5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

*プルトニウムの危険性を再検証*

1 :ファットマン:2001/07/15(日) 17:05
冥界の大王プルートーと同じ語源を持つプルトニウム。
最低最悪の人工元素と言われている。

長崎に落ちたプルトニウム型原子爆弾(通称ファットマン)には、
約10kgのプルトニウムが装填されており、その内、約1kgが核爆発した。
広島に落ちたウラン型原子爆弾には、ウランが約60kg(?)装填されており、
その内、約1kgが核爆発した。

従って、被災地に「降臨」したプルトニウムの量は、長崎の方が遙かに多い。
しかし、被爆者の追跡調査では、広島の方が骨髄性白血病の発生率が高い。

通常言われている、プルトニウム体内被爆の危険性からは、
説明困難である気がしませんか?

2 :ファットマン:2001/07/15(日) 17:12
(誤)体内被爆
(正)体内被曝

ごめんなさい。

3 :ファットマン:2001/07/15(日) 18:33
反原発派の主張では、1gのプルトニウム吸入で、
約10億人が癌死するなどとされている。

原子力産業の主張では、1gのプルトニウム吸入で
約1000人が発癌するとされている。

大気圏核実験で、すでに約3000kgのプルトニウムがばらまかれている
ことなども考えると、後者の主張が正しい気がするが、真相は?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 18:46
>反原発派の主張では、1gのプルトニウム吸入で、
>約10億人が癌死するなどとされている。
包丁一本で何人殺せるか、並みの仮定だぞ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 19:53
核反応前と後では違うんじゃないのか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/15(日) 21:21
ソースは?

7 :どむ:2001/07/15(日) 23:03
>>2
核爆弾の被害は被爆でいいと思う。

8 :© 2661:2001/07/15(日) 23:27
不毛な戦い

9 :どむ:2001/07/15(日) 23:47
>>8
戦ってるの?

10 :ファットマン:2001/07/16(月) 00:54
ソースの一例

人類と被爆体験−放射線障害における最近の知見から(1995年11月)
http://www.ask.ne.jp/~hankaku/html/tomonaga.html

1キログラムが1兆人の致死量
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3204/news4.htm#2syou

プルトニウムによる発癌(核燃料サイクル開発機構)
http://www.jnc.go.jp/park/q-a/housya/01.html

ちなみに、ここでいうプルトニウムとは、
プルトニウム239という同一物質。

11 :名無しさんX:2001/07/16(月) 01:12
広島、長崎は不毛の大地が何万年も続いており、関西以西は立ち入り禁止で人は住んでません。政府の情報操作にだまされてはいけません。地球温暖化は陰謀によるすり替えで、世界の人口は放射能の影響で減り続けており、人類は絶滅に向かっています。

12 :ファットマン:2001/07/16(月) 02:10
こんなのもあった。

耳かき一杯のPuが1億人の人を20年、30年の間には
確実に癌死させる
http://sta-atm.jst.go.jp/entaku/H11/1kokai/s0630.html

これが事実なら、長崎県民は、発癌率がものすごく高いはずだが。

13 :太陽がいっぱい:2001/07/16(月) 02:22
>>12

そりゃ、内部被曝したらの話でしょう?

14 :ファットマン:2001/07/16(月) 02:48
核爆発せずに、長崎に落ちたプルトニウムは、諸説はあるが、約10kg。
現在でも、未開発の地面からは、極微量のプルトニウムが検出される。
ソースは、
http://www.med.nagasaki-u.ac.jp/renew/information/interna_heal_j/a7.html

原爆被爆後の長崎には、かなりの量のプルトニウムがあったのは、事実。
体内に吸入された量もそれなりに多いのでは?

ただ、空中に「浮遊」したプルトニウムは、長崎の方が広島よりも
少なかったかも知れない。
広島で核分裂生成物として生じたプルトニウムの粒子径は、
単に爆発して四散した長崎のプルトニウムより小さいはずなので。

15 :ファットマン:2001/07/16(月) 03:00
プルトニウムの危険性にこだわっているのは、使用済み核燃料の
処分方法の選択に大きく関係するから。

核燃料サイクル開発機構が主張するプルトニウムの危険性が事実なら、
ガラス固化した使用済み核燃料をステン容器にいれて、坑道内埋設
したところで、何ら問題はない。

反原発論者の主張するプルトニウムの危険性が事実なら、
埋設処理には、不安を感じる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:03
黒い雨で流れたからじゃないの?

