5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

味にこだわるから有機農法

1 :アンチ有機農法:01/09/29 17:53
テレビなどのお店紹介で、味にこだわるから有機農法
と言うふれこみで紹介されるお店が沢山あるが、有機農法イコール
味が良い???
有機農法派、アンチ有機農法派意見を求む!

2 :モーヲタ ◆DyKRSjIQ :01/10/01 22:49
 明石のタコを明石で食べるのと、瀬戸内海の他の地区でとれたタコを他の地区で食べるのでは
どちらがうまいか?

 ほとんど間違いなく、みんな前者がうまいというね。
同じ海を泳いでいたのにも関わらずね。

 そいつらを馬鹿と呼ぶなら有機作物は特においしくはない。
そいつらを「まぁそういうもんだよな」と思えば有機作物はおいしい。

 味は成分だけで決まるもんじゃあないでしょ

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 23:08
よーするに客をだましている、ということですね。
安全性はどうなのかな。有機の方が高いのかな。
そうでもないとすると、つまり、中国産で十分という
ことになるなあ。いや、最近は、認証を受けた中国産
有機農産物もよくスーパーでみるし。うーむ。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/01 23:57
有機農産物に使用する骨粉も狂牛病の肉骨粉を使用しているので10月4日から当分の間、使用停止するとの農水省のプレスリリースがありました。
有機農産物信者の方はBSE(狂牛病)にかかって立てなくなってください。

5 :そもそも:01/10/02 00:26
改正JAS法の下で「有機農産物」と言えるものはどのくらいあるの?
俺の周りでは減農薬・減化学肥料がせいぜいだけど。

6 :かおりん祭り ◆IidAAeuI :01/10/02 01:10
\(^▽^)/<新スレおめでとうございまーす♪

7 :1:01/10/03 10:34
>2
それでは、瀬戸内海で取れたたこを明石で食べたら?
もちろんブラインドテスト方式で。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/04 19:29
>2
明石の場合 潮流が速いことが
良質のタコを育む要因になっているらしいゾ
(NHKラジオ第一で聞いた)

9 :農家の嫁・4年目:01/10/06 04:52
>5
昨年 埼玉の有機認証制度に畠1枚試しに申し込んだのですが
「完全有機無農薬で」と言ったら 役所の人が驚いてた、ので、驚きました。
私のいる郡では2人ですって。
「いいんですか?減農薬減化肥だってうまくいかなくなる人もいるんですよ」と
再考を促されました。

JAS法の認証には 申し込めませんでした。
うちの畠 70m×12m とかなんです。
4mずつ緩衝地帯とったら・・・・・・・畠にならない・・・・ハア・

有機農産物がおいしいか?といえば、おいしいのでこれまたビックリです。
まあ、本当に そうに育てたならば、ですが。
水道水だけ飲んでる人は カルキの味を意識しないものですが
浄水器の水を飲みつけてる人には カルキくささはすぐわかります。
野菜も同じで たまにスーパーの胡瓜など食べると 苦さをかんじます。
誰でも 食べつけるとすぐにわかるようになれるほどの違いです。

10 :5>9:01/10/06 06:28
レス、サンクス。
やっぱり難しいんだ。
>浄水器の水を飲みつけてる人には カルキくささはすぐわかります。
なるほど。分かり易いたとえだ。うち、いわゆる「名水の里」なんで。
しかしそれだけ舌が肥えるのもいいのか、悪いのか。

11 :1:01/10/06 09:36
>9
なるほどです。
>本当に、そう育てたならば
どのようにでしょうか?
育て方の方法によって、味の違いが
明確にあるのならばその科学的根拠
は何かあるものなのでしょうか?
また、生産量が落ちると思うんですが、
慣行栽培に比べて何割ぐらいの収量が上がるのでしょうか?

12 :sage:01/10/06 11:37
>9 >科学的根拠  このような方に全てを教えても、理解出来るような方とは、とても思えません。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/06 21:24
>12
そう云うあなたは、科学的根拠はお分かりですか?

14 :sage:01/10/06 22:01
sage

15 :楽農竹山:01/10/06 22:10
味の違いは主に肥料の差だと考えられています。
所謂化成肥料特に窒素は、成長を速やかに導くが、促成傾向になる。
また、硝酸態・亜硝酸態傾向が強く危険とも言われています。
促成傾向と単純配合のために、ミネラルその他の微量成分も少なくなり
旨味も貧粗。当然に連作障害も出やすく土壌はやせる一方。
さらに、促成傾向は肥満児タイプの生育となり、耐病性に劣り、虫害も
招きやすい。これは薬品防除依存を招き、そのような栽培しか経験のない
農家は安易に「無農薬栽培なんかあり得ない」と決めつけることが多い。
 しかし、実際に当初は病虫害に悩みながらも、数年有機栽培を続けてみ
ると、有機肥料によって、簡単に検出できない多種の成分が微量成分とし
て定着し、また、微生物叢も豊かになり土壌の活性がよみがえる。N.P.
K.の三要素も広範に拡がり、根張りを促す。成分吸収にも時間を要する
ため抑制傾向となり、頑健体質を得る。微量成分も十分に得られるため、
旨味を醸すと同時に、抗体も強く病害への抵抗性も持つ。また、必要な
害虫に対する嫌忌物質の分泌機能も十分働く事となり、虫害にも抵抗性
を持つ。
 さらに、土壌と地表の有用菌繁殖は、病害菌を抑制し、有機栽培開始
初期の病害←無防除経験がこの有用菌定着と天敵豊富な周辺生態系を形
成しますので、その意味でも病害虫の発生は抑制されます。
この境地に行くまでには、心理的にも経済的にも忍耐が要求され、余程
の信念がないと有機農家にはなれないのです。

    以上は門前小僧の机上論ですが、参考になりますでしょうか?

16 :あれ、あれ〜?:01/10/07 01:46
農協なんか必要ありません。購買,販売は商社,信用は銀行,共済は
損保や生保にさせればいい。指導だって,行政にまかせればいいんです。
こんなムダな組織は現在,組織防衛だけで事業をしているのです。
現に,農協の収益は信用と共済だけ成り立っている。あとの事業は赤字。
これはもう,時代の役割を終えたとしかいいようがありませんね。
それと,信用と共済が収益部門というのも大問題です。
農協の本来の役割からかけ離れている。
こんな事業体は解体したほうがいいです。
農協とかかわりの持ちたくなく正組合員は早く出資金を回収しましょう。
お金の価値はつかってこそ生まれるものだからね。
出資金がなくなり,農協が弱体化し,消滅するところがたくさんでてきたら
全国連の存在をもおびやかすことになるでしょう。
そうなれば,農協はなくなるよきっと。
農協不要と思ってる人ってマジで多いと思うよ。そういう人の意見を
代弁してみました。

17 ::01/10/07 07:08
>15
確かに理論的には間違っていないと思います。
というより、その通りだと思います。

では具体的にお聞きしたいのですが、慣行栽培に比べての
収量は、如何ほどなのでしょうか?
もちろん、栽培開始当初ではなくて、土壌安定後のですが。

18 :モーヲタ ◆DyKRSjIQ :01/10/08 00:21
 「今月の農業」の6月号だったかに有機野菜と慣行野菜の品質比較の
詳細な研究が載ってた。結論は比較が難しい。つまり差はないということ。
 そして、そもそも有機・慣行といってもそれぞれ使っている資材は多様であり
比較自体がナンセンスとも言える。

 それと、窒素の含有などの話は仮説としては成り立つし、実際の分析量の
研究も見たことあるけど、やはり仮説レベルではないかと思ってます。
極端に窒素体(硝酸体)が高いと問題があるとは思いますが。

19 ::01/10/08 17:59
>18
 比較自体がナンセンスなのは百も承知です。
 使っている資材が多様というか、有機肥料を使うか化学肥料を使うかの時点で
スターとラインからして異なっているものです。
 私が言いたいのは、非化学肥料農法でどのぐらいの収量が上がるのか興味があ
るからです。
 農業が物を生産する職業である以上、目の前で生産物が害虫に食べられそうに
なったときに、天敵を放し、またJAS法の元でも使用可能な効果の薄い防除剤
を使うより、安全性が確認されている(とは言っても現時点でですが)農薬を使
用したほうが良いと考えています。
 私達の使命は、安全な農産物を生産する事は元より、より安価に安定供給する
事なのではないでしょうか?

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 20:14
味の違いはブラシーポだと考えられます。

21 :楽農竹山:01/10/08 21:08
>>17 収量比較
これが簡単じゃあないんですね。例えば水田ですが、
慣行農法で15俵/反採った、とか言われる場合はその地域や集落の最高値の場合が多く、
慣行田の平均はあまり聞かないんだよな。
有機では8俵/反と言うところでしょうか?12俵って言う人もいるからこちらも平均が出ない。
でも、豊作年で慣行栽培の7〜8割って言う所じゃないでしょうか?
 ただ、気をつけないといけないのは、凶作年は有機の方が収量が多かったと言うことも
よく聞く話で、5年〜10年平均が出れば、それ程遜色はないかも知れません。
とにかく、そのようなしっかりした慣行×有機の比較研究を見ないんだよなぁ。
ただ、水稲の場合の収量は除草で大半が決まるようです。初期除草1回の低農薬米は
まず、地域平均レベルに肩を並べているようです。

ところが、売値は産消提携がしっかり結ばれてれば、有機が圧倒的に有利のようです。
某有機米生産者価格は33,000円/60kg。30kgで16.500円ですから、一般出荷の1.5倍?

>>15を書いた責任上、わかる範囲でお答えしましたが、誰か適任者はいませんか?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 21:29
>>1

有機ってとにかく差別化したいんだろう。差別しなければ成り立た
ないからとにかく慣行法を攻撃したいんでしょう。慣行法を差別す
ることによってしか、有機はアイデンティティを確立することがで
きない。

有機は差別主義ってことだよ。

23 :楽農竹山:01/10/08 21:43
>>22
やっとJAS有機なんかもできて、日の目を見た感がありますが、
これまで有機農家は村八分の例も少なくありません。
余市の有機リンゴ生産者は、集落から告訴されました。
防除しないから、病虫害が周りに拡がる。  との理由で、
また、産消提携は農協出荷外ですから、農協の嫌がらせを受けた有機農家も少なくありません。
<差別されてきた有機農業の歴史>というのもあるのです。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 21:46
>>20
禿禿禿同意!!
無能薬と無農薬。
有機野菜ってどんなものですか?
慣行野菜ってどんなものですか?

