5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宮城の畜産グループ、狂牛病で「国家賠償提訴も」

1 : :02/01/17 10:52
宮城の畜産グループ、狂牛病で「国家賠償提訴も」
http://www.asahi.com/national/kyougyu/K2002011601169.html

 宮城県内の畜産農家などでつくる「BSE(狂牛病)による被害補償を求める宮城の会」は
16日、静岡県熱海市で開かれた農民運動全国連合会(農民連)の全国大会で、「狂牛病は国
の責任。農家の被害を国が全額補償しないならば、国家賠償も辞さない」と訴えた。被害の全
額補償を国に求めながら、国家賠償訴訟に向けて準備を進める考えだという。賛同者を募り、
今月中にも弁護士との話し合いに入る。

記事の詳細は>>2-10あたりに

関連スレ(データサイズが大きくなって書き込めない?)
狂牛病:広まったら農林水産省の担当役人を裁判へ!
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/1000503324/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 10:52
記事の続き

 「被害補償を求める宮城の会」は昨年11月、宮城県内の畜産農家や流通業者らで結成され
た。会員は約70人。昨年12月に「BSE対策に関する緊急要請書」を武部勤農水相に提出
し、価格暴落による損害を政府が全額補償することなどを求めている。
 同会は、狂牛病騒ぎでの損失額などを調査しており、同様の調査をしている北海道、福島県、
千葉県などの農家とともに補償を武部農水相に求める方針だ。
 感染牛や肉骨粉を国が買い上げることなどを盛り込んだ伝染性海綿状脳症(狂牛病)対策緊
急措置法案が、野党4党によって国会に提案される予定で、その審議をみたうえで、提訴に踏
み切るかどうかを判断するという。
 同会の鈴木弥弘事務局長は「今回は先に光が見えない。農家が国家賠償でしか救済されない
と判断すれば提訴に踏み切りたい」と話した。

2002年1月16日 朝日新聞

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 10:54
▽牛海綿状脳症 悩み・要求の窓口「BSE110番」開設 農民連「対策本部」も設置
http://www.nouminren.ne.jp/dat/200201/2002010702.htm

 農民連は、十二月六日、BSE(狂牛病)対策本部を設置し、十日から「BSE一一〇番」
を開設(TEL〇三-三五九〇-六七五九)。農民連本部の電話には連日、農家などからの悲痛
な訴えが寄せられています。
 肉牛だけでなく、乳牛の子牛も暴落し、「このままでは秋田県には一頭も牛がいなくなって
しまう」と、農家の苦境の深刻さを訴える秋田県中央酪農共済組合の組合長。老廃牛出荷を市
場が拒否している問題では、熊本県の肥育農家から、「和牛の繁殖メス牛も同じ。このままで
は首をつるしかない」と悲痛の叫びも。
 家畜保険所の職員は、「毎日会う農家が気の毒でしょうがない。BSEを発生させた責任は
、薬害エイズよりも大きい」と、本腰を入れて農家救済に乗り出さない政府を批判。福島の肥
育農家は「現場は、せっぱつまっている。過去三年間の平均価格を基準に価格補償すべき」と
訴えました。
 対策本部では、「一一〇番」に寄せられた悩みや要求を、その都度、農水省など関係機関に
持ち込み、具体的な対応を迫ることにしています。狂牛病対策本部の構成は次のとおりです。
▽本部長=佐々木健三・農民連会長
▽副本部長=住谷輝彦・畜全協会長
▽事務局長=石黒 昌孝・農民連事務局次長


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 10:55
農民連 「BSE(狂牛病)110番」に寄せられた声の一部

●熊本県の和牛農家
 老廃牛が出荷できないのは、酪農家だけの悩みではない。和牛の繁殖農家も困っている。国
が早急に対策をとらなければ、首をつるしかない。三十カ月齢以上の牛を、BSE発生以前の
評価額で国が買い取るべき。
●ある県の家畜保険所の職員
 消費の回復も大事だが、国はそれを自らの責任を覆い隠す隠れ蓑にしようとしている。BS
Eを発生させた責任は、薬害エイズよりも大きい。毎日会う農家が気の毒でしょうがない。農
家の救済にあらゆる手段を講じるべき。
●愛知県知多半島の乳肉複合経営
 感染牛を出したくないからと、と場も農協も老廃牛の出荷を受け付けない。農家も、もし自
分の牛から見つかれば他の牛も処分しなければならないから出荷したくない。廃用牛は、政府
が買い上げるべき。「加工原料乳の補給金単価に反映されるからできない」という農水省の言
い訳は通用しない。集会などをやるなら私たちも参加したい。
●秋田県中央酪農共済組合長
 廃用牛が出荷できないから、岩手や山形に持っていって処理してもらっている。牛は家族も
同然で、とても自分のところでは処分できない。このままでは秋田から牛が一頭もいなくなっ て
しまう。
●福島県の肥育農家
 九月から出荷を続けているが、最近になって一段と相場が下がっている。A2等級は一キロ
三百円で、豚の上物より安い。これではとてもやっていけない。国は認識が足りない。現場は 、
せっぱつまっている。このままでは畜産農家が相当つぶれる。消費回復のための施策ととも に
農家に十分な補償をすべき。過去三年間の価格を基準に差額を補てんすべきだ。
●茨城県の肥育農家
 五十万円で売れていた牛が七〜八万円に。あと三カ月もたない。政治家は輸入すればいい、
日本の畜産がつぶれてもいいと思っている。誰かが声をかけて各県の畜産団体をまとめること
をすべきだ。声を聞くだけでなくて、要求をまとめてほしい。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 11:15
<狂牛病>国家賠償の請求も検討 宮城県の畜産農家ら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020117-00002105-mai-soci

