちから議論して問題点を洗い出しておいた方が
いいよね。逆説的だけど、批判のある方が発展するよ。

とりあえず見切り発車で発展したはいいけど今になって
右往左往している原子力の二の舞は避けたいでしょ。

181 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/13 00:59
太陽電池のリサイクルに付いては去年あたりから研究が本格化している。
太陽電池パネルの寿命が約20年なのは電池本体ではなく周りのカバーが劣化するためらしい。
よって、カバーを外して本体をリサイクルすることが盛んに研究されている模様だが、性能は新品より劣る。
まるで、リサイクル用紙のようだな。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 01:04
>>181
もし使用済みの太陽電池パネルが有価物として扱えるのなら
実質的にコストが下がったのと同じにならない?
「パネル1枚1万円で買い取り」とかならうれしいじゃん。


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 01:05
>>180
「周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある」ネットワーク地球村
なんてのが、適切な批判か?

原子力資料情報室に代表される職業反原発と同じように
恐怖の押し売りで金儲けをたくらんでいるように見えるが。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 01:13
>>183
だからさ、「適切な批判をしてくれるなら」ありがたいんじゃ
ないかってこと。
最初は情報不足と説明不足で頓珍漢な批判が出るかもしれないけど、
議論と検証の積み重ねでお互いに緊張感が出るといいんじゃないかと。

恐怖の押し売りかどうか、実際に工場を見ればすぐ分かるし。
危険度から言えば、普通の半導体工場と同じくらいかな。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 01:20
ところで
>>183
「周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある」ネットワーク地球村

これどこのこと?

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 08:03
>最初は情報不足と説明不足で頓珍漢な批判が出るかもしれないけど、

職業反対派の主張は、次第にエスカレートしていくんじゃないか。
最初はこの程度でも、どんどん理不尽になって頓珍漢さが増していく。

>「周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある」ネットワーク地球村

サンフランシスコ湾だってさ。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 14:31
とゆーか、職業反対派という単語を使う奴もドキュソの匂いがする。
この単語が出ると、必ずといっていいほど話がずれるし。


188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 19:22
職業反対派、確実に存在するじゃん。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 19:59
>>186

>職業反対派の主張は、次第にエスカレートしていくんじゃないか。
>最初はこの程度でも、どんどん理不尽になって頓珍漢さが増していく。

職業反対派がいるかどうかはどうでもいいや。議論には関係ないことだし。
ためしに>>186が反対の立場から意見してみてよ。
議論の中で理不尽だとか頓珍漢だとかの主張が出てくれば、それが大多数に
受け入れられなくなるのは明らかなんだから。

あ、一応言っておくけど、「誰々のせいで」という思考停止状態の
クセがつくと独善に陥りやすいから気をつけた方がいいよ。
「職業反原発のせいで○○原発の計画がストップした」みたいなね。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 20:07
>>189
>議論の中で理不尽だとか頓珍漢だとかの主張が出てくれば、それが大多数に
>受け入れられなくなるのは明らかなんだから。

どこが明らかなんだよ。(藁

どんな理不尽で頓珍漢な理屈でも、恐怖は煽れるし、
一度煽られた恐怖は感情に焼き付いて、そう簡単には消えない。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 20:10
そして、恐怖の押し売りで金を儲ける輩が、職業反対派。

反対活動の収益なくしては、生活が成り立たない連中だ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/13 21:02
>職業反対派がいるかどうかはどうでもいいや。議論には関係ないことだし。

どうでもいいことあるものか。議論に大いに関係するぞ。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 00:09
太陽光発電はどうやら、職業反対派から逃れられそうにないね。
風力は大丈夫かな?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 00:14
>>193
山の中に風車を立てると日本野鳥の会と動物愛好家が、
海に風車を立てるとグリーンピースが襲撃してきますが。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 01:08
>>192
いや、どうでもいいよ。
職業反対派は俺が全員ファマスでプチ殺したと仮定して
話を進めてくれればOKなんで。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 08:04
>>195
>職業反対派は俺が全員ファマスでプチ殺したと仮定して

実在する波乱要因を無視してどうするよ。

>>194
野鳥の会は、反対運動以外の方法で収益をあげているから
職業反対派ではないと思うが。

197 :恵也:02/02/14 08:21
>>191
>反対活動の収益なくしては、生活が成り立たない連中だ
そんな連中が 何人もいるか?
ただの反対派だろう。俺も貧乏してるよ。
賛成派なら 職業でやってるのはいっぱい居るよ。
なんと言っても
”原発一基 5000億円”
そのオコボレで 運動してる人お金に余裕があるだろね。

テレビや新聞にどんどん広告出してるしね。
ベストなんとか わけの判らんコマーシャル。
それ出す事で テレビ 新聞も 反原発を言わないんだろうね。
コマーシャル代って 大きいからね。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 08:24
↑おやおや、結局は金のねたみからの反対ってわけ?(爆

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 08:25
>>197
お馬鹿の恵也は、「風力発電VS太陽光発電」というスレにまで
原発反対というレスをつけるアホです。

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 20:47
>196
GPも職業反原発じゃないよ。
反原発に頼らなくても、財政に影響はないからね。
GPは環境全体をテーマにしてるから、国際的な支持があるんだ。

世界的に見ても、原発だけを目の敵にするような
変な組織が支持を得られるわけないもの。

職業反原発がいるのって、日本だけだと思うよ。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 22:50
職業反対派は嫌だな。
中でも、成田空港反対流れのやつが一番うざい。

202 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/14 23:12
風力発電
メリット
比較的安い。           曇りや夜も発電できる。
廃棄リサイクルが比較的容易。   スケールメリットを得やすい。
デメリット
適切な場所が少ない。       僻地が多く送電関係が大変。
風車は音がうるさい。       回転するため破損した場合の考慮が必要。
最近買い取り価格保証が高いと電力会社から買取を拒否されるケースもあり。

太陽光発電
メリット
適切な場所が多い(壁、屋根等デッドスペース活用可)。
丈夫、可動部無しのためメンテナンス性良好。
昼間の電気消費量がが多いときに発電するため、石油等の消費抑制につながる。
消費地に近い場所に設置できる。
デメリット
高い。              儲かるとの給う悪徳業者がいる?