あなたは、無農薬有機栽培と書いたラベルがあればおいしい安全な
食品だと考えるんですか?
車好きの皆さん、やはりドイツ車は最高ですか?
タリバンの皆さん、やはりラディン氏は最高ですか?
生産者の皆さん、・・・・・・?
消費者の皆さん、・・・・・・?

プラシーボ@お腹いっぱい。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 22:37
プラシーボって何?

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/08 22:42
>>23

有機農家が村八分にされたとしたら、なぜされたかを考え
れば答えはすぐにでるだろう。それは、有機農業が慣行農
業を差別したからだよ。差別とは他者に対して優劣性を示
すことだ。あなたの揚げた例は差別ではない。

資本主義の世の中だから、他社の製品と差別化して付加価
値をつけるというのはよくある話だが、有機ほどえげつな
いやり方はないね。何しろ慣行農法は危険だ、環境破壊だ
と差別化して、自己の商品価値を高めているわけだからな。

27 :農家の嫁:01/10/09 05:22
≫11
収量の件ですが
実験菜園みたいにしていたので自家消費してました。
うちの条件では どんなものが育てやすいか、味がいいかなど
調べようと思って。

≫20
たしかに有機転換1年目の畠でとっても「おいしい」と思うのならば
プラシーボ味の場合もあるなあと私も思います。

最初に無農薬に挑戦した畠は長葱が前作でした。うちは野菜農家で他に
人参、大根、法蓮草、小蕪、とろろ芋などをまわしています。
そんな業務用畠にある日いろいろなものを蒔いてみたら びっくり仰天!
苦い!キャベツやレタスが口が曲がるほど苦いんです。
出荷野菜はそんなことになってないのに。

だから 私の場合は 完全有機無農薬でも1年目は食べるのが苦痛というほど
まずいものもありました。
やっぱり3年を経るとほんとにおいしくなりますね。

≫23
郡でもう1人の人は 都会からの転入者なので村8分になってます。
私は農家の嫁なので今のところ大丈夫ですが 時間の問題です。

有機認証の申し込みに農協に行ったら、支店長に「知りません」と言われ、
役場に行くと「農協はしってますよ。提出書類どうりやってるか見回るのが
農協さんてことですから」と言われ、それぞれに書類を提出したら
「まあ長い目でみていきましょう」みたいに言われ「ははん、つぶす気だな」と
わかったので、普及センターに相談電話かけたら、御用ききみたいな若造が来て
「ほんとにやるんですか?」こりゃあダメだと思い県庁に泣きついたら 、
すぐに担当が飛んできてくれて、支店長や役場の人にビシビシ指導してくれて、
「ザマアミロ」 県庁の人は「がんばってください。国の基準ももうすぐ
できて1本化されます。有機はこれからです」と励ましてくれたのに・・・・・
畠の形でコケちゃって・・・

私もかなりえげつなく差別されております。
まあ いいんですけどね 覚悟のうえですし。気にしません。

28 :米や:01/10/09 17:15
有機米の販売をしようとしたら、これが大変、認可を得るのに16万、
そして何処でコサエてるかがまた大変、一軒一軒農家を回るわけにも行かず
販売は当面無理、外米の有機でも扱うしかない。
何処でも、有機は、ばか高くしている作る人も商業ベースというのを
考えてください

29 :楽農竹山:01/10/09 22:10
 16万は高い。小分けか製造か知らないけど。
認証を受けるなら「日本有機農業研究会」の道府県団体がNPOで作った
認証団体が比較的に安いです。認証シール1枚0円なんてロイヤルティ
も取りません。
1例は、北海道有機農研から派生したNPO北海道認証協会
http://www.jasnet.or.jp/news/yuukininntei/acho.htm
その他、兵庫・和歌山・熊本・鹿児島など。関東は良くわか
りませんが…

 また、JAS有機では緩衝地帯のm基準はなかったはずです。
「明らかに区分されていること(防虫ネットなど)」ですから、
70m×12mの圃場でも認証は取れるはずです。認証団体によって
m基準を設けたり、特にmに固執しない団体もありますので…

とにかく、有機農研は生産者と消費者の団体でし、NPOですから、
認証で儲けようとの団体とは少し違うのです。また、認証した生産者の
販路開拓も意識していますので、認証有機生産者団体なんかも紹介して
くれますから、JAS有機のお米も手に入ると思いますよ。

30 ::01/10/09 23:26
>26
確かに現JAS法では緩衝地帯の明確な?距離はないのですが、
「土壌改良資材または農薬が飛来しない様に明確に区分されている事」
とあります。
 理解不能な条件です。四方が山や住宅地に囲まれていればいざ知らず、
水稲などを例に取れば、通常は他の水田と隣接しているわけで、肥料の
飛散は防げるとしても、農薬の飛散は事実上防ぎ様がないですよね。
 さすがにお役所仕事と言う事でしょう。とんでもない法律ですね。

31 :農家の嫁:01/10/10 00:45
まわりの畠はすべてピクリンを撒いています。
あるうちが畠境から数列 馬鈴薯をうえました。
となりがピクリンを撒いたら そのうちの3列が腐ったそうです。
「だからさ それっからはとなりんちがピクぶってから
 植付けることにしたんだよ」
おばちゃんは笑ってました。私はかたまってました。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 03:57
>>苦い!キャベツやレタスが口が曲がるほど苦いんです。

自然というのは人間に優しいものではないのです。
人間にとっての毒は自然界には無数に存在します。
微生物の中には人間に有害な微生物はいくらでもいるのです。
無農薬有機だから安全とは完全には言い切れないのです。

無農薬有機が安全だというのは完全な思いこみであって、
誰も証明はしていないのです。

こんなものに高い金を払って買う人は、感化されやすい
人なんでしょうね。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :01/10/10 08:52
どこかの狂牛病のスレからの又聞きですが、
昔、植物はアンモニアや硝酸など無機物しか吸収しないと習ったはずですが、
最近の研究でアミノ酸やたんぱく質など高分子の有機物も直接体内に
取り込むことがわかったらしい。

これから研究が進めば有機栽培での味の違いも科学的に説明できるようになるのかな?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/10 20:58
プラシーボ(Placebo)の語源はラテン語でplaceoであり、「I shall please」
(私は喜ばせるでしょう)に由来している。カトリックで死者のために唱える
聖務の晩課もplaceboといい、機嫌取りという意味にも使われる。
プラシーボ効果となると、医学用語で偽の薬を与えて、
心理効果から実際に医師などから伝えられた効果が表れ、
患者の容態にまで影響を与えることがあり、偽薬が効いた時などに使われ、
薬理作用のない薬のことを指すようになった。
通常、医学の世界ではプラシーボ効果を得る目的で、乳糖や澱粉、生理食塩水が使われ、
この場合の乳糖や澱粉、生理食塩水がプラシーボであり、それを与えることによって起こる
現象を総称する言葉として使われる。
1954年には、すでにLasagnaらにより、薬理学的に効果のない薬を鎮痛薬として与えると
30%の人に鎮痛効果が認められることが報告されている。特に痛みという症状は心理的な影響を受けやすく、
不安や孤独などにより痛みを増幅させたり、たとえ薬理学的に効果のない薬であっても、
飲む側が「これでよくなる」という安心感を持つことにより、痛みが緩和されることが報告されている。
民間療法や健康食品の広告で、「〜を飲んだら直った」とか、「〜で痩せました」などという文句を見るが、
これらもプラシーボ効果に期待することが多い。
つまり、医者から見て不要な薬を欲しがる患者を「喜ばせる」ための、気休めの薬として、医者という立場を利用し、
患者を安心させるためにプラシーボ効果を活用する場合は大きな罪に問われないが、一つ間違うと詐欺になりかねない。
このような現象は、メディアの世界にも多く、新聞という公共性の強い立場を利用したり、警察官や政治家などという立場を利用した
言動には十分に注意をしないと「嘘の方便」ではすまされない犯罪に発展することも考えられる。

35 :モーヲタ ◆DyKRSjIQ :01/10/14 21:29
 その話は新聞かなんかで読んだ。
なにかセンセーショナルな発見というイメージで書かれていたけど、
今までにも十分知られていたと思うんですけどね。

 有機はうまいという理由付けに関わってくるかはわからないですね。

36 :モーヲタ ◆DyKRSjIQ :01/10/14 21:31
>>19
 有機肥料も使いこなせば慣行栽培と同等の収穫高は得られるはずです。
そのための手間とかコストとかはちょっとわかりません。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/14 23:54
>>33 >>35
下のリンクの「5.土壌管理に求められている発想の転換。」参照するあるよ。
これ定説あるよ。

http://www.agri.pref.hokkaido.jp/center/kankoubutsu/clean/1-1.htm

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/15 00:11
>>27 苦いのは、窒素のやりすぎだった(または前作の施肥窒素が
土壌中に多く残留していた)のでは?葉っぱものは、窒素を多めに
やっても、害はでにくいので、そういうことはよく聞きます。
「窒素過多 苦い」でgoogleなどで検索してみるといろいろ
引っかかりますよ。下は一例。

http://www.kyoto-keizai.co.jp/interview010312.html

39 :楽農竹山:01/10/15 19:50
>>38 窒素のやりすぎだった(または前作の施肥窒素が土壌中に多く残留していた)
私もそう思います。特に慣行前作がネギですから、ネギはひげ根で主根を持ちませんから、
表土5〜10cm未満しか肥料分を吸収できないと思います。慣行栽培=化成肥料に依存した栽培
が長いと、雨水の浸透と共に5〜10cm以上の深さにも窒素を蓄積します。そこへ、俵土層は窒
素飢餓状態の初めての有機栽培の試みで、主根のある、これまでのネギよりも深部に根を張る
作物を植えれば、深部蓄積した窒素を一気に吸い上げますから、窒素過剰の苦い作物になって
しまったのだろうと、私も推測します。
この様な場合、あらかじめ叢生栽培で過剰窒素を摂る方法があります。窒素を抜くことが目的
ですから、取り敢えずはマメ科は避けて、表層ばかりのひげ根のイネ科も少なく、と考えると
アブラナ科で大根や蕪のように根太りしないものを植えて、適度に刈り取って圃場外に出して
堆肥化すれば、かなり深くの過剰窒素も吸着・排泄できます。

40 :農家の嫁:01/10/17 01:46
やっぱり窒素ですか。納得です。
舅が言ってました「過肥の畠だから病害出んよう農薬散布は欠かせん」って。
ねんがらねんじゅうガンガン農薬撒いてます。姑なんかベンレートを
素手でしゃくって水に溶いてます。激毒物でもへのかっぱ。

じつはここにお邪魔させていただくようになって考えたのですが
「うまさ」と「土質」ってどのくらい関係するものでしょうか?