 宮城県内の畜産農家らで作る「狂牛病による被害補償を求める宮城の会」は16日、静岡県
熱海市で開かれた農民運動全国連合会の全国大会で、狂牛病による風評被害を国が改善して
いないとして、国家賠償を検討していることを表明した。同会の鈴木弥弘事務局長は「農家は
黙って我慢するわけにはいかない」と話している。(毎日新聞)

6 :農家:02/01/17 17:49
被害者意識する農家の厚顔ぶりに唖然。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 18:15
俺の持っている株が下落低迷しているから、不況を改善しない政府に対して
国家賠償提訴しようかな。(わら

このままでは首を吊るしかないと言って。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 20:57
▽ 農水前次官の証人喚問要求へ=社民党
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020117-00000213-jij-pol

 社民党は17日午前の常任幹事会で、国会で狂牛病問題を追及するため農水省の
熊沢英昭前事務次官の証人喚問を要求する方針を決めた。また武部勤農水相に対する
不信任決議案の早期提出を民主党など野党各党に働き掛けることも確認した。
 (時事通信)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/17 23:36
まあ、証人喚問は当然だろう。
だが、責任追及も良いが、そればっかりで対策を進める足を
引っ張らないようにして欲しい。
野党も対策案なり法改正の要求なり具体的なものを出して欲しいね。
現在進行形の問題なのだからスピードが要求されるんだから。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 09:44
>>9
民主党も羽田をトップに狂牛病対策本部のような組織を作ったが、
1〜2度くらい集まっただけで何も活動していないと思う。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/18 09:46
>>8
熊澤を証人喚問しても「申し上げることは何もない」を繰り返すだけだと思う。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/01/19 01:16
● 渡辺農林水産事務次官記者会見要旨
( 平成14年1月17日(木) 14:00〜14:07 於:農政クラブ )
http://www.kanbou.maff.go.jp/kouhou/010117jimujikan.htm

○牛海綿状脳症(BSE)に関する国家賠償について

Q: BSEいわゆる狂牛病の関連なんですけれども、畜産農家が被害について国家賠償請求を
検討しているという報道がありましたけれども、次官はこれについてどうお考えでしょうか。

A: このことは報道で知るだけでございますので、どうかと言われましても具体的にその種
の訴訟があって訴状の内容がどういうことかということを把握しないと何ともご返答のしよう
がないわけでありますけれども、訴訟を起こすことは国民の権利でありますので、そのことを
とやかくいうつもりはございません。私どもが今やらなければならないことは、これも前から
言っていることですけれども、これまでの行政プロセスを徹底的に検証して、そして畜産農家
が立ち直り、消費者が喜んで消費するような環境を作るために全力を挙げるということでござ
います。

Q: 今の件なんですけれども、それのコメントは分かりましたが、別としてこういった国家
賠償を起こされるリスクを既に省内にでも検討しているなり、こういうふうに起こされた場合
にどう対応すべきなのかということをシュミレーションしてるのか、していないのですか。

A: 具体的に検討とかシュミレーションということについては、率直に言えばまだそこまで
思いが及んでいなかったということだと思います。海外からの情報は少しずつ手にしておりま
すけれども、それとても十分なことではないので、至急国際関係のルートを通じて、海外でそ
ういったことに対してどういうケースがあったのか確認をしたいと、情報収集したいと思って
ます。今承知している限りでは、フランス辺りでクロイツフェルトヤコブ病、こちらの方で訴
訟があったということは一部情報として承知をしておりますが、今日の新聞で報道されたよう
に畜産農家の被害なり損害ということについては、まだ調査が及んでおりませんので、それも
大事なことですから調べたいと思います。

13 :朝日の地方版が詳しい:02/01/20 11:26
◆宮城の畜産農家 国賠も 農民連全国大会 (朝日新聞)
http://mytown.asahi.com/miyagi/news02.asp?kiji=2812

 「国家賠償も辞さない」。静岡県熱海市で開かれた農民運動全国連合会(農民連)の全国大会。
宮城県の代表者が訴えたのは、政府が狂牛病の被害補償をしないならば、全国に先駆けて
国を相手に裁判を起こすことも辞さないという強硬姿勢だった。深刻化する県内の畜産農家の
被害。1頭で3円にしかならない例など現状を次々と述べながら、全額補償をあきらめないで
求めることを誓った。
 この日発言台に立ったのは、「BSE(狂牛病)による被害補償を求める宮城の会」(千葉
勇治代表)のメンバー鈴木弥弘さん。県内に約1万戸あるとされる酪農、畜産農家が直面して
いる厳しい現実を訴えた。
 「(以前は1頭当怩ゥらア万円した)牛が今は1キロア円。運搬費などの経費を差し引くと、
通帳にはわずか3円しか入ってこなかったという農家さえいる」と鳴子町の畜産農家の実情を
紹介。
 さらに「県内には血粉を食べさせていた農家が旧盾り、710頭が識別されている。まず
これを処分しなければいけないが、県の施設では週2頭分の焼却能力しかない。710頭を
処分するには5、6年かかってしまう。この旧盾フ農家は今でも不安な日々を送っている」と
畜産農家への1日でも早い救済を訴えた。
  他県からも狂牛病被害が報告された。北海道の酪農家の女性は「牛飼いを始めて飼N。
マイペースで、自然にあった酪農を続けてきた。でもBSEの原因が分からない今、『明日は
我が身』という不安に日々さいなまれている」と涙ながらに訴えた。
 鈴木さんは「これはただごとじゃありません。明らかにみぞうの政治災害です」と述べ、涛にも
提訴を見据えて弁護士との話し合いに入る考えだ。同会はすでに、畜産農家から被害額を
調査しており、今月末にもそれらを集計し、請求書として武部勤農水相に提出する方針だ。
 鈴木さんは取材に対し、「いままで農家はさんざんいじめられてきた。しかし、今回は違う。
先の光が見えない」とした上で、「でも自殺なんかするな。困っている声をなんとか集めて、
ともにこの苦境を乗り越えたい」と話した。  (1/16)

