5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

この資材・施設はあかんかった! はここに書け!

1 :まると:03/10/29 00:51
ちまたに微生物資材やら格安ハウスやら宣伝されてるけど、
こりゃ〜だまされた!というのがあったら書け!

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/29 01:31
>>1
営業妨害で訴えられたら困るから書かない。

3 :まると:03/10/29 08:04
使用した事実について、その結果を書くだけなら
それはないんじゃない?
メーカーもそれは使い方が悪いと言い張った方が
得だと思うだろうし。

4 :まると:03/10/31 08:35
それから、効果がある製品でも、どんな環境でも効く訳でもないから、
こういう条件では効かないという情報の蓄積は
メーカーも喜ぶと思うな。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 22:28
で、なにもないの?

6 :まると:03/11/04 18:22
「こりゃ〜だまされた!」という表現がまじかったかな? f-.-)

「こういうふうに使ったけど、うまくいかんかった!」では、どう?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/11 13:42
スーパーラブシート×

8 :まると:03/11/13 18:28
>7
検索したらすぐに出てきました。
http://www.unitika.co.jp/spunbond/nougyo/s_utibar.htm
シリーズになっているところを見ると
結構売れていそうですが、同等品がもっと安くであるとか、
破れやすいとかなんですかね?

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 20:01
コンドームのことかと思った

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 21:01
ピカコーは疑問。
20倍にしてアブラムシに散布してみたけど、ちっとも死なん!少しためしに使っただけで、大量に残っている。7,500円損した。
散布するのに動噴使って壊したという話も聞いたことあるぞ。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/13 22:58
HB−***
木酢液だねあれは。


12 :まると:03/11/14 13:02
>11
木酢なんですか!?
木酢で野菜が良くなるのかな?除虫効果かが効いている?

13 :まると:03/11/14 13:36
>10
ピカコー
http://www1.ocn.ne.jp/~pikako/

ここにあるユーザーの声ってのは実名入りで
「よく効いた!」の意見がどばっとありますね。
除虫だけでなくモグラにまで効いたらしいし、
野菜や果物もおいしくなるようですね。
利用者の意見以外、効能書きや作用原理の
記載がほとんどない、ずいぶん潔いHPです。
20kgで送料込みで7500円。

14 :10です:03/11/14 20:42
>>13
ユーザーから「農薬的効果があった」という声が寄せられたと書くのは問題ないが、メーカー自身が「農薬的効果がある」と謳うのは農薬取締法違反。
HB−101も同様な手を使っているね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい:03/11/17 02:00
なるほど

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 21:00
ラジオニクスで効果があった人います?

17 :まると:03/11/21 12:42
>16
ラジオニクスの農業利用ってあるの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 18:59
農薬の波動を農地の写真に転写します。
農薬の波動が農地全体を覆うため、無農薬で農業ができます。

19 :まると:03/11/21 21:42
>18
それはすごい!
農薬が放つ波動が無視に効くのなら人間にも作用しそうだけど、
それは大丈夫なのかな。
もし、人にも作用するなら無農薬といえるのかな?

20 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/11/21 22:00
…何を信じていても「自由」ですけどね。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/21 22:53
波動というモノは人間の感覚的なモノが大きいので、農地に農薬の波動を転写するときは、農産物に対してだけ効果があるとして転写をします。
とうぜん100%の効果があるわけではありませんが、アメリカではかなり研究が進んでいます。
松下電器などは波動の本を出したりこっそり研究しているのに、白い目で見られるのがいやなのか販売しようとしませんね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/24 12:14
BSEの牛丼セット

23 :慶子:03/11/24 13:26
ttp://keiko.fam.cx/

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/27 22:14
白い不織布のシェードカーテン2年半でぼろぼろになりました。


25 :まると:03/11/28 13:30
ラジオニクス
http://park15.wakwak.com/~mind-craft/radionix/define.htm

これを読んで効果があるという人には効くかも。

26 :まると:03/12/03 13:08
>24
Google > 不織布 シェードカーテン
ではそれらしいものはかかってきませんでした。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 19:08
>24,>26
ユニチカのラブシートのことでないの?

