5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

琵琶湖の富栄養化現象

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/12 15:36
 お前らの琵琶湖の富栄養化現象に付いての意見を聞かせてくれ。

 今琵琶湖が富栄養化によってどういう現状か、そしてどうしていけ
ばよいか、意見が聞きたい。

2 :2げっち:02/01/12 23:31
富栄養化すると糖尿病その他の成人病にかかる恐れがあるな。
まずは食事を質素にして、無洗米を食べることだな。

3 :あほ:02/01/13 00:16
上の質問と返答をみて、意味がよくわかりませんが
琵琶湖に限らず富栄養化問題の解決は
流域の下水道普及率を上げること。

でもねぇ 一度汚れた湖沼を元に戻すのには100年かかるよ。
はっきり言わせてもらいますが、どうにもできない というのが
一番の答えだと思います。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 00:57
でも人間が増えてる以上、しょうがないのでは。
琵琶湖の周辺に住んでる人ってすごくがんばってるらしいけど、それでも富栄養化が進むのは、その努力以上に人間の暮らしからその源が出てるってことだもの。

5 :あほ:02/01/13 03:14
そうですね。
人間が増え、生活が良くなる結果
食べ残しや垂れ流しも増える。

環境破壊は誰にも止められない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 04:35
琵琶湖に降る雨水も富栄養化に付いて問題になってるらしいです。
京都大学の研究チームが琵琶湖に降る窒素の混ざった雨が富栄養化現象
が収まらない理由の一つであることを突き止めたらしいです。

富栄養化も一時よりはましになったらしいですけど、最近は富栄養化
状態も横ばいのまま、一向に収まる気配がないみたいです。

7 :エレマニア:02/01/13 04:41
湖の底からあぶくを出して強引に攪拌して水面付近の微生物に分解
させる実験やってなかったっけ? あれどうなったか知らない?
あまり憶えてないんだが、底の方は酸素濃度が低くて分解が進まない
とかなんとか.....

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 12:31
>>6
酸性雨もあると思うけど、微生物分解後の硝酸が影響大きいのでは。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2002jan/04/W20020104MWC3S000000020.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 15:36
富栄養化ってのは
窒素やリンといった元素の問題だから
泡ぶくをぶくぶくやってもだめなもんはだめ。
まあおれはこんな話をへんなばか機械をべんちゃから売りつけられそうに
なってるばか上司に言ってやったらそれきり
窓際にさせられて毎日2ちゃんざんまい。

というわけで>>7
だめなもんはだめ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:14
 やっぱり、一番の問題は生活排水なんですかね?あと農業排水とか
ですか?
 生活排水だと、米のとぎ汁ですか?やっぱ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:23
食用になる水草や魚(えさやっちゃダメですね)育てて県外に売る。
いくら有機物を分解して無機化したところで物質は残っているわけだから栄養源は減らないですからね。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 19:34
湖北のほうに行けば泳げるくらいきれいなところがあるんでしょう?

13 :名無し君:02/01/13 20:17
3<
 まず下水道をやめて汲み取り便所に戻すことだな。屎尿全部農地完全できればかなりいいのではないか。

 それと生活廃水とならんで一次産業(農業・畜産業)の汚染負荷量は意外と多いんだよ。皆さんの生活があるから表立って批判する人は少ないんだよ。ゴルフ場が批判されるのはそれが遊びの施設だからだが、これをスケープゴード
にしてはいけないと思うぞ。

 人間一人当りの平均BOD負荷量  40g/日
 牛1頭当りの平均BOD負荷量  3000g/日
 豚              700g/日


 

14 :10:02/01/13 20:49
 やっぱり、農業の方も負荷大きいんですね。
 牛一頭あたりのBODが日に3000gっつーのは凄いですね。

 あと、農業なら、水田とかの方でそういう風な大きな負荷
要因ってあるんですかね?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 20:57
もちろん水田などの肥料も問題。
しかし、水田は休耕田を利用してそこに水を流しておけばそれだけでかなりの浄化が見こまれる。
そこで鯉や合鴨を育てる研究もたまに聞くね。

それより、葦による発電はドウだろうか?葦は琵琶湖に栄養がある限りわらわらと生えるし、適度に伐採したほうが栄養吸収率も高い。
葦だけを利用すれば灰に有害な物質は含まれず向き肥料として利用できる。

16 :14:02/01/13 21:16
>>15
 そっか、、水田の肥料が問題なのかぁ。
 用水路を伝って有機物がそのまま流れだしていってしまうのが駄目
なんですよね?
 ああ、なるほど、休耕田に水を流して、そこで生まれた生物に田んぼ
の有機物を分解してもらうんですね。天然の浄化槽みたいなもんなんで
すかね。。。

 葦による発電!?葦で発電とはどのように使うんですか?やっぱり燃
やすんですかね。
 ん、、そういえば、滋賀県の業者で、葦を使って紙を作っている業者
がいるらしいですね。今は、名刺しか作ってないらしいですけど。
 そういえば、滋賀県の条例で、無許可で葦を伐採すると駄目な法律っ
てありましたよね…。最近始めてつかまった人がいたような。。。
 新聞でよんだこと在ります。

 

17 :9:02/01/13 21:37
ここで質問して答えてるばかどもは
リアル高校生かはたまたリアル地球村かっていうくらい
おばかだな。マジに答えるだけ下らない。

元素の問題だと、9で入れてるじゃないか。
なんで16で有機物って答えになる。なんで米のとぎ汁がいきなり出てくる。
そんなに無線米がすきか、お前は無線米の手先か?

