5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

合鴨農法

1 :鴨葱:2001/08/03(金) 18:12
(がいしゅつかも知れないけど)合鴨農法ってどうなのでしょう?
完全無農薬をうたい、合鴨も売って、いいことづくめだと良く聞きます。

ってことは日本の稲作農家をすべて合鴨農法にすればいいような気がしますが、そうならないのでゃなぜでしょう?
なにか欠点があるのでしょうか? (ちなみに私は農家の人間ではありません。一消費者です)

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/03(金) 18:32
除草効果は農薬ほどの効果がないことと、鴨が逃げないように囲う手間がかかる、
鴨を買い取ってくれるところが見つからない、
鴨は病気までは防いでくれないから、結局農薬は散布することになったとき、鴨は大丈夫か?

3 :鴨葱:2001/08/03(金) 18:56
逃げないように鴨に首輪をつけていたシーンは見たことある。
売れない鴨は自宅で消費すればなんとかなりそう。
となれば最大の欠点は病気を防げないということかな。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 02:09
TV「ガチンコ」のガチンコ村を見よ!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 09:13
アイガモ農法の鴨はみんな食べようとするが
とても泥臭くて食えたものではない。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 11:40
知り合いでやった人いたけど、
「やめる」 そうだ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/16(木) 12:20
A型は細かいことを言ってくるし、面白みがなく包容力がないのでウザイ。

8 :モーヲタ:2001/08/16(木) 15:35
 合鴨は水のあるところにしかいかないので、水管理がたいへんって聞いたことがある。
水田は常に水があるわけではないですからね。

 カモが逃げないように羽を折って、柵を作って(外敵から守る意味も大きい)
毎日はなして毎日夜には小屋に戻して。

 そこまでしてなにを得たかというと・・・・合鴨というブランドだけ。
除草効果も不十分。病気はふせげない。殺虫効果だって初期害虫だけでしょ。

 はっきり言って趣味の範疇。「合鴨米」をありがたく高値で買ってくれる
消費者がいるけど、その人達が無意味さに気がつけばおしまいじゃないかな?

9 :合鴨水稲会:2001/08/17(金) 14:54
一番の問題は、鴨が米を食べてしまうところです。
食べないとはいっていますが、実際のところ、最近の合鴨はグルメになってきて雑草よりも米のほうを好みます。
だから農家の方も、くず米なんかをまいて対応しているという本末転倒の事態が起こってます。

10 :むっちー:2001/08/18(土) 01:25
>9
稲を食べないのが不思議でした
食べるんですね

11 :残念:2001/08/18(土) 03:44
「夏子の酒」では除草防虫の最終兵器となっていたのに・・・

12 :合鴨水稲会:2001/08/18(土) 04:44
>11
確かにそうでしたね。でもこれが現状なんですよ

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/21(火) 01:30
アヒルとカモ

アイガモ
ですか

もっと面白い組み合わせはないのでしょうか

14 :星田星男:2001/08/23(木) 02:09
豚とイノシシでいのぶた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 01:14
鯉の除草なんかもあったよね?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/08/24(金) 02:43
亀もなかった?

17 :楽農竹山:2001/08/24(金) 22:28
亀は知らない。
熊本などの温暖地域で、水の豊富なところでは、ジャンボタニシ除草も効果を上げてるらしい。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2001/08/24(金) 22:35
カブトエビは聞いたことがあるな。
ジャンボタニシはイネも食うので嫌われてます。というかはっきりいって防除対象。

19 :いせきさん:01/08/27 14:14 ID:/WJtwhfA
篠山の有名なアイガモ農法の農家があるそうですが、
見学や勉強をさせてくれるところはあるのでしょうか
実際に見てみたいです

20 :楽農竹山:01/08/27 21:06 ID:AMcxAuHs
<<19
基本的にはここに問い合わせてみたら?
http://www.jca.apc.org/joaa/