他に何かあります?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:25
>>202
昔、防風林。今、風力発電。
昔、日除け。今、太陽光発電。
てどう?
太陽電池を乗っけたら屋根裏が涼しくなって
冷房負荷が少なくなるのかなあ?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:35
>>153,154より

「風力」
採算がとれる見込みが高い。
適地が少ない。
周辺の土地利用が制限される。
地元に雇用を生まない。

「太陽光」
風力よりも適地が多い。
現状では高い。
半導体工場のカドミウム等の土壌、地下水汚染問題
既に、職業反対派から目をつけられている

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 23:40
>>203
黒いからきっと暑い。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/15 23:35
適地があるうちは、太陽光より風力が有利じゃないか?

207 :ふうりょく〜〜:02/02/16 08:56
>>204
風力の適地は海上に、ありまくりだよ。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 09:20
>>207
海上に頼り始めたら、一気に価格競争力が落ちるんじゃないの。
漁業補償とか、海底ケーブルとか必要じゃないか。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 19:14
風力は山頂でも強いよね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 19:33
日本では電気はもう要りません。
よって、両者リングアウト負け。

211 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/16 20:06
>>210
京都議定書のCO2削減はどうする?
今のところ原子力は削減量に含まれないようだけど。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 00:06
>>210
じゃ、将来的に原発を20基とかいうのもやめろよな(藁
おまけに耐用年数を超えた原発をどうしていくんだろうねぇ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 07:33
>>204
太陽光が有利な部分もあるみたい。
http://www.jca.ax.apc.org/repp/QA/QA1-4.htm

ということで、書き換えてみた。

「太陽光」
ピークカットに貢献する
風力よりも適地が多い。
現状では高い。
半導体工場のカドミウム等の土壌、地下水汚染問題
既に、職業反対派から目をつけられている

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 08:02
>>212
当然不要だろうね。
だからどうした。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/17 11:32
>>213
>「太陽光」
>半導体工場のカドミウム等の土壌、地下水汚染問題
>既に、職業反対派から目をつけられている

職業反対派対策にかかるコストが未知数だからな。
まだ目をつけられていない風力の方が安上がりじゃないか。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 01:11
職業反対派って原発族のやつらですね。
強いだろうな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 02:11
>>200
日本のグリーンピースは、
海外のグリーンピースからお金を貰ってるからね。

職業反原発は欧米では緑の党がいるし、隣の韓国にもたくさんいるよ。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 07:58
>>217
グッピーは反原発がなくても食っていけるから、
職業反原発じゃないとやつらは主張していたと思うが?

高木仁三郎系のデマ組織は、本物の職業反原発だが。

219 : :02/02/19 08:24

今夜の実況は こちらで

プロジェクトX ◆ 風車
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1014063144/

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/19 16:28


221 : :02/02/19 21:16

今夜の実況は こちらで

プロジェクトX ◆ 風車
http://live.2ch.net/test/read.cgi/endless/1014063144/


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/09 21:43
職業反対派は、間違いなく171のような理屈を使ってくるね。
現在はこの程度でも、どんどんエスカレートするのが目に見えている。

ネットワーク地球村 > 周辺湿帯と湾が「死の海」となりつつある



223 :ごみ問題は?:02/03/20 22:59
ASAHI.COM 2002/03/20

新型転換炉「ふげん」の廃炉費用、2000億円見込む

 来年3月に運転を終える福井県敦賀市の新型転換炉「ふげん」(出力16.5
万キロワット)で、核燃料サイクル開発機構(核燃機構)が廃炉費用として約2
000億円を見込んでいることが、国や核燃機構関係者の話でわかった。ふげん
は国内で稼働中の原発の廃炉のモデルケースとされている。廃炉に巨額の費用が
かかることが確実になり、競争自由化でコスト削減を迫られている電力業界に波
紋を広げそうだ。

 核燃機構は近く、ふげんの廃炉の基本計画を発表する。その計画によると、運
転停止後の約10年間は、作業員や周辺環境への放射能の影響を抑えるため、炉
心部の高い放射能量の減衰を待ったり、使用済み核燃料を搬出したりする「準備
期間」と位置づける。続いて、約30年かけて実質的な廃炉作業を進める。

 費用については、基本計画には盛り込まなかったが、核燃機構幹部や国による
と、準備期間の維持管理などに約500億円、解体期間の30年間にも維持管理
として500億円を見込む。さらに解体、処分、核燃料の再処理費用などを含め
ると全体では2000億円程度になるとみている。廃棄物処理費用などがかさむ
ことも予想され、「2000億円以上になる」との見方もある。

 ふげんはウランもプルトニウムも燃やせる「次世代の原発」として685億
円かけて建設され、79年3月に運転を始めた。しかし95年8月、国の政策変
更で新型転換炉の実用化が見送られたため「廃炉技術」を確立することが新たな
使命になった。

 国内では、茨城県の日本原子力発電の東海原発が、昨年12月から廃炉作業
を進めており、解体と廃棄物の処分だけで930億円を見込んでいる。同原発は
「炭酸ガス冷却型」で、国内の商業用として普及している軽水炉原発(稼働中計
52基)とは構造が大きく異なる。

 新型転換炉は特有の設備もあるが、軽水炉と同じように冷却材に水を使い、特
に沸騰水型と構造が似ていることから、今後、軽水炉の廃炉のモデルケースとし
て注目されている。(03:05)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
yomiuri.onlin


「ふげん」解体などの費用は1兆3000億円

 統合に向けて検討が進められている核燃料サイクル開発機構と日本原子力研
究所(原研)は19日までに、2002年度末に廃炉となる新型転換炉「ふげん」
(福井県敦賀市)の解体費用(850億円)など、主要な19の原子力施設の廃
止に伴う解体、廃棄物処理費用を算出した。両法人の試算では、計1兆3000
億円がかかることが判明。処分先が未定の 射性廃棄物の処理問題と合わせ、統
合後に引き継ぐ“負の遺産”として、重い課題となりそうだ。