実家の父は農家の出で関東ローム層はまずいって持論でした。
だから私もロームが流され下の地層の出てる村に来たんです。
この村の農法は3年に1回ソルボ作ってあとは化学肥料のみ。
堆肥を何トンも入れるなんて農業やってる人は皆無。
でも、有機栽培(自薦)で新聞に載ったりする農家のトマトと
従来農法で近所が作ってるトマトと味が同じだったりします。
とても水はけがいいとか条件のいろいろいい畠で従来農法で作ったものと
あんまりいいもののとれないような畠で有機農法で作ったものとでは
前者のほうがおいしいということも充分ありえますよねえ。

やっぱり有機だからおいしいとはいちがいには言えず
ケースバイケースってことですかねえ。
同一の畠なら有機の方がおいしいと自信持って言えるんですけど。

41 :某航空会社社員:01/10/17 17:37
今だから聞きたい、農薬の空中散布は本当にダメなのか?
地上から大量に撒く農薬はOKで空中からの微量な農薬はダメなのか?
空中散布反対の方は地上散布の高農薬米の方が好きなのか?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/17 22:23
いっぱい事故ったろ。

43 :モーヲタ ◆DyKRSjIQ :01/10/17 22:31
>>41
 空中散布を問題にしている人は、そこから取れた作物を問題にしているわけではない。
直接、自分の家や身体に農薬がかかることや、その後気中に残る(と勝手に想像している)農薬を
恐れている。
 だから、その話は当てはまらない。

44 :楽農竹山:01/10/17 22:40
地上で撒く農薬が良いとは言ってないんですよ。
どちらも嫌な人は嫌なんですが、航空防除は拡散して薄いかも知れませ
んが、その拡散が問題なんです。
有機圃場まで拡散汚染されるから。
動噴背負ってナイアガラも風のある時には結構拡散するし、その為、風
止まり朝や夕方にする場合が多いですが、特に兼業で人手(両側2人必
要)が要りますから、休みの土日に集中します。すると盆地中が真っ白
になり、そんな場合は空撒も変わらないな、とは思いますがね。
 数年前、「有機の里」と言われる置賜盆地=高畠町を久々に訪ねまし
たら、空撒対象外を示す三角旗が所々に林立していました。
「えっ、高畠町はまだ空撒してるの?」って有機農家に聞きましたら、
一般農家はやはり担い手高齢化で、老夫婦ではナイアガラもできない状
態とかで、でも、米作りを辞められるよりは、その方がよい。とのこと。
休耕水田が増えると、同じ地域の農家として、やっぱり寂しいものがあ
る。としみじみ語っておりました。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/17 23:19
>>40
有機だからおいしいってことには、残念ながらならないと思いますよ。
無機で作っていても、極端には水耕でも、水と窒素をうまくコントロールできれば、
あまーいトマトはできます。また、たとえば、たい肥を毎年きちんと入れて米を作っ
ていて、秋が暑かったために土の中のたい肥から、窒素がどんどん出て、かえって
食味が落ちるとかね。
(たい肥は微生物によって高分子の窒素を含む化合物がの分解されて、植物が
主にこれを吸うという仕組みなので、暖かいと、微生物が活発に活動して、窒素
がどんどん土にでてくる。)

ただ、有機をやっている人は、農作物について、普通以上に関心を持っている
ことが多いから、篤農家が多い。そのため、作物に強い関心を持って栽培技術も
普段から磨いているから、結果としておいしいものができることが多いのではな
いでしょうか。
平成5年の大冷害の時に、土づくりをしっかりしている農家の被害は
少なかったといわれていますが、これも、土づくりのおかげという面と、普段から
作物をよく見ているという面の両方が利いているのでしょう。
お仕着せの品種(これはしょうがないとしても)、肥料、農薬、栽培暦、ここから
は、他よりぬきんでたものは、でてきません。生産者が矜持を回復するきっかけとして、
有機は有効だと思います。

46 :某航空会社社員:01/10/18 00:13
確かに危被害は問題で地元担当者と打ち合わせはしています。
しかし、一部のパイロットや地元担当者の危機感の無さが
危被害を生んでいるのも確かです。

恥ずかしながら、私は農業の事は全く無知で、この仕事をするようになってから
米が何月に出来るか知りました。
そう言う素人から見て、地上で各農家ごとにやっている農薬散布は害虫が移動して
しまい、いっぺんにやる空散に比べ効果が薄いと思いますがどうでしょうか?
実際の所、農家の方はどうお思いでしょうか?
私がやっていることが正しいとはまだ分かりませんが、高齢化した農家の方の
手助けが出来ていると思い、仕事のやり甲斐を感じていますが、どうなのでしょうか?

完全な無農薬のお米が出来ればそれに越したことはないのですが、
害虫の他に細菌もあります。伝染性も強いので一気に広まり、全滅すれば、
農家の方の収入にも家庭の食卓事情にも影響が有ると思うので
全部が無農薬とは行かないですよね。

必要悪とまでは言いませんが、農薬を反対する人がいるおかげで、
より人体に無害な農薬が開発され、賛成する人がいて生産が安定し
バランスが保たれていると思います。
今は反対の方が強いご時世なので農家の方が苦労しているのでは?
と思うのは私のおごりかもしれませんが、農家の方の率直な意見お待ちしております。

47 ::01/10/18 20:13
>46
広域一斉防除は必要だと感じています。
我が家も水稲を作っていますが、殺虫剤の散布は空散1度のみです。
特に高齢化が進む、農村地には大変効果があると思います。
 しかし、公共施設や病院などの近くではやるべきではないですね。
私の地域では、積極的に無人ヘリによる防除も併せて行っています。
化学肥料にしても、農薬にしても、必要異常に散布する必要は無いと思いますが、
必要最小限の化学肥料、農薬は決して悪い事とは思いません。
 それと、しっかり土壌の事考えている農家なら化学肥料ばっかり大量にやってる農家なんて
数少ないと思います。家は、土壌検定して有機肥料と化学肥料上手に併せて使ってるつもりですけど。

48 :某航空会社社員:01/10/19 00:04
1さん貴重なご意見ありがとうございます。
近年、農村地に後から引っ越してきて、やれ農薬が、臭いがなどと言う
人も多いようですが、共存していく上ではお互いに考えなければいけない事ですよね。
確かに病院、学校などの近くはやるべきでは無いでしょう。
しかし、こんな話もあります。

通学途中の小学生に空散の薬が流れて掛かりました、その小学生は別に何も気にせずに
学校へ登校しましたが、朝の朝礼で担任に「今日、空散が有りましたが、薬が掛かって
気分が悪い人はいませんか?農薬なので掛かれば大変ですよ」の様な事を言われたそうです
その生徒は、急に心配になり、気分が悪くなり担任に報告しました。
結局、学校側が実施団体に抗議をして新聞沙汰になりました。

こういう事例もあるので、周りの農薬に対する考え方も問題が有ると思います。
その農薬を地上で何十年も撒いている農家の方で長生きしている方もたくさんおられます。
過剰に農薬に反応するのもどうかと思います。

同業者の中にはもう空散の時代じゃないよね、文句言われて命削ってやる仕事じゃないよ
とまで言う所もあります。
毎年、散布面積は減っていますが私どもの会社でも例外ではありません。
ヘリコプターを使っての仕事は、報道取材、物資輸送、人輸、遊覧、防災ヘリ
ドクターヘリと、色々と有ります。
農薬散布をメインにする会社はこれから無くなるでしょう。
この事が本当に農家の方や農業を営む方にとって良い事なのでしょうか?
高齢化した農家の方が自分で薬を撒けないので、人を雇い、コストが上がり
消費者に跳ね返るという図式は見えていますが、致し方無いことなのでしょうか・・
自分達の収益だけを考えてこういう発言をしているのでは無い事だけはご理解下さい。

ずっと自分のやっている事は間違っているのだろうかと言う疑問を抱えて仕事を
しているので、農家の方達とお話がしたかった次第です。
長文失礼いたしました。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 01:41
美味しいものならやはり地場のもの、ってのが農法云々よりか重要だと思う。
なんか議論に水挿してスマンけど。

仕事の都合(バイヤー)で外国で接待受けるんだけど、イタリアとかじゃ
白人と一緒じゃないと居れてくれない高級店がイパーイある。ニューヨークだって
ノーネクタイじゃ入れてくれない店が沢山有る。

けれど冷凍物を一流シェフが料理するより、その土地で出来た材料使って何てこと
無い卵焼きとかジャムとかをパンに付けて食べる方が全然美味かった!
特にイスラム国で食べたトマト料理は筆舌に尽くし難いほど美味しく、
実際食べた漏れが説明すると聞く相手にも説得力が違うみたいだ。


どう美味かったか数字や例えで定量的に説明できないのが残念だが、美味さで農産物の
差別化、単価改善狙うなら有機農法よりか新鮮さを売りにする方法が良いと消費者の
立場からそう思う。

逆転の発想で大都会の大消費地から地方の小規模都市へ、輸入物ともろに競合する
低価格野菜よりかコスト高でもその朝取れた農産物を売りにする(美味いから)。

スーパーで農産物手にとって何時も思うのは「畑のありのまま」の状態が判らない
って事だ。だからなんとなくワックスべたべたの果物や、絵の具っぽいサツマイモ
なんかでも逆に色が悪かったり薄かったりする商品は不安になって敬遠したりする。

こう言う時畑でなってる状態を写真で売り場に展示したり、有機でも合鴨でも
やってる所を展示しないとわからないと思う。

50 ::01/10/19 19:35
>49
古来は地産地消(1里四方で取れた物を食すの意)が当たり前でした。
まさに、新鮮さに勝るうまさ無しと言ったところでしょうか。

51 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/10/19 20:23
 空散が減ってるのは文句が出てるからというのが主な理由じゃないよ。
今は箱処理農薬が大幅に増えたからそのぶん航空防除が減ってるってこと。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 20:28
>>49
>美味しいものならやはり地場のもの、ってのが農法云々よりか重要だと思う。

うんうん。それに新鮮さだけでないメリットもあるよ。

作っている人がわかってる農産物を食べてもし不味かったら、
どんどん苦情をいってやればよい。
作っている人は大体は不味い理由を判っているから
(例えば窒素のやりすぎや土質のちがいなど)
この人は味の違いがわかる人だなと、次からもっとうまい物を
薦めてくれるでしょう。

#話がそれるけど輸入有機米冷凍弁当なんて買う人の気が知れないね。
#それでナチュラリストとか味にこだわる奴だとか思ってんのかねぇ。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/19 21:10
http://www2u.biglobe.ne.jp/%7Ehole/