あなたの地域がわからないけれど、北は北海道旭川で
http://www1.odn.ne.jp/greenlife/
山形県の高畠でもあったように思うし、茨城は八郷辺り、兵庫県は篠山に限らず日高町に合鴨孵化もやってる人がいるそうだし、
高知県でも、そして九州は福岡の合鴨水稲会、大分、熊本も多いよ、鹿児島にもあったなぁ。
宇根豊さんに聞くのも良いかも。
>>18
ジャンボタニシは水量で調節します。田植え直後はいない方がよい。十分に活着前に発生したら1度水を抜きます。すぐにまた入れますが、
十分に活着すれば、稲を食べずに雑草の新芽を食べます。
とにかく調整は水量で行う為、何時でも自由に水量調節できるところ=水が豊富なところでしか
できませんが、熊本などでは効果を上げています。

21 :一長一短:01/08/28 01:09 ID:lxq4fp8Q
ジャンボタニシって,広東住血線虫の中間宿主になってるんだよなぁ…。
何ヘクタールにもわたって,ジャンボタニシ農法にすると問題にならないだろうか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/08/29 00:40 ID:PCobo7Lk
>>4
 君は根本的に勘違いしてる。

23 :キックバック:01/08/29 23:38 ID:ZgXs9v/c
水増し請求=ジャンボタニシ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/02 12:42 ID:ojT2F6ZE
あいがもってうまいのかな

25 :>24:01/09/03 06:04 ID:X9sGqYDQ
美味いよ。
ホントの野鳥ほどクセはないし、
鶏肉より味が深くて、歯ごたえはあるし。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/03 17:35 ID:4akjyShM
>>24、25
ただ、スーパーで売ってる奴はあひる(輸入物or国産)であることが
多いので注意されたし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/04 22:47 ID:5jVvafec
>>24
うまいよ!

28 :  :01/09/05 00:30 ID:K.jArLh.
買い手を探しからでないと。。

29 :住吉神社の杜の精:01/09/05 02:42 ID:GukEYaPM
5反の田んぼだとどれくらいの数が必要ですか
遊んでるので試してみたいです
ネットは絶対必要ですか
費用はどれくらいでしょう
割に合わない気がしますが

30 :ひろぽん:01/09/13 11:49
今の時期
アイガモチャンは
どうしているのですか

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/13 20:29
>29
全くもって割に合いませんと言うか、独自の流通経路を持っていなければ
売れません。
有機農法だからとか、合鴨米だからうまいと言うのは一切の根拠無し。
うまいかどうかは消費者個人の見解である。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/15 10:23
鴨は雑草だけだと肉がつかなくて売り物にならない。
だから水引いた後は鶏えさで飼育します。だったら最初から陸で飼えって?そのとーり(w

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 01:52
>>32
それだったら、雑草・害虫駆除にならないだろ(W

 つーか、合鴨を食う時の最大の問題点は「思い入れ」
なんだな、これが。
 鶏の大量飼育と違って、田圃で飼っている合鴨には、
どうしても一匹一匹に愛着が生じるというか・・・
殺して食うのがちと辛いのである。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/16 01:54
>>33
 稲穂が出ても田圃で飼い続ければ、米をたっぷり食って、
十分肉がつくよ(藁

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/17 22:45
>>33
 でも喰らう...

36 :親切な人:01/12/17 22:51

ヤフーオークションで、幻の人気商品、発見!!!