 文部科学省によると、試算額の約7割は核燃機構の6施設分で、計8500
億―9500億円。一方、原研は高温工学試験研究炉「HTTR」(約1000
億円)など13施設で、計3700 億円。(読売新聞)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 23:08
このスレの表題には、

★対決!!風力発電VS太陽光発電!★

って書いてあるんだけどねえ。。。

見境なく、、、


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/20 23:43
最近、太陽光設備の価格が地味に下がってきている。
まるで、ムーアの法則のようだ。
もしかすると、10年後には1kw(年平均実績値)が50万円切るかもな。
そうすれば、手軽からして太陽光のほうが有利になるかも。

226 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/20 23:52
ムーアの法則が成り立っても、質の悪い訪販の会社が主な売り手では如何なものか?
太陽光発電の川上はムーアの法則でも、川下はサンドリアの法則しかない。
これらのスレを見れ!

http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/atom/1012884444/l50
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/atom/991753350/l50


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 00:20
それは太陽光の抱える大問題ですね。
将来、牛肉や牛乳のように重大な社会問題になって、今の追い風がはたと止みかねない。
電池メーカーも、ちゃんとしたルールやサポートをして市場を大事に育てないと、まじでやばいと思います。
日曜大工レベルで自分で取りつけれれば良いのだが、数kwオーダーで逆潮流ありとなると個人の手におえないからな。
そこらへんの電気機器大規模小売店とかで、冷蔵庫やエアコン買うみたいに、手軽に据付まで一括して買えないものかな。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 13:20
さすがにサンドリアの豊島も懲りただろうな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 21:34
>>225
半導体の開発している人からの又聞きだが、むしろ今後は値上がりすると聞いた。

太陽電池パネルは、今まで集積回路を製造する過程で出来るクズを材料にしていた。
ここでいうクズは、パターンの外の端っことか、不良品とかのこと。
でも、半導体製造技術の向上で、そういったクズの出る量が少なくなっている。
だからそれらを利用して作ることが出来なくなり、新品のシリコンを使わないと
需要に追いつかなくなるかも知れない。
だからこれから技術が向上しようが、需要が増えようが、
むしろ逆に原料費が高騰して、逆に価格が上がってしまうかも知れないそうな。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 21:42
おっと。ここの133辺りにもっとちゃんと書かれてる。
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/atom/991753350/

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/21 23:01
真っ当に原料を仕入れたら太陽電池の値下げはかなりキツイね。
効率を上げる方法でも考えた方がよさそう。
でまた高価な材料が必要になったりして(w

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 00:20
単結晶はそうだろうけど、アモルファスはどうなんだろう。
あれってすごく薄いんだろ。窓ガラス皆あれにしたら、フルスモークの怖い家になる(w


233 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 00:29
風力にも業者はいるのだろうか?


234 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 09:13
こんにちは、風力発電販売のサンドガサです。
今回は皆さんにおいしい話をお聞かせします。
風力発電を設置するだけで、海外旅行に行けたり、外車を購入することが
できるのです。教材として学校に売れば・・・公務員や・・・(以下略)


235 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/22 12:03
サンドガサさん、代表のお名前は?
もしかして・・・

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 12:05
はい、hiranoですが何か?

237 :昔の常識で話してますね〜:02/03/22 19:49
>229

随分、昔の常識で話されてますな〜。グレードは99でなくて69でも良いんですよ。

>224

★対決!!風力発電VS太陽光発電!★  こういう命題の立て方が間違いね。

どっちもやったほうがよろしかろ?



238 :発電した後は?:02/03/22 20:18
ところで、風力にも太陽光にも言えることですが、
それらが生み出す電力の質って最悪ですよね。(水、核、火、その他に比べ)
風が吹く→発電 風がやむ→停電
日が出る→発電 太陽が雲に隠れる→停電
こんな電源をこぞって既存の電力系統に繋がれたら
今よりも停電や周波数変動、電圧変動が増えますよね?
その辺の対策はどうなんでしょ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 20:58
>>238
さまざまな研究機関がそのあたりの影響を調べているはずですが、
「分散電源」という前提であれば、致命的な影響は必ずしも
現れないようです。多少のノウハウは必要でしょうが。

たとえば太陽光発電について考えてみましょう。
太陽電池パネル(A)に日が射しているとき、1キロ離れた
別の太陽電池パネル(B)には雲がかかっているとします。
雲が移動すると、Aの方に雲がかかり、Bの方に日が射すように
なります。電圧や周波数の変動は系統全体に瞬時に広がりますから、
たくさんつなげばそれだけ個々の変動は平均化されるようになります。

風力も同様のことが考えられます。ただし風力については接続する
送電系統が貧弱なケースが多いですから、様子を見ながら規模を拡大
しているようですね。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 21:22
赤勝て、白勝て、どっちも負けろ♪

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 22:56
どっちの技術ショー♪
どっちも環境にやさしいが不安定。しかし、最近とみに温暖化や反原発が叫ばれています。
かんぐっち:太陽電池は、設置やメンテが容易で、無騒音!
しもやけ:風力はコストが安く、昼夜問わず発電可能!
おーだーはどっち?


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/22 22:57
>241
ハイブリッドでおねがいしま〜す

243 :238:02/03/23 02:56
>>239
太陽光については、「たくさん繋げろ」ですか・・・。
確かに一つの街くらいのスケールで見れば、電力は平均化されそうですね。
周波数変動については、あまり心配しなくても良さそうに思えてきました。

ただ、
>電圧や周波数の変動は系統全体に瞬時に広がりますから、
周波数はその通りですけど、電圧についてはそうではありませんよね。
配電線の変電所送り出し電圧と、末端の受電電圧が違うことを考えれば分かりやすいですね。
つまり、局部的な電圧上昇/降下はあり得る話だということです。

さらに、一つのフィーダーから延びる配電線の供給地域でうまい具合に半分曇って、
半分が晴れているという状況は少ない気がします。
むしろ、5分前まで晴れていたのに、今は夕立。といった状況の方が考えやすいのではないでしょうか。
その時に起こる負荷変動に変電所のLRTが追従できないと、需要家はもろに電圧変動の影響を受けるでしょう。

入道雲が出ただけで(電力系統に事故はないのに)不足電圧継電器が働いて工場が停電なんて
シャレになりません・・・。よね?