54 :楽農竹山:01/10/19 23:36
「有機が分かる」作物というのがありまして、トマトと人参です。
でも、青切り出荷するトマトより、完熟産直出荷するトマトの方が美味しいのは当たり前なので、
必ずしも有機栽培の証明にはならない。
人参はなぜか子供達の嫌う独特の嫌味がなく、甘い。でもこれも有機肥料と土作りを証明しても
農薬不使用の証明にはなり得ていません。

土壌での味の違いが一番良くわかるのはスイカでしょうか?
もともと砂漠の作物で砂地栽培が適してると言われてますが、砂丘スイカは甘くても砂糖水の
ような甘さで、薄っぺらい味。ところが赤土スイカは甘さの背後に濃厚なコクがある。
山を切り開いただけのパイロット農場の赤土は、当初はスイカといも類は美味しいですね。
水田転換畑地の薩摩芋は美味しくない。こういうものは痩せ地が美味しいんだけど、同時に
ミネラルが豊かでないと、その味が出ないようです。ですから、5年以上くらいかな? 連作
するとやっぱり格段に味落ちし出すようです。

55 :酒任研究員:01/10/20 03:30
某県農業試験場内部資料より抜粋
(略)本県における有機農産物の優位性は、慣行栽培品に比し3倍以上の市場価格を維持する
ことにより達成されている。然るに今日ではいわゆる疑似有機栽培品の市場蔓延や過当競争の
激化により、この指標を割り込むと考えられている。有機栽培に代わる新たなブランド戦略が
早急に求められていると言えよう。(略)

有機ヴァカの皆さん、お気の毒様。

56 :ズー:01/10/20 19:32
ある植物にできるカビは発ガン性を有しているので、農薬散布しないとあかんって
大学の授業で聞いた。
このことだけでも農薬は必要。

57 :楽農竹山:01/10/20 22:36
>>56 は沖縄の学生でしょうか?
発ガン性のカビ毒の典型例は アスペルギウス・フラバス のアフラトキシン
ですが、日本では沖縄以南でしか発生しません。また、カビには珍しく割と乾
燥培地の発生で他のカビと住分けているのか?問題作物は輸入の穀類・豆類・
ナッツ類などに多いようです。
ですから、カビ毒による発ガンを心配するなら輸入穀物由来の加工食品やお菓
子類。場末のバーの突き出しのピーナッツなんかが最悪ですね。
輸入穀物のポストハーベスト農薬残留の危険と、輸入オーガニックのアフラト
キシン。輸入食品はどちらも避けた方が無難です。
国内「有機ヴァカの皆さん」はそもそも輸入農産物・食品を食べません。

58 ::01/10/21 18:19
>40
>同一の畠なら有機の方がおいしいと自信持って言えるんですけど。

もし同一の畠で有機栽培のほうがおいしいのだと言いきれるとすれば、
あなたは、化学肥料の使い方を間違っているのかもしれないですよ。
ただ単に堆肥だけを何トンも入れる農法ならば、その農法のほうが問題だと思いますが・・・

59 :農家の嫁:01/10/23 00:56
>58
うーん。そうかもしれませんねえ。
私の根拠は9で答えたように、農薬をかけない野菜は独特の臭み、苦味がない
というもので、それが「おいしいか?」という問いのすべてに答えられる
ものではありません。

ちなみに、私の畠では化肥は使わず、堆肥もそんなにいれてません。
病虫害のでないよう、ぎりぎりの少肥栽培追求中です。

昔NHK教育で、農薬をかけて従来どうりに育てた葱と、無農薬で育てた葱の
根のはりの比較をやってました。3倍多かったです。無農薬葱のほうが。
健康状態がいい、体力がある無農薬葱のほうが
根量の少ない分を過肥で補ってる農薬葱より
おいしいんじゃないか?という疑問は成り立ちませんか?
まあ、健康で運動もよくしてる子供と
   薬を手放せない肥満児では
   どっちがおいしそう?    といってはなんですかね。
素人の質問ゆえ的はずれならばおゆるしください。
けんか売ってる気はさらさらありません。あしからずお願いいたします。

60 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/10/26 00:01
>>59
 その質問はケースバイケース。
 エサが少なくてもガンバって生きてるインドのノラ牛と
不健康きわまりない松阪牛では、松阪牛の方がうまい(だろう)し
値段も数百倍か数千倍(だろう)

>健康状態がいい、体力がある無農薬葱のほうが
>根量の少ない分を過肥で補ってる農薬葱より
>おいしいんじゃないか?

 水分や栄養不足で根が伸びるのは植物にとってはストレス反応。
ストレスがたまって思うように成長できない植物と、ストレスがなくのびのび
育ってる植物とどっちがうまいか?と書き換えることもできる。


 根の多いヤツと少ないヤツでどっちがうまいかは食べ比べたことがないので
知りません。

61 :農家の嫁:01/10/27 04:27
≫60
申し訳ありません。私の畠とテレビのと混同してました。

いちおう科学番組でしたから、比較対照実験ですよね。
とすると、肥料の量は同じで土質なども同じということになります。
ちがうのは農薬を撒いたか撒かなかったかだけ、となると・・・・
無農薬葱はストレスで根が伸びたのではなく
農薬葱が毒におかされたストレスで根をのばせなかったのでは
ということになると想われますが、いかがなもんでしょう。

62 :人糞:01/10/29 01:09
 私の畠では、人糞を使用しています。100%人糞です。コストも安く、安全です。
物心ついたときから、便意を催してきたら外の畠でするよう父や祖父から厳しく言われて育ちました。
特に冬場、外で尻を出すのはつらく、恥ずかしかったものでした。
 しかし、私に代替わりしてからは、私が率先して家族6人、外で用を足すようにしています。
人糞農法を実践している方、研究中の方、レスお願いします。

63 :農家の嫁:01/10/29 02:18
人糞農法感動。今でも実践してる方がおいでとは!
野壺になさるんですか?何日くらいねかせば利用可能なんでしょう?
ぜひ、お宅様のやり方をお話ください。

人糞が一番よく効くといいますもんね。    興味津々。

64 :ななし:01/10/29 11:59
>>55

有機農産物の宿命だね。
わざわざ手間隙のかかる作業を行っても、差別化により高い価格が維持できている
うちは良いが、市場に有機農産物がだぶつき始めたら価格自体が下がり始めるのは
目に見えている。すでにEUで起こっている事だよ。結局、元の価格で手間隙をかけ
て作物をつくるはめになる。結局は労働強化だけが残る。自分達で自分達の首を絞
めているようなもんだ。

65 :感動です:01/10/29 12:56
62さんと同じで私も人糞農法に感動しました。

66 :米や:01/10/29 14:43
有機農産物も熱心な農家は美味しいけれども、そうでないところは
あまり美味しくない。農薬の遣りすぎで下ベロノ痛くなる米がアル。
どうにか成らないのかな〜、あんなの食べてたら病気になる。
農薬を遣らなくなっってから、3年経たないと、完全に農薬が切れない
田んぼに蓄積していて分解しないのか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 20:09
人糞農法なんて最悪。
回虫よ大発生しろ!!!!!!

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 20:10
>66
そんな米は無いでしょう。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 20:32
失笑(ネタですか? 直播人糞

基本的な知識を勉強しましょう。
有機・無農薬も良いんですけど、食べる前に薬を使うか?食べてから薬を飲むのか?
最低限の安全性は確保されたいものです。

有機・無農薬に反論ではありません。
ただ、あまりにも・・・(無知

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/29 20:40
>62 ネタだろ。臭いぞ(実体験)
>66 米安いのに農薬ジャンジャン使うバカいないよ。
多くても、その地域の栽培基準どうりがいいとこ。
土中で三年間も残存して収穫物にも残留するような物質は、農薬登録がおりません。

71 :69様:01/10/29 21:33
69様
 62様は無農薬とは言っていないのではないでしょうか?
思うに、農薬は使われているのではないでしょうか。
私の近所でも、人糞も併用している農家が結構あります。
もちろん、寝かせたものです。
 何より、無知と決め付けるには、非礼に過ぎるよう思いますが。
 

72 :米や:01/10/29 22:49
残存農薬がお米にあるのは紛れも無い事実です。
農薬が環境ホルモンとして人体に影響を及ぼしています
子宮筋腫の増大、ペニスの異常
まあ、人口が減少するので良いかもしれない

73 :人糞農法ですか:01/10/30 12:48
消費者です。人糞農法ですか……。

74 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/10/30 21:28
 人糞農法はネタじゃないのかな?
人糞を生で使うなんておかしいよ。
集めて発酵させるとか、藁などと混ぜて堆肥化しないとダメよ。

75 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/10/30 21:31
>>72

 問題は残留量よ。残留量ゼロなんてだれも言ってない。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 22:40
だいたいウンコ生で使ったら
デリケートな作物なら枯れるだろ。

ウンコが土になるには手間掛かるのよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/30 23:04
俺 ど田舎だけど、水洗トイレにウォシュレット快適だ。
汲み取りにはもう戻れない。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/10/31 01:24
>72
残留農薬の名前を挙げよ!!!!!!
事実なら、その農薬作っている会社も糾弾されるべき。

79 :あげ:01/11/02 13:27
ネタ切れ?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/02 17:38
>78
つまり、うそって事?