今は無き「コピーガードキャンセラー」↓
http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b18880293

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/18 01:58
うるせい基地外 関係ない板に出て来るな。

38 :お願い:01/12/18 06:43
sageてね。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 22:26
アイガモage

40 :楽農竹山:02/03/04 22:57
JAS有機の認証制度が発足しているけれど、有機水稲で一番の問題がやはり
除草。再生紙マルチ・佐久の鯉・ジャンボタニシ・米糠除草・そしてこの
合鴨同時作、等どれかを採用していないと、有機だと言ってもにわかに信じ
がたい、と言うのが実情です。
実際、1農家1反以上の面積の栽培で、手除草と書いてJAS申請しているの
を聞きません。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/05 03:48
「夏子の酒」ではデッキブラシでスイスイ除草してたな。

42 :ZENON875 ◆bgtb648I :02/03/05 05:57
 「合鴨ばんざい」という本だったと思うが、犬対策が一番大変のようなことが書いてあった。単なる金網では、破られてしまうので、電流を流すとか。
 結局、ドキュンな放し飼いの飼い主が、真面目な篤農家の経営を圧迫していると云うことか。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 21:31
 合鴨、うまいな。みんなも食えよ。

44 :全農ダック:02/03/06 21:34
 合鴨マニアなんで、いろいろと聞いて下さい。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/06 23:39
マガモを使うやり方もあるみたいだね

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/07 00:10
犬か、昔、鶏をやられたよ。
鴨農法は好印象だよな。やはり、農薬減量、肉うましは強みだね。

47 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/16 16:12
北海道美唄市でも合鴨農法やってるのいてアトピ−にいいとかいちゃって、売ってるが薬事法違反。
米はまずい、土地が悪すぎ〜作っているやつも学者ぶっているアホダ!。いい米は土作りから・・・契約米やっている人は注意すべし!


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/16 21:10
>>47
品種は何よ?
きらら397だったらうまいまずいの対象外だぞ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/16 22:47
ゆきひかりだったかなあ〜。泥炭地って何故まずいの?知ってる?

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 19:06
>>49
自分で調べろYO


51 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/17 21:20
そんなの百姓がやることだべ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/17 22:34
高精度水田用除草機の勝ちかな。
イメージは合鴨の方がいいけど、機械は肉の処分に困らないよ。

http://www.brain.go.jp/Image/ImgIam/jyosou.jpg

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 16:34
あいがもちゃんカワイ〜
食べちゃいたいくらいカワイ〜
モグモグモグモグ
あ〜うまかった
ごちそうさまでした(ぺコリ

54 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/18 17:41
>合鴨より効率よさソ〜だね。元友人もこれ見ればいいのにな〜。学者ぶっていないで。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:33
推測

泥炭地→もともと水はけが悪い→水を張った状態での無機窒素の発現が遅い
→初期成育が悪い→基肥を多めにやる→暗渠中干し以降無機窒素が一挙に発現
→米のタンパク含量が高くなる→まずい米

違うかな・・・。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/18 22:38
追加
55です。
気になったので、googleで「泥炭 米 まずい」で検索してみたら、
こんなページがあった。(まんなかあたりの記述を参照ね)

http://www.sp.hkd.mlit.go.jp/outline/agri/rice.html

はたして推測はあっていたのだろうか・・。

57 :のほほん主義者:02/04/18 23:30
泥炭地土壌の米については不知、参考になりました。

ですが、「ユキヒカリ」はまづくて当たり前。
元々北海道の米はまずいと言われていた。
ユキヒカリで、本州の人間にも何とか食えるかな?という米になってきた。
キララになって、更にマシになった。
星の夢はもっとうまいぞ〜、と北海道の人間は言っています。

ユキヒカリは原則、もう余り作付けされていないはずです。
でも、唯一のメリットが、コシ系・モチ系でないため、低アレルギー特性を
持っていること。この系から不味いのは当たり前と推測されるが、でも、米
アレルギーの子供でも可食であるため、合鴨無農薬で作り続けている人がい
てくれてるわけです。      子供達に替わって、感謝!!!

アレルギーのない人が「ユキ」が不味いというのは分かる。星の夢食べれ!


58 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/19 06:31
はい!