14 :自己責任:02/01/21 00:36
国の産業政策の誤りで産業が空洞化し、ネジが売れず、町工場は軒並み倒産しています。
為替相場管理のミスによる輸出採算の悪化分を被害額として算定しているところです。
保護・寄生産業の大先輩の農業にならって、われわれ製造業もやっぱり国家賠償を求めた方がいいのでしょうか?


15 : :02/01/24 00:56
同居牛処分見直せ 北海道 BSEで農民代表者大会
http://cali.lin.go.jp/cali/t-news/news-data/news1.html

 北海道酪農協会は二十二日、札幌市内で酪農の危機突破に向けた農民代表者大会を開き、[
1]牛海綿状脳症(BSE)感染牛と同居した牛を疑似患畜として処分せず、飼い続けられるよ
う特例的措置をとる[2]廃用牛を国の責任で買い上げ、処分のための施設を設置する――など
を求めていくことを決めた。全道から約二百五十人が参加、その決意を固めた。
 同協会の金川幹司会長は「BSE問題の責任は百パーセント国にある。この責任を果たして
もらわない限り、酪農家の経営は立ちゆかない」と訴え、同居牛を疑似患畜として処分する現
行措置の見直しを求めていくことを強調した。
 参加農民からは「同居牛を疑似患畜として全頭処分することが、牛肉の消費減につながって
いる」「伝染しないのに、多くの牛が疑似患畜として処分されては経営が続かない」などの声
が相次いだ。
 また、搾乳の役割を終えて肉用に出荷する牛を「経産肉用牛」と呼びたい、とする提案に対
し賛同の声が上がった。
 酪農政策では[1]加工原料乳生産者補給金は、変動率方式を基本に適切に決める[2]限度数量
は需給動向を踏まえ、適切に設定する――などを求めていくことも決めた。

[ 日本農業新聞提供 ]


16 : :02/01/27 23:33
【社説・春秋】日本経済新聞 2002年1月26日
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20020126EIMI077626.html

 先週始まった通常国会は「証人喚問国会」になりそうな雲行きだ。ならば、後の手本になる
ような工夫がほしい。予算案を人質や盾にする事前の攻防ばかりが派手で、いざ喚問が実現す
ると、出がらしのような内容で、疑惑解明にほど遠い苦い前例ばかり見せられてきたからだ。

▼加藤紘一自民党元幹事長の事務所前代表らの口利き疑惑など「政治とカネ」が焦点だろうが、
狂牛病も忘れないでほしい。鍵を握る時期の畜産局長で病牛発見時の事務方の責任者、熊沢
英昭前事務次官は、ひと言も責任に触れず退職金を満額もらい退官した。このままでは畜産農
家も焼き肉店も、対策費のツケを回される納税者も納得できまい。

▼田中真紀子外相と鈴木宗男議員のバトルでも、野党から鈴木氏の証人喚問を求める声が出て
いる。真紀子外相には、国会で質問されたり、弁明したりの機会があるが、鈴木氏にはそれが
ない。一部NGO(非政府組織)の出席拒否は、日本の国際評価を高めたアフガニスタン復興
支援国際会議の残念な汚点だけに真相を知りたい人は多いはずだ。

▼小欄で何度も紹介したが国会議員が自分たちで決めた政治倫理綱領は、疑惑をもたれた場合、
進んで疑惑を解明し責任を明らかにするよう努めなければならないと定める。綱領が忠実に
守られてきたなら疑惑解明の場として国会は、もっと機能を発揮できたはずだ。ぜひ、鈴木氏
の率先垂範に期待したい。何しろ衆院議院運営委員長なのだから。

17 :まったくおかしな・・・:02/01/28 00:09
何で農業従事者って人からお金持ってくことしか考えないのかね?
みんな国のせいにばっかりしてるけど元々畜産業界での防止策が弱すぎたからこう
なってるんじゃないの?
いいじゃん。儲からないならやめちゃえば。
俺も昔町工場やってたけど借金が増えすぎて困るので金が残ってるうちにやめた。
もちろん誰にも金はもらってない。
自分の作った物が売れないからって人のせいにしてたかるんじゃねえ!!

18 :牛肉狂信者:02/01/28 00:23
よくBSEは薬害エイズの再来との言説を聞く。
それはある意味正しい。
ただし、薬害エイズで非加熱製剤を実際に売った外資系業者の責任は
ウヤムヤになっている。
また、医者の責任なども患者との関係もあって無かったことにされている。
安部英も現時点では無罪判決・・・

薬害エイズに例えるならば輸入肉骨粉を扱った商社の責任は無かったこと
になるのか?飼料会社は?そして、英国は!?

生産者に責任が無かったとは私も思わない。
だが、もっと責任が大きいところってあるんじゃない?