17 :ファットマン:2001/07/16(月) 03:20
それくらいで、「水に流せる」のだろうか?

反原発論者の主張するプルトニウムが発ガン性を発揮する量は、
1人あたり、100万分の1mg。

雨で地面に落ちても、乾燥すれば、宙に舞いそうなんだけど?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 03:28
どうでしょうね。偏西風の影響とか?黄砂みたいな。
あのキノコ雲を見る限り上昇気流でしたしねぇ。

19 :18:2001/07/16(月) 03:32
私が聞いたのは耳掻き一杯(1g)で数百万人を発ガン
って奴でしたから一人あたり500万分の1グラムだと思うのですが。

20 :ファットマン:2001/07/16(月) 04:28
あ、そういう説もあるんですか。

ただ、耳かき一杯は、せいぜい約0.01ccで、
プルトニウム約200mg以下ですよ。

いずれにせよ、プルトニウムの危険性という基本的な事も曖昧にしたままでは、
原子力発電賛成派・反対派とも、自説を主張するだけに終始してしまうのも、
仕方ないですね。

それとも、わかってるんだけど、おおっぴらには言ってないだけ?
たとえ、核燃料サイクル開発機構が主張する通り、
吸入した場合プルトニウム1gで約1000人が発癌するだけだったとしても、
危ない物には違いないですからね。

21 :リキ:2001/07/16(月) 07:28
>>17 名前:ファットマン
{反原発論者の主張するプルトニウムが発ガン性を発揮
 する量は、1人あたり、100万分の1mg}
体内被曝としても 人体実験やれるわけないし
あまり科学的根拠は ないのではないかな?
私は反原発だけど こんな主張は個人名を出して
個人の責任で言って欲しいね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 11:50
>>1
 広島・長崎では体外被ばくもしてるわけだから、体内被ばくの違いだけ比較してもしょうがないんじゃないかな。

23 :どむ:2001/07/16(月) 13:54
体内被曝っつっても、呼吸器系からの摂取と消化器系からの摂取では
違うと思うぞ。たぶん、呼吸器系から入った方が重篤(肺がんなど)
になりやすいんでないかな。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/16(月) 21:20
こうやって想像だけで書くのが流行りだけど、
もう少し調査してから書いてくれ。

25 :ファットマン:2001/07/17(火) 07:15
知らない人が多いようなので、プルトニウムに関する基礎知識を書いておきます。

放射線として、α線を(γ線も)出す。
消化管吸収率0.05%(国際放射線防護委員会)
危険視されるのは、吸入されて肺に定着した場合(α線による周辺組織の癌化)
体内動態は、肺あるいは消化管から入り、最終的には骨・歯などに沈着する。

26 :ファットマン:2001/07/17(火) 07:16
>21 リキ氏
ところで、あなたは、プルトニウムの体内被曝に関して、
危険性は、どの程度と考えますか?

27 :ファットマン:2001/07/17(火) 07:29
>24
あまりデータが、無いんですよ。

一つには、放射線影響研究所の重松逸造(現在は、放射線影響研究所名誉顧問)が、
放射線の影響を軽い方へ解釈する傾向があったためでしょうか?
この人は、チェルノブイリ事故の時でも、最初、甲状腺がんは広島では
なかったから起きるはずはないというような暴言を吐いてましたから。

28 :公害の源:2001/07/17(火) 07:47
http://www.traffimagic.com/WIP15MMKOPA/B000191/comein/WJF

29 :リキ:2001/07/17(火) 07:57
>26 名前:ファットマン
プルトニウムの体内被曝の危険性?
非常に大きいとは思ってますが 死者が一グラムで千人でも
十億人でも あまり感じがわかりません。
私にとって一千万の現金と十億の現金の差が 実感できない
のと 似た感じです。親族がガンで多数 死んでますので
私もそうなると信じてますが その時遺伝だとか タバコだ
原発だとか言っても 仕方のないことですので。