59 :名無しさん@お腹いっぱい:02/04/19 06:36
なるほど ちょとだけ分かったような気になりました。

60 :名前:sage 投稿日:02/05/01 02:29
結局 あんたらの年収はいくらなの?
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/987358619/



61 :まとめてみた:02/05/15 06:00
2< 除草効果は農薬ほどの効果がない。鴨が逃げないように囲う手間がかかる、
  鴨を買い取ってくれるところが見つからない。鴨は病気までは防いでくれない、結局農薬散布。
3< 逃げないように鴨に首輪をつけていたシーンは見たことある。
  売れない鴨は自宅で消費すればなんとかなりそう。となれば最大の欠点は病気を防げないということ?
5< アイガモ農法の鴨はみんな食べようとするがとても泥臭くて食えたものではない。
8< 合鴨は水のあるところにしかいかないので、水管理がたいへんって聞いたことがある。
  カモが逃げないように羽を折って、柵を作って(外敵から守る意味も大きい)、毎日放して戻して。
  そこまでしてなにを得たかというと・・・・合鴨というブランドだけ。除草効果も不十分。病気は防げない。
  殺虫効果だって初期害虫だけでしょ。
9< 一番の問題は、鴨が米を食べてしまうところです。食べないとはいっていますが、実際のところ、
  最近の合鴨はグルメになってきて雑草よりも米のほうを好みます。
31<(合鴨肉は)独自の流通経路を持っていなければ売れません。
32<鴨は雑草だけだと肉がつかなくて売り物にならない。だから水引いた後は鶏えさで飼育します。
>>20 参考ページ

62 :61:02/05/15 06:11
いいスレだな。
肯定的な意見はありませんか?

63 :ZENON875 ◆bgtb648I :02/06/08 14:59
 肯定意見になるかどうかわからないけど、合鴨農法を全否定する人って、楽してもうかりゃーいいって考えだけのような気がするんだよね。
 僕の周りに、合鴨農法をこころみている人がいて、その人のことをさんざん馬鹿にしていた人の言葉を聞いての感想だけど。

64 :スーパー店主:02/06/09 09:28
>>61
>31<(合鴨肉は)独自の流通経路を持っていなければ売れません。
電話くれればどこだって置いてくれるだろうに…普通地元のものほど置きたがります。
独自のって言うほどそんな大層なもんじゃないんだけどね。電話くり。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/05 14:35
良スレage


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 21:33
NHK1ちゃんねるで放送中


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 21:40
田んぼは三年で輪作
正体不明の動物に合鴨が食われる。90羽被害。田んぼに電気柵あるが


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/09/19 22:04
古野って昔
「俺が合鴨農法を発明した」
ってホラ吹いてたDQNだよね。

69 :山崎渉:03/01/11 18:11
(^^)

70 :山崎渉:03/01/18 01:32
(^^;

71 :山崎渉:03/03/13 14:11
(^^)

72 :山崎渉:03/04/17 09:04
(^^)

73 :山崎渉:03/04/20 03:54
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

74 :山崎渉:03/05/21 23:34
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

75 :山崎渉:03/05/28 14:19
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/11 03:36
完全除草は無理でも、ウンカとか減るし中耕もしてくれるし
個人的にはイイ!
家の田は半反くらいなんで気楽な事言ってられるんですけども。
鯉のほうが管理もしやすいからイイ鴨。。。

77 :山崎 渉:03/07/12 12:33

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :山崎 渉:03/07/15 12:59

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

79 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:12
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

80 :山崎 渉:03/08/15 18:19
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

81 :復活:04/01/12 21:44
2004.1.12朝日新聞 くらし欄
「アイガモはつらいよ −無農薬農法、担い手の行方−」
アイガモのヒナを水田に放して雑草や害虫を食べさせる「アイガモ農法」。
農薬のいらない有機農業として広がっているが、農家の悩みは稲穂を食べ始める成鳥の処理。
日本ではカモ肉の消費量が少なく販路は乏しい。持て余した農家が沼に捨てる例もある。
一方で、都会の料亭やレストランとアイガモ農家をつなぐ販路開拓の試みも始まった。