#こう考えると一旦送電線に連係する風力の方がよさげだ。
#・・・まてよ。場所があんまりねーじゃん。ぅ〜・・・。

#その前に私は電力会社の人間じゃないので、LRTの追従のあたりの話は想像です。
#配電屋さんとか変電屋さんのコメントが欲しいです。それに系統屋さんもかな?

244 :名無しさん@お腹いっぱい:02/03/23 11:02
技術的な問題よりも販売の方法が問題だっていうの。
メーカーは自分の手は汚さずに、
サンドリアや朝日ソーラーみたいな糞訪販がじゃんじゃん売ってくれればいいと思っている。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/01 04:39
シャープの太陽光発電システムを扱う会社に勤めてます。

>>238
太陽の光による発電なので、太陽が雲に隠れた程度では「停電」にはなりません。
また、発電後の電流は直流ですが、パワーコンディショナというのに繋いで
交流に変えます。このとき、不安定な電圧(大体200Vぐらい)も調整され、分電盤
に送られます。

>>239
現在のモジュールは、だいたい7枚から12枚ぐらいを一つの系統として
繋いでいます。それより多くなると、やはり周波数や電圧の問題がでてくるみたいです。
ですので、一般家庭用程度の広さでしたら、雲の影による電圧変動は気にすること
はないです。むしろ、家の周りの木、出窓、お隣さんなどの障害によってモジュ
ールに影がかかるとやばいです。場合によっては、一部の影によって、
系統全体が使えなくなる場合があります。

また、アモルファスは、単価的には安いですがまだまだ実用化には程遠い段階で、
薄いかわりにエネルギーの変換率が悪く、大体単結晶・多結晶システムの約2倍
場所を取ります。
100万を切ったらなあ、といったお話もよく聞きますが、実用レベルでそこまで
安くなるには20年ぐらいかかると思われます。むしろNEFの補助金が出ている
ここ2,3年ぐらいが多少安いかもしれません。

でもやっぱり高いといえば高いです。
シャープさんの3KWシステムだと、ざっと170万くらいかかります。


246 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 21:49
>シャープの太陽光発電システムを扱う会社に勤めてます。

サンドリア?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 22:54
こんにちは


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/06 22:59
>245
早く100万切ってくれ!
って言うか50万円にならないか?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:33
太陽電池も「家電製品」と考えると耐用年数は10年ぐらい?

普通の家電だとメーカーのパーツ保持期間が8年だから
8年以上経ったら壊れた段階でお終いらしいけど、
太陽電池は違うの?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:36
>249
設計では15年程度と聞くぞ。
実際には20年持つのも有るとか。

もちろん機械だから早く壊れるのもある訳だが…
どちらかと言えば機械的衝撃で寿命を迎えないよう
気をつけるべきと思われ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:40
>>250
出力が全く劣化しないで20年使えたとしても
3キロワットで170万円は
20万ほどの損ですな。

252 :245:02/04/07 00:41
>>246
僕はサンドリアじゃないですよ。

>>248
残念ながら無理だと思います。
技術的な面から言いますと、現在の家庭用のモジュールの変換効率は17.5%〜15%が
限界でして、これが1%上がるのにはだいたい1年ぐらいかかると言われています。
ですから、経済的に優れたアモルファスが実用化に足るためには、少なくともあと5年
はかかるでしょう。
また、システムの低価格化を各社に進めさせるため、徐々にNEF補助金も下がってきて
いますから、しばらくは今の価格が続いていくと思われます。

結論をいうと、100万円を切ることはおそらく可能ですが、まだまだ10年〜20年くらい
はかかると思われます。50万を切るかどうかは未来の技術に期待ということで・・・。

対決ということなので、スレに沿った意見も言わせていただきます。
私は、文句なしで太陽光の勝ちだと思います。
風力発電は場所を選びすぎますし、騒音公害もあるので未来エネルギーとしては、
あまり適当ではないと思います。
その点太陽光発電は、初期費用は高いですが、太陽さえ当たればどこでも発電
できますし、1年中雨!なんてことにならないかぎりなんとか償却できますから。

ただ、いっておきますが、儲かるようなものではありません。
長い目で見れば、まあまあ小銭が儲かりますな程度のものです。
「お金が儲かるから」と考えている方はやめておいたほうがいいです。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 00:46
>その点太陽光発電は、初期費用は高いですが、太陽さえ当たればどこでも発電
>できますし、1年中雨!なんてことにならないかぎりなんとか償却できますから。

>ただ、いっておきますが、儲かるようなものではありません。
>長い目で見れば、まあまあ小銭が儲かりますな程度のものです。

いや、ペイしませんよ。電力料金値下げで買電価格も下がりますし、
キロワットあたり25円だとしても20年かかって(性能劣化が
全く無かったとして)150万がやっとでしょう。

254 :245:02/04/07 01:02
>>251
いえ、3KWシステムだと、だいたい13年ぐらいで償却できるように計算されてます。
売電のみですとそれぐらいの計算ですが、発電効果もありますので。
ただ、申し訳ないことに、家庭用として導入されてからまだあまりたっていない
ため立証はできません。シャープさんの顧客データでは、いまのところほぼ順調な
ようですが。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:05
245さんの登場でイイ感じなのに、何故本人はsageるのかな?

256 :245:02/04/07 01:06
書き込み慣れてないんではずかしいんです・・・。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:10
価格=170万円
170万÷25=6万8000

6万8000キロワットを発電しなければペイできない。
13年だと一日14.33キロワットの発電を要す。
日本の平均日照時間=3.3時間
3×3.3=9.9
日本では一日9.9キロワットの発電が見込める

どう見ても足りないけど?