28 :まると:03/12/17 23:40
いまいちネタ出ませんねぇ。

農業技術は実地試験の積み重ねの上にあるものなわけですが、
何かを試すということには数ヶ月、長いものでは数十年を
要するわけで、そういった試験の末にだめだったものを
他の人も試験している。もちろん何人もの人が試すうちに
うまい方法が見つかることもあるわけですが、他の人でだめだったものを
あえて同じ使い方で試す人はあまりいないと思うのですが、
どうなんでしょうね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 20:45
>>28
あんまりムズカしく考えるとなんにも書けなくなっちゃいます。(^_^;)
でも、悪い結果が出た人だけが書きこむとなると、公正な判断はしにくいですね。

30 :まると:03/12/22 13:11
お〜なるほど。よい結果も書き込むようにしないと不公平ですね。
でも、業者自身が書き込んでたりするとわけわからんようになりそう。

スレ立てたときは業者に言われて買ったけど、いまいちだったので、
腹いせに書いてやれ、みたいなのりを期待していたのですが・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 20:25
まあ、それが2chらしくておもしろいんですけどね。(^^)

32 :まると:03/12/23 11:51
私のリードが悪いんだけど
なかなかおもしろくなりませんねぇ。f^_^)

33 :葉物農家:03/12/23 21:37
ずっと名無しだとあれなんで、ハンドル名入れました。
私も興味あってこのスレにカキコしてるんでが、盛り上がらないのは実際農業やっている2ちゃんねらーが少ないからでしょ。
こればっかりは机に向かって仕事している人ではカキコできませんからねえ。

農業試験場の方とか書いてもらえば面白そうだけど。

ところで、(方向性がちょっと違うけど)みなさん堆肥の効用って信じてますか?私は(自家労賃を含めた)コストパフォーマンスの悪い資材のような気がして、自分で作ったり購入したりして使う気になれません。
そういう意味で駄農です。(^^ゞ
作っているものは葉物野菜ですが、そこそこの物が出来てるんで就農して20年程たっていまだに堆肥の必要性を実感してません。
肥料は有機質の多い物を使っていますが、土壌改良を目的をしているものは使ってません。

土作りに熱心になりすぎて、かえってバランスを崩している人もいるという話は聞きますが、いかがですか?


34 :まると:03/12/24 17:19
>実際農業やっている2ちゃんねらーが少ないから

ありゃりゃ。そんなもんなんですかねぇ〜(^.^;;

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 18:29
ある液体をトルコギキョウに散布したら
親指位の太さになりました。
30輪以上付いた品種もあったぞ!
確か10月中旬頃の出荷だったと思うが・・・
市場や他の生産者に驚かれたよ。
数人の仲間には教えてやったが、あとはヒ・ミ・ツ!!


36 :大阪・役人 ◆0Ot7ihccMU :03/12/24 19:30
>>34
この板では非農家>農業関連者>農家>林業関係者>漁業関係者の順だと思います。

37 :まると:03/12/25 08:21
>35
> あとはヒ・ミ・ツ!!

そうそう。
過去にミカン園の親父と親密にしていた時期があったが、
使える技術は自分の足と耳で稼いだのだから簡単には教えない。
普及員には以前の技術を時々ちょこっとだけ教えてやるんだ。
と言っていた。これは当然のことだと思う。
だから、使える技術はネットで話すことはまずないと思ったんだけど、
使えない技術なら書き込んでくれるかな〜なんて思ったんですよ。

38 :まると:03/12/25 09:04
>33

私も堆肥の効用ってよく分からないんです。
土壌改良としての効果ってどうなんでしょうね?
原料の主体が植物由来の場合は、腐食物質による
空隙の増加が期待できそうですが、
原料の主体が畜ふん由来の場合は、どうなんでしょ?
堆肥によっては病気を抑える効果があるものもあるようですが、
一方で虫が発生しやすいという話も聞きます。

39 :35:03/12/25 11:03
>使える技術はネットで話すことはまずないと思ったんだけど・・
でしょ〜
自分で勉強してもらわないとね。
ある除草剤に意外な効果があるらしい!!
ただいま研究中です。

>使えない技術なら書き込んでくれるかな〜なんて思ったんですよ。
技術じゃないけど、ラブシートね。
前にもカキコしたけど。

>私も堆肥の効用ってよく分からないんです。
土作りの基本は・・


40 :葉物農家:03/12/25 12:52
>>39
>ある除草剤に意外な効果があるらしい!!
ってことは「ら○1番」ってやつで問題になったあれですか?
まずいんじゃないの?