30 :くだらん環境板:2001/07/17(火) 10:29
こいつらどういう理由でハム攻撃してるかわからんけどこいつらのスレだって
まともなものじゃあないだろうに。
でかい面すんな。

31 :どむ:2001/07/17(火) 15:18
>>25
そんなことは定性的には知ってます。
どうせ情報を書くなら、代表的なPuの同位体の娘核種や崩壊系列に出てくる核種
の放射能について説明しておくれ。

32 :ファットマン:2001/07/18(水) 02:56
>31
ここで論じたいのは、プルトニウム(主にプルトニウム239)の人体への影響です。
せいぜい100年の寿命であるヒトです。
半減期2万4000年のプルトニウム239の壊変を詳述しても無意味です。
人体への危険性は、事実上、プルトニウム239のα壊変時に起こる
人体組織内での電離作用に基ずく遺伝子損傷によります。
プルトニウムの崩壊に関する基礎知識としては、ほとんどのプルトニウム同位体が
α崩壊し、プルトニウム241がβ崩壊する、くらいで十分でしょう。

ちなみに、軽水炉中のプルトニウムの同位体組成は、プルトニウム239が約60%、
プルトニウム240が約20%、プルトニウム241が約10%程度。
原子爆弾によるプルトニウム汚染との大きな違いとしては、
質量あたりの放射能が、プルトニウム239の2000倍(β崩壊のため)ほどの、
プルトニウム241(半減期13.2年)が、約10%と、かなり多い点。また、
アメリシウム241が生成されるので、そのα崩壊による影響は、考慮すべきです。

33 :ファットマン:2001/07/18(水) 04:11
知人に、化学屋、生物屋、医者は多いけど、それぞれ言うことがバラバラで、
しかも、何かで読んだよ、くらいの根拠しかない。一番多かったのは、
「プルトニウム239は、1gで100万人を死亡させる可能性があるらしい??」
という話だが、言ってる人も、半信半疑。

その中で、一番信憑性がありそうなのは、
プルトニウム239が、α崩壊し、かつ、体内で骨に集積されやすいので、
許容量に高い安全係数を掛けたため、「猛毒」として扱われるようになったのでは、
というもの。

しかし、公式の討論会での資料にまで、
「耳かき一杯のPuが1億人の人を20年、30年の間には確実に癌死させる 」
などという、(恐らく)事実誤認が堂々と載ってるようでは、混乱はまだまだ続きそう。

34 :どむ:2001/07/18(水) 18:12
>>32
>ここで論じたいのは、プルトニウム(主にプルトニウム239)の人体への影響です。
>せいぜい100年の寿命であるヒトです。
>半減期2万4000年のプルトニウム239の壊変を詳述しても無意味です。
>人体への危険性は、事実上、プルトニウム239のα壊変時に起こる
最後の行はともかく、その前はロジックが少々おかしくないか。ま、いいか。

>>33
Puは化学的な毒性より放射能による毒性の方が強い、というのは確かみたいです
よ。だから、放射化学者以外の化学者の専門からは外れるんぢゃないかな。
前にもレスがあったけど、α核種の危険性は呼吸器系から摂取で決まるでしょ。骨
にたまるとかは関係あんのかな?

35 :ファットマン:2001/07/18(水) 19:02
>>34
>前にもレスがあったけど、α核種の危険性は呼吸器系から摂取で決まるでしょ

どうも、そうとは言い切れないらしいんですよ。
呼吸器系の専門家にそれとなく聞いてみたんですが、肺内では、
マクロファージ系が高度に発達していて、異物は貪食する。
そして、その結果、自身で処理しきれないときは、壊死して、石灰化する。
つまり、石(カルシウム沈着)の中に、マクロファージの死骸共々、
異物を封じ込めてしまうそうなんです。
このため、プルトニウムのような「射程距離」の短い核種の場合、無害化が
可能なのでは?ということでした。

石灰化の中に封じ込められなかったプルトニウムは、
数年で肺からは消失し、骨に集中します。

骨髄に影響するかどうかは、良く分かりませんが、これが、
プルトニウムの人体への危険性として、
最も大きい部分とされているようです。

ただ、こういったいくつかの処理系を経てプルトニウムが人体に影響を与える場合、
単純な実験系から想定されるよりは、かなり、悪影響は減少するのでは???
という気がします。

36 :ファットマン:2001/07/18(水) 19:25
>34
ところで、どむ氏が聞いていた、プルトニウムの危険性は、
どの程度のものでした?

