5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

株式会社の農地取得完全解禁ができないわけ

1 :ラデジンスキー:2001/05/03(木) 01:50 ID:rM9bdkBw
株式会社が農地取得すると投機に走るって?
そんなことより、もっと問題なのはこういうことなのね。
1)有力な農協(JA)が系列の株式会社をこしらえる。
  (これは既に結構やってる)
2)その系列会社が親会社(?)の農協の管内を
 超えて農地を買う。
3)管外農協の系列会社が農地をおさえた無力な農協 の管内では、管内農協の利用高が減って経営が
 苦しくなる。
4)事実上その管内の農業生産は管外の有力農協が
 系列会社を通じて支配下におく。
5)するってえと、今の農協法の前提になっている
 ゾーニング規制は 有名無実化する。
6)農協系統(現在二段階制に移行)の存在自体が
 壊滅する。
7)その次に生き残った農協などに農外資本が参入
 するから、そこではじめて言われてるような問題が
 出てくるかも知れない(こないかも知れない)。

2 :朝飯何にしようかな:2001/05/03(木) 08:26 ID:???
農地買って、もとの農民に小作させるってゆーの?
農地所有権さえ押さえれば、地区外農協利用が可能になるの?
なんでそれで全国連が壊滅するの?
■■■■■■■■■■■■妄想につき終了■■■■■■■■■■■■

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 12:09 ID:rM9bdkBw
株式会社の農地取得が完全に解禁されたとしたら
農協の系列会社が農地を買えるということだろ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/03(木) 17:53 ID:???
有力農協の系列会社が農協管外の農地を買える。

−>ゾーニング規制は 有名無実化する。

5 ::2001/05/07(月) 00:54 ID:7wIYFNrY
だから、農協が農地買い占めてどうするって言うのさ?
農民から農地取り上げたら、自分の首を絞めるだけだろうが。
妄想バカが。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/05/20(日) 18:19 ID:???
面白そうなタイトルなのに荒れてるな。

株式会社の農地取得には何の問題もないわけ?

7 :妄想:2001/06/05(火) 17:38


8 :有限会社:2001/06/12(火) 16:05
株式会社が農地買ってもさぁ、
今の土地価格じゃ、日本の農産物価格と、労働賃金じゃ、
絶対、資金の回収がつかないのよ。

だから、卵とか、水耕栽培とかの土地にあまり縛られない
業種には、裏では株式会社の資本が入ってるけど、
その他の部門では、人件費が安い、中国とかに行ってるわ
けでしょ。

まっ、日本の農家は近い将来壊滅するから、有無を言わさず
株式会社形態の所に、農地を任せなくちゃならなくなる
んだろうけど、日本の労賃は高いから、絶対に立ち行かなく
なって、無責任な荒れ地になって放置されそうな気がするなぁ。

農協の系列が農地を買い占めるって???
買い占めて儲かるのは、宅地なんかに転用出来る所だけでしょ。
今じゃ、農地価格が下がりっぱなしだから、貸し付け金の担保と
しての農地が、担保価値を失って、不良債権化してる事例が山ほ
どあるんだから、本音では株式会社でも何でも、買ってくれると
いうのなら買ってほしいと思ってる農協役員は山ほどいると思う
ぞ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 07:18
>>8
わかるけど、「卵とか〜中国とかに行ってるわけでしょ。」というのはどうかな?
農地を所有できないから卵とかの施設型農業にしか入り込めなかった、と言うのが
正しいのでは?
海外でも決して土地所有してるわけではないし、国内でも契約栽培という形で調達してるし。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/13(水) 10:37
昔の小作人制度に戻るのか?

11 :有限会社:2001/06/13(水) 22:16
>>9
株式会社の土地所有とはちょっと違うけどさ、
農家でない人が農地を手に入れようと思うなら
農家を一人構成員に入れた形にした、有限会社を作ることで、
実際は、農地を手に入れることは可能なんだよね。

北海道の日高地方の競走馬の牧場なんかは、結構この形を取って
いて、割と名前がしれている会社の社長なんかが牧場を持ってい
たりするんだけど、この形で農業に参入しているのも、競走馬の
牧場と牛の肥育の牧場ぐらいじゃないのかなぁ。