>>13 お前はばかか?
糞を全部のうち還元だと?お前はもう死ね。
おれが元素の問題だといれたことをもう一度考えろ。
このリアル厨房どもめ、こんなところで下らんスレ立てて
下らんレス入れてる暇があったらまじめに学校の勉強をしてろ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:40
葦刈ったら捕まるのか!
まあ、完全に刈り取って更地にしたら浄化も糞もありませんからね。
あと、葦原を増やして葦の紙を県とかが積極的に使えばよいと思うのだが。
再生紙より見栄えもよく、琵琶湖の環境改善もできるのにね。
葦は栄養を吸い取るほかに魚や鳥の繁殖にも一役買う。

19 :エレマニア:02/01/13 21:44
>>9氏へ
>まあおれはこんな話をへんなばか機械をべんちゃから売りつけられそうに
>なってるばか上司に言ってやったらそれきり
>窓際にさせられて毎日2ちゃんざんまい。
これのこと?
説明ではもっともらしく書いてあるです...
漏れは、阪大の先生がやっている実験が昔新聞に載っていたように
思っただけです。捜してみたけどわかりませんでしたぁ〜。
---
アオコ・ヘドロの除去による池・湖沼の浄化   (有)マイクロアクア
http://ss7.inet-osaka.or.jp/~osakavc/compe/plan/00company/04.html
http://www.jasmec.go.jp/venture/busi_pla/h13_01/tiku/t0129.html
【参考】
【Google検索】
 キーワード 「琵琶湖 ヘドロ 分解 実験」
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%94%FA%94i%8C%CE%81@%83w%83h%83%8D%81@%95%AA%89%F0%81@%8E%C0%8C%B1&lr=
---
>>12氏へ
湖北には泳げるくらいかなりきれいなところは確かに何箇所もあります。
でも、湖底にはヘドロも多くなったそうです。深いところは溶存酸素
濃度が低くて微生物が分解できないとかなんとか...記憶してるん
ですが...
ちなみに、彦根から西の沖合いに「白石」があるんですが、夏になる
とヌーディスト達でにぎわうそうな...
元ネタはパワーボートやってる某氏から聞きましたです。
しかし、どうやって奴らは行くのかいな?
やっぱジェットスキー?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:49
>17
はあ?
窒素そのものは生物は取りこみ難い。窒素酸化物の供給源の大半は有機物が分解されたものだよ。
家庭排水等が窒素酸化物をほとんど直接排出してるとでもゆうのか?
また、糞尿を農地に還元することは、窒素酸化物や燐を農地に返すと言うことであり、
新たな肥料の追加を抑制できることから琵琶湖に流出する栄養も減るだろう。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:50
>>17
琵琶湖の富栄養化は元素の問題とはいえ、
「土壌の富栄養化」ではなく「水環境の富栄養化」
だから、河川に栄養分(窒素とかリンとか)を流す前に
土壌でストップさせる方策は正しいよ。

だから休耕田をバリアにしたりとぎ汁を土壌に処理させる
(無洗米のぬか分は肥料として再利用されるらしいし)
んじゃないの。というわけで>>17はピントがずれてる。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 21:58
ついでに、水辺の植物(葦とか)は、硝酸性の窒素分を取り込む
ことができる。小便はアンモニアを含むから植物の根には毒だけど、
好気性の細菌で酸化した後はれっきとした栄養分。だから曝気して
好気性細菌を活性化させ、植物に循環させるのは一つの方法。
>>9でどんな説得を試みたのか知らないけど、単に「元素の問題」と
しか言わなかったとしたらトバされて当然。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/13 23:51
ほ場の整備も問題が多いようですね。
以前は土の畦だったものがブロック製になって、田畑の面積は少し広がったそうですが、植物などによって浄化されにくくなった。
だけでなく、そのような用水路は直線化されて、浄化される時間もなくなってしまった。

結果として田植えの時期は濁水がズドンと琵琶湖に流れ込む。

これは琵琶湖だけの問題ではないでしょうけど。

とはいえ滋賀県は休耕田かどうかはわかりませんが、下流の水田に濁水を一時的に貯めて泥と水を分けてから琵琶湖に流すという実験?はしているみたいですね。

さすが琵琶湖、とは思います。

24 :あほ:02/01/14 00:04
湖沼浄化法にはいろいろな方法があるが
琵琶湖はでかく滞留時間が長いので
はっきりいって 何をやってもダメです。

たしかに何かをやらなければいけない。
気持ちはわかる。100の理論より1つの実践だ。
でも、それは絵に書いた餅で、公共機関、研究機関のパフォーマンス
にしかすぎない。

今問題になっているのはBODではなく難分解有機物CODである。
なので合併浄化槽の普及よりも下水道普及率をあげるしかない。

25 :13:02/01/14 01:29
あほさんへ
 下水処理でも、2次処理(生物処理)だけでは十分なCODは除去されないのでは、
 3次処理(薬品処理・オゾン分解)は金がかかる。
 昨年の土○学会誌には、高度処理でも分解できない物資もあると書いてあったぞ。

26 :13:02/01/14 01:38
二重投稿ですみません

>>13 お前はばかか?
糞を全部のうち還元だと?お前はもう死ね。
おれが元素の問題だといれたことをもう一度考えろ。
このリアル厨房どもめ、こんなところで下らんスレ立てて
下らんレス入れてる暇があったらまじめに学校の勉強をしてろ。

 そうかな、化学肥料を撒いて負荷量を増やしているよりも、域内で元素が
循環するシステムを作る方がいいんじゃないの。
 大体、窒素やリンを水に溶かして流すというのはエントルピーを増大させて
から処理するという効率の悪いことをしているのではないか。

 人のことをばか呼ばわりする前にもっとお前こそ勉強しろこら。

27 :あほ:02/01/14 01:55
高度処理でも分解できない物質
それは、フミンフルボ系のわけわからんやつでしょう。
これを処理するのは難しいしおっしゃる通り金かかる。

じゃぁどうすればいいか?

答え:どうにもできない。負荷量で考えるなら下水のほうがましでしょ

環境破壊は誰にも止められない。

28 :13:02/01/14 03:15
 それなら霞ヶ浦や手ヶ沼で実施されているような

 底泥の浚渫とか、(巻き上げによる再汚染を防ぐため)
 薬品による固化処理とかはどうかな。

 断層湖で、水深が深い琵琶湖では水が入れ替わるのに時間がかかる
から無理かな。少なくとも2次汚染を防ぐには効果があるような気が
しますが。

29 :あほ:02/01/15 00:11
霞ヶ浦や手賀沼では底泥の浚渫やってますね。
底泥からの栄養塩対策ですが
やってる人に聞くと

「効果あるんだかないんだかわからん」という。

やらんよりましだが、この事業って○○億かかるんですよね。
ゼネコンが談合して受注する。税金のムダ使いでイヤだね。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 00:15
湖底を浚渫>浚渫土を山積み。
汚染が移動しただけですがな。