81 :人糞:01/11/02 23:48
やはり、人糞農法ですか。

82 :62です:01/11/03 23:43
 人糞農法の書き込みをした62です。
久しぶりに掲示板を開いたらレスがありました。書き込んでくださった皆さん、ありがとうございます。
 誤解があったようなので、説明します。
まず、人糞ですが、ちゃんと使っています。100%人糞です。
ただ、直接ではなく(ご指摘の通り作物が枯れるので)、
ある程度寝かせてから畑に撒きます。
 私の思うに誤解の元は、畠で用を足すくだりではないでしょうか。
もちろん、一家で野壷に便をします(雨の日は家ですけどね)。
子供を入れて家族6人分なので、量としては全く足りませんが、
便だって無駄にしてはいけないという気持ちを、祖父が伝えたかったのでしょう。
私も百姓の家に生まれ、百姓をしている身です。妻や子供たちにも、農家として生活する心構えを伝えるつもりで、
外で用を足すように言っています。
 今でも、近所の年寄りは人糞の肥料を「金肥(きんぴ)」といいます。
人糞農法を実践している方、めげずにがんばりたいですね。

 また、時々書き込みます。では、失礼しました。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/04 03:03
>今でも、近所の年寄りは人糞の肥料を「金肥(きんぴ)」といいます。

金肥って「金銭で購入する肥料」のことじゃないの?少なくとも
辞書にはそう書いてある。
昔なら、油粕とか鰯、にしん。化学肥料登場後は化学肥料も金肥です。

84 :↑きんぴ:01/11/04 22:41
北海道では、金肥は人糞のことだけど、金払って買う肥料だってのは初めて知ったよ。
北海道の農家で、屯田兵を祖先に持つ人は少なくて、
たいていは東北とか北陸の農家の4男、5男が食えなくてしょっぱい川(津軽海峡)をわたってきたのが多いからさ、
多分、83の人糞さんは北海道か東北の人じゃないかと思う。

家族でケツ出して風邪引くなよ。なんかいいよなぁ、今の都会の家族にはないあったかいものがあるよ。
人糞くさそうだけどさ、うらやましいよ。

85 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/05 00:34
>>82

 それならわかる。立派な心がけなのでがんばって。
江戸〜明治初頭には農家は人糞をお金で買ってたのよ。

86 :米や:01/11/05 12:26
戦争前後まで売買してたんでしょう。東京の人糞を船で川越あたりまで
運んでたんですよ。人糞より川の水の方が多かったと言う苦情を聞いたことがアル

87 :あげ:01/11/07 12:09
あげ

88 :あげ:01/11/07 21:03
あげ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/07 21:03
西武線てうんこ列車て言うんだ?

90 :楽農竹山:01/11/07 22:26
水洗トイレを屋内に作っても、合併浄化槽の優れた(高価という意味ではなく)
ものを設置し、その排水を庭の池にでも溜めて鯉でも飼って、その排水をさら
に溜めておけば、肥料分豊富な農業用水(液体肥料)を作れます。合併浄化槽
よりもバイオマスにすればさらに良い。
人糞から米のとぎ汁から、自然に肥料化します。
注意点は石鹸以外、家庭内では一切の化学剤(合成洗剤類・カビ取り剤・ブル
ーレット・うがい薬などなど)は使用しないこと。
病気で抗生剤など服用した病人は、何処か外で用を足すこと。(はははっ)


91 :素人:01/11/09 08:39
こんなのどう?昨日ニュースで取り上げていた。
http://www.nihonlife.co.jp/top/book.html
http://softhp.com/hatsuga/no16.html

92 :人糞の情報:01/11/09 09:57
人糞農法についてご存知の方、情報をお願いします。
私のところでも、実践してみようと思うのですが、
肥料の安定確保や寝かせ具合、病害虫対策などの留意点を知りたいです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 20:51
実際に有機農法栽培された農産物を買って食べてる人はいないの?
食ってる人、実際どうよ?
んでもって、どこで買ってんの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/12 23:00
大泉滉

95 :名無しさん@お腹いっぱい:01/11/13 20:22
>>93
幾らでもあるっしょ。
例えば
http://www.ai.wakwak.com/~kobesc/santi_sinsibetu.html

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 20:58
>>95
食ってる人の意見は?

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 21:46
有機野菜は病原菌いっぱい。生で食べると、とっても危険。
煮るか、炒めるかして食べましょうね。とくに中国産の
有機野菜はとんでもない寄生虫がいることがあるので、
生は絶対にやめたほうがいいです。例えば有鈎嚢虫。
これにやられるなら、死んだほうがましです。



http://plaza.harmonix.ne.jp/~lifeplus/text2/yuuki.html

98 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/13 21:53
>>97

 その研究レポートもどうかなぁ。なんか、ちょっと違うような。
有機栽培作物が良いということもないけど、ことさら悪いということはないんじゃないかな。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/13 22:26
>>98
でも味はやっぱちがうんじゃない?
農薬・化学肥料の少ない農作物は。
食卓にあがるかは別にして。

100 :米や:01/11/13 23:43
>>97
当店でも販売してますし、食してもいます。化学肥料を
使わないだけでも美味しいですよ!!
JASマーク取るのが面倒だけど

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 05:39
有鈎嚢虫これにやられるなら、死んだほうがましです。

http://jsp.tm.nagasaki-u.ac.jp/~parasite/sparganosis.html

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/14 20:42
>100
そんな事より、残留農薬の件はどうなんだってば。

103 :95:01/11/14 22:51
>>96
同じく
http://www.ai.wakwak.com/~kobesc/whatsnew.html
の「おいしかった」や「こまります」にいろいろあるぞ〜

104 :人糞:01/11/14 22:53
人糞でも何でもいいから、安全なものを食べたいな。

105 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/15 23:28
>>104
その場合の安全の意味するモノってなによ?

106 :↑食っても病気にならない:01/11/16 01:55
当たり前だろ。

107 :楽農竹山:01/11/16 21:55
確かに、寄生虫や病原菌には相当危険な物があるが、「笑う寄生虫」の
藤田先生は、適度な寄生虫の保持も必要な免疫システムを育てるとの説
を展開されている。
また、腸内細菌叢を健康に保つことは、牛のルーメンに限らず、ヒトに
とっても重要なことです。アメリカからの輸入肉には様々な耐性菌汚染
が心配されており、先のO-157もアメリカ由来説が強そうだけど、これら
の耐性菌に対しても、健康な腸内細菌層は繁殖抑制作用を持つとされる。
行きすぎた潔癖症も無菌室育ちのような虚弱さを示しますから、適度な
病原菌や寄生虫との共存も、無意味とは言えません。
でも、この「適度な」と書くのはたやすいけれど、具体的な定義は難し
いよね。

108 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/16 23:25
>>106
食っても病気にならないって、具体的になによ?
逆に病気になる食い物ってなによ?
安易に「安全な食い物」っていう風に言われると困る。

109 :↑??:01/11/17 00:34
君が困ることなかろう。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/17 01:03
>>108
やたらと言葉の持つ意味や定義にこだわるよね。
どっかの学生か教師?

111 :??:01/11/17 02:42
どっかの学生か教師?→それも、かなりの低能。

112 :有機農法:01/11/17 08:09
肉骨粉や骨粉、肉骨粉で育った動物の堆肥を使っているものは
絶対買いたくない。これを見ると思う。
狂牛病情報スレ用データページ
http://nikukoppun.tripod.co.jp/
http://kaba.2ch.net/test/read.cgi?bbs=news2&key=1005281990

113 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/17 22:35
>>110
 あんたらみんな外れ。そんな的はずれなことはいいから、「安全」ってなによ?

例えば 安全の一例 ↓   
 餓死しないように安定的に食糧を確保する → 化学肥料とか農薬とか使え
 残留農薬は嫌い   →  無農薬でやれ
 田畑の土壌を永続的に守りたい → 堆肥も使え
 将来のために資源保護が大事  → ハウスとか資源浪費型はやめれ
 いつでもいろんなモノを食べて栄養のバランスを取りたい → ハウスとか輸入とかやれ
 寄生虫怖い → 有機はやめとけ

   書いてたらキリがないわ。「安全」の意味によって結論は変わるの。
安易に単純に「安全、安全」っって連呼してるのはやすっぽいイメージ思想だよ。

114 :113:01/11/17 22:50
113

 1人祭りしてな。

115 :モーヲタ ◆WWWWfk/2 :01/11/19 21:05
>>114
 なさけないやっちゃな。いうに困ってそれかよ(藁

116 :115さん:01/11/22 04:45
大人気なし。
 注)「だいにんき」じゃなく「おとなげ」と読むんだよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 12:35
トテモニンキノナイコトトヨンデリカイシテマシタ スマソ

118 ::01/11/22 17:21
??????????? 意味不明です。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/11/22 18:57
自分で食べるぶんだけ有機でやりなよ。
農薬も科学肥料も使わずにさっ!

120 :みんなで:01/11/22 21:08
消費者の皆さんの分まで、完全有機ですよ。リサイクル、リサイクル!

121 :楽農竹山:01/11/22 23:24
「安全」について、
日本で有機農業と言う時、30年ほど前の「複合汚染」、それの下敷きは「サイレント
 スプリング」が運動の発端だったと言っても良いだろうと思います。
確かに当時問題の農薬は有機水銀剤から有機塩素剤など、ピカ一に危険だった。
ベトナムの24−Dなどの枯れ葉剤問題(ベトちゃんドクちゃん)もそれに拍車を掛
けた。
ところがこの30年で農薬登録も様代わりし、一応毒性の低い物に世代更新が進んだの
ですが、ここで再び第二の「沈黙の春」と言われる「奪われし未来」が、農薬などの
毒性の新しい側面(ppmレベルからpptレベル、有機塩素から有機リン・合成ピ
レスロイド・フェノール系化合物まで等々)内分泌攪乱作用の問題を提起した。
 半面、つい最近の炭疽菌テロあるいはそれに先立つMSRやO-157などの(耐性)
細菌問題などもクローズアップされてきた。これは耐性の問題を脇に置けば、旧来
の細菌性食中毒やジャングル奥地の眠れるウィルス症の顕在化など、近代化学=医学
が立ち向かってきた古い亡霊の復活でもある。
そのような二律背反(化学物質依存と反化学物質)状況の中で、食にとっての「安全」
とは何か? を先ず明らかにしなければ、議論は不毛だ。 と、モーヲタ氏は問題提
起したいんではないだろうか?   
                如何でしょう?モーヲタ殿

122 :人糞?:01/11/29 17:40
最近、人糞の話題がありませんねぇ。楽しみにみていたのに・・・。
皆さん、人糞農家さんをいじめすぎたのでは?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/02 23:43
有機農産物にかんするデータって出てるの?
統計とかさ。

主観の意見ばっかりになってない?

124 :↑主観の意見?:01/12/04 16:51
↑主観が入っているから、意見なんだよ。
事実だけなら、意見にならないっしょ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 20:50
人糞興味あったのにな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:01/12/12 21:44
人糞使うとおしりから虫が顔出すよ!

127 :人糞:01/12/16 22:38
人糞がおしりから顔を出しているよ!

128 :??:01/12/23 18:34


129 :スレ変更:01/12/25 15:38
人糞スレってのはどうだ?

半角板やらフェチ板の住人も合流して、にぎわうと思うんだけど。

130 :ぽん:01/12/25 17:41
有機農産物食いたい方は自分達のウンコを生産農家に持っていくようにすべきだね

131 ::01/12/25 18:15
本当の糞スレだ。面白いぞ。

132 :62=82です:01/12/30 12:46
 以前、この掲示板の62と82に書き込み、お騒がせした者です。

 特に話題はないのですが、年内最後のご挨拶に参りました。
また、時々、書き込みます。そして、来年も皆様においしいものをお届けできればと思っています。

133 :あげ:02/01/06 22:32
あげておくよ

134 :人糞さん:02/01/22 17:16
人糞さん、戻ってきて。
お尻冷えて風邪引いたかな?