競争馬ってのは、そもそも農業とは言い難いし、牛の肥育ってのも
基本的には、土地に生産性を求めてはいない分野でしょ。

もし、本当に商社あたりが国内での土地依存型の農業でも儲かると
思うなら、取締役かだれかを現場の農家と手を組ませて、有限会社
を作って、「有限会社**農場」で、路地野菜を国内で作って売る
と思うんだけど、あまり聞かないでしょ。

そいえば、かつて、商社がオーストラリアなんかで、牧場を買収して
牛肉の一貫生産を目指してたくさん出ていった時期があったんだけど
これも軒並み失敗しているし。
農地所有が出来なかったから、施設型農業にしか参入できなかったと
は、私は思えないけどなぁ。

>海外でも決して土地所有してるわけではないし、
>国内でも契約栽培という形で調達してるし。

これって、逆に言えば、下手に土地を持っていれば
いざというとき、身軽に撤退できなくなって、身動
きとれなくなるのを防ぐ意味合いないかぁ?

12 :名無しさん:2001/06/13(水) 22:30
>>10
小作料が農地購入費用の利息より安かっ
たら、その制度もありだと思う。

それよりも、春から秋まで社員で、秋になったら
一度クビになって、冬期間は失業手当をもらって
また春になったら再雇用されるような、北海道の
土木建築作業員みたいな格好になりそうな気が。

13 :9@おいおい:2001/06/14(木) 01:26
>>11
>農家を一人構成員に入れた形にした、有限会社を作ることで、
>実際は、農地を手に入れることは可能なんだよね。
無理だろ。合法的には。
農業生産法人としての構成員要件を満たせない。
 http://www.maff.go.jp/soshiki/kambou/kikaku/chousakai/nougyoubukai/2kaisiryou/iin/2-2.html

14 :馬鹿たれ:2001/06/16(土) 02:48
>>4
農協は農地保有合理化法人であれば、農地を保有できます。
でも現在の農協が農地を持ち農業経営している事例はごく少数しかありません
それは、農業経営が採算に合わないからです

さて、ここで質問
株式会社は有限責任の法人です。(ちなみに農協は無限責任)
株式会社が倒産したら、農地はどこに行くのでしょう?
農地法は耕作者自らしか農地を所有できないとしています。

15 :馬鹿たれ:2001/06/16(土) 02:59
>>9
卵を生産する鶏舎は農地ではありません。元が農地なら転用しています。
日本は長期的スパンに立てば日本の実力を上回った円高状態です。
ということは、海外からの鶏の餌である穀物は、日本の物価水準からみると
大変安価に輸入できます。一方養鶏農家は他の農業分野に比べて規模拡大の
スピードがとても速いです。だから卵は国産で、物価の優等生です。
ちなみに液卵は結構入っていますけれどね

16 ::2001/06/16(土) 09:50
>>15
俺へのレスなのか?

17 ::2001/06/16(土) 18:12
>>14
>株式会社は有限責任の法人です。(ちなみに農協は無限責任)
前文が株主の有限責任のことだとしたら、農協組合員だって出資額までの有限責任だよ。
役員責任のことなら農協法は商法準用傾向の上にあるからこれも同様。
よって間違いでしょ。
>株式会社が倒産したら、農地はどこに行くのでしょう?
倒産処理手続に基づいて管財人が有資格者へ処分する。

18 :馬鹿たれ:2001/06/16(土) 22:25
15は<8の間違い、すまん
よく農協の役員は無限責任だから、たちの悪い農協の役員になるには
かなりの覚悟がいると言われているが、これは単なるうわさなのか?
>倒産処理手続に基づいて管財人が有資格者へ処分する。
有資格者は農地法とどう折り合いを付けるかが分からないの

19 :分からんくん:2001/06/18(月) 12:48
>>18
別に今でも担保の農地が処分されるってよくある話じゃない。
銀行でも会社でも農地に抵当権をかけ債権回収を担保することはできるが、
競売のときに落札・取得できるのは農地法上の有資格者。
で落札者の支払金が債権者へ行く。
何が問題なの?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/06/18(月) 16:37
協同組合は賦課金の徴収ができることの関係からから
その話がでてくる

21 :馬鹿たれ:2001/06/19(火) 01:19
>>19
そのとおり、勉強不足でした。(勉強なんかしてないけど)
農家でも会社でも借金が払えなくなった場合に違いはないわな
できたら次のことを教えてください、
債権者は競売・落札が終了するまで農地を保全しなければならにのでしょうか?
また、競売・落札が終了するまでに当該農地が荒廃した場合は農業委員会は
債権者にたいして現状に復帰するよう命じるのでしょうか?