31 :13:02/01/15 01:25
>>29 >>30
 確かに以前、水環○学会誌に底泥の浚渫・履土(土をかぶせる)等の
対策はうまいった例とうまく行かない例があるらしいという論文が
載っていたのを覚えています。ある程度堆積が進むと底泥は圧密され
固くなり、リン等の物質は溶質しなくなるそうです。どうせ、毎年た
くさんのリン等の物質を含んだ土粒子が流れてきてすぐ上に積もるだ
けか。ならほっとけと言う理論もありますな。

 私は、霞ヶ浦には詳しいのですが、琵琶湖のことは知らないので質問
しますが、霞ヶ浦では桜川などの流入河川に、様々な浄化設備を作って
いますが、琵琶湖でも実施されているのですか。

 ホテイアオイ浄化とか、レキ間浄化とかですが
 「すぐに焼け石に水と批判されそうで怖い」

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 01:33
琵琶湖って今だに富栄養化進んでいるの?
だとすると、淀川はいつまで水道水として使えるの?

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 01:36
>32
水道料上がるだけですよ。
琵琶湖がなくなるまで使えます。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 04:21
>>33
塩素の処理は限界だった気がしてますが?
大阪の水道を支える大量の上水道を塩素処理以上の
高度の処理するのめっちゃ大変じゃない?

35 :あほ:02/01/15 04:54
底泥の問題に関しては
浚渫がいいというが、ダメだね。
微生物の力を借りて減容させるしかないと思ってる。
でも、これをやると役人いやがるんだよね。
困ったもんだ。

36 :あほ:02/01/15 04:56
>34

前オゾン処理でいいんじゃない?

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 05:16
>>36
あほでもいいからさあ、前オゾン処理ってどんな処理?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 07:33
オゾンでぶくぶく酸化処理するのさ。
殺菌と汚物、汚臭除去作用がある。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 16:19
>>38
そんな処理をしなきゃならなない水を大阪府民は飲むのね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 19:34
>>39

 話は変わるけど、大阪の方とかは、大体、滋賀県周辺の住民が
7回ほど使ったあとの水を使ってることになるらしいです。

 地理的問題だし、仕方ないんだけどね。

41 :13:02/01/15 21:52
>>38
 塩素を使った消毒は、アンモニア分が多いとうまくいかないし。
有機物と反応するとトリハロメタンといった有害物質も生じるわ
けだが、前オゾン処理等の高度処理をすると金がかかります。最近
はそれに加えて環境ホルモンの問題も浮上しているね。

 論点を変えて、対策を問うが。
 平時に河川や下水処理場から流れ込む、負荷量よりも、大雨の時
に河道や側溝等、道路、屋根にたまっている汚染物質が一気に流出して湖
に流れ込む量の方が多いのではないかと思うのですが。
 他に田畑や山林の土壌も大雨の時には流出するし、下水管に溜まってた
汚泥等も流れ出す(分流式・合流式を問わず)
 これの対策はありますか。

42 ::02/01/15 22:26
>>40
わたしゃ平均して3〜4回くらいだと覚えております。
「大阪の人間は京都の舞妓の尿を飲んでいる」ってね。

>>41
diffuse pollutionってやつですか。
その対策の1案として、下水道を分流式より合流式にするという
時代に逆行した案を聞いたことがある。
initial flushを集めて処理してしまうというの。
でも、処理場の処理能力とかを考えると、非現実的だと思いますが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 22:41
>>41
話は全然違うけどちょっと面白い記事発見。

 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001nov/10/M20011110MHC3S000000022.html

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/15 22:48
>41
大雨対策は、採算の合わない地下鉄を閉鎖してそこに溜めこむのはどうだろう。

あと、水不足の解消はやはり中水道だろうね。特に都市部では有効。汚い水を川に戻さない。
また、必要な上水が減るので、その分浄水場の設備に余力が生まれ、機能を高めることができる。
よってきれいな水が確保できる。
ただし、水道代はかなーり高くなるよ。現在下水道がある場合は1.5倍、ない場合は2倍くらいかな。

45 :13:02/01/15 23:23
>>42
確かに逆行しているね。分流式が主流の時代にね。

>>44
>大雨対策は、採算の合わない地下鉄を閉鎖してそこに溜めこむのはどうだろう。
東京の方には雨水の地下貯留っていうのもあるよ。
貯留ではなくて地下遊水地かな,地下放水路にもいいかもしれんぞ

46 :あほ:02/01/16 00:36
大雨時は下水の未処理を海、川に放流しますが
こないだ東京湾で調査やって問題あったよね。
合流式は断固反対です。

また河川の流量減るでしょ。
利根川の水の7割は下水処理水や浄化槽処理水、垂れ流し水等
なんだよね。怖い怖い。

高度処理して作った水でも なま水 を飲む人なんて少ないでしょ
だいたいは、トイレや風呂、洗濯水になるんだから各家庭の配水
は中水道で言いと思う。
使用する人だけ上水を別料金で払う。これでいいんだよね。

日本は贅沢すぎるよ。ほんまなさけない。

47 :13:02/01/16 00:59
 話が下水道に集中してしまったのですが、私は大学の頃、台風時に
貯水池で増水時に流れ込む濁質の調査をしたことがありますが。
 調査といっても橋の上からバケツを落として、採水して後で水質分析
するというものでした。強風の中危険と言えば危険な作業です。
 この貯水池では、栄養塩の半分が、濁質(土粒子)と供に貯水池入って
くるのを覚えております。
 私は、側溝の掃除(どぶさらい)程度でも公共の水質に貢献できること
はした方がいいとおもいますが。

>>46 確かに東京湾には、荒川・多摩川・鶴見川といった都市部を流れ
る大河川が注いでいて、富栄養化が進んでいますが、栄養分が富むだけ
生物の生産性もいいのですよ。たしかに赤潮や青潮は時々おこるけどさ。

>利根川の水の7割は下水処理水や浄化槽処理水、垂れ流し水等
なんだよね。怖い怖い。

 とおっしゃるけど豊かな恵みももたらしていると思うのですが。
世界中の多くの水域が貧栄養で魚が取れずに困っているのに贅沢な
気もしますよ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 01:02
http://www.geocities.com/crazydizzy2001/

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 03:10
>側溝の掃除(どぶさらい)程度でも公共の水質に貢献できること
>はした方がいいとおもいますが。