 アイガモ農法
 野生のカモとアヒルを掛け合わせたアイガモに、水田の除草をさせる有機農法。
 富山県の農家が始めたとされている。農薬を使わないですみ、フンが肥料になる
 として、九州を中心に普及した。91年、福岡県で初の「合鴨サミット」が開かれ、
 「全国合鴨水稲会」が発足。メディアで取り上げられて注目され、アジア各地にも
 広がった。

   (ボチボチ続く)

82 :81:04/01/14 19:58
アイガモ農法で使うのは孵化してまもないヒナ鳥だ。稚苗を植えた水田に放し、
雑草や害虫を食べさせる。稲穂が出るころ、ヒナは体重1.5Kgに成長する。
除草の必要がなくなるうえ、穂を食べるので引き揚げる。
この用済みの成鳥がアイガモ農家の悩みのタネなのだ。
初年度、30アールの水田に100羽を入れてアイガモ農法を始めた。途中、キツネや
トンビにさらわれて、最後に残ったのは30羽。つぶして鍋にし、隣近所や友人に
ふるまった。
アイガモ米の人気は高く、年々面積を増やし、今は300羽を使う。キツネ用電気柵
なども備えたため、生き残る羽数も増え、「家で食べ尽くすのは限界」になった。

83 :81:04/01/14 20:02
(アイガモ米)栽培研究会全体で毎年約2000羽が「引退」する。
レストランやホテルに売るためには、資格を持った専門の解体業者を通さないと
いけない。水鳥の毛は抜けにくく、1羽1000円以上も費用がかかるため、あきらめた。
動物園に「エサにして」と頼むと、「運んで来てくれるなら」。輸送費用を計算して
やめた。タイや中国からの労働者が「パーティーをするので売ってほしい」と
1羽1000円で100羽近くを買っていったこともあった。販路になるのではと期待したが、
不況で労働者は激減した。「アイガモあげます。無料」の新聞公告を出してみたが
「ペットにしたい」という問合せが数件あっただけ。
全国合鴨水稲会事務局長の岸田芳朗岡山大学助教授が99年、365軒のアイガモ農家に
調査したところ、52%が「処理に困っている」と答えた。処理方法は「家で食べた」
「近所や親類に配った」が大半。「沼に捨てた」という人もいた。
農水省によれば、02年のカモの生産・輸入量は1万7千t。ニワトリの100分の1以下だ。
「戦後、安いブロイラーが広まった影響で、日本には水鳥の食文化が根付かなかった。」
アイガモ農法が普及して10年余。農家は1万軒を超えたという。
「肉の販路が確立されないと、農法は行き詰まる。」   (まだ続く)

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/14 20:41
素人ですまんが、アイガモも例の渡り鳥のウイルスうつりますか?


85 :81:04/01/16 07:13
載ってたw
ttp://www.asahi.com/national/update/0112/006.html


>>84
渡り鳥のウイルスってどれ?
鳥インフルエンザ?マレック病?西ナイル・ウイルス?
どうせ俺も素人で分からんが。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 04:11
日本養鶏協会のインフルエンザ会議のページがあるが、露骨な鶏肉工場業者の保護に走っているな。

工場で生産している鶏に関しては、
〔検査対象は鶏のみでよい。これにより検出されなければ、日本には鳥インフルエンザはないと考えてもよい。(中略)検査対象には平飼鶏舎がよい。〕
と、平飼の鶏だけの検査で十分(工場にはまず感染しないはずという思いこみ)と言いつつ、