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:11
やっぱりイイ人だ。環境版の宝だね。
これからもご活躍期待してます。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:13
3キロワットタイプってのはどんな角度で陽光が当たっても
3キロワット発電なの?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:16
隣家が高い建物を建てようとしたときの対策とかあるのかな。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:16
日照権を主張して裁判を起こす。
だが日本ではだいたい勝てずに終わる。
裁判費用でマズー

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:18
日照権裁判負けたら、投資した170万はどうなるんだ。
日陰でも多少は発電できるのか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:20
>>262
「多少」ではペイは夢のまた夢だね(w
つーかそもそも無理だとは思うけど。

264 :245:02/04/07 01:24
>>257
あ、確かにそうですね。
すみません、所詮契約社員の浅知恵でした。

シャープさんのデータをよく見ると、「システム導入による節電効果」
これが15%見込めると書いてあります。
あと、「時間帯契約による売電効果のアップ」
これにより、売電額が32円ぐらいになり、夜間の電気代が6円程度になります。

つまり、節電意識と電気料金形体の見直しの相乗効果によって出た、理想的
数値だと13年になる、ということだと思います。

しかし、顧客名簿では結構みなさんうまく行ってるようにかかれてました。
やっぱりいい客のデータしか残してないんだろうなあ・・・。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:30
>>264
東京電力の夜間がオトクなプラン↓
http://www.tepco.co.jp/custom/priceSystem/faremenu/toku10-j.html

売電価格32円ってどこの会社だろ?

266 :245:02/04/07 01:32
>>259
いえ、やはり差があります。
日本は北緯35度なので、屋根の入射角は35度が好ましいですし、
東、西向きですと85%、北向きでは40%程度まで落ちます。

>>260
断固戦ってください・・・としか言えません。

>>262
日陰でも発電はしますが、発電量は大幅に減ります。
シャープでは規格があって、そういったところには設置ができないことに
なっていますが、後天的にできた影については、保障されるかどうかちょっと
わかりません。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:33
>>265
東電でもこっちのブランだと「夏場の昼間だけ」32円になる。

http://www.tepco.co.jp/custom/priceSystem/faremenu/denka-j.html

268 :245:02/04/07 01:34
>>264
ああ、この「ナイト10」です。
売電は三段階料金からですから。

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 01:46
>>268
その場合、全部売ったとしても
3×31.95×365×13=150万867円225銭
家庭で消費した分はまあ普通だと第三段階まで使わないとして
キロワットあたり29円45銭の節約に留まるなる計算になるため
総額はまだまだ減る。
やっぱり「節電意識」無しには達成できない、つーか無理っぽい。

太陽電池はサウジアラビアとかに売ったらどうだろう?

270 :245:02/04/07 01:56
>>269
そうですよね。サウジアラビアではいいでしょうなあ・・・。
まあ、新エネルギーとしての未来性を信じましょう。
どちらにしても、先々必要となってくる分野ですから。

ところで僕は風力発電の方のお話も聞きたいのですが、どなたか詳しい方が
いらっしゃったら、いろいろ教えていただけませんか。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 02:04
>3×31.95×365×13=150万867円225銭

3ד3.3”×31.95×365×13=150万867円225銭

ですた・・・・
突っ込まれるまえに書いときまふ・・・・
でも計算はあってますから・・・・

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/07 06:03
物は認めるが今の現状だとどっちも糞。

273 :エネルギー”管理”者:02/04/13 11:07
風力発電か太陽光発電か、株はぢちらのメーカが上がるかな
ゼネコンよ風力発電は無縁か? やっぱしこれはゼネコン出る
幕じゃないな。

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/05 02:51
たこあげ

275 :顔も名前も出さずに毎月100万円:02/05/05 07:09
Future-Web(フューチャーウェブ)登場
なんと10,000円単位の収入    

●10,000円単位の高収入
 1件につき最大10、000円の高額収入。月収100万円以上も可能。
●画期的なビジネス!
 インターネットを利用したこれまでにない斬新で画期的なビジネスです。
●誰でも出来ます!
 インターネットが出来る環境の方なら誰でも参加可能です。
●専門的な知識は一切不要!
 ビジネスに必要なツールはすべて当社で用意いたします。また、サポ
 ートも万全です。
●詳細は今すぐHPをご覧ください。
  http://www.future-web.tv/7823/

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/13 21:55


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/14 04:34
太陽電池の価格の170万円のうち太陽電池のみの価格を出して欲しい。
取りつけの人件費や管理費でぼったくられているのではと疑ってしまう。

278 :ふらふら:02/10/01 19:02
>>277
そうそう。
ムカツクのは代理店を通してしか買えないところ。
ボランティア団体で取り付けることができれば、
100万円を切るなんて簡単じゃないのかなあ。


279 :              :02/10/01 22:56
>>278
それいいかも。ボランティア。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/01 23:56
太陽光って量産されてる割にあんまり安くなった気がしない
なんか儲けすぎてんじゃないのか?
怪しい業者っぽいのもおおいし

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 07:15
太陽電池とか風力発電とか言ってるけど
自分が負担してるエネルギが,百数十kWh/人/日もあるのは
当然承知してるんだろうな?しかも放っておけば更に増加するのも。
太陽電池とか風力発電で賄える量なのかね?

282 :                :02/10/02 13:16
>>281
まかなうしかないぜ。
100年以内にそうなるよ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 14:11
足利工大の牛山泉教授が、太陽光と風力のハイブリッドを提唱していたよ。
年間の統計からわかったことだが、快晴の日は無風か弱風の場合が多く、
逆に風のある日は雨天や曇天が多いので、両者を組み合わせると上手く
発電を補完し合うようだ。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 20:45
>>283
「足利工大」とは、もしや偏差値が40にも満たない
名門(藁)足利工業大学のことですか?
http://www.yozemi.ac.jp/rank/daigakubetsu/shiritsu/kanto/ashikagakogyo.html

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/02 21:18
日本人は研究はするが実践はしないという糞な民族でした
            劇 臭

286 :恵也 ◆gPjyxSE. :02/10/03 08:48
>>284
>もしや偏差値が40にも満たない

偏差値を当てに人を判断するバカ。
たぶんあんたは偏差値の高いエリート馬鹿だろう。
今回の東電の隠蔽事件の首謀者も、調べた保安院の佐々木も偏差値は高かったはず
私の尊敬するエジソンもチャーチルも偏差値は調べたら低いと思うよ。
低い方がいわゆる”常識”に縛られず、自由に考えられるんだろうね。
あんたは偏見に縛られた常識人!