ちなみに、私は、長崎の原爆がらみで疑問を感じる前は、
「1gで、数億人を癌死させる危険性あり」との話を、
そんなもんなのか、と信じていました。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 19:26
プルトニウムの石灰化?なんですそれ?

38 :ファットマン:2001/07/18(水) 19:39
>37
人体内での話です。
免疫反応の過程で壊死した組織周辺には、カルシウムが沈着します
(厳密な医学用語としては、石灰変性)。
プルトニウムを貪食したマクロファージが壊死して、それを核として、
石灰変性が生じる可能性がある、と聞きました。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 19:42
生体が変成するのはいいですけど、それがプルトニウムの放射能になにか関わりますか?

40 :ファットマン:2001/07/18(水) 19:52
>39
プルトニウムの場合、よく「紙一枚で遮蔽可能」とたとえられるほど、
その電離作用の強さに反比例して、影響を及ぼす距離の短さが言われていますね。

肺に取り込まれたプルトニウム周囲が、石灰変性した組織で固められていれば、
α崩壊による、生体組織への悪影響は軽くなるかも知れない、ということです。
もちろん、そういう可能性があるというだけで、実証はされていないと思います。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/18(水) 19:58
肺の異物が速やかに石灰化されるくらいなら、ずいぶん多くの肺疾患が簡単に治癒する気がしますが。

42 :ファットマン:2001/07/18(水) 20:08
>41
石灰化するのは、マクロファージが貪食物を消化しきれず、
死んでしまった(壊死した)場合です。活性化マクロファージは
たいていの物を消化してしまいますし、マクロファージの死骸自体も
異物として、その周囲のマクロファージに貪食されるはずなので、
石灰化が生じるのは、よほど消化の悪い物を貪食した場合でしょう。

43 :どむ:2001/07/19(木) 10:04
>>36
>ところで、どむ氏が聞いていた、プルトニウムの危険性は、
>どの程度のものでした?
Puに限っていえば、岩波新書の本の知識しかないです。ずいぶん毒性が強いな、
とは思いました。ただ、この本では化学的毒性が強いとあったので、かなり嘘か
もしれません。Puの毒性は化学的より放射能の方が強い、というのは知り合いに
聞きました。

>>41,42
壊死した細胞はガン化には至らないのでは?だから、結局、α線照射を受けて
損傷を受けた細胞のガン化は、少なくともファットマン氏の理屈では防げない
ように思うのですが。
専門外なので、間違ってたらスマソ。

44 :通行人A:2001/07/19(木) 12:18
Puの出すα線のエネルギーは約5.0〜5.5MeVとかなり大きい。
又、α線の線質係数は20となっている。(γ線は1)。
既出だろうが、α線の場合、外部被曝は殆ど問題にならない。
したがって内部被曝のみを考慮すればよい。
Puが体内に吸収されると、骨の表面や肝臓に多く付着する。
生物学的半減期は、骨の場合は50年、肝臓の場合は20年である。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 12:20
>42
言われていることがよくわからないのですが、肺の石灰化の原因は色々あるわけ
ですが、そのなかに、マクロファージが重金属を捕食(?)したことによる壊死という
のがあって、それがα線被爆防護に(α崩壊で出るのはα線だけではありません
が)働く、ということですか?よろしければ関連論文等を教えていただけますか?

46 :↑↑:2001/07/19(木) 15:23
↑↑
被曝=○
被爆=×

47 :ファットマン:2001/07/19(木) 18:24
>45
ごめんなさい。
37で質問された方に、自分の知識の範囲内で答えているうち、読む人に、あたかも、
「肺内に沈着したプルトニウムは、周囲が石灰化し、健常肺に影響を与えなくなる」
という事が既知の事実であるようなスレの流れとなってしまったみたいです。

もちろんそんな事は実証されていないでしょうし、論文も無いのでは?
私にとっても、知人との雑談の中で、「可能性はある」と、聞いただけの話です。

48 :ファットマン:2001/07/19(木) 18:47
>45 マクロファージが重金属を捕食(?)したことによる壊死
また誤解を与えるような表現になるといけませんので、
知人との雑談の内容をかいつまんで記します。