19 : :02/01/28 07:52
>>18
英国を信用する奴が馬鹿。

イギリスなんか19世紀に清からお茶を輸入するために、
アヘンを売りつけていたような国だから。

20 :一流の俗議員:02/01/28 17:27
デモヨ、一流の商社とヨ、焼肉家の一流の経営者とヨ、畜産業の一流の
役員とヨ、牛を飼って遊んでる一流の生産者が、一丸となって、ワシの
様な一流の俗議員を、「選挙で当選」させて頂いたのよ、「肉骨粉」が
ゴツイ儲かると判れば、ソコデ一考、一流の役人(公務員ではナイノヨ)
を遣うことネ、ヤァー儲かった、一流の方々は皆、儲かったヨノネ。
                〜時間がないので〜  つづく…

21 : :02/01/31 07:30
▽農民連、狂牛病被害補償を国に請求へ 21億円余(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0131/006.html

 農民運動全国連合会(農民連)は30日、全国の畜産農家に呼びかけて実施した狂牛病
(牛海綿状脳症、略称BSE)の損害調査をまとめた。損害額は16道県で583戸、約21億
6400万円にのぼり、1戸あたり平均約370万円となっている。農民連はこれらの補償を
国に求め、請求書として31日に武部勤農水相に提出する予定。補償されない場合、宮城の
グループは国家賠償訴訟も辞さないとしている。
 北海道、岩手、宮城、山形、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、神奈川、長野、静岡、
兵庫、広島、鹿児島の畜産農家らのグループが各地域の損害をまとめ、農民連が集計した。
国内で狂牛病が見つかった昨年9月以降に販売した牛の価格の暴落や出荷停止で増大した
飼料代などから算出している。
 農民連の石黒昌孝BSE対策事務局長は「狂牛病問題は政府に責任があるのは明らかだ。
国内の畜産業を守るためにも、被害農家への全額補償を求めたい」と話している。(07:24)

22 : :02/01/31 16:51
▽狂牛病で農家40人が農水省前で抗議集会 2002年1月31日 (毎日新聞)
http://www.mainichi.co.jp/news/journal/photojournal/today/31-05.html

 狂牛病(BSE、牛海綿状脳症)の影響で深刻な経営難に陥っている北海道や九州の
農家など約40人が31日、東京・霞が関の農水省前で抗議集会を開いた。
 「政府は責任を取れ」「日本の畜産を守れ」と書いたむしろ旗を立てて「頑張って牛を育て
たのに。国の投げやりな政策に巻きこまれ、生活が苦しい」(宮城県の酪農業の男性)などと
同省の対応のまずさを批判した。午後には損害補償を求める「請求書」を同省に突き付ける。
 暴落した牛肉価格は現在、平年の10分の1に落ち込んでいる。また、国内で確認された
3頭の感染牛は廃用牛(高齢の乳牛)だったため、各地の食肉処理場で受け入れない状態が
続いており、現在は全国で約4万4000頭の廃用牛が出荷できずに農家に滞留している。

23 : :02/02/01 12:00
▽補償求め農水省に抗議行動 畜産農家が「請求書」渡す(共同通信)
http://www.kyodo.co.jp/kyodonews/2001/ushi/news/20020131-639.html

 狂牛病の発生で経営に影響を受けた全国の畜産農家ら約五十人が三十一日、農水省前に
集まり「政府は狂牛病の責任を認め、損害を補償しろ」などと抗議行動を行った。
 抗議では、埼玉県や鹿児島県など十八県から集まった畜産農家から「政府が対策を怠った
ため狂牛病が発生した」「武部勤農相は責任をとって辞めろ」などの声が上がった。
 参加した農家は、抗議に参加できなかった農家の分もあわせて損害賠償額が六百六十五戸で
二十四億五千万円に上ると算出。同省に「請求書」を提出した。
 群馬県から駆けつけた肥育農家の松岡昇さん(65)は「牛肉の価格が下がり赤字が膨らん
でいる。個人ではもう対応できない。政府は責任を持って対策を講じてほしい」と訴えた。
(了) 01/31

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/01 13:33
情報蓄積スレですか?(w

25 : :02/02/01 13:34
▽BSE損害24億円を償え 畜産農家665戸国に“請求書”(日本農業新聞)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020201.html

 「BSEの損害を補償しろ」――。牛海綿状脳症(BSE)の影響で苦境にあえぐ全国の生
産者らは三十一日、損害補償を政府に求める行動を始めた。損害額として、六百六十五戸分二
十四億四千八百四十五万円の「請求書」を農水省に提出した。
 政府の責任を追及する、むしろ旗や横断幕が並んだ農水省前。北海道から九州までの生産者
が窮状を報告、さらにシュプレヒコールで気勢を上げた。牛肉偽装事件に揺れる雪印食品の社
員も農家の行動に参加し、農家にエールを送った。
 国に賠償を求める訴訟も検討している宮城県では、畜産農家二百一人で損害額は四億七千万
円に上った。同県を代表して大郷町の繁殖牛農家、千葉勇治さん(51)は「農家だけ、なぜ
被害を受けるのか。一生懸命働いても、牛は出荷できずにえさ代がかさむだけ。負債を抱え、
二重、三重苦だ」と訴えた。
 農水省との交渉に臨んだ農家は「台風被害を調査するように、今すぐBSEの農家被害を調
査するべきだ」「BSEマル緊では不十分。個別の経営実態に合わせた補償が必要だ」と切実
な声をぶつけた。請求書とともに要請文を武部勤農相あてに突きつけた。
 一方、請求書を受け取った農水省の梅津準士畜産部長は「BSE対策は、大車輪でやっている。
年度内で終わる事業については、三月末までに具体的に詰めたい」と答えるにとどまった。
畜産農家らは今後も継続して請求行動を展開する方針で、損害額はさらに上積みされる見込みだ。