10年以上昔NHKテレビでやってたんだが
どこかの学生が街の中を流れる川があまりに汚いので掃除を開始する。
近所のオヤジがその作業を見て「そんなことやっても無駄」と茶化してた。
そのとうりで残念ながらこんなことやっても問題は解決しない。
こんなレベルの頭脳しか持たない学生たちのマスターベーションにしか
すぎなかったのである。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/16 07:28
空気を構成する分子1つが人にぶつかってもナニもならない。しかし、全ての分子が一定の方向に動けば家の屋ェすら吹き飛ばせるぞ(藁
一部だけじゃダメなわけで、無駄ではない。そのあきらめきった大人のほうが無駄。

51 :13:02/01/16 22:48
わいの大学の時の指導教官は、環境教育というものにも取り組んでおった。

恩師がおっしゃるには、生活廃水が公共水域を汚している。君たち1人の生活
が水質を悪化させていると小学生に教えて感想文を書かせると面白い結果が
でたそうじゃ。

 小学校低学年
  素直に自分これまでの行いを認め、「これからは水を汚さない生活をします。」

 小学校高学年
  以上は他人に責任を転嫁する傾向が強いそうじゃ。「自○党が悪い」とか。「市長が悪い」
  とか。「誰々が悪い」と言うそうじゃ。

 生きていくためにはそうならなければいけないのかもしれないが、「大人になる」のも
考えものじゃな。

52 :大学教員:02/01/17 12:44
わいが教えている学生に講義レポートを書かせると、小学校低学年タイプ
の内容を書いてくる。
それだけでは問題はいっこうに解決しないと、教えているつもりなんじゃが。


53 : :02/01/17 20:27
age

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 23:06
手賀沼は北千葉導水のおかげでCODは低くなったが・・・・

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 23:45
利根川の水を引き込むってやつですか。
 
 琵琶湖の場合は絶望的です。だって、どこから導水すればいいの。
  霞ヶ浦も常陸那珂川から導水事業があるでしょう。これの考え方は
 湖にきれいな水を持ってくる。
  手賀沼の場合はあまり水質のよくない利根川からの導水なのでむしろ
 滞留時間を短くするといった効果があるのでは。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:20
CODを分解するのに一番いい方法はなんですか?
熱分解法(+触媒含む)しかヒットしません。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:27
>一部だけじゃダメなわけで無駄ではない。そのあきらめきった大人のほうが無駄

なにきれいごと言ってんだよ。
ムダだっちゅーの。重箱の隅をつつくようなことしてどうすんのよ。
本音を語ろうぜ。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 00:36
誰でもできる、もっとも確実で効果的な環境保護活動。
自分がすべし!
俺はごみは放置せんし、油も流さない。また、タバコもぽい捨てしない。
1km以内なら車やバイクは使わないよ。
無駄だから自分はナニやってもいいという理由にはならない。
それこそ詭弁じゃなかろうか?

59 :13:02/01/18 00:49
>>56
実験室レベルのことですか、それとも水域でのことですか。

 CODはあくまで、水中で解けている有機物を化学的に酸化させた
ときに必要な酸素量ですので、CODを分解するのではないような気
もしますが、以下参照。
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/kan-ho/cod.htm

 確か水質分析をするときに、熱分解法を用いると思ったのですが。
 試験ビンに入れて、高温加圧 
 
 このような方法もあるようです。
http://www.web-sanin.co.jp/matsue/kan-ho/cod.htm
 
 私は土○工学が専門なので化学は強くないので間違えがあったら
指摘してください。
 
 

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 01:32
とんでもない素人なのですが...
CODとBODって大きく違う場合ってあるのですか?
また、違う時はどんな場合?
教えて!教えて!

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 21:46
>60
あるよ。例えば
@下水処理水
水中に硝化細菌が多く、これがDOを消費してしまうので見かけのBODは高くなる。
A酢酸
酢酸は過マンガン酸カリウムで分解できないから、有機物なのにCODにならない。


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 23:28
>>60
水質工学と言う本で調べてきたけど、
 生物で分解できない有機物、セルロース(紙や植物の繊維の物質)
 などを多く含む水はCODの方が高くなるそうです。製紙工場やパルプ
工場の排水はCODの方が高くなるようです。
 あと、無機物なのに酸化されてしまう物質が含まれている場合にはCOD
が高くなることもあるそうです。
  
 

63 :60:02/01/18 23:35
みなさんありがとう、疑問が解けました。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 23:38
>誰でもできる、環境保護活動。自分がすべし!

言われなくてもやってるよ。
それは、質素な生活だ。

・質素な食事にして食べ残ししない。
・風呂は3日に一回しか入らない。
・洗濯だって臭くなるまで洗わない。
・自転車生活にする。

あなた達にこれができますか?

こういうことができない連中に環境の何がわかるというのだ!
口だけでなく実践しろよ。
多分、できないだろうね。裕福で楽な生活したいもんね。

この掲示板に書きこむことすら、すでにCO2を出してんるんだ。
そのことに気づいてるやつはいるのか?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 01:03
>>64
>この掲示板に書きこむことすら、すでにCO2を出してんるんだ。
パソコンの消費電力なんて微々たるもの、ネットワークで構成
される意見の集約、情報の伝達は環境保護には大切だよ。

人間は生まれてきただけでは、環境保護の必要性には気が付か
ない。
後天的に学習、思考して始めて環境を守らないと自分達が生活
できなくなることを理解する生物なの。

66 :最新情報:02/01/19 01:06
ここの出会いの掲示板は、無料でしかも男女の書き込みが多いらしいですよ!
http://homepage2.nifty.com/my-net-coms/



67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/20 00:19
エゴだよ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/21 00:44
人間からエゴを取ったらなにが残るの?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 00:38
とまった

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/26 12:20
富栄養化の原因となっているのは、まぎれもなく栄養塩類(窒素やリンの化合物)が
原因です。そのため、これらの排出削減が、富栄養化解決のための大前提になるわけです。
私たちがすぐ行動できるのは、これらの原因物質を排出しないことです。
というわけで、花王の製品には、現在もリンが使われている製品が一部あり、
これらを使わないようにする、というのも一つの方法です。
もちろん、必要不可欠なのは、下水道の処理性能の向上なんですが。