22 :顔も名前も出さずに毎月100万円:2001/06/19(火) 05:55
この仕事の第一の特徴は、一切あなたの顔も名前も出さずに
お任せして進めることができることです。

即収入になりアップもダウンも組織も無く、
何人入らないと収入にならないとか
何段目から、オートシップ、片伸び、
一切関係の無いFuture-Webのご紹介です。
毎日少しづつ、掲示板とかMM、ML、等で
宣伝しているだけですが
一日に5件〜10件くらいの申し込みがあります。

即収入の欲しい方必見です
■詳細は今すぐこちらから
http://futuer-web.com/7823/

23 :19:2001/06/19(火) 12:33
>>21
>債権者は競売・落札が終了するまで農地を保全しなければならないのでしょうか?
民法の抵当権侵害の問題。担保物権の保全は当然。もっとも民法的には
荒れようがどうなろうが債権額以上の価値さえ残っていればよい。
>競売・落札が終了するまでに当該農地が荒廃した場合〜
農業委員会はそんな民事事件のために動いたりはしないでしょ。
そもそも荒廃農地の「原状」復帰命令権なんてないはずだし。
耕作放棄地や遊休農地の増加への対策としての指導、啓発事業はしてるらしいけど。

24 :馬鹿たれ:2001/06/20(水) 01:13
19の人、毎回的確な回答ありがとうございます。
後半部分は前から気になっていたので、仕事の隙をみて
県の農林事務所の農地担当の人に電話で聞いてみました。
以下そのご報告を
 農地法は農地の違法転用は厳しく対応するけど、農地が農地である限り
 耕作放棄されようがかまわない。荒れていようがいまいが、農地法の関知
 するところではない。
 農業委員会に荒廃農地の回復を指導する義務はない。一部の農業委員会では
 改善を指導しているところはあるが、それはその委員会が独自にやっていることである。
 従って(その担当者言わなかったが)委員会から指導が入っても、それを無視しても
 法的にはなんら問題がない。
 税務が現況を把握して雑種地扱いにならない程度にチンタラやっていれば良い。

水飲み百姓の息子として、将来親の農地を相続することに重圧を感じていた私としては
目から鱗が落ちるような回答で、このような回答に導いてくれた19な方には感謝申し上げます。

25 :19:2001/06/20(水) 12:44
農業委員会が何も言わないとしたって
隣接農地との関係での除草、病虫害対策、集落内での転作割当・団地化等
手抜きを許さない事情はいろいろあるよ。
やる気がないなら担い手農家に預けたら?農地の集約化にもなるし。

26 :馬鹿たれ:2001/06/22(金) 00:32
まーとりあえずトラクターでかき回して保全管理、これで転作はクリア
でも転作は義務じゃないから、村八分気にしなければ耕作放棄もOK
団地化できるようなところに農地もってればとっくにオペにまかしてるよ
ところで19な方は農業やったことあるの?
俺は若い頃は平日はサラリーマンしていて、休日は親の手伝いをしていた。
大型特殊(農耕用に限る)も持っていてトラクターや一連の農機具の操作も
できる。農業の諸制度や現状もある程度勉強した。
その結論は、日本では農業は頭良くて(経営感覚に優れ)、体が丈夫
でない限り割りにあわんちゅーことだ。
その能力のない俺はリストラされない程度のグータラサラリーマンで過ごす
ことに決心したよ。

27 :19:2001/06/23(土) 09:21
>農業やったことあるの?
ない。親父が三男坊だったんでじいさんから相続したのは飯米田1枚だけ。
それも今は流動化で人に貸している。(25で奨めたとおりの状況。)
田植えの手植え部分とか動噴かつぐとかコンバイン袋運びとかを手伝った程度。
自分から規模拡大して専業する気は全然なかったな。
肉体労働って感じしかなかったからね。ホワイトカラー>>>ブルーカラーっていう意識。
今もコシヒカリが命という米どころ(でも魚沼ではない)だけど云々、
って全然スレ違いの話題じゃない。(藁

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2001/07/14(土) 11:41
そうなの?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/06 08:56 ID:Fn59amLI
株式会社が、農地を所有するんじゃなくて、たくさんの農家と数年〜数
十年単位で契約してできるだけ多くの農地を借りまくって、大規模経営
をして生産の効率化を図るっていうのはダメなのか?これなら小作人の
大量発生を伴わずに日本農業を株式会社化できると思うんだが....