26 :こめたろう:02/02/01 17:32
だから農家はおかしい。自己の生産品はあくまで自己責任である。ただ気の毒だからと政府が一部助成するぐらいが当然だと思う。
他の産業はすべて自己責任でやっていることを忘れないでもらいたい。

27 :一流の俗議員:02/02/02 11:45
デモヨ、手のヒラにのる100cの牛肉がダネ、オーストラリアやアメリカの
何倍もの値段で、日本国民に押し付けて売ってクレ!って、ワシの様な一流の
俗議員を「選挙で当選」させて頂いたのよ、ガンバッタね…ソイデ畜産に関係
する皆さんヨ、みんなゴツイ儲かったハズなのよ。なんで?損害賠償なの?
                  〜時間がないので〜  つづく…




28 :むぎたろー:02/02/23 01:35
>>27
議員の言うとうり、宮城の畜産業界は、チョットおかしーと思うはへんか?
もともと、肉骨粉を日本に輸入しょうとしたのは、商社と議員が、芸者の
膝枕で酒を酌み交わしながら、ソリャーゴツイ儲かるナとの話から決めたンだろー。
役人を訴えるとか、損害を補償しろとか、わかりませんヨネ…。 議員ウン。
その様に、商社と仲の良い議員を選んだのが、畜産農家の連中なんだよ。
自分たち(畜産農家の連中)が一番悪いことに何故、わからないのかナ?。
議員の言うとうり、議員のおかげ皆、ゴツイ儲けたハズですよね。 ワカラヘン。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/23 12:15
元をただせば、畜産農家の連中とそれの取り巻き連中が
       一番悪いことに、納得!
       そうゆう議員を先生、先生とあがめてる
       のが、マチガイなのだ!
今度の選挙でどうなるか、また、畜産農家の連中は、同じ議員を選ぶことに
       なるのかな?そして、また損害賠償か! 

30 : 協賛塔in :02/02/26 19:30
もともと、農家の連中が自民党支持だつーのが、おかしいんだ。
宮城の農家はアホの集まり、なにが損害賠償なのか。(原辰

31 :不買運動を:02/03/03 23:49
ササニシキを含め、あらゆる宮城県産農産物の不買運動を起こそう。

32 :   :02/03/06 15:31
ここのスレは、いったいナンジャ!
ハッキリしてはるジャン!
ズート読んでいくと、一番悪いのは、
農民連の幹部連中じゃないか。
なんの手当てもしないで、
事が起きてから「会員の農民」
を煽って騒ぎだす。
族議員+農民連+商社=農民ナンテどうでもイイ
この公式ができあがっていて
なにが「賠償請求」ナノダ…


33 :   :02/03/10 02:07
ウンだ!

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/10 10:58
訴訟を起こそうとしてるの農民連だよ。
共産党系です。

35 :むぎたろー :02/03/10 12:42
>>34
イイカ、「○○連合会」と名のつく団体の幹部は腐りキッテイルってコトよ。
それは、共産党系でアロート自民党系でアロート同じナノ。幹部ノ椅子にアグラ
をかいて、農民のコトナド全く考えていないノガ現状ナンデスぜ。
      



36 : :02/03/11 03:02
>>34
訴訟を起こす前に「農民連」がやる事が、あっただろう。
なにもしないで… 共産党も落ちたものだ。


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 04:38
なにが国の責任じゃ 腐れ百姓共が!
百姓には自己責任つう言葉はないんかい ( ゚Д゚)ゴルァ!!

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 08:15
しかし1を見るとモロ狂牛スレだな(w
信者、頑張るねぇ〜
ニュース板でやれ、ニュース板で。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/11 08:19
狂牛病信者とは?

【狂牛病信者の症状】
1. 牛由来物質がごく微量でも体に入ったら狂牛病になると信じて疑わないが牛肉忌避の社会的リスクは考えもしない。
2. 狂牛病に関して「何が何でも感染する」という情報はすべて無批判に信じるが、逆の情報は無根拠に全否定。
3. 「牛肉は安全」と言う人間をすべて業者かDQNと決め付け、一切耳を貸さず、罵って悦に浸る。
4. 現在、牛肉を食べてない信者は牛肉を食っている人間より偉いと思っている。
5. しかし、当然のことながら、千葉で狂牛病の牛が発見されるまではガンガン牛肉食っていた。
発見以後は牛肉のあらゆる面を全否定したがる。
6. 今までは当然のこと、今後政府が何をやったとしても「信用できない」の一言で済ませ冷静な評価
はせず、消費者のパニックは全肯定し、やはり冷静に評価出来ない。
7. 牛肉以外の食べ物も美味いことに今頃気付いて、それを恥ずかしげもなく主張する。
  (「牛肉食った」と言う人間は牛肉以外口にしていないと思っているらしい)
8. 10年後、最後の審判が下り、牛肉等を食べるような不信心者は全て地獄に堕ちる(=狂牛病で死ぬ) と信じている。
9. 他のどんな死に方よりも、狂牛病(=vCJD)で死ぬことを恐れている。
10.ニュースのコピペは三度の飯より好きである。


40 :百姓:02/03/12 02:18
>>39
私ら百姓には、長い文章は、トッツキにくいので折角の
箇条書きですので、一度に載せず、一項目ずつの説明を
つけて10回シリーズで載せていただけると、有り難い
のですが、ワガママを許してください。ぜひ、頼む!!