71 :釣りにはサングラス:02/01/26 17:54
ほう。既に家庭用の洗剤からは、有燐はなくなったものと思ってましたが、今度から成分表示とか確かめないといけないな。
ところで、商品名は何?>>70

72 :三流土木技術者:02/01/26 20:16
霞ヶ浦では、リンを含んだ洗剤が使われていた時代と、現在では
プランクトンの種類が変わっているそうです。リンが生物の繁殖の限界を
決定しているのか、窒素が生物の繁殖の限界を決定しているのかに
よって生物種も違ったものになるらしい。

73 :70:02/01/26 23:36
>>71
花王のシャンプーやボディーシャンプーに含まれています。
具体的には、ビオレです。しっかりと、「リン酸カリウム」と記載されています。


74 :四流土木技術者:02/01/27 01:59
> 霞ヶ浦では、プランクトンの種類が変わっているそうです。

霞ヶ浦では、昔のようなアオコ大発生がなくなりましたね。
藍藻類のミクロから糸状系のオシラ、アナベナが優占になったとききます。
難分解有機物量に変化があったのかなぁ?

リンが制限因子になるので、ビオレの不買運動はやるべきですね

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/27 21:00
微生物相が変わると問題も変わる。
アオコは減ったが、2MIB等のカビ臭はかえって増加したりする・・・

76 :四流土木技術者:02/01/28 00:20
>アオコは減ったが、2MIB等のカビ臭はかえって増加したりする・・・

ミクロよりオシラ、アナベナの方が臭気物質を出しまくりますよね。
霞ヶ浦の浄水場はどんな処理をしてるんだろうか?
オゾン、活性炭の高度処理でもダメか?

霞ヶ浦の場合、コイの養殖、ハスの栽培排水、下水処理水等
富栄養化の原因が多々ありすぎる。


77 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 00:38
>>64
 夜中に原発の電気で書けばC02が少なくて良い。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 02:16
>>73
MAPってやつ?
モノアルキルポステールだったけか?

洗剤には、高価だもので入れてないよね。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 06:42
厨房な質問です。
下水中の燐を固定する方法は
化学処理ですか、生物処理ですか

80 :田中洸人:02/01/28 09:09
3月24日〜27日に立命館大学BKCに田中洸人氏が来ます。
http://210.172.69.179/jps_search_02au
http://nara.cool.ne.jp/mituto

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 10:34
>79
下水に関しては基本的に生物処理です。
窒素やリンを除去する下水処理システムを3次処理または高度処理と
いう言いかたをしています。
処理能力はあまり高くないです。まあやらないよりましって程度です。
高くすることはできますが、下水料金が跳ね上がります。
当然ですが、じょうかそうでは全然とれません。
3次処理対応も最近できてるようですが、全然とれません。

化学処理でしてるのは工場排水のほうで、
もっと高濃度のものを対象にしています。


82 :局員:02/01/28 19:28
>76
水道法の臭気物質は
オゾン+活性炭で1000ng/L程度までは普通に除去できるからそれほど問題はない。

近頃の湖沼系水源の上水道では既に必須の工程になっている。
琵琶湖水源の浄水場もすでにほとんど採用されている


83 :三流土木技術者:02/01/28 22:03
>>82
 水道についてはあまり知らないのですが、活性炭を再利用されてますか。かなり
活性炭は割高になるような気がしますが。

 四流さんの方がこの分野には詳しいようなのですが、このハンドルネームで
申し訳ない。
 

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/28 23:29
MAP lって安全確認されてないんだよ
ここだけの話。やばいで

85 :局員:02/01/28 23:34
>83
自前でAC再生(少ない)→印旛沼水源(千葉県水道局)
委託で再生(一般的)→江戸川水源(東京都水道局)
新炭補充のみ(少ない)→琵琶湖水源(阪神水道企業団)

記憶のみでカキコ。よかったら検索して確かめてね。
たとえ割高でも他に優れた水源がなければ使うしかない。


86 :四流土木技術者:02/01/30 00:17
>たとえ割高でも他に優れた水源がなければ使うしかない。

そうですね。
水源を汚さないことが一番ですが
はっきり言います。汚れたものは元に戻らない。
下水道普及率が上がっても、きれいになりました!
なんて言うところがありません。

水源が綺麗 = 安全な水、安い水、おいしい水になるのです。

活性炭再生コストは高すぎます。
生物活性炭処理(BAC)を導入し低コスト化をはかることが
いまのところ一番だと思います。

水道も民営化が必要です。
はっきり言わせてもらいます。
民営化にすれば、2割程度コスト削減できるような
気がします。

思いきった浄水処理を導入する。
例えば、二酸化塩素処理、クロラミン処理 等々




87 :三流土木技術者:02/01/30 00:31
まず節水をすることが重要だと思いますが。たしか、もともと水源が少なく
渇水に何回も見舞われる。福岡市では、他の地域より一人あたりの水の使用
量が数割すくないそうです。

>>86 民営化は難しいのでは
 低所得者や過疎地域にも供給する義務があるでしょう。

 確か、料金を払わない場合

 電話 → 電気・ガス → 水道

 の順に止められるのだと思ったが、やはり水道の水で生きている人はいます
ので。一番公共性が高いでしょう。


88 :局員:02/01/30 00:44
>86
現場の意見ですが、水源によってはBACもたいしてもたないんですよ。実際。
線虫とか生物漏洩の心配もあるし。阪神みたく後ろにアンスラあればいいんでしょうけど。

>87
余談ながら停める順番は決まってないですよ。
水道料金は2ヶ月極めだから結果的に最後に停まるだけです。

89 ::02/01/30 00:57
>>87
最近規制緩和がはかられて、
民営化ではなく、自治体から民間企業への委託が可能になったそうです。

クボタとかの管メーカーや商社、建設コンサルなどがこの市場を
虎視眈々と狙ってるみたいです。そりゃそうだ。
水道は自治体にとってもオイシイ事業だもんな。

90 :四流土木技術者:02/01/30 02:11
・ビベンディ&丸紅
・スエズ・リヨネーズ・デゾー
・テームズウォーター&三井物産
・日本ヘルス工業&三菱商事
・クボタ&日水コン
・日本上下水道設計&荏原

狙ってるメーカー一覧です
外資は広域化が得意で中東地域等でのノウハウがある。

>線虫とか生物漏洩の心配もあるし。後ろにアンスラあればいいんでしょうけど。

後ろにろ過槽くっつければ、問題なし。
前オゾン→凝集沈殿(PAC+二酸化塩素)→砂ろ過→オゾン→活性炭→砂ろ過

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 14:02
>90
民営化ってすでにやられていると思ってました。
日本ヘルスとかで人材を派遣してませんか?
水道事業そのものではなく、現場の運転管理のみなんですかね?