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/09/07 05:48
普通の会社なんて、ちょっと手を出しても儲からないとさっさと撤退するから、
株式会社が農業に参入しても耕作放棄地が増えるだけで終わるんじゃないかな?

31 :>29:01/09/07 06:16
「借りまくる」というのが、「賃借権を設定して会社が耕作する」
ということなら、農地取得と同じで認められてません。
「たくさんの農家と契約栽培する」ということなら、
可能だし、現に存在しますが、あくまでも耕作主が個々の農家なので
企業的経営合理化は無理でしょう。(機械配置・稼働の最大効率化、
労働力の集約化、企業需要にあわせた栽培・収穫日程管理等)

32 :それにしても:01/09/07 11:55
 耕作面積に対して日本の農家の数は多い。大規模化は必要ですし、法人化も積極的にやった方がいい。また、株式会社形式の農家があってもいいと思う。
 これからは弱い農家を保護するのではなく、強い農家を育成しないと外国との競争に負けるでしょう。また、自給率アップにもつながらないでしょう。

33 :金策農家:01/11/14 04:14
ここ2ヶ月ほど書き込みがないのでもう見ている人は少ないのでしょうか?
株式会社の農地保有全面解禁を阻んでいるのは
総合商社「のうきょう」に他ならないと思います

約14haほどの農地で土地利用型農業と施設園芸を組み合わせて農業を営んでいます
生産物のほとんどは産直と直接スーパーなどとの契約栽培で農協を経由してはいません
生産資材の購入は条件がよければ農協から購入する程度の付き合いです
農協にしてみれば好ましからざる組合員と言えるでしょう

このたび3500万ほどの事業計画で年率0%の制度資金を借りて温室を建てる事になりました
県の行政担当者との調整もひととおり終わり内定をもらい正規の申請になった時点で
農協から保証人だけでは債権保全が充分ではないので申請を受理できないと言われました
農協から出された申請受理の条件は以下のようなものでした
1. 全ての農地と山林(30haほど)及び担保価値のある建物を全て担保として農協に提出すること
2. 温室を農協経由で納入すること(3%=100万円強の手数料を農協に支払うこと)
3. 全ての農産物を農協経由で販売すること(売上の3%を農協に支払うこと)
4. 事業費と同等以上の生命共済に加入すること
1と4は分かりますが2.3はどうして保全対策なのか理解に苦しむところです
農協とあまりいい関係にない私の農場の体質が問題なのでしょうが
全ての条件を受け入れると
利率0%の制度資金なのに実質的に8%以上の利子負担と同等になってしまいます
いまどき銀行などの金融機関から借りても3%台でしょう
前置きが長くなりましたが本題はここにあります
農家が借金をする場合、担保価値のある財産はほとんどが農地です
農協以外の金融機関は農地を価値のある担保として評価することが出来ません
ご存知のとおり農地法の規制によるものです
農家が農地を担保として借金をする以上、金融機関は農協に限られてしまうのです
年率2%弱のスーパーL資金などは窓口が農協以外の金融機関にも解放されていますが
農地以外で担保設定が出来るスパーリッチな農家を除いて
銀行などの金融機関が窓口になることはまずないでしょう
言い換えると、農地法の制約により農協は
農家を経済的に支配できる仕組みになっているのです
農地法の制約がなくなってしまうとこの構図は完全に崩れてしまいます
むしろ銀行などの金融機関ほうが経営診断や事業計画の査定には
農協よりも厳しい基準を持っているでしょうから
それに耐えうるいわば健全で企業的な農家が銀行に流れていき
農協は黄色信号点滅状態の農家ばかりが残ってしまう状態になるでしょう

株式会社が農地を何の制約もなく取得できるようになると
生産工場としての農地は
投資の対象としてペイするぐらいの価格まで下がってしまうでしょうから
借金の担保としての価値は魅力的なものではなくなってしまいますが
農業自体は今よりはかなり魅力的なものになると思われます