41 : :02/03/18 11:28
 宮城県産農産物の不買運動を。
米をササからコシに変えた。

42 : :02/03/19 07:41
▽代用乳と伊産肉骨粉がBSE感染源、「否定はできず」・農水省中間報告
http://health.nikkei.co.jp/bse/child.cfm?c=0&i=2002031508918bs

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題で、農水省は15日、オランダ産の動物性油脂が
含まれていた代用乳と、加熱条件が不十分だったイタリア産の肉骨粉が「感染源と
なった可能性を完全には排除できない」とする中間報告をまとめた。
 中間報告では、代用乳に入っていた牛の脂身などから作った動物性油脂について、
「極めて純度が高い」として感染源となる可能性が低いことを示唆しながら、「牛の
たんぱく質の混入の可能性を確認する必要がある」と指摘。肉骨粉については
「何らかの経路で感染牛を飼育していた農家の飼料に混入した可能性は排除でき
ない」とした。

[2002/3/16 日本経済新聞]

43 :だべさ:02/03/20 02:27
>>42
チョット、やめてくれヨ、このスレはナンジャ?
バッキャヤロー 皆、一連托生ジャないか…糞族議員・悪徳商社・迎合役人
                 飼料商人・食肉商人・焼き肉屋
                 牛と毎日遊んでる脳天気酪農家
いまさら、農水省がなにを言おうが、蛙の顔にションベン図星だべさ

44 : :02/03/25 17:53
▽BSE対策で但丹酪農 補償求め署名提出へ (神戸新聞)
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/keizai/020324jc13600.html

 兵庫丹但酪農農業協同組合(塩見忠則組合長、組合員六十五戸)は二十五日、B
SE(牛海綿状脳症、狂牛病)問題で対応策の強化を求める署名を農林水産大臣、
兵庫県知事あてに提出する。
 要望の内容は、価格下落に対する補償▽死廃牛の処理施設の整備▽流通に対する
監視体制の強化―など。当日は県庁を訪れ、担当者に生産者の窮状を直接訴える一
方、地元選出の国会議員を通じ国にも働き掛ける。
 署名数は、生産者や酪農関係者のほか、地元消費者など計六百五十。
 同組合では、ここ二年ほどの間に発生した雪印乳業の食中毒事件、BSE、雪印
食品の食肉偽装事件などで廃用牛の価格が低下、生産性の高い牛への更新が進まず、
安定した生産乳量の維持が難しい状況が続いている。また、死廃牛の処理施設の
不足で輸送費などコスト負担増にも直面している。
 塩見組合長は「生産者の努力を帳消しにするような信用問題が立て続けに起きて
いる。国などの対応をみても生産者の生の声が届いておらず、しっかりと生産者の
窮状を伝えたい」としている。

45 :だべさ:02/03/26 02:52
組合長:今までナニシテタ、ヴァカッ。

46 : :02/03/26 12:50
▽BSE対策万全に 現場の窮状訴え/全国代表者集会(日本農業新聞)
http://www.nougyou-shimbun.ne.jp/back/news/topnews/topnews03020326.html

 JA全中、全国農政協は二十五日、「BSE対策・二〇〇二年度畜産・酪農対策
全国代表者集会」を東京都内で開いた。生産者・JA代表三百人が参加し、牛海綿
状脳症(BSE)の影響で危機的状況にある生産現場の窮状を訴え、消費回復の抜
本対策や加工原料乳生産者補給金単価の引き上げなどを与党国会議員に要請した。
 原田睦民全中会長は「牛肉消費・価格の下落が長期化し極めて深刻な状態が続い
ている。政府は、わが国畜産・酪農が存続できるか否かのぎりぎりの局面に立って
いることを認識し、対策に万全を期すべきだ」と述べた。
 代表要請した宮田勇畜産・酪農対策本部委員会酪農委員長は、食の安全性確保に
向けたJAS法・食品衛生法の見直しや、BSE対応肉用牛肥育経営特別対策事業
(BSEマル緊)の継続、廃用牛処理の促進対策などを要望。指定食肉の安定価格
の現行価格堅持や自給飼料の増産対策なども求めた。
 参加した肉用牛生産者は「BSEマル緊では価格下落をカバーできない。子牛導
入を控える農家も増えてきた。肉牛、酪農家への抜本的な救済措置を政府に望みた
い」と国の一層の支援を求めた。
 集会後、地元選出国会議員に要請した。

47 : :02/03/27 18:16
▽酪農家の苦しみ知って(神奈川新聞)
http://www.kanagawa-np.co.jp/news/nw02032773.html