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/03 13:05
東海大も、リモートセンシングじゃ立派な仕事してるが、偏差値は低いよなぁ。
東北大も、技術系論文での引用件数は世界レベルだけど、帝大のなかじゃ偏差値は低いよなぁ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/03 14:45
284はアホ偏差値は高いアホエリートという事ですな。(ほのぼの

289 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/03 16:31
>>284
あんたは考えたら不幸せな人かもしれんな。
人を判断するのに、偏差値とか知能指数とか家柄とかそんなもんでしか
判断できず、その中でコンプレックスにはまって、自分より下と思える
人間を鵜の目鷹の目で見つけてんだろう。
人間的な温かみが俺は一番大事だと思うよ。友達にも恋人にもね。
まだ社会に揉まれてない人でしょう。
俺は偏差値よりひらめきが欲しいな。そして特許を取りたい。


290 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/03 17:26
>289
お前も独りよがりのアホなんだぞ。
落ち着け、アホ。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/03 20:23
>>284
いわゆる◯◯人に決定

292 :2チャンネルで超有名:02/10/03 20:25
http://www.tigers-fan.com/~xxccxxc

http://www.tigers-fan.com/~kaaax

ヌキヌキ部屋に直行
  コギャルとヌキヌキ
  全国地域別出会い

293 :恵也 ◆1BgPjyxSE. :02/10/03 22:17
>>290
>お前も独りよがりのアホなんだぞ。

生れ付きじゃどうもならん。


294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/02 13:35


295 :山崎渉:03/01/07 13:50
(^^)

296 :【風力発電と海水で水素製造へ】:03/01/13 12:04
環境省は12日までに、地球温暖化の原因となるCO2を出さないエネルギー
として注目されている燃料電池の普及に向け、海上に建設する風力発電所で
海水を電気分解し、燃料となる水素を取り出すシステムの開発に2003年度
から取り組むことを決めた。

燃料電池は水素と酸素の化学反応で電気を発生させ水だけを排出する。
自動車などで実用化されているが、現在は水素の供給源をCO2の10倍も
温暖化を促すとされる温室効果ガスのメタンや、CO2を出す天然ガスや
ガソリンなどの化石燃料に頼っているという問題点がある。

風力発電所自体は近年、欧州や国内で建設が盛んだが、燃料電池のための
施設は「世界でも実用例はない」(環境省)という。03年度予算案に、
研究費として1億円を盛り込んでいる。(共同通信社)
http://www.toonippo.co.jp/news_kyo/science/CN2003011201000168.asp

年頭から、なんでこんなレスばかりつけるのかというと、
日本の技術力を誇示して日本経済の将来性に対する信任をわずかなりとも
回復しようというささやかな試みなわけで、足引っ張るのはやめてね。


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 16:37
できた水素はパイプラインで輸送するのかな。
それともガスタンクに入れて輸送するのかな。
前者の場合敷設コストと保守が困難かと。
後者は輸送コストがかかると思われ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/13 17:09
>>296
風力発電+電気分解という至極単純なシステムを、何故誰も研究
しなかったかと言えば、風力発電によって得た電力をそのまま
使った方が、実に二倍の電力を使用できるからである。

それよりも、原発で夜間に余った電力を揚水発電に回すぐらいなら
それで水素を製造しろと言いたい。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/18 13:48
原発+電気分解という至極単純なシステムを、何故誰も研究
しなかったかと言えば、原発によって得た電力をそのまま
使った方が、実に二倍の電力を使用できるからである。

それよりも、風力発電で余った電力で水素を製造しろと言いたい。

300 :山崎渉:03/01/18 21:14
(^^)

301 :能代市の木質バイオマス発電施設:03/02/06 13:59
施設では、年間約54000トンの樹皮類を燃料として使用。ボイラーから
発生した蒸気でタービンを回し、発電する仕組み。毎時3000キロワット
の電力と、同24トンの蒸気を産出し、エネルギーの大部分は隣接する
工場に売却する。一部、発電施設本体の運転にも使用される。 
施設は樹皮を粉砕・乾燥させる前処理施設とエネルギー化施設からなり、
敷地面積は約1万平方メートル。総事業費は14億円で、今月1日から
本格稼働している。
樹皮や端材を焼却処分するため、製材業界が組合形式でリサイクルに
取り組む全国的にも画期的な試みとして視察申し込みや問い合わせが
相次いでいる。
http://www.sakigake.co.jp/servlet/SKNEWS.News.kiji?InputKIJICODE=20030206f

バイオマス関連スレというものが見当たらないんで、こちらに間借り。
雇用面から見た場合、原子力や風力、太陽光発電と比較しても
有利な気がする。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/02/06 14:28
>>1
水力発電は?

303 :□□■盗撮ベストランキング■□□:03/02/06 14:41
浜崎あ●み 盗撮ランキング1位
http://www.candyroom.net/wsr-rank/in.cgi?id=arifish
松浦○や 盗撮ランキング2位
http://lt.sakura.ne.jp/~daidai/ranking/ranklink.cgi?id=arifish
安倍な●み 盗撮ランキング3位
http://www.fsc.x0.com/25h/deai/ranklink.cgi?id=arifish
藤本●貴 盗撮ランキング4位
http://bestranking.misty.ne.jp/deai/enter.cgi?action=in&id=arifish
後藤○希 盗撮ランキング5位
http://pink.sakura.ne.jp/~pickup/ranklink/ranklink.cgi?id=arifish


02年間ランキングベスト1はこの人!!!
http://www.pvranking.com/in.asp?ID=6854


304 :山崎渉:03/03/13 14:41
(^^)

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/31 19:51
東京風車age

306 :山崎渉:03/04/17 08:41
(^^)

307 :山崎渉:03/04/20 03:37
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 23:48
補助金多い太陽光の勝ち