135 :↑こんばんわ:02/02/10 23:33
久しぶりに、掲示板をのぞいてみました。
「人糞さん」ってのは、勘弁してください(笑
風邪、引いてませんよ。
冬は寒いから、用足しは家のトイレですからね。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 13:32
>>131
激しくワラタage

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 18:12
味を求めるなら自然農法の方がいいような・・・・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/14 21:20
肥料は酸性土壌のもとです

139 ::02/02/16 13:24
そんなこといわず、もっと肥料買ってください。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/16 20:25
age


141 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/02/21 22:40
>>人糞さん&有機農家さん
人糞を直接畑に撒いて肥料として効果あるの?
人糞を発酵させて(肥だめで堆肥化して)初めて効果あるモンじゃねーの?
今の有機肥料の大半は、排水処理で発生した汚泥や家畜糞尿を堆肥化
したモン使ってるんじゃねーの?


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/03/04 17:11
ageru

143 :名無し八百屋:02/03/05 10:36
何時の間にか人糞スレ化してるな


144 : :02/03/18 09:24
くっそ〜。

145 : :02/04/05 17:06
とりあえず、あげてみる。

146 :生産者:02/04/22 23:33
>>141 人糞を発酵させて初めて効果あるモンじゃねーの?
82 読んでね。
有機肥料使っていますが、私の場合大半は米糠や油粕、貝殻粉末で、堆肥化汚泥は0。家畜糞尿堆肥もあまり使いません。
もちろん人によりいろいろあると思いますが。
私の経験では変な堆肥を使うとかえって化学肥料より品質が落ちることがあります。
>>137
「自然農法」はわかりませんが、「有機農法」についての私の経験では
  ちゃんと技術の有る人の作った有機農法の野菜は、モノスゴクウマイ。
しかし、
  ちゃんと技術の有る人の作った化学肥料栽培の野菜もスゴクウマイ。




147 :99:02/04/22 23:34

-------風俗の総合商社・MTTどこでも-------

〇デリバリーヘルス〇デートクラブ〇女性専用ホストクラブ〇
〇ハードSM奴隷クラブ〇レズビアン倶楽部〇ホモ・オカマ倶楽部
〇変態痴女と遊ぶ会〇痴漢・覗き趣味の会〇変態同好会・各種!
●楽しく遊べます! 090-8002-8356番
-----------美男・美女会員など多数在籍中-----------
  http://www.mttdocomo.jp/
-----女性アルバイト随時募集・高収入(日払い)月100万円可能-----
-----レズビアン・スタッフ●ホモスタッフ●女性専用ホストスタッフ同募-----
http://www.mttdocomo.jp/
------------------------------------------------

148 :生産者:02/04/22 23:53
有機農法と慣行農法の味の違いについて一言。
有機農法と言っても、有機肥料さえ使えば味が良いか、といえばそんなことありません。
100年前までこの国はほぼ有機農法オンリーでしたが、同じ作物でもまずいのもあればウマイのも有ったはず。
肥料以前に栽培技術の個人差もものすごいんです。
10年前のことですが、大阪の某有名デパートの「有機野菜コーナー」を見てあまりのひどさにひっくり返りそうになりました。
「有機野菜」と銘打って差別化・ブランド化しようとするなら慣行栽培のものより「一目見て生命力が溢れて美しい」「一口食べてあまりに旨すぎる」くらいでなけりゃぁ、とオラ思うんだが。
虫が食い、いじけて生育し損なったような野菜をエラソウに売るなよ、と小一時間・・・。
私の場合は有機肥料と化学肥料の併用ですし、必要に応じて農薬も使いますが、やはり有機肥料を使うとプラシーボでなく明らかに味がうまいし、害虫も少なく、無農薬のことも多いです。

149 :名無し:02/04/24 22:10
有機ものが美味しいなんて単なる幻想だろ

150 :のほほん主義者:02/04/24 22:53
<<149 家庭菜園でやってみたら?
メトヘモ血症起しそうな苦い黒い野菜と食べ比べてみる価値はあるよ。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/24 22:55
あのね 有機だ有機だって言ってね 堆肥を大量投入するのは考え物
なんだと思うよ。 化学肥料をバラ播いてるのと大差ないよね。
有機肥料といえど最小限に使うべきではないでせうか。

152 :のほほん主義者:02/04/25 03:15
それは正しい。化成ほどではないが、有機でも窒素過多は起こるし、硝酸態
窒素も蓄積する。特に窒素の飛んでいない未熟肥や鶏糞主体などでは抑制が
肝要。
北海道などでは家畜糞尿が処理できず草地に撒きまくって、黒っぽいグラス
を作って、牛が倒れることが頻繁に起こっている。
第一、そんな窒素過多では病虫害が激しく、有機は成立しない。
<<148さんの言う<虫が食い〜 なんて言うのはその一歩手前でしょうね。
レースのような野菜は、やはりストレスが高くて不味いと思います。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/25 05:15
>>152

>>北海道などでは家畜糞尿が処理できず草地に撒きまくって、黒っぽいグラス
>>を作って、牛が倒れることが頻繁に起こっている。

頻繁に起こっているというのは、年間何件ほどで、何割の牛に
起きているんでしょうね?過去10年間のデータをキボンヌ。

まさか、言葉だけの煽りじゃないよな?


154 :三木(東京):02/04/25 06:27
自分の人生もう終わり、と思う方は見ないで下さい!!
いやこれからだ、まだまだと思う方のみ、ご覧下さい!!
あなたの意欲を現実に展開していく方法論をお見せ致します!!

http://www.dream-express-web.com/mog.htm

155 :栃木県民:02/04/25 20:51
>>153
 北海道のことは知らないが、栃木では草地に撒くって当たり前だけど。
北海道は頭数多いから、糞尿処理には困るだろうな。


156 :のほほん主義者:02/04/25 21:41
そうなんだよね。撒くのは当たり前なんだけどさ、それが循環ですから。
ただ、処理しきれないから撒くって言うのが危ない。かなり自制してる
つもりでいても、少し深場に蓄積して、干魃の後に雨が降ったりすると
一気に吸い上げてそこに牛を放すと倒れるというケースが多いようです。
夏場、暑さで牛が倒れた・死んだって言うニュース見ない?
十勝で頻繁に倒れたのは一昔前だけど、近年は少なくなった。
でも、他地域で上記の例が目立ちだした。まだ放牧率の高い地域でで起こ
っていますね。採草地の品質管理はみんな良くするんだけどなぁ。
いくら暑さに弱いホルスでも、暑さだけでは倒れないよ。

ところで「頭数多いから〜」だけど、北海道に限らず、その糞尿の野積み
も素堀池への流し込みも禁止されたから、みんな困って堆肥化に走ってる。
これから益々「有機堆肥」なる家畜糞尿二次製品が巷にあふれ出す見込み
です。品質がいい加減なものも出てきそうですから、ますます「有機肥料」
の見極めには注意が必要になります。

157 :153:02/04/25 23:29
>>156

だからよ。糞尿の多量散布が原因で倒れる病名を知っているの?
きちんとした病名があるんだよ。それで、その病名で死んだ牛の頭数が何頭なんだよ。
頻繁に起こっているというなら、きちんとした頭数を明記すべきだ。

暑さで牛が倒れたというニュースを見たから、頻繁に起こっている?
ははは、大笑いだ。思いきっり電波飛ばしているね。

はっきりいって、あなたの言っていることはすごくいい加減。

>>155
あなたも1頭当たり面積をきちんと計算してものを言えよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 00:23
まあ、そんなに熱くならなくても。ちょっと奇妙な感じがします。

グラステタニーの発生件数を農水省は調べてないのかなあ。
ネットでつらつらみてたけど、見つからなかった。
ワラビ中毒とかへんなものは見つかって面白かったけど。
しかし、日本の家畜の飼養頭数は少し多すぎではないですか?
以前何かの文献で、糞尿中の何らかの処理を要する窒素の量(揮散分
とかを除いた量)をみたことがあるけど、
日本全体での農作物の窒素吸収量と遜色ない位の量が発生していて
びっくりした記憶があります。



159 :のほほん主義者:02/04/26 01:46
>>158
ご協力ありがとうございます。確かにデーターとしては出にくいですね。

でも、グラステタニーは塩基バランス、特にMgですが、
糞尿などの施肥過多、特に硝酸態窒素が原因の一般に硝酸中毒と言われる
メトヘモグロビン血症の方でしょう。
人間ではブルーベィビー症で、ヘモグロビンの酸素運搬能が疎外され体内
組織の窒息・壊死症状として出ます。あの牛の体躯で酸素が回らなかった
ら、きついよね。

ところで、家畜の飼養頭数と言うよりも、濃厚飼料多投が問題だと私は思
っています。人様のデータで申し訳ないのですが、数年前の輸入穀物総量
が2,700万トン/年で、内、人の直接の食糧は700万トンくらいだそうです。
2,000万トンの大部分が家畜飼料なんだそうです。これに含まれる窒素の
数十パーセントが日本列島に蓄積されていくことが問題だと指摘されてま
したが、その象徴的な姿が溢れる家畜糞尿なんですよね。
これを牧場単位で見ればわかりやすく、農場外からの購入飼料分が、農場
内草地施肥必要量を上回る形になります。ここに化成肥料なんかを加えれ
ば、さらに上回ります。
逆に、草地面積(減反田転換牧草田の面積も加えて)以上の家畜が飼えな
いという風に言えば、飼養頭数過剰と言うことになりますから、同じ結論
ですが。


160 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 05:37
>>158

あなたも相当電波やな。グラステタニーもワラビ中毒も関係ない。
飼養頭数は減ってきている。

>>159

あなたの書くことは一事が万事、そんな調子で、いい加減なことを何の
根拠もなく、「頻繁に起こっている」とか「問題である」とか言い出す。
で、ちょっと問いただすと、全く答えられないで、ニュースでみたとか
言い出す。しかも、問題と関係ないニュースをネタにだ。

 本質的な問題は、評論家気取りで問題提起しているみただけど、素人が
ちょっと本を読んだ程度の知識とあまり思慮していな理論構築で、文体だ
けはえらそうだということだ。
  

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 18:07
快進撃ですな。


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/26 23:49
>>148
有機肥料なんぞ使わなくても、植物が欲している要素を
タイミングを逃さず与えることが出来れば化学肥料栽培区でも、
おいしいもの出来るんとちゃいますか?