横河電機とかはどうですか?

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/30 21:01
ろ過槽=アンスラなんですけど・・・・

93 :四流土木技術者:02/01/31 00:16
アンスラサイトでしょ。
まぁ砂でもいいかなぁと。

>横河電機とかはどうですか?

ん〜 だったら 西川計測ですかね。。

94 :三流土木技術者:02/02/01 21:56
話は変わりますが、>>43 番の方が示されているように、大気降下物による負荷も
多いようです。最近琵琶湖周辺では京大の研究グループを中心に降水の水質分析
を行ったところ窒素の濃度は高いと言う結果がでているようです。
 これは、酸性雨の問題とも絡んでいると思うのですが。

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/04 00:59
酸性雨?こりゃ大変だ!

ママに言わなきゃ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/08 11:49
hage

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/09 07:51
酸性雨って富栄養化の原因なんですか?

98 :三流土木技術者:02/02/10 00:58
>>97
 窒素酸化物を含んでいますので。
あまりこれまで着目されてこなかったのですが。
最近、琵琶湖周辺の調査で分かって来たようです。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:33
どんな調査したかしんないけど
たぶんうそだ ↑

100 :三流土木技術者:02/02/11 23:42
>>99 以下参照
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2001nov/10/M20011110MHC3S000000022.html

俺も、4月にあったアジア土木学会で発表している先生の話を聞いて信じられなかった
んだけどね。最近ある本に書いてあったので。もう少し文献を調べて見ます。

>>99酸性雨関係のどんな文献をご存知ですか。俺は土木関係しか知らんが。

 俺も森林で林内雨と林外雨の観測を手伝ったことがあったがな。林学
関係の論文集も調べて見る。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/11 23:47
塩を撒け!
塩害で生物を死滅させよ!

102 :三流土木技術者:02/02/11 23:52
>>101 
 北欧の湖では石灰を撒いて中和している話を聞くが
 そこまで琵琶湖はひどくなってないでしょう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/12 00:00
食物連鎖がうまくいってないからいけないのだろう。
プランクトンを食う小型生物と小型生物を食う魚類を養殖するか?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 00:33
>どんな調査したかしんないけど
>たぶんうそだ

私も同じでうそだと思います。
納得できるデータの開示を強く求めます。



105 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/14 00:41
都市部で雨上がりに光化学スモッグが薄くなってるのは、雨が大気中の成分を吸収しているからでは?
酸性雨はNOxやSOxが原因と言われてますが、無視ですか?


106 :名無しさん@お電いっぱい。:02/02/14 00:45
>>104
コレなんかどうでしょう。
ttp://www2.gol.com/users/takesuzu/j14sanse.htm

107 :三流土木技術者:02/02/14 23:24
>>104
水と水質環境の基礎知識 オーム社出版局(2001年) p123〜p126 以下一部抜粋

 「雨水は陸上での人間活動による排水を含まないので、栄養塩の濃度は
低いと考えられがちであるが、リンを除くと必ずしもこの考えかたは正しくない。
全窒素の平均濃度は1mg/l程度であり、NH4-NやNO3-Nはそのうちの2〜5割を占めて
いる。」


108 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 23:44
>全窒素の平均濃度は1mg/l程度であり、NH4-NやNO3-Nは2〜5割を占めている。

無機態がおおざっぱな計算で<0.5mg/l程度とすると大したことないですね。
やはり京大の調査は信用できません。
それと残りの5割は有機態ですか?
よくわかりません。


109 :三流土木技術者:02/02/24 00:38

残りは無機体のようですね。
濃度ではなくて総量で比較する資料はありますか。

滋賀県環境白書より
http://www.pref.shiga.jp/biwako/koai/mother21/s37-38.html#38

このデータ(資料-38)を信用するとして、NH4-NやNO3-Nだけで考える。
 琵琶湖の湖に直接降る雨水の窒素負荷量を概算

 降水による負荷量=琵琶湖の平面積×1haあたりの年負荷量
         =65,602ha×10kg/ha/year=656,020kg

一年あたり、656tonの負荷

 あくまで概算ですので、

    その他の窒素負荷の総量をご存知の方はいらっしゃいますか。



110 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 13:33
>109
湖沼法に基づく指定湖沼(琵琶湖等10湖沼)は「湖沼水質保全計画」のバックデータとして
COD,窒素,リンについての流入負荷量を積み上げで計算している。
どうしても知りたければ県庁に公文書公開を請求すればよい。

湖沼水質保全計画で検索してみると良いのでは。

111 :三流土木技術者:02/02/24 16:23

滋賀県の出している資料がありました。
一日22.3tの窒素負荷量
 一年あたりの負荷量は8139.5t

http://www.pref.shiga.jp/biwako/koai/kankyo/mizu/fig21-2.htm

>>109求めた値は有機体のみなので、全窒素のあたいはその2倍として
 1300ton

 降水による窒素負荷量/全窒素の負荷量 
 =1300/8139.5=0.159
  1.6割程度ですね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/24 23:54
>16%程度ですね。

やはり調査報告はウソでしたね。

113 :三流土木技術者:02/02/25 00:02
確かに、湖面に降り注ぐ雨だけで、4割って言うのは過大かもしれませんね。
この辺は京大の出しているデータを詳しく見なければ分からないが。
 しかし、湖面だけで16パーセントって言うのも流域で考えると無視できない
大きさって気もしますがね。
 

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 19:36
そういえば以前
「酸素濃度が減ると湖底のリンが溶け出す」
とか聞いたんだけどなんで?
酸素が減ったらなんでリンが出て来るんだ?
調べたけどわからんのよ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/08 23:16
>>114
人間が死ぬとリンが出てくるのと同じじゃない?
ちなみにそのリンの事を
昔の人は「人魂」って言ったんだけどね。