かなり露骨な農協批判になってしまいましたが皆さんの反論をお待ちしております
掲示板では問題があるかたはメールでもいいですから感想をお聞かせください

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 06:45
力の入ったカキコですね。とりあえずレス。
>株式会社の農地保有全面解禁を阻んでいるのは
>総合商社「のうきょう」に他ならないと思います
もちろんですが、農林族議員(国会・地方問わず)やその他農業関係団体もそうでしょう。
そして、農協等が自己の権益のためだけに株式会社の土地取得解禁に反対しているのではなく
農地という有限で公益的機能を持つ資源の保全という正論も掲げていることも肝心です。
>農協にしてみれば好ましからざる組合員と言えるでしょう
生産調整協力とか共同施設利用はどうなのかなあ。米はやってない?
>農協から出された申請受理の条件
与信判断の問題だからあなたの具体的な現状が分からないとなんとも。
現在の財務状況は?(既往借金が大きく年間利益が少なければ条件は厳しくなる)
不動産担保はどのくらいの価値?(掛目後で3500万円あれば2,3の条件はいらないだろ)
物的・人的担保で足りなければ毎年の事業利用を担保にするというのも確かにある。
(当該事業・収益状況が管理できるし)
そしてその制度資金に農協の単独利子補給は入るのか?(あれば系統利用が条件という
のも考えられる。多分ないような気がするけど。)
>本題
>農協以外の金融機関は農地を価値のある担保として評価することが出来ません
できるでしょ?評価の際の掛け目は厳しいかもしれないけど。 >>14-19参照。
ただ、農村の現状や協会保証の関係なんかで農協融資が殆どなのは確か。(都市部は知らない。)
>いわば健全で企業的な農家が銀行に流れていき
>農協は黄色信号点滅状態の農家ばかりが残ってしまう
農家が株式会社になる場合は出資者(株主)の意向や銀行のセールスによるだろうし
株式会社が参入する場合はもともとのメインバンクがついてくるだろう。
後者については確実に農協のシェアは落ちるだろうけど、前者は必然ではない。
>株式会社が農地を何の制約もなく取得できるようになると
>生産工場としての農地は投資の対象としてペイするぐらいの価格まで下がってしまう
農地が制約のない土地になるなら価格は上がるのでは?
あと、政策的には農地解禁の方向だけど、今のところ転用転売自由とはなりそうもないよ。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/17 22:53
またいつかこの話題が出そうな気がするのでhozen.

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/23 01:58
農家の人は株式会社化に興味ないの?

37 :??e´?ae:02/09/01 00:09
>>36
あるよ、規制が変わればね。色々問題があって、結局は農協からの借入がネックになってる
でも、有限会社まではきたから(最近増えてるのよ)直販のシステムと流通が確保できれば、
何とかなるかも知れない。戦後の第二世代には大卒で家を継いだ者もいれば、サラリーマン
経験者もやたら多くなった。生協系の直販流通しかしない農家も増えている。でも、親の代
の農協の借金がどうしても枷になる。この板で言われている非農業系の株式会社が金儲けの
一端として農業に手を出すのではなく、農業従事者が株式会社経営をする時代が来ると大分
日本の産業構造も変化するけどね。農協に天下ってる農水省のOBと自民党の農水族議員達は
絶対阻止するんだろうなぁ・・・。いずれにしても昭和一ケタの世代が絶滅するまでは無理。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/03 21:06
有限会社から株式会社に変更して3年もしない内に有限に戻した農家を知ってるよ。
色々と制約があるらしい。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 00:41
根本的なところを教えてください。
株式会社は農地を取得して農業をするつもりでしょうか。せいぜい一時的資材置き場
(永久ごみ捨て場)ぐらいしか有効利用できないと思うのですが。
優秀なサラリーマンが栽培しても無能な農民の何倍も収益が上がるとは思えません。
誰か本当のことを教えてください。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 01:07
>>39
「何が本当か」というところが、問題でもあるんですが。

実際に、埋立地やら大規模開発地で企業が農業をやっていないので、
「土地確保」が目的とされても仕方がないでしょう。

ただ、農業従事者の労働力不足は早晩現実化するでしょうね。
それに備えなきゃいけないのも確かです。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/04 06:30
漁業も大企業が参入できないようになっていますね。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/14 09:29
復活age!