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/18 23:52
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

310 :H:03/05/18 23:52
☆オススメ! 二日間無料のHサイト☆ 〜カワイイ娘ばかり集めました〜
http://jbbs.shitaraba.com/music/2460/ranran77777.html

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/19 12:56
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


312 :山崎渉:03/05/20 03:57
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

313 :山崎渉:03/05/21 22:58
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

314 :山崎渉:03/05/28 13:55
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

315 :山崎 渉:03/07/12 11:04

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

316 :山崎 渉:03/07/15 13:04

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

317 :名無電力14001:03/07/24 06:34
あげとくか。

318 :名無電力14001:03/07/25 00:23
このスレ、オリジナルの吉野家コピペがある… w

それはそうと、太陽光発電は、ただダダっ広い土地さえあれば
資源を作れるってことでしょ? 先進諸国ではそんな土地の使い方は
無駄かも知れないけれど、発展途上国なら有り余ってるし、
いいんじゃないだろかね。もっと生成効率あがれば。農産物みたいに、
日本はそういう国からエネルギー買ってやれば、うまく分業して
みなが富むようになるかも。

319 :_:03/07/25 00:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

320 :コヨーテ:03/07/25 07:10
http://elife.fam.cx/a008/

321 :名無電力14001:03/07/25 07:52
開店セール見に来てーーーーーーーーーー!DVDを見ようー!GO!
▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
開店セール1枚 500円より→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDが激安販売→→→http://www.dvd-exp.com 
アダルトDVDの価格はなーんと1枚900円→→→http://www.dvd-exp.com 
最短でご注文いただいた翌日にお届け!→→→http://www.dvd-exp.com 
セルビデオ店の人気商品が24時間お買い物が出来ます。
見やすい画面・注文簡単・時間をかけてゆっくり選んでください!
          http://www.dvd-exp.com←へGO!
           DVDエクスプレス


322 :GET!DVD:03/07/25 08:10
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得セール1枚500円〜980円!急げ!
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

323 :名無電力14001:03/07/25 11:31
最近は風力の方が調子よさげですね。
http://www.asahi.com/business/toyo/kabuto/TKZ200307250006.html 
三菱重工業(7011)が連日の人気。
前日は米ボーイング社の次世代機の生産分担比率上昇で買われたが、
今度は世界最大級の風力発電設備を同社が受注したことが好感されている。
受注したのは、ロイヤル・ダッチ・シェル系のシェル・ウインドエナジーが
米テキサス州に建設を予定している風力発電所向けの発電設備。
出力1000キロワットの設備を160基供給する契約を結んだと発表した。
完成すれば、総出力で16万キロワットとなり、世界最大の風力発電所となる。
総事業費は約200億円、うち同社の受注分は150億円にのぼる。
シェル・ウインドエナジーは今年12月の運転を目指しており、
一般家庭換算で約5万6000世帯の電力を賄うことができる。
同社は風力発電用風車を自社で開発・製造できる唯一のメーカーで、
風力設備の累計受注台数は1652基にのぼるとしている。 (07/25)







324 :60Hz:03/07/25 21:26
自転車と自動車を比べるようなもので、適材適所、一概に甲乙をつけがたい。
・数の上では太陽光圧勝。家庭用には最適。積水化学工業の光熱費ゼロ住宅が出来たのでどんどん普及。
・独立した「発電所」なら風力優勢。風車は大きいほうが効率が上がるので大規模向け。家庭規模では効率が上がらない。風力で光熱費ゼロ住宅を作ったのでは風車の音がうるさくて夜ねられない。

現時点で一方に絞るのは難しい。
でも、独占企業が独占を守るためには風力がよさそう。
太陽電池は原理的に大きくても小さくても効率は一緒なので、大規模発電所を作っても家庭に比べて発電原価が余り低くならない。すると、発電所の独占を守ることが困難になる。


325 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:49
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

326 :山崎 渉:03/08/15 18:24
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

327 :名無電力14001:03/09/12 20:13
どっちの方が災害に強いだろうか?

328 :たなべ:03/09/13 00:00
それはいえる。
災害国日本にとって
特に台風、落雷、地震は重要ファクターだ。


329 :名無電力14001:03/09/13 04:29
>>327
可動部分がないだけ、太陽電池のほうが本質的に災害に強いと思いますけど。。。
太陽電池が災害で壊れるとしたら、台風で何かが飛ばされてきて直撃、か、
雹が降るか、落雷が直撃か、地震で建物ごと崩壊、位じゃないかなぁ。
どうでしょ?

330 :名無電力14001:03/09/13 17:53
太陽光発電は雪国では弱そう。


331 :名無電力14001:03/09/20 23:43
>330
正解。

332 :名無電力14001:03/09/22 17:35
融雪用電熱ヒーターと太陽電池セットで今冬から売り出し始めましたが、
どんなもんだろ。
http://www.yusetu-aoyagi.jp/

333 :名無電力14001:03/09/23 15:25
小型太陽光発電システム「スモール・ホーム・システム」を発売
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/030919.html

海外向けだけどこんなのが出た。

334 :   :03/09/27 06:58
>>332
壁に垂直設置すればいいだけじゃん。電熱線いらないと思うが。

335 : :03/10/10 12:46
円筒形の風力発電装置の上に太陽電池を付けたらどうだろう。
夏場の温度上昇による効率低下が少なくなって良いぞ。

屋根に瓦替わりにつける太陽電池って放熱どうしてるのかな?


336 :123:04/02/26 22:43
http://www.worldcorp.co.jp


337 :名無電力14001:04/02/27 00:33
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20040226AT1D2604N26022004.html

関電、風力発電出資で環境適応型エネルギー購入

 関西電力は26日、荏原系列の風力発電会社、
エコ・パワー(東京・港)に20.6%出資すると発表した。

338 :名無電力14001:04/02/27 00:49
★対決!!風力発電&太陽光発電vs原子力発電!★

としたら反対バカが必死になって面白いのに(w

339 :名無電力14001:04/02/29 10:42
省エネの話はまるで無し・・・かよ!