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 14:57
日本人の小型化を推進しよう。

酪農、畜産振興をやめる→日本人の肉・牛乳の消費量が減る→日本人が小型化する
→カロリー消費量が減る→食糧自給が可能になる。



164 :親切な人:02/04/27 15:44

ヤフーオークションで、凄い人気商品、発見!!!

「高性能ビデオスタビライザー」↓
http://user.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/NEO_UURONNTYA

ヤフーオークション内では、現在、このオークション
の話題で、持ちきりです。

165 :148です:02/04/27 22:07
>>162
もちろんできますが。
でも有機肥料を使うには有機栽培のためだけでなくいろいろな意味があるんです。
生産装置としての圃場を維持するために土に有機肥料を喰わせてやる必要があるんです。土は生きて(微生物と無機物、有機物が複雑な相互作用の末に安定した状態)いますので。
これ怠って土壌のバランスが狂ってくると、病気、生育障害、虫害などどうしようもない状態に陥ります。
それから、有機肥料は使い方を覚えると、難しいこと考えなくても確実簡単においしものができて病気、虫害も減ってきます。放っておいても作物のほうで勝手に旨くなる、って感じです。
でも有機肥料の種類や用法も千差万別なので、使ってマイナスになる例も多いです。
私の地方ではJAの提供する「○○○○パワー」と称する有機肥料を使って品質下げてる例があります。


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/27 23:19
>>165
我が家でも有機肥料を使っていますが、有機肥料だって過剰施肥すれば
すぐに濃度障害を起こしますよね。有機肥料は一緒に投入する微生物の
活性のために入れている程度です。
私の栽培方法は、溶液土耕栽培で、逐一植物検体を分析して不足の成分を与えています。
ですからもちろん化学肥料も使用しますし、必要に応じて農薬も使います。
化学肥料を使うからいけない、農薬をかけるからいけないなどと言うナンセンスな
消費者が多いことにあきれています。
有機栽培はともかく、無化学肥料、無農薬栽培を実践されている方で、慣行区並み
の収量を得られないのであれば、それは、農業ではなく道楽ですよ。


167 :Pater:02/04/28 21:54
>>160
飼養頭数が減っても、1頭あたり放牧面積が増えなければ同じこと。
言い換えれば、単位面積あたりの放牧頭数が減らなければ同じこと。

>>162
有機肥料を使うと土壌の物理性も改善される。
畑行ったことある?
単純にケミカルな問題として割り切れないんだな。

168 :Pater:02/04/28 22:01
何でもかんでも『有機農業マンセー』という姿勢には感心しないけど。
メリットも確実にあるわけだし、既存の農法とうまく共存できないのだろうか?

有機だって旨い訳じゃない VS 既存の農法はよくない

という対立軸に沿って議論しても、なんか不毛な気がするなぁ

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:12
既存の農法も有機農法の良い点を取り入れてどんどん改良されていってると思いますが。
かつては化学肥料マンセーみたいな時代もあったじゃないですか。
そのうち土がガチガチになって、あちこちの産地でやたら病気が出るようになったりして・・。
で、今はどこでも堆肥などが見直されましたし。
篤農家はそれぞれにずっと進んだ有機農法の技術をとりいれてやってますよ。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 00:27
>>167
有機肥料使うと、どのように物理性変わるの?
具体的に教えてください。

171 :+-0:02/04/29 01:02
粗大有機物が入らなければ、物理性は向上しません。
つまり、おおざっぱに言えば牛のクソ入れても、土壌中の
硝酸体窒素が増えるだけ。
微生物相は変わるかもしれないけどね。

自分的には耕盤も含めた土壌の物理性の改善+土壌の微生物相の
改善(このへんで多少有機がからむ)+適切な肥料設計と肥培管理かな?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 09:13
有機物が土壌の物理性に与える影響

・保水性が高まる(水分特性曲線が高pF側にシフト)

・透水性は上がる場合(粗大有機物)もあれば、下がる場合(厩肥など)もある

・乾燥密度は下がる(よって、透水性も下がり易い)

・比表面積が増加する。これによって、養分や汚染物質・微生物を吸着する能力が高まる
 (化学性とも関係してる)

・熱伝導率は下がる?(このへんはよく解らない)

・団粒化が促進される

・土壌硬度が低下(易耕性が高まる)


173 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/04/29 09:14
溶質拡散、ガス拡散への影響は、かなり複雑でケースバイケースだね。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 00:09
>>170
で、その質問に答えたら どう話がつながるのよ?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/05/13 19:36
有機農業反対→根拠なし
ただし、有機農業もやり方次第。
ってことかな???

176 :  :02/06/30 22:58
永田農法って何らかの評価をされているのでしょうか?

痩せた土で水をあんまりやらず、最小限の化学肥料をやるんだそうです。
ユニクロから売り出すそうですが、ここのユニクロスレだとあんまり認識されてないようです。

あまから手帖に載ってました

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:04
いち消費者ですが、「有機」とか「無能役
」とかって、高く売るための口実にしか思えなくなりつつあります。

あれだけの、偽装ラベルが出て来る以上、
信じるのはちょっと無理???


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/06/30 23:06
うえですが、

あおりではなく、正直な感想です。


179 :名無し八百屋 ◆lRyaoyaM :02/07/01 22:39
正しい認識だと思います。

あおりではなく、正直な感想です。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 06:13
無能役

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 20:33
>>177

>「有機」とか「無能役」とかって、高く売るための口実
になるんだけど、
「有機」とか「無農薬」が高く付くものであることも事実だ。

その価値に出費する気持ちがあるのなら、
偽装ラベルが信じれない、と悲嘆するのではなく、
信じられるものを探せばいい。

決して少なくはない人たちが、そうしたものをつくっている。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/02 22:14
いいこと言うけど、ほんとの事だね。
信じられる物を、自分で探せって事だよ。
じゃなきゃ、自分で作る。

183 :いち消費者:02/07/03 00:30
価値のあるものについては、それだけの金額を払う意志はあります。
無農薬&有機についても、個人的には好んで購入しています。

で、はらだたしいのが偽造問題。

自分で探せという意見もあるかもしれませんが、
唯一の情報が(偽装の可能性が排除できない)ラベルなのも事実です。

雪印食品の時のように、偽装に対する重いペナルティを社会から受け
るような、制度が必要だと思うのですが。。。

生産者の方は、どうなのでしょうか???


184 :いち生産者:02/07/03 17:02
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/1020777359/232
このような話はごまんとある。
有機栽培といってもピンからキリまでなので、
実際に生産者の農場に手伝いに行ったりできるような、
オープンにしている生産農家とつき合うべきかと思います。
手伝ってくれるなら大歓迎です。はい。


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/07/03 21:14
>>184
どこでやっておられるのですか?

186 :ジャパーン ◆1CV58ydQ :02/07/22 15:44
>>170
自分の愚かな頭で考えろ!
>>185
地獄逝き決定の貴様には用の無いことだ!

187 :リサイクラー:02/10/31 10:47
私はリーマン魚屋です。
毎日大量の生ごみ(魚の頭やら内臓やら)が発生し毎日大量に処分しています。
これを肥料に使えないものかと思っていますが、
いかがなものでしょう?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/10/31 11:42
>>187
肥料にできると思うよ
いろんな本読んで試してみたら?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/16 02:17
先日の「どっちの料理ショウ・肉マンVSカレーパン」に出た
「ひでさんの玉葱」糖度17とかいうすごい玉葱は
有機無農薬をさらに進化?させた
無農薬・無肥料・無除草・世話は水くれのみ・だそうです。


190 :浅井敏雄:02/11/18 18:02
有機栽培でも使用が認められてる農薬があって,そういうのは原始的な農薬が多く
てからだにあまり害が無いようにおもわれて実はかなりからだに悪いとか,有機質
肥料はダイオキシンが多いものが多くて,ダイオキシンは分解されずそのまま作物
が吸収するとかいう話をきくけどどうなの?

191 :浅井敏雄:02/11/18 18:03
>189

福岡正信さんの自然農法をおもい出した。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/18 22:51
本当に完全な無農薬野菜(または米)を作ろうとおもったらそれはそれは大変で、
毎日毎日、野菜や稲について虫をピンセットで取るくらいの労力が必要だ。
おまけに敵は虫だけでなく病気もある。稲はとても弱いのですぐ病気にかかる。
無農薬で生き延びる米があったらお目にかかりたい。
品種改良にたよるにしても、気が遠くなるしね。できたころには自分がうごけないかも。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/18 22:53
取りあえず、YahooのBBSではキチガイ有機信者がいてウザい。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 08:52
いろんな野菜が出回っています。
次の野菜を食べたい順に並べなさい。
 普通の野菜(不明)
 無農薬野菜(農薬を不使用)
 減農薬野菜(農薬を減らした)
 低農薬野菜(農薬を減らした)
 有機野菜(農薬、化学肥料を不使用)
 清浄野菜(化学肥料だけを使用)


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 08:58
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)
(´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`) (´Д`)


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 13:00
虫食って、病気ついててもいいんだったら有機農法やるけどな
っつってもそんなものは罪悪感があって売れないけどな
無農薬だったら体にいいのかって話だ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 17:22
ホントはどっちも一緒。
無農薬って体に良さそうってそれだけ。

日々の生活省みず無農薬野菜食ったから健康になる、病気にならない
なんてことはありえない。

がんになりたくなかったら無農薬食う前に自分のDNA直せ。つーこと。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 17:45
農薬まいても死ななくて遺伝子組替え食っても死なない人間が、50億の人口の
何人かいればいいんじゃないの?


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/19 20:20
脳狂の農薬売る人のスレみたいだ。ここは


200 :浅井敏雄:02/11/23 11:23
>194

間違い多すぎ。

201 :北の耕作員:02/11/23 12:40
無農薬だの有機栽培などをやってると
食糧の生産性が低くなるよ。将来食糧不足になり
餓死者が出るかもしれない。
北の陰謀だな。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/23 14:43
>>199
農協より商系の方が売るの上手いよ。 農協もっと勉強しる。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:25
私は消費者ですが、味の問題さておき、農薬使ったお米での生物濃縮なんかは
農家の方はどんな風に考えてらっしゃるんでしょうか?
やっぱりそんなことよりも生産量、育てやすさ、儲け重視ですか?それとも
農薬の害なんてたいしたことない?
生物と農業に詳しい方ご解答お願いします。

204 :大阪・役人:02/11/29 23:37
>>203
僕は農家じゃないですけど。
コメの「生物濃縮」はほとんど糠の部分に蓄積されます(白米食べてたらさほど関係ないです)。

「売れるかどうか」が一番大切な問題かと。
農薬の被害を一番受けているのは、「直接農作業に従事している人」だという事実はご存知ですよね。


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:39
分解されて残効無くなるものがどうして蓄積されるのって言う話。
放射能とは訳が違うという事くらい理解すべき。
もしかして農産物には農薬の残効たっぷりでそれを食うと
どんどん体内に蓄積すると思ってない?