◆BSEめぐり秦野で決起大会
 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)騒ぎによる影響を打破しようと、県内の酪農経
営者の集まりである県酪農業協同組合連合会(前薫・代表理事会長)は二十六日、
伊勢原市石田のフォーラム246で「経営危機突破決起大会」を開いた。
 消費低迷や後継者不足など県内の酪農を取り巻く環境は年々、厳しさを増してい
る。追い打ちを掛けるようにBSE騒ぎが起き、そのあおりで乳牛の更新が停滞す
るなど大きな影響が出始めている。
 決起大会では、秦野市堀山下の古関勝さん、伊勢原市上粕屋の田中真紀子さんら
三人の酪農家が、それぞれが置かれた苦しい現状を披露した。
 古関さんは、BSE騒ぎは農水省や厚生省の怠慢から生まれた人災であるとして
、「乳廃牛を引き取ってもらうには、背中に万札を何枚も張らなければならない。
安楽死させてしまった方がましだ」「出荷を依頼しても順番待ちに回され、半月ほ
ど待っているうちに弱って死んでしまった。正月に申し込んだ牛は、まだ処理され
ずにいる。国の責任で何とかしてほしい」と語気を強めた。
 田中さんは「乳廃牛はまったく売れない。かつて五万円したホルスタインの雄の
子牛価格は、今では十分の一の五千円。酪農家は皆、身を削る思いをしている」「
牛乳はまだ曲がりなりにも売れているが、この先どうなるか分からない。メーカー
も企業も、もうからないとさじを投げている」と話し、将来への不安を訴えた。
 大会では、「BSEに関する研究の充実を図り、早急な原因究明と生体検査法の
開発に取り組む」など五項目のBSE対策決議と、神奈川の酪農振興に関する決議
を採択。酪農家が一致団結して国や県に働きかけていくことを決めた。

48 : :02/03/27 18:29
▽狂牛病対策求め決議/危機打破へ農家が集会 (琉球新報)
http://www.ryukyushimpo.co.jp/news01/2002/2002_03/020327j.html

 BSE(牛海綿状脳症、狂牛病)の風評被害による落ち込みを打開しようと「畜産
経営危機突破県農業代表者集会」(主催・JA沖縄中央会、県農業協同組合長会、
JAグループ沖縄)が26日、那覇市の県民広場で行われ、生産農家が窮状を訴えた。
 集会では、本県の畜産経営の危機を突破し、安全な食肉を消費者に届けることが
できるよう国、県に対しBSE対策を求める決議を採択した後、出席した牧野浩隆
副知事へ要請した。
 玉那覇清仁同中央会長は、「本県の畜産は粗生産額の4割を占める沖縄農業の
大黒柱になっている。このような中、BSE問題で畜産業界は激震に見舞われている」
と訴え、全国と連携した要請活動を展開する考えを表した。
 JAやんばる和牛改良組合の仲間秀明組合長は「やんばる地域は、肥育牛370
0頭余で飼養頭数が増えている。しかし、BSEの影響で消費者の牛肉離れ、出荷
繰り延べ、出荷滞留で販売価格も9月以降は前年の4―5割安になっている」と深
刻な状況を語った。また、酪農家を代表して仲本久子さんは「経産肥育牛、廃用牛、
子牛の販売は酪農家にとって貴重な収入源。しかしながら、BSE発生以降、価格
は下がり続け、経常収支は赤字になりつつある」と訴え、この状態が続けば廃業に
陥る農家が出てくると危機感を募らせた。

49 :だべさ:02/03/29 02:40

ダカラ言ってるんだヨ、窮状ダトカ、苦しみダトカ、イマサラなに言ってるんだヨ

地元選出国会議員に要請した? アホ 悪の根源に要請してどうなるンダヨ
政治資金カセギにホクソ笑んでるダケ、   牛より脳が弱い農家連中ダナ!

辻本の清美でも使った方がよっぽど気がきいているゼ…。


50 : :02/04/03 10:34
▽道農民連が「BSE損害補償を求める会」を発足  (北海道新聞)
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20020403&j=0044&k=200204024339

 農民運動北海道連合会(道農民連、白石淳一委員長)は二日、札幌市内で「BSE
損害補償を求める会」の結成総会を開いた。牛海綿状脳症(BSE)の感染原因と
される肉骨粉の輸入と使用を当初禁止しなかった国の責任をあらためて確認し、
同会として国などに対する損害賠償請求訴訟の準備を早急に進めることを決めた。
 道農民連会員を中心とした酪農・畜産農家約四十人が出席。今後の活動として、
道内の酪農・畜産農家三百二十戸から集めた総額約三億三千万円に上るBSE被害
請求書を四日に武部勤農水相に提出するとともに、営農対策などを盛り込んだ法の
整備を求めることなどを確認した。
 出席者からは「大臣が減給すればいいというものではない」(帯広市、六十二歳男性)、
「(出荷した)僕の牛から(BSE感染牛が)出たらどうしようという思いで続けている」
(釧路管内厚岸町、四十七歳男性)など生産者の切実な声が相次いだ。

51 :名無しのプーさん:02/04/03 11:18
誰かも書いてるが、

BSE問題で農水省が動かなかったのは農水族議員から圧力が(おそらく)
あったんでしょ?でその農水族議員にカネや票を提供したのはほかならぬ
生産者じゃん。高くついたねえ、生産者さんよ(w

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/03 14:05
生産者は飼料について、なぜもっと疑問をもたないのか?
海外のニュースを見た時に、お上の体質を知っているのなら調べてもよさそう。
結局人任せ、被害者ぶってという感が拭えないっす。

53 :生産者の責任は?:02/04/06 13:06
BSE最終報告書でも明らかになったように
族議員の圧力=農協=生産者が問題が指摘されている。
生産者が何故、肉骨粉を禁止して欲しくなかったかといえば、
そのほうが安く効率よく肉牛を飼育できるからだ。
「肉骨粉を禁止されたら、コストがかかって、さらに輸入牛肉にかなわなく
なるから止めてくれ。」とでもいっていたのだろう。