総量規制から話して欲しいもんだ。
新エネルギーは代替じゃなけりゃ意味が無い。関連業界の儲け話をしてるだけ。

340 :名無電力14001:04/03/30 04:43
2003あるいは2002年の風力と太陽電池の総発電量の全体に占める比率が分かるサイトってないですか?

341 :名無電力14001:04/04/08 10:27
■風速表記に誤り
恵山の風力発電 業者が作成の資料、マイルをメートル換算せず

【恵山】風力不足で赤字を抱え、自己破産を申請した渡島管内恵山町の
風力発電の第三セクター「恵山クリーンエネルギー開発」(社長・工藤
篤同町長)をめぐる問題で、ドイツ製風力発電機二基を納入した住友
商事北海道(札幌)が事業開始前の二○○○年、専門業者と共同で町に
提供した風況調査データが誤っていたと、文書で回答していたことが
七日分かった。同町は風速が過大に評価され、無理な事業開始につな
がったとみている。
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20040408&j=0022&k=200404087282

342 :age:04/05/27 15:59
http://matsuya.dyndns.tv/2ch/img-box/img20040527111350.jpg

343 :名無電力14001:04/05/31 14:26
昨日長野県へドライブに行ったついでに美ヶ原高原美術館の風力発電を見てきた。
天気が急変して視界30mの霧の中の強風だったけど
その中でぐわんぐわん回る風車はなかなかシュールな光景だったよ。
正に現代美術だねぇ。

344 :名無電力14001:04/06/10 23:13
風力VS太陽光どちらがいいかといえば
家庭用は太陽光--可動部なしで故障少な、並べるだけだし性能よければ十分賄える、
        設置業者も多い。シャープが本腰入れはじめたし。
業務用は風力----設置面積少なく縦に伸ばせる、数をふやせば大規模発電、24時間OK、
        メンテで業者に仕事が回る。修理すればいつまでも使える。
単純に考えればこんなとこかな。

345 :名無電力14001:04/06/19 10:19
デンマークは10%が風力発電ってのは既出?
海上にたくさん並べてつくってるんだって

346 :http://2ch2.net/imenu/?http://dempa.2ch.net/prj/page/ura2ch/:04/06/19 14:22
ura2ch


347 :名無電力14001:04/06/19 14:34
>>345
高緯度偏西風地帯のデンマークを持ち出すなと何回言われれば(略

348 :名無電力14001:04/06/19 15:00
>>347
洋上での風力発電なら日本の方が適してるだろ。
日本の方が海岸線が長いだけに、立地点も多くなるはずだし。
いずれにしてもデンマークを見習うべきだ

349 :名無電力14001:04/06/19 15:08
>>348

洋上をやるにはす深さ数メートルの浅瀬が必須。
日本には浅瀬が無いというのは地学の常識。

日本の場合、浅瀬が無いからメガフロートなどを
検討しているが当然コストは苦しくなる。

あと風力の場合、平均風速も重要だが
コンスタントに風が吹くことも重要。

ドイツを始めとする国はそうした所が有利なのだが
日本は乱流。

それが原因で故障することもしばしば。



350 :名無電力14001:04/06/19 16:16
>>348
ははは、
サウジアラビアが、「日本は水力発電が多い。日本を見習え」と
言ってるようなもんだな。(哂笑

351 :名無電力14001:04/06/19 16:40
逆に太陽光発電量では、日本が圧倒的にデンマークより多いな。w
デンマークを見習うか?(爆

352 :名無電力14001:04/06/19 16:45
ああ見習うね。
太陽光発電なんて使わなくても
CO2排出量減らしてるし。
環境問題に取り組む姿勢、制度は日本はくず

353 :名無電力14001:04/06/19 17:29
>>352

ttp://www.eccj.or.jp/result/00/04.html

日本の1人あたりのCO2の排出量はOECD値の約−20%、
CO2/GDPにいたっては約−50%。

日本はCO2排出に関して優秀の部類に入るし
他国が日本を見習うべきではないか?



354 :名無電力14001:04/06/19 17:33
↑言い負かされて自棄になってます。。。(クスクス

355 :354:04/06/19 17:34
あ、めんご。
>>352の錯乱クンへのレスだお。^^;


356 :名無電力14001:04/06/19 18:01
デンマークねえ。w
デンマークが風力を使えるのも、その変動を緩和する大規模系統を
もっているからだ。当然、日本のわずか30分の1程度の電力量でしか
ないデンマークだけでそんなことができるはずもなく、北欧5カ国の
Nordelという送電系統運用者の専門会議があるからだな。w
その送電系統で域内での電力の輸出入を活発に行っているわけだ。

で、そのNordelには当然原子力発電の利用国であるスウェーデンがあり、
デンマークの4倍以上の発電量を占めているわけだな。w

で、そのNordel(含むアイスランド)と日本を比較すると、「日本の
再生可能エネルギーによる発電量は、北欧5カ国合計の約213億kWhに
対し、約200億kWhにのぼっている」というわけだ。
しかしつまらん香具師だねえ、外国崇拝とは。(笑

357 :名無電力14001:04/06/19 18:24
こ れ を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、
3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た め に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 10 回 書 き 込 ん で く だ さ い 。
10 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ま し た



358 :名無電力14001:04/06/20 21:27
>356
デンマークの件は了解しました
最近ではドイツがデンマーク以上に風力が
普及しているんですが、系統は大丈夫
なんですか
そういえばフランスにも風力ブームが起こっている
とも聞きましたが原子力と両立できるのでしょうか

359 :名無電力14001:04/06/20 21:50
>>358

ドイツが電気を輸入しているようにEUの系統はつながっている。
再生可能エネルギーの2010年の目標が全発電量の10%(水力も含む)
だから問題ないのでしょう。

ただしスウェーデン(デンマーク?)の田舎にいくと影響があるみたいで
電灯が突然暗くなるんだって。


360 :名無電力14001:04/06/20 21:52
俺も質問だけど、風力、太陽光の出力変動は
水力(揚水含む)で吸収できないのかな?

日本の場合、水力が10%もあるから、そこら辺で
何とかならないのかな?

133 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)