116 :三流土木技術者:02/03/08 23:32
>>114
 リンは、底のドロに吸着されています。
 酸素の多い状態では、リン化鉄の形で酸化されて底泥に吸着されているが、
酸素が少なくなると還元されて溶け出す。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 01:00
そのうち琵琶湖の水質問題もブラックバスのせいにされるな、きっと。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 09:23
琵琶湖の一番の汚染物質はブラックバスですよ。
バス駆除すれば有機物も減るし一石二鳥ですね。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/26 13:20
>>118
ワラタ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/03 23:43
昔、大学でレッカン接触材(忘れた・・)
簡単にゆうと、木炭・石炭・サンゴ等で富栄養化物質を微生物によって減少させようって研究
やってたんですが(ある地方で、水質汚濁bPの河川で実験)

最近では、どのくらい進歩した物ができてるか 知ってる人いたら教えてください。

>現在、一ゼネコン社員のため情報 薄

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/06 02:43
水質浄化には下水の100%完備と農業排水の徹底した管理からでしょ。
それやんなきゃ何しても効果が出にくいと思われ。
琵琶湖はもう「弄り過ぎ」ですな。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 10:35
琵琶湖での外来魚のリリース(再放流)の禁止やプレジャーボートの使用を
禁止する滋賀県の条例要綱案に対して、県のHPに反対意見が殺到していまつ。
琵琶湖は世界第三番目に古い湖で、固有の生態系を持つ貴重な国民の共有財産
です。一刻も早く外来魚対策を行う必要があるので、県のHPに規制賛成意見を
送るようにおねがいしまつ。
http://www.pref.shiga.jp/d/shizenhogo/tekisei/index.htm

123 :kw-1:02/07/13 10:54
安曇川沖マンセー


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 17:59
>>122
ご意見・情報の提出期間 平成14年6月19日(水)〜同年7月18日(木)
http://www.pref.shiga.jp/d/shizenhogo/tekisei/index.htm

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/13 21:54
源五郎鮒マンセー

126 :断固推進:02/07/14 09:00
外来魚のリリース(再放流)の禁止

常識ない釣り人のアホどもがいるかぎりだめでしょう。
見てなければ ぽい っとしますよ。

専用の網を設けても数匹しか入ってナインよ。
誰も入れナインだね。

バカに言ってもしょうがないので
釣り禁止にして釣りをやったやつは罰金5万

これで、いいんだよ。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 09:29
琵琶湖は今、いい天気。でも少し暑いよ〜。
活き子エビをひっかけて垂らすと、
ブルーギルが入れ食い状態。
バスとともに、こいつらが琵琶湖の固有種を
食べ尽くすと思うと、やっぱり寂しい気がするね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 12:30
>126,127
私もそう思います。どんどん取り締まってほすい。

129 :良識:02/07/14 17:52
あの〜〜、琵琶湖にバスを入れた漁協に文句をいってあげたら?
それと、固有種の最大の敵は、漁師の網ですよ。
だって、一網打尽ですし・・・・・
バスは、弱った魚からしか食べません。
全然、固有種に対する態度が違いますね。
本当の固有種の保全を考えましょうね。
1.産卵場所と逃げ場所の確保。
2.スーパーに並べるなどの固有種の無駄な捕獲を止める。
3.川を固有種の産卵に適した場所に作り直す。
4.川は、蛇行するものと決まっています。まっすぐにしてどうするんだ。
  水が浄化されなくて、汚染し放題じゃないか。
5.直ちにタバコを道や側溝、湖、川にすてるのを止める。

ん〜〜、いろいろあるけど、バスに責任は無いということと
漁協は全国にバスの稚魚をばら撒いておいて、「バスはいかん。」といっている。
酷い話だ。
無責任もはなはだしい。それでなければ、あんなに全国にバスがいるわけが無い。

全国の内水面漁協の皆様へ
早速、損害賠償を琵琶湖の漁協に出しましょう。
鮎の稚魚と一緒にバスの稚魚を出荷した責任は取れ!!






130 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 18:09
>>129
>バスに責任は無い。本当の固有種の保全を考えましょう。
その通りです。悪いのは人間です。
でも、破壊された生態系を戻すには、漁協に責任を取って貰うだけでは
不十分です。バスたんには申し訳ないけど、駆除は致し方ないかと。
あと、この条例の目的は生態系の保護だけでなく、マナーの悪い釣り人や
ボート遊びの規制にもあります。住民は大迷惑です。だから、漁協に文句
だけではなく、県に規制賛成の意見を出すのがよいかと。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/14 20:55
>>129
今まで肉食の固有種は琵琶湖にいなかったので、
生態系のバランスが保てられた。
そこへ肉食のバスやギルがまぎれ込んでややこしくなった。
水質そのものは少しづつではあるが良くなってるよ。

132 :瀬田シジミあげ:02/07/15 10:53
琵琶湖での外来魚のリリース(再放流)の禁止やプレジャーボートの使用を
禁止する滋賀県の条例要綱案に対して、県のHPに反対意見が殺到していまつ。
琵琶湖は世界第三番目に古い湖で、固有の生態系を持つ貴重な国民の共有財産
です。一刻も早く外来魚対策を行う必要があるので、県のHPに規制賛成意見を
送るようにおねがいしまつ。
ご意見・情報の提出期間 平成14年6月19日(水)〜同年7月18日(木)
http://www.pref.shiga.jp/d/shizenhogo/tekisei/index.htm
コピペでスマソ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/21 15:43
<琵琶湖にまつわる様々な疑惑>
「外来魚駆除で在来魚も漁師によって大量に駆除」
「外来魚駆除の中に含まれていた在来魚を外来魚として水増しし、駆除費を余計に請求していた疑惑」
「琵琶湖総合開発ですでに1人頭3000万円の補償金を頂いてる漁師が外来魚駆除で新たな補償金」
「琵琶湖総合開発の影響で漁獲量が減少になっても、国からその補償金を頂いているので本来は文句言えない漁師」
「琵琶湖総合開発を補償金を頂いてるので、今さら在来魚保護の為の葦原等を返せとは口が裂けても言えない漁師」
「漁獲量が減った事を外来魚のせいにすれば更に補償金が頂ける、補償金二重取りシステム」
「県漁連の理事長は元県水産課長(天下り)」
「ブルーギルを琵琶湖に持って来たのは紛れも無く県によるもの」
「そのブルーギルは雑食性で、魚の卵まで何でも食べる」
「浅瀬減少によって在来魚は孵化出来なくなった」
「葦原減少によって在来魚は成長出来なくなった」
「アオコの問題」
「家庭排水、工業排水、農薬流入、道路に積もった自動車の排気物が雨によって一気に琵琶湖に流れ込む問題」
「バスによる食害で琵琶湖の在来魚が減ったのなら、バスの漁獲高が減って来た現在、在来魚は増加するはず」
「琵琶湖の漁師が何人なのか把握されていない可能性が非常に大きい(漁師への補助金はザル勘定?)」
「毒性のフッ素化合物汚染で、琵琶湖の魚は食っても大丈夫?」
「今後もまだまだ続く様子の琵琶湖総合開発事業(ダムを7つも作る?)」
「首都機能移転誘致と、びわこ空港建設問題」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/22 16:17
・外来魚駆除で在来魚も漁師によって大量に駆除
・外来魚駆除の中に含まれていた在来魚を外来魚として水増しし、駆除費を余計に請求していた疑惑
http://zezera.tripod.co.jp/data/ad/2b.jpg