狂牛病が上陸したらどうなるか想像できなかった生産者はあまりに勉強
不足。
なんでもお上に頼るのは、日本人のよくない体質だ。その構造が不祥事が
起こるたびに逆に行政を焼け太る結果にさせ、ここまで歪めたことに
気づくべきだ。

マスコミも現在の被害者である生産者に遠慮しすぎである。
何の対策もしようとして来なかった生産者は非難されるべきである。

現在の消費低迷は消費者の生産者にたいする不信が招いている。
これを解決するには、結局生産者の信頼を回復するしかない。
それは、お上に頼ってはいつまでたっても実現しないだろう。

54 :esb:02/04/09 03:31
>>53

同感・同感!!。



55 : :02/06/23 03:50
このスレ、読んでいると、おもしろいし、為になるよ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/23 11:32
BSE最終報告書では族議員や政治圧力なんか触れてないが・・・
本当に読んだのか?
ネットで記事読んだだけじゃないのか?
まあ、お上に頼っても駄目ってのは同意だが。

57 :esb:02/08/08 01:26

ホ〜レ・ホレ、言ったことじゃないだろう、”日本ハム”も同じアナのムジナじゃないか。

58 :esb:02/08/25 10:23

宮城のウシが一斉に大笑い!
今朝のNHK見たか、武部のアホが委員会を作るんだって、
委員?みんなバックに俗議員がついて、ソノ顔色をウカガイながらの委員会なんて!
なにが改革ダヨ。逃げ口上を作る為の委員会なんて無駄、無駄!。

ナンデ畜産農家は怒らないンダ、事が起きてカラデハ遅いんジャ!

 

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/25 14:44
このスレ、おもしろい、為になる。


60 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/26 11:57
http://cocoa.2ch.net/test/read.cgi/4649/1027614320/l50

同和利権 大阪ハンナンと名古屋フジチク
 
利権を独占、牛肉相場を
決定する阪南畜産




61 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/08/27 00:24
>60
なんで問題にならないんだろうね
ひょっとしたら日本ハムどころじゃない話だな。

62 :農林役人:02/09/15 06:56

アノー、あんまり事を荒立てないでください。
そろそろ天下り先を考えておかなければと、思う昨今ですので。

当然、族議員(最近は国賊議員と言われいるが)にお任せとなるのですが。
いままで、育んできた族議員に異変があると困るんだよねー!

スズキムネオを育てた建設の役人は、頭をかかえているのダ、ヒトゴトじゃない。


63 :改革?:02/09/30 14:58
 オーイ、大臣が変わったゾ〜、大島理森ダッテ。
 カッコイイこと言ってるが、皆、気をつけろよ。
 農協(脳狂)を改革するそうダ…。

64 :esb:02/10/05 23:52

デ、損害補償はどうなったノ!?


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/06 02:32
ハッキリ言って共産党にそそのかされて、延々と裁判の金をむしりとられる
騙された農家には同情を禁じ得ない。
BSEの損害よりも多くの金をふんだくられなければいいが。

66 : :02/11/17 17:05

▽BSE訴訟支援の会 道農民連などが結成  2002/11/17 00:30
http://www.hokkaido-np.co.jp/Php/kiji.php3?&d=20021117&j=0022&k=200211163462

 農民運動北海道連合会(道農民連)などは十六日、札幌市中央区の共済ビルで「BSE
(牛海綿状脳症)訴訟支援する会」の結成集会を開いた。道内の酪農家らによる「BSE損害
補償を求める会」の国家賠償請求訴訟を支えていく。
 損害補償を求める会によると、原告団のうちまず、宗谷管内猿払村の池田毅嘉さん、帯広市
の伊沢満州男さんの二人が年内にも、国家賠償請求訴訟を札幌地裁に起こす。さらに準備が
整い次第、他の酪農家らも訴訟に加わり、最終的には百人規模になる見込み。支援する会の
代表には北海学園大経済部の山田定市教授らが就任した。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/11 19:47
http://sws.hp.infoseek.co.jp/

このアドレスは不幸のアドレスです。
この書きこみをされたスレの住人は
2時間以内に他のスレにこのままこの内容をコピペしないと
ち○ぽ野郎と罵られ一生を台無しにすることでしょう。
ちなみにこれは私怨です。
私はこのアドレスの管理者に酷い仕打ちを受けました。
絶対に許す訳には行きません。
この書きこみを見た良識のある皆様。
どうか私に代わって天誅を下してください

68 :山崎渉:03/01/11 17:59
(^^)

69 :山崎渉:03/01/18 01:23
(^^;

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 23:23
平成15年1月28日

東京地検特捜部、“BSE事件捜査”を諦めてはいない。
春の異動でも担当検事は動かずに捜査を継続。
狙いは肉骨粉処理に関する補助金問題とこれにかかわった自民党
大物代議士「N」周辺の“金脈”か。

http://www.rondan.co.jp/html/kisha/0301/030128.html


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/28 23:26
○中だろ。

72 :山崎渉:03/03/13 14:06
(^^)

73 :山崎渉:03/04/17 09:06
(^^)

74 :山崎渉:03/04/20 03:53
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

75 :山崎渉:03/05/21 23:32
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

76 :山崎渉:03/05/28 14:20
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

77 :山崎 渉:03/07/12 12:32

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/22 16:18
>>72-77
すげーな

79 :大阪・役人:03/07/22 18:01
山崎にまけたくありません。

80 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 02:55
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

81 :山崎 渉:03/08/15 18:51
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/16 03:37
それで、どうなったの?この話。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/04/21 00:51
俺も聞きたい

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)