酸化プルトニウム粉末として肺に吸入されたプルトニウムは、一部は、
喀痰・気道線毛系で喀出される。残りは、肺胞マクロファージに貪食される。
そのマクロファージは、α線の作用によって癌化する前に死んでしまうだろう。
この過程が、肺局所で繰り返されることによって、酸化プルトニウムの一部は、
流血中に去り、残りは形成された壊死巣にとどまる。
この壊死巣は、やがて、線維化あるいは石灰化してしまい、
酸化プルトニウムは、そのなかに固定されてしまうのだろう。
線維化・石灰化部分には、生きた細胞はないので、もちろん癌化することは無い。
こうして、酸化プルトニウムと健常細胞の間に、線維化・石灰化部分が、
いわば壁として存在した場合、プルトニウムからのα線による影響は軽減されるのでは??
実際の癌化作用は、α線ではなく、(透過性の高い)ガンマ線によるのかも知れない。

以上、めしを食べながらの、いい加減な雑談でした。

49 :ファットマン:2001/07/19(木) 19:29
>45
石灰化ではありませんが、線維化に関係した論文でしたら、
プルトニウム静脈投与後、骨肉腫・肺線維症が発生した動物実験が、
論文として発表されていたと思います。
詳しいデータ、タイトルは覚えていません。
ただ、肺線維症が癌発症のリスクを低減しているというものではなく、
単に、プルトニウム投与の結果として、肺に線維化が起こるとの記載があっただ
けと記憶しています。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 19:38
>49
アメリカで人間に対してプルトニウムの静注の実験をやったことがあるそうですが、
そういう成果って公表されないのでしょうかね。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 22:38
石灰中におけるα線の飛程は、どれ位なんでしょうねえ。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/19(木) 23:48
>>48
Puが体内に固定されちゃったら、マジやばいっスねえ。

53 :どむ:2001/07/20(金) 00:33
>>51
α線なんてほんとにちょっとしか飛ばないでしょ。

>>52
Puだけぢゃなくて、α崩壊するものは同じと考えていい。たとえば
天然ウランとか。壁から出てくるラドンとか。

54 :ファットマン:2001/07/20(金) 04:19
>>44
骨の表面や肝臓に多く付着する

やはり、そうですか。
自分の持ってる資料の中にも、、
「人体での分布は、骨に65%、肝臓に23%」
と記述しているものがありましたが、他の多くの資料には、主に骨・歯と
書いてありましたので、半信半疑でした。
情報ありがとうございました。

しかし、肝臓のどこに留まるんでしょうね?
グリソン鞘?クッペル星細胞などの網内系?

55 :アヒャ(SY ◆/ahya/sY :01/12/03 17:21
     .

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/11 22:38
 米復員軍人省は10日、91年の湾岸戦争に従軍した退役軍人に筋委
縮性側索硬化症(ALS)が、ほかの退役軍人の2倍近く多発しているとの
調査報告を公表した。さまざまな後遺症の訴えがあるが、政府機関が科
学的に関連があるらしいと結論づけたのは、これが初めてだ。

 湾岸戦争従軍者70万人と、それ以外の退役軍人180万人についての
疫学調査で分かった。空軍と陸軍で発生率が高く、海軍と海兵隊は非従
軍者と変わらなかった。ALSが多く発生する理由は分かっていないが、同
省は、ALSに悩む湾岸戦争経験者には障害手当などを支給することにな
るだろうとしている。

 ALSは、米大リーガーのルー・ゲーリッグが患ったことからルー・ゲーリ
ッグ症候群の別名もある。運動神経の病気で原因は不明。筋力低下が進
み、呼吸困難などを招く難病だ。(12:07)
http://www.asahi.com/international/update/1211/005.html

劣化ウラン弾と関係あったらやだnage

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 16:53
突然ですが
神奈川県横須賀市に
原発の核燃料かなんかの精製工場があるってホント?
だいぶ前だけど、深夜のドキュメンタリー番組でやってたんだけど。。。