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:42
>農薬の被害を一番受けているのは、「直接農作業に従事している人」だという事実はご存知ですよね。

その影響は農薬そのものよりも溶剤から来る事も多いということは話の前提として置いておかないと。


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:42
ってことは玄米派は有機にこだわるべきってことかな


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:43
それと、白米の残留農薬って数値でいうとどんなもんなんでしょうか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:50
農薬は時間と空間を凝縮すると、体内に蓄積するな。
下水処理場→近海魚
米糠・魚カス→家畜飼料
糞尿・米糠・魚カス→植物肥料




210 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/29 23:50
>205
米は農薬を分解しちゃうんですか?

211 :大阪・役人:02/11/29 23:55
>>205 >>206
抜けてましたね(汗)。
FFJレベルの厨な者でして。

212 :大阪・役人:02/11/30 00:12
>>210
それは違います。
紫外線や空気などで分解します…ある程度の時間があれば。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 00:53
>212
ある程度の時間ってのが500年なわけですか・・・

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 01:28
確かに堆肥を使った米や野菜は、甘みがあって美味しいよ。
農薬も残留は殆ど無い(測定機器が進化してるから数値は出る)けど使わないにこしたこと無いね。
でも、かかった手間とコストに見合う値段で売れるかは、別の話。
同じ車でもカローラとロールスロイスはコストも販売量も違うよね。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 03:36
>213 1〜2週間。長くて1ヶ月。500年てあんた。砒素だの鉛だのであるまいに。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 09:48
>>203
>やっぱりそんなことよりも生産量、育てやすさ、儲け重視ですか?

生産量、育てやすさ、儲けのリスク分を上乗せしても購入してくれますか?
自分の食い扶持は自分で安全に育てられたらいかが?一番確実ですよ。
口で言うのは容易いんです。口で農作物は育たないんです。


217 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 10:11
100%とは言わないが、今の農薬は残留せず。分解する。
そして弱くなってる。だから散布適期を守らないと、全然効かなかったりする。
しかし、堆肥を入れた田畑でとれた米や野菜は確かに旨いが、農薬の使用で味は変わるんですか?


218 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 15:50
変わるね。使わないとうまくならないという作物がある。
我々の間では無農薬はまずいというのが定説。
歯ごたえ、鮮度が明らかに落ちるからね。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 22:57
へぇ実家の無農薬米と農薬米食べ比べたら前者が甘かったけど
それは気のせいだったのかね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/11/30 23:09
でも玄米で食べる場合は農薬米だとヤバイんでしょ?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/14 15:57
>>220
どうしても気持ち悪かったら、お米屋さんで無農薬玄米か有機玄米買いましょう。
扱い無くても30kg単位なら仕入れてくれるかも。駄目なら生産者やJAのホームページ探すか、


222 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:02/12/15 16:54
>>221
JA、米屋こそ信用できない。

224 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 00:12
>>192
米は雑草の問題さえ無ければ簡単に無農薬で栽培できますよ。私は殺虫・殺菌剤は使わずに栽培してますが(除草剤だけは使ってます)何の問題もありません。
周辺でもぼつぼつ無農薬米の栽培してる人は居まし、成績も悪くありません。或いは地域差もあるかもしれませんが、「農薬を使わないと病害虫で稲がやられる」というのは思い込みか業者の宣伝では?いずれにしても同意しかねるお言葉です。
そもそも百年前までほとんど無農薬同様の栽培だったのはどこの国のことかと・・。
>>203
消費者は農薬は作物中に吸収されるというイメージがあるようですが、表面に付着するだけのものと、作物中に吸収されるものと二種類有りますよ。殺虫剤などは表面に付着するだけのものが多いです。
吸収性の農薬を使った米だとあれ(>>204)ですが、そうでなければ米の農薬汚染?などと気にする必要は無いと思いますが。
>>218
>>219
虫害の酷い野菜の場合は農薬を使ったほうが美味いでしょうが、米は農薬の有無と味の関係はあまり無いと思われ。
無農薬でも少々虫食いが混じる程度だし。だがその少々が品質では決定的で、千粒に一粒以上になると商品価値を失うからね。
無農薬米が美味いのはそれだけ熱心な生産者が無農薬米に取り組んでるからでしょう。
上手な百姓が作る米は化学肥料オンリーでも美味いですよ。良い堆肥を使えば下手な百姓でも美味い米が作れますが。



226 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 00:16
v★----------------------【【裏・情報・取引】】--------------------------★
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
◆裏情報取引サイト→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆国際免許取得→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆悪徳業者情報→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆あらゆる調査→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆委託販売募集→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆宣伝・掲示板→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆投稿H画像→→→http://www.kawachi.zaq.ne.jp/dpdan803/
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
★---------------------↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓--------------------★
●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●+●



227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/09 21:00
穂首いもちにかかったら、田んぼは真っ白。おいら真っ青。
カメムシにやられた田んぼを刈るのもとても悲しい



228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/01/10 09:45
>>227
あんたの田んぼは窒素過多。さぞかし米も不味かろう。

229 :山崎渉:03/01/11 17:45
(^^)

230 :山崎渉:03/01/18 01:11
(^^;

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 12:18
age

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 12:23
>>231
ワラタ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 12:36
>>232
しっかり確認しに来るところをみると、以外と几帳面かも。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 12:51
>>233
あんた役人か小粋?笑

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 12:55
絞り切れていない所がw

236 :大亮 ◆TRIPPERJCo :03/03/09 12:57
宣伝投稿です。
2ちゃんねるっぽい掲示板サイト、出来上がりましたー、
黒っぽいんです。
http://zeta.ns.tc/
どうかな?いいかな?
どきどき

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 13:07
<<227さん刈るより火を放て

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/03/09 16:16
>>228窒素過多になると、カメちゃんやイモちゃんが来るの?
   倒伏や食味に影響あるのは知ってるけど
>>237いやだ!

239 :出会い系ビジネス他所とは違います:03/03/09 16:22
http://asamade.net/cgi-bin/kado_g/pc_i_j_ez-index.cgi

ミツクスジュ−チュ

コギャル〜わりきり恋愛
女性多数訪問してます!
女性の方も訪問してね△

特に女性の方におすすめ”


http://asamade.net/web/

出会い系ビジネスに参加しませんか
無料でサイト運営が出来る振込みは
貴方と口座に振り込まれます!!!
WEB上での編集も可能です。


240 :ヤルゾ村村長:03/03/09 16:30
そうねそれについて書いてます。
見てみて!!
農薬を使って何が悪い
http://www.yaruzo.com/menubbs/bbs01/msgbrd.cgi

241 :山崎渉:03/03/13 13:41
(^^)

242 :山崎渉:03/04/17 09:12
(^^)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/17 17:30
☆☆☆ラブレター郵便局☆☆☆     iモード・J-PHONE専用
会員数:男女併せて30万人(2003年3月現在)
男女比:7対3
  各メディアで紹介されている信頼度抜群の出会い系サイトです。  
他サイトとは比較にならない良心的な低価格設定も人気の秘密です。  
 http://www.lo-po.com/?1627


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/04/18 20:47
ご融資で生活応援致します

借入件数が多くなってしまった方、失業中の方、
フリーターの方、ご安心下さい。当社は皆さんの生活を
応援致します。全国どちらからでも即日銀行振り込み
致します。又、当社はキャッシングした事がバレない様
絶対秘密厳守です。
http://am1960.com/
携帯サイトからはhttp://am1960.com/i/


245 :山崎渉:03/04/20 03:48
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

246 :山崎渉:03/05/28 14:33
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/06/01 09:36
▼無登録農薬を使う農家が悪い。小学生より悪い▼
http://society.2ch.net/test/read.cgi/agri/1031271226/l50




248 : :03/07/03 17:45
>>62
人糞農家さん、元気かな?
食べたくないけど。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 17:49
ココにくわしくのってた。
http://goodgoods.fc2web.com/-/economy.html

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/03 19:38
俺の親友のホムペ
http://www1.free-city.net/home/isin/
http://www1.free-city.net/home/thiara/index.html
http://www1.free-city.net/home/shokora/index.html
http://www1.free-city.net/home/thi-inu/home.html
来いや糞共

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/07/07 11:28
〜SEXに自信のある男になろう〜
貴方のパートナーの女性は貴方のセックスに満足していますか?
いつも30分以内でセックスを終える貴方、一晩で3回以上したことがない貴方、それは危険信号です。
自分のセックスに自信のない貴方、是非漢方バイアグラを使ってみてください。
長時間勃起が持続する喜び、何回もセックスできる自信が貴方を魅力ある男性に変え、
女性の真の愛と信頼を勝ち得ることができます。
漢方成分でできていますから副作用もなく、下半身を根底から力強くします。

4錠入り漢方バイアグラ「威哥王」2,100円 10錠入り最強精力サプリ「蟻力神」7,200円
雲南省生まれの強力天然植物性勃起薬「達立」2,500円
吹き付けるだけ早漏防止スプレー「男露888」3,000円
行為の後でも間に合う!緊急避妊薬アフターピル・・・3,000円
錠剤を飲むだけの人工中絶薬「RU486」・・・10,000円

他にもたくさんのセックスドラッグがネット最安価格でご提供中です。
今なら夏の謝恩送料無料キャンペーン実施中!
http://www.kanpouya.com/

252 :山崎 渉:03/07/12 11:54

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

253 :山崎 渉:03/07/15 13:05

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

254 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:05
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

255 :山崎 渉:03/08/15 18:33
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 17:10
んでさ、今年の有機農業の出来具合はどう?
冷夏に勝ったとか聞かせて(藁

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/31 00:48
うちのアイガモもばててます。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 00:33
最近聞かないな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/03/27 20:35
ttp://www.freedom-art.co.jp/chichouse.htm

■シックハウスの原因
新築・リフオーム時の建材・塗料・接着剤などに含まれる化学物質
家具・カーテン・カーペットなどに含まれる化学物質
ヘアスプレー、合成洗剤、芳香剤、服の防虫剤(パラジクロロベンゼンなど・・・)
殺虫剤、シロアリ駆除剤、防蟻剤(クロルピリホスなど・・・)
ダニ・カピ
煙草や葉巻の煙
ペットなどの毛、排泄物
石油ストーブ、ガスストーブ、調理時におけるコンロの火など
食品添加物、合成着色料、保存料
水道水

86 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)