43 :山崎渉:03/01/11 18:08
(^^)

44 :山崎渉:03/01/18 01:30
(^^;

45 :a:03/03/02 08:46
http://kobe.cool.ne.jp/win21/

46 :山崎渉:03/03/13 14:13
(^^)

47 :山崎渉:03/04/17 09:03
(^^)

48 :山崎渉:03/04/20 03:55
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

49 :山崎渉:03/05/21 23:35
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

50 :山崎渉:03/05/28 14:18
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 17:10
>>33 うちも同じだよ。だいたい制度資金の窓口を農協に置くこと自体間違ってる。金融機関では何故いけないのか?

52 :あぼーん:03/05/28 17:39
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku07.html

53 :動画直リン:03/05/28 18:30
http://homepage.mac.com/hitomi18/

54 :あぼーん:03/05/28 19:13
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/hankaku07.html

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 23:00
>>51 俺も疑問だけど多分興味ないんだと思うよ。実際営農資金を農協以外で借りようとした人はわかってると思うが、すごく厳しい審査を受けるよ。農協と一切の取引(信用購買施設利用etc)を止められる経営者を尊敬します。
おまけ、トレサビリィティを徹底すると独禁法に引っかかるのは農協だけってなんでかな。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/05/28 23:05
ここ(σ ̄ω ̄)σいいじゃん
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/
ここ(σ ̄ω ̄)σ神がいます
http://jbbs.shitaraba.com/computer/2364/

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/22 13:24
kaikinn age

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/09 18:15
>>55 同意!支店長にカントリー丸ごと肥料と農薬指定したら絶対に売れるよと言ったら、企業には出来ても農協には出来ないと言われました。

59 :山崎 渉:03/07/15 13:08

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

60 :大阪・役人:03/07/22 16:04
職場から2ちゃんしています。

何か。

61 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/14 21:21
あげ

63 :山崎 渉:03/08/15 17:29
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 12:04
・゜・(ノД`)・゜・

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/23 21:38


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/29 18:18
                                 ??????????
     ????     ?????????      ???????????  ??????
    ???? ??  ???? ?????        ????      ????
   ??? ??????????????                ?????
 ????????? ??  ?????                  ????
 ????????      ???????                 ???
    ??? ???   ???  ??????              ???
  ????????? ?????   ????????           ???
  ????  ?????   ?????  ???????         ???
?   ??? ????      ???                  ???
???  ???  ??                           ???
 ???  ?        ??????             ????????
  ?              ?????             ??????
                                     ????


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 11:39
保全sage

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/03 16:38
         ,ィイリ川川彡!ヽ         
          /ミミl川川川川三ヽ         
         iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ!         
           iニ!         iミ!         
        ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ         
         }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7   「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
         l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    | …出来るだけニュースを。         
            l  /L__ 」、   l‐'   _ノ      
      __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- __ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         
 _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、         
ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ 


69 :EATcf-197p21.ppp15.odn.ne.jp:03/11/11 01:18
d

70 :EATcf-197p21.ppp15.odn.ne.jp:03/11/11 01:19
r

71 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/11/19 22:59
>>swさんへ
どちらかといえばこちらの方がよいと思ったので。

2ちゃんねる全体に共通することとして、「挑発的な書き込みで反応を誘う」ということがありますが、
それをやった本人が「誹謗中傷された」なんて言わないでください(丁寧で真面目な書き込みでも叩かれるときはあります)。
それに、あなたは「具体的な案」もほとんどだしてませんし、仕方の無い面もあるのでは。
(ついでにいうと、あなたが「保存した」のはコピペで、あなたを特定できる中傷でもありませんよ)

配慮無用、とのことなので、僕のあなたへの反論・疑問はすべて出尽くしたのでちゃんと説明してください。
…本当に調べているのなら、さほど難しい文章だとは思いませんので。

林業と農業の競争については、鶏卵やコメの件と同じ間違いをおこしてますよ。
わざわざ自分の主張と異なる事柄を例にあげなくてもよいのでは。

72 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/11/22 11:50
こっちもあげときます。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 01:22
age

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:56
株式会社の農地取得は、かなり危ないと思う。
経営がいきずまると農業を放棄し、産廃業者の廃棄場となる可能性があるから。
実際、農業するということで山奥の農地を売ったら、そこが産廃場になってたらしい。
株式会社は、倒産するかもしれないし、農地は農業事業者にしか売れないから。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/09 21:28
今までどうり、票が取れなくなるから。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/06/16 07:46
家族経営が倒産しないとうことも、
根源的な問題

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)