平飼いの養鶏や合鴨農法に関しては、
〔こうした観点から合鴨農法は鳥インフルエンザ対策上は危険な存在である。また、同様理由により中国からの“家禽肉等の一時輸入停止”解除に当っても鴨は解禁の対象にはしていない。
合鴨との接触を考えると開放鶏舎、平飼鶏舎は鳥インフルエンザ対策面からは危険である。また、ペット関係鳥類も危険な存在である。〕
と、インフルエンザ問題を利用して、露骨に鴨肉・合鴨肉消費を鶏肉消費に振り替えさせよう、またこの機会に平飼いなど自然養鶏業者を撲滅しようという養鶏協会の利権的発言をしているところが呆れる。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 04:12

http://www.jpa.or.jp/news/kakin/gaku_infuru.html
日本養鶏協会 強毒型鳥インフルエンザ専門家会議の概要

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/19 04:38
減反政策で休耕中の水田も全部もとに戻し、日本の全水田300万ha全てで合鴨農法やれば、ほぼコスト0で大量の合鴨肉が取れる。

というか、いっそ抗生物質で充満している工業養鶏を全面禁止にして、地鶏や合鴨にすればいい。

それに、農薬を使わないなら、水田でドジョウやイナゴ(佃煮)、カエル(鶏肉よりうまい蛙肉がとれる)などコスト0で安全かつおいしい食材が無尽蔵に取れる。
政策としてこれらの食品を市場に流通させて国民食にすれば、食糧自給率が10%ぐらいあがるんじゃなかろうか。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/05 11:28
頭悪い人がいるな。

>減反政策で休耕中の水田も全部もとに戻し、
>日本の全水田300万ha全てで合鴨農法やれば、
>ほぼコスト0で大量の合鴨肉が取れる。

全く手離れになるわけではないから、「農民」を増やさなければならないし
(フリーターの強制動員でも行うのか?)隔離のための柵その他の費用もかかる。

>というか、いっそ抗生物質で充満している工業養鶏を全面禁止にして、
>地鶏や合鴨にすればいい。

鶏卵はどうするの?重要且つ良質のタンパク源だよ?

>それに、農薬を使わないなら、水田でドジョウやイナゴ(佃煮)、カエル(鶏肉よりうまい蛙肉がとれる)など
>コスト0で安全かつおいしい食材が無尽蔵に取れる。

要するに農業を江戸時代に戻すと言いたいの?
耕地当たりの収穫激減し、当然コストアップで輸入に対して競争力無くなるよ。

「くにみつ」から流れてきて、ココのログもろくに見ないで垂れ流してるな。



90 :89:04/06/05 12:41
あらら、タイムスタンプ読み違えていましたか。

「くにみつ」からでなく、「くにみつ」の元ネタからだな、これは。

ということは、次週以降の解決編は合鴨農法に確定か

「げんなり...」


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/11 20:42
>>89
>鶏卵はどうするの?
鴨とか合鴨って鶏ほど卵は産まないのかな。

いや、自分は合鴨農法だけでやってけるなんて夢は見ないけど、
素朴な疑問。

92 :89:04/06/19 04:22

>91

私としてはある意味嫌悪の域の論ですのであまり気は進みませんが。

一説によると、「産卵用」に飼育された養鶏の「年間産卵率」は
優に50%を越えるそうです。
つまり、一個体が二日に一度くらい産卵してくれると。

常識の範疇で、野生又はそれに近い鳥類の産卵頻度をどう想像しますか?



93 :89:04/06/19 04:32

非常に幸いなことに、ヒトは今現在地球の食物連鎖の頂点にいます、多分。

サーチエンジンで検索すれば、養鶏等に対して
「人間のために強制的に飼育されて」云々の感情論はいくらでも見受けられますが、
そのような人たちに是非聞きたいとかねがね。

「餓死するヒトを放置することと、動物を食用特化で飼育するプロセスの害、どちらを選びます?」



94 :91:04/06/23 11:42
>>92
納得シマスタ。ってか、私が莫迦でした。
野生なら年に一度くらい、10個も産んだらビックリだろうから、
鵜黒鶏どころの話じゃない値段になりそうですね。


23 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)