41 :35:03/12/25 17:19
>>40
それとは違います。
イケナイ事はしないっす。

42 :葉物農家:03/12/25 21:33
これはどうも失礼しました。<m(__)m>

43 :35:03/12/25 21:43
いえいえ、どうか頭を上げてください。

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 22:41
最近の除草剤=植物成長調整剤ってやつですか?
だと危ないよ。やっぱし。

45 :葉物農家:03/12/26 12:46
>>43
立ち直りました。(^_^)
思わず反射的に謝っちゃいましたが、普通に考えると登録のある除草剤でも作物に散布するのは、適用外使用か使用基準違反になりますよ・・・ネェ?

あるいは35さんが、メーカーと手を組んで適用拡大を行おうとしているとか。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 16:36
紙マルチがぜん全ダメだった。張りにくくて穴があけにくい土をかけたところが分解して、
5月始めにかけて7月半ばで土際からかぜでめくれぜんぶ取り外した。雨の多い地区には向かないと思う

47 :葉物農家:03/12/27 20:09
私からも、役に立つ役に立たない情報を。(笑)
昨年、JAの協力で熱水土壌消毒機の試験をすることが出来ました。
巷の(というかネットで得られる試験場あたりの)情報ではだいぶ評判がよかったので
24アールのハウスのうちの5分の3でやりました。機械の使用料が無料だったというのが魅力だったので。

結果は、除草の効果はあったのですが、肝心のネコブセンチュウには効果無しと言いたいくらいの散々なものでした。
このようすをHPに載せたのですが、それをメーカーの人が見つけメールをくれました。
「自信を持って熱水消毒をネコブセンチュウにお奨めすることができません」とのこと。

おいおい、わかってんならちゃんとそういう情報も流せよ!こっちはえらい被害金額だったんだぜ。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 20:31
うは、マジでつか…。
この前研究所の職員きてそれの説明してたけどデータサンプルとか
圃場のセンチュウ分布図見たらほぼ殲滅してるような結果だったんだが
あれは一体…。

49 :葉物農家:03/12/27 22:51
確かに熱水消毒後に、土壌サンプルを取ってセンチュウの生息数を調べてもらったけど、皆無に近かった。
メーカーの人が言うには、その後わずかに残ったかあるいはもっと深くに生息していたネコブセンチュウが、有用あるいは無害なセンチュウよりも早く増殖するのではないかということでした。
いわゆるリサージェンスってやつですか。でも本当のことはわからないらしい。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/28 13:15
消毒の後こそ良質の堆肥を入れたいですな。

51 :葉物農家:03/12/29 19:16
メーカーの人もメールに「良質な堆肥を入れてネコブセンチュウが増えるのを抑えてください」と書いていました。
私は薬剤での土壌消毒で、ネコブセンチュウのリサージェンスは経験していませんので、今後も薬剤に頼っていきます。

そもそも熱水消毒って環境にやさしくなさそう。ものすごい燃料使うし。

52 :果樹農家:03/12/29 19:31
>>33
堆肥は効果あります。
ただし、良質な堆肥を適量いれること。


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 22:51
>>33
葉物は短期で収穫できるものがおおいですよね
俺は長期促成トマト作ってるんだけど長い期間収穫するタイプでは
やっぱり堆肥は必要だと思う。一度入れないで作ってみたんだけど
弱弱しい樹になって後から肥料とかやってもやっぱ駄目だった。
>>33が作ってる葉物ってなんだろうか。ほうれん草とかは収穫した後の根っこが
団粒効果を高めるらしいよ。つまりそれ自体が土壌改良の効果もあるってわけ。

このスレに反するけど良かった資材書いとく
ファイトクロームって会社のファイトカル。
農薬を使うときの展着剤変わりにもなるので使ってます。
尻腐れもでてないし結構いいですよ

54 :葉物農家:04/01/07 20:48
33です。
私の作っている作物ですが、念のため具体名は避けさせてください。
ほうれん草のように一回限りの収穫で終わりになるものでなく、長期間続くものです。
作型によっては収穫期間だけでも半年以上になります。

>一度入れないで作ってみたんだけど 弱弱しい樹になって・・・
私のところでは一度購入した堆肥を使ってみたんですが、変わりませんでした。(^^ゞ

>収穫した後の根っこが 団粒効果を高めるらしいよ。
納得です。

>>33での私の表現の仕方が悪かったようですね。堆肥は確かに効果があるでしょうが、それが堆肥でなくっちゃ得られないものかどうかということですね。
その効果を狙うんだったら別の資材を使ったほうがいいんじゃない?というような。
世の中に「堆肥信仰」のようなものがある気がしてなりません。

私が振っておいてなんですが、為にする議論になりそうですね。止めときましょうか。(^_^;)

55 :53:04/01/07 22:43
>>55
面白いしこのまま続けててもいいのでは
家畜の糞尿問題とかもあるしやっぱ堆肥は使われ続けるんでしょうね。
でも今の肥料は3要素はもちろんとして遅効性肥料やら微量要素が入ったのがあるから
この場合養分供給的な堆肥(たいきゅう肥とか緑肥)は必要ないのかもしれんね。わからんけどw
長期的にみると必要なんかなあ?!