58 : :02/09/03 22:42
日本国民は、プルトニュウムの危険性を知らない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 02:10
>>58
というあなたはプルトニウムを知らない

60 :山崎渉:03/01/07 14:04
(^^)

61 :山崎渉:03/01/18 21:16
(^^)

62 :山崎渉:03/03/13 14:53
(^^)

63 :山崎渉:03/04/17 08:57
(^^)

64 :山崎渉:03/04/20 03:29
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

65 :山崎渉:03/05/20 04:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

66 :山崎渉:03/05/21 21:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

67 :山崎渉:03/05/28 14:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

68 :山崎 渉:03/07/12 10:55

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

69 :山崎 渉:03/07/15 13:07

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

70 :なまえをいれてください:03/07/21 13:15
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

71 :名無電力14001:03/08/01 22:57
期待あげ

72 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:39
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

73 :名無電力14001:03/08/05 02:13
再検証

74 :山崎 渉:03/08/15 17:01
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

75 :p:03/08/15 17:01
茶髪ショートカットの可愛らしい娘ですが
オッパイは張りがありかなり立派なものをお持ちのようです。
極太のバイブを挿入してのオナニーシーンはかなり見応えがありますよ。
締まりのある身体に巨乳が勃起モノです。
巨乳好きにはたまらない!!
http://www.exciteroom.com/


76 :名無電力14001:03/11/16 03:19
原子炉解体費やこれから来るであろう
放射性物質の保管管理の大変な危機に
危険性より何より莫大な費用が掛かる見通しが出た事で
多分この先の原子炉発電路線は変更を余儀なくされるから
再検証する前に扱わなくなるかも

77 :名無電力14001:03/11/23 16:52
>>40
α線って、止まる寸前に一番エネルギーを放出するって、何かの本で読んだ記憶が・・・
とすると、回りを固める石灰組織は十分な厚さを持っている必要がありますね。

でも、期待したいな(w

78 :名無電力14001:03/11/29 00:13
石灰組織の形成を促進させる方法ってないかな?

79 :名無電力14001:03/11/29 00:18
結核になればいい。

80 :名無電力14001:03/12/01 19:39
>>79
なるほど。。。

81 :名無電力14001:03/12/05 21:20
長年の核実験によるプルトニウム汚染の世界各地の状況って、どんなもんだろ。

82 :名無電力14001:03/12/15 20:40
プルトニウムって、その危険性に対する意見も人によって違うんだよね。

83 :名無電力14001:03/12/28 01:08
あげ

84 :プルト君:04/01/22 04:15
あけましておめでとうございます。

85 :名無電力14001:04/02/08 02:32
食べても危険性は少ないんだよね?

86 :名無電力14001:04/02/08 03:01
>>85
焼成してない粉末状のヤツを、ラーメンにかけると美味しいらしいよ。

冗談はおいといて。
昔、どこかの原子力広報施設で、「人体に害はない」と言ってごくごく飲んじゃうアニメが問題になったことがありました。
実際のところ、どうなんでしょ?
「もともと自然界にないものだから危険」なんていう根拠のない意見はとりあえず無視するとして。

87 :名無電力14001:04/02/08 04:58
>>86
プルトニウムは水に溶けないので消化されにくい、よって飲んでも
人体に害は無いって・・・どっかの学者さん言ってなかった?

88 :名無電力14001:04/02/08 05:23
言ってない、言ってない。
化学的な毒性があるし、血液中に摂り込まれると骨に沈着しやすいから
飲まないでね。
たくさん沈着すると白血病を誘発しますよ。
・・・といっても、そう簡単に手に入るもんではないが。

89 :名無電力14001:04/02/08 05:44
>>88
それじゃ、何故「プルト君」ってアニメが生まれたのさ?

90 :名無電力14001:04/02/08 13:26
>>89
プルト君って何?
そんなのしらねぇぞ?

91 :インチキさん:04/02/08 16:21
プルト君は、86の書いているアニメーションキャラ。
「プルトニウムは人体に吸収されない」と、プルト君がプルトニウム入の水をごくごく飲むシーンがあった。
「やりすぎではないか」ということで原子力関係者からも批判の声が出た。

私もやりすぎだと思います。

92 :のいぽー:04/02/17 16:34
ノ~~~ヽ
( ´ {}`)のいぽー
l|l|l|l|l|l|
(   )
||| 
(__)_)


93 :名無電力14001:04/02/17 18:31
火力発電派が前の前の姿であったリキの書き込みがあるな。
しかもアドレスを公開している(w
誰か送った人いない?