・ブラックバスなぞ比較にならない程大量に捕れるブルーギル
http://zezera.tripod.co.jp/data/ad/2a.jpg

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 01:24

以下は石鹸マンセーのBBSなんですが、
http://www.live-science.com/cgi_bin/kiwameru/wforum.cgi?no=714&reno=712&oya=676&mode=msgview&page=0

BODは汚染の尺度にはならないそうです。
そうなんですか?
とても信じられません。
私は釣りをしてるので汚れた川だと釣れる魚が変わることぐらい経験上、
わかります。

でも化学で責められると何も答えられないんです。。

石鹸マンセーの人はBODは高くても何も問題はないという主張ばかりなんですよね。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/26 01:54
>>135
BODが高いこと自体が問題なのではない。
高BODによって生じる微生物の大量発生等の
二次的な現象による利水障害が問題なのである。

結局BODが高くて良いということにはならない場合がほとんど。

137 :名無しさん:03/01/03 02:29
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
Λ_Λ  | 君さぁ こんなスレッド立てるから          |
( ´∀`)< 厨房って言われちゃうんだよ             |
( ΛΛ つ >―――――――――――――――――――‐<
 ( ゚Д゚) < おまえのことを必要としてる奴なんて         |
 /つつ  | いないんだからさっさと回線切って首吊れ     |
       \____________________/

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)

(-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ… (-_-) ハヤクシンデネ…
(∩∩) (∩∩) (∩∩)


138 :山崎渉:03/01/07 13:47
(^^)

139 :山崎渉:03/01/18 21:33
(^^)

140 :山崎渉:03/03/13 15:14
(^^)

141 :山崎渉:03/04/17 08:53
(^^)

142 :山崎渉:03/04/20 03:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 02:17
あげぇぇ

144 :_:03/05/13 02:29
  (●´ー`●)/ <先生!こんなのがありました!
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz08.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz10.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz03.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz09.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz06.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz05.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz01.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz02.html
http://www.yoshiwara.susukino.com/moe/jaz07.html
http://yoshiwara.susukino.com/moe/jaz04.html

145 :動画直リン:03/05/13 02:37
http://homepage.mac.com/hitomi18/

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 09:00
BODよりも窒素やリンが問題。
これが多いと光合成できる奴らが喜んで繁茂する。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 13:01
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


148 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 13:09
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/13 19:40
ブルーギルだけを駆除したほうが良さそうなのに、なぜかセットでブラックバス
も駆除対象になる。

ブラックバスは肉食だから、一定の数以上には増えなさそうな気がするんだけど。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/21 12:51
新たな捕食者が現れた場合、捕食の対象になる生物は
より補食されにくい生物へと変化します。

なので、ブラックバスは×です。

151 :山崎渉:03/05/21 21:24
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

152 :山崎渉:03/05/21 22:53
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/22 20:30
>>150
スマン、いまいち意味が分からないんだが・・・・・。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 13:51
プランクトンや水草を食べるAとBという2種の魚が共存している池に
AもBも食べる捕食者Cが入ってきました。
Cはどちらも食べられるけど、逃げ足の遅いAを好んで食べた場合、
池からAが消えてしまう可能性があります。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 13:53
154です。
でもブラックバスは富栄養化に関係あるのかなぁ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/23 19:46
説明、ありがとう。

富栄養化とブラックバスは関係ないよね。

157 :山崎渉:03/05/28 13:44
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

158 :名無電力14001:03/07/06 23:06
age

159 :山崎 渉:03/07/12 10:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

160 :山崎 渉:03/07/15 13:15

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

161 :なまえをいれてください:03/07/21 12:49
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

162 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:01
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

163 :山崎 渉:03/08/15 17:56
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

164 :名無電力14001:04/05/17 07:46
琵琶湖の鯉がヘルペスで大量死
水質汚染の可能性大
環境団体の皆さんは
速やかに回収活動されたし


165 :名無電力14001:04/05/20 20:24
琵琶湖に流れ込む川にダム(丹生ダム)作ってどうすんの。

166 :名無電力14001:04/05/27 22:46
こら環境団体
口だけでなく行動しろよ
ヘルペス鯉はきっちり食べてやれ

167 :名無電力14001:04/05/31 21:13
鯉の死骸が浜にたくさん流れついています。
琵琶湖で漁をすると必ず鯉の死骸が入っています。
エリに近づくと腐臭がします。

168 :名無電力14001:04/05/31 22:00
環境団体と言うのは、大勢で集まって「ハンターイ! ハンターイ!」と叫んだり、
署名を集めて提出して「イイ事したなぁ」と自己満足に浸ったりする人達のことですか?

169 :名無電力14001:04/06/01 21:07
そうです。
自分達は家で汚染物質を大量に排出しているのに
企業には偉そうに言う連中のことです。


170 :名無電力14001:04/06/05 00:21
もくもくとタバコの煙をだしながら
地球温暖化を語る輩です。

171 :名無電力14001:04/06/20 21:30
鯉ヘルペスで死んだ鯉の数はものすごい
一度見に行くべし
なお感染防止のためにビニール手袋とマスクを用意すべし

53 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)