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 23:06
>>51
なるほど。何も居なくなるからかえって増えるってわけですな。
つっても葉物氏はこれからの土壌消毒はどのようにお考えですか?
2005年には臭化メチルは全面禁止だし、クロピクは住宅とか近かったり
すると使えないとか聞きましたし、使用手続きしなきゃいけないとか
あとは県によっちゃあクロピクも使わないようにする動きがあるみたいですし。

57 :葉物農家:04/01/08 13:18
>>55
食糧・飼料・肥料が海外から持ち込まれるのですから、国内の富栄養化、環境汚染がおこるのは当たり前ですよね。
これじゃいかんという方々が地域循環、地産地消を目指して(本来の)有機農業をやられているのでしょうが、
志しの低い私としてはどうも・・・。これは科学とは別ですね。

>でも今の肥料は3要素はもちろんとして遅効性肥料やら微量要素が入ったのがあるから ・・・
そう、私の疑問そのものです。

>>56
我が家に限っていえば、殺草・殺菌効果の高い薬剤と殺センチュウ効果の高い薬剤を組み合わせて使うことにより解決しています。
臭化メチルは店頭から消えかけたときにあせって買い集めたのですが、いまだに80本ほど残っていてどうしようか困っています。
(現在の方法のほうが効果が高いので)
まあ私の作っている作物では代替資材で問題無しですね。あっ、ちなみに我が家は露地栽培はおこなっていません。
ある掲示板でこんにゃく産地でのクロピクの使用が問題になっていると書かれてありました。代替資材がない場合は大変ですね。

普及員から還元土壌消毒をやってみないかと勧められているのですが、農薬に頼らない防除への効果に少し不信感を募らせている今は、ちょっと敬遠しているところです。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/09 22:19
>>57
ふむ、そうですか。
でもそうなると防除基準ばりに薬使用しないとだめっすね。
そうなると減農薬やら有機栽培するのが厳しいですね。
あとうちの県の普及員も熱水土壌消毒進める動きみたいですけど
それは今のトレーサビリティやらの民間のうごきに対応して考えているようなんで
前向きなところは評価してもいいと思われます。
無農薬とかの動きはまだ試行錯誤の段階みたいなんで確実性を期すなら止めたほうが
いいですけど、ソッチ方面に期待したいならば協力をしてあげるといいですよ。
実地データは貴重ですしね(悪く言うと農家実験台みたいなもんですけど…)

59 :葉物農家:04/01/10 00:00
じつは私も減農薬栽培を目指しての取り組みのひとつとして、熱水の試験をさせてもらったんです。
見事にこけましたが、条件によって効果は変わってくるでしょうから、みなさんにも機会があれば試験してみることをお勧めします。しかしくれぐれも大面積でやってしまわないように。(^_^;)

でも・・・、自分がこけたから悔し紛れにいうようですが、減農薬栽培って消費者の無知に付け込んでいるようでなんだかなァ。安全性に関しては無農薬・減農薬・慣行とも同じですからね。
生産者も、苦労する割に価格的なメリットは少なそうだし。


60 :まると:04/01/13 08:36
私もそう思うんですよ。
今は希少価値として高値を得ていますが、無農薬・減農薬が
多くなって、環境によいという付加価値に代価を支払える
人たちの消費量を超えると、価格が下がってコスト割れするように
なるのではないかと思っているのですが、どうなんでしょうね?

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/26 12:17
栽培ねっと
http://www.saibai.net/main/main01.asp

このサイトご存知の方、いらっしゃいますか?

62 :葉物農家:04/05/05 13:09
誰か静電防除機使っている人いませんか?
コンプレッサー使って噴霧するやつは高くて手が出ないけど、
最近出た普通の動噴につける静電噴口は8万円程度なので、
効果が期待できるのなら買うつもりです。

体験談希望。


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)