94 :名無電力14001:04/02/19 17:47
自分で送ればいいじゃん。
くだらねえアホ。

95 :名無電力14001:04/04/08 01:54
>>86
「もともと自然界にないものだから危険」というのは、全くの根拠レスな主張ではあり
ませんよ。大げさに言うほどの根拠でもないけどもさ。
ありふれてるものにいちいち害を受けていたら、生物は生きていけないわけです。だ
から進化の途上で慣れるのね。慣れないやつは死んでしまい、慣れたやつだけが生
き残る。酸素だって、最初の頃は猛毒だったんだが(今でも嫌気性菌などの当時の
生き残りが細々と存在している)、今は大半の生物が酸素に慣れて、酸素は毒物で
はなくなった。
ありふれていないものは、だから毒性を持つ可能性が高い。これまでに天然に存在
しなかった元素は、既存生物にとって有害である可能性が高いんです。もちろん、そ
れのみで有害だと断定できるわけではなく、無害である確率もあるけどね。
そういうわけだから基本的には、「天然には存在しない元素」「希少であまり存在しな
い元素」などは危険だと思っておいた方がいいです。

プルトニウムに関しては、放射性物質としての危険性は、1億年くらいの時間をかけ
て生物の側が対応しようとしても、生物の根幹が遺伝子システムである間は、さほど
変化はないと思う。重金属としての毒性については、ある程度は生物の側が慣れて
危険性が低くなる可能性は、十分にあると思います。

96 :名無電力14001:04/04/22 21:16
プルトニウム温泉(天然)
効能、肺がん、脊椎がん、重度障害児

プルトニウムは天然の資源だった、
プルトニウム温泉(天然)に入りませんか?



97 :名無電力14001:04/04/23 10:03
有機質プルトニウムと無機質プルトニウムを区別しなくては!



98 :名無電力14001:04/04/24 12:40
確か、十年ほど前(1993年?)二月ごろ和歌山の日赤病院に入院しました。
そのとき、辻本寿延?という四十才前後で関西電力の社員の方が咽喉癌で入院されてました。
その後半年ほどで(劇症肝炎)を併発し亡くなりました。その方は、原発の設計図を見る立場にあったそうです。
設計図はドイツ語で書かれていたといってました。




99 :名無電力14001:04/04/24 18:49
確か、十年ほど前(1993年?)二月ごろ和歌山の日赤病院に入院しました。
そのとき、辻本寿延?という四十才前後で関西電力の社員の方が咽喉癌で入院されてました。
その後半年ほどで(劇症肝炎)を併発し亡くなりました。その方は、原発の設計図を見る立場にあったそうです。
設計図はドイツ語で書かれていたといってました。


100 :名無電力14001:04/04/24 23:36
おまえら、放射能を甘く見すぎてるよ。

おれ、実はさ、おおさか市の病院に行ったことがあるんだ。
驚いたね。
体中に点滴を打たれて、健康な人が1人もいないんだ。

現地の市民団体や医師の話を聞くと、今でも
おおさか市の住民の1/3が、ガンで死んでいるらしい。

原爆爆心地から300キロも離れている おおさか市でこれだから
本当の広島がどんな悲惨な状況でも驚かないね。

101 :インチキさん:04/04/25 00:54
>>99
えーと・・・だから?(^_^;)

102 :名無電力14001:04/04/26 14:27
確か、十年ほど前(1993年?)二月ごろ和歌山の日赤病院に入院しました。
そのとき、辻本寿延?という四十才前後で関西電力の社員の方が咽喉癌で入院されてました。
その後半年ほどで(劇症肝炎)を併発し亡くなりました。その方は、原発の設計図を見る立場にあったそうです。
設計図はドイツ語で書かれていたといってました。


103 :名無電力14001:04/05/09 21:16
age

104 :1192:04/05/24 12:45
http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE8_4.HTM#32.原発利権、ヤクザ、右翼、中曽根

30 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)